国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
時は1331年

世の中は混乱し、ひとつの時代が終わろうとしていた。

そのきっかけの一端となる後醍醐天皇と鎌倉幕府軍との戦い

「元弘の乱」の舞台となったのが笠置寺です。






kasagidera1303-001bx.jpg




3月3日(日)


この日の出発はお昼過ぎ


kasagidera1303-002b.jpg





国道163号線をチャーーッと走って一気に笠置大橋まで来た。


kasagidera1303-003b.jpg




橋を渡って道なりに少し進むと笠置山に向かう登山口が現れます。




kasagidera1303-004b.jpg


右下にある小~さな笠置寺への案内板を見逃してはいけませんよ~






kasagidera1303-005b.jpg


ここから笠置寺までの山道、暗峠を彷彿させるような1車線の急坂ですがな~



みどりん(TR)で来てよかった~






kasagidera1303-006b.jpg

ここでバイクは終点みたい。


右の階段を登れば笠置寺






kasagidera1303-007b.jpg
kasagidera1303-008b.jpg




このお寺には「修行場めぐり」と呼ばれる


800mほどの散策コースがあるので早速、行ってみましょう~



kasagidera1303-009b.jpg
(クリックで拡大)


反時計回りで周っていきまーす。





kasagidera1303-010b.jpg


まず右に見えてきたのが弘法太師さん?


その横にあるのが「笠やん」の追悼碑


kasagidera1303-012b.jpg
クリックで拡大


「笠やん」って誰やねん!



と思ったらここに住み着いた道案内する野良猫のことだって。








kasagidera1303-013b.jpg

先に進むと大きな石の奥に見えるのが「正月堂」




kasagidera1303-015b.jpg

kasagidera1303-016b.jpg




ここでこんな張り紙が・・・


kasagidera1303-017b.jpg


たしかに東大寺には二月堂と三月堂しかないね~




そして、正月堂の向かいにあるのが、


このお寺の本尊「弥勒大磨崖仏」です。


kasagidera1303-018b.jpg
kasagidera1303-019b.jpg


かろうじて人の輪郭がわかる程度しか見えません。



これこそが、後醍醐天皇が鎌倉幕府と闘った証し、


その時に山に火を放たれ その後も2度火災に逢い


仏像は磨滅してしまったのです。








kasagidera1303-020b.jpg

kasagidera1303-021b.jpg

正月堂の中にはデジタル処理で再現された磨崖仏が祭られていましたョ。






murousorotu1209-021b
昨年訪れた大野寺の磨崖仏はこの笠置寺のものをモデルにしてつくられたそう。







kasagidera1303-014b.jpg
kasagidera1303-052b.jpg

いや~ もうどれが笠置石なのかわかりません







kasagidera1303-022b.jpg

懸造りがスキッ! 





kasagidera1303-023b.jpg
kasagidera1303-024b.jpg

「千手窟」・・・簡単に言うと、ここで雨乞いをしたら大雨が降ったということ。






その先に今度は、はっきりとわかる磨崖仏が現れました。


kasagidera1303-025b.jpg
kasagidera1303-026b.jpg


kasagidera1303-027b.jpg








kasagidera1303-028b.jpg
kasagidera1303-029b.jpg
kasagidera1303-030b.jpg
私でも通りぬけるのギリギリでしたよ。




kasagidera1303-031b.jpg

グングン降りていき~

kasagidera1303-032b.jpg

また登ります




kasagidera1303-033b.jpg

ハアハア




しんどいけど ここを登ったら、木津川の上流のいい景色に出会える。




kasagidera1303-034b.jpg





kasagidera1303-035b.jpg
kasagidera1303-036b.jpg
「ゆるぎ石」

押してみたけど、全然動きそうな気配は、無いっ!





kasagidera1303-037b.jpg

ここも細いよ~!






kasagidera1303-038b.jpg

ここまで、下り道だったので予想はできたんですが、


後半はずっと登りになりそうだゾ!






kasagidera1303-039b.jpg

いや~ん、もう下らんでいいって~っ!




kasagidera1303-040b.jpg
kasagidera1303-041b.jpg
「貝吹き石」


「エイ エイ オー!」とか言ってたんでしょうね~






kasagidera1303-042b.jpg

ここからは、今度は下流の景色が見れる~





kasagidera1303-043b.jpg
kasagidera1303-044b.jpg

う~っ、ここにきてこの階段ですか~



kasagidera1303-045b.jpg
「後醍醐天皇行在所」





さあ、大師堂が見えてきたらこの行場めぐりも終わりですよ。




kasagidera1303-046b.jpg


kasagidera1303-047b.jpg
kasagidera1303-048b.jpg


終わった~ (よく歩いた~)



まさか、この翌日にギックリ腰になって歩けなくなろうとは



このときは微塵にも思いませんでした~










kasagidera1303-049b.jpg

「きじ釜めし」というのがすごく気になるが、



ひと気のない こんな夕方に行っても嫌がられるだろう



と思いそそくさと帰路に付きました~













kasagidera1303-050b.jpg






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/











kasagidera1303-051b.jpg







スポンサーサイト


追記を閉じる▲

3月3日(日)


この日の出発はお昼過ぎ


kasagidera1303-002b.jpg





国道163号線をチャーーッと走って一気に笠置大橋まで来た。


kasagidera1303-003b.jpg




橋を渡って道なりに少し進むと笠置山に向かう登山口が現れます。




kasagidera1303-004b.jpg


右下にある小~さな笠置寺への案内板を見逃してはいけませんよ~






kasagidera1303-005b.jpg


ここから笠置寺までの山道、暗峠を彷彿させるような1車線の急坂ですがな~



みどりん(TR)で来てよかった~






kasagidera1303-006b.jpg

ここでバイクは終点みたい。


右の階段を登れば笠置寺






kasagidera1303-007b.jpg
kasagidera1303-008b.jpg




このお寺には「修行場めぐり」と呼ばれる


800mほどの散策コースがあるので早速、行ってみましょう~



kasagidera1303-009b.jpg
(クリックで拡大)


反時計回りで周っていきまーす。





kasagidera1303-010b.jpg


まず右に見えてきたのが弘法太師さん?


その横にあるのが「笠やん」の追悼碑


kasagidera1303-012b.jpg
クリックで拡大


「笠やん」って誰やねん!



と思ったらここに住み着いた道案内する野良猫のことだって。








kasagidera1303-013b.jpg

先に進むと大きな石の奥に見えるのが「正月堂」




kasagidera1303-015b.jpg

kasagidera1303-016b.jpg




ここでこんな張り紙が・・・


kasagidera1303-017b.jpg


たしかに東大寺には二月堂と三月堂しかないね~




そして、正月堂の向かいにあるのが、


このお寺の本尊「弥勒大磨崖仏」です。


kasagidera1303-018b.jpg
kasagidera1303-019b.jpg


かろうじて人の輪郭がわかる程度しか見えません。



これこそが、後醍醐天皇が鎌倉幕府と闘った証し、


その時に山に火を放たれ その後も2度火災に逢い


仏像は磨滅してしまったのです。








kasagidera1303-020b.jpg

kasagidera1303-021b.jpg

正月堂の中にはデジタル処理で再現された磨崖仏が祭られていましたョ。






murousorotu1209-021b
昨年訪れた大野寺の磨崖仏はこの笠置寺のものをモデルにしてつくられたそう。







kasagidera1303-014b.jpg
kasagidera1303-052b.jpg

いや~ もうどれが笠置石なのかわかりません







kasagidera1303-022b.jpg

懸造りがスキッ! 





kasagidera1303-023b.jpg
kasagidera1303-024b.jpg

「千手窟」・・・簡単に言うと、ここで雨乞いをしたら大雨が降ったということ。






その先に今度は、はっきりとわかる磨崖仏が現れました。


kasagidera1303-025b.jpg
kasagidera1303-026b.jpg


kasagidera1303-027b.jpg








kasagidera1303-028b.jpg
kasagidera1303-029b.jpg
kasagidera1303-030b.jpg
私でも通りぬけるのギリギリでしたよ。




kasagidera1303-031b.jpg

グングン降りていき~

kasagidera1303-032b.jpg

また登ります




kasagidera1303-033b.jpg

ハアハア




しんどいけど ここを登ったら、木津川の上流のいい景色に出会える。




kasagidera1303-034b.jpg





kasagidera1303-035b.jpg
kasagidera1303-036b.jpg
「ゆるぎ石」

押してみたけど、全然動きそうな気配は、無いっ!





kasagidera1303-037b.jpg

ここも細いよ~!






kasagidera1303-038b.jpg

ここまで、下り道だったので予想はできたんですが、


後半はずっと登りになりそうだゾ!






kasagidera1303-039b.jpg

いや~ん、もう下らんでいいって~っ!




kasagidera1303-040b.jpg
kasagidera1303-041b.jpg
「貝吹き石」


「エイ エイ オー!」とか言ってたんでしょうね~






kasagidera1303-042b.jpg

ここからは、今度は下流の景色が見れる~





kasagidera1303-043b.jpg
kasagidera1303-044b.jpg

う~っ、ここにきてこの階段ですか~



kasagidera1303-045b.jpg
「後醍醐天皇行在所」





さあ、大師堂が見えてきたらこの行場めぐりも終わりですよ。




kasagidera1303-046b.jpg


kasagidera1303-047b.jpg
kasagidera1303-048b.jpg


終わった~ (よく歩いた~)



まさか、この翌日にギックリ腰になって歩けなくなろうとは



このときは微塵にも思いませんでした~










kasagidera1303-049b.jpg

「きじ釜めし」というのがすごく気になるが、



ひと気のない こんな夕方に行っても嫌がられるだろう



と思いそそくさと帰路に付きました~













kasagidera1303-050b.jpg






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/











kasagidera1303-051b.jpg







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2013/03/20 09:30] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
パワースポットツーリングですね(o^-^o)
歴史は全然ダメで、説明書きがあっても???ってなっちゃいます(笑)
巨石をめぐってのハイキングお疲れ様です^^
この足腰の疲れがギックリ腰の引き金になったのかも知れませんねw

切実な思いを書いた“お水取り”の真実。しっかりと憶えておきます!


トミー
こんばんは!!

なんと、またトミー家の近くのポイントですな!!
楽しそうじゃないですか!!
これは嫁が免許を取ったらさっそく行ってみますよ!!
花粉がキツそうですが散策して
是非きじ釜飯を食したいです(笑)

覚悟の上に行かれた?
nmtr220
まんとさん、こんばんは。

とうとう笠置山に登りましたかー。
上り下りがちょっとしんどいと聞いていますので、
近くは通っても遠慮していました。

後醍醐天皇を語るにはまずここに登らないとダメでしたね。

腰を痛めたあとの業かと思ってしまいましたが、その前の行場めぐりでしたね。(無茶するなと錯覚しましたよ)
それでは、お疲れ様でした。

大和さん こんばんは~
まんと
> パワースポットツーリングですね(o^-^o)
> 歴史は全然ダメで、説明書きがあっても???ってなっちゃいます(笑)
> 巨石をめぐってのハイキングお疲れ様です^^
> この足腰の疲れがギックリ腰の引き金になったのかも知れませんねw
>
> 切実な思いを書いた“お水取り”の真実。しっかりと憶えておきます!

パワースポットといえばそうですが、
歩き疲れて逆に吸い取られたかも知れません(笑)
今から思えばギックリ腰になったのはこのときの疲労も
大きな原因になっていたかもしれませんね~。

私も歴史はそれほど詳しくはないのですが、
行く前に少し背後関係を頭に入れておくと
現地での感動はやはり全然違いますよね~

トミーさん こんばんは~
まんと
> こんばんは!!
>
> なんと、またトミー家の近くのポイントですな!!
> 楽しそうじゃないですか!!
> これは嫁が免許を取ったらさっそく行ってみますよ!!
> 花粉がキツそうですが散策して
> 是非きじ釜飯を食したいです(笑)

トミーさん家の近所いいところいっぱいあるじゃないですか~
細いところも何か所かあるので挟まらないように
気を付けてくださいね~(笑)
免許所得のほうは順調に進んでいるようですねー。
きじ釜めしの感想期待して待っていますよ~っ^0^)/

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> とうとう笠置山に登りましたかー。
> 上り下りがちょっとしんどいと聞いていますので、
> 近くは通っても遠慮していました。
>
> 後醍醐天皇を語るにはまずここに登らないとダメでしたね。
>
> 腰を痛めたあとの業かと思ってしまいましたが、その前の行場めぐりでしたね。(無茶するなと錯覚しましたよ)
> それでは、お疲れ様でした。

nmtr220さんは、笠置寺行かれてませんでしたっけ?
あの辺りはすべて網羅されているのかと・・・
ここは、少し歩きますが、最初からその目的で行ったのと、
歩いても30~40分ぐらいなので素人でも大丈夫と思ってました。
腰を痛める前だったのですが、これがギックリ腰になる原因だったかもしれませんね~


GSF
こんばんは~。

結構なハイキングコースって感じですねww
通風の発作で足の痛い僕にはキツそうです。

でも景色はいいですね!

笠置のあたりは何度も行ってるのにちゃんと散策した事ないんですよねw。


ケルト
あの有名な元弘の乱の舞台が、自宅からそんなに遠くない笠置寺だったとは・・・( ゚д゚)ポカーン

他の方と同じように散策した事無かったので、是非、行かなければε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘シュタシュタシュタ

日本の建築物は、木造家屋が多いので過去の戦争等で焼失しまった物が多いですが、磨崖仏等の石造遺跡には、これ以上風化しないように雨風を防げる処置をして欲しいものです!


しかずきん
こんばんわ

笠置周辺は何度か行った事はありますが、笠置寺の方は未だ行った事無いので興味深かったですよ

雰囲気が良さそうな場所の様ですね
比較的近い場所だし今度行ってみたいもんです

その前に岩船神社の洞くつアタックも再チャレンジしたいんですけどねw



GSFさん こんにちは~
まんと
> こんばんは~。
>
> 結構なハイキングコースって感じですねww
> 通風の発作で足の痛い僕にはキツそうです。
>
> でも景色はいいですね!
>
> 笠置のあたりは何度も行ってるのにちゃんと散策した事ないんですよねw。


ここは、1周1時間もかかりませんが、高低差がすこしあって階段の登り降りが
足に負担かかりますね~
しかも景色のいいところは一番奥の折り返し地点ですからね~(笑)
私も笠置周辺はよく来るのですがこのお寺は、初めてでした。
柳生とかも合わせてこの辺りは歩くところが多いですね。

ケルトさん こんにちは~
まんと
> あの有名な元弘の乱の舞台が、自宅からそんなに遠くない笠置寺だったとは・・・( ゚д゚)ポカーン
>
> 他の方と同じように散策した事無かったので、是非、行かなければε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘シュタシュタシュタ
>
> 日本の建築物は、木造家屋が多いので過去の戦争等で焼失しまった物が多いですが、磨崖仏等の石造遺跡には、これ以上風化しないように雨風を防げる処置をして欲しいものです!

笠置周辺に走りに来ても、笠置寺に立ち寄るなんてまず、ないですよね~
私も今回が、はじめての訪問でしたし・・・
マイナーすぎて、観光客が一人もいなかったことが印象的でしたよ~(笑)

ここが、3度も火災にあっているというのは、なんらかの因縁があるのでしょうかね。
住職のいない荒廃した時期もあったそうです。

しかずきんさん こんにちは~
まんと
> こんばんわ
>
> 笠置周辺は何度か行った事はありますが、笠置寺の方は未だ行った事無いので興味深かったですよ
>
> 雰囲気が良さそうな場所の様ですね
> 比較的近い場所だし今度行ってみたいもんです
>
> その前に岩船神社の洞くつアタックも再チャレンジしたいんですけどねw

マイナーな寺院によく行かれていて強烈な階段も苦にしない、しかずきんさんには、
アトラクション?的な石もあって少し楽しめるところであるかもしれませんね~^^;

そういえば、岩船神社には一度蹴られていたんでしたね。
笠置寺とハシゴされてみては。

私も下の子が、やっと10歳になったのでまた岩船につれていこうかなと思っています。
(一応、年齢制限がありましたので・・・)


のりまき
笠置山か・・・JR関西線笠置付近を通る時、「山深いなあ」と鎌倉幕府軍との攻防の舞台を見上げていました。
いつか行こうと、ずっと狙ってた場所で、今月末のタンデム予定コースに入れていました。
周遊コースがあるのですね。なんか楽しそう。ここにもっと時間を割かなきゃ。トレッキングシューズも忘れずに。
具体的にすごく参考になりました。


おがーちん
まんとさん こんばんは

最近忙しくて皆さんのブログにコメントも
せずに読み逃げしてました~ゴメンチャイ

笠置のお寺行ったんすね~。
あそこってたしか春になったら桜祭りがあった?
ような気が・・・なんせ桜がきれいなトコですわ。

ふもとの川原ではよくバーベキューしに行ってましたよ。最近は行ってませんケド・・・
夜通し酒のんで騒ぐもんだから苦情が
来ました・・・それも会社の客相に!!!

なかなかどうして、上の方まで登ってるじゃないですか!すげぇな・・・。

あったかくなってきたのでまた一緒に
走りましょうね!

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 笠置山か・・・JR関西線笠置付近を通る時、「山深いなあ」と鎌倉幕府軍との攻防の舞台を見上げていました。
> いつか行こうと、ずっと狙ってた場所で、今月末のタンデム予定コースに入れていました。
> 周遊コースがあるのですね。なんか楽しそう。ここにもっと時間を割かなきゃ。トレッキングシューズも忘れずに。
> 具体的にすごく参考になりました。

正直に言って廃れている感もあるのですが、
南北朝時代に詳しいのりまきさんですので笠置寺も気になるところではないでしょうか。
私も楠正成の千早赤阪方面に改めて行ってみたいです。
ここから少し狭路になりますが、先日走りましたR369に出て奈良に戻るコースもオススメですよ。 

おがーちんさん こんばんは~
まんと
> まんとさん こんばんは
>
> 最近忙しくて皆さんのブログにコメントも
> せずに読み逃げしてました~ゴメンチャイ
>
> 笠置のお寺行ったんすね~。
> あそこってたしか春になったら桜祭りがあった?
> ような気が・・・なんせ桜がきれいなトコですわ。
>
> ふもとの川原ではよくバーベキューしに行ってましたよ。最近は行ってませんケド・・・
> 夜通し酒のんで騒ぐもんだから苦情が
> 来ました・・・それも会社の客相に!!!
>
> なかなかどうして、上の方まで登ってるじゃないですか!すげぇな・・・。
>
> あったかくなってきたのでまた一緒に
> 走りましょうね!

桜の季節がよかったのですか~また行かないといけませんね~
私もあの河原には昔、何度か行ったことあります。
今は有料になっちゃったので行きにくくなりましたが、
その代り「いこいの湯」が出来たので最近はそちらにお世話になってます。
お仕事柄、3月はお忙しいでしょう。
またお休みが合いましたら走りに行きましょうね~^^)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
パワースポットツーリングですね(o^-^o)
歴史は全然ダメで、説明書きがあっても???ってなっちゃいます(笑)
巨石をめぐってのハイキングお疲れ様です^^
この足腰の疲れがギックリ腰の引き金になったのかも知れませんねw

切実な思いを書いた“お水取り”の真実。しっかりと憶えておきます!
2013/03/20(Wed) 18:35 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
こんばんは!!

なんと、またトミー家の近くのポイントですな!!
楽しそうじゃないですか!!
これは嫁が免許を取ったらさっそく行ってみますよ!!
花粉がキツそうですが散策して
是非きじ釜飯を食したいです(笑)
2013/03/20(Wed) 22:15 | URL  | トミー #mHZ8JRr6[ 編集]
覚悟の上に行かれた?
まんとさん、こんばんは。

とうとう笠置山に登りましたかー。
上り下りがちょっとしんどいと聞いていますので、
近くは通っても遠慮していました。

後醍醐天皇を語るにはまずここに登らないとダメでしたね。

腰を痛めたあとの業かと思ってしまいましたが、その前の行場めぐりでしたね。(無茶するなと錯覚しましたよ)
それでは、お疲れ様でした。
2013/03/20(Wed) 22:52 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
大和さん こんばんは~
> パワースポットツーリングですね(o^-^o)
> 歴史は全然ダメで、説明書きがあっても???ってなっちゃいます(笑)
> 巨石をめぐってのハイキングお疲れ様です^^
> この足腰の疲れがギックリ腰の引き金になったのかも知れませんねw
>
> 切実な思いを書いた“お水取り”の真実。しっかりと憶えておきます!

パワースポットといえばそうですが、
歩き疲れて逆に吸い取られたかも知れません(笑)
今から思えばギックリ腰になったのはこのときの疲労も
大きな原因になっていたかもしれませんね~。

私も歴史はそれほど詳しくはないのですが、
行く前に少し背後関係を頭に入れておくと
現地での感動はやはり全然違いますよね~
2013/03/21(Thu) 00:02 | URL  | まんと #-[ 編集]
トミーさん こんばんは~
> こんばんは!!
>
> なんと、またトミー家の近くのポイントですな!!
> 楽しそうじゃないですか!!
> これは嫁が免許を取ったらさっそく行ってみますよ!!
> 花粉がキツそうですが散策して
> 是非きじ釜飯を食したいです(笑)

トミーさん家の近所いいところいっぱいあるじゃないですか~
細いところも何か所かあるので挟まらないように
気を付けてくださいね~(笑)
免許所得のほうは順調に進んでいるようですねー。
きじ釜めしの感想期待して待っていますよ~っ^0^)/
2013/03/21(Thu) 00:08 | URL  | まんと #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
>
> とうとう笠置山に登りましたかー。
> 上り下りがちょっとしんどいと聞いていますので、
> 近くは通っても遠慮していました。
>
> 後醍醐天皇を語るにはまずここに登らないとダメでしたね。
>
> 腰を痛めたあとの業かと思ってしまいましたが、その前の行場めぐりでしたね。(無茶するなと錯覚しましたよ)
> それでは、お疲れ様でした。

nmtr220さんは、笠置寺行かれてませんでしたっけ?
あの辺りはすべて網羅されているのかと・・・
ここは、少し歩きますが、最初からその目的で行ったのと、
歩いても30~40分ぐらいなので素人でも大丈夫と思ってました。
腰を痛める前だったのですが、これがギックリ腰になる原因だったかもしれませんね~
2013/03/21(Thu) 00:14 | URL  | まんと #-[ 編集]
こんばんは~。

結構なハイキングコースって感じですねww
通風の発作で足の痛い僕にはキツそうです。

でも景色はいいですね!

笠置のあたりは何度も行ってるのにちゃんと散策した事ないんですよねw。
2013/03/21(Thu) 01:18 | URL  | GSF #-[ 編集]
あの有名な元弘の乱の舞台が、自宅からそんなに遠くない笠置寺だったとは・・・( ゚д゚)ポカーン

他の方と同じように散策した事無かったので、是非、行かなければε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘シュタシュタシュタ

日本の建築物は、木造家屋が多いので過去の戦争等で焼失しまった物が多いですが、磨崖仏等の石造遺跡には、これ以上風化しないように雨風を防げる処置をして欲しいものです!
2013/03/21(Thu) 08:23 | URL  | ケルト #haXFB5wg[ 編集]
こんばんわ

笠置周辺は何度か行った事はありますが、笠置寺の方は未だ行った事無いので興味深かったですよ

雰囲気が良さそうな場所の様ですね
比較的近い場所だし今度行ってみたいもんです

その前に岩船神社の洞くつアタックも再チャレンジしたいんですけどねw

2013/03/21(Thu) 23:49 | URL  | しかずきん #Gr.xQxQI[ 編集]
GSFさん こんにちは~
> こんばんは~。
>
> 結構なハイキングコースって感じですねww
> 通風の発作で足の痛い僕にはキツそうです。
>
> でも景色はいいですね!
>
> 笠置のあたりは何度も行ってるのにちゃんと散策した事ないんですよねw。


ここは、1周1時間もかかりませんが、高低差がすこしあって階段の登り降りが
足に負担かかりますね~
しかも景色のいいところは一番奥の折り返し地点ですからね~(笑)
私も笠置周辺はよく来るのですがこのお寺は、初めてでした。
柳生とかも合わせてこの辺りは歩くところが多いですね。
2013/03/22(Fri) 07:34 | URL  | まんと #-[ 編集]
ケルトさん こんにちは~
> あの有名な元弘の乱の舞台が、自宅からそんなに遠くない笠置寺だったとは・・・( ゚д゚)ポカーン
>
> 他の方と同じように散策した事無かったので、是非、行かなければε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘シュタシュタシュタ
>
> 日本の建築物は、木造家屋が多いので過去の戦争等で焼失しまった物が多いですが、磨崖仏等の石造遺跡には、これ以上風化しないように雨風を防げる処置をして欲しいものです!

笠置周辺に走りに来ても、笠置寺に立ち寄るなんてまず、ないですよね~
私も今回が、はじめての訪問でしたし・・・
マイナーすぎて、観光客が一人もいなかったことが印象的でしたよ~(笑)

ここが、3度も火災にあっているというのは、なんらかの因縁があるのでしょうかね。
住職のいない荒廃した時期もあったそうです。
2013/03/22(Fri) 07:51 | URL  | まんと #-[ 編集]
しかずきんさん こんにちは~
> こんばんわ
>
> 笠置周辺は何度か行った事はありますが、笠置寺の方は未だ行った事無いので興味深かったですよ
>
> 雰囲気が良さそうな場所の様ですね
> 比較的近い場所だし今度行ってみたいもんです
>
> その前に岩船神社の洞くつアタックも再チャレンジしたいんですけどねw

マイナーな寺院によく行かれていて強烈な階段も苦にしない、しかずきんさんには、
アトラクション?的な石もあって少し楽しめるところであるかもしれませんね~^^;

そういえば、岩船神社には一度蹴られていたんでしたね。
笠置寺とハシゴされてみては。

私も下の子が、やっと10歳になったのでまた岩船につれていこうかなと思っています。
(一応、年齢制限がありましたので・・・)
2013/03/22(Fri) 07:59 | URL  | まんと #-[ 編集]
笠置山か・・・JR関西線笠置付近を通る時、「山深いなあ」と鎌倉幕府軍との攻防の舞台を見上げていました。
いつか行こうと、ずっと狙ってた場所で、今月末のタンデム予定コースに入れていました。
周遊コースがあるのですね。なんか楽しそう。ここにもっと時間を割かなきゃ。トレッキングシューズも忘れずに。
具体的にすごく参考になりました。
2013/03/22(Fri) 18:30 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
まんとさん こんばんは

最近忙しくて皆さんのブログにコメントも
せずに読み逃げしてました~ゴメンチャイ

笠置のお寺行ったんすね~。
あそこってたしか春になったら桜祭りがあった?
ような気が・・・なんせ桜がきれいなトコですわ。

ふもとの川原ではよくバーベキューしに行ってましたよ。最近は行ってませんケド・・・
夜通し酒のんで騒ぐもんだから苦情が
来ました・・・それも会社の客相に!!!

なかなかどうして、上の方まで登ってるじゃないですか!すげぇな・・・。

あったかくなってきたのでまた一緒に
走りましょうね!
2013/03/22(Fri) 20:25 | URL  | おがーちん #-[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 笠置山か・・・JR関西線笠置付近を通る時、「山深いなあ」と鎌倉幕府軍との攻防の舞台を見上げていました。
> いつか行こうと、ずっと狙ってた場所で、今月末のタンデム予定コースに入れていました。
> 周遊コースがあるのですね。なんか楽しそう。ここにもっと時間を割かなきゃ。トレッキングシューズも忘れずに。
> 具体的にすごく参考になりました。

正直に言って廃れている感もあるのですが、
南北朝時代に詳しいのりまきさんですので笠置寺も気になるところではないでしょうか。
私も楠正成の千早赤阪方面に改めて行ってみたいです。
ここから少し狭路になりますが、先日走りましたR369に出て奈良に戻るコースもオススメですよ。 
2013/03/23(Sat) 01:41 | URL  | まんと #-[ 編集]
おがーちんさん こんばんは~
> まんとさん こんばんは
>
> 最近忙しくて皆さんのブログにコメントも
> せずに読み逃げしてました~ゴメンチャイ
>
> 笠置のお寺行ったんすね~。
> あそこってたしか春になったら桜祭りがあった?
> ような気が・・・なんせ桜がきれいなトコですわ。
>
> ふもとの川原ではよくバーベキューしに行ってましたよ。最近は行ってませんケド・・・
> 夜通し酒のんで騒ぐもんだから苦情が
> 来ました・・・それも会社の客相に!!!
>
> なかなかどうして、上の方まで登ってるじゃないですか!すげぇな・・・。
>
> あったかくなってきたのでまた一緒に
> 走りましょうね!

桜の季節がよかったのですか~また行かないといけませんね~
私もあの河原には昔、何度か行ったことあります。
今は有料になっちゃったので行きにくくなりましたが、
その代り「いこいの湯」が出来たので最近はそちらにお世話になってます。
お仕事柄、3月はお忙しいでしょう。
またお休みが合いましたら走りに行きましょうね~^^)/
2013/03/23(Sat) 01:56 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: