国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
保津川の渓谷をトロッコに乗り、上から満喫した私たちは、

今度は、船にのり、水面と同じ目線で下から楽しみま~す 



saganotorokko1306-015b.jpg








「トロッコ亀岡」駅に到着すると、流れ作業のように人の波にのって


バス乗り場まで案内され、保津川下りの「亀岡乗船場」まで


直通バスが約15分で運んでくれます。(300円/大人一人)



saganotorokko1306-012b.jpg

ちなみに4~5人組なら、タクシーの方がオススメです。(1300円/一台5人まで)







saganotorokko1306-013b.jpg

保津川下りの船着場に到着すると何艘ものいかだ船がスタンバイしていました。


一艘につき、30人ほど乗れるようですが、


前後左右、まったく隙間なく、ぎゅうぎゅう詰めですよ。






saganotorokko1306-014b.jpg
スタートしてすぐに沈下橋をくぐります。







そして、いくつもの橋の下をくぐり抜けていくのですが、


すべて同じJRとトロッコの路線だそう。


列車は、まっすぐ走っているのですが、


川の方がグネグネ曲がっているので何本も橋があるようです。


しかし、船に乗っているとこちらが真っ直ぐ進んでいるような感覚になります。




saganotorokko1306-016b.jpg


この日、船頭さんは持ち場を途中で交代しながら3人で操舵されていました。


梅雨入りだというのに雨の降らない日が続いたため、


水量はかなり少な目で、船足が遅く着船地の嵯峨野まで2時間かかるようです。


速いときは1時間ほどで行けるというので、


水の量によって「そんなに時間差がでるのか」と驚きました。







saganotorokko1306-017b.jpg

「JR保津峡駅」


両隣をトンネルにはさまれた、駅自体が橋の上にあるという珍しい形態の無人駅です。

どんな人が利用するのかなあ~?





saganotorokko1306-018b.jpg


カモやサギがのんびりしている区間を過ぎると船は急流ゾーンへ・・・






saganotorokko1306-021b.jpg


座席によってはビショビショになるポジションがありますので

タオルとか必要でーす







saganotorokko1306-020b.jpg

「ラフティング」も盛んに行われていて、


体力のある方はそちらのほうが楽しめると思いま~す









saganotorokko1306-019b.jpg

トロッコ、橋の上で停車サービス中^^)/









saganotorokko1306-022b.jpg
星のや(星野リゾート)京都


こちらへは、直接車では行けず、

渡月橋から送迎船に乗って宿まで行かなくてはならないらしい〜








saganotorokko1306-023b.jpg

川下りも終盤にさしかかると、「おみやげ船」に待ち伏せされて、


こちらの船とがっちりロープで固定され、


「イカ焼き」や「みたらし団子」の焼けた匂いをプンプンさせて


強烈に乗船客を誘惑してきますよ~ 







saganotorokko1306-024b.jpg

「渡月橋」が見えてきたらこの船旅も終わりです。


2時間は長かったのでしょう。


下船したらみなさんトイレに駆け込んでいました。(笑)








そして時刻はちょうど12時、


川下りの乗船券に割引券の付いていた


観月橋の見えるお食事処に行ってみました。






saganotorokko1306-025b.jpg

客層が、外国人と修学旅行の中学生ばっかり・・・


料理の見た目はいいのですけどね~


絶品という感じではなかったデス






saganotorokko1306-026b.jpg

ここから、自転車を止めているトロッコ嵯峨野駅まで


ブラブラと歩いていきま~す。






そして、最後は「竹林」を抜けて帰りました~


saganotorokko1306-027b.jpg






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ





あ~あ~、あれほど押したらあかんって言ったのに~
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


「トロッコ亀岡」駅に到着すると、流れ作業のように人の波にのって


バス乗り場まで案内され、保津川下りの「亀岡乗船場」まで


直通バスが約15分で運んでくれます。(300円/大人一人)



saganotorokko1306-012b.jpg

ちなみに4~5人組なら、タクシーの方がオススメです。(1300円/一台5人まで)







saganotorokko1306-013b.jpg

保津川下りの船着場に到着すると何艘ものいかだ船がスタンバイしていました。


一艘につき、30人ほど乗れるようですが、


前後左右、まったく隙間なく、ぎゅうぎゅう詰めですよ。






saganotorokko1306-014b.jpg
スタートしてすぐに沈下橋をくぐります。







そして、いくつもの橋の下をくぐり抜けていくのですが、


すべて同じJRとトロッコの路線だそう。


列車は、まっすぐ走っているのですが、


川の方がグネグネ曲がっているので何本も橋があるようです。


しかし、船に乗っているとこちらが真っ直ぐ進んでいるような感覚になります。




saganotorokko1306-016b.jpg


この日、船頭さんは持ち場を途中で交代しながら3人で操舵されていました。


梅雨入りだというのに雨の降らない日が続いたため、


水量はかなり少な目で、船足が遅く着船地の嵯峨野まで2時間かかるようです。


速いときは1時間ほどで行けるというので、


水の量によって「そんなに時間差がでるのか」と驚きました。







saganotorokko1306-017b.jpg

「JR保津峡駅」


両隣をトンネルにはさまれた、駅自体が橋の上にあるという珍しい形態の無人駅です。

どんな人が利用するのかなあ~?





saganotorokko1306-018b.jpg


カモやサギがのんびりしている区間を過ぎると船は急流ゾーンへ・・・






saganotorokko1306-021b.jpg


座席によってはビショビショになるポジションがありますので

タオルとか必要でーす







saganotorokko1306-020b.jpg

「ラフティング」も盛んに行われていて、


体力のある方はそちらのほうが楽しめると思いま~す









saganotorokko1306-019b.jpg

トロッコ、橋の上で停車サービス中^^)/









saganotorokko1306-022b.jpg
星のや(星野リゾート)京都


こちらへは、直接車では行けず、

渡月橋から送迎船に乗って宿まで行かなくてはならないらしい〜








saganotorokko1306-023b.jpg

川下りも終盤にさしかかると、「おみやげ船」に待ち伏せされて、


こちらの船とがっちりロープで固定され、


「イカ焼き」や「みたらし団子」の焼けた匂いをプンプンさせて


強烈に乗船客を誘惑してきますよ~ 







saganotorokko1306-024b.jpg

「渡月橋」が見えてきたらこの船旅も終わりです。


2時間は長かったのでしょう。


下船したらみなさんトイレに駆け込んでいました。(笑)








そして時刻はちょうど12時、


川下りの乗船券に割引券の付いていた


観月橋の見えるお食事処に行ってみました。






saganotorokko1306-025b.jpg

客層が、外国人と修学旅行の中学生ばっかり・・・


料理の見た目はいいのですけどね~


絶品という感じではなかったデス






saganotorokko1306-026b.jpg

ここから、自転車を止めているトロッコ嵯峨野駅まで


ブラブラと歩いていきま~す。






そして、最後は「竹林」を抜けて帰りました~


saganotorokko1306-027b.jpg






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ





あ~あ~、あれほど押したらあかんって言ったのに~
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2013/06/24 23:00] | 観光スポット (パワースポット?)
トラックバック:(0) |


のりまき
最初にくぐる沈下橋は、時々バイクで渡ります。早朝バイクでも渡るポイントです。
天竜川の事故以降乗っていませんが、ライフジャケット必着じゃないのかな?僕はいつもライジャケ持参で家族全員着ていました。子供がチビの時は、フェリーでも海水浴でも父親権限で強制着用でした。
前回は、お嫁さんにライジャケ初体験させちゃいました。
渡月橋到着前のおみやげ船は、面白いですよね。あれも旅の楽しみで、誰かが買うと雪崩を打って買い始めますよね。
船頭さんの話術が面白く、何度乗っても楽しめます。
船頭さんから、保津川沿いの道の話がありませんでしたか?


大和
水量でそんなに時間の差が出るんですか(@_@)
おかげで2時間のんびり景観を楽しめがら川下りができたんですね♪
岸から見るのと川から見るのとでは全然違うんでしょうね(^^)


トミー
こんばんは!!

ゆっくりとした良い休日って感じでいいですね~!
船も結構なお値段出してますから
2倍の時間乗れて良かったですやん(笑)
皆様の膀胱も2倍の窮地に立たされたみたいですけど(爆)

おみやげ船の登場もテンション上がるシチュで、
トミーなら無駄にたくさん買ってしまいそう(笑)

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 最初にくぐる沈下橋は、時々バイクで渡ります。早朝バイクでも渡るポイントです。
> 天竜川の事故以降乗っていませんが、ライフジャケット必着じゃないのかな?僕はいつもライジャケ持参で家族全員着ていました。子供がチビの時は、フェリーでも海水浴でも父親権限で強制着用でした。
> 前回は、お嫁さんにライジャケ初体験させちゃいました。
> 渡月橋到着前のおみやげ船は、面白いですよね。あれも旅の楽しみで、誰かが買うと雪崩を打って買い始めますよね。
> 船頭さんの話術が面白く、何度乗っても楽しめます。
> 船頭さんから、保津川沿いの道の話がありませんでしたか?

あの沈下橋、意外と交通量が多くてびっくりしました。
私たちが船で通過する間に数台の車が橋を渡っていましたので。

今回乗船したときには、ベルトタイプの浮き輪を装着させられましたよ。
紐を引っ張ると膨らむそうですが、どんな状態になるのかは、想像できませんでした。

お土産船の登場は全く知らされていなかったので、私たちは亀岡の船着き場の売店で
冷えたみたらしだんごとわらびもちを買って持ち込んでいました。
ホカホカのだんごのほうが美味そうだったな~

対岸の神社のところから林道が続いているという話はありました。
船頭さんも船を漕ぐだけじゃなく、お話もしなければならないのは大変ですね~

大和さん こんばんは~
まんと
> 水量でそんなに時間の差が出るんですか(@_@)
> おかげで2時間のんびり景観を楽しめがら川下りができたんですね♪
> 岸から見るのと川から見るのとでは全然違うんでしょうね(^^)

今年はカラ梅雨のようなので、大変だと言っておられました。
もう少し水位が低くなると船の底が当たってしまうそうです。
水が多くなるとスピードは上がりますが、水しぶきがすごくて
乗っている人全員に頭から水をかぶるようなポイントもあるみたいですよ。
水面に近い目線で進むので迫力ありますよ~

トミーさん こんばんは~
まんと
> こんばんは!!
>
> ゆっくりとした良い休日って感じでいいですね~!
> 船も結構なお値段出してますから
> 2倍の時間乗れて良かったですやん(笑)
> 皆様の膀胱も2倍の窮地に立たされたみたいですけど(爆)
>
> おみやげ船の登場もテンション上がるシチュで、
> トミーなら無駄にたくさん買ってしまいそう(笑)

川下りはトロッコの6倍以上のお値段ですが、私の個人的な感想では、
トロッコ列車のほうが断然よかったですね~
川下りは3人の船頭さんが交代で操舵してくれますが、
これに当たりハズレがあると思います。

おみやげ船も乗る前から知っていればよかったのですが、
亀岡の売店で、私たちダンゴとわらびもちを買って
持ち込んでしまっていたので残念ながらお土産船のほうは利用せずでした。
チクショー!

ちと長旅だったみたいで・・・
nmtr220
まんとさん、こんにちは。
なるほど、よ~く分かりました。
皆さんキャーキャー言ってるように感じます。
瀞峡のジェット船とはワイルドさが違うのでしょうが、
また乗ってみたい感がありましたか?
立ち寄り先の多い観光地での2時間はちょっと長かったでしょうか。

そういえば、嵯峨野の寂庵へバイクで訪問しようと計画したことを思い出しました。

普段目にする山の竹林と、ラストの竹林は手入れが全然ちがいますね(笑
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんにちは。
> なるほど、よ~く分かりました。
> 皆さんキャーキャー言ってるように感じます。
> 瀞峡のジェット船とはワイルドさが違うのでしょうが、
> また乗ってみたい感がありましたか?
> 立ち寄り先の多い観光地での2時間はちょっと長かったでしょうか。
>
> そういえば、嵯峨野の寂庵へバイクで訪問しようと計画したことを思い出しました。
>
> 普段目にする山の竹林と、ラストの竹林は手入れが全然ちがいますね(笑
> それでは。


この船に乗っているお客さんは、やはりご年配の方が多いので
遊園地のアトラクションのようにびしょ濡れOKという訳にいかず、
船頭さんも大変気を使われていました。
もう一度乗りたいかというと???です。
値段的なバランスも含めて私個人的にはトロッコ列車が数倍楽しく感じました。

トロッコに乗れなかった場合、竹林も含めてユニークなお寺などをチャリンコで周るつもりでした。
竹林はさすがに空気感が違うのが判るぐらいすばらしかったです。
観光客が多いので午前の早い時間帯がオススメかと思いますよ~^^)/


ケルト
川の水量ってバカにならないもんですね( ゚д゚)ポカーン

以前、保津川下りの降船場で川下りの船を川上へ運ぶ現場に出くわしましたが、ユニックで船をトラックに積み込み、トラックで川上へ移動して、再度、ユニックで川へ下ろすという結構大変そうでした!

そえにしても、3700円x30人=111000円とは、儲かりまんな!(/ω・\)チラッ

ケルトさん こんばんは~
まんと
> 川の水量ってバカにならないもんですね( ゚д゚)ポカーン
>
> 以前、保津川下りの降船場で川下りの船を川上へ運ぶ現場に出くわしましたが、ユニックで船をトラックに積み込み、トラックで川上へ移動して、再度、ユニックで川へ下ろすという結構大変そうでした!
>
> そえにしても、3700円x30人=111000円とは、儲かりまんな!(/ω・\)チラッ


川の水は、少なすぎると船底が擦ってしまい、
逆に多すぎても橋の下をくぐりぬけれなくなるので
自然相手の川下りは意外と難しいところがありますね。
船を運ぶトラック見たんですか~?
3段積みにして大きなトラックで国道9号線を走っているそうですね。
毎日何艘もの船を引き揚げていると思うとエンジンの付いていない
川上から川下への一方通行の船は不便な乗り物ですよね~
ほとんど人件費とはいえ、乗船料はちょっと高すぎですね。

次は15年後くらい・・・?
しかずきん
こんばんわ~

水量が少ない時は到着まで2時間も掛かるんですか?
トイレが近くなる寒い時期には辛い事になりそうですね

水量が多い時は百均カッパでも用意しといたほうが良いかもですなぁ

子供さんには良きメモリーになったでしょうね
いつになるか?ですが、次はお孫さんと行かれたら素敵やん♪

しかずきんさん こんばんは~
まんと
> こんばんわ~
>
> 水量が少ない時は到着まで2時間も掛かるんですか?
> トイレが近くなる寒い時期には辛い事になりそうですね
>
> 水量が多い時は百均カッパでも用意しといたほうが良いかもですなぁ
>
> 子供さんには良きメモリーになったでしょうね
> いつになるか?ですが、次はお孫さんと行かれたら素敵やん♪

2時間を長いと感じるか、ウレシイと感じるか人それぞれでしょうが、
トイレに不安のある方はちょっとツラいかもしれませんね~
座席がぎゅうぎゅう詰めで身動きがとれないのが私は苦痛でしたね~

両端の席はほんとにビショビショになってたので、カッパ装着して
乗船するのが賢い選択だと思いますよ~

自分の孫なんて今まで想像もしたことなかったデスわ~
そんな時が来るのかしら~?

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
最初にくぐる沈下橋は、時々バイクで渡ります。早朝バイクでも渡るポイントです。
天竜川の事故以降乗っていませんが、ライフジャケット必着じゃないのかな?僕はいつもライジャケ持参で家族全員着ていました。子供がチビの時は、フェリーでも海水浴でも父親権限で強制着用でした。
前回は、お嫁さんにライジャケ初体験させちゃいました。
渡月橋到着前のおみやげ船は、面白いですよね。あれも旅の楽しみで、誰かが買うと雪崩を打って買い始めますよね。
船頭さんの話術が面白く、何度乗っても楽しめます。
船頭さんから、保津川沿いの道の話がありませんでしたか?
2013/06/25(Tue) 11:00 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
水量でそんなに時間の差が出るんですか(@_@)
おかげで2時間のんびり景観を楽しめがら川下りができたんですね♪
岸から見るのと川から見るのとでは全然違うんでしょうね(^^)
2013/06/25(Tue) 11:41 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
こんばんは!!

ゆっくりとした良い休日って感じでいいですね~!
船も結構なお値段出してますから
2倍の時間乗れて良かったですやん(笑)
皆様の膀胱も2倍の窮地に立たされたみたいですけど(爆)

おみやげ船の登場もテンション上がるシチュで、
トミーなら無駄にたくさん買ってしまいそう(笑)
2013/06/25(Tue) 21:28 | URL  | トミー #mHZ8JRr6[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 最初にくぐる沈下橋は、時々バイクで渡ります。早朝バイクでも渡るポイントです。
> 天竜川の事故以降乗っていませんが、ライフジャケット必着じゃないのかな?僕はいつもライジャケ持参で家族全員着ていました。子供がチビの時は、フェリーでも海水浴でも父親権限で強制着用でした。
> 前回は、お嫁さんにライジャケ初体験させちゃいました。
> 渡月橋到着前のおみやげ船は、面白いですよね。あれも旅の楽しみで、誰かが買うと雪崩を打って買い始めますよね。
> 船頭さんの話術が面白く、何度乗っても楽しめます。
> 船頭さんから、保津川沿いの道の話がありませんでしたか?

あの沈下橋、意外と交通量が多くてびっくりしました。
私たちが船で通過する間に数台の車が橋を渡っていましたので。

今回乗船したときには、ベルトタイプの浮き輪を装着させられましたよ。
紐を引っ張ると膨らむそうですが、どんな状態になるのかは、想像できませんでした。

お土産船の登場は全く知らされていなかったので、私たちは亀岡の船着き場の売店で
冷えたみたらしだんごとわらびもちを買って持ち込んでいました。
ホカホカのだんごのほうが美味そうだったな~

対岸の神社のところから林道が続いているという話はありました。
船頭さんも船を漕ぐだけじゃなく、お話もしなければならないのは大変ですね~
2013/06/25(Tue) 23:02 | URL  | まんと #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> 水量でそんなに時間の差が出るんですか(@_@)
> おかげで2時間のんびり景観を楽しめがら川下りができたんですね♪
> 岸から見るのと川から見るのとでは全然違うんでしょうね(^^)

今年はカラ梅雨のようなので、大変だと言っておられました。
もう少し水位が低くなると船の底が当たってしまうそうです。
水が多くなるとスピードは上がりますが、水しぶきがすごくて
乗っている人全員に頭から水をかぶるようなポイントもあるみたいですよ。
水面に近い目線で進むので迫力ありますよ~
2013/06/25(Tue) 23:07 | URL  | まんと #-[ 編集]
トミーさん こんばんは~
> こんばんは!!
>
> ゆっくりとした良い休日って感じでいいですね~!
> 船も結構なお値段出してますから
> 2倍の時間乗れて良かったですやん(笑)
> 皆様の膀胱も2倍の窮地に立たされたみたいですけど(爆)
>
> おみやげ船の登場もテンション上がるシチュで、
> トミーなら無駄にたくさん買ってしまいそう(笑)

川下りはトロッコの6倍以上のお値段ですが、私の個人的な感想では、
トロッコ列車のほうが断然よかったですね~
川下りは3人の船頭さんが交代で操舵してくれますが、
これに当たりハズレがあると思います。

おみやげ船も乗る前から知っていればよかったのですが、
亀岡の売店で、私たちダンゴとわらびもちを買って
持ち込んでしまっていたので残念ながらお土産船のほうは利用せずでした。
チクショー!
2013/06/25(Tue) 23:18 | URL  | まんと #-[ 編集]
ちと長旅だったみたいで・・・
まんとさん、こんにちは。
なるほど、よ~く分かりました。
皆さんキャーキャー言ってるように感じます。
瀞峡のジェット船とはワイルドさが違うのでしょうが、
また乗ってみたい感がありましたか?
立ち寄り先の多い観光地での2時間はちょっと長かったでしょうか。

そういえば、嵯峨野の寂庵へバイクで訪問しようと計画したことを思い出しました。

普段目にする山の竹林と、ラストの竹林は手入れが全然ちがいますね(笑
それでは。
2013/06/26(Wed) 16:42 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんにちは。
> なるほど、よ~く分かりました。
> 皆さんキャーキャー言ってるように感じます。
> 瀞峡のジェット船とはワイルドさが違うのでしょうが、
> また乗ってみたい感がありましたか?
> 立ち寄り先の多い観光地での2時間はちょっと長かったでしょうか。
>
> そういえば、嵯峨野の寂庵へバイクで訪問しようと計画したことを思い出しました。
>
> 普段目にする山の竹林と、ラストの竹林は手入れが全然ちがいますね(笑
> それでは。


この船に乗っているお客さんは、やはりご年配の方が多いので
遊園地のアトラクションのようにびしょ濡れOKという訳にいかず、
船頭さんも大変気を使われていました。
もう一度乗りたいかというと???です。
値段的なバランスも含めて私個人的にはトロッコ列車が数倍楽しく感じました。

トロッコに乗れなかった場合、竹林も含めてユニークなお寺などをチャリンコで周るつもりでした。
竹林はさすがに空気感が違うのが判るぐらいすばらしかったです。
観光客が多いので午前の早い時間帯がオススメかと思いますよ~^^)/
2013/06/27(Thu) 00:13 | URL  | まんと #-[ 編集]
川の水量ってバカにならないもんですね( ゚д゚)ポカーン

以前、保津川下りの降船場で川下りの船を川上へ運ぶ現場に出くわしましたが、ユニックで船をトラックに積み込み、トラックで川上へ移動して、再度、ユニックで川へ下ろすという結構大変そうでした!

そえにしても、3700円x30人=111000円とは、儲かりまんな!(/ω・\)チラッ
2013/06/27(Thu) 08:25 | URL  | ケルト #haXFB5wg[ 編集]
ケルトさん こんばんは~
> 川の水量ってバカにならないもんですね( ゚д゚)ポカーン
>
> 以前、保津川下りの降船場で川下りの船を川上へ運ぶ現場に出くわしましたが、ユニックで船をトラックに積み込み、トラックで川上へ移動して、再度、ユニックで川へ下ろすという結構大変そうでした!
>
> そえにしても、3700円x30人=111000円とは、儲かりまんな!(/ω・\)チラッ


川の水は、少なすぎると船底が擦ってしまい、
逆に多すぎても橋の下をくぐりぬけれなくなるので
自然相手の川下りは意外と難しいところがありますね。
船を運ぶトラック見たんですか~?
3段積みにして大きなトラックで国道9号線を走っているそうですね。
毎日何艘もの船を引き揚げていると思うとエンジンの付いていない
川上から川下への一方通行の船は不便な乗り物ですよね~
ほとんど人件費とはいえ、乗船料はちょっと高すぎですね。
2013/06/27(Thu) 23:41 | URL  | まんと #-[ 編集]
次は15年後くらい・・・?
こんばんわ~

水量が少ない時は到着まで2時間も掛かるんですか?
トイレが近くなる寒い時期には辛い事になりそうですね

水量が多い時は百均カッパでも用意しといたほうが良いかもですなぁ

子供さんには良きメモリーになったでしょうね
いつになるか?ですが、次はお孫さんと行かれたら素敵やん♪
2013/06/28(Fri) 19:11 | URL  | しかずきん #Ol1eGJ4Y[ 編集]
しかずきんさん こんばんは~
> こんばんわ~
>
> 水量が少ない時は到着まで2時間も掛かるんですか?
> トイレが近くなる寒い時期には辛い事になりそうですね
>
> 水量が多い時は百均カッパでも用意しといたほうが良いかもですなぁ
>
> 子供さんには良きメモリーになったでしょうね
> いつになるか?ですが、次はお孫さんと行かれたら素敵やん♪

2時間を長いと感じるか、ウレシイと感じるか人それぞれでしょうが、
トイレに不安のある方はちょっとツラいかもしれませんね~
座席がぎゅうぎゅう詰めで身動きがとれないのが私は苦痛でしたね~

両端の席はほんとにビショビショになってたので、カッパ装着して
乗船するのが賢い選択だと思いますよ~

自分の孫なんて今まで想像もしたことなかったデスわ~
そんな時が来るのかしら~?
2013/06/29(Sat) 00:27 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: