国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
ブロロッ

ブロロッブロロロロロォォーーーーッ



ロープで引っ張りあげようと試みますが

タイヤが空転してマシンが前に進みませんゾ!



「ハァハァ、二人じゃ上がらんな」(゚∀゚ ;)タラー






どないしょ~~~







しいたけ1806-001b




Fフォークのオイル漏れを

突貫で修理してもらった翌日

シゲちゃんと試運転をかねて

猪名川周辺へ散策にやってまいりました。







しいたけ1806-002b



とくにルート予定もなく、シゲちゃんに先導おまかせ。

道の駅「いながわ」をスタートして

野所長谷線からノンストップでしいたけ広場へ・・・










しいたけ1806-003b




この日もいつものようにアクションカメラを

装着していったのですが、

どうもSDカードをうまく認識してくれず、

撮影できませんでした~

こういうのは今回で3回目。

いままで普通に使えていたものが

突然ダメになるので非常に困る。

SDカードもスピードの速いエエのん差しているんやけどな~




大陸製の激安カメラはやっぱりアカンのか?









しいたけ1806-004b

というこどで今回は動画なしで

写真もほとんどありません。







近場チョロチョロということで

「ブログ記事にならなくてもいいか」

と思い支線探索を楽しんでおりました。




まさか、このあとエライ目にあうとは思いもしなかった・・・











後半は文字ばっかりとなってしまいますが、

ひさしぶりにこういう記事もお楽しみくださいマセ~









しいたけ1806-005b


こちらは「しいたけの広場」を

さらに奥に進んだところから

分岐している支線の森の中







ほとんどシングルトラックなんですけど

視界が割といいのでけっこう楽しい。

草ボウボウで行く先の見えない林道はツライからね~






この路線、ほぼ一本道ですが、

何ヶ所か分岐があります。

私は初めて来たエリアなので

一度来たことがあるというシゲちゃんについていくだけ、

先に進めば「しいたけの広場」に戻ると

シゲちゃんの記憶を頼りに、

急な下り坂も何も考えずに降りてゆきます~








しかし、最後で

「道を間違えた」

と。



えっ?






な、なんですと~









しいたけ1806-006b

この急坂登れる?












まずはシゲちゃんがトライ!

ブオン、ブオン、ブオン、ブオン

ブオオオオオオオーーーーン!

ドスン!




しいたけ1806-007b

七分目ぐらいのところでマクレちゃいました。

しかも階段状になっているところで背中を強打。







イヤイヤイヤイヤ・・・




そんなん観た後にアクセル開けてよう登らんよ~

私もトライしてみますが、ビビッて途中で失速

そして転倒、バイクはその場にとどまったが

自身は右側の崖を転げ落ちる・・・ゴロンゴロン





まあ、転倒するかもと予想してたのでケガはありませんでした。






とりあえず、持参している10メートルのロープで

1人が引っ張ってもう一人がエンジンかけて押すことに・・・




しいたけ1806-008b


しかし、タイヤが空回りして全然その場から動かない。


むしろ下にズルズル下がっていきよるよ~









しいたけ1806-010b




実は少し前にタイヤ交換している。

シンコーの「520」というヤツだ。

CRF250xに乗るTナカさんに譲ってもらったタイヤで、

山はまだまだあるのですが、メチャメチャ硬い!

それでもパンパンのスピードが出せる路面では

大丈夫とのことでしたが

こういう粘土質の路面になると

全然、食いついてくれない~









この場面に遭遇してTナカさんが別の軟らかいタイヤに

履き替えた理由がよ~く判った。









ふ~~~っ

「む、無理っす~」

1時間ぐらい格闘したでしょうか。

ふたりとも体力限界になって、

このまま、どんなに引っ張っても上げれないと判断






このとき時刻は午後2時半

とりあえず、バイクはこのまま置き去りにして、

「支線入口まで歩いて誰かにヘルプを頼もう」

とトコトコ歩いて戻ります。

バイクでは、なんでもない道が

歩くとなるとアップダウンがキツくてしんどいね~

1時間ほど歩いてまだ支線入口にたどり着きません。

しかもこのルート、本線ではないので誰も通らない。











しばらくしてやっと、スマホのアンテナが立って

外部に連絡が取れるよになりました。

そこで毎週のようにいながわエリアに走りに来ている

mamakoさんに「ヘルプ~」と連絡。

マシンガンスネークさんとも直接通話できて

この日このままバイク脱出できなければ

翌(日曜日)の昼間に救出手伝ってもらうようにお願いしました。









相棒のシゲちゃんもここを庭のように走ってるサ○キさんと

連絡とれて合流できそうとのこと。

そこでバイクの位置を確認するためにまた

置き去りにした地点まで歩いて戻ることに・・・

さらに1時間かけて戻り、ヘロヘロになった。







飲み物もあとわずか。

暗くなる前に森をぬけだせるのか?

と不安になるが、

(道を間違えてここに突入した責任を感じブルーになっている)

シゲちゃんにはそんな素振りは見せないようにした。







そんななか、サ○キさんが近くまで来てくれたらしく

シゲちゃんが迎えに行った。

しかし、サ○キさんはまだ仕事が残っていて

すぐに戻らなければならないそうで、

タイダウンと滑車をシゲちゃんに託すので

それでなんとか脱出チャレンジしてみてくれとのこと。

(仕事中こんな山奥まで来ていただいて申し訳ない)








ブオンブオン







「おっ、何だ?」







そうこうしている内に遠くの方で

バイクの音がする。

しかもだんだん音は大きくなって

明らかに誰かがこちらの近くまで来ている







「これを逃してはいけない」





音のなる方向に猛ダッシュしてみると

とんでもないボコボコの急坂を登ってくる2台のマシンが・・・










救世主現る











たまたま通りがかったというこの二人組の方に

「スタックしたので助けてもらえませんか?」

と頼んでみました。




すると快く引き受けてくださって、

現場に案内しょうとしたところへ

シゲちゃんがサ○キさんを連れてちょうど帰ってきた。

「あっ、ス○キさん!」

「サ○キさん!」

みんな知り合いという

オフロード業界狭いあるある(笑)









このス○キさんに現場を見てもらうと

「代走でいけると思うわ」

と私のXRにまたがって助走をとりだした!

そして次の瞬間、アクセル全開で一気に駆け上がり

あっさり登頂成功!




ス○キさん曰く

「タイヤがグリップするところとスリップするギリギリのところ使って登りきる」

んだそうです。

いや、そんなん所有者の私でもよくわかりませんヨ。







その後、シゲちゃんのセローも当然一発クリア!

こっちはタイヤ(ツーリスト)が

喰いつくのでマクレないようにフロントを

押さえながら(ウイリー状態で)

「アクセル調整して登った」

んだって~






すごいわ~

バイクは腕だね~

シゲちゃんと感謝感激でお礼をいって、

このあと、いながわまで一緒に走ってもらい、

午後6時、道の駅前のローソンに到着








しいたけ1806-009b



いやぁ、助かりました!

この日の脱出はなかばあきらめかけていたので

自走して帰ってこれるとは思っていなかった。

ありがとうございました。








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/





これからはもう少し慎重に進む道をセレクトしないといけませんね。

もしくは、どこでも走れる腕を磨くか。





それは無理(笑)















追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/06/30 04:50] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


マシンガンスネーク
そこ連れてって下さい~(^^)

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> そこ連れてって下さい~(^^)

結局こちらのエリアどのルートもピストンのようです。
いながわみたいなガレガレのところはないので
マシンの損傷やケガの不安が少ないので
私としては楽しいです。
ぜひ、今度探索しましょう~


苦楽園4号の影響
いやはや、まるで白馬の王子か騎兵隊の援軍が到着したようですね!
乗り慣れない他人のバイクで、即座に限界を引き出せるとはカッコ良すぎます。

それにそんな状況の中でも、相棒を気遣いできるまんとさんもさすが❗️
登場人物みんなが大人の対応ですね。
動画は無くても、すごく読み応えのある記事でした👍👍👍

苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> いやはや、まるで白馬の王子か騎兵隊の援軍が到着したようですね!
> 乗り慣れない他人のバイクで、即座に限界を引き出せるとはカッコ良すぎます。
>
> それにそんな状況の中でも、相棒を気遣いできるまんとさんもさすが❗️
> 登場人物みんなが大人の対応ですね。
> 動画は無くても、すごく読み応えのある記事でした👍👍👍


いや~スタックしてから2時間、もうあきらめていたころに
バイクの音が聞こえてきたときはマサカと思いましたし、
自分のマシンがあっさり急坂登ったときはさらにビックリ!
こういうこともあるんですね~幸運でした。

この日の相方のシゲちゃんは私の半分の年齢なので
お互いの得手不得手の部分が正反対でちょうどいい
関係を築けて楽しめているのがヨカッタです。
ゲロツーでは私は足手まといになっていると思いますが(笑)



かめはめは
写真でみると傾斜がゆるく見えるものですが、
階段を見るとそのきつさがわかります。
我々オフローダーにとって
こういう状況はいつ起こっても不思議ではないですものね。
幸運でしたね。無事帰還できて本当に良かったです。


mamako
こんにちは。
エライとこおりて行きはったんですね(´д`|||)
あの角度なんとなく想像できます(^^;
救世主さまさまですね。無事に帰還されて良かったです(^^)
私も気ぃつけよ~💦

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 写真でみると傾斜がゆるく見えるものですが、
> 階段を見るとそのきつさがわかります。
> 我々オフローダーにとって
> こういう状況はいつ起こっても不思議ではないですものね。
> 幸運でしたね。無事帰還できて本当に良かったです。

斜面は下の方の斜度はそうでもないのですが
最上部あたりがちょっと急でそこで失速したら
ひっくり返ってしまうので思っていたより難しかったです。
こういうケースはいろんな場面を経験されていると
身体がスピードや荷重具合を覚えているので
登りきれるのでしょうね~
なかなか奥深いですね~
助けていただいた方々も普段ほ
とんど走らないルートだったそうで運がよかったです。

mamakoさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。
> エライとこおりて行きはったんですね(´д`|||)
> あの角度なんとなく想像できます(^^;
> 救世主さまさまですね。無事に帰還されて良かったです(^^)
> 私も気ぃつけよ~💦


その節はお世話になりました。
すぐに助けに行きますよと返事もらったときは
非常に心強かったです。ありがとうございました。
あの斜面、降りるときもまあまあ怖かったのですが
まさかそこを登ることになるとは全く頭になかったです。
これからはもう少し慎重に走らなければと思いました。
この時の相棒のシゲちゃんはあれから毎週ス○キさんの元で
修行しているようです。
今度は彼に代走してもらえるかな(笑)

コメント:を閉じる▲
「ゴールデンバレー」

直訳すると「黄金の谷」?

いやいや私はビビッてそんな風には感じれなかったよ~(笑)

ゴールデンバレー1804-901bx






ゴールデンバレー1804-001b
(ゴールデンバレー 本線①)







ゴールデンバレー1804-002b
(ゴールデンバレー 本線②)







ゴールデンバレー1804-003b
(市原公民館林道 本線)







ゴールデンバレー1804-004b
(市原公民館林道 支線)







ゴールデンバレー1804-005b
(三草山登山口)







ゴールデンバレー1804-006b
(ゴールデンバレー 支線①)







ゴールデンバレー1804-007b
(ゴールデンバレー 支線②)








ゴールデンバレー1804-902bx
XRに乗っても相変わらずコケまくり(笑)







ゴールデンバレー1804-903bx
(デポ地にて)










ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







今回は明日(5/2)の夜から四国ツーリングに出発しますので

その準備のため、手抜き記事で申し訳ない!

動画の方でお楽しみ下さいマセ~












追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/05/02 00:28] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


苦楽園4号
だいぶ気温も上がってきて、アタック系のルートは大変でしょうが頑張ってますね~!
恒例(?)の四国、楽しんできてくださーい1


苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> だいぶ気温も上がってきて、アタック系のルートは大変でしょうが頑張ってますね~!
> 恒例(?)の四国、楽しんできてくださーい1

今回は「押し」の場面が無かったので皆さんは余裕で楽しまれていましたが、
私はやはり足つきにまだ、自分自身が適応していなくて、
停まりながらグリグリ進むような林道は辛かったです。
慣れてくるのでしょうか?(笑)
四国はフラットばかりのハズ!行ってきます~



マシンガンスネーク
倒立フォークでなので慣れたらガレガレもガンガン行けますよ~
高知もゲロ有るようです(笑)


マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> 倒立フォークでなので慣れたらガレガレもガンガン行けますよ~
> 高知もゲロ有るようです(笑)

倒立の恩地かどうかは判りませんが、
フラット林道ではかなりハンドリングが
安定しているような気がします。

ゲロはどんなマシンでもちょっと怖いですね~

コメント:を閉じる▲
(山の中で昼めしのおにぎり食べているなか)

シャンシャンと雪が降って積もってきてるのに誰も

「帰ろう」

なんて言わないのね~




高槻林道-1802-001b


「新名神」建設の影響もあって

今、高槻周辺の林道が再整備されているらしい!

さて、どんなんかな~


ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪










高槻林道-1802-002b

2/11(日) am9:30 茨木のコンビニ集合~


今回は近場なので久しぶりに自走です(笑)

真冬のフル装備で出動しました!






高槻林道-1802-003b

バレンタイン直前ということで

mamakoさん、ミッキーさんから参加のみなさんに

チョコが配布されております~


ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪




最近では「義理チョコやめましょう」

という風潮になっておりますが、

やっぱりもらうとウレシイもんですね~

ありがとうございまーす!








高槻林道-1802-004b

国道171号線を高槻方面へ・・・






高槻林道-1802-005b

萩谷より、まずは準備運動

幅広フラットの「岩井谷」線を往復







高槻林道-1802-006b

その後、支線へ入ると

もうどこをどうはしっているのか

サッパリわかりません(笑)



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



高槻林道-1802-801b

本日のチームリーダー ランツァのHさん

ショッカー軍団のベテラン構成員のお優しい方。




高槻林道-1802-802p

さらにショッカー軍団、切り込み隊長?

CRFのTハシさん

怪しい場所の偵察はおまかせ!




高槻林道-1802-803b

そしてTTRのmamakoさん

本日はマシンガンスネークさんお休みで

単騎出馬でイキイキ?(笑)




高槻林道-1802-804b

ミッキーさんのセロー250


もともと私と同じリヤチューブレスなんですが、

いさぎよく、ビートストッパー装着の完全チューブ仕様で

走破性バツグンのVEを履くデスエンジェル号!






高槻林道-1802-805b

さらに、WRのKムラくん

先日、一緒に裏山林道で

悪戦苦闘した仲であります(笑)

今日も頑張って参りましょう~




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★











高槻林道-1802-007b

朽ち果てた「86レビン」の横を抜けて・・・








高槻林道-1802-008b

見晴らしのいい鉄塔ポイントに到着~








高槻林道-1802-012b

しかし、お昼前ごろから雪がシャンシャン降ってきて

路面が白くなってきたよ~






大阪のこの日の降水確率は20%ぐらいだったので

天気の心配はまったくしていなかったんだけど、

このあたりは天気予報でいう「ところにより~」の

「ところ」にあたるのかもね~








高槻林道-1802-013b

結局、屋根のあるところなんて近くにないので

橋の欄干を昼食会場としました。




うーん、オシリが冷たかった~






。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ






高槻林道-1802-018b

ところどころにある林道案内標識は

きれいな新品に建て替えられておりました。










高槻林道-1802-902b

こんなところに支線が一本つながっているそうです。






高槻林道-1802-015b

(*^0゚)v ィエーイ☆彡



みんな元気!







高槻林道-1802-903b

途中・・・

一ヶ所左へ降りてゆき・・・







高槻林道-1802-904b

「ほんとに抜けることができるんですね~」

と再三、リーダーに確認しながら(笑)



どんどん下り坂を突っ込んでゆきます!







その後、行く手が明るくなって出口に到着~




高槻林道-1802-905b

しかし最後の合流地点でみなさん悪戦苦闘!





高槻林道-1802-907b



雪でツルツルに凍った丸太の上は恐怖!




それを避けたKムラくんは・・・




高槻林道-1802-016b

大変なところで止まってる・・・






高槻林道-1802-017b

なんとか切り抜けてミニ広場で休憩~







その後も新しく造られたルートを調査しますが

どれもすぐに行き止まりで断念!

午後4時過ぎふもとの公園まで戻ってきて本日の予定終了~





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



近場でも結構楽しめました~



動画版はコチラから↓
雪のチラつく真冬の高槻の山中をグルグル~~~の巻








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/02/27 01:28] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


マシンガンスネーク
こんにちは!
このブログ読んでの感想!
穏やかなツーリングだったと じわ~と伝わってきます(笑)



ミッキー
こんにちは
ツルツルで大変でしたね~
でもどうやら、このあいだの「にしわき」よりは
全然ましだったみたいですね!(゚∇゚|||)



高山長
動画も拝見しました!
いや〜、楽しそうですね。
参加出来なかったのが、ただただ悔しいばかりです(泣)

フラット林道ばかりかな?と思いきや、後半は楽しげな道もあったようですね(^^)
その道を逆走したいと思われたんじゃないですか?(笑)

動画編集も益々お上手になっておられますね。見ててとても楽しかったです(^^)



かめはめは
高槻にもあるんですね~
知らないところが続々と出てきました。
最後の丸太アトラクションはクセがありすぎ
ですね。
ドライコンディションだったらもっと楽しそうです。
動画を作られるようになったらブログはもっと
簡素化していくのかな?と思っていましたが、
両方継続されるんですね。パワフルですね~

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは!
> このブログ読んでの感想!
> 穏やかなツーリングだったと じわ~と伝わってきます(笑)


この日は天気の方はいまいちでしたが、
過酷な路面もなく、楽しく過ごせました!
なにしろ、転倒せずに一日を終えたなんて
久しぶりの気がします(笑)
このぐらいのユル~イ林道でまたお願いしまーす^^)/


ミッキーさん こんばんは~
まんと
> こんにちは
> ツルツルで大変でしたね~
> でもどうやら、このあいだの「にしわき」よりは
> 全然ましだったみたいですね!(゚∇゚|||)


寒い中、遠いところまで遠征おつかれさまでした!
雪は予想外でしたね~
それでも林道走っているときは汗ばむほどでした。
この日もツルツルで怖かったですが、
翌週のにしわき編はさらに過酷でした!
途中で法事を思い出したのですが帰るに帰れず(笑)
また、行きましょね~^^)/

高山長さん こんばんは~
まんと
> 動画も拝見しました!
> いや〜、楽しそうですね。
> 参加出来なかったのが、ただただ悔しいばかりです(泣)
>
> フラット林道ばかりかな?と思いきや、後半は楽しげな道もあったようですね(^^)
> その道を逆走したいと思われたんじゃないですか?(笑)
>
> 動画編集も益々お上手になっておられますね。見ててとても楽しかったです(^^)


この辺り、シングルトラックも多いですが、ガレ場ではないので
あまり怖さがなくて私にはちょうどよかったです。
高山長さん的にはたぶん物足りないでしょうけどね~
後半の枝道は氷ノ山のアトラクションルートのような感じでした。
下りだから行けたましたけど今の季節、
登りだとまたロープ必要になるんじゃないですか~(笑)
動画編集まだまだ慣れず、時間かかってネタがたまるばかりです(笑)


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 高槻にもあるんですね~
> 知らないところが続々と出てきました。
> 最後の丸太アトラクションはクセがありすぎ
> ですね。
> ドライコンディションだったらもっと楽しそうです。
> 動画を作られるようになったらブログはもっと
> 簡素化していくのかな?と思っていましたが、
> 両方継続されるんですね。パワフルですね~


今回は私も知らないところいろいろ教えてもらいましたが、
いっぱいありすぎてよく判らなくなってしまいました(笑)
結局一本のメインの舗装林道に出たり入ったりしているようですね~
ツルツル丸太はミッキーさんの失敗をみて、
出来る限り直角に進入したらなんとか出れました!

以前は一週間かけてブログ記事を書いていましたが、
今は動画に一週間、ブログに二日ぐらいかけてぼちぼちやってます。
まだまだ試行錯誤中です。^^)/


大和
小雪がちらつく中の林道走行はもはやスポーツですね!(゜o゜)
走行中は寒さも忘れて、、、ていうか暑いくらいかな?(笑)
気温も上がってきて春の兆しが見え始めてきました!
大きいバイクの出番も近しですね(๑•̀ㅂ•́)و✧


ともぴょん
私を高槻に連れてって~♡

コメント:を閉じる▲
「登れる気がしませ~ん!!!

♪───O(≧∇≦)O────♪

そこはマシンガンスネークさん達が

「SS3」と呼んでいるガレ場の登り!

この日は前半戦ですでに体力使い果たし、

思考能力もなくなって、やみくもに突入!

案の定、コケまくりでした~ 


しいたけいながわ1801-001b
もう笑うしかない!






♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪





しいたけいながわ1801-002b

1/21 (日) am8:30 道の駅「いながわ」

余裕をもって集合時間より1時間も早く到着しましたが、

いちばん遠いところから来られる高山長さんが

既に先着されておりました!

「おはようございまーす」

そして若手のKムラくん、マシンガンスネークさん

mamakoさん、さらに本日はそのジュニア君も参戦!








しいたけいながわ1801-003b

午前10時前に道の駅を出発








しいたけいながわ1801-004b

まずは「野所長谷線」へ向かい、

猪ハンターさんの狩りが行われていないかチェック。

この山、カマを持ってウロウロされている人がいたりと、

何かと物騒であります。

人間同士のトラブルは避けたいものですね~






しいたけいながわ1801-005b

記念碑のところまで来て、

「(ハンターさんの)トラックは見かけなかった」

とのことで、

この日は私たちが狩られる心配もなく大丈夫そう(笑)


♪(* ̄∇ ̄)/ OK!レッツゴー!





しいたけいながわ1801-006b


その後、私のリクエストで通称「しいたけ」線へ・・・

実はこの路線走るのは初めてであります。

不思議と今まで立ち寄る機会が無かったのよね~









しいたけいながわ1801-007b

しかし、この方々普通の本線では

「モノ足りない」ようで、

支線に突入していきます~

ついていくしかありません(笑)







しいたけいながわ1801-008b

いきなり、ナナメ倒木の登場!

左は川?のようでガケとなっております。

「どうすんの コレ?」




結局、サポートしてもらってなんとか通過!


ε-(´∀`*)ホッ






しいたけいながわ1801-009b

みなさん、フロントアップして軽々越えてゆきますね~

私はやったことないのでこういう現場ではツライ!







この後も倒木まみれで、

フロントアップ習得の必要性を痛感し、

後日「コソ練」したのはナイショです(笑)







しいたけいながわ1801-010b

さらにヤバそうな地点を通過!

コケましたけどねww





こんな難所で転倒したらひとりではバイク起こせないので

私の腕ではソロでは絶対来ちゃイカンわ~








しいたけいながわ1801-011b
広場の上らへん。



道らしきものは無いので土がフカフカすぎて

タイヤの溝が埋まってスリック状態

前に進んでくれず苦労したよ~



バイク押しまくりでこの真冬に汗だくや~(笑)




しいたけいながわ1801-011b2


やっとこさ・・・




出発から2時間以上かかって広場に到着~

ここでランチタイム。

人気スポットのようで昼食中にも

多くのOFFライダーがやってきています。








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








しいたけいながわ1801-012b


午後からは裏山へ戻り、

「SS3」ルートへ・・・






しいたけいながわ1801-013b

しいたけいながわ1801-014b


ガレガレの登り




アクセル開けないと進んでくれないし、

思い切って開けたらマクれる。

これが想像以上に難しかった~







しいたけいながわ1801-015b

ウリャーーーーッ



いきなりひっくり返えって戦意喪失!




ヽ(;゚д゚ll)=з=зタスケテェェ!!!ε=ε=(ll゚д゚;)ノ





しいたけいながわ1801-016b

こういう場所が大好物の高山長さん、

イキイキして登って行かれます。







私は午前中に体力使い切ったこともあってヘロヘロ、

もう訳がわかりません。

100メートルぐらいの区間で4回転倒しちゃったww







しいたけいながわ1801-017b

なんとかガレ場区間を突破?




このあともヨレヨレ~~~



しいたけいながわ1801-115b

「足挟まる」の絵






しいたけいながわ1801-116b

さあ、下りだ!



って



止まらんヨ~ 






(o゚◇゚)ゝォォオオオイイイィィ!!






しいたけいながわ1801-117b

フルバンク停車でフィニッシュ!







やっとのことで山を下りてきてこの日は予定終了~

今までで一番ボロボロな走行やった~

ご同行してくださった皆様、

ヘルプありがとうございました!





動画版はコチラから↓
しいたけ支線からの裏山SS3



ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/




しいたけいながわ1801-118b

もう少しちゃんと走れるようにならんといかんね~







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/02/10 00:23] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |

いやいや
ひで爺
普通に走れてますよまんとさん。
周りの方がw
地元民ながらいつもスルーの両コースです。
動画笑わせていただきましたw

団体で行ってるのにいつもソロ気分は私だけだと思ってました。
でもまんとさん・・・開眼してますよw


マシンガンスネーク
こんにちは。
もう行けない道ははありませんよ~(^o^)

無責任?

ひで爺さん こんにちは~
まんと
> 普通に走れてますよまんとさん。
> 周りの方がw
> 地元民ながらいつもスルーの両コースです。
> 動画笑わせていただきましたw
>
> 団体で行ってるのにいつもソロ気分は私だけだと思ってました。
> でもまんとさん・・・開眼してますよw


いや~っ、全然でしたわ~
裏山はいつも手強いです。
知らないから突っ込んでいけるのでしょうね。
ソロでは絶対行けませんから(笑)
でも帰路で初めて走った「しいたけ」本線は
適度な荒れ具合で楽しめました。
フラットコースは今後もちょくちょく走ろうと
思いますのでお会いすることがありましたら
よろしくお願いしまーす^^)/


マシンガンスネークさん こんにちは~
まんと
> こんにちは。
> もう行けない道ははありませんよ~(^o^)
>
> 無責任?


先日はお世話になりました!
いやいや、ここは「行けた」という感覚はありませんので
もっと経験積んで上手くなりたいです。
ステップに足乗せる走り方も、出来るだけ意識していますが
いざ、不安定なところに差し掛かったら両足バタバタ(笑)
今後もヨロシクお願いいたしまーす^^)/



ともぴょん
セローで裏山!行きますな~(゜o゜;
Rサスペンションの下側リンク廻り
損傷していないか確認して下さいね^^;
私はセローでは行けません(^^)


mamako
こんにちは。
そのツライお気持ちよーくわかります(*-ω-)
私もツラかった。いや、今でもツライですよ。でも楽しさが勝って来ちゃいました。オカシイナ(笑)
もうこれ以上激しい処は行かないので懲りずにまた遊んでやってくださいね。
あ、まんとさんがこれ以上を求めても私は行きませんよ~~~w


苦楽園4号
もうお付き合いする方々の選び方がマニアック!
特に冬場の遊び方は半端じゃありませんね。
私のような老体では全く身体がもたないでしょう。
そのアタック精神には頭が下がります!


かめはめは
わー、思い切り地元です。
しいたけ初めてでらしたんですね。
激しい支線と裏山SS3?は入ったことがないですが、
キツイですね。
連れて行かれた感満載なのがオモロイです(失礼)

ともぴょんさん こんばんは~
まんと
> セローで裏山!行きますな~(゜o゜;
> Rサスペンションの下側リンク廻り
> 損傷していないか確認して下さいね^^;
> 私はセローでは行けません(^^)

なかなかヘビーでした(笑)
こういうところだともっと軽いマシンに乗りたくなりますね。
しかし、ぜひセローで行きましょ!
雪の季節が終わったらもう少し行動範囲も広がると思います。
それまで腕を磨いときますねww
セローの下回りチェックしてみます^^)/

mamakoさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。
> そのツライお気持ちよーくわかります(*-ω-)
> 私もツラかった。いや、今でもツライですよ。でも楽しさが勝って来ちゃいました。オカシイナ(笑)
> もうこれ以上激しい処は行かないので懲りずにまた遊んでやってくださいね。
> あ、まんとさんがこれ以上を求めても私は行きませんよ~~~w

この日は今までいちばんキツかったです。
走っているときはもうダメだと思ってましたが、
戻って来るとまた行きたくなるのは何故なんでしょうね(笑)
みなさんゆっくり走ってくれるので助かります。
もうちょっと難所をこなせるようになったら
もっと楽しめるでしょうね~

コメント:を閉じる▲
寒ぅ━{{{{ヾ(。*д*´)ノ゙}}}}━ぃぃ!!!

今週は急激に冷え込んできましたね~

ここをピークに折り返して

春に向かってくれるといいのにな~





さて、今回は赤穂「小野豆」というところにやってきました~

ここから2018年バイクライフスタートゥ~



小野豆ツー1801-001b


1月7日(日)

この日は意外にポカポカ陽気のバイク日和!

小野豆は平家の落武者伝説の残る地域。


林道というよりは、

ダートが張り巡らされた山で遊べるところという感じの場所です。

こちらは「kinopom」さんのところから

割と近いということで案内をおねがい

マシンガンスネークさん、mamakoさん、高山長さん

そしてミッキーさんにも久しぶりにお会いして

6人で探索開始~~~





C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘






小野豆ツー1801-901p



路面は枯葉にまみれておりますが

ごつい岩のあるようなゲロいところは無いということで

ちょっと安心しました。

新年早々、ケガとかは避けたいもんですからね~

とか言いながら、しょっぱなに転倒してる私でした(笑)








小野豆ツー1801-002b



すべてダートで

ループしている道がいっぱいあり、

ひとりでウロウロしてはぐれたら迷子、

さらに元にもどれなくなりそうなところです。








小野豆ツー1801-902p





小野豆ツー1801-003b


シダ系の葉っぱも生い茂っていてワイルドな感じヨ~







小野豆ツー1801-004b
そしてヒルクライム会場に到着~



私からしたら壁にしか見えないんだけど、

みなさん順番にトライしていくので

私もチャレンジするはめに・・・




ドキドキ・・・




(高山長さん撮影)

登りきったところでエンスト!

ギリギリ登頂できました(笑)







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






小野豆ツー1801-005b

その後入口まで戻ってきてランチタイム




小野豆ツー1801-006b


あずま屋やテーブルも設置されていて

ピクニック的にちょうどいい感じです。



小野豆ツー1801-007b


私はこの後、新年会があるため、

皆さんの午後の部突入お見送りしてここで撤収~







小野豆ツー1801-009b

お気をつけて~



短い時間でしたが楽しく走れました~






動画版もヨロシク~
コチラから↓

2018新春「小野豆」でコソ練?の巻~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







小野豆ツー1801-008b
(クリックで拡大)




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/01/24 01:30] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


マシンガンスネーク
こんにちは~

まったりのんびりで楽しかったですね\(^o^)/

赤穂近郊シリーズ 次回はゴールデンバレー?かも? 行ったこと無いけど~~~



かめはめは
赤穂通いが続いてますね~
岩ごつごつでこけたら痛いところは
ご勘弁ですが、ここは土路面で滅茶苦茶
楽しそうですね~
太い倒木の処理の仕方はすごく参考になりました。
さすがドラえもん?(笑)

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは~
>
> まったりのんびりで楽しかったですね\(^o^)/
>
> 赤穂近郊シリーズ 次回はゴールデンバレー?かも? 行ったこと無いけど~~~


この日は早々に早退してすみません~
このぐらいのゆる~いところで私は十分ですww
それでも転倒してますけど(笑)
ゴールデンバレー?オシャレなひびきですね。
どんなところか楽しみ~行けるといいな~


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 赤穂通いが続いてますね~
> 岩ごつごつでこけたら痛いところは
> ご勘弁ですが、ここは土路面で滅茶苦茶
> 楽しそうですね~
> 太い倒木の処理の仕方はすごく参考になりました。
> さすがドラえもん?(笑)



今まで全然知りませんでしたが、赤穂エリアってOFFロードスポット
結構あるんですね~
こちらはテラノ坂からも近いところなので自走ならセットで周れそうです。
テラノ坂チェレンジしなければの話ですが(笑)

kinopomさんには私いつも自分のバイク壊して現地でいろんな道具を
お借りしてお世話になっているので、頭があがりませんわ~ww



大和
新年のスタートはオフロードですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
動画でバイクの姿をみると結構な角度のあるヒルクライムですね^^; 紀ノ川河川敷で傾斜はもっと浅いですがヒルクライムを楽しんでた時を思い出しました。 しかし皆さん色々な林道をご存知ですね。 オフローダーの情報共有力は本当にすごいなぁって思います(^^)

楽しそうな~
ひで爺
所ですね小野豆。
近所に欲しい感じです。
しかし、まんとさん遠距離通勤ご苦労様ですw
赤穂もいいとこ多いのですね。
やっぱりトランポ欲しいですわ~><

動画も拝見しました。
編集お上手です。
参考にさせて頂きます~^^


mamako
こんばんは。
バイク生活ガラリと変わりましたか❗
楽しい方向に変わってくれてたらいいんですけどね~笑
こちら方面、楽しめますよね。また連れてってもらおっ🎵



ミッキー
こんばんは

フカフカでこけても痛くないし、練習できて楽しかったです。
落ちる所もないから、安心・・・え?(;'∀')
次はゴールデンバレーかなぁ?私も行きたいです!
また連れて行ってもらいましょう~(´∀`*)

大和さん こんばんは~
まんと
> 新年のスタートはオフロードですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
> 動画でバイクの姿をみると結構な角度のあるヒルクライムですね^^; 紀ノ川河川敷で傾斜はもっと浅いですがヒルクライムを楽しんでた時を思い出しました。 しかし皆さん色々な林道をご存知ですね。 オフローダーの情報共有力は本当にすごいなぁって思います(^^)

冬場ということもありますが、
やはり今年ももう少しオフロード走ろうかなと思います(笑)
ヒルクライムだけでなく、いろんなシチュエーションでの経験値が
少ないので速度感覚が判らずエンストばっかりしてます。
知り合いの知り合いはまた自分の知り合いだったり、オ
フロード人口も少ないので狭い世の中で
情報共有している感じです。^0^)/

ひで爺さん こんばんは~
まんと
> 所ですね小野豆。
> 近所に欲しい感じです。
> しかし、まんとさん遠距離通勤ご苦労様ですw
> 赤穂もいいとこ多いのですね。
> やっぱりトランポ欲しいですわ~><
>
> 動画も拝見しました。
> 編集お上手です。
> 参考にさせて頂きます~^^



小野豆はやわらかい路面で安心して走れました。
ほんとこういう所が近所にあって
ホームダートにできれば楽しいですよね~
BOXYトランポ仕様にしてからまだ2~3ヶ月ですが
この極寒の朝に自走で高速乗って行くのが
もう出来なくなってしまいました(笑)
しかし、車内は一気にオンボロになりましたけどねww

動画編集、大変ですね~
いや~えらいのに手を出してしまいましたわ~(笑)


コメント:を閉じる▲
*:.。☆..。.('v`人)わぁぁ♪ 迫力あるね~


矢ノ川峠ツー1712-001b


年末の仕事を終え冬休み突入の初日、

連休中、この日だけバイクに乗ることができたので

以前から行きたかった場所、

関西で大阪から最も遠い地域といわれる「尾鷲」まで

日帰りで行ってまいりました~




その目的は矢ノ川峠(やのことうげ)旧道 

はたしてどこまで行けるのか?






今回も目的地までの移動区間が長いので

VOXY号にセロリン号(serow250)を前夜に積み込み

午前6時半、自宅出~発!

矢ノ川峠ツー1712-002b

奈良県橿原から国道169号をひたすら南下

ノンストップで2時間半ようやくデポ地、

道の駅「熊野きのくに」に到着しました~





この道の駅、2016年度版のツーリングマップルには

記載されておらず、おかしいなあと思っていたら、

すでに3年前の10月、営業休止しておりました。

ただ、「駐車場」やきれいな「温水トイレ」は健在で

デポにはベストな場所であります。








矢ノ川峠ツー1712-023b
(クリックで拡大)



閉ざされた扉に貼られているお知らせを読むと、

熊野尾鷲道路(バイパス道)の開通で利用客が激減

全盛期の2割以下に売り上げが落ち込み、

休止に追いやられたとあります。

道が整備されて走りやすくなる一方で

こういうケースはよくありますね。








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





バイクを車からおろし、着替えを済ませて

午前10時過ぎ、ようやく出発!



矢ノ川峠ツー1712-map1
(クリックで拡大)


矢ノ川峠ツー1712-903b



大又トンネル、矢ノ川トンネルをぬけ、

千仭橋(せんじんばし)を渡ったところから

林道「矢ノ川峠」線がスタート

入口には鍵のついていないゲートあり!

これより先は自己責任で!






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







走り始めてすぐに素掘りのトンネル現る!




矢ノ川峠ツー1712-904b


この路線、こんな美しい素掘りのトンネルが3本、

序盤に登場してテンションあがります




ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪









矢ノ川峠ツー1712-004b







林道「矢ノ川峠」線は国道42号線の旧道であり、

熊野古道のなかで最大の難所とよばれた地域。

JRが開通する前は熊野と尾鷲をつなぐのはこのガタガタ道しかなく、

路線バスが走っていたことで有名です。

当時はその峠に茶屋が存在して旅する人を癒してくれていたとか。

その茶屋跡まではフラットな路面で4輪でも到達可能だそうです。








矢ノ川峠ツー1712-005b


そして、5本目のトンネルを抜けたところで

分岐に到達!

右は「三木里海岸」方面、左は「矢ノ川峠」方面




当然、峠方面へ・・・









矢ノ川峠ツー1712-006b

しばらく走ると

茶屋跡(峠)まで2.5kmと案内あり









矢ノ川峠ツー1712-007b

茶屋跡に到着



この裏手には高峰山への登山道がありました。



歌碑が建てられております。




矢ノ川峠ツー1712-008b

「冬の日の ぬくもりやさし 茶屋のあと」

稲田のぶへ 眠る





当時この茶屋をひとりで営んでいたのが

稲田のぶさんだそうです。







矢ノ川峠ツー1712-009b

峠からは熊野灘が見渡せますよ~













矢ノ川峠ツー1712-905b


さあ、ここまではすんなり来ましたが、


この先はどうなっているのかな~?


ちょっと覗いてみましょうか~









矢ノ川峠ツー1712-010b

いやいや、まったく道の雰囲気が違いますゾ! 




少し大きい落石があって四輪では先へ進めず、

その先は手入れのされていない廃道となっとるね~





矢ノ川峠ツー1712-012b


ボチボチと進んでいいきましたが、

数十メートルごとに小さい土砂崩れがあって

もうちょっと先へ進むこともできるが、

転倒のリスクが高くソロでは厳しい~

年末の忙しい時期にややこしいことになっては困るので、



撤~退~!!!







撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








矢ノ川峠ツー1712-013b

途中にあった分岐まで戻ってきました~



ここからは「八十谷」線というらしい。




こっちもちょっとだけ突入してみましょか~






矢ノ川峠ツー1712-901b

しかし、すぐに巨石が道を塞ぐ! 



バイクは脇を抜けて先に進むことができますが、


こちらも廃道は決定的!








矢ノ川峠ツー1712-014b

それでも、展望のいいところも登場!








矢ノ川峠ツー1712-015b

その後、「廃エース」を横目に進み






矢ノ川峠ツー1712-016b

倒木も乗り越えましたが・・・




一度こころ折れて撤退してるので

二度目もあきらめるのが早い(笑)






矢ノ川峠ツー1712-017b

このポイントでUターンしました~










★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








その後は山を降りて国道42号線を北上

「千尋峠」へ向かう林道へ・・・



矢ノ川峠ツー1712-map2
(クリックで拡大)





矢ノ川峠ツー1712-906b


ところどころアスファルトで舗装された

ハイスピードダート!

この林道も峠のトンネルでゲート、

その先一般車通行禁止は

事前調べで承知しておりますが

終点まで行ってみます。



先ほどの廃道とは違い、

安心して走れますね(笑)











矢ノ川峠ツー1712-019b


終点のゲート、

鍵付きで脇もガッチリ、

これ以上先へは進めません!





ここでUターンしながら

ふと、トンネルの天井に目をやると・・・









矢ノ川峠ツー1712-020b


「何、このつらら、

ヤバイやつとちゃうんか?」












矢ノ川峠ツー1712-021b

ギャァ━━il|liノ)゚Д゚(ヽil|li━━ァァッッ!!!!




こんなん落ちてきて突き刺ったら死んでまうわ~





ダッシューーーッ!脱出!





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






その後、「須賀利」のダートへも行ってみましたが、

災害通行止めで走れず。








42号沿いで洗車場を見つけたので洗車して

少し早いですが本日のダート走行を終~了









矢ノ川峠ツー1712-022b


午後4時20分

撤収完了してまた3時間かけて大阪へ戻りましょう~






午後8時前無事帰着!
トランポ走行往復・・・320km
現地セロリン号実走・・・200kmでした~



動画版はコチラ↓
尾鷲ツーリング #1 「矢ノ川峠」へ行ってみた~






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






矢ノ川峠ツー1712-018b
2017年の走り納め!









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/01/10 21:32] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
トランポ走行できると道中は快適に走れ体力も温存できてイイですね♪
旧道も石碑や茶屋跡などで悠久の時を感じられそう(o^-^o)
つららゾーンがすごい(笑)
2017年はセローが大活躍の年でしたね!2018年もレポート楽しみにしています!



mamako
お疲れさまです。
尾鷲、遠いですね~😥
行ってみたいけど日帰りはしんどそうなんで、ぬくくなってからキャンプしながら行こうかな😊


高山長
先日お会いした時に、素掘りのトンネルと聞いただけでちょっと興奮しましたが、写真を見ておっ立ちました(笑)

ダートも勿論のこと、茶屋跡や廃エースも見てみたいですね〜。
うちからだと5時間近くかかりそうですが、う〜ん是非行ってみたい!

こんばんわ~
ひで爺
すっかりトランポ移動が板について羨ましい限りですw
便利になる一方、休止せざるをえない道の駅があるとは驚きですねぇ。
そして、通る人がいなければ朽ちていく道。
なんか悲しいです。
素掘りのトンネルは興味ありまして淡路島のやつを巡ろうと思ってましたが、こんなとこにもあるのですね。廃エースは座布団1枚差し上げます^^

大和さん こんばんは~
まんと
> トランポ走行できると道中は快適に走れ体力も温存できてイイですね♪
> 旧道も石碑や茶屋跡などで悠久の時を感じられそう(o^-^o)
> つららゾーンがすごい(笑)
> 2017年はセローが大活躍の年でしたね!2018年もレポート楽しみにしています!

今の極寒の時期は出不精になりそうなのですが、
トランポでぬくぬく出発できるのはありがたいですね。
ここの旧道いい雰囲気してるでしょう。
前から来たかったのですが、遠くてね~
やっと実現できました!
つららは全然気がつかなかったので本当にビックリしました!
昨年は後半OFFにハマってしまいました(笑)
それでも月一ペースでオヤブン号も乗りますので今年もヨロシクです!

mamakoさん こんばんは~
まんと
> お疲れさまです。
> 尾鷲、遠いですね~😥
> 行ってみたいけど日帰りはしんどそうなんで、ぬくくなってからキャンプしながら行こうかな😊

尾鷲、行って帰るだけなら日帰りでも余裕なんですが、
現地で林道楽しむとなれば全然時間が足りないですね~
キャンプで行くのが理想ですが、気候のいい季節はもっと
走り甲斐のあるところに行っていまいますよね~
この辺り探索するにも遠すぎてなかなか行けず。(笑)

高山長さん こんばんは~
まんと
> 先日お会いした時に、素掘りのトンネルと聞いただけでちょっと興奮しましたが、写真を見ておっ立ちました(笑)
>
> ダートも勿論のこと、茶屋跡や廃エースも見てみたいですね〜。
> うちからだと5時間近くかかりそうですが、う〜ん是非行ってみたい!


こちらの素掘りのトンネル大きくて迫力ありますね~
これが見たくて年末ラストツーリングにチョイスしました。
茶屋跡やバス走行の名残りなどこの路線、ヒストリーもあって魅力的です。

高山長さんのところからだとメッチャ遠い地域ですが、
ぜひ、廃道区間をご一緒していただきたいです。^^)/


ひで爺さん こんばんは~
まんと
> すっかりトランポ移動が板について羨ましい限りですw
> 便利になる一方、休止せざるをえない道の駅があるとは驚きですねぇ。
> そして、通る人がいなければ朽ちていく道。
> なんか悲しいです。
> 素掘りのトンネルは興味ありまして淡路島のやつを巡ろうと思ってましたが、こんなとこにもあるのですね。廃エースは座布団1枚差し上げます^^


この強烈な寒さ、もうトランポ無しでは家出れないかもです(笑)
もともと利用する人の少ない地方の国道にバイパスが出来て
観光客が全く来なくなってしまった道の駅にとっては酷な開発ですね。

淡路島に素掘りのトンネルってあるのですか?
ちょっと興味深々です!
ハイエースは最初トラックかと思ったら、
横にHIACEの文字を見てびっくりしました。



ともぴょん
廃エース!
4月にNEWハイエースです(^^)
やっと!
外で着替えを卒業です(*^^*)


かめはめは
尾鷲500km超えの日帰りツーリング、驚きです。
お疲れ様でした。
峠からの熊野灘を見渡す展望は絶景ですね。
素彫りトンネルも味があっていいですが
ツララのトンネル!映画のワンシーンのようですわ。
淡路島の素彫りトンネルは車は通過不可で
かなり小規模なものですよー

コメント:を閉じる▲
わーっ!!!

ゴロン...ゴロン...ゴロン...

ヒルクライム失敗 転がり落ちてしまいました~


四駆広場1711-001b


前回「テラノ坂探索編」のつづきでーす!

テラノ坂まで往復して無事戻ってきた私たちは、

駐車場でお湯を沸かしてみんなで

あったかいカップラーメン定食をいただき、

のんびり過ごした後、午後の部に突入~

「四駆広場」へ向かいます。

これがまた、岩ゴロゴロ&深いV溝のエグイ道なのよ~


ヾ(〃^∇^)ノワーオ



四駆広場1711-002b

「ピクニック公園」を出発し、

舗装林道同然のクネクネ山道を走ること数分。

ダートの入口に到着~






四駆広場1711-003b


「何回か小さな川を渡りながら進みますが、

冷たいのでこけないように注意してください」

と言われ、緊張感が高まります!

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ キャーッ!!!












四駆広場1711-004b





四駆ナンチャラと呼ばれるところは大概

バイクには酷な路面なのですが、

この場所もその例にたがわず、

入口からハードな表情を見せている。





四駆広場1711-005b






もちろんこちらも初めてのエリアなので

コケないようにユックリ走ってついていきました。


~(((((((((((((っ゚ロ゚)っ トコトコ








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








四駆広場1711-007b

そして難関のヒルクライムポイント!




四駆広場1711-008b


高山長さんはスッと登って

見た目簡単そうなのですが、

実際トライしてみると前輪がわだちにひっかかって

すんなり登れないんですよ~











四駆広場1711-901b

1回目、途中で失敗

バイク投げ出して

ごろんごろんごろんと転がり落ちました~






四駆広場1711-902b

2回目、

「もうちょっとで登りきる」というところでストップ!


とっさに足を付いたところが、わだちの谷間で

(地面ない~)

やっぱりゴロリ





みなさんに手伝っていただいて

バイクを起こしてやっとのことで登頂~



ε=( ̄。 ̄;A フゥ…






四駆広場1711-009b

アグレッシブに攻めるマシンガンスネークさん







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







四駆広場1711-010b


その後、十数台のジムニーの軍団に遭遇~




目の前のコーナーを何度も切り返しながら

一台通過するのに数分かかり、

30分ほど待たされました。

びっくりするほど車体を傾けながら走ってゆくんですね~





四駆広場1711-201b



そのとき、ジムニー乗りの方が車から降りてきて

「高山長さんのフアンです」と言って

サインなんか求められたりしてました。

ブログや動画観て林道走行の参考にされているとのこと。




私たちが自転車乗りの方の記事みているように

四輪乗りの方はバイク乗りの記事を参考にしてるようですね~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







四駆広場1711-012b




その後は赤土のツルツルの道を進んで・・・




終点まで・・・





四駆広場1711-014b




四駆広場1711-015b

ここでちょっと遊んでみます。





四駆広場1711-016b




私はこういうところで転倒して

マシン壊したり、体力失ったりするのが

怖いのであまり積極的に走れない~~









四駆広場1711-017b


帰りもガレガレのルートを慎重にクリア

2回ぐらいフラッとこけそうになったけど踏ん張った!!




四駆広場1711-018b
ヒヤ~ッ







四駆広場1711-019b
ゲロルートの出入り口です。




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



四駆広場1711-020b
無事出口まで戻ってきて本日の予定終了~

今回はバイク壊さず帰ってこれてよかった~

( ̄∇+ ̄)vキラーン



動画版はコチラ↓
「赤穂」で山遊び! 四駆広場へつづくゲロい道 ?編




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/12/27 02:01] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


苦楽園4号
午後の部もあったんですね。
我らが高山長さんがサインを求められるという歴史の証人とはうらやましいです。
しかしやっぱりトランポがあるといいですね!
この時期少し遊ぶと汗ばんで、その後の汗冷えが寒いこと・・。
着替えを持っていくのもどうかと思うし、悩ましいかぎりです。




かめはめは
ガレガレの道をよー走りはりましたね。
これが有名な四駆広場への道なんですね。
ほんま迷路みたいで、通わないとルートが頭に
入らないでしょうね。
前半のテラノ坂への道とセットで
走り応えがありすぎて、おつりがでますわ(笑)



ともぴょん
前半/後半スゴイですね(#^.^#)
後半めっちゃ!ガレガレ&ワダチ
たまらんぐらいヨダレが出ますわ~

苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> 午後の部もあったんですね。
> 我らが高山長さんがサインを求められるという歴史の証人とはうらやましいです。
> しかしやっぱりトランポがあるといいですね!
> この時期少し遊ぶと汗ばんで、その後の汗冷えが寒いこと・・。
> 着替えを持っていくのもどうかと思うし、悩ましいかぎりです。

高山長さん、さすがバイク乗りの間だけでなく、
4輪の方にも知名度が高くて驚きました。

この日は、午前のテラノ坂往復ですでに汗だくになって
昼休みに寒~くなったので一度下着を着替えてるんです。
午後の部もやっぱり汗だくになって、
帰りに予備のTシャツを着て車を運転してました。
こういうケースは車で現地まで行くのがとても便利だなあと実感しました。
自走でもいつもTシャツ一枚は持っていくのですが、
わざわざ着替えるのが自走ではめんどくさいですね~



かめはめはさん こんばんは~
まんと
> ガレガレの道をよー走りはりましたね。
> これが有名な四駆広場への道なんですね。
> ほんま迷路みたいで、通わないとルートが頭に
> 入らないでしょうね。
> 前半のテラノ坂への道とセットで
> 走り応えがありすぎて、おつりがでますわ(笑)



このエリアは分岐が多すぎて知らずに入ったら
絶対迷子になりそうです。
ガレガレの道で初めての道だったので、かなりスピードを落として
走ったというより徐行で前に進んだようなペースでした。
これで、ある程度スピード出したら、
何度か転倒してたんだろうなと思います。
苦しんだヒルクライムポイントも迂回路があるそうです。
帰ってくるとまた行きたくなるダートエリアでした^^)/


ともぴょんさん こんばんは~
まんと
> 前半/後半スゴイですね(#^.^#)
> 後半めっちゃ!ガレガレ&ワダチ
> たまらんぐらいヨダレが出ますわ~


午前のテラノ坂への道もハードだと思ったのですが、
午後の四駆広場へのルートはそんなの比にならないぐらい
くちゃくちゃの路面でしたわ(笑)
また、一緒にチャレンジに行きましょね~
あっ、反則のトラ車はだめですよ(笑)セローでぜひ!




高山長
「岩ゴロゴロ&深いV溝 ワーオ♪」って、めっちゃ嬉しそうですやん(笑)

激坂の遊び場以外は傾斜も緩くて、このガレ道を走り込むと凄くいい練習になります。
2〜3速で軽やかに走れた時なんて最高に気持ちいいですよ(^^)
ただ四駆広場がもう少し近くにあればいいんですがねぇ・・ちょっと遠いですよね(^^;



マシンガンスネーク
午後からのコース おもしろかったですね~

一日遊べますね! 

帰り時間がかかるので新名神 早く開通してほしい~~~ですね~

高山長さん こんばんは~
まんと
> 「岩ゴロゴロ&深いV溝 ワーオ♪」って、めっちゃ嬉しそうですやん(笑)
>
> 激坂の遊び場以外は傾斜も緩くて、このガレ道を走り込むと凄くいい練習になります。
> 2〜3速で軽やかに走れた時なんて最高に気持ちいいですよ(^^)
> ただ四駆広場がもう少し近くにあればいいんですがねぇ・・ちょっと遠いですよね(^^;


ゲロ道も少し慣れてきました(笑)
今回はペースがゆっくりでしたので
なんとかこなせましたが、スピード出すと
また難しくなるんでしょうね~

そうですね、ここがもっと近かったらいいですね~
往復高速利用しなきゃいけないのが難点ですね。
私のところからじゃどこ行くのも遠いんですけどね~(笑)

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> 午後からのコース おもしろかったですね~
>
> 一日遊べますね! 
>
> 帰り時間がかかるので新名神 早く開通してほしい~~~ですね~


ヒルクライム以外はなんとか走れたのでよかったです。
ステップに足乗せて走るのをもうちょっと練習しますね。
それが出来ればもとおスピードだしても大丈夫なんでしょうね。
宝塚はあいかわらず渋滞してましたね。
来年、新名神開通が待ち遠しいです。

コメント:を閉じる▲
「ここがテラノ坂ですか?」

「いや、これはまだその手前の坂ですよ」



テラノ坂のテマエの坂ツー1711-000b

「テラノ坂」

・・・それは赤穂市の雄鷹台山近くにある未舗装路の激坂

その昔、NISSANご自慢の四駆車「テラノ」

果敢にその坂を降りていったものの

登って戻ってくることができず、

坂の下にずっと放置
されていたことがその名の由来らしい。





今ではそのテラノは撤去されているようですが、

OFF車乗りのあいだでは誰しもが名前を聞いたことがあるぐらい有名で

グーグルマップにも「テラノ坂」で検索して表示されるほどでる。





今回はmamakoさん、たっての希望で高山長さんに案内をお願いして、

テラノ坂を見に行くことに・・・

見に行っただけですよ~降りませ~ん

というか、そこに行くまでの道も激しいアップダウンがあり、

十分楽しめるらしいよ~

テラノ坂のテマエの坂ツー1711-001b
テラノ坂の手前にあるテマエ坂(結界坂)













11/26 (日) 午前6時過ぎ

前夜にセロリン号の積み込みを済ませておいた

VOXYに乗りこみ自宅を出発~


テラノ坂のテマエの坂ツー1711-002b


まだ宝塚トンネルの渋滞も始まっておらず、

すんなり「西宮名塩SA」に到着!

久しぶりにワンコインの「朝カレーセット」をいただく。





くコ:彡。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグ






最近はクラブ内で高速利用する日帰りONツーは人気が無くて、

ここを集合場所にして何処かへ行く機会が激減しちゃったね~









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








午前8時半

山陽道を1時間ほど走って「赤穂IC」で降りると

集合場所の「赤穂ピクニック公園」はすぐそこ。

看板標識もなにも出ていないので

スマホのグーグルナビだけが頼りだ!





先に現着していた高山長さんから

「迷ったら連絡ください」

と連絡をいただいたすぐ後に

バイクを積んでいるサンバーを発見

無事たどりつきました~




テラノ坂のテマエの坂ツー1711-003b


こちらの軽バンにKLX250を乗せるには

ハンドルが天井につかえてしまうため、

Fショックをタイダウンで目一杯縮めてから

積み降ろしをしているそうです。

リヤ荷室の床が少し上げ底になってましたね。








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







テラノ坂のテマエの坂ツー1711-201b

今回は左右レバーに加え、

この前吹っ飛ばしたブレーキペダル

そしてチェンジペダルのスペアも取り揃えて

準備万端

(コケる気マンマンじゃないか)

どんどん持ち物が増えていきよるな~(笑)



☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★






テラノ坂のテマエの坂ツー1711-004b

しばらくして「マシンガンスネークさん&mamakoさん」も到着

ゆっくり準備をして出~発





「テラノ坂」まですぐそこのようです。





スタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノGOGO!!










テラノ坂のテマエの坂ツー1711-005b

さあ、林道に入って最初の坂の前まできました。

ここからアップダウンをくりかえしながら

進んでゆきます~






テラノ坂のテマエの坂ツー1711-006b

最初の坂は路面もそれほど荒れてないので

スンナリ登っていけた~~~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







テラノ坂のテマエの坂ツー1711-007b

そして絶景の「結界坂」と呼ばれるところに到着

斜度はそれほどないんだけど、

途中で岩肌がででボコボコしているので

フロントが弾かれて帰りの登りのシーンは

見た目より難しいとのこと。









テラノ坂のテマエの坂ツー1711-008b
とにかく降りてゆきましょう~










みなさん、順調に降りてゆきましたが、

ここでマシンガンスネークさんのトリッカーに異変が・・・












テラノ坂のテマエの坂ツー1711-009b

おーっ!

チェンジペダルが岩にヒット?

グニャリと曲がっております!






「替えのペダル持って来てますよ~(笑)」

早速、出番か?





結局このときはゴニョゴニョして

手で元に戻し、再出発できました~






ε=ε=ε=ε=ε=\(゚◇゚)ツヾ(;゚ロ゚)ノ ブーーーン!!







テラノ坂のテマエの坂ツー1711-010b

さらに次の急坂、

先が見えませ~ん







普通、山の道はつづら折れになっているものですが、

ここは「防火林道」と呼ばれ、

山を二つに割るようにわざと直線的に造られていて

この切れ目のような道で

山火事の延焼を防ぐのが目的のようです。



そのため、アップダウンの激しい

ゲロダー好みの道が出来たみたい(笑)









テラノ坂のテマエの坂ツー1711-011b



テラノ坂のテマエの坂ツー1711-012b



何度かこういうアップダウンをくりかえして・・・






「テラノ坂」に到着したようです!






普通に走って来て突然目の前が崖になるような感じ!

知らずにスピード出して突入したら死んでしまいそう~

そんなヤツはおらんか(笑)






バイクを降りて見に行きましょう~




テラノ坂のテマエの坂ツー1711-014b


いや~っ

勾配もきついし、なにより路面がボコボコだ~






テラノ坂のテマエの坂ツー1711-013b



以前、高山長さんのゲロ仲間さん10人ぐらいでやって来て

数名が果敢にこのテラノ坂ヒルクライムに挑戦したそうですが、

そのときは誰も登れず、みんなでバイクをひっぱり上げたそうです。





駐車場からここまでわずか数キロほどしかないのに、

丸一日この激坂アタックしていたそうな~

そういう話を聞いていたので

私たちはハナから降りる気はありませんよ~(笑)








テラノ坂のテマエの坂ツー1711-015b






一応、バイクならここを降りていって登れなくても

その先に「敗者の道」というのがあるそうです。

それもなかなかの道で

最後は4輪では降りることのできない

激細の階段
になっているとか。




う~ん、そっちの道にはちょっと興味あるね~(笑)








とりあえず、今回は帰路を楽しむことにしましょう~







*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*








テラノ坂のテマエの坂ツー1711-017b


mamakoさんの125ccのバイクでは

パワーの無さとタイヤの小ささで

ここの路面状況の悪い登り坂では

かなり走りにくそうでした。




アクセル開けたら岩に弾かれるし、

ゆるめたら、エンストして登らない。

思っていたより難しいね~








テラノ坂のテマエの坂ツー1711-018b


マシンガンスネークさんもいつもの2ストではなく、

ゲロ道仕様のトリッカーで来てます。






テラノ坂のテマエの坂ツー1711-019b


そして往路で絶景だった「結界坂」に挑みます







テラノ坂のテマエの坂ツー1711-020b
スピードに乗ってアグレッシブに駆け上がってゆく高山長さん!












そしてmamakoさん!





ε========ヘ(^▽゚)ノ GOGOー!!





テラノ坂のテマエの坂ツー1711-021b

っと目の前で転倒!





テラノ坂のテマエの坂ツー1711-022b

今度はアクセル全開で挑むも

岩場でまくれあっがって派手に転倒!





テラノ坂のテマエの坂ツー1711-021b2

身体のほうは大丈夫だったようでなにより!





テラノ坂のテマエの坂ツー1711-023b


しかし、4度目のトライを失敗して心折れる。







テラノ坂のテマエの坂ツー1711-024b


高山長さんに代走を託すも、

岩場のところでパワー足りずエンスト!

ラストはみんなで押して上がりました!









私の挑戦も8割ぐらい坂を上がったところで

往き足がなくなりストップ!

1メートルぐらいズルズルっと下がってやばかったが、

なんとか転倒は免れて再発進、ギリギリ登ることができました~



ふーーーっ、あぶね~









テラノ坂のテマエの坂ツー1711-025b
マシンガンスネークさんも

岩に弾かれるマシンを抑えながら一発クリア!








テラノ坂のテマエの坂ツー1711-026b

最大の難関をみんなで乗り切って

午前の部終了~~~

わずか数キロの往復に2時間ぐらいかけて楽しみました!

歩いたほうが速いともいえますな~(笑)




♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



動画も試行錯誤しながら作ってみました

お暇なときにどうぞ~

「ツーリングに行こう! (動く)まんとのバイク日記」





まだまだ慣れてなく、

オートマチックに編集作業できないな~










ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






テラノ坂のテマエの坂ツー1711-027b

無事に駐車場に戻ってきて昼食にありつけた~ヽ(´∀`)ノ







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/12/16 20:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |

もはや神話・・・
ひで爺
グーグルマップでも確認しましたが
信じられない傾斜ですね。

まんとさんもすっかりゲロダーのようでw
準備も万端ですね。
トランポあれば何があっても余裕ありますしね~。

一度見てみたいのですが・・・
超フラット林ダーなんすよね私w



ひで爺さん こんばんは~
まんと
> グーグルマップでも確認しましたが
> 信じられない傾斜ですね。
>
> まんとさんもすっかりゲロダーのようでw
> 準備も万端ですね。
> トランポあれば何があっても余裕ありますしね~。
>
> 一度見てみたいのですが・・・
> 超フラット林ダーなんすよね私w


テラノ坂、ウワサには聞いてましが、すごいですね。
急だし、距離も長かったです。
もう少し、路面がフラットだったら
みんな登れるような気もしますけどね~

私は全然、ゲロいところ行っても
腕が無いので四苦八苦ですわ(笑)
トランポあれば少し楽ですね。
誰かが乗って来てればトラブル発生しても
そのバイク積んで帰れますし。

テラノ坂、見るだけなら、
そこまでの往復は誰でも行けますよ~
ぜひ、お試しあれ~



大和
これは凄そう(^▽^;)
激坂のうえに路面は岩でゴロゴロして
クラッシュしたらあちこちのパーツが破損しそうですね^^;
名前の由来がまたイイです!


mamako
お疲れさまです(*´-`)
登れなかったのがメチャメチャ悔しいです
Σ( ̄皿 ̄;;
今度は頑張りますよ~😤


マシンガンスネーク
こんばんは!
動画綺麗に撮れてますね〜
テマエ坂 又 見に行きましょう!




かめはめは
動画編集のテクニックがアップしてますね!
それにしても凄い場所ですね。
だいたい写真だと簡単そうに見えてしまいますが、
テラノ坂は写真でも崖ですね。。。(^^;;;
まんとさんもグングン腕を上げておられる。素晴らしい。
十分なスペアパーツを準備すればマシンって
壊れないんですね(笑)

大和さん こんばんは~
まんと
> これは凄そう(^▽^;)
> 激坂のうえに路面は岩でゴロゴロして
> クラッシュしたらあちこちのパーツが破損しそうですね^^;
> 名前の由来がまたイイです!


テラノ坂は実際目の当たりにすると崖のようでしたよ。
それでも路面がフラットなら行けそうな気もしますが、
ボコボコで起伏がかなり激しいので
トライアルのウマい人でないと難しいようですね~
今回は歩きで見に行けただけでもヨカッタです^^)/

mamakoさん こんばんは~
まんと
> お疲れさまです(*´-`)
> 登れなかったのがメチャメチャ悔しいです
> Σ( ̄皿 ̄;;
> 今度は頑張りますよ~😤

先日はオツカレサマでした。
楽しかったですね~
リベンジもお付き合いしますのでまたトライしましょう~
一度あの坂、体感してるので
今度はすんなり登れるんじゃないかと思います。
それとも、マシンを大きいのにパワーアップして挑みましょうかね~

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんばんは!
> 動画綺麗に撮れてますね〜
> テマエ坂 又 見に行きましょう!

動画用のカメラもまだ使いこなせていなくて
あの後、電池が切れているのに気がついていませんでした(笑)
また、よろしくお願いいたします。
マシンガンスネークさんなら、
テラノ坂チャレンジして登れるんじゃないですか~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 動画編集のテクニックがアップしてますね!
> それにしても凄い場所ですね。
> だいたい写真だと簡単そうに見えてしまいますが、
> テラノ坂は写真でも崖ですね。。。(^^;;;
> まんとさんもグングン腕を上げておられる。素晴らしい。
> 十分なスペアパーツを準備すればマシンって
> 壊れないんですね(笑)


動画の編集は慣れるまで作業時間めっちゃかかりそうです。
イメージしていることのやり方を
いちいちネット調べながらやってますので(笑)

テラノ坂は急で長いので途中でみんな、勢いがなくなって
止まってしまい、再発進できなくなってますね。
登りきれたら快感でしょうね~
スペアパーツはほんと保険みたいなもんですね~


コメント:を閉じる▲
「キャーッ 怖いや~ん

急坂の下り、どうしたらいいのかわからん



先日、○山さんちのmamakoさんよりお誘いをうけて、

いながわ裏山のゲロ道初体験してきました~

裏山林道1710-001b

「ゲロ道」・・・それはオフロードにおいて

「ゲロ吐きそうなほどきつい押しが入る道」とある。

私には「ガレ場の急坂」というイメージがありますが・・・

はたして、どんなんかな~???





裏山林道1710-002b
10/1 (日) am9:00 道の駅「いながわ」




表の第一駐車場にはONロードバイクが続々入場

同時刻、砂利の第二駐車場にもトランポに積みこまれた

オフロードバイクが次々と降ろされていました。

先日かんなべツーでご一緒していただいたXRのおにいさんは

なんか強~烈なところへ走りにいかれるようですよ。

mamakoさん曰く、「彼らは変態!」だそうです

いやいや、私からしたらアナタもヘンタイですぞ~~~








今回、○山ショッカーチームのマシンは

マシンガンスネークさんがフルサイズトリッカー

mamakoさんがTT-R125だったかな?

初めて見るカッチョェェバイクでした。






普段は2スト車を乗られていますが

ゲロ道攻めるときは

セル付4ストマシン出動だそうです。






この日は私、翌週の長距離ツーの準備のため、

午後からバイク屋さんに行ったり、他にも用事があったので

午前中ちょろっとだけゲロツーに

参加させていただきまーす!








裏山林道1710-003b



とりあえず、真ん中に挟んでもらってスタート







裏山林道1710-004b

まずは、裏山本コースへ行くようです



すぐに、登りのガレガレの路面に突入~







オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ヒイィィィーーー!!!!








裏山林道1710-028b


初コースなので、ついて行くのに必死~

写真撮る余裕ありません(笑)

こういうところ走るならGoPro欲しくなるね~








裏山林道1710-005b

マシンガンスネークさんのライン取りマネして

何も考えず、ついて行ったので

なんとか終点の広場までは無事到達~

ε-(´∀`*)ホッ












裏山林道1710-006b



このあと、途中にあったシングルトラックの道に進んでいくようです。


○山さんも行ったことないルートだそうですが、


「3人おったらなんとかなるやろ~」


と安直にmamakoさん先頭で突入していく・・・


ほんまに大丈夫なん?




裏山林道1710-007b
ここまできたらついて行くしかありません







裏山林道1710-008b
ヒョエ~~ッ




余裕のあるところで写真は撮っていますが、

ほとんどの箇所、片側ガケの激細のシングルで

右足を地面に着くスペースはありません~

岩場でないのでまだよかったです。






裏山林道1710-009b
展望のよいところもたまに登場します。




裏山林道1710-010b


最後は鉄塔のところにたどり着きました。





この手前にこんなものが・・・




裏山林道1710-011b
新、パンツ林道???








裏山林道1710-012b



さらに深いわだちの道を進みます~





裏山林道1710-013b


野所長谷線の入口?出口?に到着






裏山林道1710-014b

有名な「裏山開通記念碑」


はじめてここまで来ました~






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





裏山林道1710-015b


mamakoさんのマシン125ccでタイヤが少し小径なので

段差の大きいところでは乗り越えることができず

スタックすることもしばしば・・・



悪戦苦闘の末、脱出~



ここでは私も動画撮っていただきました。



こんなのばっかりの場所です(笑)





「足はステップに乗せるように」

といわれるがコケるのが怖くて、

なかなか本番ではそうゆうわけにはいかない。







裏山林道1710-016b

マシンガンスネークさんはわだちの上を通ってあっさりクリア!

走るルートの選択次第で、

難しくなったり楽になったりと奥が深いですね~








裏山林道1710-018b


このあとは、四駆坂と呼ばれる急坂を降りるのですが、

めっちゃ怖いんですけど~





ここで、エンジンを切ってローにギヤを入れて急坂を下る乗り方

を初めてやってみたけれど、、

これがなかなか難しい。




クラッチを「握ると前に進んで」、「放すと止まる」のですが

これだと、いつものエンジンが、かかっているときとは

逆の操作になるんですよね~




とっさのときには、頭がこんがらがって・・・




この下りの急坂で3回ぐらいコケました(笑)



ギヤもセカンドかサードぐらいにしたほうがいいのかもせれません。









裏山林道1710-019b

マフラーもナンバープレートもぼこぼこになってきた(笑)








裏山林道1710-020bx




このあとも、なんか沢みたいなとこ抜けて・・・





裏山林道1710-021b


もはや道ではない・・・











裏山林道1710-022b


山をおりてきたところで昼飯タイム。



一周2時間ぐらいかかった。



走ってる時はもう「二度と来るもんか」

と思いながら山を降りているのですが、

しばらくすると、また来たくなるんですよね~

なんでやろ(笑)








裏山林道1710-023b

私はここで離脱・・・




○山ショッカーズは二周目に突入していかはりました。



お気をつけて~








裏山林道1710-024b

道の駅でアイス休憩して帰路へ・・・






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





裏山林道1710-025b
チャージャー(バイク屋)さんに立ち寄って

翌週の高速道路長距離ツーリングに備えて

リヤタイヤを以前のD605に戻します。

(ツーリストで高速走ると瞬殺してしまうんで)







セローのリヤはチューブレス仕様なのですが、

いつもはビートブレーカーをお借りしてタイヤはずしています。

しかし、山での緊急時タイヤを外さなければならないときがあるかもしれない。

ということで、タイヤレバーでチューブレスのリムを落とす方法

スタッフのタカさんに教えてもらいました。





それは地道にタイヤレバーでちょっとずつ追い込んでいくというもの。


これが、まあまあ大変


D605だと硬いので特に・・・


ε〜( ̄、 ̄;)ゞ フー






やっぱり山ではここまでのことしたくないね~

でも、やり方覚えておかないと!

この間のトラブル、迎えに来てもらえたのは

たまたま運がよかっただけですもんね~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





裏山林道1710-026b
また、この日の転倒で「メーター」が

ザックリ割れちゃいました~



裏山林道1710-027b
タカさんにグルーガンでくっつけてもらって復活!

これでしばらくは大丈夫でしょう~








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/10/16 00:44] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
凹みや割れ、キズなどでセローも年季が入ってきましたね(o^-^o)
岩や轍に激狭路といい道じゃなくて獣道ですね^^;
怪我がないのが不思議に思えてきます(笑)

はじめまして
ひで爺
以前からブログ拝見いたしております。
最近は、かめさんや他の方のコメ欄でご一緒させて頂いてます。
猪名川へようこそ^^
地元民なんですが、まんとさんが今回走破された所ほとんど行けてません><
大谷線奥のシングルは、気になってますが
怖くて尻込みしておりますw
案内付とはいえ初めてでよくもまぁ^^
参考にさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いします^^


マシンガンスネーク
こんにちは。あ~~~サイレンサーまでエクボが~
~~心 折れてませんか?
折れてない!それなら次行きましょ!
どこまでも続くよゲロ道は \(^o^)/


高山長
危険なお二人様に連行されたのですね(笑)
でもたまにはこんなハードな場所で、ヒーヒーハァハァするのも楽しかったのではないでしょうか(^^)
オフ車のナンバープレートは、グニャグニャがカッコいいですよ(笑)



マシンガンスネーク
高山長さん
それはひどい~
嫁が泣き崩れてます~~~~~(^^)


mamako
おつかれさまでした~(*´∀`)♪
楽しかったでしょ?でしょ?でしょ?(笑)
なんだか時々逝きたくなるんですよ。あくまで時々ですからね(^^)

今度はいつかな~
これから寒くなるからいつでも大丈夫ですね~ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あ、そうそう、あのマネキンですけど、ツィッター情報によると、なんと、あと2ヵ所あるらしいですよ。一緒に探しに行きましょね(^^)


高山長さん、
泣き崩れた嫁は顔を隠して悪い顔で笑顔です( *´艸`)


かめはめは
禁断の扉を開けられましたね~
ガンガン新しいところにチャレンジされて
すごいですね!
これから手招きするお仲間が続々と増えていかれる
ことでしょう~(笑)
え?私?キックオンリーだから・・・(汗)
噂のセーラー服、まだ実物はみたことないです~

大和さん こんばんは~
まんと
> 凹みや割れ、キズなどでセローも年季が入ってきましたね(o^-^o)
> 岩や轍に激狭路といい道じゃなくて獣道ですね^^;
> 怪我がないのが不思議に思えてきます(笑)

走るたびにどこか壊れて、もうセローボロボロですわ~(笑)
おおきな石の岩場と深いわだちがスムーズに走れなくしていて
なかなか難しかったです。
身体のケガが無いときはバイクがボロボロになって、
ケガしたときはえてしてバイクは無傷ですよね~
どっちも無事で帰ってくるのが一番ですね!

ひで爺さん こんばんは~
まんと
> 以前からブログ拝見いたしております。
> 最近は、かめさんや他の方のコメ欄でご一緒させて頂いてます。
> 猪名川へようこそ^^
> 地元民なんですが、まんとさんが今回走破された所ほとんど行けてません><
> 大谷線奥のシングルは、気になってますが
> 怖くて尻込みしておりますw
> 案内付とはいえ初めてでよくもまぁ^^
> 参考にさせて頂きます。
> 今後ともよろしくお願いします^^


コメントありがとうございます。
私、オフロードバイクは若い頃から乗ってはいるのですが、
こんなに濃くオフを走るようになったのはつい最近なので
皆さんにお世話になりっぱなしです。

猪名川周辺にお住まいなのですね~
北摂林道が近くてうらやましいです^^)/
今回の猪名川ツーは連れて行ってもっらったので
もうどこ走っているのかサッパリわからず(笑)
山の中でソロで走られている強者を何名か見ましたが、
私にはハードすぎてとても一人では行けません。
また、そちらのサイトにもおじゃまさせていただきます、
よろしくお願いいたします~

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。あ~~~サイレンサーまでエクボが~
> ~~心 折れてませんか?
> 折れてない!それなら次行きましょ!
> どこまでも続くよゲロ道は \(^o^)/

いながわ、私にはちょっとハードでしたが、
以前から一度行ってみたかった場所で
案内していただきありがとうございました。
難しかったですがとても楽しく過ごせました。

最近、急速にバイクがボロボロになってるのは
気のせいでしょうか(笑)
あれからサイレンサーのエクボさらにひとつ増えました!
もう少し腕を磨いて、今度はこけないようにリベンジしたいですね!
ぜひ、またお誘いくださいませ~


コメント:を閉じる▲
バスッブシュッ



あららっ???

ハンドル動作がおかしいやん!

えっ? パンクか?




:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。イヤ~~~~~~~~ん!!!





かんなべツー170924-007b



先日、高山長さん、そのお仲間さんに案内していただいた

「かんなべ周辺の林道」を忘れないうちにもう一度走っておこうと

ともぴょんと一緒に再訪してきたのですが、

まさかのタイヤ裂傷



チューブ持ってなかったので復帰も出来ず、

途中で強制送還となってしまいました~

_| ̄|○ ガクッ・・・





━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
今回はSDカード不良により、
写真データが全滅してしまったので、
ともぴょんさんにいただいた数枚の写真を使って
ダイジェスト版でお送りしまーす。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━




9/24 (日)

ともぴょんさんとは伊丹で待ち合わせをして、

エッチラオッチラ北上・・・

午前9時30分

道の駅「ようか但馬蔵」に到着!





昼飯のお弁当やおにぎり等を調達しようと

向かいのコンビニに立ち寄るもショーケース内は



スッカラカン!



「ナニコレ?店じまいか?」




店員によるとこの日は早朝3時ごろから

「100kmマラソン」なるものが開催されているそうで、

店内の弁当類はその出場者たちに

全部買い占められてしまったそうな~






結局、そのすぐそばにある「業務スーパー」おにぎりを調達。

こちらはさきほど開店したばかりなのでまだ売れずに残っていた・・・

ε=( ̄。 ̄;)フゥ







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





かんなべツー170924-001b

そして八木谷、大谷線に入り、

快走ダートでウオーミングアップ

☆ヒューヒュー♪ゞ(^o^ゝ)










トンネル越えの旧道ダートでは

例の3本丸太の迂廻路で「トモぴょん」悪戦苦闘!

私は2回目なのですんなりクリア

なにがどう違うのかわかりませんが、

一度、経験してるのとそうでないのとの差

というものは大きいですね~









かんなべツー170924-003b

セクションクリアに手こずり、

へろへろになったトモぴょん





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





その後、妙見蘇武林道に入り、

例のマラソン大会に遭遇!

ランナーたちの横をゆっくり抜けてゆきます。






途中の展望台にておにぎり食べて

今回はゲレンデのほうへ進路をとろうとしたものの、

ちょうどその林道の入口のところが

マラソンのチェックポイント基地になっていたので

遠慮してしまいスルー

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…









かんなべツー170924-004b

そのまま、舗装林道の終点近くまで・・・





かんなべツー170924-005b

そして、前回は反対側から来た廃道ルート

山を下りていく方向へ突入~~~








この中盤あたりで、「パンク事件」が発生するのである・・・









ちょうど、その地点、

路面は一応舗装されていたのですが、

車などの往来がないため、

荒れ放題で大きな石がゴロゴロ・・・




きれいによけながら走行するわけにもいかないので

何個かの石にヒットしながら走ってると・・・




ブスッ




キャッ!

まさかのフロントタイヤ亀裂損傷~













かんなべツー170924-006b



щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!







中のチューブも同じように避けて修復不能に・・・





アチャーーーッ

「替えのチューブ」持っていればなんとかなったかもしれない!

ンモォ~ <-<)o>> 悔しい~









今まで30年以上バイクに乗ってきたけれど

ツーリング途中でパンクしたのは初めての経験!

以前はいっぱい工具やチューブなども持って走っていたが、

全く使用する機会が無かったので

もう、持ち歩かなくなっていた・・・









応急的な「瞬間パンク修理剤」は積んでいたので、

試してみるも、まさかの経年劣化でガス不発~

(たとえ、正常であっても10cmもの亀裂は埋まらなかったかな)




役に立たない物をこれまでずっと積んで走ってたみたい。

こんなものに頼ってはいけないね~









そのパンクしてすでにタイヤがリム落ちした状態のまま

山道の下りということもあって、

ほとんど惰性で下の国道まで降りてきました。




まともには走らないのでメチャクチャ大変で疲れた~







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





ここで「どうしようか?」と

チャージャー(バイク屋)さんに電話してみると

社長さんが即答で

「迎えに行きますよ!」

とのこと。




こんな遠いところまで申し訳ないと

思いながらもお言葉に甘えることに・・・

(いつもよくしていただいてありがとうございます)









結局、私がTELしたときに偶然お店を訪れていたダイスさん

ノアで高速かっとばして引き上げに来てくれるそうです。

(ほんまに、いつもお世話になります)






━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━


大阪からここまで2時間はかかるので、

その間、JAFを呼んでダイスさんと待ち合わせの道の駅まで

運んでもらうことにしました。

(会員は15kmまでレッカー無料)

JAFさんはチューブタイヤのパンクは修理不能ですって・・・


━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━









道の駅「村岡ファームガーデン」まで運んでもらい、

JAFさんとの手続きが終わって数分後・・・




ダイスさんが道の駅に到着!




速っ! 



グッドタイミング!




かんなべツー170924-008b

道の駅で、みんなで焼き肉定食たべて、帰路につきます。





ともぴょんさんとはここで現地解散とし、

(一緒に居てくれてとても心強かった!)

高速の渋滞もあって午後9時前ごろに

上新庄のCHAGER(バイク屋)さんに到着~



P1030059-1.jpg



タイヤ交換して無事? 帰着しました~


スタッフのみなさん、遅くまでおつきあいくださり申し訳ない!







P1030058-1.jpg

次回からチューブも持参します!







今回多くの方にご迷惑をおかけして

いろいろ反省しなければならないこともありました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






今度のタイヤはお店に在庫があったピレリのMT21

かんなべツー170924-010b

これもなかなかよさそうよ!






追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/10/07 11:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


苦楽園4号
これってR482の蘇武トンネル入り口近くに降りるあの廃道ですか!?
よくぞその状態で無事に下りきることができましたねぇ。
そんな時に遭遇できれば、きっとお役に立てたのでしょうが・・・。
自転車の世界では「パンクの神様」存在説というのがありまして、頭の中で「最近オレ、パンクしていないな〜」と思うだけでも天罰が下るというものです。
どうぞお気を付けくださーい。


高山長
余程当たりどころが悪かったのでしょうか、凄い裂け方をしてますね(^^;
そんなことになるとは・・・
あの廃道に転がる石は尖がったモノが多いですもんね。

チューブの予備って大事ですね。
もしこちら方面でお困りの事が起きたら、一応私に連絡してみて下さい!
家に居れば駆けつけますので( ̄^ ̄)ゞ






苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> これってR482の蘇武トンネル入り口近くに降りるあの廃道ですか!?
> よくぞその状態で無事に下りきることができましたねぇ。
> そんな時に遭遇できれば、きっとお役に立てたのでしょうが・・・。
> 自転車の世界では「パンクの神様」存在説というのがありまして、頭の中で「最近オレ、パンクしていないな〜」と思うだけでも天罰が下るというものです。
> どうぞお気を付けくださーい。


ここの廃道、そうです!
最後「蘇武トンネル」の南口に降りてきて
そこのパーキングにJAFに来てもらいました。

「パンクの神様」説、はじめて聞きましたが、
すごくわかる気がします。
装備が万全のときには何も起きずに、
軽量化のために「持って行かなくてもいいか」
と省くとやらかしてしまうんですよね~
これからは、できるだけ装備万端で行きたいと思います。

高山長さん こんばんは~
まんと
> 余程当たりどころが悪かったのでしょうか、凄い裂け方をしてますね(^^;
> そんなことになるとは・・・
> あの廃道に転がる石は尖がったモノが多いですもんね。
>
> チューブの予備って大事ですね。
> もしこちら方面でお困りの事が起きたら、一応私に連絡してみて下さい!
> 家に居れば駆けつけますので( ̄^ ̄)ゞ


まさかのパンクであんな状態になるとは思っていませんでした。
あそこの廃道、なかなか手ごわいです(笑)
裂けたのが新品のタイヤでなくてよかった。

チューブの予備は今度から持参することにしました。
セロー250の場合はリヤはチューブレスなので
そのパンク修理キットもまた用意して。^^)
あらがたいお言葉感謝します。
困って連絡することのないことを願ってます(笑)

あの辺りの林道、とても面白いのでまた再訪するつもりですので
お会いすることがありましたらよろしくお願いいたします。




かめはめは
普段通われてるショップとの信頼関係が
素晴らしいですね。
ソロで走ることが多いので自分のことのように
頭でシミュレーションしてしまいました。
唯一の武器が距離無制限のロードサービスに
入ってることでしょうか。
公道に下りさえすればその日のツーリングさえ
諦めればどこにいてもロードサービスで家に帰れるというのを
武器に、ノーガード戦法矢吹丈として
過ごしてますが、パンク修理パッチだけじゃなくて
やはりまんとさんの教訓を生かしてチューブを常備することにします(^^;;;
やはり林道は色々起こりますね~

かめはめはさん おはようございます~
まんと
> 普段通われてるショップとの信頼関係が
> 素晴らしいですね。
> ソロで走ることが多いので自分のことのように
> 頭でシミュレーションしてしまいました。
> 唯一の武器が距離無制限のロードサービスに
> 入ってることでしょうか。
> 公道に下りさえすればその日のツーリングさえ
> 諦めればどこにいてもロードサービスで家に帰れるというのを
> 武器に、ノーガード戦法矢吹丈として
> 過ごしてますが、パンク修理パッチだけじゃなくて
> やはりまんとさんの教訓を生かしてチューブを常備することにします(^^;;;
> やはり林道は色々起こりますね~


いやーっ、オフローダーならパンクは故障の範囲に
入らないかもせれませんのでおはずかしい。
いままで、パンクなどするような道を走ってなかったけれど
最近は少し走るフィールドが変わってきたので転倒することも多く、
いろいろ応急処置できる装備をしていかないといけないなと感じます。

距離無制限のロードサービス、魅力的ですね。
私もあとで聞いたら、今は入っている任意保険で
そういう特約が付けれると知ったので検討しています。

走り以外にも多くの経験が必要ですね~


マシンガンスネーク(◯山)
こんにちは。エグい裂け方ですね~
応急処置として、タイヤに草を詰め込めばなんとか走れると・・・大昔のガルルに載ってました。
自分はしたことないですけど~

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。エグい裂け方ですね~
> 応急処置として、タイヤに草を詰め込めばなんとか走れると・・・大昔のガルルに載ってました。
> 自分はしたことないですけど~

タイヤに草を詰め込むという発想はまったく浮かびませんでした。
チューブは抜いてということでしょうかね~
このときの状況なら、どうせタイヤも使い物にならないのだし、
試ししてみるいい機会だったかもしれませんね。
やはり最低限の装備は必要だなと痛感しました。

コメント:を閉じる▲