国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
まだまだ、昼間は暑い日が続きます。

今日は大阪で地震がありましたね。

めずらしく家で昼ごはん食べていたので、

揺れを体感しましたよ。



一瞬、どこかで大きな地震があったのかと思いテレビをつけたら、

大阪だけの小規模なものだったのでホッとした。







もう、1ヶ月も前のことですが、

(記事書くタイミング逃した)

8月末に七福八宝めぐりがてらお散歩ツーに行ってきましたたたた~っ 



tannzannjinnjya1308-001b.jpg
談山神社「十三重塔」








竹内街道を抜けてまずは橿原市の「おふさ観音」に来ましたよ 


tannzannjinnjya1308-002b.jpg





tannzannjinnjya1308-003b.jpg


風鈴寺として有名で、

8月末日まで風鈴祭りをやっているそうで

訪問した日がなんと最終日、

「ラッキーなんとちゃう?」







tannzannjinnjya1308-004b.jpg

うーーーん、風鈴は夏の象徴、


今見ると季節がズレてますね。







 tannzannjinnjya1308-005b.jpg

いろんな風鈴が販売されてました











tannzannjinnjya1308-006b.jpg

なで仏様の眼光するどっ




tannzannjinnjya1308-007b.jpg

「仏足石」いつまでも足腰弱くならんようにお願い








tannzannjinnjya1308-008b.jpg

ここの七福神は「恵比寿天」さんです。







tannzannjinnjya1308-009b.jpg



tannzannjinnjya1308-010b.jpg

おふさ観音を後にして次は談山神社に向かいま~す 







tannzannjinnjya1308-011b.jpg

「イカズチ」

なんかカッチョエエ~名前の交差点やん!




その先には、稲刈り前の美しい田んぼが広がってる




tannzannjinnjya1308-012b.jpg






tannzannjinnjya1308-013b.jpg
こちらは「稲渕の棚田」








tannzannjinnjya1308-014b.jpg
少しクネクネ行くと「談山神社」に到着です。



こちら、神社にはめずらしく拝観料を徴収させられました~ 





tannzannjinnjya1308-016b.jpg


この山は藤原鎌足と中大兄皇子が

「大化の改新」の密談を行ったことから、

「談い山(かたらいやま)」呼ばれ

談山神社の社号の由来となっています。








tannzannjinnjya1308-017b.jpg


tannzannjinnjya1308-018b.jpg
「福禄寿神」さんです。





そしてなんといってもこちらの名物は


現在唯一の「木造十三重塔」



tannzannjinnjya1308-019b.jpg

迫力あるぅ~ 













tannzannjinnjya1308-020b.jpg

そこから、東進し、道の駅「宇陀路 大宇陀」で休憩



お向かいの古い町並みを覗いてみます。






tannzannjinnjya1308-021b.jpg

電信柱と、ところどころ現代の普通の家に建て替えられているのが残念。 









tannzannjinnjya1308-022b.jpg

「きみごろも」というのが有名なお菓子のようで、おみやげに・・・




tannzannjinnjya1308-023b.jpg

パッと見、厚揚げにしか見えませんな


卵白を卵黄で包んだとてもカル~イ和菓子でした。










tannzannjinnjya1308-024b.jpg
本日の収穫

これで半分終了で~す 






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



tannzannjinnjya1308-099b.jpg











スポンサーサイト


追記を閉じる▲



竹内街道を抜けてまずは橿原市の「おふさ観音」に来ましたよ 


tannzannjinnjya1308-002b.jpg





tannzannjinnjya1308-003b.jpg


風鈴寺として有名で、

8月末日まで風鈴祭りをやっているそうで

訪問した日がなんと最終日、

「ラッキーなんとちゃう?」







tannzannjinnjya1308-004b.jpg

うーーーん、風鈴は夏の象徴、


今見ると季節がズレてますね。







 tannzannjinnjya1308-005b.jpg

いろんな風鈴が販売されてました











tannzannjinnjya1308-006b.jpg

なで仏様の眼光するどっ




tannzannjinnjya1308-007b.jpg

「仏足石」いつまでも足腰弱くならんようにお願い








tannzannjinnjya1308-008b.jpg

ここの七福神は「恵比寿天」さんです。







tannzannjinnjya1308-009b.jpg



tannzannjinnjya1308-010b.jpg

おふさ観音を後にして次は談山神社に向かいま~す 







tannzannjinnjya1308-011b.jpg

「イカズチ」

なんかカッチョエエ~名前の交差点やん!




