国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
「そこに山があるから」

目の前の山の頂からの景色を見ないと

その山に負けた気がする~

tenngurasan1312-001b.jpg




tenngurasan1312-002b.jpg
12/15 (日) am5:00

この日はおそらく2013年の走り納めになるだろうと思い、

ガッツリ、走行したかったので

尾鷲、矢ノ川峠の素掘りのトンネル目指して恒例の早朝出発デス!







夜明け前はさすがに極寒で、

なんとか橿原までやって来ましたが

限界が訪れて逃げ込むように

「なか卯」に吸い込まれちゃいましたね。

tenngurasan1312-003b.jpg
うどんが温かくて助かるわ~ 










tenngurasan1312-004b.jpg

ちょっと走ってやっぱり寒いのでコンビニでカイロ買い込みました~

昼間はまだそんなに寒くないと思い少し防寒が甘かったデス~










tenngurasan1312-005b.jpg

宮滝大橋を越えると、ここから国道169号線の一本道で

本格的に熊野方面へ南下!!







tenngurasan1312-006b.jpg

途中、一か所だけ凍結ぎみのところが・・・ 








tenngurasan1312-007b.jpg
国道42号線にぶつかるところは左折して尾鷲方面へ向かいます。

このころになると太陽も登って暖かくなってきた~ 










tenngurasan1312-008b.jpg
道の駅「熊野きのくに」

ここは、初めて来ましたが、年季の入った古い施設ですね。





そして、最初の目的であるトンネルの出口から始まる


矢ノ川峠に向かう林道に入る手前で・・・



tenngurasan1312-009b.jpg
なんと、トンネル工事で通行止め!!!


あと3日遅ければ・・・


タイミング悪かったな~


というのも、この通行止めの区間内に目的の林道の入口があるのです。







tenngurasan1312-010b.jpg

迂回路は地図にはまだ載っていないバイパス道に案内された。

将来的には紀勢自動車道と繋がるんでしょうね~






tenngurasan1312-011b.jpg

通行止めの反対側に出てきたので、

林道に行かせてもらえないか聞いてみましたが

やっぱり無理ですって。 (╯•ω•╰)  ガクン




この林道をメインに早朝から走ってきただけにショック大~










tenngurasan1312-012b.jpg

とりあえず国道42号線を先に進んで道の駅「海山」に着いた。


ツーマップルに載っている「つみなアジバーガー」はもうやってないって。







ここで作戦練り直し・・・

道の駅からすぐの所にあるオプションプランだった

熊野古道の「馬越峠」に行ってみましょか~



tenngurasan1312-013b.jpg







tenngurasan1312-014b.jpg
(クリックで拡大)






tenngurasan1312-015b.jpg
国道42号線沿いに熊野古道の入口があります。




tenngurasan1312-016B.jpg
こんなところにもゆるキャラ 

「きーほくん」頭にマンボウが・・・





ここから歩くと峠まで1時間以上かかるので、

オフ車の特権を利用して、峠直前まで林道でショートカットしま~す。 






tenngurasan1312-017b.jpg
尾鷲トンネルのすぐ東側に見過ごしてしまいそうな小さな橋が目印!




tenngurasan1312-019b.jpg

橋を渡ると右が舗装路、左がダートで、

左へ左へと進んでいきます







tenngurasan1312-020b.jpg
 
久しぶりの未舗装路だな~ 






tenngurasan1312-021b.jpg

2~3km走って熊野古道の途中に交差



ここからは峠まで約15分ほど。






tenngurasan1312-022b.jpg

林道にミドリン号を停め、インナーやオバパンなど脱いで山に挑みます。









tenngurasan1312-023b.jpg

熊野古道一美しいと言われる馬越峠への石畳






tenngurasan1312-024b.jpg
程なく峠に到~着! 






tenngurasan1312-025b.jpg

tenngurasan1312-026b.jpg
さあ、ここから「便石山」か「天狗倉山」どっちに行こうか?






tenngurasan1312-028b.jpg
便石山の象の背がすごく魅力的なんですが、

往復3時間は自信無いわ~ 









tenngurasan1312-027b.jpg
「天狗倉山」を目指しましょう!









tenngurasan1312-029b.jpg

山頂まで30分ということですが、急な階段が延々続く・・・







挫折しそう・・・






tenngurasan1312-030b.jpg


もうちょっと・・・ハァハァ






tenngurasan1312-031b.jpg

このデッカイ岩の上が山頂のようですよ~ 







tenngurasan1312-032b.jpg
ハシゴで登って




tenngurasan1312-056b.jpg
天狗倉山征服!! 







tenngurasan1312-034b.jpg
ここからは、北方面(山側)の景色が見えます。




tenngurasan1312-035b.jpg
そして、先ほどの道の駅で買った柿の葉寿司もどきで腹ごしらえ。





tenngurasan1312-036b.jpg

向こうの岩の方に行って海側の景色を見てみましょう ^^)/











tenngurasan1312-037b.jpg

この場所、スゴイ! チン寒やん! 
 






tenngurasan1312-038b.jpg
テーブルみたいなのは方位盤でした~






tenngurasan1312-039b.jpg
尾鷲港の絶景ですな~












tenngurasan1312-040b.jpg
峠まで降りて来たら団体のハイカーさんが続々登ってきました。

頂上の岩の上で渋滞になるんとちゃうかな~







tenngurasan1312-041b.jpg
ミドリン号のところまで戻ってきて再出発!






tenngurasan1312-042b.jpg

矢ノ川峠に行けなかったのでまだ時間に余裕があります。



ちょっと「須賀利」の方に寄り道しましょか~




tenngurasan1312-097b.jpg
(クリックで拡大)





tenngurasan1312-043b.jpg


半島をつなぐトンネルをぬけると・・・








tenngurasan1312-044b.jpg
海~






tenngurasan1312-045b.jpg
漁村~








「にほんの里100選」にも選ばれている須賀利町は

陸続きの半島であるにもかかわらず、

昭和57年のトンネルの開通まで尾鷲港からの海路しかない陸の孤島でした。

その名残りでしょうか、管轄は尾鷲市の飛地となっています。










tenngurasan1312-046b.jpg

ここからの景色が非常に美しい~





tenngurasan1312-047b.jpg
海の上にみえているのは鯛の養殖らしい~








tenngurasan1312-048b.jpg
半島の半分は南国ムード満点のダートだ!!









tenngurasan1312-049b.jpg

ツーマップルに「海の絶景!」って載っているのは

たぶんこのポイントのことでしょうな~ 
 














国道42号線に戻って「江の浦橋」


tenngurasan1312-050b.jpg


船が通るときに真ん中だけ上に昇るようになってます。


tenngurasan1312-051b.jpg
2輪OK、4輪通行禁止。









tenngurasan1312-052b.jpg
「卵卵(らんらん)ファーム」


なんかいい匂いがするので立ち寄ってみた


tenngurasan1312-053b.jpg

ケーキとシュークリーム


「美味~い」 


ドリンクは飲み放題でした~









tenngurasan1312-054b.jpg
道の駅「紀伊長島マンボウ」



ここの「マンボウの串焼き」が食いたかったんだよね~



ちょっと硬かったけど鶏肉みたいで美味い!





tenngurasan1312-055b.jpg

そして、大ベテランライダーさんにお会いしました。

ビンテージトライアルのTY125

カッチョイイ~












この後は予想外の雨に逢いまして高速道路ノンストップで暗くなる前に帰~着!









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





tenngurasan1312-099b.jpg
 


おしまい^0^)V


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
tenngurasan1312-002b.jpg
12/15 (日) am5:00

この日はおそらく2013年の走り納めになるだろうと思い、

ガッツリ、走行したかったので

尾鷲、矢ノ川峠の素掘りのトンネル目指して恒例の早朝出発デス!







夜明け前はさすがに極寒で、

なんとか橿原までやって来ましたが

限界が訪れて逃げ込むように

「なか卯」に吸い込まれちゃいましたね。

tenngurasan1312-003b.jpg
うどんが温かくて助かるわ~ 










tenngurasan1312-004b.jpg

ちょっと走ってやっぱり寒いのでコンビニでカイロ買い込みました~

昼間はまだそんなに寒くないと思い少し防寒が甘かったデス~










tenngurasan1312-005b.jpg

宮滝大橋を越えると、ここから国道169号線の一本道で

本格的に熊野方面へ南下!!







tenngurasan1312-006b.jpg

途中、一か所だけ凍結ぎみのところが・・・ 








tenngurasan1312-007b.jpg
国道42号線にぶつかるところは左折して尾鷲方面へ向かいます。

このころになると太陽も登って暖かくなってきた~ 










tenngurasan1312-008b.jpg
道の駅「熊野きのくに」

ここは、初めて来ましたが、年季の入った古い施設ですね。





そして、最初の目的であるトンネルの出口から始まる


矢ノ川峠に向かう林道に入る手前で・・・



tenngurasan1312-009b.jpg
なんと、トンネル工事で通行止め!!!


あと3日遅ければ・・・


タイミング悪かったな~


というのも、この通行止めの区間内に目的の林道の入口があるのです。







tenngurasan1312-010b.jpg

迂回路は地図にはまだ載っていないバイパス道に案内された。

将来的には紀勢自動車道と繋がるんでしょうね~






tenngurasan1312-011b.jpg

通行止めの反対側に出てきたので、

林道に行かせてもらえないか聞いてみましたが

やっぱり無理ですって。 (╯•ω•╰)  ガクン




この林道をメインに早朝から走ってきただけにショック大~










tenngurasan1312-012b.jpg

とりあえず国道42号線を先に進んで道の駅「海山」に着いた。


ツーマップルに載っている「つみなアジバーガー」はもうやってないって。







ここで作戦練り直し・・・

道の駅からすぐの所にあるオプションプランだった

熊野古道の「馬越峠」に行ってみましょか~



tenngurasan1312-013b.jpg







tenngurasan1312-014b.jpg
(クリックで拡大)






tenngurasan1312-015b.jpg
国道42号線沿いに熊野古道の入口があります。




tenngurasan1312-016B.jpg
こんなところにもゆるキャラ 

「きーほくん」頭にマンボウが・・・





ここから歩くと峠まで1時間以上かかるので、

オフ車の特権を利用して、峠直前まで林道でショートカットしま~す。 






tenngurasan1312-017b.jpg
尾鷲トンネルのすぐ東側に見過ごしてしまいそうな小さな橋が目印!




tenngurasan1312-019b.jpg

橋を渡ると右が舗装路、左がダートで、

左へ左へと進んでいきます







tenngurasan1312-020b.jpg
 
久しぶりの未舗装路だな~ 






tenngurasan1312-021b.jpg

2~3km走って熊野古道の途中に交差



ここからは峠まで約15分ほど。






tenngurasan1312-022b.jpg

林道にミドリン号を停め、インナーやオバパンなど脱いで山に挑みます。









tenngurasan1312-023b.jpg

熊野古道一美しいと言われる馬越峠への石畳






tenngurasan1312-024b.jpg
程なく峠に到~着! 






tenngurasan1312-025b.jpg

tenngurasan1312-026b.jpg
さあ、ここから「便石山」か「天狗倉山」どっちに行こうか?






tenngurasan1312-028b.jpg
便石山の象の背がすごく魅力的なんですが、

往復3時間は自信無いわ~ 









tenngurasan1312-027b.jpg
「天狗倉山」を目指しましょう!









tenngurasan1312-029b.jpg

山頂まで30分ということですが、急な階段が延々続く・・・







挫折しそう・・・






tenngurasan1312-030b.jpg


もうちょっと・・・ハァハァ






tenngurasan1312-031b.jpg

このデッカイ岩の上が山頂のようですよ~ 







tenngurasan1312-032b.jpg
ハシゴで登って




tenngurasan1312-056b.jpg
天狗倉山征服!! 







tenngurasan1312-034b.jpg
ここからは、北方面(山側)の景色が見えます。




tenngurasan1312-035b.jpg
そして、先ほどの道の駅で買った柿の葉寿司もどきで腹ごしらえ。





tenngurasan1312-036b.jpg

向こうの岩の方に行って海側の景色を見てみましょう ^^)/











tenngurasan1312-037b.jpg

この場所、スゴイ! チン寒やん! 
 






tenngurasan1312-038b.jpg
テーブルみたいなのは方位盤でした~






tenngurasan1312-039b.jpg
尾鷲港の絶景ですな~












tenngurasan1312-040b.jpg
峠まで降りて来たら団体のハイカーさんが続々登ってきました。

頂上の岩の上で渋滞になるんとちゃうかな~







tenngurasan1312-041b.jpg
ミドリン号のところまで戻ってきて再出発!






tenngurasan1312-042b.jpg

矢ノ川峠に行けなかったのでまだ時間に余裕があります。



ちょっと「須賀利」の方に寄り道しましょか~




tenngurasan1312-097b.jpg
(クリックで拡大)





tenngurasan1312-043b.jpg


半島をつなぐトンネルをぬけると・・・








tenngurasan1312-044b.jpg
海~






tenngurasan1312-045b.jpg
漁村~








「にほんの里100選」にも選ばれている須賀利町は

陸続きの半島であるにもかかわらず、

昭和57年のトンネルの開通まで尾鷲港からの海路しかない陸の孤島でした。

その名残りでしょうか、管轄は尾鷲市の飛地となっています。










tenngurasan1312-046b.jpg

ここからの景色が非常に美しい~





tenngurasan1312-047b.jpg
海の上にみえているのは鯛の養殖らしい~








tenngurasan1312-048b.jpg
半島の半分は南国ムード満点のダートだ!!









tenngurasan1312-049b.jpg

ツーマップルに「海の絶景!」って載っているのは

たぶんこのポイントのことでしょうな~ 
 














国道42号線に戻って「江の浦橋」


tenngurasan1312-050b.jpg


船が通るときに真ん中だけ上に昇るようになってます。


tenngurasan1312-051b.jpg
2輪OK、4輪通行禁止。









tenngurasan1312-052b.jpg
「卵卵(らんらん)ファーム」


なんかいい匂いがするので立ち寄ってみた


tenngurasan1312-053b.jpg

ケーキとシュークリーム


「美味~い」 


ドリンクは飲み放題でした~









tenngurasan1312-054b.jpg
道の駅「紀伊長島マンボウ」



ここの「マンボウの串焼き」が食いたかったんだよね~



ちょっと硬かったけど鶏肉みたいで美味い!





tenngurasan1312-055b.jpg

そして、大ベテランライダーさんにお会いしました。

ビンテージトライアルのTY125

カッチョイイ~












この後は予想外の雨に逢いまして高速道路ノンストップで暗くなる前に帰~着!









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





tenngurasan1312-099b.jpg
 


おしまい^0^)V


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2014/01/11 00:30] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
おわっ!(´゚д゚`) また高いところ(汗)
でもすごい眺望♪ そしてとても開放感のあるところで食事ですね(笑)
当初の目的とは違っちゃいましたが、
それはそれで山や海と臨機応変に楽しんじゃうのがさすがです(^-^*)
登頂、お疲れ様でした!


かめはめは
寒い時間帯になか卯に入る気持ち、わかりますわ~(笑)
汁が欲しいんですよね。

矢ノ川峠がNGだったのに
臨機応変に計画変更するまんとさんに
ライダーとしての歴史を感じましたわぁ~


Tommy
勢力的に行動されてますね~(笑)
冬場になるとみどりんの出動率がグンと
あがりますね!!
今年はまだ雪山にはいかないのですか?(笑)

私事ですが、引っ越ししてやっとネット環境が
整いましたのでこれからもよろしくお願いします!!


teruteru
お目当ての矢ノ川峠には通行止だったのは残念ですが、馬越峠の石畳や天狗倉山頂からの絶景が素晴らしいじゃないですか!
いつもこんなに素敵な「プランB」を用意されているんですか?
須賀利は雑誌で知ってから一度訪れたいと思っていた町です。家並みも道路も海からの距離が近くて良い雰囲気ですね(^^)

大和さん こんばんは~
まんと
> おわっ!(´゚д゚`) また高いところ(汗)
> でもすごい眺望♪ そしてとても開放感のあるところで食事ですね(笑)
> 当初の目的とは違っちゃいましたが、
> それはそれで山や海と臨機応変に楽しんじゃうのがさすがです(^-^*)
> 登頂、お疲れ様でした!


天狗倉山は、そこそこの時間で登れるので馬越峠に来る人は
だいたい登りに行くようです。
頂上が一枚岩だというのが特徴的でしんどいですけど
登る気にさせますね^^)/
コンロ持って行って頂上でコーヒーでも飲めたらよかったんですが、
そこまで考える余裕ありませんでした~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 寒い時間帯になか卯に入る気持ち、わかりますわ~(笑)
> 汁が欲しいんですよね。
>
> 矢ノ川峠がNGだったのに
> 臨機応変に計画変更するまんとさんに
> ライダーとしての歴史を感じましたわぁ~

朝は、ほんとに寒くていつもの吉野家じゃなく、
なか卯でうどんってのがミソですね~(笑)

矢ノ川トンネルの通行止めは予想外でしたが、
馬越峠は少し予習していて林道で近くまで
行けるんだと知っていたのが役に立ちました。
山に登るつもりは無かったのですが
結果オーライでしたね~^^)/

Tommyさん こんばんは~
まんと
> 勢力的に行動されてますね~(笑)
> 冬場になるとみどりんの出動率がグンと
> あがりますね!!
> 今年はまだ雪山にはいかないのですか?(笑)
>
> 私事ですが、引っ越ししてやっとネット環境が
> 整いましたのでこれからもよろしくお願いします!!

ソロの時は、しょっちゅう停まって写真撮ったり
謎の道に突っ込んで行ったりするので立ちごけリスクの
少ないミドリン号で出撃したくなります。
今年も一度は凍結道路ツーしたいですが、その機会が巡ってくるかな?

ネット開通、ブログ復活おめでとうございます。
ようやくですね。
今年もヨロシクお願いします~^^)/

teruteruさん こんばんは~
まんと
> お目当ての矢ノ川峠には通行止だったのは残念ですが、馬越峠の石畳や天狗倉山頂からの絶景が素晴らしいじゃないですか!
> いつもこんなに素敵な「プランB」を用意されているんですか?
> 須賀利は雑誌で知ってから一度訪れたいと思っていた町です。家並みも道路も海からの距離が近くて良い雰囲気ですね(^^)

天狗倉山の山頂の景色は最高ですよ。
国道の熊野古道入口からだと往復2時間ぐらい
かかりますが、機会があればオススメです。^^)/

矢ノ川トンネルの通行止めはホント予想外でした。
馬越峠の方は少し予習していたのですが、
本来ならば矢ノ川の林道でどのくらい時間使うか
分からなかったので、余裕があればという感じで計画してました。
須賀利は、全く予定してませんでしたが、ツーリングマップルに
載っているコメント読んで立ち寄ってみようかなと思った次第です~

ヤノコは残念でした。
nmtr220
まんとさん、こんばんは。
矢ノ川手前まで来たのにそれはそれはお気の毒でした。
せっかく来たので反対側のガードマンに頼んでみたいくなる気持ち察します。
おつかれさまでした。

熊野古道も憧れますが、帰りの体力を残しておかないとダメなので
走破も覚悟がいりそうですね。
リストラかクビにでもあったら走破に臨もうと・・・

須賀利町の半島ダート・・・メモしておきます。

遠いのでなかなか年に何回も行けそうにありませんが
高速道路の整備が整ったら環境も変わってしまいそうです。
私も春にはこっち方面へ向かいたいです。
それでは。



nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> 矢ノ川手前まで来たのにそれはそれはお気の毒でした。
> せっかく来たので反対側のガードマンに頼んでみたいくなる気持ち察します。
> おつかれさまでした。
>
> 熊野古道も憧れますが、帰りの体力を残しておかないとダメなので
> 走破も覚悟がいりそうですね。
> リストラかクビにでもあったら走破に臨もうと・・・
>
> 須賀利町の半島ダート・・・メモしておきます。
>
> 遠いのでなかなか年に何回も行けそうにありませんが
> 高速道路の整備が整ったら環境も変わってしまいそうです。
> 私も春にはこっち方面へ向かいたいです。
> それでは。

矢ノ川の林道はまだ一度も行ったことなかったので、
今回の通行止めは残念でしたね~
台風襲来の後などで、土砂崩れの通行止めはよくあるのですが、
短期間の工事にちょうど合ってしまったのはついてない。

熊野古道はどこの箇所でもほとんど階段を登るような道ですよね~
距離が短くても歩きで登りだとすごく時間を食ってしまうので
ツーリングに組み込むのもなかなか難しいですね。

須賀利のダートは、それほど荒れているわけではありませんので
楽しく走れると思いますよ。

阪和道と紀勢道が繋がったら国道はもう少し交通量が減って
走りやすくなるかもしれませんね~


のりまき
天狗倉山は絶景ですね。しかし、写真を見ているだけで足先から血の気が引いていく僕には、かなりハードルの高い場所みたい。
卵卵ファームがいい感じです。紀伊半島の東海岸は未踏の地ですので、走ってみたいな。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 天狗倉山は絶景ですね。しかし、写真を見ているだけで足先から血の気が引いていく僕には、かなりハードルの高い場所みたい。
> 卵卵ファームがいい感じです。紀伊半島の東海岸は未踏の地ですので、走ってみたいな。

天狗倉山のあの方位盤の岩のところは海側が崖で、
足がすくんでドキドキでしたよ。
先日ご一緒した伊勢山上の岩の上と同じような感じです。

卵卵ファームはその名の通り、玉子専門店で卵そのものや、焼き菓子など
販売していて、次から次へとお客さんが訪れて大人気でした。


GSF
こんばんは~^^

ハシゴとは、、
こんな所があるんですね、、。

それにしても、凄い体力ですね^^
僕なら走るだけで精一杯です^^;

GSFさん こんにちは~
まんと
> こんばんは~^^
>
> ハシゴとは、、
> こんな所があるんですね、、。
>
> それにしても、凄い体力ですね^^
> 僕なら走るだけで精一杯です^^;

天狗倉山の登山道は途中は普通の木々が生い茂った山なのですが、
頂上にだけ、大きな一枚岩があってハシゴで登るという到達感の
ある山で楽しいですよ~

バイクも歩きも一人なので疲れたら休憩しながら進んでマス。
階段が続くところは、ハーハー言いながら何度も止まってました。
久しぶりに筋肉が終わって足が上がらないという状況。^^;

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おわっ!(´゚д゚`) また高いところ(汗)
でもすごい眺望♪ そしてとても開放感のあるところで食事ですね(笑)
当初の目的とは違っちゃいましたが、
それはそれで山や海と臨機応変に楽しんじゃうのがさすがです(^-^*)
登頂、お疲れ様でした!
2014/01/11(Sat) 08:22 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
寒い時間帯になか卯に入る気持ち、わかりますわ~(笑)
汁が欲しいんですよね。

矢ノ川峠がNGだったのに
臨機応変に計画変更するまんとさんに
ライダーとしての歴史を感じましたわぁ~
2014/01/11(Sat) 19:23 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
勢力的に行動されてますね~(笑)
冬場になるとみどりんの出動率がグンと
あがりますね!!
今年はまだ雪山にはいかないのですか?(笑)

私事ですが、引っ越ししてやっとネット環境が
整いましたのでこれからもよろしくお願いします!!
2014/01/11(Sat) 20:29 | URL  | Tommy #mHZ8JRr6[ 編集]
お目当ての矢ノ川峠には通行止だったのは残念ですが、馬越峠の石畳や天狗倉山頂からの絶景が素晴らしいじゃないですか!
いつもこんなに素敵な「プランB」を用意されているんですか?
須賀利は雑誌で知ってから一度訪れたいと思っていた町です。家並みも道路も海からの距離が近くて良い雰囲気ですね(^^)
2014/01/11(Sat) 23:14 | URL  | teruteru #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> おわっ!(´゚д゚`) また高いところ(汗)
> でもすごい眺望♪ そしてとても開放感のあるところで食事ですね(笑)
> 当初の目的とは違っちゃいましたが、
> それはそれで山や海と臨機応変に楽しんじゃうのがさすがです(^-^*)
> 登頂、お疲れ様でした!


天狗倉山は、そこそこの時間で登れるので馬越峠に来る人は
だいたい登りに行くようです。
頂上が一枚岩だというのが特徴的でしんどいですけど
登る気にさせますね^^)/
コンロ持って行って頂上でコーヒーでも飲めたらよかったんですが、
そこまで考える余裕ありませんでした~
2014/01/12(Sun) 06:17 | URL  | まんと #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> 寒い時間帯になか卯に入る気持ち、わかりますわ~(笑)
> 汁が欲しいんですよね。
>
> 矢ノ川峠がNGだったのに
> 臨機応変に計画変更するまんとさんに
> ライダーとしての歴史を感じましたわぁ~

朝は、ほんとに寒くていつもの吉野家じゃなく、
なか卯でうどんってのがミソですね~(笑)

矢ノ川トンネルの通行止めは予想外でしたが、
馬越峠は少し予習していて林道で近くまで
行けるんだと知っていたのが役に立ちました。
山に登るつもりは無かったのですが
結果オーライでしたね~^^)/
2014/01/12(Sun) 06:25 | URL  | まんと #-[ 編集]
Tommyさん こんばんは~
> 勢力的に行動されてますね~(笑)
> 冬場になるとみどりんの出動率がグンと
> あがりますね!!
> 今年はまだ雪山にはいかないのですか?(笑)
>
> 私事ですが、引っ越ししてやっとネット環境が
> 整いましたのでこれからもよろしくお願いします!!

ソロの時は、しょっちゅう停まって写真撮ったり
謎の道に突っ込んで行ったりするので立ちごけリスクの
少ないミドリン号で出撃したくなります。
今年も一度は凍結道路ツーしたいですが、その機会が巡ってくるかな?

ネット開通、ブログ復活おめでとうございます。
ようやくですね。
今年もヨロシクお願いします~^^)/
2014/01/12(Sun) 06:31 | URL  | まんと #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> お目当ての矢ノ川峠には通行止だったのは残念ですが、馬越峠の石畳や天狗倉山頂からの絶景が素晴らしいじゃないですか!
> いつもこんなに素敵な「プランB」を用意されているんですか?
> 須賀利は雑誌で知ってから一度訪れたいと思っていた町です。家並みも道路も海からの距離が近くて良い雰囲気ですね(^^)

天狗倉山の山頂の景色は最高ですよ。
国道の熊野古道入口からだと往復2時間ぐらい
かかりますが、機会があればオススメです。^^)/

矢ノ川トンネルの通行止めはホント予想外でした。
馬越峠の方は少し予習していたのですが、
本来ならば矢ノ川の林道でどのくらい時間使うか
分からなかったので、余裕があればという感じで計画してました。
須賀利は、全く予定してませんでしたが、ツーリングマップルに
載っているコメント読んで立ち寄ってみようかなと思った次第です~
2014/01/12(Sun) 06:41 | URL  | まんと #-[ 編集]
ヤノコは残念でした。
まんとさん、こんばんは。
矢ノ川手前まで来たのにそれはそれはお気の毒でした。
せっかく来たので反対側のガードマンに頼んでみたいくなる気持ち察します。
おつかれさまでした。

熊野古道も憧れますが、帰りの体力を残しておかないとダメなので
走破も覚悟がいりそうですね。
リストラかクビにでもあったら走破に臨もうと・・・

須賀利町の半島ダート・・・メモしておきます。

遠いのでなかなか年に何回も行けそうにありませんが
高速道路の整備が整ったら環境も変わってしまいそうです。
私も春にはこっち方面へ向かいたいです。
それでは。

2014/01/12(Sun) 22:50 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
> 矢ノ川手前まで来たのにそれはそれはお気の毒でした。
> せっかく来たので反対側のガードマンに頼んでみたいくなる気持ち察します。
> おつかれさまでした。
>
> 熊野古道も憧れますが、帰りの体力を残しておかないとダメなので
> 走破も覚悟がいりそうですね。
> リストラかクビにでもあったら走破に臨もうと・・・
>
> 須賀利町の半島ダート・・・メモしておきます。
>
> 遠いのでなかなか年に何回も行けそうにありませんが
> 高速道路の整備が整ったら環境も変わってしまいそうです。
> 私も春にはこっち方面へ向かいたいです。
> それでは。

矢ノ川の林道はまだ一度も行ったことなかったので、
今回の通行止めは残念でしたね~
台風襲来の後などで、土砂崩れの通行止めはよくあるのですが、
短期間の工事にちょうど合ってしまったのはついてない。

熊野古道はどこの箇所でもほとんど階段を登るような道ですよね~
距離が短くても歩きで登りだとすごく時間を食ってしまうので
ツーリングに組み込むのもなかなか難しいですね。

須賀利のダートは、それほど荒れているわけではありませんので
楽しく走れると思いますよ。

阪和道と紀勢道が繋がったら国道はもう少し交通量が減って
走りやすくなるかもしれませんね~
2014/01/13(Mon) 01:59 | URL  | まんと #-[ 編集]
天狗倉山は絶景ですね。しかし、写真を見ているだけで足先から血の気が引いていく僕には、かなりハードルの高い場所みたい。
卵卵ファームがいい感じです。紀伊半島の東海岸は未踏の地ですので、走ってみたいな。
2014/01/13(Mon) 17:51 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 天狗倉山は絶景ですね。しかし、写真を見ているだけで足先から血の気が引いていく僕には、かなりハードルの高い場所みたい。
> 卵卵ファームがいい感じです。紀伊半島の東海岸は未踏の地ですので、走ってみたいな。

天狗倉山のあの方位盤の岩のところは海側が崖で、
足がすくんでドキドキでしたよ。
先日ご一緒した伊勢山上の岩の上と同じような感じです。

卵卵ファームはその名の通り、玉子専門店で卵そのものや、焼き菓子など
販売していて、次から次へとお客さんが訪れて大人気でした。
2014/01/13(Mon) 23:00 | URL  | まんと #-[ 編集]
こんばんは~^^

ハシゴとは、、
こんな所があるんですね、、。

それにしても、凄い体力ですね^^
僕なら走るだけで精一杯です^^;
2014/01/13(Mon) 23:21 | URL  | GSF #-[ 編集]
GSFさん こんにちは~
> こんばんは~^^
>
> ハシゴとは、、
> こんな所があるんですね、、。
>
> それにしても、凄い体力ですね^^
> 僕なら走るだけで精一杯です^^;

天狗倉山の登山道は途中は普通の木々が生い茂った山なのですが、
頂上にだけ、大きな一枚岩があってハシゴで登るという到達感の
ある山で楽しいですよ~

バイクも歩きも一人なので疲れたら休憩しながら進んでマス。
階段が続くところは、ハーハー言いながら何度も止まってました。
久しぶりに筋肉が終わって足が上がらないという状況。^^;
2014/01/14(Tue) 07:40 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: