国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
2時間ほど歩いて飯福田寺に帰ってくると、和尚さんが

「今行ってこられたのは表行場で、このお寺の後ろ側に裏行場というのもあるんです。」

とおっしゃるんです。

「どうする~?」




isesannjyou1311-705b.jpg
(「この絵のようなことは出来ません」と念押しされました。)





裏行場は、30分ほどで帰ってこれるらしい。

みんなで相談したところ、

のりまきさん、NムラさんとNオ君は、ここで珈琲飲んで休憩するそうで、

トミーさん、manaさんと私の3人で裏行場アタックすることにしました。

isesannjyou1311-706b.jpg

サクッと行ってサクッと帰って来ましょう^^)/








お寺の前の道を奥へ歩いて行くと山門が現れます。


(門があるということはこっちが表になるのか)



isesannjyou1311-300b.jpg





そして民家の上に見える赤くなった蔦で覆われている岩が


「裏行場の達磨岩」で、


右の方から登って左側に降りるようです。




isesannjyou1311-701b.jpg


川沿いを少し入ると入口が現れ、


いきなりクサリ場の油こぼしからスタートですよ~  


isesannjyou1311-702b.jpg
こちらにも、かなり風化した石像があります。










isesannjyou1311-703b.jpg
裏行場メインの「獅子ヶ鼻」


いい景色ですな~ 






ここから、下の石仏を覗き込むには、


現実的には、5~6人以上でないと引っ張り上げることができず、


あまりにも危険すぎて許可出来ないらしい。そりゃそーだ。







isesannjyou1311-704b.jpg

降りるのもモチロンくさり場、10mぐらいあるだろうか。


クサリもこれだけの長さになるとメッチャ重たい~ 






裏行場も含めフルコースで体験して大満足の私たちは


和尚さんに見送られながら伊勢山上飯福田寺をあとに・・・







のりまきさんは、夕方に奥様と映画の約束があるそうで、


ここで、お別れして帰路に向かわれました。 


タフですね~













私たちは山上から近くのところにある


「とりいち」にやって来た~


isesannjyou1311-401b.jpg


時刻は午後2時前、お昼時をはずしましたが、まだ満席です。



isesannjyou1311-402b.jpg


こちらも、味噌だれ鶏焼きのお店ですが、


前島食堂より、部位のメニューが豊富。



isesannjyou1311-403b.jpg

若、くび、軟骨、ソーセージ・・・・美味そうやん!





isesannjyou1311-404b.jpg


鶏スープは手羽が入っていて洋風の味付けでした。





isesannjyou1311-405b.jpg

ウマかった!!! 



「とりいち」も今後レパートリーの候補に入れておきましょう! 





isesannjyou1311-501b.jpg


さあ、そろそろいい時間になってきましたので


まずは国道163号線で大阪方面に向かいましょうか。








isesannjyou1311-503b.jpg
名阪国道「下柘植IC」近くのコンビニ



ここからNムラさんとNオ君はナビにしたがって自宅に向かい


トミーさん夫妻と私は信楽経由で帰路につきます。






isesannjyou1311-601b.jpg
ラストは恒例になりつつある、

「天下一品 朝宮店」今回は金屏風の間でした。





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



isesannjyou1311-502b.jpg
命がけの修行場めぐりツー無事終了!


スポンサーサイト


追記を閉じる▲

裏行場は、30分ほどで帰ってこれるらしい。

みんなで相談したところ、

のりまきさん、NムラさんとNオ君は、ここで珈琲飲んで休憩するそうで、

トミーさん、manaさんと私の3人で裏行場アタックすることにしました。

isesannjyou1311-706b.jpg

サクッと行ってサクッと帰って来ましょう^^)/








お寺の前の道を奥へ歩いて行くと山門が現れます。


(門があるということはこっちが表になるのか)



isesannjyou1311-300b.jpg





そして民家の上に見える赤くなった蔦で覆われている岩が


「裏行場の達磨岩」で、


右の方から登って左側に降りるようです。




isesannjyou1311-701b.jpg


川沿いを少し入ると入口が現れ、


いきなりクサリ場の油こぼしからスタートですよ~  


isesannjyou1311-702b.jpg
こちらにも、かなり風化した石像があります。










isesannjyou1311-703b.jpg
裏行場メインの「獅子ヶ鼻」


いい景色ですな~ 






ここから、下の石仏を覗き込むには、


現実的には、5~6人以上でないと引っ張り上げることができず、


あまりにも危険すぎて許可出来ないらしい。そりゃそーだ。







isesannjyou1311-704b.jpg

降りるのもモチロンくさり場、10mぐらいあるだろうか。


クサリもこれだけの長さになるとメッチャ重たい~ 






裏行場も含めフルコースで体験して大満足の私たちは


和尚さんに見送られながら伊勢山上飯福田寺をあとに・・・







のりまきさんは、夕方に奥様と映画の約束があるそうで、


ここで、お別れして帰路に向かわれました。 


タフですね~













私たちは山上から近くのところにある


「とりいち」にやって来た~


isesannjyou1311-401b.jpg


時刻は午後2時前、お昼時をはずしましたが、まだ満席です。



isesannjyou1311-402b.jpg


こちらも、味噌だれ鶏焼きのお店ですが、


前島食堂より、部位のメニューが豊富。



isesannjyou1311-403b.jpg

若、くび、軟骨、ソーセージ・・・・美味そうやん!





isesannjyou1311-404b.jpg


鶏スープは手羽が入っていて洋風の味付けでした。





isesannjyou1311-405b.jpg

ウマかった!!! 



「とりいち」も今後レパートリーの候補に入れておきましょう! 





isesannjyou1311-501b.jpg


さあ、そろそろいい時間になってきましたので


まずは国道163号線で大阪方面に向かいましょうか。








isesannjyou1311-503b.jpg
名阪国道「下柘植IC」近くのコンビニ



ここからNムラさんとNオ君はナビにしたがって自宅に向かい


トミーさん夫妻と私は信楽経由で帰路につきます。






isesannjyou1311-601b.jpg
ラストは恒例になりつつある、

「天下一品 朝宮店」今回は金屏風の間でした。





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



isesannjyou1311-502b.jpg
命がけの修行場めぐりツー無事終了!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2013/12/01 21:00] | ツーリング
トラックバック:(0) |


しかずきん
伊勢山上・・飯福田寺ですか
数年前にどこかのTV番組で見たような気がします

なかなかハードで面白そうですね
ちょっとした行者体験は興味がありますよ
機会があれば体験してみたいとこですわ

まさかの裏モード突入とは・・・・驚きましたよ!
表も裏も油断すると大怪我もんですなぁ~
無事に帰られて何よりです。

お疲れ様でした!
nmtr220
まんとさん、こんばんは。
ご同行のご夫婦共々、やりますなー。
せっかくの機会を満喫ですね。
今年のアカは落ちたことでしょう!

大峰の覗きで知らない人に怒られるより
こっちなら素直に反省できるかもしれませんね。

グルメはお店の検索もお手の物
しかし、さっき食べたばかりの後に〆のこってりラーメンとは・・・
飲み屋をめぐった〆みたいですね。
私は酒が入らないと同じ事はできません!(笑)

それでは。






teruteru
修行おつかれさまでした。
裏コースまであったんですね。
大峰山だったかな?岩場から子供が吊るされて泣き叫ぶ映像を見たことがありますが、あれは泣くなっていうのが無理ですよね。あんなことされたらそりゃなんでも言うこと聞きますよ(笑)

修行の後の鳥焼肉&ラーメンはさぞや美味しかったでしょう。
とりいちはかなり評判良いみたいなので行ってみたいです。



かめはめは
まんとさん、こんばんは。
この修行でさらにビッグな男になられたことでしょう!
クサリ場の油こぼしって名前はなんとかなりませんか。どうみても、ツルッツルで登れない、降りられない、いじめみたいな言葉ですやん(笑)
まさか、本当にそういう修行をしてたとか・・・?


mocchiママ
修行お疲れ様でした。
写真を見るだけで、ハラハラ ドキドキ しましたよ。でも、楽しそう。私はムリですけど。。。

『とりいち』いいでしょう。
昼過ぎて満席とは、メジャーになってきたのですね。昼時でもガラガラのイメージしかないんですよ。久しぶりに行ってみたくなりました。

天一の金屏風もスゴイですね。
又 見に行こう。



しかずきんさん こんばんは~ 
まんと
> 伊勢山上・・飯福田寺ですか
> 数年前にどこかのTV番組で見たような気がします
>
> なかなかハードで面白そうですね
> ちょっとした行者体験は興味がありますよ
> 機会があれば体験してみたいとこですわ
>
> まさかの裏モード突入とは・・・・驚きましたよ!
> 表も裏も油断すると大怪我もんですなぁ~
> 無事に帰られて何よりです。


テレビで紹介されていましたか。見てみたいですね。
行者めぐりは、高所恐怖症でなければ楽しめると思いますよ。
一周2時間ほどかかりましたが、岩場の連続であっという間に
終わったような感覚でした。
裏行場は岩場一つ越えるだけなので、時間が無い人には
こちらだけ体験するのもいいかもです。
ただ、どちらも靴と軍手は必須ですのでお忘れなく~

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> ご同行のご夫婦共々、やりますなー。
> せっかくの機会を満喫ですね。
> 今年のアカは落ちたことでしょう!
>
> 大峰の覗きで知らない人に怒られるより
> こっちなら素直に反省できるかもしれませんね。
>
> グルメはお店の検索もお手の物
> しかし、さっき食べたばかりの後に〆のこってりラーメンとは・・・
> 飲み屋をめぐった〆みたいですね。
> 私は酒が入らないと同じ事はできません!(笑)
>
> それでは。


トミーさん夫妻は私より、ひとまわり以上も若くてメッチャ元気で
ついていくのが大変ですわ~
予習というか、2時間以上歩く心づもりでしたので案外、疲れなかったです。
モチロン、2日ぐらい筋肉痛になりましたけど。(笑)

大峰ののぞきも興味ありますが、あっちの方は本気の修行ですよね~
機会があればチャレンジしてみたいですけど。

お昼の「とりいち」は行く前から決定していたんですが、
山登りながら晩の「ラーメン」も決めてしまったので、
昼飯と晩飯の間が3時間ぐらい。
それでも食べてしまうんですよね~(笑)

teruteruさん こんばんは~
まんと
> 修行おつかれさまでした。
> 裏コースまであったんですね。
> 大峰山だったかな?岩場から子供が吊るされて泣き叫ぶ映像を見たことがありますが、あれは泣くなっていうのが無理ですよね。あんなことされたらそりゃなんでも言うこと聞きますよ(笑)
>
> 修行の後の鳥焼肉&ラーメンはさぞや美味しかったでしょう。
> とりいちはかなり評判良いみたいなので行ってみたいです。

裏行場は、お試しコースのようで時間が無い人にはオススメです。
案内の挿し絵を見ると大峰ののぞきを想像しますよね~
見えてないのに、「見えた、見えた」と言って引っ張り上げてもらう(笑)

行場めぐりの時におにぎりとか少し食べたので
皆さんあまりお腹がへっているわけではなかったのですが、
「とりいち」は行ったことなかったので、立ち寄りました。
若鶏肉以外の部位がお好きなら「とりいち」さんもアリだと思いますよ~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> この修行でさらにビッグな男になられたことでしょう!
> クサリ場の油こぼしって名前はなんとかなりませんか。どうみても、ツルッツルで登れない、降りられない、いじめみたいな言葉ですやん(笑)
> まさか、本当にそういう修行をしてたとか・・・?

修行でビッグな男になるどころか、自然の大きさを目の当たりにして
人の無力さを感じています。^^;
油こぼしは、その名の通りツルツルの岩肌でしてクサリがなければ
ほとんどの方が登れなくなっちゃうんじゃないかな~
ダチョウ倶楽部さんとかにはピッタリ似合う崖でしょう。



mocchiママさん こんばんは~
まんと
> 修行お疲れ様でした。
> 写真を見るだけで、ハラハラ ドキドキ しましたよ。でも、楽しそう。私はムリですけど。。。
>
> 『とりいち』いいでしょう。
> 昼過ぎて満席とは、メジャーになってきたのですね。昼時でもガラガラのイメージしかないんですよ。久しぶりに行ってみたくなりました。
>
> 天一の金屏風もスゴイですね。
> 又 見に行こう。

行場めぐりは、若い女の子や、小学生ぐらいの子供も行っていたので
誰でも周れると思いますよ。最初の油こぼしさえ、クリアできたら
後は迂回路がありますので。

とりいちさんは今回初めて行きましたが、
色んな部位が食べれて美味しかったです。
あの時刻で満席は予想外でしたが、
前島食堂がテレビとかで紹介されて大混雑らしいので
そのお客さんも流れてきているのかもしれませんね~


のりまき
「とりいち」の後にラーメンまで行ったのですね。いくらでもお腹に入りそうですね。

僕も帰路にR163を使いました。初めて走る道でしたが、伊賀の山城攻めも予定してるので、「百地」とかの地名が道標に出てくると心躍ってました。
伊賀七口の長野峠が通行止めになっており、ちょっと残念だったけど、かなり楽しめました。


kubshi
こんにちは。
荒行お疲れ様です!
自分みたいな中年では握力無くなってしまいますねぇ(汗)

とりいちは良さそうですね^^
実はココも予定に入ってたんです^^
前島食堂が一杯ならとりいちにしようってコースでした。
軟骨とかすきなので次回はコチラに行きたいと思います。
行く予定があったら誘って下さいね~^^


M[えむ]
いやはや、凄いです。
途中、これはツーリングってのを忘れてしまいました(^^;)チェーンのとこはあきません、オイラはあきません(汗)
と、とりいち!気になってたんです、うふふ。
今度行ってみようかな、自転車で(笑)

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 「とりいち」の後にラーメンまで行ったのですね。いくらでもお腹に入りそうですね。
>
> 僕も帰路にR163を使いました。初めて走る道でしたが、伊賀の山城攻めも予定してるので、「百地」とかの地名が道標に出てくると心躍ってました。
> 伊賀七口の長野峠が通行止めになっており、ちょっと残念だったけど、かなり楽しめました。

この日は、山歩きしながらまだ、昼飯も食べてないというのに
晩飯のラーメンの約束をトミーさんと話していたのです。(笑)
そのつもりだったので、「とりいち」ではこれでも
かなり控えめにしているんですよ~(笑)

R163は大阪の私の自宅近くまで来ていて、毎日通勤で通っているので
三重県の山中を走っているときは、ホントに同じ国道なのかと思うほど
違いを感じました。

kubshiさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。
> 荒行お疲れ様です!
> 自分みたいな中年では握力無くなってしまいますねぇ(汗)
>
> とりいちは良さそうですね^^
> 実はココも予定に入ってたんです^^
> 前島食堂が一杯ならとりいちにしようってコースでした。
> 軟骨とかすきなので次回はコチラに行きたいと思います。
> 行く予定があったら誘って下さいね~^^


いやいや、kubshiさんのほうが、お若くて力もおありなんですから、
行場めぐりも楽勝ですって~
「とりいち」は私も初めてだったのですが、なかなかいけましたよ。
なんこつとかお好きならなおさらオススメです。
スープは私は前島のほうが好みかな~
kubshiさんが先週もう凍結してると言われてましたので、
しばらくは行きづらくなりますね。
また暖かくなったら行きましょうね~^^)/

M[えむ]さん こんばんは~
まんと
> いやはや、凄いです。
> 途中、これはツーリングってのを忘れてしまいました(^^;)チェーンのとこはあきません、オイラはあきません(汗)
> と、とりいち!気になってたんです、うふふ。
> 今度行ってみようかな、自転車で(笑)

すごいところでしょう?
その2の記事なんてバイク出てきませんもんね~(笑)
ツーリングと言っていいのかどうか^^;
「とりいち」なかなかイケますよ。さすがによく流行っていましたが。
やっぱり自転車で?というかこのところ自転車9:バイク1
ぐらいの割合になっていますよね~(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
伊勢山上・・飯福田寺ですか
数年前にどこかのTV番組で見たような気がします

なかなかハードで面白そうですね
ちょっとした行者体験は興味がありますよ
機会があれば体験してみたいとこですわ

まさかの裏モード突入とは・・・・驚きましたよ!
表も裏も油断すると大怪我もんですなぁ~
無事に帰られて何よりです。
2013/12/01(Sun) 21:29 | URL  | しかずきん #Gr.xQxQI[ 編集]
お疲れ様でした!
まんとさん、こんばんは。
ご同行のご夫婦共々、やりますなー。
せっかくの機会を満喫ですね。
今年のアカは落ちたことでしょう!

大峰の覗きで知らない人に怒られるより
こっちなら素直に反省できるかもしれませんね。

グルメはお店の検索もお手の物
しかし、さっき食べたばかりの後に〆のこってりラーメンとは・・・
飲み屋をめぐった〆みたいですね。
私は酒が入らないと同じ事はできません!(笑)

それでは。



2013/12/01(Sun) 23:48 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
修行おつかれさまでした。
裏コースまであったんですね。
大峰山だったかな?岩場から子供が吊るされて泣き叫ぶ映像を見たことがありますが、あれは泣くなっていうのが無理ですよね。あんなことされたらそりゃなんでも言うこと聞きますよ(笑)

修行の後の鳥焼肉&ラーメンはさぞや美味しかったでしょう。
とりいちはかなり評判良いみたいなので行ってみたいです。
2013/12/02(Mon) 08:10 | URL  | teruteru #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは。
この修行でさらにビッグな男になられたことでしょう!
クサリ場の油こぼしって名前はなんとかなりませんか。どうみても、ツルッツルで登れない、降りられない、いじめみたいな言葉ですやん(笑)
まさか、本当にそういう修行をしてたとか・・・?
2013/12/02(Mon) 18:14 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
修行お疲れ様でした。
写真を見るだけで、ハラハラ ドキドキ しましたよ。でも、楽しそう。私はムリですけど。。。

『とりいち』いいでしょう。
昼過ぎて満席とは、メジャーになってきたのですね。昼時でもガラガラのイメージしかないんですよ。久しぶりに行ってみたくなりました。

天一の金屏風もスゴイですね。
又 見に行こう。

2013/12/03(Tue) 00:14 | URL  | mocchiママ #RaFMnLFM[ 編集]
しかずきんさん こんばんは~ 
> 伊勢山上・・飯福田寺ですか
> 数年前にどこかのTV番組で見たような気がします
>
> なかなかハードで面白そうですね
> ちょっとした行者体験は興味がありますよ
> 機会があれば体験してみたいとこですわ
>
> まさかの裏モード突入とは・・・・驚きましたよ!
> 表も裏も油断すると大怪我もんですなぁ~
> 無事に帰られて何よりです。


テレビで紹介されていましたか。見てみたいですね。
行者めぐりは、高所恐怖症でなければ楽しめると思いますよ。
一周2時間ほどかかりましたが、岩場の連続であっという間に
終わったような感覚でした。
裏行場は岩場一つ越えるだけなので、時間が無い人には
こちらだけ体験するのもいいかもです。
ただ、どちらも靴と軍手は必須ですのでお忘れなく~
2013/12/03(Tue) 00:15 | URL  | まんと #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
> ご同行のご夫婦共々、やりますなー。
> せっかくの機会を満喫ですね。
> 今年のアカは落ちたことでしょう!
>
> 大峰の覗きで知らない人に怒られるより
> こっちなら素直に反省できるかもしれませんね。
>
> グルメはお店の検索もお手の物
> しかし、さっき食べたばかりの後に〆のこってりラーメンとは・・・
> 飲み屋をめぐった〆みたいですね。
> 私は酒が入らないと同じ事はできません!(笑)
>
> それでは。


トミーさん夫妻は私より、ひとまわり以上も若くてメッチャ元気で
ついていくのが大変ですわ~
予習というか、2時間以上歩く心づもりでしたので案外、疲れなかったです。
モチロン、2日ぐらい筋肉痛になりましたけど。(笑)

大峰ののぞきも興味ありますが、あっちの方は本気の修行ですよね~
機会があればチャレンジしてみたいですけど。

お昼の「とりいち」は行く前から決定していたんですが、
山登りながら晩の「ラーメン」も決めてしまったので、
昼飯と晩飯の間が3時間ぐらい。
それでも食べてしまうんですよね~(笑)
2013/12/03(Tue) 00:37 | URL  | まんと #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> 修行おつかれさまでした。
> 裏コースまであったんですね。
> 大峰山だったかな?岩場から子供が吊るされて泣き叫ぶ映像を見たことがありますが、あれは泣くなっていうのが無理ですよね。あんなことされたらそりゃなんでも言うこと聞きますよ(笑)
>
> 修行の後の鳥焼肉&ラーメンはさぞや美味しかったでしょう。
> とりいちはかなり評判良いみたいなので行ってみたいです。

裏行場は、お試しコースのようで時間が無い人にはオススメです。
案内の挿し絵を見ると大峰ののぞきを想像しますよね~
見えてないのに、「見えた、見えた」と言って引っ張り上げてもらう(笑)

行場めぐりの時におにぎりとか少し食べたので
皆さんあまりお腹がへっているわけではなかったのですが、
「とりいち」は行ったことなかったので、立ち寄りました。
若鶏肉以外の部位がお好きなら「とりいち」さんもアリだと思いますよ~
2013/12/03(Tue) 00:45 | URL  | まんと #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
> この修行でさらにビッグな男になられたことでしょう!
> クサリ場の油こぼしって名前はなんとかなりませんか。どうみても、ツルッツルで登れない、降りられない、いじめみたいな言葉ですやん(笑)
> まさか、本当にそういう修行をしてたとか・・・?

修行でビッグな男になるどころか、自然の大きさを目の当たりにして
人の無力さを感じています。^^;
油こぼしは、その名の通りツルツルの岩肌でしてクサリがなければ
ほとんどの方が登れなくなっちゃうんじゃないかな~
ダチョウ倶楽部さんとかにはピッタリ似合う崖でしょう。

2013/12/03(Tue) 00:59 | URL  | まんと #-[ 編集]
mocchiママさん こんばんは~
> 修行お疲れ様でした。
> 写真を見るだけで、ハラハラ ドキドキ しましたよ。でも、楽しそう。私はムリですけど。。。
>
> 『とりいち』いいでしょう。
> 昼過ぎて満席とは、メジャーになってきたのですね。昼時でもガラガラのイメージしかないんですよ。久しぶりに行ってみたくなりました。
>
> 天一の金屏風もスゴイですね。
> 又 見に行こう。

行場めぐりは、若い女の子や、小学生ぐらいの子供も行っていたので
誰でも周れると思いますよ。最初の油こぼしさえ、クリアできたら
後は迂回路がありますので。

とりいちさんは今回初めて行きましたが、
色んな部位が食べれて美味しかったです。
あの時刻で満席は予想外でしたが、
前島食堂がテレビとかで紹介されて大混雑らしいので
そのお客さんも流れてきているのかもしれませんね~
2013/12/03(Tue) 01:06 | URL  | まんと #-[ 編集]
「とりいち」の後にラーメンまで行ったのですね。いくらでもお腹に入りそうですね。

僕も帰路にR163を使いました。初めて走る道でしたが、伊賀の山城攻めも予定してるので、「百地」とかの地名が道標に出てくると心躍ってました。
伊賀七口の長野峠が通行止めになっており、ちょっと残念だったけど、かなり楽しめました。
2013/12/03(Tue) 10:59 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
こんにちは。
荒行お疲れ様です!
自分みたいな中年では握力無くなってしまいますねぇ(汗)

とりいちは良さそうですね^^
実はココも予定に入ってたんです^^
前島食堂が一杯ならとりいちにしようってコースでした。
軟骨とかすきなので次回はコチラに行きたいと思います。
行く予定があったら誘って下さいね~^^
2013/12/03(Tue) 16:23 | URL  | kubshi #-[ 編集]
いやはや、凄いです。
途中、これはツーリングってのを忘れてしまいました(^^;)チェーンのとこはあきません、オイラはあきません(汗)
と、とりいち!気になってたんです、うふふ。
今度行ってみようかな、自転車で(笑)
2013/12/03(Tue) 16:51 | URL  | M[えむ] #-[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 「とりいち」の後にラーメンまで行ったのですね。いくらでもお腹に入りそうですね。
>
> 僕も帰路にR163を使いました。初めて走る道でしたが、伊賀の山城攻めも予定してるので、「百地」とかの地名が道標に出てくると心躍ってました。
> 伊賀七口の長野峠が通行止めになっており、ちょっと残念だったけど、かなり楽しめました。

この日は、山歩きしながらまだ、昼飯も食べてないというのに
晩飯のラーメンの約束をトミーさんと話していたのです。(笑)
そのつもりだったので、「とりいち」ではこれでも
かなり控えめにしているんですよ~(笑)

R163は大阪の私の自宅近くまで来ていて、毎日通勤で通っているので
三重県の山中を走っているときは、ホントに同じ国道なのかと思うほど
違いを感じました。
2013/12/03(Tue) 23:17 | URL  | まんと #-[ 編集]
kubshiさん こんばんは~
> こんにちは。
> 荒行お疲れ様です!
> 自分みたいな中年では握力無くなってしまいますねぇ(汗)
>
> とりいちは良さそうですね^^
> 実はココも予定に入ってたんです^^
> 前島食堂が一杯ならとりいちにしようってコースでした。
> 軟骨とかすきなので次回はコチラに行きたいと思います。
> 行く予定があったら誘って下さいね~^^


いやいや、kubshiさんのほうが、お若くて力もおありなんですから、
行場めぐりも楽勝ですって~
「とりいち」は私も初めてだったのですが、なかなかいけましたよ。
なんこつとかお好きならなおさらオススメです。
スープは私は前島のほうが好みかな~
kubshiさんが先週もう凍結してると言われてましたので、
しばらくは行きづらくなりますね。
また暖かくなったら行きましょうね~^^)/
2013/12/03(Tue) 23:26 | URL  | まんと #-[ 編集]
M[えむ]さん こんばんは~
> いやはや、凄いです。
> 途中、これはツーリングってのを忘れてしまいました(^^;)チェーンのとこはあきません、オイラはあきません(汗)
> と、とりいち!気になってたんです、うふふ。
> 今度行ってみようかな、自転車で(笑)

すごいところでしょう?
その2の記事なんてバイク出てきませんもんね~(笑)
ツーリングと言っていいのかどうか^^;
「とりいち」なかなかイケますよ。さすがによく流行っていましたが。
やっぱり自転車で?というかこのところ自転車9:バイク1
ぐらいの割合になっていますよね~(笑)
2013/12/03(Tue) 23:32 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: