国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
「キャーッ 怖いや~ん

急坂の下り、どうしたらいいのかわからん



先日、○山さんちのmamakoさんよりお誘いをうけて、

いながわ裏山のゲロ道初体験してきました~

裏山林道1710-001b

「ゲロ道」・・・それはオフロードにおいて

「ゲロ吐きそうなほどきつい押しが入る道」とある。

私には「ガレ場の急坂」というイメージがありますが・・・

はたして、どんなんかな~???





裏山林道1710-002b
10/1 (日) am9:00 道の駅「いながわ」




表の第一駐車場にはONロードバイクが続々入場

同時刻、砂利の第二駐車場にもトランポに積みこまれた

オフロードバイクが次々と降ろされていました。

先日かんなべツーでご一緒していただいたXRのおにいさんは

なんか強~烈なところへ走りにいかれるようですよ。

mamakoさん曰く、「彼らは変態!」だそうです

いやいや、私からしたらアナタもヘンタイですぞ~~~








今回、○山ショッカーチームのマシンは

マシンガンスネークさんがフルサイズトリッカー

mamakoさんがTT-R125だったかな?

初めて見るカッチョェェバイクでした。






普段は2スト車を乗られていますが

ゲロ道攻めるときは

セル付4ストマシン出動だそうです。






この日は私、翌週の長距離ツーの準備のため、

午後からバイク屋さんに行ったり、他にも用事があったので

午前中ちょろっとだけゲロツーに

参加させていただきまーす!








裏山林道1710-003b



とりあえず、真ん中に挟んでもらってスタート







裏山林道1710-004b

まずは、裏山本コースへ行くようです



すぐに、登りのガレガレの路面に突入~







オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ヒイィィィーーー!!!!








裏山林道1710-028b


初コースなので、ついて行くのに必死~

写真撮る余裕ありません(笑)

こういうところ走るならGoPro欲しくなるね~








裏山林道1710-005b

マシンガンスネークさんのライン取りマネして

何も考えず、ついて行ったので

なんとか終点の広場までは無事到達~

ε-(´∀`*)ホッ












裏山林道1710-006b



このあと、途中にあったシングルトラックの道に進んでいくようです。


○山さんも行ったことないルートだそうですが、


「3人おったらなんとかなるやろ~」


と安直にmamakoさん先頭で突入していく・・・


ほんまに大丈夫なん?




裏山林道1710-007b
ここまできたらついて行くしかありません







裏山林道1710-008b
ヒョエ~~ッ




余裕のあるところで写真は撮っていますが、

ほとんどの箇所、片側ガケの激細のシングルで

右足を地面に着くスペースはありません~

岩場でないのでまだよかったです。






裏山林道1710-009b
展望のよいところもたまに登場します。




裏山林道1710-010b


最後は鉄塔のところにたどり着きました。





この手前にこんなものが・・・




裏山林道1710-011b
新、パンツ林道???








裏山林道1710-012b



さらに深いわだちの道を進みます~





裏山林道1710-013b


野所長谷線の入口?出口?に到着






裏山林道1710-014b

有名な「裏山開通記念碑」


はじめてここまで来ました~






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





裏山林道1710-015b


mamakoさんのマシン125ccでタイヤが少し小径なので

段差の大きいところでは乗り越えることができず

スタックすることもしばしば・・・



悪戦苦闘の末、脱出~



ここでは私も動画撮っていただきました。



こんなのばっかりの場所です(笑)





「足はステップに乗せるように」

といわれるがコケるのが怖くて、

なかなか本番ではそうゆうわけにはいかない。







裏山林道1710-016b

マシンガンスネークさんはわだちの上を通ってあっさりクリア!

走るルートの選択次第で、

難しくなったり楽になったりと奥が深いですね~








裏山林道1710-018b


このあとは、四駆坂と呼ばれる急坂を降りるのですが、

めっちゃ怖いんですけど~





ここで、エンジンを切ってローにギヤを入れて急坂を下る乗り方

を初めてやってみたけれど、、

これがなかなか難しい。




クラッチを「握ると前に進んで」、「放すと止まる」のですが

これだと、いつものエンジンが、かかっているときとは

逆の操作になるんですよね~




とっさのときには、頭がこんがらがって・・・




この下りの急坂で3回ぐらいコケました(笑)



ギヤもセカンドかサードぐらいにしたほうがいいのかもせれません。









裏山林道1710-019b

マフラーもナンバープレートもぼこぼこになってきた(笑)








裏山林道1710-020bx




このあとも、なんか沢みたいなとこ抜けて・・・





裏山林道1710-021b


もはや道ではない・・・











裏山林道1710-022b


山をおりてきたところで昼飯タイム。



一周2時間ぐらいかかった。



走ってる時はもう「二度と来るもんか」

と思いながら山を降りているのですが、

しばらくすると、また来たくなるんですよね~

なんでやろ(笑)








裏山林道1710-023b

私はここで離脱・・・




○山ショッカーズは二周目に突入していかはりました。



お気をつけて~








裏山林道1710-024b

道の駅でアイス休憩して帰路へ・・・






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





裏山林道1710-025b
チャージャー(バイク屋)さんに立ち寄って

翌週の高速道路長距離ツーリングに備えて

リヤタイヤを以前のD605に戻します。

(ツーリストで高速走ると瞬殺してしまうんで)







セローのリヤはチューブレス仕様なのですが、

いつもはビートブレーカーをお借りしてタイヤはずしています。

しかし、山での緊急時タイヤを外さなければならないときがあるかもしれない。

ということで、タイヤレバーでチューブレスのリムを落とす方法

スタッフのタカさんに教えてもらいました。





それは地道にタイヤレバーでちょっとずつ追い込んでいくというもの。


これが、まあまあ大変


D605だと硬いので特に・・・


ε〜( ̄、 ̄;)ゞ フー






やっぱり山ではここまでのことしたくないね~

でも、やり方覚えておかないと!

この間のトラブル、迎えに来てもらえたのは

たまたま運がよかっただけですもんね~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





裏山林道1710-026b
また、この日の転倒で「メーター」が

ザックリ割れちゃいました~



裏山林道1710-027b
タカさんにグルーガンでくっつけてもらって復活!

これでしばらくは大丈夫でしょう~








追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/10/16 00:44] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
凹みや割れ、キズなどでセローも年季が入ってきましたね(o^-^o)
岩や轍に激狭路といい道じゃなくて獣道ですね^^;
怪我がないのが不思議に思えてきます(笑)

はじめまして
ひで爺
以前からブログ拝見いたしております。
最近は、かめさんや他の方のコメ欄でご一緒させて頂いてます。
猪名川へようこそ^^
地元民なんですが、まんとさんが今回走破された所ほとんど行けてません><
大谷線奥のシングルは、気になってますが
怖くて尻込みしておりますw
案内付とはいえ初めてでよくもまぁ^^
参考にさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いします^^


マシンガンスネーク
こんにちは。あ~~~サイレンサーまでエクボが~
~~心 折れてませんか?
折れてない!それなら次行きましょ!
どこまでも続くよゲロ道は \(^o^)/


高山長
危険なお二人様に連行されたのですね(笑)
でもたまにはこんなハードな場所で、ヒーヒーハァハァするのも楽しかったのではないでしょうか(^^)
オフ車のナンバープレートは、グニャグニャがカッコいいですよ(笑)



マシンガンスネーク
高山長さん
それはひどい~
嫁が泣き崩れてます~~~~~(^^)


mamako
おつかれさまでした~(*´∀`)♪
楽しかったでしょ?でしょ?でしょ?(笑)
なんだか時々逝きたくなるんですよ。あくまで時々ですからね(^^)

今度はいつかな~
これから寒くなるからいつでも大丈夫ですね~ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あ、そうそう、あのマネキンですけど、ツィッター情報によると、なんと、あと2ヵ所あるらしいですよ。一緒に探しに行きましょね(^^)


高山長さん、
泣き崩れた嫁は顔を隠して悪い顔で笑顔です( *´艸`)


かめはめは
禁断の扉を開けられましたね~
ガンガン新しいところにチャレンジされて
すごいですね!
これから手招きするお仲間が続々と増えていかれる
ことでしょう~(笑)
え?私?キックオンリーだから・・・(汗)
噂のセーラー服、まだ実物はみたことないです~

大和さん こんばんは~
まんと
> 凹みや割れ、キズなどでセローも年季が入ってきましたね(o^-^o)
> 岩や轍に激狭路といい道じゃなくて獣道ですね^^;
> 怪我がないのが不思議に思えてきます(笑)

走るたびにどこか壊れて、もうセローボロボロですわ~(笑)
おおきな石の岩場と深いわだちがスムーズに走れなくしていて
なかなか難しかったです。
身体のケガが無いときはバイクがボロボロになって、
ケガしたときはえてしてバイクは無傷ですよね~
どっちも無事で帰ってくるのが一番ですね!

ひで爺さん こんばんは~
まんと
> 以前からブログ拝見いたしております。
> 最近は、かめさんや他の方のコメ欄でご一緒させて頂いてます。
> 猪名川へようこそ^^
> 地元民なんですが、まんとさんが今回走破された所ほとんど行けてません><
> 大谷線奥のシングルは、気になってますが
> 怖くて尻込みしておりますw
> 案内付とはいえ初めてでよくもまぁ^^
> 参考にさせて頂きます。
> 今後ともよろしくお願いします^^


コメントありがとうございます。
私、オフロードバイクは若い頃から乗ってはいるのですが、
こんなに濃くオフを走るようになったのはつい最近なので
皆さんにお世話になりっぱなしです。

猪名川周辺にお住まいなのですね~
北摂林道が近くてうらやましいです^^)/
今回の猪名川ツーは連れて行ってもっらったので
もうどこ走っているのかサッパリわからず(笑)
山の中でソロで走られている強者を何名か見ましたが、
私にはハードすぎてとても一人では行けません。
また、そちらのサイトにもおじゃまさせていただきます、
よろしくお願いいたします~

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。あ~~~サイレンサーまでエクボが~
> ~~心 折れてませんか?
> 折れてない!それなら次行きましょ!
> どこまでも続くよゲロ道は \(^o^)/

いながわ、私にはちょっとハードでしたが、
以前から一度行ってみたかった場所で
案内していただきありがとうございました。
難しかったですがとても楽しく過ごせました。

最近、急速にバイクがボロボロになってるのは
気のせいでしょうか(笑)
あれからサイレンサーのエクボさらにひとつ増えました!
もう少し腕を磨いて、今度はこけないようにリベンジしたいですね!
ぜひ、またお誘いくださいませ~


コメント:を閉じる▲
バスッブシュッ



あららっ???

ハンドル動作がおかしいやん!

えっ? パンクか?




:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。イヤ~~~~~~~~ん!!!





かんなべツー170924-007b



先日、高山長さん、そのお仲間さんに案内していただいた

「かんなべ周辺の林道」を忘れないうちにもう一度走っておこうと

ともぴょんと一緒に再訪してきたのですが、

まさかのタイヤ裂傷



チューブ持ってなかったので復帰も出来ず、

途中で強制送還となってしまいました~

_| ̄|○ ガクッ・・・





━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
今回はSDカード不良により、
写真データが全滅してしまったので、
ともぴょんさんにいただいた数枚の写真を使って
ダイジェスト版でお送りしまーす。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━




9/24 (日)

ともぴょんさんとは伊丹で待ち合わせをして、

エッチラオッチラ北上・・・

午前9時30分

道の駅「ようか但馬蔵」に到着!





昼飯のお弁当やおにぎり等を調達しようと

向かいのコンビニに立ち寄るもショーケース内は



スッカラカン!



「ナニコレ?店じまいか?」




店員によるとこの日は早朝3時ごろから

「100kmマラソン」なるものが開催されているそうで、

店内の弁当類はその出場者たちに

全部買い占められてしまったそうな~






結局、そのすぐそばにある「業務スーパー」おにぎりを調達。

こちらはさきほど開店したばかりなのでまだ売れずに残っていた・・・

ε=( ̄。 ̄;)フゥ







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





かんなべツー170924-001b

そして八木谷、大谷線に入り、

快走ダートでウオーミングアップ

☆ヒューヒュー♪ゞ(^o^ゝ)










トンネル越えの旧道ダートでは

例の3本丸太の迂廻路で「トモぴょん」悪戦苦闘!

私は2回目なのですんなりクリア

なにがどう違うのかわかりませんが、

一度、経験してるのとそうでないのとの差

というものは大きいですね~









かんなべツー170924-003b

セクションクリアに手こずり、

へろへろになったトモぴょん





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





その後、妙見蘇武林道に入り、

例のマラソン大会に遭遇!

ランナーたちの横をゆっくり抜けてゆきます。






途中の展望台にておにぎり食べて

今回はゲレンデのほうへ進路をとろうとしたものの、

ちょうどその林道の入口のところが

マラソンのチェックポイント基地になっていたので

遠慮してしまいスルー

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…









かんなべツー170924-004b

そのまま、舗装林道の終点近くまで・・・





かんなべツー170924-005b

そして、前回は反対側から来た廃道ルート

山を下りていく方向へ突入~~~








この中盤あたりで、「パンク事件」が発生するのである・・・









ちょうど、その地点、

路面は一応舗装されていたのですが、

車などの往来がないため、

荒れ放題で大きな石がゴロゴロ・・・




きれいによけながら走行するわけにもいかないので

何個かの石にヒットしながら走ってると・・・




ブスッ




キャッ!

まさかのフロントタイヤ亀裂損傷~













かんなべツー170924-006b



щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!







中のチューブも同じように避けて修復不能に・・・





アチャーーーッ

「替えのチューブ」持っていればなんとかなったかもしれない!

ンモォ~ <-<)o>> 悔しい~









今まで30年以上バイクに乗ってきたけれど

ツーリング途中でパンクしたのは初めての経験!

以前はいっぱい工具やチューブなども持って走っていたが、

全く使用する機会が無かったので

もう、持ち歩かなくなっていた・・・









応急的な「瞬間パンク修理剤」は積んでいたので、

試してみるも、まさかの経年劣化でガス不発~

(たとえ、正常であっても10cmもの亀裂は埋まらなかったかな)




役に立たない物をこれまでずっと積んで走ってたみたい。

こんなものに頼ってはいけないね~









そのパンクしてすでにタイヤがリム落ちした状態のまま

山道の下りということもあって、

ほとんど惰性で下の国道まで降りてきました。




まともには走らないのでメチャクチャ大変で疲れた~







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





ここで「どうしようか?」と

チャージャー(バイク屋)さんに電話してみると

社長さんが即答で

「迎えに行きますよ!」

とのこと。




こんな遠いところまで申し訳ないと

思いながらもお言葉に甘えることに・・・

(いつもよくしていただいてありがとうございます)









結局、私がTELしたときに偶然お店を訪れていたダイスさん

ノアで高速かっとばして引き上げに来てくれるそうです。

(ほんまに、いつもお世話になります)






━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━


大阪からここまで2時間はかかるので、

その間、JAFを呼んでダイスさんと待ち合わせの道の駅まで

運んでもらうことにしました。

(会員は15kmまでレッカー無料)

JAFさんはチューブタイヤのパンクは修理不能ですって・・・


━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━









道の駅「村岡ファームガーデン」まで運んでもらい、

JAFさんとの手続きが終わって数分後・・・




ダイスさんが道の駅に到着!




速っ! 



グッドタイミング!




かんなべツー170924-008b

道の駅で、みんなで焼き肉定食たべて、帰路につきます。





ともぴょんさんとはここで現地解散とし、

(一緒に居てくれてとても心強かった!)

高速の渋滞もあって午後9時前ごろに

上新庄のCHAGER(バイク屋)さんに到着~



P1030059-1.jpg



タイヤ交換して無事? 帰着しました~


スタッフのみなさん、遅くまでおつきあいくださり申し訳ない!







P1030058-1.jpg

次回からチューブも持参します!







今回多くの方にご迷惑をおかけして

いろいろ反省しなければならないこともありました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






今度のタイヤはお店に在庫があったピレリのMT21

かんなべツー170924-010b

これもなかなかよさそうよ!






追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/10/07 11:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


苦楽園4号
これってR482の蘇武トンネル入り口近くに降りるあの廃道ですか!?
よくぞその状態で無事に下りきることができましたねぇ。
そんな時に遭遇できれば、きっとお役に立てたのでしょうが・・・。
自転車の世界では「パンクの神様」存在説というのがありまして、頭の中で「最近オレ、パンクしていないな〜」と思うだけでも天罰が下るというものです。
どうぞお気を付けくださーい。


高山長
余程当たりどころが悪かったのでしょうか、凄い裂け方をしてますね(^^;
そんなことになるとは・・・
あの廃道に転がる石は尖がったモノが多いですもんね。

チューブの予備って大事ですね。
もしこちら方面でお困りの事が起きたら、一応私に連絡してみて下さい!
家に居れば駆けつけますので( ̄^ ̄)ゞ






苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> これってR482の蘇武トンネル入り口近くに降りるあの廃道ですか!?
> よくぞその状態で無事に下りきることができましたねぇ。
> そんな時に遭遇できれば、きっとお役に立てたのでしょうが・・・。
> 自転車の世界では「パンクの神様」存在説というのがありまして、頭の中で「最近オレ、パンクしていないな〜」と思うだけでも天罰が下るというものです。
> どうぞお気を付けくださーい。


ここの廃道、そうです!
最後「蘇武トンネル」の南口に降りてきて
そこのパーキングにJAFに来てもらいました。

「パンクの神様」説、はじめて聞きましたが、
すごくわかる気がします。
装備が万全のときには何も起きずに、
軽量化のために「持って行かなくてもいいか」
と省くとやらかしてしまうんですよね~
これからは、できるだけ装備万端で行きたいと思います。

高山長さん こんばんは~
まんと
> 余程当たりどころが悪かったのでしょうか、凄い裂け方をしてますね(^^;
> そんなことになるとは・・・
> あの廃道に転がる石は尖がったモノが多いですもんね。
>
> チューブの予備って大事ですね。
> もしこちら方面でお困りの事が起きたら、一応私に連絡してみて下さい!
> 家に居れば駆けつけますので( ̄^ ̄)ゞ


まさかのパンクであんな状態になるとは思っていませんでした。
あそこの廃道、なかなか手ごわいです(笑)
裂けたのが新品のタイヤでなくてよかった。

チューブの予備は今度から持参することにしました。
セロー250の場合はリヤはチューブレスなので
そのパンク修理キットもまた用意して。^^)
あらがたいお言葉感謝します。
困って連絡することのないことを願ってます(笑)

あの辺りの林道、とても面白いのでまた再訪するつもりですので
お会いすることがありましたらよろしくお願いいたします。




かめはめは
普段通われてるショップとの信頼関係が
素晴らしいですね。
ソロで走ることが多いので自分のことのように
頭でシミュレーションしてしまいました。
唯一の武器が距離無制限のロードサービスに
入ってることでしょうか。
公道に下りさえすればその日のツーリングさえ
諦めればどこにいてもロードサービスで家に帰れるというのを
武器に、ノーガード戦法矢吹丈として
過ごしてますが、パンク修理パッチだけじゃなくて
やはりまんとさんの教訓を生かしてチューブを常備することにします(^^;;;
やはり林道は色々起こりますね~

かめはめはさん おはようございます~
まんと
> 普段通われてるショップとの信頼関係が
> 素晴らしいですね。
> ソロで走ることが多いので自分のことのように
> 頭でシミュレーションしてしまいました。
> 唯一の武器が距離無制限のロードサービスに
> 入ってることでしょうか。
> 公道に下りさえすればその日のツーリングさえ
> 諦めればどこにいてもロードサービスで家に帰れるというのを
> 武器に、ノーガード戦法矢吹丈として
> 過ごしてますが、パンク修理パッチだけじゃなくて
> やはりまんとさんの教訓を生かしてチューブを常備することにします(^^;;;
> やはり林道は色々起こりますね~


いやーっ、オフローダーならパンクは故障の範囲に
入らないかもせれませんのでおはずかしい。
いままで、パンクなどするような道を走ってなかったけれど
最近は少し走るフィールドが変わってきたので転倒することも多く、
いろいろ応急処置できる装備をしていかないといけないなと感じます。

距離無制限のロードサービス、魅力的ですね。
私もあとで聞いたら、今は入っている任意保険で
そういう特約が付けれると知ったので検討しています。

走り以外にも多くの経験が必要ですね~


マシンガンスネーク(◯山)
こんにちは。エグい裂け方ですね~
応急処置として、タイヤに草を詰め込めばなんとか走れると・・・大昔のガルルに載ってました。
自分はしたことないですけど~

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。エグい裂け方ですね~
> 応急処置として、タイヤに草を詰め込めばなんとか走れると・・・大昔のガルルに載ってました。
> 自分はしたことないですけど~

タイヤに草を詰め込むという発想はまったく浮かびませんでした。
チューブは抜いてということでしょうかね~
このときの状況なら、どうせタイヤも使い物にならないのだし、
試ししてみるいい機会だったかもしれませんね。
やはり最低限の装備は必要だなと痛感しました。

コメント:を閉じる▲
「空気圧0.4キロの世界を体感してきて下さい

と、同じセロー250に乗るシゲちゃんのお言葉!



ツーリスト装着試運転ツー-001bx


前回、「かんなべ林道ツー」でご一緒した○山ご夫妻から

今度は「猪名川方面へ走りに行きますよ~」

ってお誘いが・・・

ゲロスポッットとして有名なところなので私はこれまで避けていました。

しかし、行くとなればタイヤぐらい

トライアル用のものにしといたほうがええかなと

セロリン号のリヤタイヤを

ふたたび、ツーリストに履き替え、

先日、試走してきました~







ツーリスト装着試運転ツー-002b

おーっ、サラッピンのタイヤはヒゲが長~い





1ヶ月前に装着したD605は5分山程度残っているので

とりあえずキープ。

来月予定の広島行き長距離ツーリングのときに

またハメ直して使いたいと思います。








ツーリスト装着試運転ツー-003b

9/10 (日)


うちの若手ゲロリストのシゲちゃん曰く、

「猪名川いくなら、ぴょんぴょん林道を

何度も往復して練習したらいいですよ」

とのアドバイスで

まずは「ぴょんぴょん林道」の入口にやってきた!











ツーリスト装着試運転ツー-004b

ここでリアの空気圧を0.4まで落としてみる!

(フロントは0.8ぐらいにセット)







ツーリスト装着試運転ツー-005b

もともとのタイヤ自体も軟らかいし、

その上に空気圧を落とすとさらにグニョグニョ



さあ、突入


「どんなんかな~」





ツーリスト装着試運転ツー-006b

ぴょんぴょん林道、序盤は走りやすくなったとはいえ、

頂上付近はあいかわらず石がゴロゴロ





それでもさすがツーリスト、以前のD605で来たときは

一度停まってしまうとスタックして発進できなかったのですが、

このタイヤのおかげか空気圧の威力なのかわかりませんが、

停車した状態からでも、ゆっくりスタートしたら

噛んでくれて「じわっじわっ」と進んでくれます。





ふーっ、なんとかコケずにクリア!




道幅も狭くて私自身はここ苦手なので

何度も往復する気にはなれんわ~


とりあえず、先に進んで

帰りにもう一度立ち寄ることにしましょうか~









ツーリスト装着試運転ツー-007b



そして、国道423号沿いにある

たまごがけご飯のお店「弁天の里」



朝食兼昼食のブランチをいただくことに・・・




ここ、狭くてそんなオシャレなお店でもないのですが、

大人気でいつも満員御礼ですね~




ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹" ウマー!!







ツーリスト装着試運転ツー-008b


さあ、腹ごしらえも終わって万寿越え(鳥居の林道)






終盤の深いわだちのところ、日に日にツルツルになって

路面のかたちが整えられていってるような気がします~







そして、パンツ林道はスルーして・・・

(ゲートの開閉がメンドクサイ)

亀岡から日吉に抜けよう~








ツーリスト装着試運転ツー-009b

その途中で見かけた「かかし」の軍団



ツーリスト装着試運転ツー-010b



こういうのをみると、収穫の時期がやってきたんだなあと


新米ごはんのおいしい季節だなと感じます。









ツーリスト装着試運転ツー-011b




その先にある「紅葉山トンネル」横の日置林道は

工事中進入禁止になってた・・・







そのまま、トンネルをくぐって

県道50号を北上することにします。






いつもなら、日吉ダム手前の快走舗装路を

ガンガン攻めるんやけど

今、空気圧0.4キロなのとタイヤ新品で10部山の状態では

パンクしてるような感覚でブレブレ!

全然、普通に走れないわ(笑)










ツーリスト装着試運転ツー-012bx

結局、道の駅「スプリングスひよし」で


リアタイヤの空気圧を0.8キロぐらいまで戻してやりました。



林道ツーのときはいつもONロードでもこのぐらいで


走って帰ってくるのでこれで大丈夫でしょう~





空気圧0.4は「ここぞ!」というときの必殺技ということにしとこか~









ツーリスト装着試運転ツー-014b


試運転してサラッと帰るつもりやったけど、


せっかくここまで来ちゃったんで


もう少し北上してみよっか~








ツーリスト装着試運転ツー-015b


ここかな?


快走ダートをサーーーーーッ






ツーリスト装着試運転ツー-016b



この雰囲気は国道27号線ですよね。











ツーリスト装着試運転ツー-017b



その後、県道446と県道26を結ぶダートへ・・・


ショートな林道をつないでいきます・・・








ツーリスト装着試運転ツー-018b

季節がら、道端にはかわいいコスモスがちらほら。






ツーリスト装着試運転ツー-019b

「下村」という地区にきました。





マシンガンスネークさんからの情報によると



このあたりからもう一本ダートがあるらしい・・・







ツーリスト装着試運転ツー-020b


すこし、ウロウロして入口っぽいの見つけた。






ツーリスト装着試運転ツー-021b

右か?



ツーリスト装着試運転ツー-022b

いやいやいやいや・・・



分岐ばかりでどこが本線かよくわからんヨ???




何度か行き止まり攻撃をくらいながら

適当に進んでゆきます~




余裕のあるときに

しらみつぶしに探索せな全貌が見えんな~







ツーリスト装着試運転ツー-023b

ゲートがある出口に到達!


ε-(´∀`*)ホッ


山から住宅街を抜けてゆきます







ツーリスト装着試運転ツー-024b

オオッ!  こいつ「ロドリゲス」っていうらしいゾ!


出会えたね!





もう一度ここに来れる自信はないけど(笑)






ツーリスト装着試運転ツー-025b
国道27号線に出て、給油

となりのローソンで甘味休憩

今日は「カスタードたい焼き」



o(*^▽^*)oエヘヘ!




ここまで来たら和知方面の林道も探索したいところですが、

あの辺りウロウロしたら絶対帰りが遅くなりそうなんで

ここら辺で折り返すことに・・・




タイヤの感触を試しにきただけですから~







ツーリスト装着試運転ツー-026b

ひさしぶりにミトゲ抜けてかえりましょう~

ここは走り応えがあって楽しいね~







早めの時間に折り返してきたので

サクッとダート走りながら

大阪方面に南下していきましょうか~






ツーリスト装着試運転ツー-027b


ツーリスト装着試運転ツー-028b


「みくまりダム」周回路~



からの・・・



ツーリスト装着試運転ツー-029b
「原山峠」



からの・・・




ツーリスト装着試運転ツー-030b

ズバーーーーーッ



アクセル全開テストゥォォォォ・・・



ラストの直線は舗装路かと思うほど安定したダートストレート






そして

パン(ぱんつ林道)

マン(万寿越)

ピョン(ぴょんぴょん林道)

で締めましょう~






ツーリスト装着試運転ツー-031b

行きはスルーしたパンツ林道

北側から突入~






ツーリスト装着試運転ツー-032b
頂上のご神木はほぼ原形がなくなってきたね。









ツーリスト装着試運転ツー-033b
万寿越(鳥居林道)も行きとは逆側から侵入~








ツーリスト装着試運転ツー-034b
そしてラストはピョンピョン林道




無事戻ってきましたよ~

ここは夕方の時間帯になると真っ暗になるから

雰囲気があまり良くないっすね~

帰りはめんどくさいので空気圧0.8キロのままトライ!

ゆっくり走ったら無事に通過することができました~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







結局、翌週の「いながわツー」台風直撃で中止。

さらにその翌週はともピョンと「かんなべ林道」リベンジに行くも

SDカードの不調で写真データ全滅。

また10月のツーリングを楽しみましょう~








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/10/02 01:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


りょうた
まんとさんお久しぶりです〜

最近はオフばっかりになりましたねヾ(o゚ω゚o)ノ゙
またオンロードで一緒に走りましょ✧\\ ٩( 'ω' )و //✧


かめはめは
おー、思い切り我々の活動エリアと重複しましたね。
マンとピョンを2回も!(笑)
ピョンはまだ下ったことがないですわ。怖そう。。。(^^;
ロドリゲス周辺は周辺住民とオフローダーの間でトラブルがあるそうなので
頭の片隅にでも。
猪名川・・・行くんですね!まんとさんもゲロダーの世界の人になってしまわれるんですね。
私はその直前で踏みとどまります!(笑)



ともぴょん
神鍋林道!SD全滅~残念( ノД`)
沢山私のコケるネタが有ったのですがね~
3枚ほどしか無いですが写メ有るのでlineで送ります

りょうちゃん こんばんは~
まんと
> まんとさんお久しぶりです〜
>
> 最近はオフばっかりになりましたねヾ(o゚ω゚o)ノ゙
> またオンロードで一緒に走りましょ✧\\ ٩( 'ω' )و //✧


今秋はオフロードがマイブームですね(笑)
ONも行くよ!えだまめ収穫に行きましょう~
りょうちゃんの1300もまだ見てないからね。
ぜひ、ガッツリ走りまくりましょう!

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> おー、思い切り我々の活動エリアと重複しましたね。
> マンとピョンを2回も!(笑)
> ピョンはまだ下ったことがないですわ。怖そう。。。(^^;
> ロドリゲス周辺は周辺住民とオフローダーの間でトラブルがあるそうなので
> 頭の片隅にでも。
> 猪名川・・・行くんですね!まんとさんもゲロダーの世界の人になってしまわれるんですね。
> 私はその直前で踏みとどまります!(笑)


和知周辺も林道いっぱいで魅力的ですね。
あの辺り、今まであまり行く機会がなかったので新鮮です。
ロドリゲス周辺は林道の近くまで住宅地となってるので
地元の方はサンデイオフローダーにいい思いしていないかも知れませんね。
気を付けます。
パン・マン・ピョンはちょっと道幅細いけどホームコースとして楽しめますね。
いつも同じネタになってしまうけど(笑)
ゲロダー・・・私には無理です(笑)


ともぴょんさん こんばんは~
まんと
> 神鍋林道!SD全滅~残念( ノД`)
> 沢山私のコケるネタが有ったのですがね~
> 3枚ほどしか無いですが写メ有るのでlineで送ります

かんなべ林道楽しかったですね。
内容の濃いツーリングでネタも豊富だったのにSDカード没になってスミマセン!
写真ありがとうございます!
もう一回リベンジ行きましょう!
2回目のほうが絶対楽しく走れると思いますよ~


苦楽園4号
おはようございます。
ちょうどワタシもツーリストがwebikeから届いたところでした。
インプレを読むとやっぱり使ってみるのが楽しみになりますね。
丹波方面はまだまだ知らないところだらけ。
いつかまた機会があれば教えてください。


高山長
ロドリゲスって、どう見てもラクダのようですが、頭から生えてるのはモノホンの鹿の角ですよね(笑)

私も先週、ツーリストを新調しました。
フラットな林道もしっかりトラクションがかかって快適に走れますよね(^^)
オンでも特に問題ないし、ライフも長くていいタイヤだと思います。

ぴょんぴょん林道に一度行ってみたいです♪


高山長
ロドリゲスって、どう見てもラクダのようですが、頭から生えてるのはモノホンの鹿の角ですよね(笑)

私も先週、ツーリストを新調しました。
フラットな林道もしっかりトラクションがかかって快適に走れますよね(^^)
オンでも特に問題ないし、ライフも長くていいタイヤだと思います。

ぴょんぴょん林道に一度行ってみたいです♪

苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> おはようございます。
> ちょうどワタシもツーリストがwebikeから届いたところでした。
> インプレを読むとやっぱり使ってみるのが楽しみになりますね。
> 丹波方面はまだまだ知らないところだらけ。
> いつかまた機会があれば教えてください。


おっ、ツーリスト装着ですか~
苦楽園4号さんのマシンはパワーありそうなので、
柔らかいツーリストとの相性がどうなのか結果が気になりますね。
舗装路面の冷たくなるこれからの季節にはいいとは思います。
丹波周辺は短い林道がいっぱいというイメージですね。
わたしもまだまだアウエー感がありますのでもっと走らないと。
またご一緒できる日を楽しみにしております。

コメント:を閉じる▲
月ヶ瀬1709-001b


この連休は台風直撃コースで林道ツーリングの予定は中止に・・・

しかし、タイミングよく近畿地方は夜の間に台風通過

今日(18日)はバイク乗れるんちゃう?

それなら、しばらくエンジンかけてない

ゼファーオヤブン号、試運転しとこかな~


V(○⌒∇⌒○) ルンルン





月ヶ瀬1709-002b

9/18 (祝) am9:00 出発

朝練といっても出発は普通のツーリングより遅そかったりして(笑)






今年の夏はセロリン号(serow250)フル活動で

オヤブン号は全く出番ナシやった。

この連休も台風が来なければオフロードツーの予定をしていたし、

台風一過で天気も回復したみたいなのでチョロッとお散歩しましょ!

となれば、得意の「月ヶ瀬」コースやな(笑)






月ヶ瀬1709-map1
(クリックで拡大)






月ヶ瀬1709-003b

近鉄沿線「平城」駅近く。




最短ルートではないのですが、

いつもと違う初めて通るルートで参りましょう~






月ヶ瀬1709-004b

「平城京」のすぐ裏を抜けていきます~






月ヶ瀬1709-005b

そのまま、県道104号をどんつきまで進むと

「転害門」のところに出てきました!







月ヶ瀬1709-006b



そして国道369号で月ヶ瀬方面へ・・・







月ヶ瀬1709-007b


途中、前方に車が詰まったので

県道33号、47号にそれます。

こちらは軽い山越え、道幅もほぼ2車線でいい感じ!








月ヶ瀬1709-008b

ふたたび国道369号へ・・・

時間的には国道369号そのまま走ったほうが速いのでしょうが、

このルートも使えますね!







月ヶ瀬1709-009b

月ヶ瀬「湖畔の里」


いつもの休日よりバイクは少な目です。





月ヶ瀬1709-009bx


~~(m゚∀゚)m【ハッピーハロウィン!!】+.☆゚+.☆







月ヶ瀬1709-010b

時刻はまだ11時まえですが、

朝飯兼、昼飯のブランチとして

「日替わり定食」いただきました。

野菜ばっかりでヘルシ~





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




一応最初の目的地まできましたが、


どうしょうか?









月ヶ瀬1709-011b

バヒューーーーン!!!



やまなみロード爆走~




やっぱりな・・・(笑)






月ヶ瀬1709-map2
(クリックで拡大)





月ヶ瀬1709-012b

一気に終点の「龍穴神社」まで!




「室生寺」も散策しようかと思いましたが、

まさかの・・・

パラパラとが落ちてきたので帰ることにします。

また、紅葉の季節に来ようっと!









しかも途中で右前のウインカーが球切れ

久しぶりに乗ると、こういうことが起きるよね~

これもLED仕様に変えやなあかんな~








月ヶ瀬1709-013b

室生トンネル北口の「西の滝」は


前日の台風の影響で爆滝になっております。






月ヶ瀬1709-014b


通り雨も止んで、

ふたたびやまなみロードを戻りますが、

最後のところで初めて走る県道127号へ進入~





このチョイスは失敗! 

後半は激細、大荒れの路面。



月ヶ瀬1709-015b

この先は廃道のような状態になってた~








月ヶ瀬1709-016b

なんとか快走国道369号まで復帰して家路につきましたヨ~






月ヶ瀬1709-map3
(クリックで拡大)






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







月ヶ瀬1709-017p

pm1:30 帰着! 走行距離175kmでした!

満タンで出発したのにガソリンもう無いやんか~

爆走したのもあるけど最近燃費悪くなってきたなぁ・・・







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/09/19 00:53] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
この連休はツーリングを計画されてたんですか。
ちょっと残念ですね。
月ヶ瀬はまんとさんの庭ですね。
ウインカー、私もよく切れます。
LEDがやっぱりいいですね。
おやぶん号元気そうでなによりです。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> この連休はツーリングを計画されてたんですか。
> ちょっと残念ですね。
> 月ヶ瀬はまんとさんの庭ですね。
> ウインカー、私もよく切れます。
> LEDがやっぱりいいですね。
> おやぶん号元気そうでなによりです。


この週末に台風が直撃するのは週の半ばにわかっていたので
早々に中止が決定したのですが、
土日とも昼間はそんなに雨にならなかったですね。
お京阪の私はやはり月ヶ瀬がいちばん近くて楽しいコースです。
まあ、オンロードになりますが(笑)
ウインカーは一度切れだすと次々順番に切れるのでめんどくさいですわ~
LEDにしたいですが、リレー含めそこそこ値段するので
なかなか踏み切れないんですよ~


大和
久しぶりの並列4気筒は気持ちが良かったんじゃないですか?(o^-^o)
快走路だとゼファーの方がアクセル開けた時の爽快感が全然違うので2台持ちは使い分けができていいですね♪ しかし・・燃費が・・・さすがですね(笑)

大和さん こんばんは~
まんと
> 久しぶりの並列4気筒は気持ちが良かったんじゃないですか?(o^-^o)
> 快走路だとゼファーの方がアクセル開けた時の爽快感が全然違うので2台持ちは使い分けができていいですね♪ しかし・・燃費が・・・さすがですね(笑)



久しぶりのゼファー、最初はすごく取り回しが重く感じました。
排気量があるのでのんびり走るのは余裕があって楽ですね~
ソロだったので調子に乗ってガンガン回転数上げて走っていたら、
みるみるガソリン減っていって・・・(笑)
こういうところはキャブなのであまり精密な燃料調整が
できてないんでしょうね~


コメント:を閉じる▲
チュンチュン・・・

am6:00

四国ツーリング三日目(最終日)の朝は

しっかり夜が明けてから、小鳥のさえずりとともに

気持ちよく目が覚めた。


四国林道キャンプツー1708-day3-001b



本日は「高松港」を夜中1時発のフェリーに乗船して

翌日早朝に神戸港に到着する予定。



時間もたっぷりあるので午前中は新たな林道探索して

午後からテント撤収、帰路につきたいと思います~




d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b











四国林道キャンプツー1708-day3-002b

お隣でテントを張られていたベテランオフローダーご夫妻も

偶然、同じ大阪から来られていて、

ご主人さんは地図に載っていないような

マイナーな林道散策がご趣味だそう。

いろいろ地元の情報も教えていただき、

帰阪したら

「今度、林道ツーリングご一緒させてください~」

とお願いしております。





さらに後日、ご主人自作の林道マップデータも頂いて

そこには行ったことのない林道いっぱい載っていてワクワクゥ~

秋のバイク生活の楽しみがまた増えました




ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪




こういう出会いがあるとソロツーは面白いですね~






「一期一会」大切にしたいです。












四国林道キャンプツー1708-day3-003b

さあ、本日はキャンプ場から北西部に30分ほど走った

道の駅「みかわ」を拠点に探索したいと思いま~す








四国林道キャンプツー1708-day3-004b
まずは道の駅から東へ進み、県道210号に入ります。

国道494号線の南側を並走する

林道「水押イショブネ」線の入口を探しましょう~








今回の四国ツーは急に決めたこともあって

三日間とも「行き当たりばったり」の旅。

林道の入口とか予習していないので

ツーリングマップル頼り。








四国林道キャンプツー1708-day3-005b
地図からそれらしい場所にきて、

ダートが始まっているのですが、



林道の入口が「側溝の鉄板一枚だけ」って・・・


(そんな林道ある~?)







四国林道キャンプツー1708-day3-006b
しばらく走るとフカフカの軟らかい路面に

強烈なアップダウンの繰り返し・・・





マップルには「走りやすいフラットダート」

とコメントされてるので、

「絶対、ここ目的の林道じゃないわ!」と悟るも、

オフローダーの性か、なかなか引き返せない(笑)






結局、数百メートルぐらい進んだところでUターン

これも道幅が狭く斜面なので大変で、

朝一番から汗だくになってもうた~








四国林道キャンプツー1708-day3-007b




元に戻って舗装路をもう少し先に進んだら

ちゃんとした林道の入口を発見!

やっぱり、そうよね~

先ほどの作業道の入口とは雰囲気が全然ちがうよね~







四国林道キャンプツー1708-day3-008b
ちゃんと「水押イショブネ線」

と林道標識が建っております~正解!










四国林道キャンプツー1708-day3-009b
朝日の入る森の中は気持ちイイね~






四国林道キャンプツー1708-day3-010b


途中、小枝が絡まったりしながら先へ進みます~





よくある



(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪









四国林道キャンプツー1708-day3-011b


水たまり通過!





よくある




(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪









四国林道キャンプツー1708-day3-012b


10kmほど走って無事国道に出ました~

国道からだと、わかりやすく

「林道」の案内標識がでてんのね~








四国林道キャンプツー1708-day3-013b

そして今度は林道「東古味西谷」線で戻ります!








四国林道キャンプツー1708-day3-014b

マップルでは「大荒れ」って表記されていたけど、

こっちの林道の方が南斜面で日当たりもよく、

景色もバツグンで路面状況もそんな悪くないヨ~







四国林道キャンプツー1708-day3-015b







四国林道キャンプツー1708-day3-016b


こういう明るい雰囲気の林道だとホッとする!








四国林道キャンプツー1708-day3-017b


こちらも10kmほど走って無事国道に出ました~








四国林道キャンプツー1708-day3-map1
(クリックで拡大)








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







四国林道キャンプツー1708-day3-018b
道の駅「みかわ」に戻ってきてオヤツ休憩~








四国林道キャンプツー1708-day3-map2
(クリックで拡大)





第2回戦は道の駅から西へ向かい、


林道「不二峰」線へ・・・









四国林道キャンプツー1708-day3-020b


「不二峰」線の標識は発見できなかったが

この白い看板が目印だろう~








四国林道キャンプツー1708-day3-021b

しかも、この林道は支線のアメあられ


ぜんぶ探索したら一日楽しめそう~






ヾ(・∀・)ノィィ――ネ!!!!








四国林道キャンプツー1708-day3-022b

とりあえず、今日は「芋坂」方面を目指すことにします~






四国林道キャンプツー1708-day3-023b
ここは、「真弓トンネル」方面へ・・・







四国林道キャンプツー1708-day3-024b

さらに林道「芋坂」支線に入り・・・






四国林道キャンプツー1708-day3-025b

「真弓トンネル」の東側に出てきました~







四国林道キャンプツー1708-day3-026b


そして、真弓トンネルをくぐって・・・



林道「太平線」へ・・・







多分、トンネルの上では別の林道でつながっていて、

国道に出ることなく長距離ダートを楽しめるんだと予想できます。







四国林道キャンプツー1708-day3-027b


大平線もいくつか分岐はあったが、

あっさり終点に・・・










四国林道キャンプツー1708-day3-028b
その後、「野村北地」林道方面へ・・・






四国林道キャンプツー1708-day3-029b

通行止め?

「いけるところまで行ってみるか!」






四国林道キャンプツー1708-day3-030b
数キロ走ってショベルでバリケードされてストップ!



Uターーーン!





四国林道キャンプツー1708-day3-031b


途中にあった支線の「犬飼谷」線に入ります~



ここは、グングン山を下って行く感じの

高低差のある林道でした~






四国林道キャンプツー1708-day3-032b

県道211号「宮原」交差点に出てきてフィニッシュ!






四国林道キャンプツー1708-day3-033b

ここで、ちょうど正午!


そろそろキャンプ場に帰りますか~





半日だけだったけれど、

ダートおよそ50kmぐらい走れた~




まだまだ走りきれない、

未舗装林道いっぱいある!

奥深し、四国!!!






タノシカッタ~━━v(o>Д<o)人(o>Д<o)v━━━!!!








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





キャンプ場まで戻ってきて・・・




四国林道キャンプツー1708-day3-034b


午後2時半



テント撤収完了~





四国林道キャンプツー1708-day3-035b


汗だくになったのでいつもの温泉へ・・・




ここでのんびりして、午後4時まえに出発



国道ビューーーーンっと高松まで・・・





C= C= C= C= C= C= C= C= C= ┌(;・ω・)┘




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






四国林道キャンプツー1708-day3-036b

午後6時半


フェリー乗り場到着です。

それでもまだ、出港まで6時間以上もあるし(笑)







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







四国林道キャンプツー1708-day3-037b

翌朝、午前6時40分無事帰着!

全行程1262kmでした!

四国おもろいわ~~~ また行こう







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/09/03 01:39] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
二日目のご来光、あの場所を貸切状態ですか。
素晴らしい体験されたんですね。
暗いうちにあそこへたどり着いておかないと
いけないので、初訪問の人には難易度が高そう。
2回目の訪問だから実現できたんですね。
最終日は半日でダート50キロとは。
四国はダート天国ですね~
実際に走ることに使われてる道のようで
かなりフラットで整備されている印象ですね。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 二日目のご来光、あの場所を貸切状態ですか。
> 素晴らしい体験されたんですね。
> 暗いうちにあそこへたどり着いておかないと
> いけないので、初訪問の人には難易度が高そう。
> 2回目の訪問だから実現できたんですね。
> 最終日は半日でダート50キロとは。
> 四国はダート天国ですね~
> 実際に走ることに使われてる道のようで
> かなりフラットで整備されている印象ですね。

明神山へは昨年昼間に行ったときの景色にも感動しましたが、
日の出の瞬間は天気がよかったのもあって神秘的で格別でしたね~
もうあれ以上のご来光は見れないぐらいの感じです。

今回は、マップルに載っている林道ばかり走ったので
整備されているフラットな路面が多かったです。
それでも、一本一本が10km以上ある走り応えがあるので
いっぱい楽しめました。
久しぶりにソロで自由に走り回れたのもよかったです。^^)/


ミッキー
こちらでは初めまして。ミッキーと申します。

先日は、ありがとうございました。
はっ、そのバイク・・・! 私の知ってるご夫婦かも?(;'∀')

1日でこんなたくさん林道回られたんですね。さすが~!
なかなか入口はわからないし、通行止めも多くて難しいけど、
四国は何度行っても楽しいので、いつかTマップルに乗ってるダートを
全部行ってみた~い、なんて思ってしまいます(´∀`)

ミッキーさん おはようございまーす~
まんと
> こちらでは初めまして。ミッキーと申します。
>
> 先日は、ありがとうございました。
> はっ、そのバイク・・・! 私の知ってるご夫婦かも?(;'∀')
>
> 1日でこんなたくさん林道回られたんですね。さすが~!
> なかなか入口はわからないし、通行止めも多くて難しいけど、
> 四国は何度行っても楽しいので、いつかTマップルに乗ってるダートを
> 全部行ってみた~い、なんて思ってしまいます(´∀`)


M山さんのおかげでミッキーさんはじめ多くのオフローダーの方々と
お知り合いになれてとてもうれしく思っております。

四国へは今までONロードメインで行くことが多かったので、
今回林道目的でツーリングできたのは新しい発見も多く当初の
予想以上に楽しめました。
マップルにもダート表記の道がいっぱい載っているので、
ソロでも行きやすいところがいいですよね~
またよろしくおねがいいたしまーす^0^)/


大和
未舗装路林道三昧ですね!
四国は山が多いので未舗装路の林道もたくさんあって地元の方も普通に生活道路として使っているんでしょうね。地図と写真で林道を走りに行きたい方にはめっちゃ参考になる記事になっているんじゃないでしょうか(o^-^o) 水を得た魚のようにセローが生き生きしてますね♪

大和さん こんばんは~
まんと
> 未舗装路林道三昧ですね!
> 四国は山が多いので未舗装路の林道もたくさんあって地元の方も普通に生活道路として使っているんでしょうね。地図と写真で林道を走りに行きたい方にはめっちゃ参考になる記事になっているんじゃないでしょうか(o^-^o) 水を得た魚のようにセローが生き生きしてますね♪


四国へは昨年ツーリングしたときに
「林道がいっぱいあるな~」と実感していたので
次に行くときは「ダート走行メイン」と思っていました。
ブログ的には同じような絵ヅラばっかりで
面白味がないかもしれませんね。
でも初めて走る道の景色は新鮮で楽しいです。
最近はもうセローだけでもイイかなと思い始めてます(笑)


コメント:を閉じる▲
おおおーーーっ!!

絶景や~~~ん!!!



四国林道キャンプツー1708-day2-001b

四国ツーリング二日目朝は、今回のハイライト

天空林道「中津明神山」の山頂で日の出を拝むこと。

そのために前日に頑張って

山のふもとのキャンプ場までやってきたのよ~~~


(*^0゚)v ィエーイ☆彡










四国林道キャンプツー1708-day2-map1
(クリックで拡大)

(グーグルマップでは表示されませんが、頂上までは車道が続いている)





am 4:00

辺りはまだ真っ暗、

昨夜は早い時間に眠りについたので

3時過ぎには目が覚めた 







二度寝すると間違いなく寝過ごしちゃう~ (笑)


なので、そのままバイクに乗る準備をして

周りのキャンパーに迷惑が掛からないように

セロリン号(serow250)を押してキャンプ場の外まで・・・

ヨッコラセ~








そして外灯一つない暗闇の舗装林道

30~40分山頂めざしてグングン駆け上がってゆく








きゃーーーっ 








途中で2匹の鹿チャンに遭遇、

怖い~~~






ワオッ!! w( ̄▽ ̄;)w デタッ!!




むこうが逃げてくれて助かった・・・






四国林道キャンプツー1708-day2-002b

そんなこんなで

なんとか無事に山頂まで到達!








着いたときにはに観られる星座

「オリオン座」「冬の大三角」などが

めっちゃキレイに輝いているほど真っ暗でした。









昨年、一度明るい昼間に来ていてよかった。

全く初めての訪問だったら、この暗闇の中

ここまで登って来れなかっただろうな~












四国林道キャンプツー1708-day2-003b

am5:00

しだいに空が明るくなってきたヨ~




ちょうど夜と朝の境目のときでしょうか。

「君の名は」に出てくる「カタワレどき(彼は誰時)」って

こんな感じじゃない?









四国林道キャンプツー1708-day2-004b

眼下には雲海が流れこんでおります。

山頂および天空林道付近に人影は誰もなく

まさに絶景を独り占め状態







。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) ヒューーー!!!








四国林道キャンプツー1708-day2-005b

am 5:20


いよいよ太陽が東の空から顔をだしてきたーーーっ!!













四国林道キャンプツー1708-day2-006b

一日の始まりです~






これまでいろんな場所で日の出を見てきたけれど、

今ここで体感している「ご来光」が一番感動したカモ~









四国林道キャンプツー1708-day2-007b

標高は1540mとそれほど高い山というわけでは

ありませんが、山頂までバイクで登ってこれるので

この山はオススメですね~





部分的に未舗装のところはありますが、

ON車でも登頂可能だと思います。

(自己責任で行ってね・・・)









四国林道キャンプツー1708-day2-008b
陽が昇ると

天空林道が美しく稜線に沿って現れた










こういう絶景に遭遇すると、

もう日頃の細かい嫌なことはどうでもよくなってきます。

バイクに乗れて自由に走り回れていることに

ただ、ただ、感謝!!!



















四国林道キャンプツー1708-day2-009b

一時間ほど山頂にいたでしょうか。

本日の目的、早くも終了~

満喫して山を下りまーす。








四国林道キャンプツー1708-day2-010b


四国林道キャンプツー1708-day2-011b
今日も天気がよさそうだ!




o(*^▽^*)oエヘヘ!














★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







キャンプ場に戻ってくると、

目を覚ましたファミリーキャンパーたちの

朝飯の準備でにぎやかになっております。

私も昨日買っておいた菓子パンを食べて林道めぐりに出~発









初日はほぼ移動だけで終わってしまいましたが、

このところ毎年一度は、やって来ている四国とあって

行ったことのない観光地というのは

もうほとんど無くなってしまいました。




ということで今回は

林道探索メインで楽しみたいと思いま~す (*^_^*)







四国林道キャンプツー1708-day2-012b

まずは国道33号線を西進し、「龍宮大橋」を渡ります。

隣りでテントを張っていた

ベテランオフローダーご夫妻に教えていただいた

向山林道ってのが、

ここから国道440号線と並走するようにあるようです。









四国林道キャンプツー1708-day2-013b


しばらく川沿いを走ると

山の方に入って行く分岐を発見。

起点の四角い林道標識の杭が建てられています。

これを発見すると間違っていないと確信でき、

安心して突入することができる











四国林道キャンプツー1708-day2-014b



おーっ、フラットで走りやすいね~





四国林道キャンプツー1708-day2-015b



しかし、夏特有の草ボウボウで、

私がこの日一番のりであろうこちらの林道は

クモの巣まみれ!!!

掃除しながら走ってる状態








四国林道キャンプツー1708-day2-016b

県道30号に接続してフィニッシュ

20km弱ほどのダート

朝一発目の林道から結構長くて楽しめたゾ~ 







四国林道キャンプツー1708-day2-map2
(クリックで拡大)











四国林道キャンプツー1708-day2-017b
そしてカルスト方面へ・・・













・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆









四国林道キャンプツー1708-day2-018b
今回唯一、自身を写してもらった一枚。

「姫鶴平」の看板は隠れてるけどね(笑)






四国林道キャンプツー1708-day2-020b
本日も快晴~


暑くなりそう~~~




四国林道キャンプツー1708-day2-019b
カルストをひとまわりして・・・





四国林道キャンプツー1708-day2-021b
牧場定番のミルクソフトクリーム~








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





四国林道キャンプツー1708-day2-022b
その後、地芳峠から国道440号を

南下したところを起点とする林道「永野太田戸線」へ・・・






四国林道キャンプツー1708-day2-023b
ワイルドな道を順調に進んでいたのですが、




だんだん、川のような状態になってきた・・・





四国林道キャンプツー1708-day2-024b

イヤ~ッ


河川状態の路面はずう~っと先まで続いており、


ドロンコになりそうなので、ここで撤退!








四国林道キャンプツー1708-day2-025b

少し戻って途中にあった分岐を支線の方に入ります。







四国林道キャンプツー1708-day2-026b
「井の谷」という地区にでて、ダート終了~






四国林道キャンプツー1708-day2-027b
「北浦橋」のところで国道440号線に合流







四国林道キャンプツー1708-day2-map3
(クリックで拡大)









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







そこから国道440号を南下

「ゆすはら」地区はスルーして県道26号から

ヨサク(国道439号)へ・・・







四国林道キャンプツー1708-day2-map4
(クリックで拡大)



四国林道キャンプツー1708-day2-028b

ちょうどお昼時になったので、

ツーリングマップルに載っている

焼きたてパンのランチが食べれる

「シェ・ムア」というお店にやって来ました~






四国林道キャンプツー1708-day2-029b
おまかせ?のランチセット

まあまあボリューミイですな~







ε= (^0^*)げっぷ♪満腹~









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








四国林道キャンプツー1708-day2-030b


「シェ・ムア」からすぐ南にある

舗装林道では珍しい1.5kmもあるトンネル

抜けたところに林道の入口発見~








四国林道キャンプツー1708-day2-031b
「中津川」林道




気持ちよく林道走ってると・・・






カーーーン




アンダーガードにヒットする小石がいい音ならしてる。










四国林道キャンプツー1708-day2-032b

窪川方面へ・・・














カーーーン


今度はさらに大きな音が・・・


今日はよく当たるね~








四国林道キャンプツー1708-day2-033b


県道19号を北上して

キャンプ場へ帰る方向へ進みましょう~








その後、ちょっと水分補給しようと停まったとき・・・





四国林道キャンプツー1708-day2-035b
あーっ!



いつの間にか水筒無くなっる~

さっきの2度目の「カーン!」って音、

水筒落とした音やったんや~







Σ(゚皿゚) オーマイガーッ!!! ショーック!!!






気を取り直して、先に進み・・・


四国林道キャンプツー1708-day2-034b

四万十源流の「沈下橋」を渡ります~










林道「鈴ヶ森」線へ・・・








四国林道キャンプツー1708-day2-036b



おぉっ??





四国林道キャンプツー1708-day2-037b



23km先崩壊か~っ!




往復したら40kmぐらいダート楽しめる?



そこまで行っちゃう?(笑)










ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!








四国林道キャンプツー1708-day2-038b




こちら、序盤は舗装路に近い感じの未舗装路なので

スピード出してもそれほど不安感はありません。









四国は国道でさえ、

舗装林道のような1車線グネグネの道がある割には、

未舗装でも整備されていて走りやすい林道が多い印象ですね。









四国林道キャンプツー1708-day2-039b



結局、20kmほど走って、

もう少しで抜けられるかなと

思い始めた頃にゲートで通行止め。







この時点で午後3時






明るいうちにキャンプ場へ帰りたいので

ここはおとなしくUターンして

林道入口まで戻ることにします。






四国林道キャンプツー1708-day2-map5









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆









四国林道キャンプツー1708-day2-040b
午後5時前


無事に我が家に帰着~





ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。








四国林道キャンプツー1708-day2-041b



ふもとの温泉で疲れをいやし、



アイスクリン、モナカバージョンでまったり 









四国林道キャンプツー1708-day2-042b

今夜は「サトウのご飯」に

「レトルトハンバーグ」&「カレー」

全部お湯で温めるだけで完成(笑)

これでもウマウマ~







昨日はガンバッて米炊くところから始めたけど

まあまあ、洗い物がメンドクサ~イ


┐(-。ー;)┌






最近のコンビニの惣菜やレトルト食品は

ソロキャンプなら十分のクオリティじゃない?







本日も夜明け前から活動し、

充実した一日を過ごせました~

ε-(;ーωーA フゥ…  もうクタクタ~

オヤスミ








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/








四国林道キャンプツー1708-day2-099b
次回はday3、「最終日も林道めぐり、そして帰路へ・・・」につづきます~







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/09/01 23:48] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |
う~ん、予定変更!!! 

晴れの四国に行ってみよっか~
  (o⌒∇⌒o)/キラーン


四国林道キャンプツー1708-day1-001b


今年のお盆休み、

当初は標高が高く涼しそうな信州へツーリング行こうかと

数週間前から計画を立てて準備を進めていました。

しかし、ど~も降水確率が50%と天気予報はイマイチ

(関東では8月に入ってほぼ毎日雨が降ってるっていうし)






今回は予約も何もしていない気ままなソロツーなんで

ギリギリまで様子をうかがっていましたが、

出発前夜に決断!

天気予報を見て、お盆休み前半の

一番降水確率の低い(8/12はなんと0%)

「四国」へ急きょ行き先変更

とりあえず泊まれそうなキャンプ場だけ調べて出~発



イッテキマース=========”└|∵|┐







四国林道キャンプツー1708-day1-002b
8/11(山の日)早朝

まだ辺りは真っ暗な午前4時過ぎに梱包を終え、

中央環状線を吹田方面へ・・・

結局、地図のコピーをやり直したりして

前夜はほとんど寝れなかった。





電光掲示板にはこの時間からすでに

高速道路の「宝塚トンネルで渋滞」

という情報が表示されておりますわ~






四国林道キャンプツー1708-day1-003b
am8:00 「吉備」SA



結局「西宮名塩」SAは車が入れないほどの激混雑でスルー

山陽道に入り「三木」SAで朝食休憩をとった後、

和気付近からのトンネルが連続する区間で

数台が関連する玉突き事故現場に遭遇~

超渋滞に巻き込まれ、

こっちのルートを選択したことを激しく後悔

ε-(ーдー)ハァ










四国林道キャンプツー1708-day1-004bx
am8:40

やっと四国方面への標識が出てきました。

「瀬戸大橋」を渡ります~





今回、いつもの神戸~高松間の

「ジャンボフェリー」を利用したかったので、

出発前夜に乗船可能か電話を入れてみるも

お盆休み初日で満席ということでチケットはとれず

(急きょ四国ゆきを決めたのでしかたがないね)



新居浜行きの「オレンジフェリー」も当然満席で

帰りの高松⇒神戸行きフェリーだけ

なんとか確保して出発しました~






四国林道キャンプツー1708-day1-005b
(瀬戸大橋)




大阪から四国へ自走で行くには

いくつかルートがあるので調べてみると・・・




(阪神高速~淡路島ルート)
「守口」IC~「いよ西条」IC 286km ¥5410-

(中国道~山陽道~淡路島ルート)
「中国吹田」IC~「いよ西条」IC 295km ¥5950-

(中国道~山陽道~岡山ルート)
「中国吹田」IC~「いよ西条」IC 303km ¥4610-

いづれも休日ETC料金(二輪車)




高速の「乗る」ICと「降りる」ICが同じでも

どの本四連絡橋を渡るかで

1000円以上も通行料に差がでるんだね~






ということで岡山から四国に入るルート

通行料金が一番お安すくなるみたいなので

瀬戸大橋を渡って行くことにしたよ~~~







四国林道キャンプツー1708-day1-006b
「与島」PA


瀬戸大橋から一般車が降りられる唯一の島PAで休憩!






その後、午前10時前

ついに四国上陸~


四国林道キャンプツー1708-day1-007b
「豊浜」SA



250ccのセロリン号ということもあって

今回は四国までなんかすごく遠く感じたな~







うどん県(香川県)は高速で通過することになるので

このSAで「さぬきうどん」を一杯いっときましょう~




四国林道キャンプツー1708-day1-008b
ちょうど10時開店のサービスエリアのレストランで

「ちく天ぶっかけ」をチョイス!

寛永通宝のかまぼこがイイネ~








四国林道キャンプツー1708-day1-009b
am10:30

「愛媛県」に突入~





四国林道キャンプツー1708-day1-map1
(クリックで拡大)






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






四国林道キャンプツー1708-day1-010b
いよ西条ICで高速を降りて、

田舎道に入る前に

コンビニでアイス休憩~

この旅では「土佐のアイスクリンシ」リーズにハマる!

サッパリしていて美味いんよね~











四国林道キャンプツー1708-day1-011b
「国道194号線」

幅広の整備された道で

「ON車だと気持ちいいだろうな~」

と思わせる快走路ヨ~~~













四国林道キャンプツー1708-day1-013b


そして長い長い「寒風山トンネル」を抜けたところから

町道「瓶ヶ森(かめがもり)線」(通称UFOライン)

へ突入



ヽ(^◇^*)/ ワーイ 








四国林道キャンプツー1708-day1-012b
西日本最高峰、石鎚山の尾根を走るこの町道は

空に近く、

「UFOが見つかるかも?」

ということでUFOラインと名づけられたんだって~









四国林道キャンプツー1708-day1-014b

1~1.5車線の峠道は車の交通量もそれほど多くはなく、

天気がいいと展望が開けて気持ちイイ~~








そしてこの瓶ヶ森線いち番のビューポイントへ・・・





四国林道キャンプツー1708-day1-015b

ヒューーーッ  \(o⌒∇⌒o)/




何度来ても、いい雰囲気やね~





四国林道キャンプツー1708-day1-016b
エエ天気や~



同じ時間に信州のビーナスラインを走っていたりょーちゃんから

「雨と霧で全然前が見えない」って連絡が入る。

こっちに来て正解だったんじゃない~?





まあ、彼らは「濡れてもビーナス走りたい!」

との強い思いで信州突入していったのですが、

50歳目前のオジンにはもうそんなモチベーションは無い(笑)









四国林道キャンプツー1708-day1-017b

UFOラインを越え、前回みどりん号で来た時は

そのまま「石鎚スカイライン」を抜けて先に進んだんだけど、

今回は県道40号線に入ってもう一度

国道194号線に戻るルートをとることにします。






ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは






四国林道キャンプツー1708-day1-map2
(クリックで拡大)




あわよくばこの辺りのダートを覗いていこうかとも

思っていましたが、まだ予定のキャンプ場までは80kmぐらい先だし、

荷物満載で二人乗り状態のセロリン号での

初めて走る林道は楽しめない気がするので

変に色気は出さずにキャンプ場を目指しましょう~







ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3







四国林道キャンプツー1708-day1-018b


道の駅「633美の里」で休憩を入れて・・・












四国林道キャンプツー1708-day1-019b
キャンプ場の数キロ 東側に

向い合せにある「ローソン」「ガソリンスタンド」

ここが最終物資調達店となり、

この先3日間毎日お世話になることになる・・・









四国林道キャンプツー1708-day1-020b
そして、予定の「夢の森公園キャンプ場」になんとか到着




既に午後4時前になっていました。





当初は午前中に到着して荷物を置いて

その辺散策するつもりだったのですが、

あれよあれよという間に夕方に・・・

正午を過ぎると時間が経つのが一気に早く感じるね~





┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~






四国林道キャンプツー1708-day1-021b
とりあえず、これから3日間過ごす我が家を建築!!!





管理人不在の無料のキャンプ場なので

区画もナシの早い者勝ちで、私が到着したときは

もう地面が土のテントを張れるスペースは無く、

駐車場に設営






この季節、風もほとんどなく、ペグを打たなくても

テントが飛んでいかなかったのが幸いでした。









四国林道キャンプツー1708-day1-022b



無料のキャンプ場といっても

「水洗トイレ」、「きれいな炊事場」があり、

ソロキャンプならこれだけの設備で十分満足。







四国林道キャンプツー1708-day1-023b

設営後はふもとの「温泉」で汗を流す。

ここも3日連続でお世話になり、

従業員の方と親しくなったり(笑)







四国林道キャンプツー1708-day1-map3
(クリックで拡大)





四国林道キャンプツー1708-day1-024b

今日の晩飯はローソンの「BIGやきとり」で親子丼!






四国林道キャンプツー1708-day1-025b









・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




雲ひとつないキラキラの満開の星空がスゴイ!!












結局、初日はダート走れずで終了でしたが、

久しぶりに何にも考えず一心不乱に

目的地に向かって爆走したソロツー

楽しかった~  ヾ(=^▽^=)ノ






ふーっ、さすがに今宵はゆっくり寝れそう~


オヤスミ







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






次回はday2(天空林道でご来光の巻~)

四国林道キャンプツー1708-day1-099b
Coming Soon~










追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/08/31 22:35] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
瓶ヶ森林道の景色は圧巻ですね。
しかも天気がいいので最高。
キャンプ場はそこまで混んでましたか。
久しぶりのソロキャンですよね。
大移動お疲れ様でした。
翌日はいよいよダート突入でしょうか。
楽しみ。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 瓶ヶ森林道の景色は圧巻ですね。
> しかも天気がいいので最高。
> キャンプ場はそこまで混んでましたか。
> 久しぶりのソロキャンですよね。
> 大移動お疲れ様でした。
> 翌日はいよいよダート突入でしょうか。
> 楽しみ。


瓶が森林道では景色がイイのはあそこの一瞬だけなんですが、
そのためにひたすらクネクネ道を走るのがいいんですよね~
キャンプ場はそもそもキャパが小さく、
地元のファミリーキャンパーが朝から場所取って
早い時間にスペースは埋まっていたような雰囲気でした。
今回のツーリングはあまり作戦を練っていないので
ツーリングマップルを参考にダート表記のところを
探索してきましたよ~^^)/

コメント:を閉じる▲
いやぁ~~~、

ママチャリって全然走らないのね~~~
  

(;´ρ`) グッタリ





片鉄ロマン街道1704-001b


1991年に廃線となった岡山県にある「片上鉄道」

当時の面影を残しながら その跡地は

現在、サイクリングロードとして整備され

多くの自転車乗りの方に愛されております。



何年も前から行きたいと思っていて、

今年の4月、息子に付き合ってもらって

やっと念願が叶いました~



ヽ(*⌒∇^)ノ  ヤッター♪










片鉄ロマン街道1704-002b

ということで朝イチ、VOXY号

ママチャリ2台積み込んで岡山県までやって来たよ~








片鉄ロマン街道1704-003b

まずはサイクリングロード南側の起点

「備前サイクリングターミナル」

無料駐車場に車を置かせてもらい、

自転車を降ろします。









片鉄ロマン街道1704-004b
ザ・嫁チャリ、

「荷カゴ」、「傘立て」つき、

正真正銘のママチャリで挑みますゾ (重い~)








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








午前8 時過ぎ、早速スタート!!!

しかし、ターミナルに接続しているサイクリング道

右、左どっちに進めばいいのか分からず 

適当に「右」を選択。

2キロほど走ると国道2号線にでてしもた。



やらかしてしまった~~ 



反対方向にきちゃった。

痛恨の選択ミス、

前途多難デスナ~




┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~













片鉄ロマン街道1704-005b

おかげでキッチリ起点からスタートできた(笑)



34.2km先の「柵原(やなはら)ふれあい公園」を目指します!









片鉄ロマン街道1704-006b

早速、線路跡の名残りである「勾配標」を発見 

28.6という数字はおそらく3%ほどの勾配になるのかな?




この路線、最大傾斜の登りとなっており、

スタートした「ターミナル」に戻るのに

30分以上かかってしまい、

早くも足がパンパン。 (笑)


(ロードバイクならなんてことない坂道だと思いますが。)













片鉄ロマン街道1704-スタート地点
(クリックで拡大)





ひょっとしたら、この急坂を登らなくていいようにするために

ターミナルの場所が起点より少し先に

設けられていたのかもしれませんね~





何をやっとるんだ~












片鉄ロマン街道1704-007b
最初のトンネルに到~着




当初は鉱山輸送用に建設された路線なので

トンネルも規模の小さいものとなっております。












片鉄ロマン街道1704-008b
トンネルを抜けると「清水駅」が出現





駅の面影を残したまま、芝生の公園のようになっており、

メッチャいい雰囲気をかもしだしております~




終点まで全部で17駅。

国道374号線と並走しているこのゴキゲンロードは

残念ながらバイクでは通行できないので

この風景を見るために

慣れない自転車に乗っているという訳なんです~











片鉄ロマン街道1704-009b

そしてオレンジ色のいかにも線路跡らしい橋を渡りましょう~



片鉄ロマン街道1704-010b


♪♪♪♪イエーイ  (ノ^^)乂(^^ )ノ イエーイ♪♪♪♪











片鉄ロマン街道1704-013b
鉄道用の信号機も残されていますね~









片鉄ロマン街道1704-011b

約12km地点「天瀬」駅跡






片鉄ロマン街道1704-012b

こちらの駅は待合室も当時のまま残されており、

ちょうどいい休憩場所です。






といっても、この日

ママチャリなんかで走っているのは

私たちだけで、

みなさんカッチョエエ~自転車に乗って

こんなところで停まらずに

シューーーーッと先に行ってしまわれます。


~(((((((((((((っ゚ロ゚)っ    ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ







片鉄ロマン街道1704-014b







たぶん、私たちが最初に出発して

目的地には最後に到着するような感じ。

走っているスピードが全然違うわ~







片鉄ロマン街道1704-016b
(クリックで拡大)


マップのPDF版はコチラ







片鉄ロマン街道1704-017b


ハアハア・・・

やっと 2/3 ぐらいのとこまで来ましたヨ。







ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク





そして・・・


片鉄ロマン街道1704-018b

細~い橋を渡るとゴールはもうすぐそこ!








片鉄ロマン街道1704-030b
おーっ、列車が見えてきましたよ~








片鉄ロマン街道1704-019b

目的地「吉ヶ原」駅に到着~





いや~っ、

通常のライダーが2時間で来るところ

倍の4時間かかりました(笑)









片鉄ロマン街道1704-021b
実はこちらの吉ヶ原駅は駅長猫発祥の地といわれ、

和歌山のタマ駅長より5年も前から

ニャンコちゃんが駅長として勤務している。







その駅長どこいった???












片鉄ロマン街道1704-022b


ベンチの下にいてました

こちらは二代目の「ホトフ」ちゃんだニャ~











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








ふーっ、

ここで息子ちゃんが完全にグロッキー




「足が終わった・・・」って




先日の須磨アルプスの山登りでは私より

体力のあるところをみせていたのですが、

長時間ライドのペース配分では

若さが裏目に出たようだ。

C= (-。- ) フゥー






片鉄ロマン街道1704-023b


そこで駅長室にいた数名の有志の駅員の方々に

公共交通機関で「片上」まで戻ることができるか

相談してみたところ、

みなさんのお持ちの情報フル動員で、

探してくれたんだけど・・・・




一番の最短コースは今走ってきた廃線路

利用客がいないから廃線になった訳で

代替えの路線はないようです

唯一バス路線が途中まであるのですが、

学校が開校している時だけの営業なんだそうです。

日曜日はもちろんお休み~



ヽ( >д<;)ノ オテアゲー!





しかたがない、

がんばって来た道 ふたたび自走して戻るか!

息子ちゃんも覚悟決めたようです。










その前に腹ごしらえ~

片鉄ロマン街道1704-024b
駅前にあるセルフの焼肉で

少しでも体力の回復をはかりましょう~



(材料を買って七輪借りて焼くスタイルでした)








片鉄ロマン街道1704-020b




この日は月に一度の展示運転の日だったけど、

運行時間のタイミングがあわず、

時間に余裕がないので

(なんせ他の人の倍、所要時間かかるので)

乗車は断念して帰路につくことに・・・









吉ヶ原駅から終点柵原駅までの最後の一区間(約400m)は

この電車で運んでもらう予定でした。








片鉄ロマン街道1704-025b

後半戦スタートは午後1時20分





レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!






片鉄ロマン街道1704-026b



エッチラオッチラ来た道戻ります。





う~っ、もう尻痛いゼ~






片鉄ロマン街道1704-027b


今回持ち込んだママチャリ、

ボロボロで下り坂でも抵抗が大きくて漕いでないと

前に進んでくれないのね~




普段、自転車に乗らないのでこんなに

しんどいものだとは思いませんでした。









片鉄ロマン街道1704-028b


息子ちゃんも遅れながらも

なんとか前に進んでくれています。

帰ってから感想聞いたところ、

「今まで経験してきた中で一番しんどかった」

そうです。








でもこれは底を知るいい経験で、

今後、体力的にツライことがあっても

「ロマン街道走ったときよりマシ!!」

と思ってガンバッテくれるといいですね。











そしてついに・・・


片鉄ロマン街道1704-029b

ゴ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!



戻って来ました~

帰りは3時間半。

(やっぱりそれぐらいかかるんや~)

なんとか完走したゾ~~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







片鉄ロマン街道1704-031b


今度はロードバイク、

いや、電動アシスト付き自転車で来ようっと 







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/06/17 01:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
あっ!

ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪


普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが


いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)


尿道切れませんでした?


血尿出ませんでした? (笑)


瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが


1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)

片道7キロ弱だそうですが、、、、、、


きっとコレが大人の正しい判断だと思います




Re: タイトルなし
まんと
> あっ!
>
> ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪
>
>
> 普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが
>
>
> いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)
>
>
> 尿道切れませんでした?
>
>
> 血尿出ませんでした? (笑)
>
>
> 瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが
>
>
> 1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)
>
> 片道7キロ弱だそうですが、、、、、、
>
>
> きっとコレが大人の正しい判断だと思います


いや~、岡山までなかなか自転車乗りに来れないので
最初から全線完走することしか思いつかなかったです。
少しずつ距離を伸ばしていく作戦もあったのですね~
血尿はなかったと思いますが、お尻が痛くて痛くて後半は
ずっと立ちこぎしてました(笑)

へ~っ、廃線路サイクリングロードまだほかにも岡山にあるんですね。
いい情報ありがとうございます。^^)/
また気候のいい時期になったらトライしてみます!


かめはめは
片鉄ロマン街道ですか。
これはいいところですね~
是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
でも往復70kmをママチャリで(笑)
ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
のでは?
普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 片鉄ロマン街道ですか。
> これはいいところですね~
> 是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
> でも往復70kmをママチャリで(笑)
> ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
> のでは?
> 普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
> クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)


このサイクリングロードは私たちのようなツーリング好きな
ライダーには絶対オススメですよ~
使われなくなった駅の風景が絶品ですわ~
70kmというのがどのくらいのものか、普段バイクに乗っている
ので距離感がなんとなく分かっていたのですが、
息子には初体験なのでちょっときつかったかもしれませんね。
まあ、ママチャリで長距離はこりごりですわ(笑)

「ロマン街道」行かれるなら
吉ヶ原駅の保存車両の展示運転が行われますので
絶対月初めの「第一日曜日」にしてくださいね~



のりまき
お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
往路は登りで、復路は下りですね。

僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。

僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
> 往路は登りで、復路は下りですね。
>
> 僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
> もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
> 佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。
>
> 僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
> 鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。


お返事おそくなりました~
あーっそうですか~往路が登りで復路が下りなんですね~
帰りは思ったより楽だったなあと感じたのはそのためだったんですね~

このルートも一応輪行できるのですね。
私の場合は次に来るかどうかも分からないので
どうしてもフル完走したかったんですよ~
しんどかったけど思い切って行ってよかったです。

展示運転いいですね。
今度はそこだけじっくり満喫したいです。^^)/


コメント:を閉じる▲
こんなに大人気だったのね~~~



(伏見稲荷大社)

ご存知、稲荷神社の総本社

私の自宅からだと京都市内へ向かう玄関口に位置し

アプローチがしやすい。

前回は4年前の同じような時期に訪問しておりました。⇒コチラ

久々に来てみると少し到着が遅れた(それでも午前9時着)

こともあってか観光客でいっぱいや~ん

伏見稲荷神社ツー1702-000bx



普段は「今度の休みはどこに走りに行こうかな~

など考えながら平日を過ごし、

数日かけて情報を集めてルートを決めて

週末に向かってテンションを上げていく生活を送っている。







しかし、その週末に「雨が降りそう」

と週間天気の予想が出ていると

「ガーーーン!  バイクに乗れな~い」 

ってあきらめて、

粛々と仕事などをこなしておとなしく過ごすことに・・・






しかしたまに、前日になって急に天気予報はいい方向に外れ

一転、晴れそうな雰囲気になるときがあるよね~






2/19(日)はちょうどそんなケースに当てはまった




前夜に急きょ、出動しようとして頭に浮かんだのはなぜか、

「伏見稲荷神社」でした。

先日、岡山の最上稲荷に参拝したことで

また伏見のほうにも行ってみたいという

思いが安直にあたまに浮かんだのでしょう






ということで、なんとか朝起きてセロリン号(serow250)で

京都方面に向かって走り出します。



イキマース=========”└|∵|┐












伏見稲荷神社ツー1702-001b

途中、流れ橋(上津屋橋)に寄り道~


毎年一度は定期観測に訪れております。


土手の茶畑がきれいに整備されていますね。







伏見稲荷神社ツー1702-002b

バイクは押してくださいとのこと・・・

今回は渡りませんでした。









この橋はその名のとおり、木津川の増水時に

上の橋桁の部分だけ流されるように設計されているのですが

2011年より、4年連続で台風により橋桁流出。

ここ数年、橋のない期間のほうが圧倒的に長かった




流れ橋-4
(2011.11撮影)



復旧に莫大な市民の税金が使われることを考えると、

構造的にこのままの状態で維持するのは

限界にきているのかもしれない・・・






伏見稲荷神社ツー1702-003b


2016年3月に復旧してからおよそ一年、

去年の台風はなんとか持ちこたえたようだ。






ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ガンバレーーー♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ耐えろ~












・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








そして目的地の伏見稲荷大社に到着~



伏見稲荷神社ツー1702-004b

時刻は午前9時ちょうど・・・

すでに無料の駐車場へ向かう乗用車の渋滞が

神社前の道路で始まっています。


二輪車はスルスル~と前に行かせてもらって、

駐輪場に案内してくれました。









伏見稲荷神社ツー1702-005b

名物の狛狐に迎えていただき、

奥の千本鳥居へ向かいましょう~






☆+。・゚8(´∀`8*))ワクワク((*8´∀`)8゚・。+☆





伏見稲荷神社ツー1702-006b

そして一番の撮影スポットともいえる

ダブル鳥居の入口にきましたが、

参拝する人の波がまったく途絶えることがありませんゾ




しかもほぼ全員、この場所で写真撮影を始めるので、

人が途切れる瞬間を待っていてもクリアな状況で

鳥居を撮影するチャンスは訪れなかった~





ガクッil||li ○| ̄|_ =3  






日本語ではない言葉を話すアジア系の

観光客が半数以上をしめておりました。

4年前より確実に増えた印象です。






伏見稲荷神社ツー1702-007b

それでも・・・


この赤いトンネルは絶対的な美しさを損なわずに迎えてくれています。








(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ







伏見稲荷神社ツー1702-008b

外から見たらこんな感じでぎゅうぎゅう詰めヨ








そして奥社参拝所では恒例の

「キツネ絵馬」を奉納~



伏見稲荷神社ツー1702-009b

今回は「人の顔」だがよくみると

「狛狐がきつねうどんを食べようとしている」バージョン!

まんと画伯の絵ヂカラは

あいかわらず幼稚園児なみですわ (笑)











伏見稲荷神社ツー1702-010b

「おもかる石」も行列になっていたので

今回は断念してもう少し上まで歩いてみることにします。








伏見稲荷神社ツー1702-011b
(クリックで拡大)







伏見稲荷神社ツー1702-012b


ハアハア・・・



ε~ε~ε~(; T_T) テクテク








伏見稲荷神社ツー1702-013b
やっと、「四ツ辻」まで来ました。


ここで稲荷山のまだ半分ぐらい。









伏見稲荷神社ツー1702-015b
おーっ、水で冷やされたジュースがウマそうや~








伏見稲荷神社ツー1702-014b



一時間ほど歩いてきたけれど、

あいかわらず観光客でごった返してますね~





きょうは山頂までトライするつもりできましたが、

ひとが途切れるのを待って写真を撮りながら先に進むのは

あまりに時間がかかりすぎるので

ここから山を下りることにします。

また、何年後かに山頂目指して登りに来ましょう~











伏見稲荷神社ツー1702-017b

下界に降りてきたらちょうど午前11時、

2時間ほど歩きました。











このあとは、何にも考えていませんでしたので、

ホームダートの山城周辺を抜けて

帰ることにしましょうかね~




ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  ピュー





伏見稲荷神社ツー1702-018b

途中、国道309号線沿いの

「天下一品」(宇治田原店)にやってきました~

マスツーでは朝宮店によく行くのですが、

その途中に現れるこのお店。

前を通過するときに

「近場のココでいいんじゃないの?」

とずっと気になってました。









伏見稲荷神社ツー1702-019b



店内はそれほど広くはないのですが、

すごくキレイで清潔感があって悪くないです。

ブーツを脱がなくていいのでソロの時はこちらで十分!





伏見稲荷神社ツー1702-021b

メニューはほぼ同じ、私はお決まりの

「スタミナ中華そば」のチャーハンセットをチョイス

お味の方も朝宮店と変わらず、

やみつきになるウマさでしたヨ~






( ̄¬ ̄*)じゅるぅううううぅ~









そして「万灯呂山展望台」へ・・・




伏見稲荷神社ツー1702-022b







伏見稲荷神社ツー1702-023b


人っ子ひとりもいないが、景色としては

伏見山の四ツ辻から見るものより

こちらのほうが断然見晴らしがイイゾ!








伏見稲荷神社ツー1702-024b

展望台から降りてきたところのダートへの分岐






伏見稲荷神社ツー1702-025b



よく見ると、この右手にアタックコースの入口を発見。

シングルトラックですが、タイヤの跡があります。

バイク一台分、ギリギリ通れるぐらいの藪のトンネルになっている。

ひとりでは怖くて入って行けない(笑)






伏見稲荷神社ツー1702-026b


本コースの方を進んで行きましたが

この時期はまだ雪が残ってました。







伏見稲荷神社ツー1702-027b



未舗装部分は普通に走れましたが

次のダートに向かうつなぎの舗装林道が凍結状態。

ミドリン号(250TR)で来たときに、

ここを登れず断念した記憶があります。

今回はゆっくり慎重に登って難所をクリア

(ง°`ロ°)งよっしゃぁぁ‼








伏見稲荷神社ツー1702-028b
竹やぶダートに突入~




伏見稲荷神社ツー1702-029b
最後にキャンプ場へ続くダートへ・・・





伏見稲荷神社ツー1702-030b
こちらはもう道端にも雪がありません。

ちょっと場所が違うだけで

こんなに路面状況に差があるんですね~





伏見稲荷神社ツー1702-031b

ササーッと帰ってきて洗車して今日はこれで終わりよ~



ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





伏見稲荷神社ツー1702-016b






追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/03/11 00:50] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
伏見稲荷神社とても有名なんですが一度も訪れたことがありませんw 赤の鳥居の道が非現実で神秘的ですね(o^-^o) 山頂まで歩こうとするとかなり時間がかかることも初めて知りました。 ただ観光客の多さが凄いんですね!写真でも屋台前には人人人・・・^^; 京都はどちらへ行っても観光客がいっぱいのイメージがあるので人混みが苦手なのでなかなか足が向かないなぁ。



のりまき
伏見稲荷に「キープライトのれん」が下がったのですね。
前回訪問した時(3年前ぐらいかな?)外人さんの団体さんが増えてたのでびっくりしましたが、よっぽど昇り降りで混雑するようになったのですね。

我が家の庭の祠に、ここで買った鳥居を設置しています。
朱色が消えているので、どうにかしなきゃと今朝考えていたところでした。


かめはめは
京阪沿線に長いこと住んでたのに、
そういえば伏見稲荷に行ったことがないですわ。
そんなに人出があるんですか?
確かにあの鳥居の通りはエキゾチックジャパンを
象徴するかのような雰囲気ですものね。
みどりん号でいけなかったところをセロリン号で
行けましたか!武器が変わると戦うステージも上がりますね!

大和さん おはようございます~
まんと
> 伏見稲荷神社とても有名なんですが一度も訪れたことがありませんw 赤の鳥居の道が非現実で神秘的ですね(o^-^o) 山頂まで歩こうとするとかなり時間がかかることも初めて知りました。 ただ観光客の多さが凄いんですね!写真でも屋台前には人人人・・・^^; 京都はどちらへ行っても観光客がいっぱいのイメージがあるので人混みが苦手なのでなかなか足が向かないなぁ。


伏見稲荷大社は外国人観光客に一番人気のようで、
朝早い時間からすごい人出でした。
大和さんのお休みの平日とかなら、なおのこと
外国人率が高くなるのではないかと思われますね。
伏見山は登らなくても、千本鳥居を抜けた先の「奥社参拝所」
まででメインの見どころは網羅できますのでぜひ!


のりまきさん おはようございます~
まんと
> 伏見稲荷に「キープライトのれん」が下がったのですね。
> 前回訪問した時(3年前ぐらいかな?)外人さんの団体さんが増えてたのでびっくりしましたが、よっぽど昇り降りで混雑するようになったのですね。
>
> 我が家の庭の祠に、ここで買った鳥居を設置しています。
> 朱色が消えているので、どうにかしなきゃと今朝考えていたところでした。

そうですね、あおの2連の鳥居のところ前回参拝したときは
どちらを通ってもよかったと思います。
観光客もそのときは、まばらでいい雰囲気でした。
奥社参拝所に鳥居売っていましたね。
あの大きな鳥居もお金を払えば、設置してくれるようですね。
(それなりのお値段はしますが)(笑)
 

かめはめはさん おはようございます~
まんと
> 京阪沿線に長いこと住んでたのに、
> そういえば伏見稲荷に行ったことがないですわ。
> そんなに人出があるんですか?
> 確かにあの鳥居の通りはエキゾチックジャパンを
> 象徴するかのような雰囲気ですものね。
> みどりん号でいけなかったところをセロリン号で
> 行けましたか!武器が変わると戦うステージも上がりますね!


私も「おけいはん」なのに伏見や宇治へはめったに
行く機会がありません。
近場なのでいつでも行けるという思いもあってか、
わざわざ混雑しているところへ足を向けないですよね。
伏見稲荷大社はあの鳥居の赤い色が京都らしさを感じさせますね。

セロリン号、バイク屋さんの勧めで冬場ツーリングするなら
柔らかいツーリストがいいですよと言われてリヤ2本目装着したのが
こういう道に威力を発揮してくれてヨカッタですわ~^^)/

コメント:を閉じる▲
世界遺産「姫路城」

職人15000人も投入して5年半かけた「平成の大改修」

を完了してからすでに2年が経ちますが、

その人気はいまだ衰えず!!

連日観光客がいっぱい訪れているようだ



姫路ツーリング1612-001b

雪などの影響もあまり受けることのない地域性もあって

冬の定番ツーリングスポットのひとつとなっている「姫路」

今回はツーリングマップルにコメントが載せられている

ところなどを中心にセロリン号(serow250)で探索してきました~





2016年12月25日

もう2か月も前の話しになりますが、

この日はクリスマスの日曜日。


年末年始を挟んだりして書くタイミングを逃し没ネタ寸前?

まあ、それは自分しだいなんですけどね・・・(笑)





ヤル気スイッチ、オーーーン!  L( ^ω^ )┓凸







朝は7時ごろに自宅を出~発

有馬経由の下道でトコトコ西へ向かいま~す(=゚ω゚)ノ






姫路ツーリング1612-002b
道の駅「淡河」を 8時前に通過~~~






そして加古川バイパスで一気に姫路へ・・・


姫路ツーリング1612-003b

と思ったら事故でバイパス通行止めですとぉ~

その影響で国道2号線の超渋滞に巻き込まれちゃう~

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!









予想外の渋滞をやり過ごして

最初のチェックポイント!

「鹿嶋神社」の巨大鳥居・・・




姫路ツーリング1612-004b
遠目からでも、いちだんと目立ってますね~




姫路ツーリング1612-005b
この鳥居、チタンで出来ているらしい~

銀ピカだ~




実はこの辺りでもう腹ヘリヘリモード

鳥居だけ写真に収めて先に進みます!








姫路にお目当てのサンドイッチ屋さんがあり、

本日は朝飯抜いてえっちら走ってきたのよ~






姫路ツーリング1612-006b
ひめたま坂田町店





こちらの「黄金たまごサンド」がボリューミィでふわふわであると

以前、テレビで紹介されていたのを観て

姫路ツーリングをしようと思ったのよっ

さあ、姫路城を目の前に朝食と参りましょう~







天守閣に近いところまで行ける東側の動物園前へ・・・








姫路ツーリング1612-008b

「ひめたま」でゲットしたのは

「黄金のマスタードたまご」と新作の「コロッケサンド」

看板メニューのたまごサンドはホクホクでお腹が減っていたのもあって

一瞬で食べちゃいました(笑)

味は言うまでもなく、GOOD



コロッケサンドも超肉厚で激ウマよ~

パンとコロッケにケチャップの組み合わせはハズレ無しじゃない?

一気におなかパンパン! ( ̄3 ̄)=3 げぷぅ 










姫路ツーリング1612-007b
姫路城はこの場所から見える風景でもう満足ゥ~






自分は「乗り鉄」より「撮り鉄」派なんだなと実感・・・

お城も内部を観覧して楽しむよりも

景色の中に溶けこんでいる外観を観るほうが好きですわ~









◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆










姫路ツーリング1612-009b
次にやってきたのは姫路の西のはずれにある

「觜崎(はしさき)の屏風岩」




ツーリングマップルに記載されているポイントに来てみたんやけど・・・


逆光で何がなんだかサッパリわかりません!


岩っぽいところをズームアップしてみる・・・






姫路ツーリング1612-010b
コレか???





帰ってから調べてみたら、

どうも違う岩を見てたようだった。

こんなこともあるのね(笑)












その後「カマボコ工場」に向かってる途中で・・・











姫路ツーリング1612-011b
おぉっ なんかすんげえ~






ドイツの城が丘の上に建ってるぞ~






姫路ツーリング1612-012b

ノイシュヴァンシュタイン城?







ではなく、「白鳥城」っていうらしい~





こちらは「太陽公園」という

私好みのちょっとB級の香りがする(笑)

テーマパークの施設ということですが、

なかなか立派なもんです!

またいつかじっくり見に来ることにしましょう~






◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆







姫路ツーリング1612-013b


そしてヤマサかまぼこ「夢鮮館」にやってきました。




こちらでは揚げたての蒲鉾が売られていたり、


工場見学ができるとのことでやってきたんやけど・・・








姫路ツーリング1612-014b

11時開始のヤツに間に合わんかった~


次が2時間後?



┗┃ ̄□ ̄;┃┓ ガーン!!




タイミングわっる~






姫路ツーリング1612-015b
ならば、

焼きたての「ちくわ」と揚げたての「てんぷら」

食って次行こっか!







◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆







姫路ツーリング1612-016b

ふたたび姫路城前まで戻って来たよ~



「サンドイッチ」と「かまぼこ」が

まだ腹に残ってるんだけど・・・

ここで食べてみたいものがあるんですよ~





それは・・・





姫路ツーリング1612-017b
姫路おでん!!




お城前のおみやげ屋さんの並びにあったお店に入ってみました。

厚揚げと大根とたまご

好物ばっかりや~


パクッ!


う~ん?


土生姜の味が全面に・・・






普段食べ慣れている甘いおでんとは全然別物ですわ~









◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆









このあとはお寺もひとつ行ってみよう~






姫路で寺といえば書写山「圓教寺」といいたいところなのですが、、

ちょうどこの日はロープウエイの点検運休期間でしたので山には上がれず、

以前に両親を連れて一度、来たことがあるので今回はスルー!

西国三十三所のひとつでもあるまた別の寺院

法華山「一乗寺」に参りましょうか~









姫路ツーリング1612-031b





こちらは西暦650年に創建ということで

とってもおもむきがあり、

三重塔は国宝に指定されております






姫路ツーリング1612-019b

今回の姫路探索では

唯一参拝料を払って入場した施設でありますが、

訪れている人も少なく個人的には

一番、雰囲気のよかったスポット。

まあ、お寺好きということもありますが(笑)








姫路ツーリング1612-032b


紅葉の季節ならもっと色合いが出て美しいやろな~







◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆







一乗寺を後にして向かったのは

世界一大きい地球儀があるとマップルに記載されている

「丸山公園」






姫路ツーリング1612-021b



直径5メートルもの大きな地球儀は

実際に24時間かけて一回転し、

時計として機能しているようです。





姫路ツーリング1612-022b

ギネスにも認定されている。









地球儀のある展望台から

長ーーーーいスベリ台が始まっていたんで、

コイツで一気に下りちゃいましょーーーっ



姫路ツーリング1612-023b




ってアツアツアツ・・・!!!




おケツ燃えちゃう~~~





よくみたら子供たちはしっかりダンボール敷いて滑ってるのね~









◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆








姫路ツーリング1612-024b
最後にやってきたのは「山伏峠の石仏」





峠と言っても坂道などほとんどなく、

夏にはクモの巣がはりそうな

人通りのない抜け道といった雰囲気の場所に

ひっそりとありました。





姫路ツーリング1612-025b

高さは2mほどもあり、

兵庫県最大の石棺仏となるそうだ。




姫路ツーリング1612-026b
後方にも小さいのがふたつ。

南北朝時代の年号が掘られているそうで、

その風化の具合は700年のときを感じさせますよ~






以上で今回の姫路探索は終了~

疲れたんで帰りは高速一気でビューーーッと

走っちゃいました~







姫路map-1






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






姫路ツーリング1612-041b
(一乗寺のご朱印)











追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/02/23 00:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
白くなった城の姿がとてもきれいですね♪
姫路城へは奥さんも興味があり
一度行ってみたいと思っているんですよ(o^-^o)
バイクの駐輪場も確認済みで行った際には場内も散策してみようと思います^^ 玉子サンドもチェックチェック( ..)φメモメモ


大和さん こんばんは~
まんと
> 白くなった城の姿がとてもきれいですね♪
> 姫路城へは奥さんも興味があり
> 一度行ってみたいと思っているんですよ(o^-^o)
> バイクの駐輪場も確認済みで行った際には場内も散策してみようと思います^^ 玉子サンドもチェックチェック( ..)φメモメモ

姫路城、改修してから初めて見ましたが、
ほんと真っ白になってましたね。
お昼過ぎにお城の前を通った時には
観光客いっぱいで行列になっていました。
もし、拝観されるのであれば、朝一番に行かれるのが
時間のロスもなく、いいんじゃないでしょうか^^)/
玉子サンドも人気ですぐ売り切れるそうですよ~


かめはめは
姫路、いろいろあるんですね。
ぎゅぎゅぎゅっと色んなスポットを凝縮した
ツーリングは楽しそう。
太陽公園は2年前に一度だけ訪問しましたが、
石のエリアだけ見学して、城のエリアは次回へ申し送りしたままになってますわ。淡路のおのころのようにプチ世界一周できるB級スポットですね。
姫路おでんの感想はおなじですわ。生姜が前面に出てますよね。正直ビミョー。
そして、その滑り台を滑り降りるのは、ブロガーのサガですね(笑)
そうそう、いいタイヤ履くとチビルのが嫌で遠出がおっくうになりません?考え物ですねぇ。


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

おお~~!!兵庫の西方面満載!!
知っているところが多く紹介されていて、テンションUPです(*・ω・)。

丸山公園の滑り台、やばいですよね(笑)。
嫌がる先輩を無理やり滑らせたら、半分だけだったのにお尻の皮がむけたそうですw。おそるべし!滑り台^^;。
わたしは厚い肉厚に守られ、大丈夫でしたがw。

太陽公園の「石のエリア」は間違いなくB級スポットかとw。園内結構広いので、歩きやすい靴がおすすめです。運動不足解消間違いなし^^!

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 姫路、いろいろあるんですね。
> ぎゅぎゅぎゅっと色んなスポットを凝縮した
> ツーリングは楽しそう。
> 太陽公園は2年前に一度だけ訪問しましたが、
> 石のエリアだけ見学して、城のエリアは次回へ申し送りしたままになってますわ。淡路のおのころのようにプチ世界一周できるB級スポットですね。
> 姫路おでんの感想はおなじですわ。生姜が前面に出てますよね。正直ビミョー。
> そして、その滑り台を滑り降りるのは、ブロガーのサガですね(笑)
> そうそう、いいタイヤ履くとチビルのが嫌で遠出がおっくうになりません?考え物ですねぇ。


姫路城以外はマイナーなスポットばかりです(笑)
こういうランドマーク的なところをグルッと観て周るのが
やっぱり好きですわ~
太陽公園、行かれてましたか~
今回行こうかどうしようか悩んだのですが、
そこだけで丸一日かかってしまいそうな感じだったので
あらためてじっくり来ようと思いました。
姫路おでんは、大阪育ちの私たちからするとかなり違和感がありますね。
子供のころから食べ慣れていたら大丈夫なんでしょうね。
すべり台は大失敗(笑)お尻痛くてバイクに乗れないかとおもいました。
タイヤはたぶん夏まで持たないでしょうから、次のセットはロングライフの
D603ぐらいのノーマルな感じのものにしようと考えています。

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> おお~~!!兵庫の西方面満載!!
> 知っているところが多く紹介されていて、テンションUPです(*・ω・)。
>
> 丸山公園の滑り台、やばいですよね(笑)。
> 嫌がる先輩を無理やり滑らせたら、半分だけだったのにお尻の皮がむけたそうですw。おそるべし!滑り台^^;。
> わたしは厚い肉厚に守られ、大丈夫でしたがw。
>
> 太陽公園の「石のエリア」は間違いなくB級スポットかとw。園内結構広いので、歩きやすい靴がおすすめです。運動不足解消間違いなし^^!


兵庫県まで攻めに行きましたよ~
スベリ台、経験されていましたか!それもダンボールなしで!
私ももう、耐えられなくなって途中で挫折、離脱しました(笑)
見た目はゆるい感じのすべり台なので甘く見ていましたよ!

太陽公園はB級スポットとしては豪華すぎ。
一流の施設としては何か不足。
というイメージでかなり微妙な感じのテーマパークですね。
子供は連れて行きづらい(笑)
理解ある友人と楽しく周ってみたいです^^)/



のりまき
姫路周辺めぐりですね。
石棺仏は知りませんでした。興味津々です。地図にチェック入れたので、近くを通る時は寄り道しようと思います。
加西・北条は歴史遺産が多いですよね。

あと、山陽道から見えるあのお城には、入ってみたいです。

のりまきさん おはようございます~
まんと
> 姫路周辺めぐりですね。
> 石棺仏は知りませんでした。興味津々です。地図にチェック入れたので、近くを通る時は寄り道しようと思います。
> 加西・北条は歴史遺産が多いですよね。
>
> あと、山陽道から見えるあのお城には、入ってみたいです。


石棺仏は道路上に案内標識が出ていないので、
ちょっと迷いましたが、野球場の脇を抜ける細い道を
進んで行くと中ほどにそれが現れました。
菜の花の季節なので北条、今がいい時期ではないでしょうか。
白鳥城は外観を模倣したB級物なので、内部に入ってみると
幻滅してしまうのではないかと予想しています(笑)

コメント:を閉じる▲