その先には、稲刈り前の美しい田んぼが広がってる




tannzannjinnjya1308-012b.jpg






tannzannjinnjya1308-013b.jpg
こちらは「稲渕の棚田」








tannzannjinnjya1308-014b.jpg
少しクネクネ行くと「談山神社」に到着です。



こちら、神社にはめずらしく拝観料を徴収させられました~ 





tannzannjinnjya1308-016b.jpg


この山は藤原鎌足と中大兄皇子が

「大化の改新」の密談を行ったことから、

「談い山(かたらいやま)」呼ばれ

談山神社の社号の由来となっています。








tannzannjinnjya1308-017b.jpg


tannzannjinnjya1308-018b.jpg
「福禄寿神」さんです。





そしてなんといってもこちらの名物は


現在唯一の「木造十三重塔」



tannzannjinnjya1308-019b.jpg

迫力あるぅ~ 













tannzannjinnjya1308-020b.jpg

そこから、東進し、道の駅「宇陀路 大宇陀」で休憩



お向かいの古い町並みを覗いてみます。






tannzannjinnjya1308-021b.jpg

電信柱と、ところどころ現代の普通の家に建て替えられているのが残念。 









tannzannjinnjya1308-022b.jpg

「きみごろも」というのが有名なお菓子のようで、おみやげに・・・




tannzannjinnjya1308-023b.jpg

パッと見、厚揚げにしか見えませんな


卵白を卵黄で包んだとてもカル~イ和菓子でした。










tannzannjinnjya1308-024b.jpg
本日の収穫

これで半分終了で~す 






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



tannzannjinnjya1308-099b.jpg











スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2013/10/06 23:50] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


トミー
談山神社のレポ、ようやくUPですね~(笑)
「行ってきた」って聞いてからだいぶ経つので
すっかり忘れておりました(爆)
おふさ観音寺の風鈴は風情があって良いですが
なで仏様が怖すぎ(笑)口も開いてるし!!

談山神社は有料みたいですが
念願の木造十三重塔はやはり圧巻ですね!
一回は生で見にいっとかないと(汗)

トミーさん こんばんは~
まんと
> 談山神社のレポ、ようやくUPですね~(笑)
> 「行ってきた」って聞いてからだいぶ経つので
> すっかり忘れておりました(爆)
> おふさ観音寺の風鈴は風情があって良いですが
> なで仏様が怖すぎ(笑)口も開いてるし!!
>
> 談山神社は有料みたいですが
> 念願の木造十三重塔はやはり圧巻ですね!
> 一回は生で見にいっとかないと(汗)


私も、これものすごく前に行った感覚です(笑)
おふさ観音は、スタンプが必要で無かったら
行くことはなかったと思いますが、このような
風鈴寺になっているとは予想外で楽しめました。
なで仏様、存在感あるでしょう?
なでなでされまくって頭がツルツルなのがまたいい味だしてます。

談山神社は紅葉の時期がいいと思いますよ。
十三重塔は、もう少し新しい赤色なのかと思っていましたが、
以外に年季が入った重厚な造りでした。



teruteru
大和七福神八宝めぐり行かれているんらっしゃるんです
ね。こういうテーマというか目標のあるツーリングも楽しそうです。
おふさ観音の風鈴はテレビの天気予報の中継で紹介されてるのを見たことがあります。風鈴の時期に間に合ってラッキーでしたね。

teruteruさん こんにちは~
まんと
> 大和七福神八宝めぐり行かれているんらっしゃるんです
> ね。こういうテーマというか目標のあるツーリングも楽しそうです。
> おふさ観音の風鈴はテレビの天気予報の中継で紹介されてるのを見たことがあります。風鈴の時期に間に合ってラッキーでしたね。

七福八宝めぐりは、おふさ観音のようにこれをしていなければ
絶対行かないだろうなと思われるところを、
新しく発見できるのが楽しいですね。

風鈴は、これだけの数が集まるとずうーっと「カラカラ・・・」鳴っていました。
私には心地よい音に聞こえたのですが、朝昼晩、一日中聞こえている近所の方は
どう思っているのでしょうね~

こんにちは。
nmtr220
まんとさん、こんにちは。

橿原にこんな有名な観音寺さんがあるとは知りませんでした。
まだまだ良いとこありますね。

談山神社の駐車場まで行ったことありますが、有料なんで止めましたが
これからが見頃で人もたくさん来られるでしょうね。

おみやげのお宅評価は良かったですか?
大宇陀街道筋のおみやげは今度私も買いに行ってきます。
さて、後半はいずこへ?
それでは。


kubshi
こんにちは。
なで仏様の頭が、ゴルバチョフになってますね^^
意外と小さいのもビックリしました。

お菓子はどうでした?
自分達も前に大宇陀まで行った時に葛餅が買えなかったので同じ所で買いましたよ^^
フワフワで結構なお味でしたね。
また食べたくなりました^^


nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんにちは。
>
> 橿原にこんな有名な観音寺さんがあるとは知りませんでした。
> まだまだ良いとこありますね。
>
> 談山神社の駐車場まで行ったことありますが、有料なんで止めましたが
> これからが見頃で人もたくさん来られるでしょうね。
>
> おみやげのお宅評価は良かったですか?
> 大宇陀街道筋のおみやげは今度私も買いに行ってきます。
> さて、後半はいずこへ?
> それでは。

おふさ観音寺は、住宅街の真ん中にありまして、
町内の菩提寺のような小規模のお寺でした。
それでも、風鈴など楽しめましたけど。

談山神社の道路沿いの大きな駐車場は有料だったのですか?
私は少しでも入口に近いところまで行こうと思い、
拝観料を払う受付の手前までバイク乗りつけましたが、
駐車料金は徴収されませんでした。
桜や、紅葉の季節になると有料になるのかもしれませんね~
きみごろも・・・家族には大変不評でした。泣;
この後、バイクで出かけても「おみやげいらん」ですって。


kubshiさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。
> なで仏様の頭が、ゴルバチョフになってますね^^
> 意外と小さいのもビックリしました。
>
> お菓子はどうでした?
> 自分達も前に大宇陀まで行った時に葛餅が買えなかったので同じ所で買いましたよ^^
> フワフワで結構なお味でしたね。
> また食べたくなりました^^

なで仏様、来る人来る人になでられまくっているのでしょうね。
ツルツルでした。
しかし、なでる人を威嚇するかのように眼光するどいです。(笑)

「きみごろも」食べられたんですか?
スカスカで歯ごたえゼロでしたね~
どうみても、厚揚げにしか見えない見た目がね~
一つずつ、和紙のようなもので包まれていたら
少し上品に見えると思うんですけど。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
談山神社のレポ、ようやくUPですね~(笑)
「行ってきた」って聞いてからだいぶ経つので
すっかり忘れておりました(爆)
おふさ観音寺の風鈴は風情があって良いですが
なで仏様が怖すぎ(笑)口も開いてるし!!

談山神社は有料みたいですが
念願の木造十三重塔はやはり圧巻ですね!
一回は生で見にいっとかないと(汗)
2013/10/07(Mon) 18:10 | URL  | トミー #mHZ8JRr6[ 編集]
トミーさん こんばんは~
> 談山神社のレポ、ようやくUPですね~(笑)
> 「行ってきた」って聞いてからだいぶ経つので
> すっかり忘れておりました(爆)
> おふさ観音寺の風鈴は風情があって良いですが
> なで仏様が怖すぎ(笑)口も開いてるし!!
>
> 談山神社は有料みたいですが
> 念願の木造十三重塔はやはり圧巻ですね!
> 一回は生で見にいっとかないと(汗)


私も、これものすごく前に行った感覚です(笑)
おふさ観音は、スタンプが必要で無かったら
行くことはなかったと思いますが、このような
風鈴寺になっているとは予想外で楽しめました。
なで仏様、存在感あるでしょう?
なでなでされまくって頭がツルツルなのがまたいい味だしてます。

