国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
シュッピーーーーン!!!

パッカーーーン!!!


真っ二つに割れた「一刀石」と呼ばれる大きな石は、

柳生新陰流の始祖である石舟斎宗厳が、

天狗と思って切ったら実はこの岩だった!!



んなわけないやろ~~~ 



takinosakatu-1409-001b.jpg





先週は子供の運動会、

来週はジジィ、ババァの運動会に強制エントリーさせられ、

全然バイクに乗れませ~ん 

今回はまだ残暑厳しい9月上旬に訪れた

旧柳生街道の模様をお送りいたしま~す。





takinosakatu-1409-002b.jpg

9/7 (日)

この日はお昼の12時からの出発!

もう、陽も十分上がっているので

夏装備のメッシュジャケット一枚で行きましょう




takinosakatu-1409-003b.jpg

この時間からだと、そんなに遠くには行けないので、

いつもの国道369号~県道4号(柳生月ヶ瀬街道)へGO!!





takinosakatu-1409-004b.jpg

毎度の「湖畔の里」 (笑)




ここから、奈良市内方面に寄り道しながら戻っていきましょか~





takinosakatu-1409-097b.jpg
(クリックで拡大)




柳生の交差点から少しだけ国道369号を南下すると・・・





takinosakatu-1409-005b.jpg

ものすごく小さい字で書かれた


「天之石立神社」への案内標識が立っています。


これを見逃してはいけません!



takinosakatu-1409-006b.jpg
国道を曲がった後でデカイ看板がありました 




神社まで整備のされていない1車線舗装路をしばらく進んでいきます。




takinosakatu-1409-007b.jpg

鳥居がありましたが、その横をまだバイクで先に進めそうですね。





takinosakatu-1409-008b.jpg

これが一刀石




バイクをここに停めて奥に入ってて行くと・・・




takinosakatu-1409-009b.jpg
「天之石立神社」





takinosakatu-1409-010b.jpg(クリックで拡大)



この説明板によると

さっきの2枚重なった平たい岩が「前立磐」「後立磐」といって

もう一つの「前伏磐」と三つ合わせてこの神社のご神体のようだ。






さらに奥へ・・・







takinosakatu-1409-011b.jpg

ありました~ 


こっちが「一刀石」


見事に真ん中で真っ二つになっております。




takinosakatu-1409-012b.jpg

割れたところから草生えてるし~






takinosakatu-1409-013b.jpg

日中でも薄暗い神秘的なパワースポットという感じの場所ですね。








そして、国道369号線にもどり、


以前から気になっていた謎の施設を覗いてみました~





takinosakatu-1409-014b.jpg
「忍術学院」


一応、喫茶としても営業しているみたいなので


珈琲でも1杯いただきましょうかね~





takinosakatu-1409-015b.jpg
店内にはオバチャンが一人店番をしているような感じで、

少しお話を聞いてみると、こちらの施設自体は数年前からあるようですが、

週末限定で忍者教室の予約が入った時のみ営業しているそうな。

たまたまこの日は、予約のお客さんがあったので開店していたのですが、

私が訪れた午後2時の時点でもう片づけて帰ろうとしていたところだったそうです。







さらに奈良市内方面に向いて国道を進みます・・・





takinosakatu-1409-016b.jpg
「円成寺」


こちらは市街地から外れたところにあるにもかかわらず、


紅葉が美しいと評判で、国宝のお堂や大日如来像もあり、


人気のお寺だそう。



takinosakatu-1409-017b.jpg







この後は国道から県道184号にそれて石切峠に向かいます。







takinosakatu-1409-018b.jpg

1車線の舗装路






takinosakatu-1409-019b.jpg

頂上付近の「峠の茶屋」


江戸時代からこの地に建っている茶屋は


相当年季が入ってるね~ 





takinosakatu-1409-020b.jpg

ご主人は気さくな方で、名物の「わらびもち」をいただきながら、

しばらく世間話をして、

この先の地獄谷石窟仏の情報も教えていただきました。







takinosakatu-1409-021b.jpg
すぐに「奈良奥山ドライブウエイ」に合流~



takinosakatu-1409-022b.jpg








ドライブウエイを少し南に入ったところに


「地獄谷石窟仏」への遊歩道の入口があります。


takinosakatu-1409-023b.jpg(クリックで拡大)

さっきの茶屋のおやじさんに

「ここから歩くのが一番早いよ」と教えていただいた。




takinosakatu-1409-024b.jpg

まさに原始林の中を歩いている雰囲気ですな~






takinosakatu-1409-025b.jpg
「地獄谷石窟仏」



獣除けと思われる柵や有刺鉄線で厳重に囲まれてるね。





takinosakatu-1409-026b.jpg
柵の隙間から撮影



岩をくり貫いたところに見えにくい右の端の1体をあわせて、


高さ1メートルほどの如来像など4体掘り込まれています。



takinosakatu-1409-027b.jpg


takinosakatu-1409-028b.jpg







ドライブウエイに戻って今度は奈良市内方向に続いている


石畳の道を少し歩いて行きましょう!





takinosakatu-1409-035b.jpg




江戸時代より多くの剣豪が往来していた旧柳生街道の一部で

この辺りは特に「滝坂の道」と呼ばれ、

現在もなお、ハイカーに人気のコース   








takinosakatu-1409-029b.jpg

takinosakatu-1409-030b.jpg
「首切地蔵」

首のところで二つに割れているこちらの像は

柳生十兵衛の弟子が首に試し切りしたという・・・・ 





この先にもいくつか磨崖仏が点在しているのですが、


これ以上はバイクのところに戻るのが大変なので


引き返すことにしましょか~ 









takinosakatu-1409-031b.jpg
「奈良奥山ドライブウエイ」(高円山コース)





takinosakatu-1409-033b.jpg

今回もなかなか楽しい探索でした~ 




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/




takinosakatu-1409-099b.jpg




スポンサーサイト


追記を閉じる▲


先週は子供の運動会、

来週はジジィ、ババァの運動会に強制エントリーさせられ、

全然バイクに乗れませ~ん 

今回はまだ残暑厳しい9月上旬に訪れた

旧柳生街道の模様をお送りいたしま~す。





takinosakatu-1409-002b.jpg

9/7 (日)

この日はお昼の12時からの出発!

もう、陽も十分上がっているので

夏装備のメッシュジャケット一枚で行きましょう




takinosakatu-1409-003b.jpg

この時間からだと、そんなに遠くには行けないので、

いつもの国道369号~県道4号(柳生月ヶ瀬街道)へGO!!





takinosakatu-1409-004b.jpg

毎度の「湖畔の里」 (笑)




ここから、奈良市内方面に寄り道しながら戻っていきましょか~





takinosakatu-1409-097b.jpg
(クリックで拡大)




柳生の交差点から少しだけ国道369号を南下すると・・・





takinosakatu-1409-005b.jpg

ものすごく小さい字で書かれた


「天之石立神社」への案内標識が立っています。


これを見逃してはいけません!



takinosakatu-1409-006b.jpg
国道を曲がった後でデカイ看板がありました 




神社まで整備のされていない1車線舗装路をしばらく進んでいきます。




takinosakatu-1409-007b.jpg

鳥居がありましたが、その横をまだバイクで先に進めそうですね。





takinosakatu-1409-008b.jpg

これが一刀石




バイクをここに停めて奥に入ってて行くと・・・




takinosakatu-1409-009b.jpg
「天之石立神社」





takinosakatu-1409-010b.jpg(クリックで拡大)



この説明板によると

さっきの2枚重なった平たい岩が「前立磐」「後立磐」といって

もう一つの「前伏磐」と三つ合わせてこの神社のご神体のようだ。






さらに奥へ・・・







takinosakatu-1409-011b.jpg

ありました~ 


こっちが「一刀石」


見事に真ん中で真っ二つになっております。




takinosakatu-1409-012b.jpg

割れたところから草生えてるし~






takinosakatu-1409-013b.jpg

日中でも薄暗い神秘的なパワースポットという感じの場所ですね。








そして、国道369号線にもどり、


以前から気になっていた謎の施設を覗いてみました~





takinosakatu-1409-014b.jpg
「忍術学院」


一応、喫茶としても営業しているみたいなので


珈琲でも1杯いただきましょうかね~





takinosakatu-1409-015b.jpg
店内にはオバチャンが一人店番をしているような感じで、

少しお話を聞いてみると、こちらの施設自体は数年前からあるようですが、

週末限定で忍者教室の予約が入った時のみ営業しているそうな。

たまたまこの日は、予約のお客さんがあったので開店していたのですが、

私が訪れた午後2時の時点でもう片づけて帰ろうとしていたところだったそうです。







さらに奈良市内方面に向いて国道を進みます・・・





takinosakatu-1409-016b.jpg
「円成寺」


こちらは市街地から外れたところにあるにもかかわらず、


紅葉が美しいと評判で、国宝のお堂や大日如来像もあり、


人気のお寺だそう。



takinosakatu-1409-017b.jpg







この後は国道から県道184号にそれて石切峠に向かいます。







takinosakatu-1409-018b.jpg

1車線の舗装路






takinosakatu-1409-019b.jpg

頂上付近の「峠の茶屋」


江戸時代からこの地に建っている茶屋は


相当年季が入ってるね~ 





takinosakatu-1409-020b.jpg

ご主人は気さくな方で、名物の「わらびもち」をいただきながら、

しばらく世間話をして、

この先の地獄谷石窟仏の情報も教えていただきました。







takinosakatu-1409-021b.jpg
すぐに「奈良奥山ドライブウエイ」に合流~



takinosakatu-1409-022b.jpg








ドライブウエイを少し南に入ったところに


「地獄谷石窟仏」への遊歩道の入口があります。


takinosakatu-1409-023b.jpg(クリックで拡大)

さっきの茶屋のおやじさんに

「ここから歩くのが一番早いよ」と教えていただいた。




takinosakatu-1409-024b.jpg

まさに原始林の中を歩いている雰囲気ですな~






takinosakatu-1409-025b.jpg
「地獄谷石窟仏」



獣除けと思われる柵や有刺鉄線で厳重に囲まれてるね。





takinosakatu-1409-026b.jpg
柵の隙間から撮影



岩をくり貫いたところに見えにくい右の端の1体をあわせて、


高さ1メートルほどの如来像など4体掘り込まれています。



takinosakatu-1409-027b.jpg


takinosakatu-1409-028b.jpg







ドライブウエイに戻って今度は奈良市内方向に続いている


石畳の道を少し歩いて行きましょう!





takinosakatu-1409-035b.jpg




江戸時代より多くの剣豪が往来していた旧柳生街道の一部で

この辺りは特に「滝坂の道」と呼ばれ、

現在もなお、ハイカーに人気のコース   








takinosakatu-1409-029b.jpg

takinosakatu-1409-030b.jpg
「首切地蔵」

首のところで二つに割れているこちらの像は

柳生十兵衛の弟子が首に試し切りしたという・・・・ 





この先にもいくつか磨崖仏が点在しているのですが、


これ以上はバイクのところに戻るのが大変なので


引き返すことにしましょか~ 









takinosakatu-1409-031b.jpg
「奈良奥山ドライブウエイ」(高円山コース)





takinosakatu-1409-033b.jpg

今回もなかなか楽しい探索でした~ 




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/




takinosakatu-1409-099b.jpg




スポンサーサイト

[2014/10/02 18:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
こんばんは~
半日なのに実に味わい深いツーですねぇ~
忍者学院は突っ込みどころ満載ですが
入店するだけでもレアなんですね。

一刀石、地獄谷石窟仏ともに初めてみました。
実物を是非見たいですわ!
今回のルートならドライブウェイは無料で
いけます???(笑)高いでしょ?この道(汗)

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> こんばんは~
> 半日なのに実に味わい深いツーですねぇ~
> 忍者学院は突っ込みどころ満載ですが
> 入店するだけでもレアなんですね。
>
> 一刀石、地獄谷石窟仏ともに初めてみました。
> 実物を是非見たいですわ!
> 今回のルートならドライブウェイは無料で
> いけます???(笑)高いでしょ?この道(汗)


忍術学院は、1時間ぐらいの軽~い体験ができるなら冷やかしにと思いましたが、
丸一日または一泊二日の要予約ガッツリ体験のようです。

一刀石、地獄谷石窟仏とも私が行った時には
誰にも逢うことはなかったのですが、
廃歩道という訳でもなく楽に歩けましたよ。


ドライブウエイは南側の料金所で「峠の茶屋から入った」と伝えると
410円だったかな?徴収されました。
茶屋からは未舗装一方通行の終わりの地点に合流します。



大和
忍術学院に行かれてきたんですね!
色んな体験コースがあるようですが、どのような方たちが体験するでしょうね?(笑)
峠の茶屋も一度訪れてみたいところなんですが、
こちらへ向かう道は大きなバイクでも大丈夫でしょうか?


nmtr220
まんとさん、こんばんは。

私の良く向かう徘徊コースですが
石切峠以外は行ったことも見たことも無いというありさま。

秋口はシニアハイカーの団体さんが増えますので良い時期に行かれましたね。
地獄谷は近道からが大正解ですね。

私も老けましたが、店主さんも老けたみたいです。
それでは。

大和さん こんばんは~
まんと
> 忍術学院に行かれてきたんですね!
> 色んな体験コースがあるようですが、どのような方たちが体験するでしょうね?(笑)
> 峠の茶屋も一度訪れてみたいところなんですが、
> こちらへ向かう道は大きなバイクでも大丈夫でしょうか?


忍術学院、立ち寄るのちょっとためらいましたけどね~(笑)
子供さんと親子で参加?のような形が多いみたいですね。
多いと言っても毎週はやってないそうですが・・・

峠の茶屋から奈良奥山ドライブウエイの南側の出口までは
一応舗装路でドライブウエイまでは1車線ですが、
キツイ坂道はありませんので大型バイクでも抜けれると思います。
観光客の自家用車とは2~3台と遭遇しました。
これからの季節は枯葉が多くなりそうな道でしたね。^^)/ 

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 私の良く向かう徘徊コースですが
> 石切峠以外は行ったことも見たことも無いというありさま。
>
> 秋口はシニアハイカーの団体さんが増えますので良い時期に行かれましたね。
> 地獄谷は近道からが大正解ですね。
>
> 私も老けましたが、店主さんも老けたみたいです。
> それでは。


地獄谷石窟仏は以前nmtr220さんが行かれてるのを
拝見して一度行ってみたいなあと思っていた場所です。
こちらは、有名なハイキングコースのようですが、
峠の茶屋以外に道中にこれと言った施設がないので、
団体で峠の茶屋にお昼ご飯食べたりすることがあるそうですね。
確かに屋内にうどんなどのメニューが貼られてましたが、
あのご主人ひとりで対応できるのだろうかと心配してしまいました。(笑)



のりまき
峠茶屋付近は、食指の動く魅力的な道だなあ。磨崖仏の道も魅力的なので、奈良タンデムバイク&徒歩散策のコースが見えてきちゃいました。
良いコースの情報、ありがとうございます。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 峠茶屋付近は、食指の動く魅力的な道だなあ。磨崖仏の道も魅力的なので、奈良タンデムバイク&徒歩散策のコースが見えてきちゃいました。
> 良いコースの情報、ありがとうございます。


茶屋周辺の道も奈良奥山ドライブウエイも交通量は
ほとんどありませんでしたので、バイクを停めて散策したり
するにはいい所だとだと思います。
バスで上まで行って歩いて春日大社まで戻って来るのが
一番理想的かもしれません。 
紅葉の時期に入ればもっと美しい表情をみせてくれるでしょうね~


teruteru
こんばんは~
一刀石はほんと真っ二つで「またつまらぬものを斬ってしまった。」って感じ。

忍術教室はまさかそのオバチャンが先生じゃないですよね・・・?

江戸時代から続く茶屋や奈良時代の壁画など、さすがは奈良は歴史がありますね。

teruteruさん こんばんは~
まんと
> こんばんは~
> 一刀石はほんと真っ二つで「またつまらぬものを斬ってしまった。」って感じ。
>
> 忍術教室はまさかそのオバチャンが先生じゃないですよね・・・?
>
> 江戸時代から続く茶屋や奈良時代の壁画など、さすがは奈良は歴史がありますね。


一刀石はほんとに五右衛門の斬鉄剣で切った後のようですね~

忍術学院はそのオバチャンがご主人の奥様かどうか
そこまでは聞けなかったのですが、
少し年配の先生と呼ばれる方の写真がいっぱい飾られてましたよ~

木津からこの奈良にかけての地域は私好みの磨崖仏が
いたるところに点在していて飽きないですわ~^^)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは~
半日なのに実に味わい深いツーですねぇ~
忍者学院は突っ込みどころ満載ですが
入店するだけでもレアなんですね。

一刀石、地獄谷石窟仏ともに初めてみました。
実物を是非見たいですわ!
今回のルートならドライブウェイは無料で
いけます???(笑)高いでしょ?この道(汗)
2014/10/02(Thu) 19:35 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> こんばんは~
> 半日なのに実に味わい深いツーですねぇ~
> 忍者学院は突っ込みどころ満載ですが
> 入店するだけでもレアなんですね。
>
> 一刀石、地獄谷石窟仏ともに初めてみました。
> 実物を是非見たいですわ!
> 今回のルートならドライブウェイは無料で
> いけます???(笑)高いでしょ?この道(汗)


忍術学院は、1時間ぐらいの軽~い体験ができるなら冷やかしにと思いましたが、
丸一日または一泊二日の要予約ガッツリ体験のようです。

一刀石、地獄谷石窟仏とも私が行った時には
誰にも逢うことはなかったのですが、
廃歩道という訳でもなく楽に歩けましたよ。


ドライブウエイは南側の料金所で「峠の茶屋から入った」と伝えると
410円だったかな?徴収されました。
茶屋からは未舗装一方通行の終わりの地点に合流します。
2014/10/02(Thu) 23:58 | URL  | まんと #-[ 編集]
忍術学院に行かれてきたんですね!
色んな体験コースがあるようですが、どのような方たちが体験するでしょうね?(笑)
峠の茶屋も一度訪れてみたいところなんですが、
こちらへ向かう道は大きなバイクでも大丈夫でしょうか?
2014/10/03(Fri) 08:00 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
まんとさん、こんばんは。

私の良く向かう徘徊コースですが
石切峠以外は行ったことも見たことも無いというありさま。

秋口はシニアハイカーの団体さんが増えますので良い時期に行かれましたね。
地獄谷は近道からが大正解ですね。

私も老けましたが、店主さんも老けたみたいです。
それでは。
2014/10/03(Fri) 22:46 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
大和さん こんばんは~
> 忍術学院に行かれてきたんですね!
> 色んな体験コースがあるようですが、どのような方たちが体験するでしょうね?(笑)
> 峠の茶屋も一度訪れてみたいところなんですが、
> こちらへ向かう道は大きなバイクでも大丈夫でしょうか?


忍術学院、立ち寄るのちょっとためらいましたけどね~(笑)
子供さんと親子で参加?のような形が多いみたいですね。
多いと言っても毎週はやってないそうですが・・・

峠の茶屋から奈良奥山ドライブウエイの南側の出口までは
一応舗装路でドライブウエイまでは1車線ですが、
キツイ坂道はありませんので大型バイクでも抜けれると思います。
観光客の自家用車とは2~3台と遭遇しました。
これからの季節は枯葉が多くなりそうな道でしたね。^^)/ 
2014/10/04(Sat) 00:22 | URL  | まんと #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
>
> 私の良く向かう徘徊コースですが
> 石切峠以外は行ったことも見たことも無いというありさま。
>
> 秋口はシニアハイカーの団体さんが増えますので良い時期に行かれましたね。
> 地獄谷は近道からが大正解ですね。
>
> 私も老けましたが、店主さんも老けたみたいです。
> それでは。


地獄谷石窟仏は以前nmtr220さんが行かれてるのを
拝見して一度行ってみたいなあと思っていた場所です。
こちらは、有名なハイキングコースのようですが、
峠の茶屋以外に道中にこれと言った施設がないので、
団体で峠の茶屋にお昼ご飯食べたりすることがあるそうですね。
確かに屋内にうどんなどのメニューが貼られてましたが、
あのご主人ひとりで対応できるのだろうかと心配してしまいました。(笑)
2014/10/04(Sat) 00:32 | URL  | まんと #-[ 編集]
峠茶屋付近は、食指の動く魅力的な道だなあ。磨崖仏の道も魅力的なので、奈良タンデムバイク&徒歩散策のコースが見えてきちゃいました。
良いコースの情報、ありがとうございます。
2014/10/04(Sat) 10:40 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 峠茶屋付近は、食指の動く魅力的な道だなあ。磨崖仏の道も魅力的なので、奈良タンデムバイク&徒歩散策のコースが見えてきちゃいました。
> 良いコースの情報、ありがとうございます。


茶屋周辺の道も奈良奥山ドライブウエイも交通量は
ほとんどありませんでしたので、バイクを停めて散策したり
するにはいい所だとだと思います。
バスで上まで行って歩いて春日大社まで戻って来るのが
一番理想的かもしれません。 
紅葉の時期に入ればもっと美しい表情をみせてくれるでしょうね~
2014/10/05(Sun) 01:04 | URL  | まんと #-[ 編集]
こんばんは~
一刀石はほんと真っ二つで「またつまらぬものを斬ってしまった。」って感じ。

忍術教室はまさかそのオバチャンが先生じゃないですよね・・・?

江戸時代から続く茶屋や奈良時代の壁画など、さすがは奈良は歴史がありますね。
2014/10/05(Sun) 20:52 | URL  | teruteru #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> こんばんは~
> 一刀石はほんと真っ二つで「またつまらぬものを斬ってしまった。」って感じ。
>
> 忍術教室はまさかそのオバチャンが先生じゃないですよね・・・?
>
> 江戸時代から続く茶屋や奈良時代の壁画など、さすがは奈良は歴史がありますね。


一刀石はほんとに五右衛門の斬鉄剣で切った後のようですね~

忍術学院はそのオバチャンがご主人の奥様かどうか
そこまでは聞けなかったのですが、
少し年配の先生と呼ばれる方の写真がいっぱい飾られてましたよ~

木津からこの奈良にかけての地域は私好みの磨崖仏が
いたるところに点在していて飽きないですわ~^^)/
2014/10/05(Sun) 23:55 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: