国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
「40過ぎて、またキャンプツーリングするとは思わんかったな~」


なんでも、南アルプスの「陣馬形山」(じんばがたやま)という

小さな山の頂上からの景色が 超 絶 らしいゾ~

これは気になるゼ~



jinnbagatayamatu-1505-098b.jpg










出発の3日前にそのブツは届いた・・・


jinnbagatayamatu-1505-091b.jpg

「1~2人用ツーリングテント」

ヤフオクで3500円 激安~

とにかくコイツがないと始まらない!








それでは私をキャンプツーリングする気にさせた

「陣馬形山キャンプ場」へ参りましょう~




jinnbagatayamatu-1505-099b.jpg
(クリックで拡大)

 前回、「南アルプスの旅」(前編)のつづきです~








pm4:15 
jinnbagatayamatu-1505-037b.jpg
ショッピングセンター「チャオ」



いつものようにガソリンスタンドで情報収集したら、

こちらがキャンプ場から一番近いスーパーだそうだ。







結局、しらびそ高原から目的のキャンプ場ふもとまで

ほとんど1車線のクネクネ道で降りて来るのに1時間かかった。

まあ、楽しかったですけど。








買い出しを済ませてふたたび、山の中へ・・・







jinnbagatayamatu-1505-038b.jpg

まずは、「アンフォルメル美術館」を目印にして行くとイイらしい。





そして、ちょっと迷いそうになって地図をじっくり見ていると、いかにも


「買い出しに行ってキャンプ場に帰ります」というような


コンビニ袋をブラブラさせたアメリカンバイクが追い越していったので、


「見失うまい!」と急いであとを追いかけた。




jinnbagatayamatu-1505-039b.jpg
お兄さんありがとーっ!



おかげですんなりたどり着けたよ~ 

バイクを見ても判るようにキャンプ場までは舗装路が確保されいて

大型オンロードバイクで来てる人も多かった。

場内はジャリの駐車場ですけどね~






jinnbagatayamatu-1505-040b.jpg

しかし、てっきり絶景が拝めると期待していたら、

思いっきり逆光や~ん 

しかたがない、景色は明日の朝に期待しましょう!




とにかくもうすぐ日没だ! 早くテント立てなければ・・・





もちろん、こんな時刻に到着してしまったから、

テント設営できる場所は駐車場から

一番遠いところしか残ってないわな~





jinnbagatayamatu-1505-042b.jpg
pm5:00

買ってから、開封もせずにそのまま持って来たテントを

説明書みながら、なんとか設営完~了! 

フーーーッ

安モンの簡単なヤツでよかったわ~  







jinnbagatayamatu-1505-041b.jpg

陣馬形山キャンプ場の料金は無料


「水道」と、「ボットン便所」、管理人不在の「避難小屋」がありました。


必要最低限の設備ですが、ソロツーの私にはこれで十分。


広さはテント30~40張りぐらいでしょうか?


この日は満員御礼状態でした。










jinnbagatayamatu-1505-052b.jpg

こちらのキャンプ場、駐車場に停まっていたバイクは

ほとんど関東方面のナンバーばっかりやったな~








それでは今宵の「ディナー」といきましょうか~




jinnbagatayamatu-1505-043b.jpg

プッ! ディナーと呼べるほどのものなんてないよ~


定番の「レトルトのカレー」と「ハンバーグ」、「缶詰」と「パスタ」


お湯さえあったら出来るものばかり(笑)







jinnbagatayamatu-1505-045b.jpg

この時点で陽が落ちる寸前 


安もんビール飲みながらお湯を沸かしましょう~





jinnbagatayamatu-1505-046b.jpg

ご飯炊くより、パスタのほうが簡単でしょう?


まず、失敗することはないし、


逆にちょっと芯が残ってたほうがいいぐらいやもんね~ 




jinnbagatayamatu-1505-047b.jpg

「カレーハンバーグスパ」の完成!!!





jinnbagatayamatu-1505-048b.jpg
2本目は缶詰で・・・

さすがにほとんど徹夜状態で走ってきたから、

飯食ってビール飲んだら、すぐに睡魔が襲ってきたよ~





オヤスミ~ 









jinnbagatayamatu-1505-049b.jpg

昨夜は8 時過ぎには、もう寝入ってしまいましたので、

起床は午前5 時半、

これでも 9 時間ぐらいガッツリ睡眠時間がとれた。

夜は思っていたほど寒くなかったな~







jinnbagatayamatu-1505-050b.jpg

朝霧がキャンプ場を包み込んでいます。



ん~? 絶景どころか視界が数十メートルの世界やん 









ここの景色を拝むのを第一の目的としてやってきたのだから、


とりあえず、朝飯作って、テント撤収して霧が晴れるまでのんびり待ちましょ。




じらすな~~~(笑)





jinnbagatayamatu-1505-054b.jpg

カップの「焼きそば」作って・・・

「ウインナー」焼いて・・・

ちょっとペチャンコになった「超熟ロール」炙って・・・



jinnbagatayamatu-1505-053b.jpg

「南アルプスの天然水」でうまい珈琲でもつくりましょうかね~











jinnbagatayamatu-1505-055b.jpg
「焼きそばドッグモーニング」の完成   






ホットドッグ3本食って早朝からお腹いっぱいっすゥ~







そうこうして、テントの撤収が終わった頃に


いつの間にか対岸の山々がクッキリ姿を現していました~  








jinnbagatayamatu-1505-056b.jpg








jinnbagatayamatu-1505-057b.jpg



キャンプ場の奥にある、鉄塔のところが


陣馬形山の頂上のようなので、行ってみましょう~

















jinnbagatayamatu-1505-058bxx.jpg(クリックでさらに拡大)



ヒューーーーッ!!!



す、すげえです~



コレを観るために来たのよ~








jinnbagatayamatu-1505-059bxx.jpg
(これもクリックで拡大しちゃいますぅ~)





少し前まで全く知らなかった「陣馬形山」

この景色が見れるすぐ手前まで

車で上がって来れるというところが最大の魅力~!!!






jinnbagatayamatu-1505-108b.jpg

無料の「双眼鏡」が設置されています。

これがまた、よく見えるんですよ~

登頂の際には ぜひのぞいてみてね。








jinnbagatayamatu-1505-060b.jpg


雲の上の「神々の世界」


地上の「人間界」といった感じ 








jinnbagatayamatu-1505-061b.jpg

あそこが、「千畳敷カール」やろか? 


夏になったら行きたいね~






30分ほど見とれていました。 







jinnbagatayamatu-1505-062b.jpg

アリガトーーー、また来るよ~ 









jinnbagatayamatu-1505-063b.jpg


昨日は西から上がってきたので、


今日は東側に降りていきましょか~





jinnbagatayamatu-1505-064b.jpg

こっち側は、ツーリングマップルでは

ダート表記になってましたが、キレイに舗装済みでした。


jinnbagatayamatu-1505-102b.jpg







jinnbagatayamatu-1505-065b.jpg


昨日から足が痛いと言っておりましたが、


今朝になって痛みがひどくなってきた。


ずぅーーと、打ち身したところが押されてるような痛さ。





jinnbagatayamatu-1505-067b.jpg

タオル詰めたり、いろいろやってみたがひどくなる一方


キャンプ場ではゾウリ履いてのでなんとか過ごせましたがもう限界~



「ブーツ脱ぎた~い」




jinnbagatayamatu-1505-066b.jpg

たまらず、ホームセンターに駆け込み・・・




jinnbagatayamatu-1505-068b.jpg

新しい靴買っちゃいました







これで痛みから解放されたよ~

ブーツはダンボールに入れて自宅に発送~

4万円弱のブーツが1980円のシューズに負けた瞬間ですな!







当初は大井川の方にも寄っていけるかなあと思ってたんですが、


いろいろ時間食っちゃったのでこのまま帰る方向に走りましょう~






jinnbagatayamatu-1505-070b.jpg
「長岳寺」


国道153号線を走ってると、


武田信玄ゆかりの寺という看板があったので立ち寄ってみた。



jinnbagatayamatu-1505-071b.jpg

信玄公がここの近くで亡くなったのでこの長岳寺で火葬したと書かれている。




住職に丁寧に案内してもらいましたが、

ほとんど信玄の物は残っていないとのこと。

信玄とはまったく関係ないが、春夏秋冬のふすま絵が印象的やった。




jinnbagatayamatu-1505-072b.jpg
これはそのうちの一つで「冬」




    




昨日は結局、お風呂に入り損ねたんで

どっか温泉に立ち寄ろうを思い、

「昼神温泉郷」(ひるがみおんせんごう)というところにやってきた。



jinnbagatayamatu-1505-073b.jpg






いっしゃんにいただいた「カエルステッカー」


タンクバックに入れっぱなしなっていたのに気が付いて


ここで貼りつけといた。


これで無事帰れるやろ~








「観光案内所」で、オススメの日帰り温施設と、


この温泉街で一番美味いお店を聞いたところ、



jinnbagatayamatu-1505-074b.jpg


この「吉長里」(きっちょり)さんを紹介してもらいました。



さすが、この辺りで一番うまい?ところ。

並んでるわ~

しかし、名前を書く用紙なんてものはなく、

ずっと並ばないといけないみたい。

家族で切り盛りされているようで、店の人は接客にてんてこまい。

一緒に並んでいる方々も観光客の一見(イチゲン)さんばかりで

何分待たされるのかみんな分からない状態。

信州そば食べるというのも一つの目的だったから

ひとまず並んでみることに・・・

すぐに、ススッと進んで店内まで入れたので

「案外早くいけそう」と思ったが、ここから全然呼ばれない。

結局、席に案内されるまでに1時間かかってしまった。

後ろに並んでた家族連れと仲良くなってしまうほど(笑)




jinnbagatayamatu-1505-075b.jpg


メニューは「ざるそば」と「天ぷら盛り合わせ」のみ


さぞかし美味いんやろな~



jinnbagatayamatu-1505-076b.jpg


まあ、こしが強くて美味かったけど・・・




注文してから出てくるまでにさらに30分かかって、

最後お店を出るころには並び始めてから2時間も費やしてしまった。

もう、温泉はあきらめて帰ろう~







jinnbagatayamatu-1505-077b.jpg
pm2:30 道の駅「信州平谷」




時間的にまだ行けるかな?

もう一軒立ち寄りたいところが残ってます。

足の方は靴履きかえてから絶好調やしな~






jinnbagatayamatu-1505-078b.jpg


道の駅から国道418号に入ると、

さすが400番台の国道らしく細くなってますが、

車が少ないのでこういう道の方が流れていてストレスが溜まらない。





jinnbagatayamatu-1505-079b.jpg

やってきたのは「岩村城跡」


日本三大山城の一つで先日、備中松山城を制覇したので


こちらに来たついでに


この岩村城もやっつけとくことにしました~


残すは奈良の「高取城」(近所なのでいつでも行けるでしょ)




jinnbagatayamatu-1505-080b.jpg

この岩村城跡は、天守閣はもう残っていないのですが、


本丸跡のところまで車で上がっていけるのでウレシイ~




jinnbagatayamatu-1505-081b.jpg

石垣だけやと、竹田城に雰囲気にてくるな~






jinnbagatayamatu-1505-082b.jpg
(クリックで拡大)

これによると、日本で最も高地にある山城ってかいてるけど、

この前行った備中松山城も

日本で一番高い所にあるってことやったけどな~???







jinnbagatayamatu-1505-084b.jpg

信長が本能寺に行く前にここに泊まったんか~


死ぬ数か月前、その予感はしてんやろか?



jinnbagatayamatu-1505-083b.jpg

反対側に降りて行ったところのアングルが

すごい迫力ですな~






さらに岩村城から国道に出るまでに

「農村景観日本一」という案内板があったので

すぐ近くなのかなと導かれるようにその方向に進むと

1kmぐらい離れたところに連れてこられました。




jinnbagatayamatu-1505-085b.jpg


いやいや、ハードルあげてるわ~



jinnbagatayamatu-1505-086b.jpg

階段を登っていくと立派な展望台がありました。




jinnbagatayamatu-1505-105b.jpg


これが日本一の農村景観ですよ~

jinnbagatayamatu-1505-103b.jpg

jinnbagatayamatu-1505-104b.jpg

・ ・ ・ ・ ・








jinnbagatayamatu-1505-089b.jpg
そして「刈谷P」に来ました。




前の日にここで日の出を見たのが、

もうずいぶん昔のように感じる。








帰りも来た時と同じ名阪国道ルートを通ろうかと思っておりましたが、

鈴鹿あたりを通過したとき、ヘルメットのシールドにポツポツと水滴が・・・

イヤーーーッ! 

山に入ると雨は避けれないような雰囲気なんで、

自宅から一番近いところまで高速利用して

午後9時30分、本降りになる寸前に帰還。

南アルプスの旅を無事?終えることができた。^^)/

長々とお付き合いありがとうございました。

次はドコ行こかな~ 




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







jinnbagatayamatu-1505-106b.jpg
ひゃっほ~~~







スポンサーサイト


追記を閉じる▲






出発の3日前にそのブツは届いた・・・


jinnbagatayamatu-1505-091b.jpg

「1~2人用ツーリングテント」

ヤフオクで3500円 激安~

とにかくコイツがないと始まらない!








それでは私をキャンプツーリングする気にさせた

「陣馬形山キャンプ場」へ参りましょう~




jinnbagatayamatu-1505-099b.jpg
(クリックで拡大)

 前回、「南アルプスの旅」(前編)のつづきです~








pm4:15 
jinnbagatayamatu-1505-037b.jpg
ショッピングセンター「チャオ」



いつものようにガソリンスタンドで情報収集したら、

こちらがキャンプ場から一番近いスーパーだそうだ。







結局、しらびそ高原から目的のキャンプ場ふもとまで

ほとんど1車線のクネクネ道で降りて来るのに1時間かかった。

まあ、楽しかったですけど。








買い出しを済ませてふたたび、山の中へ・・・







jinnbagatayamatu-1505-038b.jpg

まずは、「アンフォルメル美術館」を目印にして行くとイイらしい。





そして、ちょっと迷いそうになって地図をじっくり見ていると、いかにも


「買い出しに行ってキャンプ場に帰ります」というような


コンビニ袋をブラブラさせたアメリカンバイクが追い越していったので、


「見失うまい!」と急いであとを追いかけた。




jinnbagatayamatu-1505-039b.jpg
お兄さんありがとーっ!



おかげですんなりたどり着けたよ~ 

バイクを見ても判るようにキャンプ場までは舗装路が確保されいて

大型オンロードバイクで来てる人も多かった。

場内はジャリの駐車場ですけどね~






jinnbagatayamatu-1505-040b.jpg

しかし、てっきり絶景が拝めると期待していたら、

思いっきり逆光や~ん 

しかたがない、景色は明日の朝に期待しましょう!




とにかくもうすぐ日没だ! 早くテント立てなければ・・・





もちろん、こんな時刻に到着してしまったから、

テント設営できる場所は駐車場から

一番遠いところしか残ってないわな~





jinnbagatayamatu-1505-042b.jpg
pm5:00

買ってから、開封もせずにそのまま持って来たテントを

説明書みながら、なんとか設営完~了! 

フーーーッ

安モンの簡単なヤツでよかったわ~  







jinnbagatayamatu-1505-041b.jpg

陣馬形山キャンプ場の料金は無料


「水道」と、「ボットン便所」、管理人不在の「避難小屋」がありました。


必要最低限の設備ですが、ソロツーの私にはこれで十分。


広さはテント30~40張りぐらいでしょうか?


この日は満員御礼状態でした。










jinnbagatayamatu-1505-052b.jpg

こちらのキャンプ場、駐車場に停まっていたバイクは

ほとんど関東方面のナンバーばっかりやったな~








それでは今宵の「ディナー」といきましょうか~




jinnbagatayamatu-1505-043b.jpg

プッ! ディナーと呼べるほどのものなんてないよ~


定番の「レトルトのカレー」と「ハンバーグ」、「缶詰」と「パスタ」


お湯さえあったら出来るものばかり(笑)







jinnbagatayamatu-1505-045b.jpg

この時点で陽が落ちる寸前 


安もんビール飲みながらお湯を沸かしましょう~





jinnbagatayamatu-1505-046b.jpg

ご飯炊くより、パスタのほうが簡単でしょう?


まず、失敗することはないし、


逆にちょっと芯が残ってたほうがいいぐらいやもんね~ 




jinnbagatayamatu-1505-047b.jpg

「カレーハンバーグスパ」の完成!!!





jinnbagatayamatu-1505-048b.jpg
2本目は缶詰で・・・

さすがにほとんど徹夜状態で走ってきたから、

飯食ってビール飲んだら、すぐに睡魔が襲ってきたよ~





オヤスミ~ 









jinnbagatayamatu-1505-049b.jpg

昨夜は8 時過ぎには、もう寝入ってしまいましたので、

起床は午前5 時半、

これでも 9 時間ぐらいガッツリ睡眠時間がとれた。

夜は思っていたほど寒くなかったな~







jinnbagatayamatu-1505-050b.jpg

朝霧がキャンプ場を包み込んでいます。



ん~? 絶景どころか視界が数十メートルの世界やん 









ここの景色を拝むのを第一の目的としてやってきたのだから、


とりあえず、朝飯作って、テント撤収して霧が晴れるまでのんびり待ちましょ。




じらすな~~~(笑)





jinnbagatayamatu-1505-054b.jpg

カップの「焼きそば」作って・・・

「ウインナー」焼いて・・・

ちょっとペチャンコになった「超熟ロール」炙って・・・



jinnbagatayamatu-1505-053b.jpg

「南アルプスの天然水」でうまい珈琲でもつくりましょうかね~











jinnbagatayamatu-1505-055b.jpg
「焼きそばドッグモーニング」の完成   






ホットドッグ3本食って早朝からお腹いっぱいっすゥ~







そうこうして、テントの撤収が終わった頃に


いつの間にか対岸の山々がクッキリ姿を現していました~  








jinnbagatayamatu-1505-056b.jpg








jinnbagatayamatu-1505-057b.jpg



キャンプ場の奥にある、鉄塔のところが


陣馬形山の頂上のようなので、行ってみましょう~

















jinnbagatayamatu-1505-058bxx.jpg(クリックでさらに拡大)



ヒューーーーッ!!!



す、すげえです~



コレを観るために来たのよ~








jinnbagatayamatu-1505-059bxx.jpg
(これもクリックで拡大しちゃいますぅ~)





少し前まで全く知らなかった「陣馬形山」

この景色が見れるすぐ手前まで

車で上がって来れるというところが最大の魅力~!!!






jinnbagatayamatu-1505-108b.jpg

無料の「双眼鏡」が設置されています。

これがまた、よく見えるんですよ~

登頂の際には ぜひのぞいてみてね。








jinnbagatayamatu-1505-060b.jpg


雲の上の「神々の世界」


地上の「人間界」といった感じ 








jinnbagatayamatu-1505-061b.jpg

あそこが、「千畳敷カール」やろか? 


夏になったら行きたいね~






30分ほど見とれていました。 







jinnbagatayamatu-1505-062b.jpg

アリガトーーー、また来るよ~ 









jinnbagatayamatu-1505-063b.jpg


昨日は西から上がってきたので、


今日は東側に降りていきましょか~





jinnbagatayamatu-1505-064b.jpg

こっち側は、ツーリングマップルでは

ダート表記になってましたが、キレイに舗装済みでした。


jinnbagatayamatu-1505-102b.jpg







jinnbagatayamatu-1505-065b.jpg


昨日から足が痛いと言っておりましたが、


今朝になって痛みがひどくなってきた。


ずぅーーと、打ち身したところが押されてるような痛さ。





jinnbagatayamatu-1505-067b.jpg

タオル詰めたり、いろいろやってみたがひどくなる一方


キャンプ場ではゾウリ履いてのでなんとか過ごせましたがもう限界~



「ブーツ脱ぎた~い」




jinnbagatayamatu-1505-066b.jpg

たまらず、ホームセンターに駆け込み・・・




jinnbagatayamatu-1505-068b.jpg

新しい靴買っちゃいました







これで痛みから解放されたよ~

ブーツはダンボールに入れて自宅に発送~

4万円弱のブーツが1980円のシューズに負けた瞬間ですな!







当初は大井川の方にも寄っていけるかなあと思ってたんですが、


いろいろ時間食っちゃったのでこのまま帰る方向に走りましょう~






jinnbagatayamatu-1505-070b.jpg
「長岳寺」


国道153号線を走ってると、


武田信玄ゆかりの寺という看板があったので立ち寄ってみた。



jinnbagatayamatu-1505-071b.jpg

信玄公がここの近くで亡くなったのでこの長岳寺で火葬したと書かれている。




住職に丁寧に案内してもらいましたが、

ほとんど信玄の物は残っていないとのこと。

信玄とはまったく関係ないが、春夏秋冬のふすま絵が印象的やった。




jinnbagatayamatu-1505-072b.jpg
これはそのうちの一つで「冬」




    




昨日は結局、お風呂に入り損ねたんで

どっか温泉に立ち寄ろうを思い、

「昼神温泉郷」(ひるがみおんせんごう)というところにやってきた。



jinnbagatayamatu-1505-073b.jpg






いっしゃんにいただいた「カエルステッカー」


タンクバックに入れっぱなしなっていたのに気が付いて


ここで貼りつけといた。


これで無事帰れるやろ~








「観光案内所」で、オススメの日帰り温施設と、


この温泉街で一番美味いお店を聞いたところ、



jinnbagatayamatu-1505-074b.jpg


この「吉長里」(きっちょり)さんを紹介してもらいました。



さすが、この辺りで一番うまい?ところ。

並んでるわ~

しかし、名前を書く用紙なんてものはなく、

ずっと並ばないといけないみたい。

家族で切り盛りされているようで、店の人は接客にてんてこまい。

一緒に並んでいる方々も観光客の一見(イチゲン)さんばかりで

何分待たされるのかみんな分からない状態。

信州そば食べるというのも一つの目的だったから

ひとまず並んでみることに・・・

すぐに、ススッと進んで店内まで入れたので

「案外早くいけそう」と思ったが、ここから全然呼ばれない。

結局、席に案内されるまでに1時間かかってしまった。

後ろに並んでた家族連れと仲良くなってしまうほど(笑)




jinnbagatayamatu-1505-075b.jpg


メニューは「ざるそば」と「天ぷら盛り合わせ」のみ


さぞかし美味いんやろな~



jinnbagatayamatu-1505-076b.jpg


まあ、こしが強くて美味かったけど・・・




注文してから出てくるまでにさらに30分かかって、

最後お店を出るころには並び始めてから2時間も費やしてしまった。

もう、温泉はあきらめて帰ろう~







jinnbagatayamatu-1505-077b.jpg
pm2:30 道の駅「信州平谷」




時間的にまだ行けるかな?

もう一軒立ち寄りたいところが残ってます。

足の方は靴履きかえてから絶好調やしな~






jinnbagatayamatu-1505-078b.jpg


道の駅から国道418号に入ると、

さすが400番台の国道らしく細くなってますが、

車が少ないのでこういう道の方が流れていてストレスが溜まらない。





jinnbagatayamatu-1505-079b.jpg

やってきたのは「岩村城跡」


日本三大山城の一つで先日、備中松山城を制覇したので


こちらに来たついでに


この岩村城もやっつけとくことにしました~


残すは奈良の「高取城」(近所なのでいつでも行けるでしょ)




jinnbagatayamatu-1505-080b.jpg

この岩村城跡は、天守閣はもう残っていないのですが、


本丸跡のところまで車で上がっていけるのでウレシイ~




jinnbagatayamatu-1505-081b.jpg

石垣だけやと、竹田城に雰囲気にてくるな~






jinnbagatayamatu-1505-082b.jpg
(クリックで拡大)

これによると、日本で最も高地にある山城ってかいてるけど、

この前行った備中松山城も

日本で一番高い所にあるってことやったけどな~???







jinnbagatayamatu-1505-084b.jpg

信長が本能寺に行く前にここに泊まったんか~


死ぬ数か月前、その予感はしてんやろか?



jinnbagatayamatu-1505-083b.jpg

反対側に降りて行ったところのアングルが

すごい迫力ですな~






さらに岩村城から国道に出るまでに

「農村景観日本一」という案内板があったので

すぐ近くなのかなと導かれるようにその方向に進むと

1kmぐらい離れたところに連れてこられました。




jinnbagatayamatu-1505-085b.jpg


いやいや、ハードルあげてるわ~



jinnbagatayamatu-1505-086b.jpg

階段を登っていくと立派な展望台がありました。




jinnbagatayamatu-1505-105b.jpg


これが日本一の農村景観ですよ~

jinnbagatayamatu-1505-103b.jpg

jinnbagatayamatu-1505-104b.jpg

・ ・ ・ ・ ・








jinnbagatayamatu-1505-089b.jpg
そして「刈谷P」に来ました。




前の日にここで日の出を見たのが、

もうずいぶん昔のように感じる。








帰りも来た時と同じ名阪国道ルートを通ろうかと思っておりましたが、

鈴鹿あたりを通過したとき、ヘルメットのシールドにポツポツと水滴が・・・

イヤーーーッ! 

山に入ると雨は避けれないような雰囲気なんで、

自宅から一番近いところまで高速利用して

午後9時30分、本降りになる寸前に帰還。

南アルプスの旅を無事?終えることができた。^^)/

長々とお付き合いありがとうございました。

次はドコ行こかな~ 




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







jinnbagatayamatu-1505-106b.jpg
ひゃっほ~~~







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2015/05/17 00:09] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |

おつかれっす!
おがーちん
まんとさん、こんちは
えらいロングな文章、お疲れっす。
臨場感いっぱいでした。

しかしすごい絶景でしね、なかなか見れない
景色ちゃいます?
天気に恵まれたのも普段の行いでしょうか・・・プププ

それと、昼神温泉!行ったことあります!!
そこの観光案内所も行きましたわ 笑

こんだけ遊んだら・・・G/W明けの仕事は
イヤやったでしょうなぁ~ 爆


大和
すごい絶景のキャンプ場ですね!
きれいな景色がみれて羨まし過ぎます(≧Д≦)


かめはめは
待ってました、後編!(笑)

キャンプ場、混んでますね。さすがGW。
ディナーは旨そう。簡単で手軽なメニューにするはよっぽどの
料理好きさんをのぞいては必須条件。
料理より早く酒じゃーーですよね(笑)
私なんかもっと手抜きです。
夜を楽しむ前に就寝、そらそうですわね。

そしてメインの景色、最高ですね。絶景です。
素晴らしいです。
泊り込みで2回チャレンジするとはここのことだったんですね。私は雨晴海岸に行かれると勘違いしてました。
いつか私も行きたいリストに登録です!

超絶景すぎる!
teruteru
これは感動!
はるばる南アルプスまで行かれた甲斐がある景色ですねッ!
陣馬形山っていうんですか( ..)φメモメモ

テントは激安な品のに、さりげなくバーナーが二つもあるまんとさんが謎すぎる!(笑)

おがーちんさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんちは
> えらいロングな文章、お疲れっす。
> 臨場感いっぱいでした。
>
> しかしすごい絶景でしね、なかなか見れない
> 景色ちゃいます?
> 天気に恵まれたのも普段の行いでしょうか・・・プププ
>
> それと、昼神温泉!行ったことあります!!
> そこの観光案内所も行きましたわ 笑
>
> こんだけ遊んだら・・・G/W明けの仕事は
> イヤやったでしょうなぁ~ 爆


長文おつきあいくださり、ありがとうございます。
滅多に行けない地域へのツーリングだったので、
欲張って色んなところに行ってしまいました(笑)

陣馬形山いい景色でしょう。
ここはどうしても自分の目で実際の景色を見てみたいと
思って、晴れの日を狙って決行したんですよ~

昼神温泉、関西では全く知名度がないんじゃないですか。
私は現場近くの看板見るまで知りませんでした。
予想外の大きな温泉街でビックリしましたよ。

ゴールデンウイーク明けの仕事は確かにツラかったです。
明けてから1週間以上経つのに、いまだにリズムが
戻ってない感じ。遊ぶ時は徹夜しても平気なのにね(笑)


大和さん こんばんは~
まんと
> すごい絶景のキャンプ場ですね!
> きれいな景色がみれて羨まし過ぎます(≧Д≦)

こちらのキャンプ場、あとトイレが水洗だったら
言うことないんですけどね~
水道が来てるので設備可能だとおもうんですけど。
大和さんもキャンプ好きですのでいつも記事拝見して
キャンプしたいなあと思うようになりました。


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 待ってました、後編!(笑)
>
> キャンプ場、混んでますね。さすがGW。
> ディナーは旨そう。簡単で手軽なメニューにするはよっぽどの
> 料理好きさんをのぞいては必須条件。
> 料理より早く酒じゃーーですよね(笑)
> 私なんかもっと手抜きです。
> 夜を楽しむ前に就寝、そらそうですわね。
>
> そしてメインの景色、最高ですね。絶景です。
> 素晴らしいです。
> 泊り込みで2回チャレンジするとはここのことだったんですね。私は雨晴海岸に行かれると勘違いしてました。
> いつか私も行きたいリストに登録です!


お待たせいたしました!
「待ってました」と言ってもらえるとウレシイですね。

宿に泊まるなら、夕食までに到着すればいいので
目いっぱ走りまわれますが、
キャンプだと自分で家建てて夕食準備しないといけないので
もう少し早めに現地入りしないといめませんね。
真っ暗になっちゃったら終わりですもんね。
星空もすごいキレイらしいのですが、観ずじまいでした。
ちょっとヒト寝で9時間も(笑)

かめはめはさんの記事観させていただいて
「雨晴海岸」は次のターゲットにさせてもらうことにしました。
2回チャレンジは同じような気持ちだったんだろうなと思いましたよ~
陣馬形山いいでしょう~
こちらは雨晴海岸とは逆の夕方逆光になりますね。
日没の景色もいいらしいのですが、この時はバタバタで
展望場所に行く余裕なかったですわ~

teruteruさん こんばんは~
まんと
> これは感動!
> はるばる南アルプスまで行かれた甲斐がある景色ですねッ!
> 陣馬形山っていうんですか( ..)φメモメモ
>
> テントは激安な品のに、さりげなくバーナーが二つもあるまんとさんが謎すぎる!(笑)

陣馬形山、絶景でしょう~
teruteruさんも確か昨年、北海道でキャンプツーリングされてましたよね~
いつでも行けるんじゃないですか~
残雪の残っている今の時期が一番オススメだと思いますよ。

数年前まで家族でオートキャンプも行ったりしたのですが、
2バーナーのコンロなどは持っておらず、
バイクツーリング用のシングルバーナー2個で代用しておりました。
さすがにファミリー用のテントはソロツーには持って行けずに
テントだけ仕入れた次第です^^)/


nmtr220
まんとさん、こんばんは。

本格的にキャンプする方はこんな高いところでするんですね。
若い頃からあれこれ経験されているので
こう言うのもへっちゃらなんでしょう。
キャンプ経験の無い初老ですのでリスクが高すぎてなかなか・・・

NHKでしか見たことが無い景色、引退後のバスツアー用にメモッておきました(笑)
連休中なら帰り道は相当大変だったでしょうが、良い旅でしたね。
お疲れ様でした。



ひとぴち
この時期、その地方でキャンプ。
けっこう寒かったんじゃないですか。
ひとぴちは軟弱者なので、夏場以外にキャンプはしたことないです。
しかしまぁ~、素晴らしい景色ですね。
画像もキレイです!

nmtr220さん こんにちは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 本格的にキャンプする方はこんな高いところでするんですね。
> 若い頃からあれこれ経験されているので
> こう言うのもへっちゃらなんでしょう。
> キャンプ経験の無い初老ですのでリスクが高すぎてなかなか・・・
>
> NHKでしか見たことが無い景色、引退後のバスツアー用にメモッておきました(笑)
> 連休中なら帰り道は相当大変だったでしょうが、良い旅でしたね。
> お疲れ様でした。


いやいや、ここは標高1400mほどで、
それほど高いところではないんですよ~
向かいに見えている木曽駒の山々は3000m級なのですが、
目の前をさえぎるものがないので遠近法で
同じような目線でいい感じに見えますね。
ですので、中央道のインターからバイクで1時間ほど走れば
キャンプせずとも景色は観ることができます。
お天気はその時の運に左右されてしまいますが。

帰りは、翌日が雨予報でしたので、ちょっと風が強くて、
伊勢湾岸道路の橋が連続してあるところで、
1mぐらい横に吹っ飛ばされてメチャクチャ怖かったデス。

ひとぴちさん こんにちは~
まんと
> この時期、その地方でキャンプ。
> けっこう寒かったんじゃないですか。
> ひとぴちは軟弱者なので、夏場以外にキャンプはしたことないです。
> しかしまぁ~、素晴らしい景色ですね。
> 画像もキレイです!

私も寒いと聞いていたので、真冬の装備で寝る時も
冬用ジャケット着てシュラフにカイロ投入して寝たところ
ちょっと暑いぐらいで疲れていたのあって
グッスリ寝ることができました。
信州は夏が涼しくていいと思いましたが、
残雪の残る白い山はこの時期までしか見れないので
昨年からこのGWに決行しようとひそかに企んでいました(笑)
夏や秋は、黒山になってしまうので行くなら
春シーズンがオススメですね~



のりまき
陣馬形山でキャンプだったのですね。ここからの千畳敷カールは見てみたい景色です。ずっとメニューに入ってるのですが、実現はいつになることやら・・・上天気で良かったですね。避難小屋があるのが、安心だな。
それにしても3500円のテントって・・・我が家の倉庫にも、子供たちがちびの時使ってたテントが数張残っていますが、もっと高かったような・・・
ホットドック3本って、ご近所のテントにおすそ分けするのかと思いました。これだけ食べれば、僕は昼食のおそばはなしです。
それにしても絶景だなあ・・・羨ましいなあ・・・

東側に下っても、R152を南下しなかったのですね。中央構造線が走ってるので、その痕跡があります。まんとさんと最初偶然奈良で声を掛けていただいた時も、三重県の中央構造線が露出したとこを見に行く朝でした。地形好きです。

岩村城が日本一高所の城らしいけど、比高がそんなになく、バイクで横まで上がれるから、備中松山城の方が高い感じがしますね。
僕は初日岩村城に上がったのですが、その前に寄った中津川の「苗木城」の方が感動しました。中山道と木曽川の水運に睨みを利かすロケーションで、絶景が素晴らしかったです。
しかも石垣がしっかり残っており、山城好きの僕の中では、和田山の竹田城址に次ぐランキングの数城の1つになりました。
江戸時代の豪華な天守閣など望むべくもありませんが、兵どもの夢の跡を連想させる山城の魅力にハマっています。
お疲れ様でした。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 陣馬形山でキャンプだったのですね。ここからの千畳敷カールは見てみたい景色です。ずっとメニューに入ってるのですが、実現はいつになることやら・・・上天気で良かったですね。避難小屋があるのが、安心だな。
> それにしても3500円のテントって・・・我が家の倉庫にも、子供たちがちびの時使ってたテントが数張残っていますが、もっと高かったような・・・
> ホットドック3本って、ご近所のテントにおすそ分けするのかと思いました。これだけ食べれば、僕は昼食のおそばはなしです。
> それにしても絶景だなあ・・・羨ましいなあ・・・
>
> 東側に下っても、R152を南下しなかったのですね。中央構造線が走ってるので、その痕跡があります。まんとさんと最初偶然奈良で声を掛けていただいた時も、三重県の中央構造線が露出したとこを見に行く朝でした。地形好きです。
>
> 岩村城が日本一高所の城らしいけど、比高がそんなになく、バイクで横まで上がれるから、備中松山城の方が高い感じがしますね。
> 僕は初日岩村城に上がったのですが、その前に寄った中津川の「苗木城」の方が感動しました。中山道と木曽川の水運に睨みを利かすロケーションで、絶景が素晴らしかったです。
> しかも石垣がしっかり残っており、山城好きの僕の中では、和田山の竹田城址に次ぐランキングの数城の1つになりました。
> 江戸時代の豪華な天守閣など望むべくもありませんが、兵どもの夢の跡を連想させる山城の魅力にハマっています。
> お疲れ様でした。


陣馬形山が今年行きたいところのナンバーワンだったのですよ~
千畳敷カールは、どの山並みも雪で覆われていましたので
写真に撮ったところが本当に千畳敷カールかどうかは不明です。
あの残雪だと、GWにいってもスキー場のゲレンデのような状態なのでしょうね。
夏にチャンスがあれば次はあそこに行ってみたいです。
私も20代のころに使っていた2人用のテントは2~3万円ぐらいしたと思います。
おそらくその時代にはこれほど国内に中国製品が出回ってなかったのでしょうね。
デフレの影響もあるでしょう。3500円のテントでも、
しっかりした生地で造られていましたよ。

ホントはR152の中央構造線のところや、高遠城など周りたかったのですが、
2日目の朝は足の痛さでテンション下がりまくりで失敗しました。
行く前にのりまきさんに岩村城のこと少し教えていただいてたので、
立ち寄ることがでしました。ありがとうございます。
苗木城ですか。初めて聞きました。また調べてみます^^)/

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
おつかれっす!
まんとさん、こんちは
えらいロングな文章、お疲れっす。
臨場感いっぱいでした。

しかしすごい絶景でしね、なかなか見れない
景色ちゃいます?
天気に恵まれたのも普段の行いでしょうか・・・プププ

それと、昼神温泉!行ったことあります!!
そこの観光案内所も行きましたわ 笑

こんだけ遊んだら・・・G/W明けの仕事は
イヤやったでしょうなぁ~ 爆
2015/05/17(Sun) 12:34 | URL  | おがーちん #-[ 編集]
すごい絶景のキャンプ場ですね!
きれいな景色がみれて羨まし過ぎます(≧Д≦)
2015/05/17(Sun) 17:28 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
待ってました、後編!(笑)

キャンプ場、混んでますね。さすがGW。
ディナーは旨そう。簡単で手軽なメニューにするはよっぽどの
料理好きさんをのぞいては必須条件。
料理より早く酒じゃーーですよね(笑)
私なんかもっと手抜きです。
夜を楽しむ前に就寝、そらそうですわね。

そしてメインの景色、最高ですね。絶景です。
素晴らしいです。
泊り込みで2回チャレンジするとはここのことだったんですね。私は雨晴海岸に行かれると勘違いしてました。
いつか私も行きたいリストに登録です!
2015/05/17(Sun) 19:23 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
超絶景すぎる!
これは感動!
はるばる南アルプスまで行かれた甲斐がある景色ですねッ!
陣馬形山っていうんですか( ..)φメモメモ

テントは激安な品のに、さりげなくバーナーが二つもあるまんとさんが謎すぎる!(笑)
2015/05/17(Sun) 21:52 | URL  | teruteru #-[ 編集]
おがーちんさん こんばんは~
> まんとさん、こんちは
> えらいロングな文章、お疲れっす。
> 臨場感いっぱいでした。
>
> しかしすごい絶景でしね、なかなか見れない
> 景色ちゃいます?
> 天気に恵まれたのも普段の行いでしょうか・・・プププ
>
> それと、昼神温泉!行ったことあります!!
> そこの観光案内所も行きましたわ 笑
>
> こんだけ遊んだら・・・G/W明けの仕事は
> イヤやったでしょうなぁ~ 爆


長文おつきあいくださり、ありがとうございます。
滅多に行けない地域へのツーリングだったので、
欲張って色んなところに行ってしまいました(笑)

陣馬形山いい景色でしょう。
ここはどうしても自分の目で実際の景色を見てみたいと
思って、晴れの日を狙って決行したんですよ~

昼神温泉、関西では全く知名度がないんじゃないですか。
私は現場近くの看板見るまで知りませんでした。
予想外の大きな温泉街でビックリしましたよ。

ゴールデンウイーク明けの仕事は確かにツラかったです。
明けてから1週間以上経つのに、いまだにリズムが
戻ってない感じ。遊ぶ時は徹夜しても平気なのにね(笑)
2015/05/17(Sun) 23:39 | URL  | まんと #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> すごい絶景のキャンプ場ですね!
> きれいな景色がみれて羨まし過ぎます(≧Д≦)

こちらのキャンプ場、あとトイレが水洗だったら
言うことないんですけどね~
水道が来てるので設備可能だとおもうんですけど。
大和さんもキャンプ好きですのでいつも記事拝見して
キャンプしたいなあと思うようになりました。
2015/05/17(Sun) 23:47 | URL  | まんと #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> 待ってました、後編!(笑)
>
> キャンプ場、混んでますね。さすがGW。
> ディナーは旨そう。簡単で手軽なメニューにするはよっぽどの
> 料理好きさんをのぞいては必須条件。
> 料理より早く酒じゃーーですよね(笑)
> 私なんかもっと手抜きです。
> 夜を楽しむ前に就寝、そらそうですわね。
>
> そしてメインの景色、最高ですね。絶景です。
> 素晴らしいです。
> 泊り込みで2回チャレンジするとはここのことだったんですね。私は雨晴海岸に行かれると勘違いしてました。
> いつか私も行きたいリストに登録です!


お待たせいたしました!
「待ってました」と言ってもらえるとウレシイですね。

宿に泊まるなら、夕食までに到着すればいいので
目いっぱ走りまわれますが、
キャンプだと自分で家建てて夕食準備しないといけないので
もう少し早めに現地入りしないといめませんね。
真っ暗になっちゃったら終わりですもんね。
星空もすごいキレイらしいのですが、観ずじまいでした。
ちょっとヒト寝で9時間も(笑)

かめはめはさんの記事観させていただいて
「雨晴海岸」は次のターゲットにさせてもらうことにしました。
2回チャレンジは同じような気持ちだったんだろうなと思いましたよ~
陣馬形山いいでしょう~
こちらは雨晴海岸とは逆の夕方逆光になりますね。
日没の景色もいいらしいのですが、この時はバタバタで
展望場所に行く余裕なかったですわ~
2015/05/18(Mon) 00:05 | URL  | まんと #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> これは感動!
> はるばる南アルプスまで行かれた甲斐がある景色ですねッ!
> 陣馬形山っていうんですか( ..)φメモメモ
>
> テントは激安な品のに、さりげなくバーナーが二つもあるまんとさんが謎すぎる!(笑)

陣馬形山、絶景でしょう~
teruteruさんも確か昨年、北海道でキャンプツーリングされてましたよね~
いつでも行けるんじゃないですか~
残雪の残っている今の時期が一番オススメだと思いますよ。

数年前まで家族でオートキャンプも行ったりしたのですが、
2バーナーのコンロなどは持っておらず、
バイクツーリング用のシングルバーナー2個で代用しておりました。
さすがにファミリー用のテントはソロツーには持って行けずに
テントだけ仕入れた次第です^^)/
2015/05/18(Mon) 00:16 | URL  | まんと #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは。

本格的にキャンプする方はこんな高いところでするんですね。
若い頃からあれこれ経験されているので
こう言うのもへっちゃらなんでしょう。
キャンプ経験の無い初老ですのでリスクが高すぎてなかなか・・・

NHKでしか見たことが無い景色、引退後のバスツアー用にメモッておきました(笑)
連休中なら帰り道は相当大変だったでしょうが、良い旅でしたね。
お疲れ様でした。
2015/05/18(Mon) 22:35 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
この時期、その地方でキャンプ。
けっこう寒かったんじゃないですか。
ひとぴちは軟弱者なので、夏場以外にキャンプはしたことないです。
しかしまぁ~、素晴らしい景色ですね。
画像もキレイです!
2015/05/18(Mon) 23:33 | URL  | ひとぴち #-[ 編集]
nmtr220さん こんにちは~
> まんとさん、こんばんは。
>
> 本格的にキャンプする方はこんな高いところでするんですね。
> 若い頃からあれこれ経験されているので
> こう言うのもへっちゃらなんでしょう。
> キャンプ経験の無い初老ですのでリスクが高すぎてなかなか・・・
>
> NHKでしか見たことが無い景色、引退後のバスツアー用にメモッておきました(笑)
> 連休中なら帰り道は相当大変だったでしょうが、良い旅でしたね。
> お疲れ様でした。


いやいや、ここは標高1400mほどで、
それほど高いところではないんですよ~
向かいに見えている木曽駒の山々は3000m級なのですが、
目の前をさえぎるものがないので遠近法で
同じような目線でいい感じに見えますね。
ですので、中央道のインターからバイクで1時間ほど走れば
キャンプせずとも景色は観ることができます。
お天気はその時の運に左右されてしまいますが。

帰りは、翌日が雨予報でしたので、ちょっと風が強くて、
伊勢湾岸道路の橋が連続してあるところで、
1mぐらい横に吹っ飛ばされてメチャクチャ怖かったデス。
2015/05/19(Tue) 07:40 | URL  | まんと #-[ 編集]
ひとぴちさん こんにちは~
> この時期、その地方でキャンプ。
> けっこう寒かったんじゃないですか。
> ひとぴちは軟弱者なので、夏場以外にキャンプはしたことないです。
> しかしまぁ~、素晴らしい景色ですね。
> 画像もキレイです!

私も寒いと聞いていたので、真冬の装備で寝る時も
冬用ジャケット着てシュラフにカイロ投入して寝たところ
ちょっと暑いぐらいで疲れていたのあって
グッスリ寝ることができました。
信州は夏が涼しくていいと思いましたが、
残雪の残る白い山はこの時期までしか見れないので
昨年からこのGWに決行しようとひそかに企んでいました(笑)
夏や秋は、黒山になってしまうので行くなら
春シーズンがオススメですね~
2015/05/19(Tue) 07:48 | URL  | まんと #-[ 編集]
陣馬形山でキャンプだったのですね。ここからの千畳敷カールは見てみたい景色です。ずっとメニューに入ってるのですが、実現はいつになることやら・・・上天気で良かったですね。避難小屋があるのが、安心だな。
それにしても3500円のテントって・・・我が家の倉庫にも、子供たちがちびの時使ってたテントが数張残っていますが、もっと高かったような・・・
ホットドック3本って、ご近所のテントにおすそ分けするのかと思いました。これだけ食べれば、僕は昼食のおそばはなしです。
それにしても絶景だなあ・・・羨ましいなあ・・・

東側に下っても、R152を南下しなかったのですね。中央構造線が走ってるので、その痕跡があります。まんとさんと最初偶然奈良で声を掛けていただいた時も、三重県の中央構造線が露出したとこを見に行く朝でした。地形好きです。

岩村城が日本一高所の城らしいけど、比高がそんなになく、バイクで横まで上がれるから、備中松山城の方が高い感じがしますね。
僕は初日岩村城に上がったのですが、その前に寄った中津川の「苗木城」の方が感動しました。中山道と木曽川の水運に睨みを利かすロケーションで、絶景が素晴らしかったです。
しかも石垣がしっかり残っており、山城好きの僕の中では、和田山の竹田城址に次ぐランキングの数城の1つになりました。
江戸時代の豪華な天守閣など望むべくもありませんが、兵どもの夢の跡を連想させる山城の魅力にハマっています。
お疲れ様でした。
2015/05/29(Fri) 17:56 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 陣馬形山でキャンプだったのですね。ここからの千畳敷カールは見てみたい景色です。ずっとメニューに入ってるのですが、実現はいつになることやら・・・上天気で良かったですね。避難小屋があるのが、安心だな。
> それにしても3500円のテントって・・・我が家の倉庫にも、子供たちがちびの時使ってたテントが数張残っていますが、もっと高かったような・・・
> ホットドック3本って、ご近所のテントにおすそ分けするのかと思いました。これだけ食べれば、僕は昼食のおそばはなしです。
> それにしても絶景だなあ・・・羨ましいなあ・・・
>
> 東側に下っても、R152を南下しなかったのですね。中央構造線が走ってるので、その痕跡があります。まんとさんと最初偶然奈良で声を掛けていただいた時も、三重県の中央構造線が露出したとこを見に行く朝でした。地形好きです。
>
> 岩村城が日本一高所の城らしいけど、比高がそんなになく、バイクで横まで上がれるから、備中松山城の方が高い感じがしますね。
> 僕は初日岩村城に上がったのですが、その前に寄った中津川の「苗木城」の方が感動しました。中山道と木曽川の水運に睨みを利かすロケーションで、絶景が素晴らしかったです。
> しかも石垣がしっかり残っており、山城好きの僕の中では、和田山の竹田城址に次ぐランキングの数城の1つになりました。
> 江戸時代の豪華な天守閣など望むべくもありませんが、兵どもの夢の跡を連想させる山城の魅力にハマっています。
> お疲れ様でした。


陣馬形山が今年行きたいところのナンバーワンだったのですよ~
千畳敷カールは、どの山並みも雪で覆われていましたので
写真に撮ったところが本当に千畳敷カールかどうかは不明です。
あの残雪だと、GWにいってもスキー場のゲレンデのような状態なのでしょうね。
夏にチャンスがあれば次はあそこに行ってみたいです。
私も20代のころに使っていた2人用のテントは2~3万円ぐらいしたと思います。
おそらくその時代にはこれほど国内に中国製品が出回ってなかったのでしょうね。
デフレの影響もあるでしょう。3500円のテントでも、
しっかりした生地で造られていましたよ。

ホントはR152の中央構造線のところや、高遠城など周りたかったのですが、
2日目の朝は足の痛さでテンション下がりまくりで失敗しました。
行く前にのりまきさんに岩村城のこと少し教えていただいてたので、
立ち寄ることがでしました。ありがとうございます。
苗木城ですか。初めて聞きました。また調べてみます^^)/
2015/05/30(Sat) 00:33 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: