国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
頂上付近までバイクで行けて・・・


駐車場から20~30分ぐらいで山頂に辿り着く・・・・


そんな、なんちゃってハイカーの私にピッタリの山は・・・・・




あるじゃ~ん



それも滋賀県に~



ibukiyama1410-001b.jpg
(伊吹山ドライブウエイ)





ibukiyama1410-002b.jpg
10/19 (日)


早朝は、もう真冬だね~

どんな装備で行こうか迷ったあげく、

冬用ジャケットにオーバーパンツ、厚手のグローブを装着

久しぶりの冬支度に手間取り、予定よりかなり遅れて

午前6時前の出発。




空はもう明るくなってた・・・




ガソリン入れてエンジンも温まって寒さ対策もバッチリ!

さあ、先を急ぎましょう!!!






ところが・・・・






ibukiyama1410-003b.jpg


プスン、プスン・・・




ガス欠のような止まりかたで回転が上がらず走れない~

「うそ~ またかいな~」

冬場の朝一番でときどきおこる現象

チョークを引くとエンジンは掛かってくれるので、

10分ほどゴソゴソしていると行けそうな感じになってきた。





様子を見ながら国道1号線を京都方面へ走らせます。






下道で行こうかと思ってたけど、

なんだかんだで手間取ってしまったので

京都東ICから名神高速に入ることにしましょう。







ibukiyama1410-004b.jpg
草津PAのコンビニでちょうど焼きたてのパン

ウマそうに出来上がってきたので朝飯~





そして、ブイーンと高速ワープして一気に「関ヶ原」まで~







ibukiyama1410-005b.jpg
(伊吹山ドライブウエイ料金所)


2輪車往復料金 ¥2160-  (125cc以下通行不可)

途中で合流する道もなく、頂上の駐車場で行き止まりなので

再びこの料金所に戻ってくるしか選択肢はありません。






終点の駐車料込の値段ということですが、

通行料金が高過ぎて

今まで一度も来ることは無かった。

今のご時世、有料道路がどんどん無料化していってるのにね~




 

ibukiyama1410-202b.jpg




往復するとおよそ35kmほどになるドライブウエイ

前半は普通の国道の峠道のような感じ~

中盤に差しかかるとつづら折りでグングン標高を上げていく・・・





ibukiyama1410-203b.jpg






ibukiyama1410-204b.jpg

途中で1ヶ所パーキングがありましたが、

売店もなにもないので立ち寄るマイカーはほとんどいません。







ibukiyama1410-207b.jpg

パーキングを過ぎると稜線に沿った山岳絶景路が始まる。


この辺りがドライブウエイのハイライトですな~





ibukiyama1410-704b.jpg

イヌワシが生息しており、

大勢のバズーカ部隊が狙っていました。


私も山頂付近で気持ちよさそうに滑空しているのを目撃できたよ

速くて写真撮影は無理やったけど

孤高な感じがすごいカッチョエェ~



 


ibukiyama1410-301b.jpg

ドライブウエイ十分満喫して終点の駐車場に到~着


ここで9合目
 

2輪車駐輪場のところから

山頂への最短コース(中央散歩道)上がっていきましょか~




ibukiyama1410-302b.jpg(クリックで拡大)

今の時期、もう花なんか1本も咲いてませんなっ。



ibukiyama1410-705b.jpg


最短コースは最初から最後まで階段がつづく・・・ (*'д`*)ハァハァ・・






ibukiyama1410-305b.jpg

ibukiyama1410-306b.jpg
もうちょっとや~






そして・・・









ibukiyama1410-308b.jpg

~ 頂 ・ 上 ・ 制 ・ 圧 ~

9合目からやけどね(笑)




山頂には日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が君臨







 
ibukiyama1410-307b.jpg

山頂は台地状でカルストみたいな雰囲気になってる。






ibukiyama1410-309b.jpg

車が上がれない山頂に数軒もの売店があるのに驚いた。




ハアハア言いながら登ってきたので喉がカラカラ・・・







絶景のテラスでソフトクリームをいただきましょう 











ibukiyama1410-310b.jpg


メッチャ気持ちいゾ~ 











ibukiyama1410-311b.jpg
南方向の景色


ibukiyama1410-312b.jpg
そして東方向

矢印の地点、御嶽山の噴火が見えますよ。



ibukiyama1410-313bx.jpg



肉眼ではもっとハッキリ見て取れるのですが、

望遠レンズ忘れてしまったのが悔しい~





ibukiyama1410-314b.jpg

ibukiyama1410-317b.jpg

北西方向に目をやると琵琶湖が見えます 






ibukiyama1410-315b.jpg


ibukiyama1410-316b.jpg

山頂がこんなに開けているとは思いませんでした~



どっちを向いても目の前をさえぎるもののない展望は


最 高!!!
ヒューーーッ










ibukiyama1410-318b.jpg

私のように9合目から歩く人は、

観光バスで連れてこられた年配の方がほとんどで、

本格的な山登りの恰好をしている人は

北斜面のふもとからつづら折れの登山道を3時間かけて登って来ます。

こちらも大人気で登山道は行列






ibukiyama1410-320b.jpg

帰りは西回りで駐車場まで下りてゆきましょうか~


道はなだらかなのですが、その分歩く距離は3倍ぐらいになります。






ibukiyama1410-321b.jpg


ibukiyama1410-322b.jpg

駐車場に展望台のような施設がありますね

ibukiyama1410-323b.jpg
その展望デッキから観たのがこんな感じ

山頂の景色と比べると全然違う。

ここまで来たら、やっぱり頂上がオススメ~





ibukiyama1410-324b.jpg
コユビトノセイチ   客寄せ?




ibukiyama1410-325b.jpg

さあ、帰り(下り)は途中でバイク停車させるのがツラいので

一気に下りちゃいま~す!!










ibukiyama1410-401b.jpg

伊吹山スカイラインの出入り口からすぐのところに

「関ヶ原の戦いの決戦地」があるのでちょっと立ち寄ってみましょうか。



ibukiyama1410-402b.jpg


三成の過ぎたる相棒、島左近の旗の下で


なんかイベントやってる~





ibukiyama1410-403b.jpg

面白そう。 こっちメインで来てももよかったかな~




ibukiyama1410-404b.jpg
「さくらゆき」


歴ドルといって全国の歴史イベントにひっぱりだこなんだそうだ




ibukiyama1410-405b.jpg

関ヶ原ではないが

「落城ないノート」を子供におみやげ 





ibukiyama1410-501b.jpg
ここでもらったパンフレットに載っているところでお昼ご飯にしましょか~


ibukiyama1410-502b.jpg
「THE まんぷく処 JyaJya」


ここはすでに東海地区に入っているので、味噌カツをチョイス








食後は関ヶ原に来たら是非、行ってみたかったB級スポット



その名も「関ヶ原ウオーランド」


ibukiyama1410-601b.jpg



ibukiyama1410-600b.jpg(クリックで拡大)


ibukiyama1410-602b.jpg

このB級感がたまりません



雑草もボウボウ (笑)




ibukiyama1410-603b.jpg
「小早川」の陣だ~



ibukiyama1410-605b.jpg
その向かいで「大谷 吉継」が自決している。


ibukiyama1410-604b.jpg
そしてなぜか、関ヶ原の時にはもう亡くなっているはずの「武田信玄」?



こちらこんなクオリティなのですが、駐車場が広く、

大型観光バスが次々入ってきて併設のレストランを

その団体の昼食場所として提供、予想外に賑わっています。

ibukiyama1410-606b.jpg
場内一周、最後は「家康」の陣でフィニッシュ。


パラダイス系のものがお好きな方はぜひ!(笑)








帰りは下道でトコトコ・・・・



初めて通る国道306号線で鈴鹿方面へ南下


ibukiyama1410-701b.jpg

2車線ですが、ゆったりした道路サイズで直線の多い流れのよい道でした~





ibukiyama1410-702b.jpg

そして鈴鹿スカイライン武平峠通過

ibukiyama1410-703b.jpg

青土ダムから信楽経由して帰ってきました~

往復350kmぐらい、意外と近かったな~




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/


ibukiyama1410-201b.jpg




スポンサーサイト


追記を閉じる▲

ibukiyama1410-002b.jpg
10/19 (日)


早朝は、もう真冬だね~

どんな装備で行こうか迷ったあげく、

冬用ジャケットにオーバーパンツ、厚手のグローブを装着

久しぶりの冬支度に手間取り、予定よりかなり遅れて

午前6時前の出発。




空はもう明るくなってた・・・




ガソリン入れてエンジンも温まって寒さ対策もバッチリ!

さあ、先を急ぎましょう!!!






ところが・・・・






ibukiyama1410-003b.jpg


プスン、プスン・・・




ガス欠のような止まりかたで回転が上がらず走れない~

「うそ~ またかいな~」

冬場の朝一番でときどきおこる現象

チョークを引くとエンジンは掛かってくれるので、

10分ほどゴソゴソしていると行けそうな感じになってきた。





様子を見ながら国道1号線を京都方面へ走らせます。






下道で行こうかと思ってたけど、

なんだかんだで手間取ってしまったので

京都東ICから名神高速に入ることにしましょう。







ibukiyama1410-004b.jpg
草津PAのコンビニでちょうど焼きたてのパン

ウマそうに出来上がってきたので朝飯~





そして、ブイーンと高速ワープして一気に「関ヶ原」まで~







ibukiyama1410-005b.jpg
(伊吹山ドライブウエイ料金所)


2輪車往復料金 ¥2160-  (125cc以下通行不可)

途中で合流する道もなく、頂上の駐車場で行き止まりなので

再びこの料金所に戻ってくるしか選択肢はありません。






終点の駐車料込の値段ということですが、

通行料金が高過ぎて

今まで一度も来ることは無かった。

今のご時世、有料道路がどんどん無料化していってるのにね~




 

ibukiyama1410-202b.jpg




往復するとおよそ35kmほどになるドライブウエイ

前半は普通の国道の峠道のような感じ~

中盤に差しかかるとつづら折りでグングン標高を上げていく・・・





ibukiyama1410-203b.jpg






ibukiyama1410-204b.jpg

途中で1ヶ所パーキングがありましたが、

売店もなにもないので立ち寄るマイカーはほとんどいません。







ibukiyama1410-207b.jpg

パーキングを過ぎると稜線に沿った山岳絶景路が始まる。


この辺りがドライブウエイのハイライトですな~





ibukiyama1410-704b.jpg

イヌワシが生息しており、

大勢のバズーカ部隊が狙っていました。


私も山頂付近で気持ちよさそうに滑空しているのを目撃できたよ

速くて写真撮影は無理やったけど

孤高な感じがすごいカッチョエェ~



 


ibukiyama1410-301b.jpg

ドライブウエイ十分満喫して終点の駐車場に到~着


ここで9合目
 

2輪車駐輪場のところから

山頂への最短コース(中央散歩道)上がっていきましょか~




ibukiyama1410-302b.jpg(クリックで拡大)

今の時期、もう花なんか1本も咲いてませんなっ。



ibukiyama1410-705b.jpg


最短コースは最初から最後まで階段がつづく・・・ (*'д`*)ハァハァ・・






ibukiyama1410-305b.jpg

ibukiyama1410-306b.jpg
もうちょっとや~






そして・・・









ibukiyama1410-308b.jpg

~ 頂 ・ 上 ・ 制 ・ 圧 ~

9合目からやけどね(笑)




山頂には日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が君臨







 
ibukiyama1410-307b.jpg

山頂は台地状でカルストみたいな雰囲気になってる。






ibukiyama1410-309b.jpg

車が上がれない山頂に数軒もの売店があるのに驚いた。




ハアハア言いながら登ってきたので喉がカラカラ・・・







絶景のテラスでソフトクリームをいただきましょう 











ibukiyama1410-310b.jpg


メッチャ気持ちいゾ~ 











ibukiyama1410-311b.jpg
南方向の景色


ibukiyama1410-312b.jpg
そして東方向

矢印の地点、御嶽山の噴火が見えますよ。



ibukiyama1410-313bx.jpg



肉眼ではもっとハッキリ見て取れるのですが、

望遠レンズ忘れてしまったのが悔しい~





ibukiyama1410-314b.jpg

ibukiyama1410-317b.jpg

北西方向に目をやると琵琶湖が見えます 






ibukiyama1410-315b.jpg


ibukiyama1410-316b.jpg

山頂がこんなに開けているとは思いませんでした~



どっちを向いても目の前をさえぎるもののない展望は


最 高!!!ヒューーーッ










ibukiyama1410-318b.jpg

私のように9合目から歩く人は、

観光バスで連れてこられた年配の方がほとんどで、

本格的な山登りの恰好をしている人は

北斜面のふもとからつづら折れの登山道を3時間かけて登って来ます。

こちらも大人気で登山道は行列






ibukiyama1410-320b.jpg

帰りは西回りで駐車場まで下りてゆきましょうか~


道はなだらかなのですが、その分歩く距離は3倍ぐらいになります。






ibukiyama1410-321b.jpg


ibukiyama1410-322b.jpg

駐車場に展望台のような施設がありますね

ibukiyama1410-323b.jpg
その展望デッキから観たのがこんな感じ

山頂の景色と比べると全然違う。

ここまで来たら、やっぱり頂上がオススメ~





ibukiyama1410-324b.jpg
コユビトノセイチ   客寄せ?




ibukiyama1410-325b.jpg

さあ、帰り(下り)は途中でバイク停車させるのがツラいので

一気に下りちゃいま~す!!










ibukiyama1410-401b.jpg

伊吹山スカイラインの出入り口からすぐのところに

「関ヶ原の戦いの決戦地」があるのでちょっと立ち寄ってみましょうか。



ibukiyama1410-402b.jpg


三成の過ぎたる相棒、島左近の旗の下で


なんかイベントやってる~





ibukiyama1410-403b.jpg

面白そう。 こっちメインで来てももよかったかな~




ibukiyama1410-404b.jpg
「さくらゆき」


歴ドルといって全国の歴史イベントにひっぱりだこなんだそうだ




ibukiyama1410-405b.jpg

関ヶ原ではないが

「落城ないノート」を子供におみやげ 





ibukiyama1410-501b.jpg
ここでもらったパンフレットに載っているところでお昼ご飯にしましょか~


ibukiyama1410-502b.jpg
「THE まんぷく処 JyaJya」


ここはすでに東海地区に入っているので、味噌カツをチョイス








食後は関ヶ原に来たら是非、行ってみたかったB級スポット



その名も「関ヶ原ウオーランド」


ibukiyama1410-601b.jpg



ibukiyama1410-600b.jpg(クリックで拡大)


ibukiyama1410-602b.jpg

このB級感がたまりません



雑草もボウボウ (笑)




ibukiyama1410-603b.jpg
「小早川」の陣だ~



ibukiyama1410-605b.jpg
その向かいで「大谷 吉継」が自決している。


ibukiyama1410-604b.jpg
そしてなぜか、関ヶ原の時にはもう亡くなっているはずの「武田信玄」?



こちらこんなクオリティなのですが、駐車場が広く、

大型観光バスが次々入ってきて併設のレストランを

その団体の昼食場所として提供、予想外に賑わっています。

ibukiyama1410-606b.jpg
場内一周、最後は「家康」の陣でフィニッシュ。


パラダイス系のものがお好きな方はぜひ!(笑)








帰りは下道でトコトコ・・・・



初めて通る国道306号線で鈴鹿方面へ南下


ibukiyama1410-701b.jpg

2車線ですが、ゆったりした道路サイズで直線の多い流れのよい道でした~





ibukiyama1410-702b.jpg

そして鈴鹿スカイライン武平峠通過

ibukiyama1410-703b.jpg

青土ダムから信楽経由して帰ってきました~

往復350kmぐらい、意外と近かったな~




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/


ibukiyama1410-201b.jpg




スポンサーサイト

[2014/11/04 18:01] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
なんとも鮮やかなブルー。
素晴らしい日に素晴らしい場所へ行かれましたね。
山頂まで堪能したら通行料金に見合う価値がありますわ。
1300mを越える標高からの下界の景色は圧巻ですね。気持ちいい~


大和
雲一つない、まさしく秋晴れですね!
しかも御嶽山の噴煙まで見えるなんてすごいですね('▽'*)
こんなきれいな景色が見れるなら通行料は高くはないですね♪


局長
うわー、すごいながめ!
写真でもすごさが分かるぐらいだから
肉眼はもっとすごいんでしょうね!
ワタシもまさかこの高い値段は払わんなと
眼中に無かったルートですが、
また行きたいところが増えてしまいました。

こんばんは。
nmtr220
まんとさん、こんばんは。

今回もハリコミましたね。
お値段相応の展望、さすが人気にドライブウェイ!
変わりやすい山の天気にも恵まれてよかったですね。
森林限界を超えた標高(?)紀伊半島では見かけないですね。

2輪車往復料金 ¥2160- ・・・
肩たたきか定年後の心配があるので、私はちょっと棚上げに。
もうちょっと先に日帰りバスツアーなんかでいってみましょう!
それでは。



のりまき
伊吹山も関が原も、息子たちがチビの時家族で行きました。
関ヶ原の徳川方武将の名を次男に付けたので、それを探した思い出が残っています。

それにしても2160円は高いなあ。家族の休日の遊園地などは、なんだかんだで金額がかさむので、むしろ通行料金&タダの景色の方が安上がりなので気になった記憶はありませんが、今見ると高いわ。

ヤマトタケルは、簡単にやっつけられると草薙剣を持って行かなかったから、伊吹山の賊退治で致命傷を負ってしまいました。
そんな謂れからの像でしょうね。

伊吹山からの景色って、こんなに素晴らしかったっけ?また行きたくなりました。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> なんとも鮮やかなブルー。
> 素晴らしい日に素晴らしい場所へ行かれましたね。
> 山頂まで堪能したら通行料金に見合う価値がありますわ。
> 1300mを越える標高からの下界の景色は圧巻ですね。気持ちいい~

ソロの時は、前日の近畿の天気予報で一番降水確率の低い地域に
行くように計画立ててます。
関ヶ原周辺は多くの方が戦死されているせいなのかどうかは判りませんが 
晴れの日が非常に少ないような気がしますね。
125ccがドライブウエイ通行できないのが、
がめはめはさんにとってはあまり魅力的でないかもしれませんけど、
いつかチャンスがあれば・・・

 
 

大和さん こんばんは~
まんと
> 雲一つない、まさしく秋晴れですね!
> しかも御嶽山の噴煙まで見えるなんてすごいですね('▽'*)
> こんなきれいな景色が見れるなら通行料は高くはないですね♪

週末悪天候が続いていたのですが、
この日はいい天気で景色が見えてよかったです。
現地の係りの人の話では、もう少し寒くなってくると
もっと空気が澄んでキレイに見えるとのことです^^)/
御嶽山の噴煙も1ヶ月前はものすごく迫力があったそうですよ。


局長さん こんばんは~
まんと
> うわー、すごいながめ!
> 写真でもすごさが分かるぐらいだから
> 肉眼はもっとすごいんでしょうね!
> ワタシもまさかこの高い値段は払わんなと
> 眼中に無かったルートですが、
> また行きたいところが増えてしまいました。


駐車場からちょっと歩かなければならないのが
ライダーには敬遠されがちなんですけど、
折角、通行料払うのでしたら、山頂まで満喫したいですよね~
局長さんもお得意の早朝出発で雲海でも観れたらと
思ったのですが、ドライブウエイの料金所が8時から
ということですのでそれに合わせて行きました。
これからの季節、空気が澄んできて
もっときれいに見通せるそうですよ~

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 今回もハリコミましたね。
> お値段相応の展望、さすが人気にドライブウェイ!
> 変わりやすい山の天気にも恵まれてよかったですね。
> 森林限界を超えた標高(?)紀伊半島では見かけないですね。
>
> 2輪車往復料金 ¥2160- ・・・
> 肩たたきか定年後の心配があるので、私はちょっと棚上げに。
> もうちょっと先に日帰りバスツアーなんかでいってみましょう!
> それでは。


火山というわけでもないのに山頂付近には大きな樹木がないですね。
そのおかげで四方絶景を見ることが出来るのですが。
奈良や和歌山の山深さとは違う新鮮さがありますね。

こちらのドライブウエイ、何年か前に外国資本の会社に
運営が譲渡されたようでその影響からでしょうか、
値段を下げたりとかあまり融通が利かないのかもしれません。



のりまきさん こんばんは~
まんと
> 伊吹山も関が原も、息子たちがチビの時家族で行きました。
> 関ヶ原の徳川方武将の名を次男に付けたので、それを探した思い出が残っています。
>
> それにしても2160円は高いなあ。家族の休日の遊園地などは、なんだかんだで金額がかさむので、むしろ通行料金&タダの景色の方が安上がりなので気になった記憶はありませんが、今見ると高いわ。
>
> ヤマトタケルは、簡単にやっつけられると草薙剣を持って行かなかったから、伊吹山の賊退治で致命傷を負ってしまいました。
> そんな謂れからの像でしょうね。
>
> 伊吹山からの景色って、こんなに素晴らしかったっけ?また行きたくなりました。


今回は伊吹山メインだったのですが、
関ヶ原もじっくり散策したら面白そうですね。
もっと寂れているイメージだったのですが、
イベントが開催されていて人が大勢集まっていたのには
少しびっくりしました。
数年前の高速1000円時代の印象が強いので
通行料2160円は本当に高く感じますね。
ETCでなく、財布からお金と取り出すのもその思いに拍車をかけます。

日本武尊の退治の相手、大イノシシも近の山小屋のところに祀られていましたよ。
説明を読むとこのイノシシのほうがイイ者のように書かれていますね。



ひとぴち
いや~!
すばらしい天気のもと、伊吹山へ行かれましたね~。
画像がすばらしいです。
ドライブウェイの豪快な景色。
いいですね~。
あの山にも熊が生息しているらしいですね。
気をつけましょう。
突然のエンジンストール。
さすがカワサキって感じですが、あまり嬉しくないですね。

ひとぴちさん こんにちは~
まんと
> いや~!
> すばらしい天気のもと、伊吹山へ行かれましたね~。
> 画像がすばらしいです。
> ドライブウェイの豪快な景色。
> いいですね~。
> あの山にも熊が生息しているらしいですね。
> 気をつけましょう。
> 突然のエンジンストール。
> さすがカワサキって感じですが、あまり嬉しくないですね。


ドライブウエイは、昔からあるので路面などの古さは否めませんが、
有料道路なので交通量が非常に少なく快適に走れました。
特に山頂に近づくにつれ、信州を思わせるような景色で気持ちいいですよ~

ゼファーのエンジン不調は、年に何度かありまして、
大概はサイドスタンドスイッチや、ニュートラルスイッチの
固着でCRCなど塗布すれば治るのですが、そのあたりのメンテ、
いつも忘れがちで症状が出てから思い出すんですよね~
これから冬場はエンカルなども撒かれるので
余計に気をつけなければ・・・

うおおおおぉまさに絶景!
teruteru
伊吹山ドライブウェイ高っけー、誰がいくねんと思ってた自分の認識を改めます。

いやぁ見渡す限りの素晴らしい絶景じゃないですか!この景色が拝めれば値打ちがありますよ。
キリッとした空気感の空の青と山の緑のコントラストが素晴らしい写真です。
山頂のカルストっぼい岩場がまた良いです。
しかもソフトが食べれるなんて最高(笑)

関ヶ原ウォーランドは、「コンクリ人形がいるところに珍スポあり」の法則を外さない場所っぼいですね(笑)

teruteruさん こんばんは~
まんと
> 伊吹山ドライブウェイ高っけー、誰がいくねんと思ってた自分の認識を改めます。
>
> いやぁ見渡す限りの素晴らしい絶景じゃないですか!この景色が拝めれば値打ちがありますよ。
> キリッとした空気感の空の青と山の緑のコントラストが素晴らしい写真です。
> 山頂のカルストっぼい岩場がまた良いです。
> しかもソフトが食べれるなんて最高(笑)
>
> 関ヶ原ウォーランドは、「コンクリ人形がいるところに珍スポあり」の法則を外さない場所っぼいですね(笑)


数年前に高速1000円均一があってから、
この2000円オーバーの通行料金は余計に高く感じますね~
私も当分リピートすることないと思います(笑)

山頂は木が無くてこれほど見晴らしがいいとは
予想してなかったのですが、うれしい誤算です^^)/
そうそう、土産物屋、うどん屋などの売店が
数件ひしめき合っていたのもビックリ!
霧で景色が見えないこともよくあるそうなので、
もし行かれるなら、快晴の日を狙うのがオススメです。

ウオーランドは、期待して入場するとショボショボなので、
B級を楽しむ感じで・・・


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
なんとも鮮やかなブルー。
素晴らしい日に素晴らしい場所へ行かれましたね。
山頂まで堪能したら通行料金に見合う価値がありますわ。
1300mを越える標高からの下界の景色は圧巻ですね。気持ちいい~
2014/11/04(Tue) 19:29 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
雲一つない、まさしく秋晴れですね!
しかも御嶽山の噴煙まで見えるなんてすごいですね('▽'*)
こんなきれいな景色が見れるなら通行料は高くはないですね♪
2014/11/04(Tue) 20:14 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
うわー、すごいながめ!
写真でもすごさが分かるぐらいだから
肉眼はもっとすごいんでしょうね!
ワタシもまさかこの高い値段は払わんなと
眼中に無かったルートですが、
また行きたいところが増えてしまいました。
2014/11/04(Tue) 22:05 | URL  | 局長 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは。
まんとさん、こんばんは。

今回もハリコミましたね。
お値段相応の展望、さすが人気にドライブウェイ!
変わりやすい山の天気にも恵まれてよかったですね。
森林限界を超えた標高(?)紀伊半島では見かけないですね。

2輪車往復料金 ¥2160- ・・・
肩たたきか定年後の心配があるので、私はちょっと棚上げに。
もうちょっと先に日帰りバスツアーなんかでいってみましょう!
それでは。
2014/11/04(Tue) 22:10 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
伊吹山も関が原も、息子たちがチビの時家族で行きました。
関ヶ原の徳川方武将の名を次男に付けたので、それを探した思い出が残っています。

それにしても2160円は高いなあ。家族の休日の遊園地などは、なんだかんだで金額がかさむので、むしろ通行料金&タダの景色の方が安上がりなので気になった記憶はありませんが、今見ると高いわ。

ヤマトタケルは、簡単にやっつけられると草薙剣を持って行かなかったから、伊吹山の賊退治で致命傷を負ってしまいました。
そんな謂れからの像でしょうね。

伊吹山からの景色って、こんなに素晴らしかったっけ?また行きたくなりました。
2014/11/05(Wed) 17:52 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> なんとも鮮やかなブルー。
> 素晴らしい日に素晴らしい場所へ行かれましたね。
> 山頂まで堪能したら通行料金に見合う価値がありますわ。
> 1300mを越える標高からの下界の景色は圧巻ですね。気持ちいい~

ソロの時は、前日の近畿の天気予報で一番降水確率の低い地域に
行くように計画立ててます。
関ヶ原周辺は多くの方が戦死されているせいなのかどうかは判りませんが 
晴れの日が非常に少ないような気がしますね。
125ccがドライブウエイ通行できないのが、
がめはめはさんにとってはあまり魅力的でないかもしれませんけど、
いつかチャンスがあれば・・・

 
 
2014/11/05(Wed) 21:59 | URL  | まんと #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> 雲一つない、まさしく秋晴れですね!
> しかも御嶽山の噴煙まで見えるなんてすごいですね('▽'*)
> こんなきれいな景色が見れるなら通行料は高くはないですね♪

週末悪天候が続いていたのですが、
この日はいい天気で景色が見えてよかったです。
現地の係りの人の話では、もう少し寒くなってくると
もっと空気が澄んでキレイに見えるとのことです^^)/
御嶽山の噴煙も1ヶ月前はものすごく迫力があったそうですよ。
2014/11/05(Wed) 22:09 | URL  | まんと #-[ 編集]
局長さん こんばんは~
> うわー、すごいながめ!
> 写真でもすごさが分かるぐらいだから
> 肉眼はもっとすごいんでしょうね!
> ワタシもまさかこの高い値段は払わんなと
> 眼中に無かったルートですが、
> また行きたいところが増えてしまいました。


駐車場からちょっと歩かなければならないのが
ライダーには敬遠されがちなんですけど、
折角、通行料払うのでしたら、山頂まで満喫したいですよね~
局長さんもお得意の早朝出発で雲海でも観れたらと
思ったのですが、ドライブウエイの料金所が8時から
ということですのでそれに合わせて行きました。
これからの季節、空気が澄んできて
もっときれいに見通せるそうですよ~
2014/11/05(Wed) 22:30 | URL  | まんと #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
>
> 今回もハリコミましたね。
> お値段相応の展望、さすが人気にドライブウェイ!
> 変わりやすい山の天気にも恵まれてよかったですね。
> 森林限界を超えた標高(?)紀伊半島では見かけないですね。
>
> 2輪車往復料金 ¥2160- ・・・
> 肩たたきか定年後の心配があるので、私はちょっと棚上げに。
> もうちょっと先に日帰りバスツアーなんかでいってみましょう!
> それでは。


火山というわけでもないのに山頂付近には大きな樹木がないですね。
そのおかげで四方絶景を見ることが出来るのですが。
奈良や和歌山の山深さとは違う新鮮さがありますね。

こちらのドライブウエイ、何年か前に外国資本の会社に
運営が譲渡されたようでその影響からでしょうか、
値段を下げたりとかあまり融通が利かないのかもしれません。

2014/11/05(Wed) 23:23 | URL  | まんと #-[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 伊吹山も関が原も、息子たちがチビの時家族で行きました。
> 関ヶ原の徳川方武将の名を次男に付けたので、それを探した思い出が残っています。
>
> それにしても2160円は高いなあ。家族の休日の遊園地などは、なんだかんだで金額がかさむので、むしろ通行料金&タダの景色の方が安上がりなので気になった記憶はありませんが、今見ると高いわ。
>
> ヤマトタケルは、簡単にやっつけられると草薙剣を持って行かなかったから、伊吹山の賊退治で致命傷を負ってしまいました。
> そんな謂れからの像でしょうね。
>
> 伊吹山からの景色って、こんなに素晴らしかったっけ?また行きたくなりました。


今回は伊吹山メインだったのですが、
関ヶ原もじっくり散策したら面白そうですね。
もっと寂れているイメージだったのですが、
イベントが開催されていて人が大勢集まっていたのには
少しびっくりしました。
数年前の高速1000円時代の印象が強いので
通行料2160円は本当に高く感じますね。
ETCでなく、財布からお金と取り出すのもその思いに拍車をかけます。

日本武尊の退治の相手、大イノシシも近の山小屋のところに祀られていましたよ。
説明を読むとこのイノシシのほうがイイ者のように書かれていますね。
2014/11/05(Wed) 23:54 | URL  | まんと #-[ 編集]
いや~!
すばらしい天気のもと、伊吹山へ行かれましたね~。
画像がすばらしいです。
ドライブウェイの豪快な景色。
いいですね~。
あの山にも熊が生息しているらしいですね。
気をつけましょう。
突然のエンジンストール。
さすがカワサキって感じですが、あまり嬉しくないですね。
2014/11/06(Thu) 22:46 | URL  | ひとぴち #qsvP4ThM[ 編集]
ひとぴちさん こんにちは~
> いや~!
> すばらしい天気のもと、伊吹山へ行かれましたね~。
> 画像がすばらしいです。
> ドライブウェイの豪快な景色。
> いいですね~。
> あの山にも熊が生息しているらしいですね。
> 気をつけましょう。
> 突然のエンジンストール。
> さすがカワサキって感じですが、あまり嬉しくないですね。


ドライブウエイは、昔からあるので路面などの古さは否めませんが、
有料道路なので交通量が非常に少なく快適に走れました。
特に山頂に近づくにつれ、信州を思わせるような景色で気持ちいいですよ~

ゼファーのエンジン不調は、年に何度かありまして、
大概はサイドスタンドスイッチや、ニュートラルスイッチの
固着でCRCなど塗布すれば治るのですが、そのあたりのメンテ、
いつも忘れがちで症状が出てから思い出すんですよね~
これから冬場はエンカルなども撒かれるので
余計に気をつけなければ・・・
2014/11/07(Fri) 07:56 | URL  | まんと #-[ 編集]
うおおおおぉまさに絶景!
伊吹山ドライブウェイ高っけー、誰がいくねんと思ってた自分の認識を改めます。

いやぁ見渡す限りの素晴らしい絶景じゃないですか!この景色が拝めれば値打ちがありますよ。
キリッとした空気感の空の青と山の緑のコントラストが素晴らしい写真です。
山頂のカルストっぼい岩場がまた良いです。
しかもソフトが食べれるなんて最高(笑)

関ヶ原ウォーランドは、「コンクリ人形がいるところに珍スポあり」の法則を外さない場所っぼいですね(笑)
2014/11/11(Tue) 00:14 | URL  | teruteru #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> 伊吹山ドライブウェイ高っけー、誰がいくねんと思ってた自分の認識を改めます。
>
> いやぁ見渡す限りの素晴らしい絶景じゃないですか!この景色が拝めれば値打ちがありますよ。
> キリッとした空気感の空の青と山の緑のコントラストが素晴らしい写真です。
> 山頂のカルストっぼい岩場がまた良いです。
> しかもソフトが食べれるなんて最高(笑)
>
> 関ヶ原ウォーランドは、「コンクリ人形がいるところに珍スポあり」の法則を外さない場所っぼいですね(笑)


数年前に高速1000円均一があってから、
この2000円オーバーの通行料金は余計に高く感じますね~
私も当分リピートすることないと思います(笑)

山頂は木が無くてこれほど見晴らしがいいとは
予想してなかったのですが、うれしい誤算です^^)/
そうそう、土産物屋、うどん屋などの売店が
数件ひしめき合っていたのもビックリ!
霧で景色が見えないこともよくあるそうなので、
もし行かれるなら、快晴の日を狙うのがオススメです。

ウオーランドは、期待して入場するとショボショボなので、
B級を楽しむ感じで・・・
2014/11/11(Tue) 17:32 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: