国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
こんなに大人気だったのね~~~



(伏見稲荷大社)

ご存知、稲荷神社の総本社

私の自宅からだと京都市内へ向かう玄関口に位置し

アプローチがしやすい。

前回は4年前の同じような時期に訪問しておりました。⇒コチラ

久々に来てみると少し到着が遅れた(それでも午前9時着)

こともあってか観光客でいっぱいや~ん

伏見稲荷神社ツー1702-000bx



普段は「今度の休みはどこに走りに行こうかな~

など考えながら平日を過ごし、

数日かけて情報を集めてルートを決めて

週末に向かってテンションを上げていく生活を送っている。







しかし、その週末に「雨が降りそう」

と週間天気の予想が出ていると

「ガーーーン!  バイクに乗れな~い」 

ってあきらめて、

粛々と仕事などをこなしておとなしく過ごすことに・・・






しかしたまに、前日になって急に天気予報はいい方向に外れ

一転、晴れそうな雰囲気になるときがあるよね~






2/19(日)はちょうどそんなケースに当てはまった




前夜に急きょ、出動しようとして頭に浮かんだのはなぜか、

「伏見稲荷神社」でした。

先日、岡山の最上稲荷に参拝したことで

また伏見のほうにも行ってみたいという

思いが安直にあたまに浮かんだのでしょう






ということで、なんとか朝起きてセロリン号(serow250)で

京都方面に向かって走り出します。



イキマース=========”└|∵|┐












伏見稲荷神社ツー1702-001b

途中、流れ橋(上津屋橋)に寄り道~


毎年一度は定期観測に訪れております。


土手の茶畑がきれいに整備されていますね。







伏見稲荷神社ツー1702-002b

バイクは押してくださいとのこと・・・

今回は渡りませんでした。









この橋はその名のとおり、木津川の増水時に

上の橋桁の部分だけ流されるように設計されているのですが

2011年より、4年連続で台風により橋桁流出。

ここ数年、橋のない期間のほうが圧倒的に長かった




流れ橋-4
(2011.11撮影)



復旧に莫大な市民の税金が使われることを考えると、

構造的にこのままの状態で維持するのは

限界にきているのかもしれない・・・






伏見稲荷神社ツー1702-003b


2016年3月に復旧してからおよそ一年、

去年の台風はなんとか持ちこたえたようだ。






ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ガンバレーーー♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ耐えろ~












・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








そして目的地の伏見稲荷大社に到着~



伏見稲荷神社ツー1702-004b

時刻は午前9時ちょうど・・・

すでに無料の駐車場へ向かう乗用車の渋滞が

神社前の道路で始まっています。


二輪車はスルスル~と前に行かせてもらって、

駐輪場に案内してくれました。









伏見稲荷神社ツー1702-005b

名物の狛狐に迎えていただき、

奥の千本鳥居へ向かいましょう~






☆+。・゚8(´∀`8*))ワクワク((*8´∀`)8゚・。+☆





伏見稲荷神社ツー1702-006b

そして一番の撮影スポットともいえる

ダブル鳥居の入口にきましたが、

参拝する人の波がまったく途絶えることがありませんゾ




しかもほぼ全員、この場所で写真撮影を始めるので、

人が途切れる瞬間を待っていてもクリアな状況で

鳥居を撮影するチャンスは訪れなかった~





ガクッil||li ○| ̄|_ =3  






日本語ではない言葉を話すアジア系の

観光客が半数以上をしめておりました。

4年前より確実に増えた印象です。






伏見稲荷神社ツー1702-007b

それでも・・・


この赤いトンネルは絶対的な美しさを損なわずに迎えてくれています。








(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ







伏見稲荷神社ツー1702-008b

外から見たらこんな感じでぎゅうぎゅう詰めヨ








そして奥社参拝所では恒例の

「キツネ絵馬」を奉納~



伏見稲荷神社ツー1702-009b

今回は「人の顔」だがよくみると

「狛狐がきつねうどんを食べようとしている」バージョン!

まんと画伯の絵ヂカラは

あいかわらず幼稚園児なみですわ (笑)











伏見稲荷神社ツー1702-010b

「おもかる石」も行列になっていたので

今回は断念してもう少し上まで歩いてみることにします。








伏見稲荷神社ツー1702-011b
(クリックで拡大)







伏見稲荷神社ツー1702-012b


ハアハア・・・



ε~ε~ε~(; T_T) テクテク








伏見稲荷神社ツー1702-013b
やっと、「四ツ辻」まで来ました。


ここで稲荷山のまだ半分ぐらい。









伏見稲荷神社ツー1702-015b
おーっ、水で冷やされたジュースがウマそうや~








伏見稲荷神社ツー1702-014b



一時間ほど歩いてきたけれど、

あいかわらず観光客でごった返してますね~





きょうは山頂までトライするつもりできましたが、

ひとが途切れるのを待って写真を撮りながら先に進むのは

あまりに時間がかかりすぎるので

ここから山を下りることにします。

また、何年後かに山頂目指して登りに来ましょう~











伏見稲荷神社ツー1702-017b

下界に降りてきたらちょうど午前11時、

2時間ほど歩きました。











このあとは、何にも考えていませんでしたので、

ホームダートの山城周辺を抜けて

帰ることにしましょうかね~




ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  ピュー





伏見稲荷神社ツー1702-018b

途中、国道309号線沿いの

「天下一品」(宇治田原店)にやってきました~

マスツーでは朝宮店によく行くのですが、

その途中に現れるこのお店。

前を通過するときに

「近場のココでいいんじゃないの?」

とずっと気になってました。









伏見稲荷神社ツー1702-019b



店内はそれほど広くはないのですが、

すごくキレイで清潔感があって悪くないです。

ブーツを脱がなくていいのでソロの時はこちらで十分!





伏見稲荷神社ツー1702-021b

メニューはほぼ同じ、私はお決まりの

「スタミナ中華そば」のチャーハンセットをチョイス

お味の方も朝宮店と変わらず、

やみつきになるウマさでしたヨ~






( ̄¬ ̄*)じゅるぅううううぅ~









そして「万灯呂山展望台」へ・・・




伏見稲荷神社ツー1702-022b







伏見稲荷神社ツー1702-023b


人っ子ひとりもいないが、景色としては

伏見山の四ツ辻から見るものより

こちらのほうが断然見晴らしがイイゾ!








伏見稲荷神社ツー1702-024b

展望台から降りてきたところのダートへの分岐






伏見稲荷神社ツー1702-025b



よく見ると、この右手にアタックコースの入口を発見。

シングルトラックですが、タイヤの跡があります。

バイク一台分、ギリギリ通れるぐらいの藪のトンネルになっている。

ひとりでは怖くて入って行けない(笑)






伏見稲荷神社ツー1702-026b


本コースの方を進んで行きましたが

この時期はまだ雪が残ってました。







伏見稲荷神社ツー1702-027b



未舗装部分は普通に走れましたが

次のダートに向かうつなぎの舗装林道が凍結状態。

ミドリン号(250TR)で来たときに、

ここを登れず断念した記憶があります。

今回はゆっくり慎重に登って難所をクリア

(ง°`ロ°)งよっしゃぁぁ‼








伏見稲荷神社ツー1702-028b
竹やぶダートに突入~




伏見稲荷神社ツー1702-029b
最後にキャンプ場へ続くダートへ・・・





伏見稲荷神社ツー1702-030b
こちらはもう道端にも雪がありません。

ちょっと場所が違うだけで

こんなに路面状況に差があるんですね~





伏見稲荷神社ツー1702-031b

ササーッと帰ってきて洗車して今日はこれで終わりよ~



ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





伏見稲荷神社ツー1702-016b






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/03/11 00:50] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
伏見稲荷神社とても有名なんですが一度も訪れたことがありませんw 赤の鳥居の道が非現実で神秘的ですね(o^-^o) 山頂まで歩こうとするとかなり時間がかかることも初めて知りました。 ただ観光客の多さが凄いんですね!写真でも屋台前には人人人・・・^^; 京都はどちらへ行っても観光客がいっぱいのイメージがあるので人混みが苦手なのでなかなか足が向かないなぁ。



のりまき
伏見稲荷に「キープライトのれん」が下がったのですね。
前回訪問した時(3年前ぐらいかな?)外人さんの団体さんが増えてたのでびっくりしましたが、よっぽど昇り降りで混雑するようになったのですね。

我が家の庭の祠に、ここで買った鳥居を設置しています。
朱色が消えているので、どうにかしなきゃと今朝考えていたところでした。


かめはめは
京阪沿線に長いこと住んでたのに、
そういえば伏見稲荷に行ったことがないですわ。
そんなに人出があるんですか?
確かにあの鳥居の通りはエキゾチックジャパンを
象徴するかのような雰囲気ですものね。
みどりん号でいけなかったところをセロリン号で
行けましたか!武器が変わると戦うステージも上がりますね!

大和さん おはようございます~
まんと
> 伏見稲荷神社とても有名なんですが一度も訪れたことがありませんw 赤の鳥居の道が非現実で神秘的ですね(o^-^o) 山頂まで歩こうとするとかなり時間がかかることも初めて知りました。 ただ観光客の多さが凄いんですね!写真でも屋台前には人人人・・・^^; 京都はどちらへ行っても観光客がいっぱいのイメージがあるので人混みが苦手なのでなかなか足が向かないなぁ。


伏見稲荷大社は外国人観光客に一番人気のようで、
朝早い時間からすごい人出でした。
大和さんのお休みの平日とかなら、なおのこと
外国人率が高くなるのではないかと思われますね。
伏見山は登らなくても、千本鳥居を抜けた先の「奥社参拝所」
まででメインの見どころは網羅できますのでぜひ!


のりまきさん おはようございます~
まんと
> 伏見稲荷に「キープライトのれん」が下がったのですね。
> 前回訪問した時(3年前ぐらいかな?)外人さんの団体さんが増えてたのでびっくりしましたが、よっぽど昇り降りで混雑するようになったのですね。
>
> 我が家の庭の祠に、ここで買った鳥居を設置しています。
> 朱色が消えているので、どうにかしなきゃと今朝考えていたところでした。

そうですね、あおの2連の鳥居のところ前回参拝したときは
どちらを通ってもよかったと思います。
観光客もそのときは、まばらでいい雰囲気でした。
奥社参拝所に鳥居売っていましたね。
あの大きな鳥居もお金を払えば、設置してくれるようですね。
(それなりのお値段はしますが)(笑)
 

かめはめはさん おはようございます~
まんと
> 京阪沿線に長いこと住んでたのに、
> そういえば伏見稲荷に行ったことがないですわ。
> そんなに人出があるんですか?
> 確かにあの鳥居の通りはエキゾチックジャパンを
> 象徴するかのような雰囲気ですものね。
> みどりん号でいけなかったところをセロリン号で
> 行けましたか!武器が変わると戦うステージも上がりますね!


私も「おけいはん」なのに伏見や宇治へはめったに
行く機会がありません。
近場なのでいつでも行けるという思いもあってか、
わざわざ混雑しているところへ足を向けないですよね。
伏見稲荷大社はあの鳥居の赤い色が京都らしさを感じさせますね。

セロリン号、バイク屋さんの勧めで冬場ツーリングするなら
柔らかいツーリストがいいですよと言われてリヤ2本目装着したのが
こういう道に威力を発揮してくれてヨカッタですわ~^^)/

コメント:を閉じる▲
世界遺産「姫路城」

職人15000人も投入して5年半かけた「平成の大改修」

を完了してからすでに2年が経ちますが、

その人気はいまだ衰えず!!

連日観光客がいっぱい訪れているようだ



姫路ツーリング1612-001b

雪などの影響もあまり受けることのない地域性もあって

冬の定番ツーリングスポットのひとつとなっている「姫路」

今回はツーリングマップルにコメントが載せられている

ところなどを中心にセロリン号(serow250)で探索してきました~





2016年12月25日

もう2か月も前の話しになりますが、

この日はクリスマスの日曜日。


年末年始を挟んだりして書くタイミングを逃し没ネタ寸前?

まあ、それは自分しだいなんですけどね・・・(笑)





ヤル気スイッチ、オーーーン!  L( ^ω^ )┓凸







朝は7時ごろに自宅を出~発

有馬経由の下道でトコトコ西へ向かいま~す(=゚ω゚)ノ






姫路ツーリング1612-002b
道の駅「淡河」を 8時前に通過~~~






そして加古川バイパスで一気に姫路へ・・・


姫路ツーリング1612-003b

と思ったら事故でバイパス通行止めですとぉ~

その影響で国道2号線の超渋滞に巻き込まれちゃう~

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!









予想外の渋滞をやり過ごして

最初のチェックポイント!

「鹿嶋神社」の巨大鳥居・・・




姫路ツーリング1612-004b
遠目からでも、いちだんと目立ってますね~




姫路ツーリング1612-005b
この鳥居、チタンで出来ているらしい~

銀ピカだ~




実はこの辺りでもう腹ヘリヘリモード

鳥居だけ写真に収めて先に進みます!








姫路にお目当てのサンドイッチ屋さんがあり、

本日は朝飯抜いてえっちら走ってきたのよ~






姫路ツーリング1612-006b
ひめたま坂田町店





こちらの「黄金たまごサンド」がボリューミィでふわふわであると

以前、テレビで紹介されていたのを観て

姫路ツーリングをしようと思ったのよっ

さあ、姫路城を目の前に朝食と参りましょう~







天守閣に近いところまで行ける東側の動物園前へ・・・








姫路ツーリング1612-008b

「ひめたま」でゲットしたのは

「黄金のマスタードたまご」と新作の「コロッケサンド」

看板メニューのたまごサンドはホクホクでお腹が減っていたのもあって

一瞬で食べちゃいました(笑)

味は言うまでもなく、GOOD



コロッケサンドも超肉厚で激ウマよ~

パンとコロッケにケチャップの組み合わせはハズレ無しじゃない?

一気におなかパンパン! ( ̄3 ̄)=3 げぷぅ 










姫路ツーリング1612-007b
姫路城はこの場所から見える風景でもう満足ゥ~






自分は「乗り鉄」より「撮り鉄」派なんだなと実感・・・

お城も内部を観覧して楽しむよりも

景色の中に溶けこんでいる外観を観るほうが好きですわ~









◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆










姫路ツーリング1612-009b
次にやってきたのは姫路の西のはずれにある

「觜崎(はしさき)の屏風岩」




ツーリングマップルに記載されているポイントに来てみたんやけど・・・


逆光で何がなんだかサッパリわかりません!


岩っぽいところをズームアップしてみる・・・






姫路ツーリング1612-010b
コレか???





帰ってから調べてみたら、

どうも違う岩を見てたようだった。

こんなこともあるのね(笑)












その後「カマボコ工場」に向かってる途中で・・・











姫路ツーリング1612-011b
おぉっ なんかすんげえ~






ドイツの城が丘の上に建ってるぞ~






姫路ツーリング1612-012b

ノイシュヴァンシュタイン城?







ではなく、「白鳥城」っていうらしい~





こちらは「太陽公園」という

私好みのちょっとB級の香りがする(笑)

テーマパークの施設ということですが、

なかなか立派なもんです!

またいつかじっくり見に来ることにしましょう~






◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆







姫路ツーリング1612-013b


そしてヤマサかまぼこ「夢鮮館」にやってきました。




こちらでは揚げたての蒲鉾が売られていたり、


工場見学ができるとのことでやってきたんやけど・・・








姫路ツーリング1612-014b

11時開始のヤツに間に合わんかった~


次が2時間後?



┗┃ ̄□ ̄;┃┓ ガーン!!




タイミングわっる~






姫路ツーリング1612-015b
ならば、

焼きたての「ちくわ」と揚げたての「てんぷら」

食って次行こっか!







◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆







姫路ツーリング1612-016b

ふたたび姫路城前まで戻って来たよ~



「サンドイッチ」と「かまぼこ」が

まだ腹に残ってるんだけど・・・

ここで食べてみたいものがあるんですよ~





それは・・・





姫路ツーリング1612-017b
姫路おでん!!




お城前のおみやげ屋さんの並びにあったお店に入ってみました。

厚揚げと大根とたまご

好物ばっかりや~


パクッ!


う~ん?


土生姜の味が全面に・・・






普段食べ慣れている甘いおでんとは全然別物ですわ~









◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆









このあとはお寺もひとつ行ってみよう~






姫路で寺といえば書写山「圓教寺」といいたいところなのですが、、

ちょうどこの日はロープウエイの点検運休期間でしたので山には上がれず、

以前に両親を連れて一度、来たことがあるので今回はスルー!

西国三十三所のひとつでもあるまた別の寺院

法華山「一乗寺」に参りましょうか~









姫路ツーリング1612-031b





こちらは西暦650年に創建ということで

とってもおもむきがあり、

三重塔は国宝に指定されております






姫路ツーリング1612-019b

今回の姫路探索では

唯一参拝料を払って入場した施設でありますが、

訪れている人も少なく個人的には

一番、雰囲気のよかったスポット。

まあ、お寺好きということもありますが(笑)








姫路ツーリング1612-032b


紅葉の季節ならもっと色合いが出て美しいやろな~







◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆







一乗寺を後にして向かったのは

世界一大きい地球儀があるとマップルに記載されている

「丸山公園」






姫路ツーリング1612-021b



直径5メートルもの大きな地球儀は

実際に24時間かけて一回転し、

時計として機能しているようです。





姫路ツーリング1612-022b

ギネスにも認定されている。









地球儀のある展望台から

長ーーーーいスベリ台が始まっていたんで、

コイツで一気に下りちゃいましょーーーっ



姫路ツーリング1612-023b




ってアツアツアツ・・・!!!




おケツ燃えちゃう~~~





よくみたら子供たちはしっかりダンボール敷いて滑ってるのね~









◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆








姫路ツーリング1612-024b
最後にやってきたのは「山伏峠の石仏」





峠と言っても坂道などほとんどなく、

夏にはクモの巣がはりそうな

人通りのない抜け道といった雰囲気の場所に

ひっそりとありました。





姫路ツーリング1612-025b

高さは2mほどもあり、

兵庫県最大の石棺仏となるそうだ。




姫路ツーリング1612-026b
後方にも小さいのがふたつ。

南北朝時代の年号が掘られているそうで、

その風化の具合は700年のときを感じさせますよ~






以上で今回の姫路探索は終了~

疲れたんで帰りは高速一気でビューーーッと

走っちゃいました~







姫路map-1






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






姫路ツーリング1612-041b
(一乗寺のご朱印)











追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/02/23 00:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
白くなった城の姿がとてもきれいですね♪
姫路城へは奥さんも興味があり
一度行ってみたいと思っているんですよ(o^-^o)
バイクの駐輪場も確認済みで行った際には場内も散策してみようと思います^^ 玉子サンドもチェックチェック( ..)φメモメモ


大和さん こんばんは~
まんと
> 白くなった城の姿がとてもきれいですね♪
> 姫路城へは奥さんも興味があり
> 一度行ってみたいと思っているんですよ(o^-^o)
> バイクの駐輪場も確認済みで行った際には場内も散策してみようと思います^^ 玉子サンドもチェックチェック( ..)φメモメモ

姫路城、改修してから初めて見ましたが、
ほんと真っ白になってましたね。
お昼過ぎにお城の前を通った時には
観光客いっぱいで行列になっていました。
もし、拝観されるのであれば、朝一番に行かれるのが
時間のロスもなく、いいんじゃないでしょうか^^)/
玉子サンドも人気ですぐ売り切れるそうですよ~


かめはめは
姫路、いろいろあるんですね。
ぎゅぎゅぎゅっと色んなスポットを凝縮した
ツーリングは楽しそう。
太陽公園は2年前に一度だけ訪問しましたが、
石のエリアだけ見学して、城のエリアは次回へ申し送りしたままになってますわ。淡路のおのころのようにプチ世界一周できるB級スポットですね。
姫路おでんの感想はおなじですわ。生姜が前面に出てますよね。正直ビミョー。
そして、その滑り台を滑り降りるのは、ブロガーのサガですね(笑)
そうそう、いいタイヤ履くとチビルのが嫌で遠出がおっくうになりません?考え物ですねぇ。


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

おお~~!!兵庫の西方面満載!!
知っているところが多く紹介されていて、テンションUPです(*・ω・)。

丸山公園の滑り台、やばいですよね(笑)。
嫌がる先輩を無理やり滑らせたら、半分だけだったのにお尻の皮がむけたそうですw。おそるべし!滑り台^^;。
わたしは厚い肉厚に守られ、大丈夫でしたがw。

太陽公園の「石のエリア」は間違いなくB級スポットかとw。園内結構広いので、歩きやすい靴がおすすめです。運動不足解消間違いなし^^!

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 姫路、いろいろあるんですね。
> ぎゅぎゅぎゅっと色んなスポットを凝縮した
> ツーリングは楽しそう。
> 太陽公園は2年前に一度だけ訪問しましたが、
> 石のエリアだけ見学して、城のエリアは次回へ申し送りしたままになってますわ。淡路のおのころのようにプチ世界一周できるB級スポットですね。
> 姫路おでんの感想はおなじですわ。生姜が前面に出てますよね。正直ビミョー。
> そして、その滑り台を滑り降りるのは、ブロガーのサガですね(笑)
> そうそう、いいタイヤ履くとチビルのが嫌で遠出がおっくうになりません?考え物ですねぇ。


姫路城以外はマイナーなスポットばかりです(笑)
こういうランドマーク的なところをグルッと観て周るのが
やっぱり好きですわ~
太陽公園、行かれてましたか~
今回行こうかどうしようか悩んだのですが、
そこだけで丸一日かかってしまいそうな感じだったので
あらためてじっくり来ようと思いました。
姫路おでんは、大阪育ちの私たちからするとかなり違和感がありますね。
子供のころから食べ慣れていたら大丈夫なんでしょうね。
すべり台は大失敗(笑)お尻痛くてバイクに乗れないかとおもいました。
タイヤはたぶん夏まで持たないでしょうから、次のセットはロングライフの
D603ぐらいのノーマルな感じのものにしようと考えています。

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> おお~~!!兵庫の西方面満載!!
> 知っているところが多く紹介されていて、テンションUPです(*・ω・)。
>
> 丸山公園の滑り台、やばいですよね(笑)。
> 嫌がる先輩を無理やり滑らせたら、半分だけだったのにお尻の皮がむけたそうですw。おそるべし!滑り台^^;。
> わたしは厚い肉厚に守られ、大丈夫でしたがw。
>
> 太陽公園の「石のエリア」は間違いなくB級スポットかとw。園内結構広いので、歩きやすい靴がおすすめです。運動不足解消間違いなし^^!


兵庫県まで攻めに行きましたよ~
スベリ台、経験されていましたか!それもダンボールなしで!
私ももう、耐えられなくなって途中で挫折、離脱しました(笑)
見た目はゆるい感じのすべり台なので甘く見ていましたよ!

太陽公園はB級スポットとしては豪華すぎ。
一流の施設としては何か不足。
というイメージでかなり微妙な感じのテーマパークですね。
子供は連れて行きづらい(笑)
理解ある友人と楽しく周ってみたいです^^)/



のりまき
姫路周辺めぐりですね。
石棺仏は知りませんでした。興味津々です。地図にチェック入れたので、近くを通る時は寄り道しようと思います。
加西・北条は歴史遺産が多いですよね。

あと、山陽道から見えるあのお城には、入ってみたいです。

のりまきさん おはようございます~
まんと
> 姫路周辺めぐりですね。
> 石棺仏は知りませんでした。興味津々です。地図にチェック入れたので、近くを通る時は寄り道しようと思います。
> 加西・北条は歴史遺産が多いですよね。
>
> あと、山陽道から見えるあのお城には、入ってみたいです。


石棺仏は道路上に案内標識が出ていないので、
ちょっと迷いましたが、野球場の脇を抜ける細い道を
進んで行くと中ほどにそれが現れました。
菜の花の季節なので北条、今がいい時期ではないでしょうか。
白鳥城は外観を模倣したB級物なので、内部に入ってみると
幻滅してしまうのではないかと予想しています(笑)

コメント:を閉じる▲
35億

とまではいかないが(笑)

日本人、それも成人男性となるとメガネ装着してる人多いですよね~

私も中学の時からメガネ君人生を歩んで四半世紀。

目薬もさせないビビリの自分には

コンタクトレンズなんて入れる勇気はありません





しかし、「眼鏡」君にとって「ゴーグル」装着の操作性は最悪で、、、


「ヘルメットかぶる」
   
「眼鏡つける」
   
「ゴーグルの中にメガネを入れながら装着する。」


(こんなことしてる間に途中でメガネ落としてしまったり)


とまあ、めんどくさい。


ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


プラザ坂下1701-301bx

それでもOFF走行の時は、シールド付きのヘルメットより、

ゴーグル装着仕様のほうが曇らず視界が良くて

運転しやすいのよね~~












プラザ坂下走行会1701-201b

昨年、CHAGER社長さんに譲っていただいたゴーグル

「眼鏡対応製品」であり、

矢印部分にメガネのフレームを通すようにすき間があいている。





しかしながら、普段使っているメガネはどれも幅が大きく

無理矢理、中に入れて装着していたが、

鼻パッドが異常に押し付けられたり、耳が痛くなったりして

手持ちのメガネとはあまり相性がよくない








最近、視力も落ちてきたことだし、

「新しい眼鏡を作らなきゃ」

とちょうど思っていたところだったので、

この機会にゴーグルを持って近所のメガネ屋さんへ・・・




...((((ノ^^)ノ ウヒョヒョヒョ











プラザ坂下走行会1701-202b

メガネ屋さんを訪ねて、初めて知ったことですが、

眼鏡の大きさというのはフレームの裏側に表示されているそうだ。



私が普段かけている上記の物だと、

左端の「53」というのがレンズの幅、次の「17」はレンズをつなぐブリッジの長さ

なので眼鏡の幅を計算すると53×レンズ2枚+17=123mmとなり、

実際にはこれにサイドフレームの立ち上がりがプラスされて

全幅は、およそ140mmほどとなっております。



プラザ坂下1701-217b

それに対して、ゴーグルのほうはメジャー計測で

すき間が120mmほど、

弾力性があるのでグイッグイッと押し込んで使用してました。

「今度はスッとゴーグルの中に納まるぐらいのものがあればいいな」

と探しますが、店頭に置いているものはどれもレンズ幅が53~55ほどの

同じようなサイズのものばかり。

既製品では無理かなとあきらめかけたとき・・・










ひらめいた

















子供用のフレームってどうよ
 













店員にお願いしてジュニアのメガネコーナーをみせてもらいます。













プラザ坂下走行会1701-203b

おっ、さすが小さいサイズのフレームあるやん!








これだと、大人用のものより、全幅が10mm以上狭くなります

サイドフレーム部分も軟らかく弾力があるので

私でも十分かけることができそうや!










プラザ坂下走行会1701-204b

今までかけていたものと比べても明らかに小さい。

ゴーグルにもスッと入り、イケルんちゃう?


♪♪♪♪バンザーーーイ (ノ^^)乂(^^ )ノバンザーーーイ♪♪♪♪


思わずメガネ屋さんの店員とハイタッチ!









結局、この子供用のフレーム

老人用の遠近両用のレンズを入れて作ってもらうことにしました~~~









数日後・・・









プラザ坂下1701-219b

イエーイ痛くなーい





よーし、早速お試しに行こーぜ









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆











プラザ坂下1701-317b


1/28(土)

CHAGERさんのトラックにセロリン号(serow250)を積んでもらって

やってきたのは、おなじみ「プラザ阪下」




なんと、この日私たちが持ち込んだ車両はヤマハ車ばっかり、

ヤマハ旋風が巻き起こっておりますね~






プラザ坂下1701-302b

さあ、行こか





今回は私のカメラのセッティングが悪く、ほぼ全滅!

ご一緒した「さっちゃん」から写真をいただいて

ダイジェスト版でお届けします。

くわしいレポートはさっちゃんブログの方へ⇒コチラから









まずは、エンデューロコースを1周してきて、

最後のジャンプ台で




ピョーーーン!!!



プラザ坂下1701-303b




ジャンプ!⌒v⌒v⌒v⌒ミ(ノ´∀`)ノ♪






自分ではスーパークロスばりに

めっちゃ飛んでるつもりなんですが、

ちょっとしかタイヤ浮いてないのね(笑)










この日はヨーちゃんがカメラマンとしていっぱい写真を

撮ってくれてありがたい!

一眼は馬鹿デカイけどさすがキレイに写りますね。





プラザ坂下1701-304b

さっちゃんもソツなく走り、カッチョエエ~~


昨秋のレースでは10位(私)と11位(さっちゃん)というライバル関係ですから、

油断してたら抜かれちゃいますよぅ~









私自身も、このコースに慣れてきて、

トップスピードはだいぶ落としているのですが、

何周か連続して乗れるようになってきました~









プラザ坂下1701-305b

とはいえ、うちらは走っている時間より、


ご飯食べたり~~


お茶したり~~


駄弁ってる時間が長~~~い(笑)










食後はみんなで

「8の字専用コース」へ行ってみたッ







プラザ坂下1701-306bx







グルングルン周るだけやけど、


これがなかなか面白いやん





プラザ坂下1701-306b





しかし、

調子よく周れているときは

走るの途中で止めることができず、

最後は疲れてコケちゃう~














プラザ坂下1701-307b
コケル



プラザ坂下1701-308b
コケル



プラザ坂下1701-309b
ニゲル?!












♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪











プラザ坂下1701-310b
コケル





プラザ坂下1701-312b
コケル




プラザ坂下1701-311b
こかす?




プラザ坂下1701-313b
ウオーーーーッ! 耐えるぅ~~~





























プラザ坂下1701-314b
やっぱりダメ~













あっという間に撤収時刻になって・・・




プラザ坂下1701-315b



最後にコースを一周~  







ε≡(っ⑤∀⑤)っGoGo








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/




メガネのほうはバッチリ!

これでいけそうや!  (+`゚∀´)=b グッ








プラザ坂下1701-316b
今日も一日楽しめました~









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/02/07 00:58] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


マルコメX
初めまして。
いつも楽しく拝見しております。

私は昔から富田林在中なので、高校時代・大学時代よくプラザ坂下に走りにいっていました。

貧乏学生だったので、ノーマルのCRM250に貧相なプロテクターで飛び回っていました。

その当時毎週末、草レースが催されていて、参加料も安かったのでよく参加していました。

当時はソフトコンタクトレンズを着けていたのですが、レース中はまばたきの回数が減るのか、コーナー侵入で両眼のレンズが外れてしまい、視界がぼやけ、バイクが壁に刺さりCRMに巴投げをされたことがありました。

危ないこともありましたが、楽しい思い出です。

今はバンバンに乗っていますが、坂下は走れそうもないですね。

では、お体に気をつけて。




かめはめは
うちも子供がオフメットとゴーグルを買ってきたので
被らせてもらったのですが、同様にメガネが痛くて
諦めかけていましたわ。
子供用メガネとは名案ですね~
ちょっと検討してみます。
ジャンプしてる写真がめちゃくちゃ格好いいですね!!
8の字やると、自分がどっちまわりが苦手だか
気づきますよね(^^)

マルコメXさん こんばんは~
まんと
> 初めまして。
> いつも楽しく拝見しております。
>
> 私は昔から富田林在中なので、高校時代・大学時代よくプラザ坂下に走りにいっていました。
>
> 貧乏学生だったので、ノーマルのCRM250に貧相なプロテクターで飛び回っていました。
>
> その当時毎週末、草レースが催されていて、参加料も安かったのでよく参加していました。
>
> 当時はソフトコンタクトレンズを着けていたのですが、レース中はまばたきの回数が減るのか、コーナー侵入で両眼のレンズが外れてしまい、視界がぼやけ、バイクが壁に刺さりCRMに巴投げをされたことがありました。
>
> 危ないこともありましたが、楽しい思い出です。
>
> 今はバンバンに乗っていますが、坂下は走れそうもないですね。
>
> では、お体に気をつけて。



おっ、富田林ですとそのまんま坂下の地元じゃないですか。
気軽に走りに行けるのはいいですね~
CRM250に乗ってられたんですか~
あれ、戦闘力高くて一番速い時代のマシンじゃないですか。
私も若い頃2スト乗っていて楽しかった思い出があります。

今はバンバンとのこと、コースには向いてないでしょうが、
タイヤがごつくてそれはまた、走る場所を選ばないようなイメージがありますよ。
またよろしくお願いいたします^^)/ 


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> うちも子供がオフメットとゴーグルを買ってきたので
> 被らせてもらったのですが、同様にメガネが痛くて
> 諦めかけていましたわ。
> 子供用メガネとは名案ですね~
> ちょっと検討してみます。
> ジャンプしてる写真がめちゃくちゃ格好いいですね!!
> 8の字やると、自分がどっちまわりが苦手だか
> 気づきますよね(^^)


眼鏡だとゴーグル装着めんどくさいでしょう?
ソロの時はほとんどヘルメットを脱がなくなりました。
メガネ用のゴーグルとしてはオークレイのものが
一番人気があるようで、子供用メガネの作戦でダメなら
ゴーグル新調しなくてはならないかなと思っていました。

皆さんとは逆になるかもしれませんが、
私はONでもOFFでも右コーナーのほうが好きで
左カーブの小さく曲がるのがどうも苦手です。
公道の場合はブラインドになることも多いからかもしれませんね。




むらさん
自分も長いことメガネさんです

勤めだしてから一週間連続装着コンタクトを貧乏性を発揮して2週間前後使い続けたら

30越えた頃に眼科の医者から 「視細胞が酸欠で老人並みに死滅してるからメガネにしなさい」

とお叱りを受けてからメガネ君復活


最近は自分も視力が落ちてきたみたいで

どーしても手前のものが見にくくなりました(笑)




むらさん こんばんは~
まんと
> 自分も長いことメガネさんです
>
> 勤めだしてから一週間連続装着コンタクトを貧乏性を発揮して2週間前後使い続けたら
>
> 30越えた頃に眼科の医者から 「視細胞が酸欠で老人並みに死滅してるからメガネにしなさい」
>
> とお叱りを受けてからメガネ君復活
>
>
> 最近は自分も視力が落ちてきたみたいで
>
> どーしても手前のものが見にくくなりました(笑)


コンタクトはしたことないので詳しくは知りませんが、
お手入れが大変そうですね。
ついうっかり寝落ちみたいなのも出来ないんでしょうね。
ずぼらな私には到底無理そう~

20代、30代のころまではずっと視力が変わらなかったのに
この数年で急激に視力が悪くなってきました。
老眼もひどくて・・・
仕事でも一日中使っているパソコンのせいだと思いますが、
近くが見えなくなると細かい作業がアバウトになってイヤですね。

コメント:を閉じる▲
最強寒波襲来!!!


メッチャクチャ寒いや~~ん 

「数年に一度のナントカ」という言葉、最近よく聞くよね~

年中無休でツーリングする私も

先週末はサスガにバイク乗るのはヤメときました~


冬の福井ツーリング1612-001b



さて時は昨年の12月18日、

紅葉シーズンはとっくに終わりを告げて

真冬の寒さが始まろうとしていた・・・

それでもまだ、マキノでは赤いメタセコイアが見れると聞いて

セロリン号(SEROW250)で湖北、敦賀を目指してーーーーー

o(>▽<`ヽ)(/´>▽<)o レッツゴ~♪





寒冷前線の発生する季節になると北陸地方では

「晴れ」の天気になることがめったにない!!

日曜日に限定するとその確率はさらに下がり、

必然的にそちら方面へ足を向けることは無くなっちゃいます。

しかし、この日は前日の天気予報でめずらしく「晴れマーク」が出現


fukuitu-tennkiyofou-b.png

「日本海方面、行けるんじゃない?」






ということでAM8:00過ぎには枚方のガソリンスタンド、

山科から国道161号湖西バイパスで一気に北上!


冬の福井ツーリング1612-003b

今回は白鬚神社を横目にスルーして

メタセコイアまでノンストップで参りましょう~












冬の福井ツーリング1612-004b
うーーん 

ちょっと曇りぎみですな~










冬の福井ツーリング1612-005b
一瞬だけ光がさしこんだスキに撮れた一枚!

もう、メタセコイアの木々はスカスカ、

その落ち葉で地面が山吹色に染まってる~~







冬の福井ツーリング1612-006b

ゼファーオヤブンのような重量級のバイクでは

あまり走りたくない路面状況ですな。





とりあえず、「赤い道」制覇~~~









★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







冬の福井ツーリング1612-007b

次はメタセコイア並木のすぐ先から始まる「黒河林道」



突入してみる?



モチロン





冬の福井ツーリング1612-008b


すぐに「白い道」が現れた!






冬の福井ツーリング1612-009b
謎の足跡がいっぱい。

丸いのは鹿

小っちゃい手形はかいな???











冬の福井ツーリング1612-010b

まだ、路面の下地が見えている状況では

ゆっくり行けば普通の林道と変わらず走れますね。

このぐらいの雪の積もり方やったら楽しい~~






ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ

















しかし、先に進むにつれて・・・






だんだん怪しくなってきたで~







冬の福井ツーリング1612-012b

うわ~~っ




セロリン号、

まだまだ余裕で登って行きよりますが、

骨折事件以来、すぐ弱気な面が出てくるワタクシ・・・(笑)







「ここでUMA(謎の未確認動物)

に遭遇したら身動きできんよなぁ」

「どこで引き返そうかなぁ~」

なんて考えながらトコトコ走る・・・






ミドリン号(250TR)乗ってる時の方がガンガン行ってたかもな~








冬の福井ツーリング1612-011b

そんななか、2~3kmほど進んだところで、

いよいよ路面が凍結



峠までもうちょい・・・



キャーーーッ

さすがの柔らかタイヤのツーリストも

ズリズリ滑りはじめてきたヨ~~ 






そろそろ限界??

コケる前に引き返すことにしますか






「今日のところは、このぐらいで勘弁しといたるわっ!」(笑)







引き返して国道161号で敦賀市内へ・・・





冬の福井ツーリング1612-013b


県道や国道のアスファルトの道路の方は

凍結もなく普通に走れましたね~




冬の福井ツーリング1612-014b

琵琶湖より北部の田畑は雪景色となっとります。





先日の豪雪で今頃、この辺りの風景は

一変してしまっているでしょうね~






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






そしてAM 11:00 過ぎ、

「敦賀ヨーロッパ軒 本店」に到着~

冬の福井ツーリング1612-015b
ヨーロッパ風の建物・・・

というより、ラブホテルにしか見えん!(笑)





「のれん」がガラス張りのドアの内側に掛かっていたので

まだ、準備中なのかと思ったが、

豪雪地域なので、これで営業中ということらしい。

開店直後だったので、

そんなに混雑も無くすっと席につくことができました。


冬の福井ツーリング1612-016b



今回は名物のソースカツ丼ではなく、

「パリ丼」なるものをいただくことにしまーす。



冬の福井ツーリング1612-017b


パリ丼って何だ???






・・・ミンチカツ丼のことでした。






トンカツよりミンチカツのほうが食べやすくてイイね~

って、年寄りか!





個人的には卵とじの丼ぶりのほうが好みではありますが、

これはこれで美味い!

ミンチカツの下のソース飯も案外イケルゥ~








******************************










冬の福井ツーリング1612-018b
ヨーロッパ軒からすぐのところにある「敦賀レンガ倉庫」




冬の福井ツーリング1612-019b


前に来た時は「外から見るだけの古い建物」

というものでしたが、いつの間にかリノベーションされて

昭和初期までの敦賀の街並みを再現した「ジオラマ館」

「海鮮レストラン」「カフェ」などが併設されているようです。

また、暖かくなったらゼファーオヤブン号で来てみよっか~




fukuitu-map1.png
(クリックで拡大)



******************************







冬の福井ツーリング1612-020b

今度は道の駅「三方五湖」まで来ました。




当初は「粟柄河内谷林道」や「おにゅう峠」などを

走破しようと計画してきたんだけど、地図を見る感じで

さっき走った黒河林道より山深そうな雰囲気してるんで、

「また途中で引き返すことになるやろな」

と予想して回避!






しかし、フル装備で来たので「茶色の道」も、チョロッと走ってみたいし・・・






なら、海沿いだから雪の心配は大丈夫かなという安易な考えで、

「若狭幹線林道」に向かってみよう~




そこは初めて走る林道で下調べも、してこなっかったので


地図を見ながら入口を探しますが・・・





冬の福井ツーリング1612-021b

ここで合ってるんやろか???





冬の福井ツーリング1612-022b

梅林のところを登っていくと

林道らしき道が出現~~ 







冬の福井ツーリング1612-023b
けもの除けのゲートを開けて突入






冬の福井ツーリング1612-024b

遠目に「三方五湖」が見えますね。










冬の福井ツーリング1612-025b


しかし最近、車両が通った形跡のないフカフカの路面ですな。

「若狭幹線林道」ってもっと大規模な

走りやすい林道ってイメージしてたんだけど、

ルート間違えたかも?







冬の福井ツーリング1612-026b

う~ん???





最初の林道で引き返しているから

2本目も心折れるのが早い(笑)





それでもガレ場や急な登りが無かったので

トコトコ進んでいくと・・・・






冬の福井ツーリング1612-027b

おっ、本線に出た!ラッキー! 



ε-(´∀`*)ホッ





冬の福井ツーリング1612-028b
 
そうそう、


こういうスカイラインダートのイメージだったのよね~






冬の福井ツーリング1612-029b


って、すぐに「通行止め」の看板か~い!








そこから国道162号線に繋がる峠道の途中で目に留まった風景



冬の福井ツーリング1612-030b

この日一番の展望でした。








fukuitu-map2b.png
(クリックで拡大




冬の福井ツーリング1612-031b

出口のゲートには林道「蛙端線」とありますね。



ここで午後2時過ぎ。


まあまあ、いい時間になりましたので帰路につくことにしましょう~

冬至前だったこ日は、一番日暮れの早い時期ですからね。

ドロドロになっちゃったし、

出来ればこの日のうちに洗車しときたいな・・・ウンウン!







冬の福井ツーリング1612-032b


今頃なってめっちゃいい天気になってきたやん~







冬の福井ツーリング1612-033b


道の駅「若狭熊川宿」「藤樹の里あどがわ」に立ち寄って

そのまま往路と同じ国道161号バイパスで直帰!

日没ギリギリ、洗車終わったらもう真っ暗!

ひさしぶりのソロツー

楽シカッタネ~⌒Y⌒ヾ((*´∀`*●))ノ゙⌒Y⌒イ♪





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






冬の福井ツーリング1612-998c








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/01/17 23:05] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
わはは、赤い道、白い道、茶色い道とは
面白い切り口のツーですね~
黒河林道の白い道は見るからにヤバい状況ですね。Uターンが正解じゃないでしょうか。
ダートの上に適度な厚さの新雪が積もってる状況が遊ぶにはベストですが、タイミングが難しい!!
海沿いの基幹林道はもくろみ通り茶色い道で
ナイスでした~


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> わはは、赤い道、白い道、茶色い道とは
> 面白い切り口のツーですね~
> 黒河林道の白い道は見るからにヤバい状況ですね。Uターンが正解じゃないでしょうか。
> ダートの上に適度な厚さの新雪が積もってる状況が遊ぶにはベストですが、タイミングが難しい!!
> 海沿いの基幹林道はもくろみ通り茶色い道で
> ナイスでした~

黒河林道は何度か走ったことがありましたので
少々雪が積もっていても大丈夫かなと思い突入しましたが、
そこは湖北の林道、だいぶ前から雪が氷状態になっていたのかもしれませんね。
林道遊びの時は、一晩でドカッと積ったばかりの道がいいのですか~
やっぱり、先日の日曜日に出撃するべきだったかもしれませんね~(笑)

若狭幹線林道はかめはめはさんが以前、行かれて通行止めの記事は
記憶していましたが、ひょっとしたら開通してるかも?
と甘い期待をしましたが、まだ少なくともこの冬の間は無理みたいですね。




のりまき
12月中旬でも、北陸方面の峠はこんなに雪が多いのですね。
路上の積雪に残る手形にはドキンとしました。
僕ならその時点で、Uターンです。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 12月中旬でも、北陸方面の峠はこんなに雪が多いのですね。
> 路上の積雪に残る手形にはドキンとしました。
> 僕ならその時点で、Uターンです。


大阪なら年に1~2回ほど雪が積もることがあっても
翌日には溶けて元通りになってしまいますが、
近畿でも北部の山間部になると、
一度積もった雪が解けることなく雪の日が続いて
日中でも氷状態のままになるんでしょうね~

林道ではときどき野生のシカに遭遇しますが、
だいたい、むこうが逃げてくれますので危険を感じる
ようなことは今までありませんでした。
猿も何度かみかけたことありますが、
箕面の滝の凶暴な猿のイメージがあって、ちょっと怖いです。
この時も「出て来るなよ」と思いながら走っていました(笑)


ひとぴち
去年の12月ですか。
もう湖北は雪が積もっていたんですね~。
さすがに凍結は怖いですね。
登りはいいけど、下りは制御不応の可能性大!
そのまま遭難の危機ですよ。
野生動物の餌になってはいけませんからね~。(^_^;)


むらさん
マキノ高原の近くにある函館山スキー場には何度か行きましたけど

こんな素敵な並木通りがあったんですねぇ


琵琶湖バレイの、あの宙吊りになってシャーって行くやつがしたい、、、めっちゃしたいです

ひとぴちさん こんばんは~
まんと
> 去年の12月ですか。
> もう湖北は雪が積もっていたんですね~。
> さすがに凍結は怖いですね。
> 登りはいいけど、下りは制御不応の可能性大!
> そのまま遭難の危機ですよ。
> 野生動物の餌になってはいけませんからね~。(^_^;)


今年は年明けてから寒い日が続きますが
先月12月にも一度寒波がきましたね。
その時の雪がまだ残っていたんだと思います。
登りでツルツルの路面ならリヤが左右に大きく振れて
前に進まなくなるだけで転倒してもスピード出てていないので
それほどダメージがないのですが、
下りでフロントが急に滑ってこけたらと思うと恐いです。
引き返し時の判断を下すタイミングが難しいところですね。
動物は突然目の前を横切ったりするのでいつもビックリさせられます。

むらさん こんばんは~
まんと
> マキノ高原の近くにある函館山スキー場には何度か行きましたけど
>
> こんな素敵な並木通りがあったんですねぇ
>
>
> 琵琶湖バレイの、あの宙吊りになってシャーって行くやつがしたい、、、めっちゃしたいです


このマキノのメタセコイア並木は関西のバイク乗りの間では
有名なところで、いつも多くのライダーが並木をバックに
愛車の写真を撮って賑わっています。
サスガに雪の季節になるとONライダーは来ませんが。(笑)

琵琶湖バレイは私も最近、行きたい候補に入れたところです。
テラスからの景色を見てみたいなあと思っていました。
ターザンロープみたいなやつでしょ?
あれ、面白そうですよね~空中歩くのもありますよね~
早く暖かくならないかなあって待ち遠しくなります。

コメント:を閉じる▲
今年の冬はいつもより雨の日が多いね~

 (((p(≧□≦)q)))



12/4 (日)

この日は昼から雨予報・・・

それでも、なんとか午前中は天気がもちそうなのでセローで

大阪と和歌山の県境らへん、

ちょろっとだけ探索に出かけましょうかね~

oosakannnburinndou1612-001b.jpg








朝練なので早起きしてガラガラの市街地を下道で

トコトコ行きたかったのですが、

最近、寝つきが悪くてそのせいで

朝もスッキリ起きるこどができなくなってる。



更年期障害か? (笑)


夜中にパソコンしているのが原因かな~





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






結局、午前8時前に出発。

中環(下道)を少し南下して

料金ゲートが撤廃されている「長原IC」から

「阪和道」に乗ることにしましょう・・・










しばらく走って「岸和田本線料金所」・・・






「ETCインジケーター緑ランプ点灯確認!」


・・・


・・・


・・・




エェッ




って、ETCゲート開きませんけど~~~




マジ?







その場で停まろうかと思ったけど、

後続の車も来ているので

閉じてるゲートの真ん中をそのまま中央突破

脇に寄せて、

手払いの係り員にゲートが反応しなかった旨を伝える・・・






oosakannnburinndou1612-002b.jpg

しばし待機・・・

本部のほうにゲートの通過をチェックしてもらったが、

なんにも異常なことは記録に残ってないという。

「俺は、ここに存在してないことになってるのか~?」

一応、ETCのカードを入れなおしてみる。



とりあえず、「先に進んでくれてかまわない」とのことで

不安を抱えながらも予定通り「泉南IC」で出ることに・・・




…o(;-_-;)oドキドキ



おーっ!


今度はバッチリ開いたよ~




しかもトータルで高速料金は440円しか、かからなかったようだ。

なんか得した気分?

こんなことってあるんや~







出足からバタバタしておりますな(笑)

いつも、何か起こるよね~ (;^_^A アセアセ・・・








<◆><◇><◆><◇><◆><◇><◆><◇><◆><◇><◆><◇>








そして県道64号線を南下。


怪しそうな道を探索~




oosakannnburinndoumap1612-001p.png





まずは「北別所」というところから

「落合」へ抜けて行ってみましょう~





oosakannnburinndou1612-003b.jpg


急ピッチで「京奈和道」の延長工事がつづけられております。

紀ノ川SAあたりで阪和道とつながりそうですな。

途中でブツ切りになっている奈良県内の

五條~木津区間も早く開通してほしいわ~









oosakannnburinndou1612-004b.jpg



ここは一応、舗装路のようだ。


でも、暗くて不気味・・・ 








oosakannnburinndou1612-005b.jpg

「落合」に到着したみたい~



周りなんにもない秘境みたいなところなんだけど、


家が数軒ある集落になっているようです。








oosakannnburinndou1612-006b.jpg

朽ち果てそうな案内板

何が描かれているのかほとんど読み取れない




どうやら左はハイキングコースのようなので

右へ進んでみようか~







oosakannnburinndou1612-007b.jpg

その先は廃道に近い状態やわ。


車じゃ軽トラでもちょっと厳しい路面状況。


セロリン号なら通行可能でした。






oosakannnburinndou1612-008b.jpg

踏み切りのところにに出てきたね。










oosakannnburinndou1612-009b.jpg

県道64号線の「滝畑」というところに戻ってきたようだ。










*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*










oosakannnburinndou1612-010b.jpg

ここから、再びもう少しだけ県道を南下して

今度は東側に伸びてる分岐を入ってみましょう~







oosakannnburinndou1612-011b.jpg


「火の用心」の矢印標識のところに

何か書かれていた形跡があるのですが、

きれいに消えてしまってて、読み取れないね~








oosakannnburinndou1612-012b.jpg


おっ、こっちはダートかな  


ヽ(^◇^*)/ ワーイ








oosakannnburinndou1612-013b.jpg

峠に到着したようです。

たぶん「狼谷」というところだと思う。

めずらしく四差路になっていて、

いながわの「才の神峠」とよく似た雰囲気。







oosakannnburinndou1612-014b.jpg




しかし、

ここで、本日2度目のアクシデント発生




ミラーレスのレンズが壊れちゃった




<(゚ロ゚;)>なんてこった!!







先日の伊勢お泊りツーのときに

「ちょっとおかしいな?」

と思ったのですが、

まだ使えてたのでそのこと忘れてました。








今回はもう完全に使えなくなってしまった。

||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!



oosakannnburinndou1612-022b.jpg

確かに安っぽいレンズやったけど

コンパクトやから気に入ってたんやけどな~







ショック~

とりあえず、この場はスマホカメラでしのぐしかないか!








oosakannnburinndou1612-015b.jpg

よくわかない細道へ出てきました。








oosakannnburinndou1612-016b.jpg


ちょうど県道63号線、「根来寺」のところみたいです。


それにしても・・・


スマホのカメラだとピントが甘くて

標識の文字がつぶれて読めないな。







oosakannnburinndoumap1612-002bx.png


その後は根来寺をスルーして広域農道を西進

県道62号線から北上して

「神通温泉」まで・・・





oosakannnburinndou1612-017b.jpg



温泉施設のところから脇道に入り、

しばらく道なりに走るとダートになりますが、

起伏の少ない走りやすい林道です。









oosakannnburinndou1612-018b.jpg

途中の分岐、地名「馬別れ」と看板アリ。


ここは右折。


しばらくするとNTTの施設があり、


その先の展望台へ・・・






oosakannnburinndou1612-019b.jpg
「梵天山展望台」





oosakannnburinndou1612-020b.jpg

写真ではほとんど判りませんが、

目の前の大阪湾に関空が見えております。





展望台から県道63号へ降りる下りはまあまあの急坂!

ミドリン号で一度通ったことがあるので安心して突入しましたが、

知らずに来ていたら、ちょっと躊躇してしまうでしょうね。

oosakannnburinndou1612-021b.jpg
「葛畑」というところに出てきました。








ホントに昼から雨が降るのかと思うようないい天気です。

しかし、この時点でもう広島辺りまで雨雲がせまってきているらしい・・・

もう少しウロウロしたかったけど、カメラも壊れてモチベーションも低下

○| ̄|_アゥ~





こういう時は素直に帰って

雨が降る前に洗車まで終わらせちゃうことにしましょう~~~









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/


そして洗車中・・・・



ん~?




oosakannnburinndou1612-024b.jpg

自賠責保険、今月で終わりや~ん!


この次は何年加入しようかな・・・







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/12/15 17:55] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
半日の探索ツーですね(^^)
『この道は私たちがきれいにしています』看板の
ところは、以前に気になったのですが、
ミカンをバイクに沢山積んでる状態だったので次回への宿題に
したところでした。そういう感じだったんですね。
神通温泉のところは入ったことがあるものの
ジュクジュクだったのでUターンした経験があります。
梵天山展望台があるんですね。素晴らしい眺望ですね。これは是非見に行きたいです。
カメラの故障、これはつらい。やはりツーリングで写真が撮れないとモチベーションが下がりますものね。我々ブロガーは写真が命!(笑)



かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 半日の探索ツーですね(^^)
> 『この道は私たちがきれいにしています』看板の
> ところは、以前に気になったのですが、
> ミカンをバイクに沢山積んでる状態だったので次回への宿題に
> したところでした。そういう感じだったんですね。
> 神通温泉のところは入ったことがあるものの
> ジュクジュクだったのでUターンした経験があります。
> 梵天山展望台があるんですね。素晴らしい眺望ですね。これは是非見に行きたいです。
> カメラの故障、これはつらい。やはりツーリングで写真が撮れないとモチベーションが下がりますものね。我々ブロガーは写真が命!(笑)


狼谷への道はほとんど舗装路と変わらない締まったダートだったので
通り抜けには問題ないと思われます。
峠からの枝道は行き止まりっぽかったですね。
神通温泉の林道は道幅も広めで車も通れそうなので不安なく進めます。
展望台がああるからでしょうが、途中で登山されているグループにも出会いました。

カメラの故障は参りました。テンションガタ落ちで
集中力もなくなりそうだったので早々に帰着しちゃいました(笑)
今は新たなレンズを物色中です!


大和
うちのめちゃ近所の未舗装に来てたんですね(^-^)
セローやジェベルに乗っていたころに
よく走りに行ったので懐かしい場所の写真に見入ってました♪ 

大和さん こんばんは~
まんと
> うちのめちゃ近所の未舗装に来てたんですね(^-^)
> セローやジェベルに乗っていたころに
> よく走りに行ったので懐かしい場所の写真に見入ってました♪ 

そうでしょう~
この辺り大和さんのテリトリーだな~
と思いながら走ってましたよ~^^)/
細かい所を探せば未舗装路も
たくさんありそうな地域だなあと思いました。
今回はまず、梵天山展望台に行きたかったので
そこでいい景色がみれてよかったです。
また、周辺で楽しい道あったら教えてくださいね~


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
泉州方面まで出張でしたか、ご苦労様です。
地元近くですが知らないところばかりなんです。
バイクに乗ってないとなかなか行かない場所ですよね。

デジイチはショックですね。
私もケチらずミラーレスにすれば良かった!
たいがい重たくて、望遠レンズも出番無く・・・

開拓、お疲れ様でした。
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> 泉州方面まで出張でしたか、ご苦労様です。
> 地元近くですが知らないところばかりなんです。
> バイクに乗ってないとなかなか行かない場所ですよね。
>
> デジイチはショックですね。
> 私もケチらずミラーレスにすれば良かった!
> たいがい重たくて、望遠レンズも出番無く・・・
>
> 開拓、お疲れ様でした。
> それでは。


あの大阪、和歌山県境あたりはまだまだショートの未舗装路が
点在しているようで時間があればもう少し探索してみたかったのですが、
マップルに林道として掲載されていないところは探すのが難しいですね。
もう少し家から近ければなと思うところです。

レンズの方は最近ずっと愛用していたものなのでショックでした。
その後、このカメラ用の中距離のレンズをポチりまして、
早くお試しツーリングに出かけたいなあと
思いながら年末年始を迎えております^^)/

コメント:を閉じる▲
ババババババッバーーーーーーッ!!!



レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ---♪


先日よりお伝えしていました

ゆる~いエンデューロ大会に

セロリン号(serow250)で初参戦してきましたヨ~

ハッピーファンED-1611-000b





そもそも「エンデューロ」って何? 

全長数十㎞にも及ぶ自然の地形を生かしたダートコースを舞台に、
ライダーの技術と体力を競う種目です。
参加するライダーの技量にあわせたコース設定やルール設定ができること、
そしてオフロードタイプの一般市販車で気軽に参加できることから、
幅広い年齢のライダーに親しまれています。
「日本モーターサイクルスポーツ協会」より抜粋






そこで私たちがエントリーしたエンデューロは

「ハッピーファンオフロードミーティング」




大阪南部にあるホンダ販売店

[プロスWINGイシダ]、[(株)滝川ホンダ販売]、[(株)ホンダビジネス大阪]

の3店舗の主催により河内長野駅前の

「プラザ阪下」オフロードコースで行われる

エンデューロ大会は今年で16年目を迎え、

ライセンスなど何もなくても誰でも気軽に参加できる草レースとして

地元のオフローダーに長い間、愛されているようです。








春夏秋と年3回、開催されているこの大会、

とくに秋に行われる大会は気候も良く大人気、

今回も多数のエントリーで全レース満員御礼の状態のようでした~







★三★三★三★三★三★三★三★三★








ハッピーファンED-1611-002b
 
11/20 (日)

CHARGERチームの集合はまだ夜明け前の午前5時30分、(早エーー)


現地では車検が午前7時すぎから始まるとのことで揃い次第、


出発でーす











ハッピーファンED-1611-003b

1時間ほどで「プラザ阪下」に到着~


しかし、駐車場はすでに満車状態。


なんとか一番奥の隅っこに車2台分のエリアを


確保することが出来ました~










ハッピーファンED-1611-009b
スケジュールはこんな感じとなっております。

まず最初に「1時間耐久レース」

次に「キッズのレース」

そして私のエントリーしている

「ビギナー40分レース」

最後に午後から「2時間耐久レース」

の順番となっております。






私はモチロン、「ビギナー40分」にエントリー


バイク歴だけはベテランですが、

腕はいつまでたってもビギナークラス (笑)




ハッピーファンED-1611-004b

早速、「受付」「車検」へ・・・


車検といっても「遠くからでもゼッケンが読める状態になっているか」と、

「走行中に脱落しそうなパーツが無いか」などの簡単なものです。

私のマシンは公道仕様なので「タンデムステップが飛びでないように

タイラップでくくるか、取り外すかしてください」
とのことでした。






ここは軽量化のためにも

タンデムステップは取り外して出走しましょうかね~





タイムを縮めるためではなく、

ちょっとでも軽くして転倒した時に楽に起こせるように・・・

こける前提か(笑)






ハッピーファンED-1611-006b
車検が済んだら、

こんなステッカーを貼られました。










ハッピーファンED-1611-008b
「ライダーズミーティング」



いつもはスクールを担当されている

「ケンG」こと冨田健二選手が今回

CHARGERチームの一員として2時間のレースに参戦!

彼はプロライダーでレベルが違いすぎるので

順位対象外の招待選手としての出場となります。










・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆












ハッピーファンED-1611-010b

早速、「1時間のレース」出場者が出走準備!


スタート前は元気いっぱい!!! 




☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ









ハッピーファンED-1611-011b

スタート直前、緊張感が伝わってきます~












ハッピーファンED-1611-012b
ブオン、ブオン、ブオ~~~ン!!!




出場台数が多いのでクラス別で順番にスタート

過去の上位入賞者たちによる「スーパーオープンクラス」

次に「オープンクラス」(このクラスは一番人気で36台が出走)

そして国産市販車4st250ccクラスの「プロダクションB」

4st230cc以下の「プロダクションA」

レーサーを含む4サイクル150cc以下の「ミニMX」

50歳以上の「オーバー50クラス」

さらに「レディスクラス」と細かく分かれていて、

「多くの人に表彰台にあがってもらおう」

という参加者にはウレシイ趣旨であります。









ハッピーファンED-1611-013b

スタートしました




一丸となって第一コーナーへ突っ込んで行く~~~








ハッピーファンED-1611-014b

CHARGERチームからは、みなさんレーサーを駆って

「オープンクラス」での出場となってます。

ゼッケンは・・・

111番→CHARGER社長
112番→タカさん
113番→アダッチ
115番→ヒカルちゃん
116番→シゲちゃん
117番→ナカムラくん
118番→たてやん会長
137番→ニシヤマさん

だったかな? たぶん(笑)








ハッピーファンED-1611-016b
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


ガンバレ~

ピット前で声援を送ります~

1時間のレースは大半が本気のモトクロッサーで出場していて、

めっちゃペースが速いのね~










スタートからしばらくして・・・


会長の姿が見えないけどどうしたんやろ???







ハッピーファンED-1611-015b

って、のんきにタバコ吸ってるやん!

ヒカルちゃんも座ってるし(笑)




(会長)「もう、しんどいから今日は終わりや!」


(゚∇゚ ;)エッ!?


始まったばっかりなのに?






風邪気味なところ押して走ってみたが3周でグッタリだそうです。

ヒカルちゃんのほうはマシントラブルで

2周走ったところでリタイアだって。 

残念だが仕方がない!

怪我する前に止めるのも賢明な判断

ということにして一緒に応援しましょ。











他のメンバーは順調に周回を重ねております。

ハッピーファンED-1611-017b
(タカさん)


ハッピーファンED-1611-018b
(シゲちゃん)


ハッピーファンED-1611-019b
(CHARGER社長)









しかし、終盤に差し掛かったところで

レースは大荒れの形相をみせはじめる・・・・







岩場での激しい転倒や、ジャンプの着地失敗などで

ライダー2人が救急車に運ばれる事態に。






この騒ぎの巻き添えをくらって転倒してしまった社長さん、

せっかくクラス2位を走っていたのに、

5位まで順位を落としてしまい

またしても表彰台ゲットならず! 

(≧σ≦) 惜しいーーーっ







ハッピーファンED-1611-020b

そしてチェッカーフラッグ~


140番のライダーがトップでゴーーーール!





無事に走り終えたメンバー、みんな笑顔で戻ってきます~








ハッピーファンED-1611-021b

オツカレチャ━ヽ(*゚∀゚)ノヽ(*゚∀゚*)ノヽ(゚∀゚*)ノ━ァァン!!!















♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*
















この後、「キッズのレース」を挟んでいよいよ

私たちが「ビギナー40分」に挑むことになっております!




MXウエアに着替え・・・

プロテクターを装着・・・





だんだん緊張してきたゾ~




オロオロ・゚・○| ̄|_≡_| ̄|○・゚・オロオロ








さっきの1時間のレース、相次いで

ケガして運ばれていくライダーを目の当たりにして・・・

初レースに臨むメンバー、

テンションちょいダウン気味 





「他のチームのライダーがみんな速く見える~」


「帰りたくなってきた~」


「どうするよ~」    ヽ(ヽ´゚д゚`)))ぁわゎゎ!!










とか言ってるうちに


スタートの時間は刻々と迫ってきてた・・・













ハッピーファンED-1611-005b
私のマシンはゼッケン「45」







ハッピーファンED-1611-007b
CHAGERチームからのにぎやかしエントリーは

プロダクションB (ト国産レール車250ccクラス)
41番⇒ナガタさん (WR250)
42番⇒いっしゃん (TT250R)
43番⇒タマちゃん (serow250)
44番⇒さっちゃん (serow250)
45番⇒まんと (serow250)
46番⇒ウカワさん (XR250)

プロダクションA (230cc以下クラス)
13番⇒ニッタくん (ジェベル200)

という布陣でいざ、出陣!!!










ハッピーファンED-1611-025b
出走前、「あと40分ガンバレ」と励ましのボード









ハッピーファンED-1611-022b

1周のコース下見走行を終えていよいよスタートラインに・・・






私はスルスル~ッと INポジションに並んでおりますww







3⊇3))))))))))ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・





ハッピーファンED-1611-023b





5・4・3・2・1 ゴーーーーーッ !!!






ハッピーファンED-1611-024b



スターティンググリッドのおかげもあって

5番手という場違いなポジション(笑)

で第一コーナーへ











しかし、1周して帰ってくるころには前を走るライダーに置いて行かれ・・・



ハッピーファンED-1611-026b


私は渋滞の先頭になって後続がいっぱい(笑)


このあと、次々に抜かれて行きますww








この「ビギナー40分」では

国産の250cc以下の市販車と

4st150cc以下の小型のモトクロッサーのみで行われ、

一度、表彰台に上がると(3位までにはいると)

次回より1時間のレースにステップアップしなくてはならない為、

激速いレーサーは出走していないのですが・・・

それでも先頭集団は私には速くてついて行けない~







ちなみに前回の夏の大会の「ビギナー40分」では、

たてやん会長がぶっちぎりの優勝

230cc以下のクラスもシゲちゃんが優勝、イハラくんが2位と

CHARGER軍団が表彰台を席巻したのですが今回は・・・・











ハッピーファンED-1611-027b

序盤は皆さん順調のようです~





コースも1周3~4分ほどで周れるように

1時間のレースのときより、半分ぐらいショートカットされていて

難度の高いエリアへは行かなくていいように設定されていました。







それでも3周を過ぎたあたりで

私のライフ(体力)は残り35%ぐらいになって、

さらにペースダウン↓↓↓

着順より完走を目標に切り替えて無理せず走ることにしましょう~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







そして、ちょうど中盤、スタートから20分を過ぎたころ、


「いっしゃん」が観客席から見えるインフィールドゾーンで転倒!





クリックで拡大(笑)
ハッピーファンED-1611-028b
すぐ後ろを走っていたさっちゃんは

いっしゃんのマシンを乗り越えて先に進んでいきます。

ハッピーファンED-1611-029b

ハッピーファンED-1611-030b

ハッピーファンED-1611-031b

ハッピーファンED-1611-032b
そして、マーシャルの助けをかりてバイクは起こされ、

さらにその後ろについていたタマちゃんは

開通待ちの状況がうかがえますね。

ハッピーファンED-1611-033b
私のカメラを預けていた社長に連写されてました(笑)








ハッピーファンED-1611-034b

そんなところにウカワさんも追いついてきた~











その数分後、

いっしゃんが転倒した同じ場所にやってきた私・・・







このポイント、皆さん走り込んで深いわだちが出来ていて

私レベルでは事実上、走行ラインはそのわだちの一本しかない。

このとき、たまたま前を走る赤いライダーとテールtoノーズ状態になって

ちょうどそのわだちに差し掛かります。




前のバイクが坂の途中で一瞬、急停止?




(テールランプとか付いてないので反応が遅れた)




w(゚o゚)w 「わーーーっ




思わず大声あげてしまいました。



追突寸前になり、急ブレーキ!



すんでのところでオカマは回避できたけど・・・



⌒☆ヽ(。◇゚)ノ ドテッ!!




(バランスくずして)こけちまった~~~






ハッピーファンED-1611-035b


モチロン、しっかり撮影されとります(笑)




ほぼ停止している状態からの転倒だったので

マシンのダメージはまったく無いけど、




これで私のライフ、残り・・・




ゼ~~ロ~~  ---ZERO---











ハッピーファンED-1611-036b




もうフラフラですゾ~


ヘ(x_x;)ヘ ハアハアハア・・・


「のどカラカラや~」











そんな状態でピットロード前に戻って来ると

サインボードには




「まだ 行ケル




の文字が・・・・









(アリガト・・もうちょっとガンバルわ~)










ハッピーファンED-1611-037b

終盤にはタマちゃんもやらかしちゃってます










そんなこんなで時間は40分を過ぎ、

いよいよ残り1周





ハッピーファンED-1611-038b


このとき、トップ争いをしていたはずの

41番ナガタさんが突然、私の視界に入ってきました。




彼もこけちゃったかな・・・




(後で聞いたら転倒時、足痛めてスローダウンしたそうです)









そして、ついに・・・・






ハッピーファンED-1611-039b


ゴオォォーーーーーール!!!





走り切りました~




(v´∀`v)...。oо○やったぁ







スタミナ切れからの数周、

ペースは上げれなかったけど

楽しんで走れました。











40Bリザルト1611-001X

結果、私はクラス10位でフィニッシュ。

前に見えていた9位「ナガタさん」には追いつけず、そのままゴール。

後ろには11位に、無転倒で走りきった「さっちゃん」が迫ってたみたい。





そして、プロダクションAクラスでは

13番「ニッタくん」が3位入賞、見事表彰台ゲット!


【*☆*ネ兄*☆*】ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆










自分のメインイベントが終わって昼食タイム・・・


ハッピーファンED-1611-040b


完走の充実感もあってコンビニ弁当でも旨い!






食べながら遠くを見ると・・・


ハッピーファンED-1611-041b


この日スクールの講師を務められていた

全日本トライアルチャンピオンの選手たちが

切り立った崖を登ってたりする~

(★゚д゚ノ)ノ マジスカ──








ハッピーファンED-1611-041bx

かっちょエエ~







_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/









本日ラストのレースは2時間耐久



社長、アダッチ、シゲちゃんが1時間とダブルエントリーで出走



∑(〃゚ o ゚〃) パワフルーーー!!





ハッピーファンED-1611-042b
ジョジョ立ち?







ハッピーファンED-1611-043b

83番「ケンG」さんも

エキスパートクラス招待選手として出場!







ハッピーファンED-1611-044b

スタートからぶっちぎり~




ハッピーファンED-1611-045b

1周でこんなに差が開くのかというほど・・・





ハッピーファンED-1611-046b

シゲちゃんもガンバッテル~











このレースは2時間もあるので

その合間に出店を覗いてみましょう~ 


ハッピーファンED-1611-047b

「こだわりのフランク」





ハッピーファンED-1611-048b

主催者炊き出しの「豚汁」




 

ハッピーファンED-1611-049b

本格「ピザ」


車の中に石窯なんて搭載できるんやね~





ゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,









ハッピーファンED-1611-051b
レースのほうは、シゲちゃんとアダッチくんが

二人一組でエントリー

30分ごとにライダーチェンジ!






ハッピーファンED-1611-050b

ケンGさんはマシンに給油とかしながら一人で2時間!






ハッピーファンED-1611-052b

社長は一人で1時間&2時間~




スゴ―――Σ(´ロ`ノ)Σ(´ロ`ノ)ノ―――ィヮ!!!!!






ハッピーファンED-1611-053b

♪((((* ̄  ̄)ノ GOGO~










ハッピーファンED-1611-054b

そして2時間走り切りました~


ヽ(^◇^*)/ ワーイ 








ハッピーファンED-1611-055b

最後に3位入賞のニッタくんの表彰を終え・・・








ハッピーファンED-1611-056b

「抽選会」でチェーンクリーナーをゲットして予定終了~









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






ハッピーファンED-1611-099b

しんどかったけど面白かった~ 


また出ようっと 











追記を閉じる▲

[2016/12/04 23:23] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
ビギナーコースといえ40分も未舗装路を走ると
体力もクタクタになっちゃうんでしょね。
写真では伝わりにくいコーナーや起伏があって
集中力も必要でさらにクタクタに(笑)
でも皆さんでお祭りのように楽しんでいるのが伝わってきます(^o^)
完走お疲れ様です!


かめはめは
エンデューロレース参戦お疲れ様です!
そして10位入賞(?)、完走おめでとうございます!
プロダクションB クラスいいですね。トレール
で走れるのがいいな~
レーサーも混じってませんか?
40分は長いでしょうね。林道を走っていても1本10分とか15分くらいですものね。
ウェアもバッチリキメて格好いいです!


大和さん こんばんは~
まんと
> ビギナーコースといえ40分も未舗装路を走ると
> 体力もクタクタになっちゃうんでしょね。
> 写真では伝わりにくいコーナーや起伏があって
> 集中力も必要でさらにクタクタに(笑)
> でも皆さんでお祭りのように楽しんでいるのが伝わってきます(^o^)
> 完走お疲れ様です!


こちらのコース、セローのようなトレール車で走ると
路面の起伏の影響をモロに受けるので、スピード出すときは
ハンドルがどっかに飛んで行かないように力入れてしっかり
持ってないと恐いんですよね~
なので、すぐ腕が上がっちゃう。
そうなってからどれだけ走れるかを競っているようなレースでした。
途中はめっちゃしんどかったのですが、最後の一周ぐらいになって
「なんだかまだ走れそう」
って気分になってまた出場したくなるパターンです(笑)
みんなで楽しく一日を過ごせたというのが一番でしょうね~^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> エンデューロレース参戦お疲れ様です!
> そして10位入賞(?)、完走おめでとうございます!
> プロダクションB クラスいいですね。トレール
> で走れるのがいいな~
> レーサーも混じってませんか?
> 40分は長いでしょうね。林道を走っていても1本10分とか15分くらいですものね。
> ウェアもバッチリキメて格好いいです!


カガなく完走できたのがによりでしたが、
10位という順位は微妙なところです(笑)
40分のレースではレーサーは150cc以下しか出場してないので、
マシンのポテンシャルとしてはセロー250のほうが
速いんじゃないかなと思われます。
大きいのでレーサーっぽく見えるのは、WR250とか昔の2stのCRM250などの
マシンのナンバープレートが取り外されているので
それらしく見えているのかもしれません。

しんどかったですが私には40分のビギナー向けのレースが
ちょうどいいですわ(笑)
恰好だけベテランみたいに一人前ですねん(笑)



かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

前の記事での写真の撮り方などなど、教えて頂きありがとうございました^^。

何度かコメントを投稿しようとしたのですが、何故だか「不正な投稿」「二重投稿」ということで、撤退を余儀なくされました・・

多分、新しい記事でのコメントなら大丈夫なはずw。

>私は渋滞の先頭になって後続がいっぱい(笑)

めちゃウケました(笑)。

たのしそうやな~!と思う反面、「コケるかも」という恐怖心で支配されて体がカチコチになってしまいそうです(°ω°)。

まんとさん、ケガもされているのに、勇気ありますよね!ビギナークラスからの脱出も早そうな予感(*´ω`*)。

かおりさん おはようございます~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> 前の記事での写真の撮り方などなど、教えて頂きありがとうございました^^。
>
> 何度かコメントを投稿しようとしたのですが、何故だか「不正な投稿」「二重投稿」ということで、撤退を余儀なくされました・・
>
> 多分、新しい記事でのコメントなら大丈夫なはずw。
>
> >私は渋滞の先頭になって後続がいっぱい(笑)
>
> めちゃウケました(笑)。
>
> たのしそうやな~!と思う反面、「コケるかも」という恐怖心で支配されて体がカチコチになってしまいそうです(°ω°)。
>
> まんとさん、ケガもされているのに、勇気ありますよね!ビギナークラスからの脱出も早そうな予感(*´ω`*)。


コメント投稿できずでしたか。すみません。
いつも管理者画面から返信のコメントしているので
自分のサイトに外側からコメントしたことなく、
どうなっているのか私自身もあまりよく判っておりません。
お手数おかけしてご迷惑おかけしました。
またよろしくお願いいたします。
私に教えることができることなんてほとんどないですが、
何でもお聞ききくださいマセ~

レースのほうですが、ほとんど人が通らない林道走るより、
軟らかい土でつくられたこういうコースのほうが、かえって
安心して走ることができるかもしれません。
出すスピードにもよるとは思われますが。
肩のケガのことがあったのでエントリーするのは最後まで悩みました。
いつも一緒に走っているメンバーと出れたので心強かったです。^^)/




nmtr220
まんとさん、こんばんは。

知らぬ間にレーサーに成られていてビックリです。
頑張った結果、上級クラスもそう遠くないですね!

新しい楽しみ方が出来て、まだまだ末広がり
気をつけて頑張ってください!

ニーグリップが未だ体感できていない私には縁遠いので
見守るのみです・・・
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 知らぬ間にレーサーに成られていてビックリです。
> 頑張った結果、上級クラスもそう遠くないですね!
>
> 新しい楽しみ方が出来て、まだまだ末広がり
> 気をつけて頑張ってください!
>
> ニーグリップが未だ体感できていない私には縁遠いので
> 見守るのみです・・・
> それでは。


レースといってもビギナー用の底辺の競いですので(笑)
それでも楽しめるというところがこの大会の魅力だと思います。
こっちのフカフカの路面に慣れると未知の林道走るのが
怖くなってしまうかもしれませんね~
いろんなことに手を出してどれも中途半端に終わってしまうのですが
これからもお付き合い下さいマセ~^^)/

コメント:を閉じる▲
以前、ミドリン号(250TR)でプラザ阪下を走った時は

トコトコ路面をなめるようにマシンに負担をかけないように

コースを一周したものですが、

セロリン号(serow250)だとどんな感じになるんだろう?

ちょっと走行性能に期待しちゃいますぅ~



ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
プラザ阪下1611-001b







いつも一緒に林道走っているメンバーが今度、

エンデューロレース(ビギナークラス)に出るっていうんで、

いきおいで私もエントリーしちゃったヨッ (笑)




でも怪我明けでまだ林道1回しか走ってない状態なので




不安、不安、不安・・・・  






そこでレースに出る前に一度会場となる「プラザ阪下」

走りに行く企画をバイクショップ「CHARGER」さんが

開催してくれましたのでセロリン号で参加してきたヨ~ 











プラザ阪下1611-002b

5/3(祝) am8:00 「CHARGER」前



はりきって集合場所に一番乗りです 



お店の方でレンタルのバイクやウエアも

用意していただけるというので普段はSR400

乗っている友人のフジモッチャンもお誘いしています。











プラザ阪下1611-003b


しばらくして、「ハスクバーナ」のカッコさん、「セロー新車」のダイスさんが登場~




かっこさん曰く

ハスクバーナは親会社の移籍(BMW⇒KTM)などいろいろあって

現状、日本市場から撤退状態とのことで

今、中古車体はゲキ安でお買い得らしいんだけど、

サポート体制が無くなって部品調達や修理など、

所有するにはちょっと不便になってしまったそうな~

マシンはめっちゃカッチョエエ~んやけどね~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





プラザ阪下1611-016b

そして私のセロリン号のタイヤ

これまで付けていたツーリストが交換時期だったので、

次はどうしようか迷っていたら、

CHARGERさんで、エンデューロ終了まで

シンコーのモトクロスタイヤを交換工賃含め

格安でレンタルさせていただけることに・・・

☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタァ!!



プラザ阪下1611-017b

ただし、すんなりとは装着できず、

SP忠男サイレンサーはタイヤと干渉してしまうので

ノーマルマフラーに一時戻します。


フロント側も「ドロよけ」がそのままでは装着できず、

ステーで少し上げてクリアランスをとってます。



このあたりは、セローユーザーのお客さんも多いCHAGERさんが

ノウハウを持っていて心強いのですべてお任せ 

さあ、乗り心地はどんなんかな~








プラザ阪下1611-005b

そうこうしている間に全員揃い、

セロリン号もトラックに積んでいってもらって

am9:00

((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン出発進行








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








プラザ阪下1611-006b

午前10時過ぎ、多少渋滞に巻き込まれながらも

プラザ阪下に到着~

今回も大所帯となっております~(^-^)/







プラザ阪下1611-007b
準備万端! 






プラザ阪下1611-009b
私もフル装備ヨ~

なんせ、ひとコケでポキポキと骨が折れちゃう

ガラスのボディですから(笑)








プラザ阪下1611-008b

フジモッチャンもフルレンタルで安心 

彼とは20代のころ、

よく一緒にオフロードを走ってたんです。

久しぶりのオフ走行も余裕で乗れてたね~





プラザ阪下1611-010b
ブゥーンε=ε=(o*・ω・)o





私も早速走りますが、一周で腕がパンパンに・・・



ここのコース、いつも走ってる林道と違って


路面がボコボコで疲れる~


ダッシュ!ε≡≡'`ァ'`ァ'`ァ(A;; ′Д`)=3。o○シンドィ!







会長に

「常に全力で走らずに少しペース落として力抜いて乗ったほうがいい」

とアドバイスもらって

その後、出来るだけ省エネで走る練習をしてみます。




直線では、大きなギャップのあるところだけ

ハンドルを引き上げたり、しっかり支えて振られないようにして

それ以外のところでは少しアクセルゆるめ気味で体力温存、

コーナーではインを周った方が圧倒的に速いんだけど、

アウトのバンクを利用して馬なりに力を抜いて走ります。

これだけでずい分、楽になりました。

何周か周っていると、どこで休んでどこのポイントを

注意して走ったらいいかも少しずつ判ってきました。









プラザ阪下1611-012b
その頃、今回TLMで参戦のぴょん吉さんは


トライアルステージで悪戦苦闘中~~~









プラザ阪下1611-013b



そしてセロリン号のモトクロスタイヤですが、

ハンドルのフィーリングがかなり変わりましたね。

重くなったというか、よく言えば直進安定性が増したような感じ。

最初は曲がり辛かったけど、何周かしてるうちにだいぶ慣れてきた~







ドライの路面ではセローのノーマルのタイヤでも十分走れるようですが、

雨天後のマディ路面になると目の粗いモトクロスタイヤが有利みたい。

そのかわり、公道走行不可ですけどね。









プラザ阪下1611-011b


ここのコース、連続して2周までしか走ったことなかったので、

省エネ走法を実戦してどのぐらいの時間

走り続けることができるか実験してみることに・・・








エンデューロでは一番 時間の短いレースにエントリーしていますが、

それでも40分一人で走りきらなければなりません。

日頃、まったく運動してないアラフィフ中年には酷やわ~






時間にして30分ほどでしょうか?

5周目に突入~

のどがカラカラで限界間近・・・





そしてコーナーで転倒すること 2回!!!




クタクタの体でバイク起こすのがめっちゃ辛かった・・・

体力尽き果てました~









2回目の転倒のときに足首が伸びた状態で

バイクが上にのって少し痛めちゃった。








プラザ阪下1611-014b

ピットに戻ってきてぴょん吉さんに頂いたシップを

さっちゃんに貼ってもらいました~

しばらくして痛みは治まった~~~ 

軽い負傷でヨカッタ~  ヽ(´∀`)ノ



「ぴょん吉さん、さっちゃん、ありがとーーーっ



この日は自身「電池切れ」これで走行終了~










プラザ阪下1611-015b

BBQもしてみんなでワイワイ楽しく過ごすことができました~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/








みどりん号に比べたら、セローはだいぶ走りやすかった。

それでもモトクロッサーとは

うさぎと亀ほどのスピード差があります。

うでの差もモチロン!

しかし、こういうクローズドのコースの走行も少しだけ慣れました。

そして感じることは・・・




「もっと、ウマくなりた~い!!!





走行会、企画してくれた「CHAGER」さんに感謝、感謝 






さあ、レースでは優勝いや、完走めざしまーす (#^.^#)

月末には結果報告できるとおもいます~

どうなることやら~  ┐(-。ー;)┌









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/11/10 23:42] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
分かります!
コースを走っていると慣れるまで
要らないところに力が入っちゃって
すぐに筋肉がパンパンになっちゃいますよね(笑)
どっぷりクローズドコースにはまっちゃいましたね(^^)
コースを走るマシンが欲しくなるかも~w
レース、楽しんで下さい♪


かめはめは
ついこの間はトライアルに挑戦していると
思いきや、こんどはエンデューロ、
アグレッシブですね~
とてもうらやましいです。
経験を積めば積むほど腕を上げていかれるでしょうね!
専用タイヤのフィーリングはそういう感じ
なんですね。もっと、『滅茶苦茶走りやすい!』という感想かと思ってました。

大和さん こんばんは~
まんと
> 分かります!
> コースを走っていると慣れるまで
> 要らないところに力が入っちゃって
> すぐに筋肉がパンパンになっちゃいますよね(笑)
> どっぷりクローズドコースにはまっちゃいましたね(^^)
> コースを走るマシンが欲しくなるかも~w
> レース、楽しんで下さい♪


初めて林道走ったときもすぐに腕がパンパンになったのを
思い出しました。今ならなんてことない道なんですけどね。
コース走行も四苦八苦しているのは私だけのような気がします(笑)
レーサーのマシンが直線をぶっ飛ばしている姿を後ろから見ると
すごくうらやましく思います。
とにかく、ケガだけはしないようにしなきゃね~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> ついこの間はトライアルに挑戦していると
> 思いきや、こんどはエンデューロ、
> アグレッシブですね~
> とてもうらやましいです。
> 経験を積めば積むほど腕を上げていかれるでしょうね!
> 専用タイヤのフィーリングはそういう感じ
> なんですね。もっと、『滅茶苦茶走りやすい!』という感想かと思ってました。


トライアルやエンデューロ、いろんなのにちょっとずつ手を出して
なにも身に付いてない状態です(笑)
でも、阪下のようなコースの場合は石などがほとんどない路面になるので
転倒してもマシンや身体にダメージが少ないので思い切って
コーナーでマシンを寝かしこんだり、いろいろ限界点を探れるので
技術の向上にはなると思います。
タイヤは予想外に乗りにくかったです。
ツーリングにはやっぱり公道用がいいと思いましたよ。


nmtr220
こんばんは。
わざわざタイヤを取り替えてまで・・・本格的ですね。
まだまだ元気そうなので身に付けてつかれるのでしょう!

やはり普段もそうですが、ブーツは大事ですね。
大事無くてよかったです!

大会も頑張ってください。
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> こんばんは。
> わざわざタイヤを取り替えてまで・・・本格的ですね。
> まだまだ元気そうなので身に付けてつかれるのでしょう!
>
> やはり普段もそうですが、ブーツは大事ですね。
> 大事無くてよかったです!
>
> 大会も頑張ってください。
> それでは。


ちょうど、この前取り付けたタイヤ(ツーリスト)が
リヤがそろそろ交換時期で、悩んでいるところに、
バイク屋さんからレンタルタイヤの提案を受けたので、
モトクロスタイヤを体験してみることにしました。
真後ろを走っている人に石をガンガンぶつけるような
凶暴なイメージのタイヤですね。

ブーツとプロテクターをしている安心感もあって
転倒するまで走り続けることができたんだと思います。

レースは40分、身体が持つかどうか不安ですわ~(笑)








矢田@医療職兼業トレーダー
いつになっても挑戦は大事と感じました。
応援しておきました。ポチッ

矢田@医療職兼業トレーダー さん  こんばんは~
まんと
> いつになっても挑戦は大事と感じました。
> 応援しておきました。ポチッ


応援ありがとうございます。
体力的には年々厳しくなってきてますが、
バイクには乗れる限り続けていきたいです。
また、よろしくお願いいたしまーす。

コメント:を閉じる▲
初亀岡トライアルランド1610-001b

(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

「怖~い 軽~い めっちゃ面白~い



そろそろ林道へ走りに行きたいな~

と思っているのですがまだ転倒した時の恐怖感もあって

なかなか未舗装路へは足が向かなかった。

そんなとき、ぴょん吉さんに

「トラ車乗ってみる?」

ってお誘いしていただいたので体験しにいってきました~








初亀岡トライアルランド1610-001bx


先日、肩とロッ骨を守るために、こんなの手に入れましたよん。 





装着したら北斗の拳の悪役みたいになる~(笑)


2016-10-099b.jpg

オラオラオラーーーーッ!










初亀岡トライアルランド1610-002b

10/9 (日) 3連休の中日となるこの日、

本来なら前日からキャンプツーリングに行くつもりだったけど、

ちょうど泊りの予定をしていた夜に大雨ということで

中止になってしまいました。





そこで翌朝、雨が止んだタイミングを見計らって出動~

天気のせいもあって「余野コン」にはめずらしくバイクの姿なし!






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★






そしてトライアル場に行く前に

どうしても立ち寄っておきたい場所がありました・・・






初亀岡トライアルランド1610-003b



ここは「パンツ林道」のゲートから南側にあたるところ。


あの日(6月最後の日曜日)、転倒骨折した現場付近。


はっきりとここで「こけた」というのは分かりませんでしたが、


たしか右手に川が流れるこういう感じの景色でした。


今、通っても転倒する要素は何も見当たらないですね~


途中ズルッとすべったところが


一か所だけあったのでそんな感じでこけたのかな?


とにかく約4ヶ月ぶりのダート林道、


ここから再スタートだーーーーっ!!!




━━━━.+゚*。p(●´∀`q*。:゚+━━━━☆








初亀岡トライアルランド1610-004b
やり残していた宿題を済ませてようやく本日の目的地

「亀岡トライアルランド」に到着~




入口にはオシャレなガレージが展示されていて

雰囲気のいいキャンプ場のよう。










初亀岡トライアルランド1610-005b

ぴょん吉さんが早めに来てスタンバイしていてくれました。




本日はお世話になります~





初亀岡トライアルランド1610-006b

今日の私の相棒~TLM


奥のカッチョエエ~マシンは・・・


HRC製のホニャララ?   名前は知らない(笑)


タイヤはセローに履かせているのと同じ「ツーリスト」


ここでこそ、本領発揮というものヨ~







初亀岡トライアルランド1610-007b


早速、ぴょん吉さんと周辺を走り回ります。


といっても初めてのトライアル体験なので


セクション的なところへは怖くて行けない~


まずは、平坦なところでバイクに慣れましょう~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






初亀岡トライアルランド1610-008b



今度は小さなヒルクライムで


後輪荷重のヒザの入れ方を教えてもらいました。







初亀岡トライアルランド1610-009b


今まで、セローでこういう場面では助走をつけて


勢いにまかせてグワーーーーッと駆け上がっていたけれど、


超低速でリアにトラクションをかけてゆっくり地面をとらえながら


歯車がかみ合うように登っていきます。








最初はぴょん吉さんの

「ヒザを入れる」って意味がわからなかったのですが、

何度も繰り返して登っているうちに少しずつ、

リアに荷重がかかっている状態を

体に感じることができるようになってきました。








こんな、低速でもしっかり登っていきよるんや~」


目からうろこのような感覚です。







初亀岡トライアルランド1610-010b

トコトコトコトコ・・・・




面白ーい






楽シ⌒Y⌒ヾ((*´∀`*●))ノ゙⌒Y⌒イ♪







初亀岡トライアルランド1610-011b
ここは食事の施設は周辺にないので、

弁当&ラーメン持参してお昼ごはんタイム。


年寄りなんで、すぐ休憩に入る~(笑)







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







午後からはちょっとだけ

ガレ場の走行にもトライしてみましょう~




初亀岡トライアルランド1610-012b


ぴょん吉さんもトライアル始めて間もないそうですが、


大きな岩場も軽く越えていく~


私はまだフロントアップもできない








初亀岡トライアルランド1610-013b

ベテランの方はこんなとこでも、

余裕でガンガン飛ばして走り去っていきます。








初亀岡トライアルランド1610-014b


スピードを極力落として、

絶対に足をつかない走りをするトライアル競技

足がついてもいいのでそのセクションの通過スピードを競うダートのレースとは

まるで正反対のようですが、

基礎のマシンを操るという観点は同じ。

自由に乗りこなせるようになったら楽しいでしょうね~












初亀岡トライアルランド1610-015b



時間的には少しの間しか乗ってないのですけど、

慣れないところに力を入れるので

ヘロヘロになっちゃいました~ 




ぴょん吉さん、こういう機会をつくってくれて


アリガトーーーッ ヾ(o´∀`o)ノ









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







初亀岡トライアルランド1610-016b

次回はいよいよ林道ツーリング解禁ヨ~







 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/10/27 00:43] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


ぴょん吉
如何でしたでしょうか(^^)
中々バイクの種類が多い中でもトライアルは経験が少ないと思いますので
是非!お時間有る時にでも試乗して下さい
私も練習頑張ります。
まんとさんファンの方でも興味が有る方は是非試乗お持ちしています(^^)
リーズナブルで転けても大丈夫なバイクを試乗です




かめはめは
トライアルですか!
これはいい経験をされましたね。
セローでの走り方が変わるんではないですか?
しかし幅広い種類のバイクを経験されてますね~
うらやましい~

ぴょん吉さん こんばんは~
まんと
> 如何でしたでしょうか(^^)
> 中々バイクの種類が多い中でもトライアルは経験が少ないと思いますので
> 是非!お時間有る時にでも試乗して下さい
> 私も練習頑張ります。
> まんとさんファンの方でも興味が有る方は是非試乗お持ちしています(^^)
> リーズナブルで転けても大丈夫なバイクを試乗です


先日はお世話になりました!
若いころからトライアルに興味はあったのですが、
トランポがないと所有しても乗る機会が
ほとんどないだろうなと思いあきらめていました。
初めての体験で、最初はぎこちない感じでしたが、
時間が経つにつれてマシンと一体感を感じることが出来、
とても有意義なひとときを過ごすことができました。
また、次回乗れるときを楽しみにしています^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> トライアルですか!
> これはいい経験をされましたね。
> セローでの走り方が変わるんではないですか?
> しかし幅広い種類のバイクを経験されてますね~
> うらやましい~


トライアル、予想はしていましたがやはり奥が深い!
1日で乗りこなすことはとてもできませんでした。
これで、練習を重ねることができたら、セロリン号でも
ゲロ林道走るのに役に立つことは間違いなしですね。
勢いでなく、ゆっくり走って難関をクリアしてこそ、
上級者ですよね~^^)/


nmtr220
こんばんは。
知らぬ間に別世界へチャレンジされたんですね。
大怪我した方とは思えないです(笑)

そうとう体力も使うでしょうから
鍛えられて良いかもしれませんね(私はムリです)

また新しいジャンルも加わって忙しくなりますね。
怪我の無いようお気をつけてください!
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> こんばんは。
> 知らぬ間に別世界へチャレンジされたんですね。
> 大怪我した方とは思えないです(笑)
>
> そうとう体力も使うでしょうから
> 鍛えられて良いかもしれませんね(私はムリです)
>
> また新しいジャンルも加わって忙しくなりますね。
> 怪我の無いようお気をつけてください!
> それでは。


トライアル体験、非常に面白かったです。
怪我のこともあるので基本的な運転技術を
もう少しアップしたくて、特にガレ場が
とても苦手なのでトライアル特訓で
それが克服できたらなあと思います。
初めてということもあるでしょうが、
ちょっと乗っただけで汗だく、クタクタです(笑)
これも奥が深いのでのめり込むと林道走るより、
骨折の可能性が高いような気がします(笑)




コメント:を閉じる▲
「早すぎてどっこも開いてないやんか~(≧∇≦)」



8/21(日)

この頃はまだまだ夏真っ盛り

昼間は暑くて走ってられないので、

早朝出発で昼までに帰還しようと思います。

「半日で琵琶湖一周って出来るやろか???」

と思い夜明け前に出発したのはいいが、

当然、街はまだ動き出していないよね~




白鬚神社日の出びわいち1609-000b


(すみません!つづきが読めない場合はこちらのボタンからお入りくださいマセ)
ツーリングに行こう!
今回はゼファーオヤブン出動

「センタースタンドを降ろすのに肩が痛くて力が入らなかった」

というこもあってこのところ放置してました~



最後に乗ったのが5/28

気が付けばほぼ3ヶ月、エンジンすらかけてない状況・・・

そろそろ火を入れてやらないとヤバイよヤバイよ...(´д゚`ll)









白鬚神社日の出びわいち1609-001b




出発は午前4時前

目標は琵琶湖畔の「白鬚神社(しらひげじんじゃ)」、




「鳥居から昇る日の出を見よう」って作戦です







びわこ一周1609-001mp
(クリックで拡大)









さすがにこの時間帯だと道はガラガラで

京都を抜けて国道161号バイパスで

ビューーーーンε=ε=┏(  ̄ー ̄)┛

といっきに白鬚神社まで到達




白鬚神社日の出びわいち1609-005b










もうずいぶん、明るくなってきましたが、

日の出までギリギリ間に合ったー


白鬚神社日の出びわいち1609-002b







そうこうしているうちに、太陽出てきたヨ~





白鬚神社日の出びわいち1609-003b

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ



ちょっと感動~






でも予想していたのとは

全然違う方向から太陽登ってきよったな~


鳥居とは全然重ならないのね~















白鬚神社日の出びわいち1609-006b

早朝の澄んだ空気の中にたたずむ本殿も美しい








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







白鬚神社日の出びわいち1609-007b


白鬚神社のちょっと先に石仏群があるようなので


覗いてみましょう~







白鬚神社日の出びわいち1609-009b
「鵜川四十八体石仏」







白鬚神社日の出びわいち1609-010b




大人の人とほぼ同じぐらいのサイズで存在感あります。

びわ湖版モアイ像って感じでしょうか。

48体中、現在は33体がここに残されているようです。







白鬚神社日の出びわいち1609-008b
(クリックで拡大)


これによると1436年(室町時代)にはすでに存在していたということ

なので古いものではあるらしい。








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







白鬚神社日の出びわいち1609-011b


さあ、寄り道している間に太陽もいい感じで登ってきましたよ~


今日も暑くなりそうやわ~


一応、本日の目的(ご来光参拝)も果たしたし、


湖岸道路を走ってびわ湖一周して帰りましょうかね~





C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘





白鬚神社日の出びわいち1609-012b
そのまま、道沿いを走っていると、

風車のあるわりと大きい道の駅

「しんあさひ風車村」の前を通るのですが、

(平成30年3月31日まで)現在リニューアル工事で

閉鎖中との看板がたてられていました。







ここから、ちょっと怪しくなってくる・・・・








というのも時刻がまだ早く(午前7時)


行く場所、行く場所まだ営業前で利用できないのだ・・・









白鬚神社日の出びわいち1609-013b

びわ湖の最北端にある以前有料道路だった

「奥琵琶湖パークウエイ」

御覧の通り夜間通行止めで侵入できず








白鬚神社日の出びわいち1609-014b
道の駅はトイレのみ利用~









白鬚神社日の出びわいち1609-015b



びわ湖北端に位置する「賤ヶ岳古戦場跡」への


脇道があったので立ち寄ってみます~




........((((( ´ρ`)ノ



白鬚神社日の出びわいち1609-016b





織田信長亡き後、豊臣秀吉と柴田勝家が

天下分け目の激しい戦いを繰り広げた決戦の地が

この賤ヶ岳(余呉)

結果、秀吉が勝利して信長の権力を受け継ぐこととなった。











白鬚神社日の出びわいち1609-017b

古戦場跡に行くにはリフトに乗って

山の上に登らなければならないようで、

当然、まだ動いてないよね~

登山道のような道もあるみたいやけど・・・



白鬚神社日の出びわいち1609-018b

遠目からみたリフト、急坂の一直線!

歩いて行かなくてよかった フーッ!





=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=





白鬚神社日の出びわいち1609-019b

「サラダぱん」でおなじみのつるやパンは当然、まだ開店時間前、


今回はそのとなりの「富田酒造」がお目当てだったのですが、


やっぱり開店してないよね~








富田酒造さんでは、

さきほど立ち寄った「賤ヶ岳」の合戦で活躍した

「七人の槍侍」(賤ヶ岳の七本槍)をモチーフとした

「七本鎗」というブランドの地酒を

醸造販売しているそうで

私自身、特に酒飲みではないんだけど

魯山人も愛したという逸品にぜひ、お目にかかりたかったな~

また、次回訪問の楽しみにとっときましょかね~









で結局・・・





白鬚神社日の出びわいち1609-020b

朝早くから開店しているお店は全国展開していて

自宅の近所にもあり、いつでも行ける「コメダ珈琲」(笑)



「小倉トースト」というのを一度食べてみたかったので注文





ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”・・・・・


 

この味は・・・???




「あっ、アンパンだね」  (★^ω^)ニッコリ★








白鬚神社日の出びわいち1609-021b



その後は湖岸道路をひたすら南下・・・






白鬚神社日の出びわいち1609-022b
「瀬田の唐橋」までやって来ました~


おそらく、ここが琵琶湖の最南端、終点と思われます。




ここまで来ればもう地元に帰ってきたような感覚。

県道783号から京田辺を抜けていつもの道で大阪へ・・・







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





白鬚神社日の出びわいち1609-023b
午前11時半、帰着~

自宅から琵琶湖一周は約300kmでした。



今度はもうちょっと時間考えて行こうっと!









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/09/14 19:22] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
オヤブン久しぶりですね。やっぱり格好いいな~ゼファーは。
日の出と鳥居の写真が綺麗ですね。4時前に出ないと撮れませんか、この写真は(^^;;

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> オヤブン久しぶりですね。やっぱり格好いいな~ゼファーは。
> 日の出と鳥居の写真が綺麗ですね。4時前に出ないと撮れませんか、この写真は(^^;;

ゼファーオヤブンもまあまあ放置してたんでちょっと心配でしたが、
すんなりエンジン掛かってくれてホッとしました。
白鬚神社で日の出を見ようと思ったら、真冬の時期の方が
太陽が昇ってくる位置が鳥居に近くなって
もっとよくなるんでしょうね~
日の出時刻も遅くなってツーリングもやりやすいですし。
また、冬にもトライしてみます^^)/



むらさん
お疲れ様でした

琵琶湖キャノンボールですね♪


湖北の景色や道路は一瞬だけ素敵な通りがあります♪


宇治川ライン~瀬田川沿いにあったリバーサイドとかいう喫茶店でお茶して帰ってくるのが自分のぶらぶらツーリングだったのを思い出しました


のりまき
琵琶湖の北まで走って、まだ賤ヶ岳リフトが営業前だなんて、夜明け前から一気に走りましたね。
でも、夏はこの時間帯が涼しくて吉です。

むらさん こんばんは~
まんと
> お疲れ様でした
>
> 琵琶湖キャノンボールですね♪
>
>
> 湖北の景色や道路は一瞬だけ素敵な通りがあります♪
>
>
> 宇治川ライン~瀬田川沿いにあったリバーサイドとかいう喫茶店でお茶して帰ってくるのが自分のぶらぶらツーリングだったのを思い出しました


びわ湖周回は高低差が少ないので自転車や小排気量車には
走りやすいかもしれませんね~
早朝の時間帯はよかったのですが、世の中が動き始めるころになると
湖岸道路は交通量が増えてメリハリが無くなるのですごい睡魔に
襲われました。一瞬気を失ったかも(笑)
宇治川ラインは昨年まで災害による通行止めが
長い期間続いていましたのでこのところ走る機会に恵まれていません。
喫茶店の存在は知りませんでしたが、天が瀬ダム付近のクネクネ道は
バイクが楽しそうですよね~^^)/


のりまきさん こんばんは~
まんと
> 琵琶湖の北まで走って、まだ賤ヶ岳リフトが営業前だなんて、夜明け前から一気に走りましたね。
> でも、夏はこの時間帯が涼しくて吉です。


今回は日の出に照準を合わせてしまったので、
どこもかしこも時間が早すぎて結局走っているだけに
なってしまいました。
オフロードならそれでもよかったのですが、
ゼファーを動かすというのも今回の課題でしたので
不具合なく動いてくれただけでもよしとしなくてはなりませんね。
昼間の炎天下が予想されましたので、午前中に帰ってくる作戦でしたが、
それでも、暑くてオーバーヒートしそうになりました(笑)

コメント:を閉じる▲
9月に入り、ようやく暑さのピークが過ぎてヤレヤレと思っていると

今度は毎週のように台風襲来で不安定な日々が続いて困りますね^^;



この数年、どこかの地域で必ず大洪水の災害が起きるのが

「あたりまえ」になっていることが昔とは変わってきているなと感じます。

私の住んでいるマンションも数年前に洪水で浸水しましたし・・・

みなさま、バイク活動はもちろん、日常生活でも

突然の豪雨など気をつけてお過ごしくださいマセ~





さて、本日は前回のつづき(遅くなりました)

「しまなみ海道」ツーリング後半戦をお送りいたしまーす 


原付で往くしまなみ海道2-1608-901b

午前 6 時 駐輪場の開く時間とともに二日目スタート




しまなみツーmap-902b







原爆ドームを通り過ぎ、宮島に向かって走ってみます。

すぐ、近くなのかなと思ったらそうでもなかった。

あまり後のこと深く考えずに行ってしまったね

途中、国道2号バイパスに入りかけて

「125cc以下進入禁止」

の標識に気が付いて旧道に戻ったりすることもあった。




小型二輪に慣れてないので

「通れる道」と「通れない道」の判断が難しかったな~



1時間ほどトコトコ走って

「宮島行きフェリー乗り場」に到着




原付で往くしまなみ海道2-1608-902b



ここからだと肉眼ではかろうじて赤い鳥居が見える程度です。

宮島に渡るつもりでここまで来ちゃったけど、

フェリーで渡って参拝して戻って来るのに2時間ぐらいかかりそう。



「う~ん、迷う~」



結局、厳島神社へは修学旅行や家族旅行も含めて

もう何度も来ているので、対岸には渡らずに

帰路につくことにしました。





☆+★+☆+-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ★+☆+★+-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ☆+★+☆+★




その後、宮島口から1時間半ぐらい走り、

呉の「大和ミュージアム」へ・・・




原付で往くしまなみ海道2-1608-903b


呉は初訪問なので、こっちでゆっくりしたかったのよね~




原付で往くしまなみ海道2-1608-905b
午前 8時45分、開館の15分前に到着!

行列ができていますね。



常設展示観覧、大人500円でした









原付で往くしまなみ海道2-1608-907b
ズーーーーーン!!!


大迫力の戦艦大和   (宇宙戦艦ではない)








広島県呉市のドックで極秘に建造された

世界最大の戦艦「大和」は昭和16年、

太平洋戦争の開戦となる真珠湾攻撃の直後に竣工。

しかしこの頃から、戦争の主役を担うのは航空機へと移り、

すでに戦艦同士が向かい合って大砲を打ち合う

(日露戦争の日本海海戦のような)時代ではなくなっていた・・・








原付で往くしまなみ海道2-1608-908b

これで1/10スケールだそうです






当時は冷暖房完備の豪華な居住設備に「大和ホテル」と揶揄され、

作戦を終えた駆逐艦などが横付けして

その乗組員が銭湯がわりに大和の大浴場を利用するなど、

本来の戦闘性能を発揮する機会はほとんどなかった。

ちなみに戦艦武蔵のことは武蔵旅館(たけぞうりょかん)」と呼ばれていたそうな。







そして終戦の4か月前となる

昭和20年4月7日、

鹿児島沖で米軍の攻撃を受け沈没することになる・・・








わずか4年という短い生涯だったにもかかわらず

今なお、こうして人気があるのは

最後に造られた世界最大の美しい戦艦だからなのでしょうか~





原付で往くしまなみ海道2-1608-910b

上から見ると、まさに洋上の城といった雰囲気。









原付で往くしまなみ海道2-1608-909b

スクリューが4つ、

1/10モデルなので小さく感じますけど、

屋外に実物大のものが展示されていた。



原付で往くしまなみ海道2-1608-909bx
やはりデッカイ








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆







原付で往くしまなみ海道2-1608-914b
こっちはゼロ戦

故障で琵琶湖に不時着したのを引き揚げた機体だそうです。









原付で往くしまなみ海道2-1608-911b
これは人間魚雷の回天





原付で往くしまなみ海道2-1608-912b






原付で往くしまなみ海道2-1608-913b
カミカゼ特攻隊の魚雷バージョン







100名以上の乗組員の若者の命が失われて

回天が撃沈した敵艦はわずか3隻

ほとんど成功しない特攻作戦であり、

出撃したら二度と生きて帰れない。





以前、海老蔵主演の回天乗組員の映画を

観たことがあるのですが、まあ悲しすぎる。

忘れてはいけないし、

くりかえすことのないように歴史を

後世に伝えていかなければならない。



















原付で往くしまなみ海道2-1608-915bx
原付で往くしまなみ海道2-1608-915b
館外では「大和」の左前部デッキが実物大で再現されてます。














原付で往くしまなみ海道2-1608-916b
お向かいにある潜水艦の施設にも行ってみましょう~



原付で往くしまなみ海道2-1608-917b
「鉄のくじら館」

こちらは入場無料






原付で往くしまなみ海道2-1608-918b
おもに自衛隊の機雷除去活動の様子などが展示説明されています。






原付で往くしまなみ海道2-1608-919b
原付で往くしまなみ海道2-1608-920b











原付で往くしまなみ海道2-1608-921b
巨大潜水艦の中に入れるようです。


原付で往くしまなみ海道2-1608-922b
激狭の3人ベッドの部屋を見学したり、

超高性能の潜望鏡を覗いたりすることができ、

思ったより見応えがありました。











★三★三★三★三★三★三★三★三★



★三★三★三★三★三★三★三★三★



★三★三★三★三★三★三★三★三★









そしていよいよ「とびしま海道」へ・・・







しまなみツーmap-901b
(クリックで拡大)


とびしま海道は別名「裏しまなみ海道」と呼ばれていて、



岡村島までの5つの島を7つの橋でつないでおります。








原付で往くしまなみ海道2-1608-923b

最初に渡る安芸灘大橋のみ有料


バイクは125cc以下とそれ以上で通行料が全然ちがうのね。




原付で往くしまなみ海道2-1608-924b

ガラガラやな~






原付で往くしまなみ海道2-1608-925b
 
渡り終えてからの橋の全景








原付で往くしまなみ海道2-1608-926b
続いて「蒲刈大橋」








原付で往くしまなみ海道2-1608-927b



こっちのルートはあまり観光地化されておらず、


純粋に海のきれいな素朴な景色を楽しむ感じになりますね。




☆⌒Y⌒Y⌒ヤッ─ヾ(●´0`)ノ─ッホー!!!



原付で往くしまなみ海道2-1608-928b









原付で往くしまなみ海道2-1608-929b

そして一気に4つ目の島、大崎下島へ・・・


御手洗保存地区の方へ周ってみましょう~








原付で往くしまなみ海道2-1608-930b
(クリックで拡大)











この町を今年、一躍有名にしたのはこのCM・・・・


















原付で往くしまなみ海道2-1608-950p


オランジ~ナ 先~~生~~








原付で往くしまなみ海道2-1608-933b
オ━━(#゚Д゚#)━━!!  

背景の岡村島の景色がおんなじやわ~







原付で往くしまなみ海道2-1608-931b

(*´∀^*)bb゚+o。oべりーgood!。o+゚  雰囲気あるね~


原付で往くしまなみ海道2-1608-932b









おっ、旨そなメシや発見






原付で往くしまなみ海道2-1608-934b




「あなごめし専門店」って書いてますね。






原付で往くしまなみ海道2-1608-935b

サッパリしてて旨いやん



モグモグ(;;;:´;~;`:;;;)三(;;;:´;Д;`:;;;)まぃう~♪







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







原付で往くしまなみ海道2-1608-936b
その後、3連続の橋を渡り、岡村島へ・・・






現在、とびしま海道はこの岡村島で終点となっており、

ここから先へはフェリーで移動となります。






前日走破したしまなみ海道と陸路で接続してくれたら便利で

こちらの交通量も格段に増えると思うのですが、

具体的な橋の建設計画はまだ無いようです。






しまなみツーmap-903b
(クリックで拡大)




当初は「大三島」へ行くつもりやったけど、

この次の便が2時間後になるそうで、

ちょうど、タイミングよく到着した「今治」行きのフェリーに乗ることにします。





原付で往くしまなみ海道2-1608-937b


四国からの便にライダーが数名降りてきました。












原付で往くしまなみ海道2-1608-938b
しまなみ海道をショートカットするかたちで


「来島海峡大橋」の下をくぐって四国側の今治港へ・・・





原付で往くしまなみ海道2-1608-939b


バイバ~イ (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






原付で往くしまなみ海道2-1608-940b
到着した今治港は先日誕生したばかりの

船の形をした新しいフェリーポートがキレイです。






本四架橋の開通でフェリー事業はかなり厳しくなっていますが、

こうしてまたリニューアルできるほど盛り返してくれると

利用者にとってはうれしいですね。











今治に着いた時点で午後 3 時前


朝 6時から行動している割にアッという間に夕方になったわ~









原付で往くしまなみ海道2-1608-941b
さあ高松まで、帰りは山の中を通って行きましょか~

お盆休みのこの日、山の中に入ってもやっぱり暑い~

途中の道の駅やコンビニでアイスクリーム補給すること2回ほど・・・









予約している神戸行きフェリーの

乗船時間は深夜 1時なので

時間的にはたっぷり余裕があるのですが、

走り慣れていない道を日が暮れてから運転するのは

できるだけ避けたいので一気に行ってしまいましょう~










ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ













原付で往くしまなみ海道2-1608-942b
午後 7時 (やっぱり4時間かかったな)





日暮れ寸前で高松に入り、

フェリー乗り場の近くの日帰り温泉施設

汗を流してマッタリ





ε=( ̄。 ̄;A フゥ…








原付で往くしまなみ海道2-1608-943b
この旅、最後の晩飯はどこかに食べに行ってもよかったのだけど、

風呂上りやしビールが飲みたくて、

フェリー乗り場の待合室に「ホカ弁」持ち込んで

備え付けのテレビでやってたジブリ映画を見ながらのんびり過ごしました~








******************************









日付が変わって午前1時

フェリーのほうは入港しているのだが、

1台のトレーラーヘッドでコンテナを何個も搬出しているので

それが終わるまで乗船させてもらえない

予定よりかなり遅れての乗船となり、バイク組が乗りこんだときには、

すでに徒歩客で船室が埋まってしもてたヨ

「(いつも一番のりなのに)こんなことは初めてだね~」








原付で往くしまなみ海道2-1608-944b

しかたがないのでひと気のない通路で


ゴザを借りて横になります。


でも、帰りの方が熟睡できたかも~








原付で往くしまなみ海道2-1608-946b

オッサンに見つめられながら

夜明けとともに神戸に入港~

原付で往くしまなみ海道2-1608-945b

帰ってきちゃったね~










ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/





原付で往くしまなみ海道2-1608-947b

あ~、現実世界のトビラがひらく~





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/09/06 21:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
お疲れ様でした

がっつり見所を巡ってしまったおかげで

大三島の海鮮丼が (笑)

大三島の神社には自転車のヘルメットに入れる小さなお守りが売ってますから寄ってみてください

大三島の海鮮丼 大漁は人気店で超行列が出来るので

11時半OPENだけど、朝の9時過ぎに店先へ予約順番表が出されるので、それを記入してから観光して戻ってくる

次のしまなみは滞在型で楽しんでください♪





ナイン
裏しまなみ海道!初めて知りました💦
のんびりのツーリングでは楽しそうですね❗船旅とゆうオプションも
ついてますし(笑)

しかし素晴らしい天候での
しまなみ海道旅で良かったですね☝



かめはめは
3年前に山口県の角島へ行ったことがあるのですが、
大三島→裏しまなみ→呉大和ミュージアム→宮島でキャンプ
というルートで進みました。まんとさんと全く逆のルートですね(^^)
その際、同じ店であなご食いましたわ~(笑)
裏しまなみは素朴でいいですよね。
今回は原付のメリットとデメリットの両面を
体験されましたね(^^)

むらさん こんばんは~
まんと
> お疲れ様でした
>
> がっつり見所を巡ってしまったおかげで
>
> 大三島の海鮮丼が (笑)
>
> 大三島の神社には自転車のヘルメットに入れる小さなお守りが売ってますから寄ってみてください
>
> 大三島の海鮮丼 大漁は人気店で超行列が出来るので
>
> 11時半OPENだけど、朝の9時過ぎに店先へ予約順番表が出されるので、それを記入してから観光して戻ってくる
>
> 次のしまなみは滞在型で楽しんでください♪


大三島の海鮮丼、メッチャ安くて美味いとは聞いてました。
その分、すごい行列らしいですね。
なので今回は難しいかなと思ってたんです。
11時半開店で、9時に順番取りができるんですか~
そんなシステムになっているとは・・・
次はテントもってゆっくり探索したいですね。
 

ナインさん こんばんは~
まんと
> 裏しまなみ海道!初めて知りました💦
> のんびりのツーリングでは楽しそうですね❗船旅とゆうオプションも
> ついてますし(笑)
>
> しかし素晴らしい天候での
> しまなみ海道旅で良かったですね☝



「裏しまなみ海道」
言い方ひとつでなんだかとっても魅力的でしょう(笑)
排気量の小さいバイクだとフェリー利用も有効で、
楽して前に進むことができるので気に入ってます。
今回は初めてのスクーターでツーリングでしたが、
予想以上に楽しかったですよ~
さすがに峠の登りは走りませんでしたが(笑)
2日間快晴だったのはラッキーでした^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 3年前に山口県の角島へ行ったことがあるのですが、
> 大三島→裏しまなみ→呉大和ミュージアム→宮島でキャンプ
> というルートで進みました。まんとさんと全く逆のルートですね(^^)
> その際、同じ店であなご食いましたわ~(笑)
> 裏しまなみは素朴でいいですよね。
> 今回は原付のメリットとデメリットの両面を
> 体験されましたね(^^)


角島ですか~
当初はゼファーで角島ツーを計画したんですが、
門司行きのフェリーが満席で早々に断念。
どうせフェリー乗るなら、
小型二輪でも十分行けるのではないかと「しまなみ」
を堪能することにしたんです。
大和ミュージアム、宮島とすべて網羅されているのはさすがですね。
あの「あなごメシ」屋さん通り沿いにあって、
絶対立ち寄りたくなりますよね~^^)/
いつも時間が押してきたら高速道路に逃げていたので、
今回は正真正銘オール下道がハードでしたわ~(笑)


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
後半もスゴイスゴイと思いながら拝見しました!

瀬戸内海周回コースは3,4泊でないと大変なんだとよく分かりました。
なかなか記憶に残る夏休みになりましたね。

疲れの残る朝一、大和ミュージアムの行列を見るなり
オレやったらパスやな~!と思うばかり・・・

お疲れ様でした。それでは。


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

オランジーナ先生の島だったんですね~!
何だか感動(*・ω・)。

天気に恵まれて本当によかったですね。
わたしも早いうちにとびしま海道走りに行きます(: ・`д・´)キリッ

しかし・・・四国人ゆえに何度もフェリーは利用していますが、ゴザ貸し出しは初めてみましたw。
今回のまんとさんの旅の中でこれがいちばんうらやましいかもです(笑)。

大作レポ、おつかれさまでした!

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> 後半もスゴイスゴイと思いながら拝見しました!
>
> 瀬戸内海周回コースは3,4泊でないと大変なんだとよく分かりました。
> なかなか記憶に残る夏休みになりましたね。
>
> 疲れの残る朝一、大和ミュージアムの行列を見るなり
> オレやったらパスやな~!と思うばかり・・・
>
> お疲れ様でした。それでは。


瀬戸内海はフェリーを使えば体力消費が抑えられてオススメですよ。
nmtr220さんのところからですと、フェリー乗り場までがツーリングの
ような距離になるかもしれませんが(笑)

大和ミュージアムは今回の最大の目的地で初訪問でしたので、
開店する前の時間を目指していったのですが、それでもこんなに
人気があるとは予想以上でした。

セローですと、四国の山の中の酷な道が絶対楽しいと思いますので
ぜひ、一度トライしてみてくださいね~^^)/

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> オランジーナ先生の島だったんですね~!
> 何だか感動(*・ω・)。
>
> 天気に恵まれて本当によかったですね。
> わたしも早いうちにとびしま海道走りに行きます(: ・`д・´)キリッ
>
> しかし・・・四国人ゆえに何度もフェリーは利用していますが、ゴザ貸し出しは初めてみましたw。
> 今回のまんとさんの旅の中でこれがいちばんうらやましいかもです(笑)。
>
> 大作レポ、おつかれさまでした!


オランジーナ先生のCMは大崎下島の御手洗と、
直島の小学校で撮影されたようですね。
CM観てから現場に行くとなんだか親近感が
湧いてウレシクなりますね。

9月に入ってから、不安定な天気が続いているので、
訪れたお盆の時期、天気がよくてほんとヨカッタと思います。
四国側からだと、とびしま海道へはフェリーが必須になるので、
気軽に立ち寄りにくいのが今回ツーリング体験して理解できます。
そのうち何かのついでのときにでも立ち寄られてください。

フェリーは私は仕事柄、繁盛期しか利用することがないので、
いつも満員御礼状態で客室以外の廊下や階段の踊り場に人があふれて
そこらじゅう、ゴザを敷いてお客さんが寝転がっているパターンですわ~
まあ、背中は痛いですが、周りに人がおらずパーソナルスペースを確保できて
こっちのほうが居心地よかったです^^)/



コメント:を閉じる▲