談山神社は紅葉の時期がいいと思いますよ。
十三重塔は、もう少し新しい赤色なのかと思っていましたが、
以外に年季が入った重厚な造りでした。
2013/10/08(Tue) 00:10 | URL  | まんと #-[ 編集]
大和七福神八宝めぐり行かれているんらっしゃるんです
ね。こういうテーマというか目標のあるツーリングも楽しそうです。
おふさ観音の風鈴はテレビの天気予報の中継で紹介されてるのを見たことがあります。風鈴の時期に間に合ってラッキーでしたね。
2013/10/08(Tue) 20:31 | URL  | teruteru #-[ 編集]
teruteruさん こんにちは~
> 大和七福神八宝めぐり行かれているんらっしゃるんです
> ね。こういうテーマというか目標のあるツーリングも楽しそうです。
> おふさ観音の風鈴はテレビの天気予報の中継で紹介されてるのを見たことがあります。風鈴の時期に間に合ってラッキーでしたね。

七福八宝めぐりは、おふさ観音のようにこれをしていなければ
絶対行かないだろうなと思われるところを、
新しく発見できるのが楽しいですね。

風鈴は、これだけの数が集まるとずうーっと「カラカラ・・・」鳴っていました。
私には心地よい音に聞こえたのですが、朝昼晩、一日中聞こえている近所の方は
どう思っているのでしょうね~
2013/10/09(Wed) 07:42 | URL  | まんと #-[ 編集]
こんにちは。
まんとさん、こんにちは。

橿原にこんな有名な観音寺さんがあるとは知りませんでした。
まだまだ良いとこありますね。

談山神社の駐車場まで行ったことありますが、有料なんで止めましたが
これからが見頃で人もたくさん来られるでしょうね。

おみやげのお宅評価は良かったですか?
大宇陀街道筋のおみやげは今度私も買いに行ってきます。
さて、後半はいずこへ?
それでは。
2013/10/09(Wed) 12:05 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
こんにちは。
なで仏様の頭が、ゴルバチョフになってますね^^
意外と小さいのもビックリしました。

お菓子はどうでした?
自分達も前に大宇陀まで行った時に葛餅が買えなかったので同じ所で買いましたよ^^
フワフワで結構なお味でしたね。
また食べたくなりました^^
2013/10/09(Wed) 15:48 | URL  | kubshi #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんにちは。
>
> 橿原にこんな有名な観音寺さんがあるとは知りませんでした。
> まだまだ良いとこありますね。
>
> 談山神社の駐車場まで行ったことありますが、有料なんで止めましたが
> これからが見頃で人もたくさん来られるでしょうね。
>
> おみやげのお宅評価は良かったですか?
> 大宇陀街道筋のおみやげは今度私も買いに行ってきます。
> さて、後半はいずこへ?
> それでは。

おふさ観音寺は、住宅街の真ん中にありまして、
町内の菩提寺のような小規模のお寺でした。
それでも、風鈴など楽しめましたけど。

談山神社の道路沿いの大きな駐車場は有料だったのですか?
私は少しでも入口に近いところまで行こうと思い、
拝観料を払う受付の手前までバイク乗りつけましたが、
駐車料金は徴収されませんでした。
桜や、紅葉の季節になると有料になるのかもしれませんね~
きみごろも・・・家族には大変不評でした。泣;
この後、バイクで出かけても「おみやげいらん」ですって。
2013/10/09(Wed) 23:58 | URL  | まんと #-[ 編集]
kubshiさん こんばんは~
> こんにちは。
> なで仏様の頭が、ゴルバチョフになってますね^^
> 意外と小さいのもビックリしました。
>
> お菓子はどうでした?
> 自分達も前に大宇陀まで行った時に葛餅が買えなかったので同じ所で買いましたよ^^
> フワフワで結構なお味でしたね。
> また食べたくなりました^^

なで仏様、来る人来る人になでられまくっているのでしょうね。
ツルツルでした。
しかし、なでる人を威嚇するかのように眼光するどいです。(笑)

「きみごろも」食べられたんですか?
スカスカで歯ごたえゼロでしたね~
どうみても、厚揚げにしか見えない見た目がね~
一つずつ、和紙のようなもので包まれていたら
少し上品に見えると思うんですけど。
2013/10/10(Thu) 00:06 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: