国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
チロルって何だ~ね???


ヨーロッパはオーストリアにあるチロル地方のこと。

アルプス山脈のふもとで

まるでそのままSF映画に使えそうな絶景の地域らしいよ~

jinnbagatayamatu-1505-097bx.jpgjinnbagatayamatu-1505-096bx.jpg




jinnbagatayamatu-1505-000b.jpg

今回はゴールデンウイークに信州、南アルプスへ

1泊2日ソロキャンプツー敢行のレポート(前編)をお送りしま~す ^^)/





5/1 (出発前夜)

前日は目がさえて寝れないだろうと予想して、

もう寝ずに出発することにします

晩ごはん食べて風呂入ってから荷造り開始~

今回は久しぶりのキャンプツーリングで

あれもこれもと積んでいたら

嫁が「家出するんか?」やって(笑)









日付が変わった真夜中の午前1時にようやく梱包が終わり、

出発でーす

睡魔が訪れたら道中のサービスエリアや道の駅で

仮眠とりながら先へ進む作戦で参りましょう












高速代をケチって国道163号から名阪国道

亀山ICから有料区間へ突入することにしまーす。

ミドリン号はスピード出ないんで高速に乗っても

その恩地があんまり受けれないしね~



am2:30
jinnbagatayamatu-1505-002b.jpg

名阪国道に入る直前の伊賀上野のガソリンスタンドにて・・・





荷物が多すぎるわ~


木製のローテーブルをキャリア代わりにしてなんとか積み込めた。










am3:30
jinnbagatayamatu-1505-003b.jpg

東名阪自動車道「御在所SA」


「クシタニ」のショップがこんなところに入ってるんだね~


ここで1時間ほど仮眠して


ちょっと空が明るくなってきたころに再スタート!! 






am5:30
jinnbagatayamatu-1505-004b.jpg

伊勢湾岸自動車道「刈谷PA」



日の出です。 


GWは夜明けから日没まで長い時期なので


ロングツーリングにはウレシイね~ 




jinnbagatayamatu-1505-101b.jpg
(クリックで拡大)





東海環状自動車道「豊田松平IC」で高速を降りて


県道30号(足助街道)、国道153号(飯田街道)を


北東方向に駆け上がっていくと・・・




jinnbagatayamatu-1505-005b.jpg

ツーリングマップルにオモシロそうな表記がされているところが・・・






jinnbagatayamatu-1505-006b.jpg
「風天洞」



jinnbagatayamatu-1505-093b.jpg

少し先に進んだところにバイクで入っていけそうな道がありました。




jinnbagatayamatu-1505-007b.jpg
200mほど上がったところに「仏像」が乱立してます。




怪しすぎるゼ~





jinnbagatayamatu-1505-008b.jpg

まだ早朝すぎて係りの者がいないのと、


千円という入場料にビビって


結局、中には入らず撤退しちゃいました~ 










am8:20
jinnbagatayamatu-1505-009b.jpg
道の駅「どんぐりの里いなぶ」


ツバメがいっぱい飛び回ってたな~



ここでも30分ほど仮眠してから先に進みます。







jinnbagatayamatu-1505-010b.jpg

そして「茶臼山高原道路」へ・・・






jinnbagatayamatu-1505-012b.jpg

絶景のポイントもあり 






jinnbagatayamatu-1505-011b.jpg


休暇村のところからリフトで上にあがれるみたいですが、



ここで気になる看板を発見してしまいましたよ~  




jinnbagatayamatu-1505-013b.jpg
「パワースポット」?  「カエル館」?  





行ってみる? 




そりゃ行くでしょ (笑)






jinnbagatayamatu-1505-014b.jpg
なんか新種のカエルが茶臼山で発見されたらしいですよ

こっちは入場料400円しますが、

さっきの風天洞では逃げちゃいましたので

今度は人柱になりましょう~(笑)





jinnbagatayamatu-1505-015b.jpg

新種のカエルというのは

「ネバタゴガエル」という名で2002年に茶臼山で発見され、

つい先日のことですが、2014年12月フランスの専門誌に掲載され、

新種と世界的にも認められたそうです。

実物は体長5cmほどのトノサマガエルのような感じで、

「ワン!」という鳴き声は実物からは聞けませんでしたが、

録音された音源を聞かせてもらうと、スピッツのような小型犬のような

甲高い鳴き声で音だけを聞けば、犬としか思えない鳴き声でした。


jinnbagatayamatu-1505-094b.jpg



まあ、よっぽどのカエル好きじゃなければ400円支払うのはキツイかな~



jinnbagatayamatu-1505-095b.jpg

パワーストーン的なものもありますけどね!









jinnbagatayamatu-1505-016b.jpg



茶臼山高原道路は、アスファルトがひび割れしているところもあり、



ちょっと古さを感じましたが、ONバイクで走るには気持ちいいコースよ~ 












jinnbagatayamatu-1505-017b.jpg
道の駅「信州新野千石」


ここでは、イベントみたいなのがやってたんで、


100円の「焼きそば」と「焼き鳥」を昼ごはんにしましょう (安っ!)






jinnbagatayamatu-1505-092b.jpg
(クリックで拡大)








jinnbagatayamatu-1505-018b.jpg
県道430号

少し手前で「本日は通行可」という手書きの看板を見つけたので

突っ込んでいきましたが、もう少しで県道1号に合流するという所で

前からきた軽トラのおじさんが、

「崩落してて抜けれないよ」って。

「なぬ

引き返して県道244号に回り道。

これでかなりのロスタイムしてしまった。

通行可というのはまた別の道のことらしい。






jinnbagatayamatu-1505-019b.jpg

しかし、回りこんだ県道1号線はなかなかの気持ちいい景色の道や~ん







am11:45
jinnbagatayamatu-1505-020b.jpg
道の駅「遠山郷」でトイレ休憩。



地図上だと、この辺りでやっと南アルプスの端っこに到達した感じかな。



この先しばらく山ん中に突入するのでガソリンを給油しときます。





jinnbagatayamatu-1505-021b.jpg

ガソリンスタンドのオヤジさんの話によると、

数キロ先で土砂崩れが発生して、通常ルートは通行止め。

まだ電灯などが無い造りかけのトンネルを

一時的に交互通行で解放してくれているそうだ~

ただ、この信号の待ち時間10分もあって長かったな~









このトンネルを抜けると、いよいよ本日のメインディッシュ


「下栗の里」へむかうクネクネ道に入っていきます。



jinnbagatayamatu-1505-022b.jpg

ミニいろは坂のようなつづら折れの細い道の合間合間に


家と畑があり、この辺りが下栗の里の中心部分。


後ろからは、さっきトンネルで一緒に信号待ちしていた4輪が続々上がってくるので


停まってゆっくり写真撮ることはできませんでした~







jinnbagatayamatu-1505-023b.jpg

しかし、このクネクネ道を上がりきったところに、


「ばんば亭」という休憩スポットがあります。






jinnbagatayamatu-1505-024b.jpg

展望台に行くには、こちらにバイクを置いて、


山の中を少し歩くようです。



      



20分ほど・・・


結構歩きました。









jinnbagatayamatu-1505-025px.jpg

ようやく展望台に到着!











jinnbagatayamatu-1505-026px.jpg

ジャーン!!!



これが「日本のチロル」なんだって~


なんか偉い人がそう命名したそうな~


斜面にへばりつくように家と田畑と道が続いている。















(しょぼい・・・?)


あかん、心の声が漏れてる・・・


みんな内心そう思ってるけど、20分も歩いてここまで来たから


そんなことは決して口に出せない~






本場ヨーロッパのチロルと比べたらいかんぜヨ~







jinnbagatayamatu-1505-027px.jpg

さっき走ってきた道ですね。


つづら折れの道なのであまり勾配は感じなかった。


和歌山の「串柿の道」や、生駒の「暗峠」などで鍛えられているからかもね~






jinnbagatayamatu-1505-028b.jpg
「ばんば亭」に戻ってきてソフトクリームで一休み 







張り切って「オフロードブーツ」履いてきたけど、

ダート路走る暇もなく山歩きして、くるぶしの上あたりがメッチャ痛いよ~ 

ここまで来てしまったら、頑張って先に進むしかないやん。







jinnbagatayamatu-1505-029b.jpg





「下栗の里」から「しらびそ高原」へ続く道は

1~1.5車線のクネクネ舗装林道ですが、

ときおり右手に見える残雪の残る南アルプスの山々が

美しくて景色がいいルート 






途中でこんな案内板が・・・

jinnbagatayamatu-1505-031b.jpg
(クリックで拡大)


jinnbagatayamatu-1505-030b.jpg

ここの対岸の山に隕石が落ちたそうや~




jinnbagatayamatu-1505-032b.jpg

たぶん、矢印のところ辺りやと思う。







そして、周りになんにもないところに突如巨大な建物が出現!


jinnbagatayamatu-1505-033b.jpg
公共の宿「ハイランドしらびそ」



ちょい寂れぎみの微妙な感じ~





jinnbagatayamatu-1505-034b.jpg
こちらで、おやつに「五平餅」をひとついただくことにしました~


信州に来たら、「五平餅」と「信州そば」は食べようと思ってたので


これでそのうちの一つはクリアですな 






jinnbagatayamatu-1505-035b.jpg
時刻は午後3時をまわってます。

いい時間になってしまいましたね~






jinnbagatayamatu-1505-036b.jpg

急いで本日の宿(キャンプ場)に向かって山を下りて行かなきゃ 






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






はたして日没までにキャンプ場にたどりついたのか?


後編につづく・・・





スポンサーサイト


追記を閉じる▲
5/1 (出発前夜)

前日は目がさえて寝れないだろうと予想して、

もう寝ずに出発することにします

晩ごはん食べて風呂入ってから荷造り開始~

今回は久しぶりのキャンプツーリングで

あれもこれもと積んでいたら

嫁が「家出するんか?」やって(笑)









日付が変わった真夜中の午前1時にようやく梱包が終わり、

出発でーす

睡魔が訪れたら道中のサービスエリアや道の駅で

仮眠とりながら先へ進む作戦で参りましょう












高速代をケチって国道163号から名阪国道

亀山ICから有料区間へ突入することにしまーす。

ミドリン号はスピード出ないんで高速に乗っても

その恩地があんまり受けれないしね~



am2:30
jinnbagatayamatu-1505-002b.jpg

名阪国道に入る直前の伊賀上野のガソリンスタンドにて・・・





荷物が多すぎるわ~


木製のローテーブルをキャリア代わりにしてなんとか積み込めた。










am3:30
jinnbagatayamatu-1505-003b.jpg

東名阪自動車道「御在所SA」


「クシタニ」のショップがこんなところに入ってるんだね~


ここで1時間ほど仮眠して


ちょっと空が明るくなってきたころに再スタート!! 






am5:30
jinnbagatayamatu-1505-004b.jpg

伊勢湾岸自動車道「刈谷PA」



日の出です。 


GWは夜明けから日没まで長い時期なので


ロングツーリングにはウレシイね~ 




jinnbagatayamatu-1505-101b.jpg
(クリックで拡大)





東海環状自動車道「豊田松平IC」で高速を降りて


県道30号(足助街道)、国道153号(飯田街道)を


北東方向に駆け上がっていくと・・・




jinnbagatayamatu-1505-005b.jpg

ツーリングマップルにオモシロそうな表記がされているところが・・・






jinnbagatayamatu-1505-006b.jpg
「風天洞」



jinnbagatayamatu-1505-093b.jpg

少し先に進んだところにバイクで入っていけそうな道がありました。




jinnbagatayamatu-1505-007b.jpg
200mほど上がったところに「仏像」が乱立してます。




怪しすぎるゼ~





jinnbagatayamatu-1505-008b.jpg

まだ早朝すぎて係りの者がいないのと、


千円という入場料にビビって


結局、中には入らず撤退しちゃいました~ 










am8:20
jinnbagatayamatu-1505-009b.jpg
道の駅「どんぐりの里いなぶ」


ツバメがいっぱい飛び回ってたな~



ここでも30分ほど仮眠してから先に進みます。







jinnbagatayamatu-1505-010b.jpg

そして「茶臼山高原道路」へ・・・






jinnbagatayamatu-1505-012b.jpg

絶景のポイントもあり 






jinnbagatayamatu-1505-011b.jpg


休暇村のところからリフトで上にあがれるみたいですが、



ここで気になる看板を発見してしまいましたよ~  




jinnbagatayamatu-1505-013b.jpg
「パワースポット」?  「カエル館」?  





行ってみる? 




そりゃ行くでしょ (笑)






jinnbagatayamatu-1505-014b.jpg
なんか新種のカエルが茶臼山で発見されたらしいですよ

こっちは入場料400円しますが、

さっきの風天洞では逃げちゃいましたので

今度は人柱になりましょう~(笑)





jinnbagatayamatu-1505-015b.jpg

新種のカエルというのは

「ネバタゴガエル」という名で2002年に茶臼山で発見され、

つい先日のことですが、2014年12月フランスの専門誌に掲載され、

新種と世界的にも認められたそうです。

実物は体長5cmほどのトノサマガエルのような感じで、

「ワン!」という鳴き声は実物からは聞けませんでしたが、

録音された音源を聞かせてもらうと、スピッツのような小型犬のような

甲高い鳴き声で音だけを聞けば、犬としか思えない鳴き声でした。


jinnbagatayamatu-1505-094b.jpg



まあ、よっぽどのカエル好きじゃなければ400円支払うのはキツイかな~



jinnbagatayamatu-1505-095b.jpg

パワーストーン的なものもありますけどね!









jinnbagatayamatu-1505-016b.jpg



茶臼山高原道路は、アスファルトがひび割れしているところもあり、



ちょっと古さを感じましたが、ONバイクで走るには気持ちいいコースよ~ 












jinnbagatayamatu-1505-017b.jpg
道の駅「信州新野千石」


ここでは、イベントみたいなのがやってたんで、


100円の「焼きそば」と「焼き鳥」を昼ごはんにしましょう (安っ!)






jinnbagatayamatu-1505-092b.jpg
(クリックで拡大)








jinnbagatayamatu-1505-018b.jpg
県道430号

少し手前で「本日は通行可」という手書きの看板を見つけたので

突っ込んでいきましたが、もう少しで県道1号に合流するという所で

前からきた軽トラのおじさんが、

「崩落してて抜けれないよ」って。

「なぬ

引き返して県道244号に回り道。

これでかなりのロスタイムしてしまった。

通行可というのはまた別の道のことらしい。






jinnbagatayamatu-1505-019b.jpg

しかし、回りこんだ県道1号線はなかなかの気持ちいい景色の道や~ん







am11:45
jinnbagatayamatu-1505-020b.jpg
道の駅「遠山郷」でトイレ休憩。



地図上だと、この辺りでやっと南アルプスの端っこに到達した感じかな。



この先しばらく山ん中に突入するのでガソリンを給油しときます。





jinnbagatayamatu-1505-021b.jpg

ガソリンスタンドのオヤジさんの話によると、

数キロ先で土砂崩れが発生して、通常ルートは通行止め。

まだ電灯などが無い造りかけのトンネルを

一時的に交互通行で解放してくれているそうだ~

ただ、この信号の待ち時間10分もあって長かったな~









このトンネルを抜けると、いよいよ本日のメインディッシュ


「下栗の里」へむかうクネクネ道に入っていきます。



jinnbagatayamatu-1505-022b.jpg

ミニいろは坂のようなつづら折れの細い道の合間合間に


家と畑があり、この辺りが下栗の里の中心部分。


後ろからは、さっきトンネルで一緒に信号待ちしていた4輪が続々上がってくるので


停まってゆっくり写真撮ることはできませんでした~







jinnbagatayamatu-1505-023b.jpg

しかし、このクネクネ道を上がりきったところに、


「ばんば亭」という休憩スポットがあります。






jinnbagatayamatu-1505-024b.jpg

展望台に行くには、こちらにバイクを置いて、


山の中を少し歩くようです。



      



20分ほど・・・


結構歩きました。









jinnbagatayamatu-1505-025px.jpg

ようやく展望台に到着!











jinnbagatayamatu-1505-026px.jpg

ジャーン!!!



これが「日本のチロル」なんだって~


なんか偉い人がそう命名したそうな~


斜面にへばりつくように家と田畑と道が続いている。















(しょぼい・・・?)


あかん、心の声が漏れてる・・・


みんな内心そう思ってるけど、20分も歩いてここまで来たから


そんなことは決して口に出せない~






本場ヨーロッパのチロルと比べたらいかんぜヨ~







jinnbagatayamatu-1505-027px.jpg

さっき走ってきた道ですね。


つづら折れの道なのであまり勾配は感じなかった。


和歌山の「串柿の道」や、生駒の「暗峠」などで鍛えられているからかもね~






jinnbagatayamatu-1505-028b.jpg
「ばんば亭」に戻ってきてソフトクリームで一休み 







張り切って「オフロードブーツ」履いてきたけど、

ダート路走る暇もなく山歩きして、くるぶしの上あたりがメッチャ痛いよ~ 

ここまで来てしまったら、頑張って先に進むしかないやん。







jinnbagatayamatu-1505-029b.jpg





「下栗の里」から「しらびそ高原」へ続く道は

1~1.5車線のクネクネ舗装林道ですが、

ときおり右手に見える残雪の残る南アルプスの山々が

美しくて景色がいいルート 






途中でこんな案内板が・・・

jinnbagatayamatu-1505-031b.jpg
(クリックで拡大)


jinnbagatayamatu-1505-030b.jpg

ここの対岸の山に隕石が落ちたそうや~




jinnbagatayamatu-1505-032b.jpg

たぶん、矢印のところ辺りやと思う。







そして、周りになんにもないところに突如巨大な建物が出現!


jinnbagatayamatu-1505-033b.jpg
公共の宿「ハイランドしらびそ」



ちょい寂れぎみの微妙な感じ~





jinnbagatayamatu-1505-034b.jpg
こちらで、おやつに「五平餅」をひとついただくことにしました~


信州に来たら、「五平餅」と「信州そば」は食べようと思ってたので


これでそのうちの一つはクリアですな 






jinnbagatayamatu-1505-035b.jpg
時刻は午後3時をまわってます。

いい時間になってしまいましたね~






jinnbagatayamatu-1505-036b.jpg

急いで本日の宿(キャンプ場)に向かって山を下りて行かなきゃ 






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






はたして日没までにキャンプ場にたどりついたのか?


後編につづく・・・





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2015/05/13 19:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
待ってました!(笑)
かさばるテーブルをキャリア代りにしてパッキング
するなんて、なるほどね~ナイス。
日本のチロル、決してショボクないです。
2枚目なんか、逆に息を呑むほどですよ!
実物は違うのかな???

そして両爬ファン(両生類・爬虫類ファン)の私に
とって一番の興味はカエル館。
ええとこまわってはります!(笑)


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 待ってました!(笑)
> かさばるテーブルをキャリア代りにしてパッキング
> するなんて、なるほどね~ナイス。
> 日本のチロル、決してショボクないです。
> 2枚目なんか、逆に息を呑むほどですよ!
> 実物は違うのかな???
>
> そして両爬ファン(両生類・爬虫類ファン)の私に
> とって一番の興味はカエル館。
> ええとこまわってはります!(笑)

テーブルキャリアはほんと苦肉の策です。
荷物をガレージに運び込んだとき、どうしようかメッチャ悩みました~
チロル、好評でヨカッタです。
2枚目は望遠レンズで撮りました。
肉眼ではちょっと遠い感じではあります。
道路沿いにあって、予備知識なしにあの景色が見れたのなら
感動するかもしれませんね~

カエル好きが近くに居てましたね(笑)
モチロン、他にも色んな種類のカエルが飼育されていて
カエルマニア向けの施設でしたよ~


大和
やっとPCが修理から帰ってきましたw
大型連休を満喫していますね!
しかもこの日はイイ天気で雪が残る山々を背景に爽快ですね('▽'*)
はぁ~、全然乗れてないから羨まし過ぎです(泪)

チロルって言えば・・・
おがーちん
チョコレートですやん 笑

まんとさん、こんちは。

G/W満喫されたんですね~
僕が仕事してるときに・・・笑

その荷物の量!!てんこもりですやん 爆
ミドリンがウィリーしそう wwwww


nmtr220
まんとさん、こんばんは。

はるばる信州まで、それもゼファーじゃなくて・・・
南アルプスはまだ雪が残ってるんですねー
普段目にしない風景、私も見てみたい!

日本のチロル、そうとうがんばらないと見られない
すごい絵ですねー。

キャンプもされるとは、何でも経験されてるのが羨ましい!
どんな夜を過ごされたのか、興味津々です。
それでは。


teruteru
ロングツーリング前夜の高揚感は異常。
そう、荷造りの時からツーリングは始まっているんですよね~

信州もまんとさん好みの珍スポがたくさんありそうですね。
「日本のチロル」は本場チロルを知らない僕にはけっこうすごいと思いました。
よくこんな場所に集落を作ったものですね。



大和さん こんばんは~
まんと
> やっとPCが修理から帰ってきましたw
> 大型連休を満喫していますね!
> しかもこの日はイイ天気で雪が残る山々を背景に爽快ですね('▽'*)
> はぁ~、全然乗れてないから羨まし過ぎです(泪)


PC故障中でしたか~
最後にツーリングが中止なった記事で更新が途絶えていたので
どうされたのかなあと思っておりました。
ケガとかじゃなくてよかったです。
今年の春シーズンは大和さんのお休みに合わせて
雨の周期になってしまいましたね。
GWも終わってめぐりあわせも変わってくると信じましょう。
また、ツーレポ楽しみにしております^^)/

おがーちんさん こんばんは~
まんと
> チョコレートですやん 笑
>
> まんとさん、こんちは。
>
> G/W満喫されたんですね~
> 僕が仕事してるときに・・・笑
>
> その荷物の量!!てんこもりですやん 爆
> ミドリンがウィリーしそう wwwww


そうそう、チロルチョコレート、
子供の頃は1個10円でよく駄菓子屋で買ったものです。

GWお仕事おつかれさまでした!
私の職場は逆に暦どおりしか休むことができないので
GWなんか渋滞覚悟で出かけるのですけど、
車の多さにはウンザリで平日に遊びに行ってみたいですわ~

キャンプするとなると、荷物が増えるのはしかたがないですね。
1泊も1週間もそんなに荷物の量の差はないと思いますが、
最低限の量が多すぎますね。
ウイリーすることは無かったですけど、
立ちごけはしそうになりました(笑)


nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> はるばる信州まで、それもゼファーじゃなくて・・・
> 南アルプスはまだ雪が残ってるんですねー
> 普段目にしない風景、私も見てみたい!
>
> 日本のチロル、そうとうがんばらないと見られない
> すごい絵ですねー。
>
> キャンプもされるとは、何でも経験されてるのが羨ましい!
> どんな夜を過ごされたのか、興味津々です。
> それでは。


ゼファーで行くかミドリン号で行くか最後まで悩みました。
ミドリン号で行くのが道を選ばないので、
最終的にはそちらをチョイスしたのですが、
途中の高速道路移動は予想通り、耐久テスト状態で辛かったデス。

「残雪の山々の景色を見たい」というのが一番にありました。
ですので、昨年の夏ごろから、
ぼんやりGWに信州行きたいなあと思ってたのが実現して感無量です。
チロルやしらびそ高原周辺の道は舗装路ですが、
すべて1車線のクネクネ道でnmtr220さん好みの道だと思いますよ~
キャンプはレトルト&缶詰のオンパレードでした(笑)




teruteruさん こんばんは~
まんと
> ロングツーリング前夜の高揚感は異常。
> そう、荷造りの時からツーリングは始まっているんですよね~
>
> 信州もまんとさん好みの珍スポがたくさんありそうですね。
> 「日本のチロル」は本場チロルを知らない僕にはけっこうすごいと思いました。
> よくこんな場所に集落を作ったものですね。


teruteruさんも昨年北海道にキャンプツーリング行かれてましたよね~
荷造りはほんと悩んで1時間ほど試行錯誤しました。
早朝4時出発とかなら、もう寝付けないと予想して
マサカの徹夜ツーリングです(笑)

いきなり寄り道しまくりでしょう?
めったに行かない地域ですので、
何処に行っても新鮮な景色で面白かったですよ~



のりまき
おお~、GWに信州に行ってますやん・・・僕も「雪を頂いてるアルプスを観たい」という同じ動機で行った2年前を思い出します。
ミドリン号で行くとは・・・僕はちゃんと大きい方のCB400で行きましたよ。よく荷物を落とさなかったですね。
風天洞・1000円は、絶対タダだったよね。早朝活動が多い僕は、開店前・開館前に遭遇することが多いですが、行けるとこまで探索しちゃう方です。駐車場代が結局無料ってことも多いです。
天竜川のr1は度胸道ですよね。道から外れたら河に真っ逆さまなのでビビって走りましたが、対岸に走る軌道を見て、JRの絶景車窓を想像しました。
遠山郷はお昼だったのですね。僕はそこまでに明智光秀関係などの山城を4つも巡ったので、暗くなり始めで下栗の里の宿に少しでも明るいうちに着きたくて焦ってました。

下栗の里は、しょぼくないです。本場チロルに負けません(チロルに行ったことないけど)。下栗の里の宿に一泊した翌朝だったので、思考が下栗びいきになってましたが・・・。
「ハイランドしらびそ」までの道は凄かったでしょ。路肩に雪が残り、右に雪をいただく南アルプスの山が迫り、左遠くに白い北アルプス・・・ヘルメットの中で叫んでました。
あのホテルのロケーションは凄いわ。いつか夫婦で泊まってみたいと思ってます。
信州の旅を思い出して、ナイスなレポートです。続きも楽しみだな・・・

のりまきさん こんばんは~
まんと
> おお~、GWに信州に行ってますやん・・・僕も「雪を頂いてるアルプスを観たい」という同じ動機で行った2年前を思い出します。
> ミドリン号で行くとは・・・僕はちゃんと大きい方のCB400で行きましたよ。よく荷物を落とさなかったですね。
> 風天洞・1000円は、絶対タダだったよね。早朝活動が多い僕は、開店前・開館前に遭遇することが多いですが、行けるとこまで探索しちゃう方です。駐車場代が結局無料ってことも多いです。
> 天竜川のr1は度胸道ですよね。道から外れたら河に真っ逆さまなのでビビって走りましたが、対岸に走る軌道を見て、JRの絶景車窓を想像しました。
> 遠山郷はお昼だったのですね。僕はそこまでに明智光秀関係などの山城を4つも巡ったので、暗くなり始めで下栗の里の宿に少しでも明るいうちに着きたくて焦ってました。
>
> 下栗の里は、しょぼくないです。本場チロルに負けません(チロルに行ったことないけど)。下栗の里の宿に一泊した翌朝だったので、思考が下栗びいきになってましたが・・・。
> 「ハイランドしらびそ」までの道は凄かったでしょ。路肩に雪が残り、右に雪をいただく南アルプスの山が迫り、左遠くに白い北アルプス・・・ヘルメットの中で叫んでました。
> あのホテルのロケーションは凄いわ。いつか夫婦で泊まってみたいと思ってます。
> 信州の旅を思い出して、ナイスなレポートです。続きも楽しみだな・・・


信州は高所なのでGWだとまだ寒いかな~と思って
真冬の装備で行ってきました。
それも雪の残る山肌を見るのはこの時期だけなので、
昨年から行くならGWと思って実行することが出来てよかったです。
最後までどのバイクで行こうか悩んだのですが、
しらびそ周辺のクネクネや、キャンプ場近くの未舗装路を
考えるとミドリン号のほうがいいかなという結論に達しました。
(結局、ダートは走らずだったのですが。)
r1はほんのわずかの距離しか走らなかったのですが、
国道ではないので車の交通量が少なく、気持ちよく走れました。
わざわざ、立ち止まってカメラ出して撮影したのでこの日の中では
一番気に入った道だったと思います。

下栗の里はあんな酷な道なのに、「観光客多いな」というのが
印象的です。その頃にはブーツずれで、足がかなり痛かったので
山道歩いた後の展望台の景色が素直に
入って来なかったのかもしれません(笑)


 

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
待ってました!(笑)
かさばるテーブルをキャリア代りにしてパッキング
するなんて、なるほどね~ナイス。
日本のチロル、決してショボクないです。
2枚目なんか、逆に息を呑むほどですよ!
実物は違うのかな???

そして両爬ファン(両生類・爬虫類ファン)の私に
とって一番の興味はカエル館。
ええとこまわってはります!(笑)
2015/05/13(Wed) 21:22 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> 待ってました!(笑)
> かさばるテーブルをキャリア代りにしてパッキング
> するなんて、なるほどね~ナイス。
> 日本のチロル、決してショボクないです。
> 2枚目なんか、逆に息を呑むほどですよ!
> 実物は違うのかな???
>
> そして両爬ファン(両生類・爬虫類ファン)の私に
> とって一番の興味はカエル館。
> ええとこまわってはります!(笑)

テーブルキャリアはほんと苦肉の策です。
荷物をガレージに運び込んだとき、どうしようかメッチャ悩みました~
チロル、好評でヨカッタです。
2枚目は望遠レンズで撮りました。
肉眼ではちょっと遠い感じではあります。
道路沿いにあって、予備知識なしにあの景色が見れたのなら
感動するかもしれませんね~

カエル好きが近くに居てましたね(笑)
モチロン、他にも色んな種類のカエルが飼育されていて
カエルマニア向けの施設でしたよ~
2015/05/14(Thu) 00:22 | URL  | まんと #-[ 編集]
やっとPCが修理から帰ってきましたw
大型連休を満喫していますね!
しかもこの日はイイ天気で雪が残る山々を背景に爽快ですね('▽'*)
はぁ~、全然乗れてないから羨まし過ぎです(泪)
2015/05/14(Thu) 14:45 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
チロルって言えば・・・
チョコレートですやん 笑

まんとさん、こんちは。

G/W満喫されたんですね~
僕が仕事してるときに・・・笑

その荷物の量!!てんこもりですやん 爆
ミドリンがウィリーしそう wwwww
2015/05/14(Thu) 16:59 | URL  | おがーちん #GNrIPCFk[ 編集]
まんとさん、こんばんは。

はるばる信州まで、それもゼファーじゃなくて・・・
南アルプスはまだ雪が残ってるんですねー
普段目にしない風景、私も見てみたい!

日本のチロル、そうとうがんばらないと見られない
すごい絵ですねー。

キャンプもされるとは、何でも経験されてるのが羨ましい!
どんな夜を過ごされたのか、興味津々です。
それでは。
2015/05/14(Thu) 22:18 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
ロングツーリング前夜の高揚感は異常。
そう、荷造りの時からツーリングは始まっているんですよね~

信州もまんとさん好みの珍スポがたくさんありそうですね。
「日本のチロル」は本場チロルを知らない僕にはけっこうすごいと思いました。
よくこんな場所に集落を作ったものですね。

2015/05/14(Thu) 23:03 | URL  | teruteru #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> やっとPCが修理から帰ってきましたw
> 大型連休を満喫していますね!
> しかもこの日はイイ天気で雪が残る山々を背景に爽快ですね('▽'*)
> はぁ~、全然乗れてないから羨まし過ぎです(泪)


PC故障中でしたか~
最後にツーリングが中止なった記事で更新が途絶えていたので
どうされたのかなあと思っておりました。
ケガとかじゃなくてよかったです。
今年の春シーズンは大和さんのお休みに合わせて
雨の周期になってしまいましたね。
GWも終わってめぐりあわせも変わってくると信じましょう。
また、ツーレポ楽しみにしております^^)/
2015/05/14(Thu) 23:27 | URL  | まんと #-[ 編集]
おがーちんさん こんばんは~
> チョコレートですやん 笑
>
> まんとさん、こんちは。
>
> G/W満喫されたんですね~
> 僕が仕事してるときに・・・笑
>
> その荷物の量!!てんこもりですやん 爆
> ミドリンがウィリーしそう wwwww


そうそう、チロルチョコレート、
子供の頃は1個10円でよく駄菓子屋で買ったものです。

GWお仕事おつかれさまでした!
私の職場は逆に暦どおりしか休むことができないので
GWなんか渋滞覚悟で出かけるのですけど、
車の多さにはウンザリで平日に遊びに行ってみたいですわ~

キャンプするとなると、荷物が増えるのはしかたがないですね。
1泊も1週間もそんなに荷物の量の差はないと思いますが、
最低限の量が多すぎますね。
ウイリーすることは無かったですけど、
立ちごけはしそうになりました(笑)
2015/05/14(Thu) 23:43 | URL  | まんと #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
>
> はるばる信州まで、それもゼファーじゃなくて・・・
> 南アルプスはまだ雪が残ってるんですねー
> 普段目にしない風景、私も見てみたい!
>
> 日本のチロル、そうとうがんばらないと見られない
> すごい絵ですねー。
>
> キャンプもされるとは、何でも経験されてるのが羨ましい!
> どんな夜を過ごされたのか、興味津々です。
> それでは。


ゼファーで行くかミドリン号で行くか最後まで悩みました。
ミドリン号で行くのが道を選ばないので、
最終的にはそちらをチョイスしたのですが、
途中の高速道路移動は予想通り、耐久テスト状態で辛かったデス。

「残雪の山々の景色を見たい」というのが一番にありました。
ですので、昨年の夏ごろから、
ぼんやりGWに信州行きたいなあと思ってたのが実現して感無量です。
チロルやしらびそ高原周辺の道は舗装路ですが、
すべて1車線のクネクネ道でnmtr220さん好みの道だと思いますよ~
キャンプはレトルト&缶詰のオンパレードでした(笑)


2015/05/14(Thu) 23:55 | URL  | まんと #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> ロングツーリング前夜の高揚感は異常。
> そう、荷造りの時からツーリングは始まっているんですよね~
>
> 信州もまんとさん好みの珍スポがたくさんありそうですね。
> 「日本のチロル」は本場チロルを知らない僕にはけっこうすごいと思いました。
> よくこんな場所に集落を作ったものですね。


teruteruさんも昨年北海道にキャンプツーリング行かれてましたよね~
荷造りはほんと悩んで1時間ほど試行錯誤しました。
早朝4時出発とかなら、もう寝付けないと予想して
マサカの徹夜ツーリングです(笑)

いきなり寄り道しまくりでしょう?
めったに行かない地域ですので、
何処に行っても新鮮な景色で面白かったですよ~
2015/05/15(Fri) 00:07 | URL  | まんと #-[ 編集]
おお~、GWに信州に行ってますやん・・・僕も「雪を頂いてるアルプスを観たい」という同じ動機で行った2年前を思い出します。
ミドリン号で行くとは・・・僕はちゃんと大きい方のCB400で行きましたよ。よく荷物を落とさなかったですね。
風天洞・1000円は、絶対タダだったよね。早朝活動が多い僕は、開店前・開館前に遭遇することが多いですが、行けるとこまで探索しちゃう方です。駐車場代が結局無料ってことも多いです。
天竜川のr1は度胸道ですよね。道から外れたら河に真っ逆さまなのでビビって走りましたが、対岸に走る軌道を見て、JRの絶景車窓を想像しました。
遠山郷はお昼だったのですね。僕はそこまでに明智光秀関係などの山城を4つも巡ったので、暗くなり始めで下栗の里の宿に少しでも明るいうちに着きたくて焦ってました。

下栗の里は、しょぼくないです。本場チロルに負けません(チロルに行ったことないけど)。下栗の里の宿に一泊した翌朝だったので、思考が下栗びいきになってましたが・・・。
「ハイランドしらびそ」までの道は凄かったでしょ。路肩に雪が残り、右に雪をいただく南アルプスの山が迫り、左遠くに白い北アルプス・・・ヘルメットの中で叫んでました。
あのホテルのロケーションは凄いわ。いつか夫婦で泊まってみたいと思ってます。
信州の旅を思い出して、ナイスなレポートです。続きも楽しみだな・・・
2015/05/29(Fri) 17:09 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> おお~、GWに信州に行ってますやん・・・僕も「雪を頂いてるアルプスを観たい」という同じ動機で行った2年前を思い出します。
> ミドリン号で行くとは・・・僕はちゃんと大きい方のCB400で行きましたよ。よく荷物を落とさなかったですね。
> 風天洞・1000円は、絶対タダだったよね。早朝活動が多い僕は、開店前・開館前に遭遇することが多いですが、行けるとこまで探索しちゃう方です。駐車場代が結局無料ってことも多いです。
> 天竜川のr1は度胸道ですよね。道から外れたら河に真っ逆さまなのでビビって走りましたが、対岸に走る軌道を見て、JRの絶景車窓を想像しました。
> 遠山郷はお昼だったのですね。僕はそこまでに明智光秀関係などの山城を4つも巡ったので、暗くなり始めで下栗の里の宿に少しでも明るいうちに着きたくて焦ってました。
>
> 下栗の里は、しょぼくないです。本場チロルに負けません(チロルに行ったことないけど)。下栗の里の宿に一泊した翌朝だったので、思考が下栗びいきになってましたが・・・。
> 「ハイランドしらびそ」までの道は凄かったでしょ。路肩に雪が残り、右に雪をいただく南アルプスの山が迫り、左遠くに白い北アルプス・・・ヘルメットの中で叫んでました。
> あのホテルのロケーションは凄いわ。いつか夫婦で泊まってみたいと思ってます。
> 信州の旅を思い出して、ナイスなレポートです。続きも楽しみだな・・・


信州は高所なのでGWだとまだ寒いかな~と思って
真冬の装備で行ってきました。
それも雪の残る山肌を見るのはこの時期だけなので、
昨年から行くならGWと思って実行することが出来てよかったです。
最後までどのバイクで行こうか悩んだのですが、
しらびそ周辺のクネクネや、キャンプ場近くの未舗装路を
考えるとミドリン号のほうがいいかなという結論に達しました。
(結局、ダートは走らずだったのですが。)
r1はほんのわずかの距離しか走らなかったのですが、
国道ではないので車の交通量が少なく、気持ちよく走れました。
わざわざ、立ち止まってカメラ出して撮影したのでこの日の中では
一番気に入った道だったと思います。

下栗の里はあんな酷な道なのに、「観光客多いな」というのが
印象的です。その頃にはブーツずれで、足がかなり痛かったので
山道歩いた後の展望台の景色が素直に
入って来なかったのかもしれません(笑)


 
2015/05/30(Sat) 00:17 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: