fc2ブログ
国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
a-kobutu2005-001.jpg


「古物商許可証」とは・・・

中古品を売買するための許可証のことです。

地元の警察署に申請して発行されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自分で使用していたものを処分するために

ヤフオクやメルカリなどに出品するのには

こんな許可証、必要ではありませんが、




「せどり」など、常習的に売買の差額で

利益を得るような行為を行うには

この許可証が必要となります。

(※中古品に限る)








要は、盗品贋作などが売買されたときに

警察がルートを追いやすくするため

設けられた措置だと思います。

ですので、商品の売買時には取引相手情報の

台帳への記録、保管が義務付けられています。

(ブックオフなどで買取依頼したときに

運転免許証の掲示を求められるのはこのため)







実家の不用品を処分するために始めた

オークションやフリマの利用。

私の販売しているレベルでは

まだ許可証が必要というわけではないですが、

いろいろ、諸事情が重なって許可申請することにしました。

そのあたりの事情はまた、機会があれば追々お話します。




******************************




その「古物商許可証」の申請ですが、

ネットでは「個人では難しい」から

司法書士事務所などに依頼するように

勧めています。

しかし、これがまあまあの値段設定になっている。

(数万円~十数万円)



その一方で素人の方が

ご自身で書類を全部そろえて申請し、

「それほど難しくなかった。」

という意見も拝見しました。




私は後者のほうの意見を信じて

自分で申請してみることに・・・





そういう新しい体験がとっても楽しいこの頃です。





結局のところ、

市役所で「住民票」「身分証明書」をゲットし、

申請書類に記入して

警察署に提出

するだけのものでしたョ。




地域によって必要となる書類が違うので

届け出る警察署の「保安課」に

提出書類を確認したり

何枚も申請書類を作成するのは

手間がかかることは確かですが、、

プロの事務所に頼むほどのものではない

と実感しています。

(今回、営業所に関する書類は不要でした。)





ちなみに役所で発行してもらう「身分証明書」というのは

この数年の間、「犯罪を犯して罰を受けていない」

ということの証明書です。

(こんな証明書があるとは今まで知らんかった~)







そして当の「古物商許可証」の申請には

警察署で発行手数料として19,000円

支払わなければなりません。

この手数料が高額なので申請しようかどうしようか

当初かなり迷いましたね~





私の場合は

「せどり」を事業化することが目的でしたので、

そのために「古物商許可証」が今後、

必要となってくるので、申請に至りました。



a-kobutu2005-002.jpg







ということで今後バイク以外の記事も

多くなると思いますが

よろしくお願いいたします。



ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/














追記を閉じる▲
スポンサーサイト




[2020/05/27 07:30] | 副業
トラックバック:(0) |