国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
今回は、木津川の笠置から月ヶ瀬の間にある沈下橋周辺を探索してきました。


沈下橋とは、橋の欄干が無く、増水時に橋もろとも沈んでしまう橋のことだそうです。

沈下橋-1


国道163号線を笠置から月ヶ瀬口まで走っていくと沈下橋を2個見つけることが出来ます。




今回は、笠置側の沈下橋を渡り、そのまま県道4号に抜けて高山ダムを経由して大河原側の沈下橋渡って国道163号に戻ってくるルートをレポートします。




沈下橋-2
笠置側の沈下橋です。ホント車1台分の幅しかありません。
沈下橋-3
このまま橋を渡って奥へ奥へと進んで行きます。

沈下橋-4
しばらく進むと布目川発電所へ向かう橋があり、道なりだとそちらに行きたくなるのですが、ここは川沿いに直進します。

沈下橋-5
沈下橋-6
一応、最後まで舗装はしていますが、全く手入れがされておらず、大型バイクでの突入はおすすめしません。

沈下橋-7
県道4号に合流しました。

そこから、高山ダムを経由し、国道163号線に戻る直前に、すぐ下流にある二本目の沈下橋に向かいます。
沈下橋-10
沈下橋-12
こちらのほうは最初の橋より少しだけ幅が広いです。
沈下橋-11
この橋には、「恋路橋」と名前がついてました。
国道側から、この橋を渡った先に「恋志谷神社」というのがあり、恋愛成就の神様がいらっしゃるとか・・・。
沈下橋-13

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ご協力ありがとうございました。
にほんブログ村
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

沈下橋とは、橋の欄干が無く、増水時に橋もろとも沈んでしまう橋のことだそうです。

沈下橋-1


国道163号線を笠置から月ヶ瀬口まで走っていくと沈下橋を2個見つけることが出来ます。




今回は、笠置側の沈下橋を渡り、そのまま県道4号に抜けて高山ダムを経由して大河原側の沈下橋渡って国道163号に戻ってくるルートをレポートします。




沈下橋-2
笠置側の沈下橋です。ホント車1台分の幅しかありません。
沈下橋-3
このまま橋を渡って奥へ奥へと進んで行きます。

沈下橋-4
しばらく進むと布目川発電所へ向かう橋があり、道なりだとそちらに行きたくなるのですが、ここは川沿いに直進します。

沈下橋-5
沈下橋-6
一応、最後まで舗装はしていますが、全く手入れがされておらず、大型バイクでの突入はおすすめしません。

沈下橋-7
県道4号に合流しました。

そこから、高山ダムを経由し、国道163号線に戻る直前に、すぐ下流にある二本目の沈下橋に向かいます。
沈下橋-10
沈下橋-12
こちらのほうは最初の橋より少しだけ幅が広いです。
沈下橋-11
この橋には、「恋路橋」と名前がついてました。
国道側から、この橋を渡った先に「恋志谷神社」というのがあり、恋愛成就の神様がいらっしゃるとか・・・。
沈下橋-13

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ご協力ありがとうございました。
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2011/10/04 22:22] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


マルユ
まんとさんブログ開設おめでとうございま~す。


Re: タイトルなし
まんと
マルユちゃんコメント第1号ありがとね。 

ボチボチがんばります。 

これからもヨロシク。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
まんとさんブログ開設おめでとうございま~す。
2011/10/05(Wed) 20:40 | URL  | マルユ #RoMw3CDc[ 編集]
Re: タイトルなし
マルユちゃんコメント第1号ありがとね。 

ボチボチがんばります。 

これからもヨロシク。
2011/10/05(Wed) 21:56 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: