国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
お盆を過ぎて朝晩はちょっと空気が変わりましたね。

暑さのピークはすぎて折り返しに入ったのでしょうか?




またまた先月の古ネタになりますがご勘弁を・・・

世間は梅雨も明けて夏休みに突入しており、

私も一人でバイクばっかり乗ってるわけにはいけません(笑)

7月の海の日連休には家族で鳥取へ足をのばしてきました~




すな(鳥取砂丘)、すな(すなば珈琲)、すな(砂の美術館)から

「コナンの街」へいざ、GO!GO!


tottori1507-000b.jpg







しかし、家族4人のスケジュールが合う日というのは

なかなか無くて、数日前に急に行くことが決まります。





今回はVOXY号出動なので渋滞をさけるため、

また高速料金がお安くなる時間帯にあわせて、

夜中の1時に出~発  ヾ(*´▽`)ノ=з=з=з






tottori1507-002b.jpg


7/19(日)

三連休の中日でしたが、さすがに夜中の中国道はガラガラで

スイスイ~っと加西SAに到着~

ここでちょっと休憩。



その後、鳥取道に入ると猛烈な睡魔が襲ってきたーーっ、

道の駅「あわくらんど」で少し仮眠をとると外はもう明るくなってた~









tottori1507-003b.jpg


鳥取自動車道を終点まで乗って


am6:00


あっさり 「鳥取砂丘」に到着で~す








tottori1507-004b.jpg



爆睡している子供たちをたたき起こして(笑)



さあ、砂漠攻略にいくぞーーーーっ!!





tottori1507-005b.jpg





朝一番なので人はまばら





tottori1507-006b.jpg



左側の急斜面、目の前まで来るとなかなかの迫力ですよ。 



私は回避して右の緩斜面から登ろっと 








tottori1507-007b.jpg


息子はもくもくと急斜面にチャレ~ンジ  (○,,・з・)ノ G□♪♪







tottori1507-009b.jpg


頂上まで登ると日本海が目の前に。  








tottori1507-008b.jpg


今、歩いてきたところはこんな感じ~






ここまで登ってきたらもう足は砂まみれ




(ノ>▽<。)ノ)) アウ...




足ごと洗える草履で攻めるのがオススメヨ~~~











tottori1507-010b.jpg


車に戻ってきたけど、

砂の美術館の開館まで、まだ時間があるんで

鳥取駅前の「すなば珈琲」 でモーニングしましょう~




2014年4月の開業当時、日本の47都道府県で唯一

「スターバックスコーヒー」の店舗が無かった鳥取県、




「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある。」

という知事の名言と、TV番組「月曜から夜ふかし」で話題になり、

超人気店になりました。




うちの家族も全員その番組を観ていたので

一度来てみたかったのよ~ ミーハー






tottori1507-011b.jpg

しかし、朝の7時30分でこの長蛇の列!!!






tottori1507-012b.jpg
(クリックで拡大)

まあまあ、ありがちなメニューです。




そして30分ほど並んで店内に案内されました。




tottori1507-013b.jpg

店内には、まだ来店されたことのないマツコデラックスさんが、

いつ来てもいいように専用の座席が用意されている。






tottori1507-014b.jpg

子供たちは「トーストのモーニングセット」

私たち年寄は「おかゆのセット」をいただきました。

ウマカッタよ~~~






しかし、こんなにお客さんがやって来ているのに店員が3人ほどで

まわしきれていない感じやったな~









ふたたび砂丘に戻ってきて、

お目当ての「砂の美術館」に参ります





tottori1507-015b.jpg



子供が夏休みの課題で、

「どこでもいいから美術館や博物館などへ行って

レポートを書かないといけない」ということで

私自身も以前から一度訪れてみたかった砂の美術館に

家族でやってきたのです。

(嫁は近場の京都美術館のルーブル展に行きたかったようだが・・・)





今年のテーマは「ドイツ」



tottori1507-016b.jpg

ドイツの何を作品に?


と思えばこのグリム兄弟によるグリム童話をモチーフにしたものが


多く制作されていました。












tottori1507-017b.jpg

ヌン



「あんたダレ?」








tottori1507-018b.jpg

「ヘンゼルとグレーテル」に登場する魔女?でした~









tottori1507-019b.jpg

こっちは「ブレーメンの音楽隊」






tottori1507-020b.jpg


「ベルリンの壁」を造って・・・・









tottori1507-021b.jpg

壁 崩壊!!!!











tottori1507-022b.jpg

全体はこんな感じ~



大きな体育館のようなところに

作品がギュッと詰め込まれています。





tottori1507-023b.jpg

なかなか造りこまれていて面白かったヨ~

毎年、テーマを変えて新しく製作されていて

何度来てもも楽しめるようになっている。









tottori1507-024b.jpg

 ちょっとコワイんですけど・・・













美術館を堪能した後はお昼ご飯に賀露地区へ移動して


ライターの多聞恵美さんが


雑誌で紹介していたお店に行ってみました~














tottori1507-025b.jpg
「山田屋」


旅館ですが、昼間は食事もできます。


というか、かなりの人気店みたい





tottori1507-026b.jpg

ん~、漢字ばっかりのメニューが読みづれ~ぞ  Σ(゚Д゚)


しかし、右はしにこっそり書かれている「いか丼」が名物らしい






tottori1507-027-1b.jpg
子供たちは「海鮮丼」

ちょっと量が少なめだったみたい・・・





tottori1507-027-2b.jpg
私はモチロン「元祖いか丼」


上には新鮮なやわらかい「イカ刺身」がのってて~

付け合せの「イカの塩辛と麹漬」ものせて~

特製タレをかけて~

まぜまぜして食べ進んでいくと

ご飯の中から「ゲソの照り焼き」が登場! 



激ウマよ~








ただ、このお店もすなば珈琲同様、

店員が3人しかいないのかと思わせるほど

お客さんの数に対してまったく対応できていない。

待つのは覚悟してね~



コネ━━━━(゚д゚;)━━━ヨ━!!




tottori1507-104b.jpg
(クリックで拡大)










食事を終えて私たちは国道9号線を西進!


名探偵コナンに会える町、北栄町へ・・・





tottori1507-028b.jpg
「青山剛昌ふるさと館」





実はうちの子供たちは「名探偵コナン」ファンで、

上の子はマンガ単行本を50巻以上持っており、

下の子はアニメを毎週録画して観ていて

映画が封切られると映画館にも足を運んでます。

そういうこともあって今回は是非この町に来たかった~~~








tottori1507-029b.jpg

入口前にはアガサ博士の「ビートル」が。





tottori1507-030-1b.jpg

中はこんな感じ~




tottori1507-030-2b.jpg
原作者の青山剛昌と仕事部屋







tottori1507-031b.jpg

眠りの小五郎?









tottori1507-032b.jpg
役場前





そう、この町はコナンに全面依存!!






tottori1507-033b.jpg
駅の名前もコナン駅に・・・






tottori1507-035b.jpg

町中にコナンの銅像






tottori1507-034b.jpg








コミックの表紙のレリーフ



tottori1507-038b.jpg






そういえば鳥取空港もコナン空港ってなってたな~






(*^ー゚)b !!







そして本日お泊りの三朝温泉へ ・・・





tottori1507-039b.jpg

お宿は「有 楽」さん





tottori1507-040b.jpg

お風呂は一番乗りで貸切状態~




tottori1507-041b.jpg

食事は・・・・  そりゃ旨いわな~ 






この日は夜から温泉街でイベントがあるようで、

夕食後、嫁さんと子供たちは浴衣着て散策に行きましたが、

私は一日運転してもう限界、電池切れでスヤスヤ~ 








こちらのお宿も不満はなかったけど、従業員が足りてないわ~

嫁さん曰く、「どこ行っても店員 3人しかいてないな~(笑)」

観光客は多いけど、絶対的な地元住人が少ないせいなのか、

対応しきれていない感じのところばっかり~

個人でやっているお店などは特に・・・



結論

鳥取に来たなら、気長に順番を待ちましょう~ 








翌朝は朝風呂を満喫してゆっくり出発~




tottori1507-044b.jpg



赤い瓦が特徴的な倉吉の町並みを散策







tottori1507-045b.jpg


1時間ほど歩いておみやげ調達して、

下道で中国道のインターに向かって南下します。






そして岡山県に突入



tottori1507-046b.jpg

道の駅「久米の里」を経由して・・・






tottori1507-047b.jpg

津山名物「ホルモンうどん」

を食べて帰ることにしましょうかね~





tottori1507-048b.jpg

やってきたのは「橋野食堂」さん



tottori1507-049b.jpg



人気店で並んでおりますが、

店員さんの手際がよく回転が速い。

前日まで鳥取県でどこでも待たされたからそう感じるのか(笑)






tottori1507-050b.jpg

うどん1玉と2玉が100円しか変わらないし、


2玉にしとこかな~





tottori1507-051b.jpg

思っていたよりボリューミーよ~~~ 










食後は渋滞がひどくなる前に帰路につきました~




長々と読んでいただきありがとうございました 



ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






tottori1507-102b.jpg






帰宅してお風呂に入ってビールを飲んで一言

「やっぱり自宅が落ち着くな~」(笑)

だったら行くなよ~~~






スポンサーサイト


追記を閉じる▲



しかし、家族4人のスケジュールが合う日というのは

なかなか無くて、数日前に急に行くことが決まります。





今回はVOXY号出動なので渋滞をさけるため、

また高速料金がお安くなる時間帯にあわせて、

夜中の1時に出~発  ヾ(*´▽`)ノ=з=з=з






tottori1507-002b.jpg


7/19(日)

三連休の中日でしたが、さすがに夜中の中国道はガラガラで

スイスイ~っと加西SAに到着~

ここでちょっと休憩。



その後、鳥取道に入ると猛烈な睡魔が襲ってきたーーっ、

道の駅「あわくらんど」で少し仮眠をとると外はもう明るくなってた~









tottori1507-003b.jpg


鳥取自動車道を終点まで乗って


am6:00


あっさり 「鳥取砂丘」に到着で~す








tottori1507-004b.jpg



爆睡している子供たちをたたき起こして(笑)



さあ、砂漠攻略にいくぞーーーーっ!!





tottori1507-005b.jpg





朝一番なので人はまばら





tottori1507-006b.jpg



左側の急斜面、目の前まで来るとなかなかの迫力ですよ。 



私は回避して右の緩斜面から登ろっと 








tottori1507-007b.jpg


息子はもくもくと急斜面にチャレ~ンジ  (○,,・з・)ノ G□♪♪







tottori1507-009b.jpg


頂上まで登ると日本海が目の前に。  








tottori1507-008b.jpg


今、歩いてきたところはこんな感じ~






ここまで登ってきたらもう足は砂まみれ




(ノ>▽<。)ノ)) アウ...




足ごと洗える草履で攻めるのがオススメヨ~~~











tottori1507-010b.jpg


車に戻ってきたけど、

砂の美術館の開館まで、まだ時間があるんで

鳥取駅前の「すなば珈琲」 でモーニングしましょう~




2014年4月の開業当時、日本の47都道府県で唯一

「スターバックスコーヒー」の店舗が無かった鳥取県、




「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある。」

という知事の名言と、TV番組「月曜から夜ふかし」で話題になり、

超人気店になりました。




うちの家族も全員その番組を観ていたので

一度来てみたかったのよ~ ミーハー






tottori1507-011b.jpg

しかし、朝の7時30分でこの長蛇の列!!!






tottori1507-012b.jpg
(クリックで拡大)

まあまあ、ありがちなメニューです。




そして30分ほど並んで店内に案内されました。




tottori1507-013b.jpg

店内には、まだ来店されたことのないマツコデラックスさんが、

いつ来てもいいように専用の座席が用意されている。






tottori1507-014b.jpg

子供たちは「トーストのモーニングセット」

私たち年寄は「おかゆのセット」をいただきました。

ウマカッタよ~~~






しかし、こんなにお客さんがやって来ているのに店員が3人ほどで

まわしきれていない感じやったな~









ふたたび砂丘に戻ってきて、

お目当ての「砂の美術館」に参ります





tottori1507-015b.jpg



子供が夏休みの課題で、

「どこでもいいから美術館や博物館などへ行って

レポートを書かないといけない」ということで

私自身も以前から一度訪れてみたかった砂の美術館に

家族でやってきたのです。

(嫁は近場の京都美術館のルーブル展に行きたかったようだが・・・)





今年のテーマは「ドイツ」



tottori1507-016b.jpg

ドイツの何を作品に?


と思えばこのグリム兄弟によるグリム童話をモチーフにしたものが


多く制作されていました。












tottori1507-017b.jpg

ヌン



「あんたダレ?」








tottori1507-018b.jpg

「ヘンゼルとグレーテル」に登場する魔女?でした~









tottori1507-019b.jpg

こっちは「ブレーメンの音楽隊」






tottori1507-020b.jpg


「ベルリンの壁」を造って・・・・









tottori1507-021b.jpg

壁 崩壊!!!!











tottori1507-022b.jpg

全体はこんな感じ~



大きな体育館のようなところに

作品がギュッと詰め込まれています。





tottori1507-023b.jpg

なかなか造りこまれていて面白かったヨ~

毎年、テーマを変えて新しく製作されていて

何度来てもも楽しめるようになっている。









tottori1507-024b.jpg

 ちょっとコワイんですけど・・・













美術館を堪能した後はお昼ご飯に賀露地区へ移動して


ライターの多聞恵美さんが


雑誌で紹介していたお店に行ってみました~














tottori1507-025b.jpg
「山田屋」


旅館ですが、昼間は食事もできます。


というか、かなりの人気店みたい





tottori1507-026b.jpg

ん~、漢字ばっかりのメニューが読みづれ~ぞ  Σ(゚Д゚)


しかし、右はしにこっそり書かれている「いか丼」が名物らしい






tottori1507-027-1b.jpg
子供たちは「海鮮丼」

ちょっと量が少なめだったみたい・・・





tottori1507-027-2b.jpg
私はモチロン「元祖いか丼」


上には新鮮なやわらかい「イカ刺身」がのってて~

付け合せの「イカの塩辛と麹漬」ものせて~

特製タレをかけて~

まぜまぜして食べ進んでいくと

ご飯の中から「ゲソの照り焼き」が登場! 



激ウマよ~








ただ、このお店もすなば珈琲同様、

店員が3人しかいないのかと思わせるほど

お客さんの数に対してまったく対応できていない。

待つのは覚悟してね~



コネ━━━━(゚д゚;)━━━ヨ━!!




tottori1507-104b.jpg
(クリックで拡大)










食事を終えて私たちは国道9号線を西進!


名探偵コナンに会える町、北栄町へ・・・





tottori1507-028b.jpg
「青山剛昌ふるさと館」





実はうちの子供たちは「名探偵コナン」ファンで、

上の子はマンガ単行本を50巻以上持っており、

下の子はアニメを毎週録画して観ていて

映画が封切られると映画館にも足を運んでます。

そういうこともあって今回は是非この町に来たかった~~~








tottori1507-029b.jpg

入口前にはアガサ博士の「ビートル」が。





tottori1507-030-1b.jpg

中はこんな感じ~




tottori1507-030-2b.jpg
原作者の青山剛昌と仕事部屋







tottori1507-031b.jpg

眠りの小五郎?









tottori1507-032b.jpg
役場前





そう、この町はコナンに全面依存!!






tottori1507-033b.jpg
駅の名前もコナン駅に・・・






tottori1507-035b.jpg

町中にコナンの銅像






tottori1507-034b.jpg








コミックの表紙のレリーフ



tottori1507-038b.jpg






そういえば鳥取空港もコナン空港ってなってたな~






(*^ー゚)b !!







そして本日お泊りの三朝温泉へ ・・・





tottori1507-039b.jpg

お宿は「有 楽」さん





tottori1507-040b.jpg

お風呂は一番乗りで貸切状態~




tottori1507-041b.jpg

食事は・・・・  そりゃ旨いわな~ 






この日は夜から温泉街でイベントがあるようで、

夕食後、嫁さんと子供たちは浴衣着て散策に行きましたが、

私は一日運転してもう限界、電池切れでスヤスヤ~ 








こちらのお宿も不満はなかったけど、従業員が足りてないわ~

嫁さん曰く、「どこ行っても店員 3人しかいてないな~(笑)」

観光客は多いけど、絶対的な地元住人が少ないせいなのか、

対応しきれていない感じのところばっかり~

個人でやっているお店などは特に・・・



結論

鳥取に来たなら、気長に順番を待ちましょう~ 







翌朝は朝風呂を満喫してゆっくり出発~




tottori1507-044b.jpg



赤い瓦が特徴的な倉吉の町並みを散策







tottori1507-045b.jpg


1時間ほど歩いておみやげ調達して、

下道で中国道のインターに向かって南下します。






そして岡山県に突入



tottori1507-046b.jpg

道の駅「久米の里」を経由して・・・






tottori1507-047b.jpg

津山名物「ホルモンうどん」

を食べて帰ることにしましょうかね~





tottori1507-048b.jpg

やってきたのは「橋野食堂」さん



tottori1507-049b.jpg



人気店で並んでおりますが、

店員さんの手際がよく回転が速い。

前日まで鳥取県でどこでも待たされたからそう感じるのか(笑)






tottori1507-050b.jpg

うどん1玉と2玉が100円しか変わらないし、


2玉にしとこかな~





tottori1507-051b.jpg

思っていたよりボリューミーよ~~~ 










食後は渋滞がひどくなる前に帰路につきました~




長々と読んでいただきありがとうございました 



ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






tottori1507-102b.jpg






帰宅してお風呂に入ってビールを飲んで一言

「やっぱり自宅が落ち着くな~」(笑)

だったら行くなよ~~~






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2015/08/19 23:30] | 観光スポット (パワースポット?)
トラックバック:(0) |


かめはめは
がっつり家族旅行お疲れ様でした。
家族で温泉に宿泊なんて、結構費用もかかると
思いますが、太っ腹ですね!
思えば我が家も10年くらい行ってないですわ(汗)
鳥取砂丘は行くとかならずテンションあがりますよね。
わかっていても実物はそれを越えてくる迫力が
あります。お子様達も喜んだでしょうね~


Re: タイトルなし
まんと
> がっつり家族旅行お疲れ様でした。
> 家族で温泉に宿泊なんて、結構費用もかかると
> 思いますが、太っ腹ですね!
> 思えば我が家も10年くらい行ってないですわ(汗)
> 鳥取砂丘は行くとかならずテンションあがりますよね。
> わかっていても実物はそれを越えてくる迫力が
> あります。お子様達も喜んだでしょうね~


昨年は受験の年でしたのでどこにも行かずに勉強漬けの毎日をすごし、
今年は一度は旅行に行きたいなと家族で話しておりました。
下の子も中学生になって大人料金、高くつきますわ~
子供たちはほとんど行ったことのない東日本に行きたがってましたが、
名古屋を超えてさらに東へは行きづらいですね。
鳥取砂丘も一度ぐらいは経験しといてもいいのではないかと連れて行きました。
何か得てくれていると嬉しいのですけどね~




nmtr220
まんとさん、こんばんは。
夏休みの企画・検討・実施、家族奉公も余念が無いところ
つめの垢でもいただきたい!

日本海方面は冬場は観光客も減るんでしょうかね。
それとも有名味ところばかりだったんで並んでたんでしょうね。

我が家の家族旅行は長男の稼ぎをあてにしていますが
いつその気になってくれることか・・・
それでは。


teruteru
まんとさんのブログ見てたら、嫁が覗きこんできて「砂の美術館行ってみたい!」と申しております(笑)

青山剛昌ふるさと館にお子さん大喜びだったんじゃないでしょうか。
毛利小五郎になりきっているお父さんがお茶目で素敵(笑)
 
家族サービスおつかれさまでした。


nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> 夏休みの企画・検討・実施、家族奉公も余念が無いところ
> つめの垢でもいただきたい!
>
> 日本海方面は冬場は観光客も減るんでしょうかね。
> それとも有名味ところばかりだったんで並んでたんでしょうね。
>
> 我が家の家族旅行は長男の稼ぎをあてにしていますが
> いつその気になってくれることか・・・
> それでは。

家族旅行になるとお金が莫大にかかって
ちょくちょく行けるもんじゃないですね~

日本海側は冬場はカニのイメージがありますね。
バイク乗りなのでその時期に北方面に行こうとは思わないですね~
基本的に過疎地なので若いアルバイト人員も不足しているように思えました。
そのため、席が空いていてもお客さんをすぐに入れないような対応。
大阪だったらお客さんから文句でるんじゃないかなあと思います。

ご子息さん、そういえば車も運転されていましたね。
旅行を段取りしてもらえるようになれば
そんな嬉しいことはないですね~

teruteruさん こんばんは~
まんと
> まんとさんのブログ見てたら、嫁が覗きこんできて「砂の美術館行ってみたい!」と申しております(笑)
>
> 青山剛昌ふるさと館にお子さん大喜びだったんじゃないでしょうか。
> 毛利小五郎になりきっているお父さんがお茶目で素敵(笑)
>  
> 家族サービスおつかれさまでした。


砂の美術館は、昨年から皆さん行かれてたので
私も一度は行ってみたかったんですよ~
砂丘と美術館だけなら日帰りも可能ですしオススメします。
また、来年度になればテーマも変わって
目新しい作品を見ることもできますしね~

コナンの町は、以前から行きたかったのですが、
場所がすごく中途半端なところにあって
なかなか機会に恵まれませんでした。
下の子も中学生になって興味が無くなる前に
行っておきたかったんですよ~



のりまき
VOXYは、3列フルフラットにならないのかな?
僕の車は、ずっとハイエースかキャラバンなのは、3列フルフラットになるからです。
スキーでもキャンプでも、仕事から帰宅後すぐに出発し、夜中0時ぐらいにフルフラットにして寝ちゃいます。
子供2・大人2全員、横になって寝れます。もちろんいつも寝てる布団も積んでいきます。
この作戦だと、寝不足の心配がないんです。家内が運転できないので、苦肉の策で考えました。

鳥取には、「すなばコーヒー店」なるお店があるのですね。びっくりしました。
僕は並んでまで食べたくないので、絶対パスしそうだけど、ネタになりますね。経営者のアイデアに脱帽です。

最後のカップルの後姿の銅像が羨ましい。中高と男子校だったので、こんなのに憧れました。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> VOXYは、3列フルフラットにならないのかな?
> 僕の車は、ずっとハイエースかキャラバンなのは、3列フルフラットになるからです。
> スキーでもキャンプでも、仕事から帰宅後すぐに出発し、夜中0時ぐらいにフルフラットにして寝ちゃいます。
> 子供2・大人2全員、横になって寝れます。もちろんいつも寝てる布団も積んでいきます。
> この作戦だと、寝不足の心配がないんです。家内が運転できないので、苦肉の策で考えました。
>
> 鳥取には、「すなばコーヒー店」なるお店があるのですね。びっくりしました。
> 僕は並んでまで食べたくないので、絶対パスしそうだけど、ネタになりますね。経営者のアイデアに脱帽です。
>
> 最後のカップルの後姿の銅像が羨ましい。中高と男子校だったので、こんなのに憧れました。


voxyの場合、運転席と助手席は普通の乗用車と同じような座席の倒れ方になります。
後部座席は段差が出来るのですが一応フルフラットになります。
ですので寝るときは後ろ二人、前二人になるのですが、
私はいつも運転席で長時間熟睡することが出来ません。
後半は嫁に運転交代してもらうのがうちの定番になってます(笑)
仕事の社用車がハイエースなのですが、あれは大きくていいですね。
乗り降りなんかもうトラックみたいな感じです。

「スタバコーヒー」に対抗してできた「すなば珈琲」なんともゴロがいいですね。
テレビの影響でしょう、並んでいるときのお客さんの話している言葉が
みんな標準語の関東圏から来ている観光客ばかりなのが印象的でした。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
がっつり家族旅行お疲れ様でした。
家族で温泉に宿泊なんて、結構費用もかかると
思いますが、太っ腹ですね!
思えば我が家も10年くらい行ってないですわ(汗)
鳥取砂丘は行くとかならずテンションあがりますよね。
わかっていても実物はそれを越えてくる迫力が
あります。お子様達も喜んだでしょうね~
2015/08/21(Fri) 18:00 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> がっつり家族旅行お疲れ様でした。
> 家族で温泉に宿泊なんて、結構費用もかかると
> 思いますが、太っ腹ですね!
> 思えば我が家も10年くらい行ってないですわ(汗)
> 鳥取砂丘は行くとかならずテンションあがりますよね。
> わかっていても実物はそれを越えてくる迫力が
> あります。お子様達も喜んだでしょうね~


昨年は受験の年でしたのでどこにも行かずに勉強漬けの毎日をすごし、
今年は一度は旅行に行きたいなと家族で話しておりました。
下の子も中学生になって大人料金、高くつきますわ~
子供たちはほとんど行ったことのない東日本に行きたがってましたが、
名古屋を超えてさらに東へは行きづらいですね。
鳥取砂丘も一度ぐらいは経験しといてもいいのではないかと連れて行きました。
何か得てくれていると嬉しいのですけどね~

2015/08/21(Fri) 23:56 | URL  | まんと #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは。
夏休みの企画・検討・実施、家族奉公も余念が無いところ
つめの垢でもいただきたい!

日本海方面は冬場は観光客も減るんでしょうかね。
それとも有名味ところばかりだったんで並んでたんでしょうね。

我が家の家族旅行は長男の稼ぎをあてにしていますが
いつその気になってくれることか・・・
それでは。
2015/08/22(Sat) 23:49 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
まんとさんのブログ見てたら、嫁が覗きこんできて「砂の美術館行ってみたい!」と申しております(笑)

青山剛昌ふるさと館にお子さん大喜びだったんじゃないでしょうか。
毛利小五郎になりきっているお父さんがお茶目で素敵(笑)
 
家族サービスおつかれさまでした。
2015/08/23(Sun) 22:33 | URL  | teruteru #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
> 夏休みの企画・検討・実施、家族奉公も余念が無いところ
> つめの垢でもいただきたい!
>
> 日本海方面は冬場は観光客も減るんでしょうかね。
> それとも有名味ところばかりだったんで並んでたんでしょうね。
>
> 我が家の家族旅行は長男の稼ぎをあてにしていますが
> いつその気になってくれることか・・・
> それでは。

家族旅行になるとお金が莫大にかかって
ちょくちょく行けるもんじゃないですね~

日本海側は冬場はカニのイメージがありますね。
バイク乗りなのでその時期に北方面に行こうとは思わないですね~
基本的に過疎地なので若いアルバイト人員も不足しているように思えました。
そのため、席が空いていてもお客さんをすぐに入れないような対応。
大阪だったらお客さんから文句でるんじゃないかなあと思います。

ご子息さん、そういえば車も運転されていましたね。
旅行を段取りしてもらえるようになれば
そんな嬉しいことはないですね~
2015/08/24(Mon) 00:21 | URL  | まんと #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> まんとさんのブログ見てたら、嫁が覗きこんできて「砂の美術館行ってみたい!」と申しております(笑)
>
> 青山剛昌ふるさと館にお子さん大喜びだったんじゃないでしょうか。
> 毛利小五郎になりきっているお父さんがお茶目で素敵(笑)
>  
> 家族サービスおつかれさまでした。


砂の美術館は、昨年から皆さん行かれてたので
私も一度は行ってみたかったんですよ~
砂丘と美術館だけなら日帰りも可能ですしオススメします。
また、来年度になればテーマも変わって
目新しい作品を見ることもできますしね~

コナンの町は、以前から行きたかったのですが、
場所がすごく中途半端なところにあって
なかなか機会に恵まれませんでした。
下の子も中学生になって興味が無くなる前に
行っておきたかったんですよ~
2015/08/24(Mon) 00:30 | URL  | まんと #-[ 編集]
VOXYは、3列フルフラットにならないのかな?
僕の車は、ずっとハイエースかキャラバンなのは、3列フルフラットになるからです。
スキーでもキャンプでも、仕事から帰宅後すぐに出発し、夜中0時ぐらいにフルフラットにして寝ちゃいます。
子供2・大人2全員、横になって寝れます。もちろんいつも寝てる布団も積んでいきます。
この作戦だと、寝不足の心配がないんです。家内が運転できないので、苦肉の策で考えました。

鳥取には、「すなばコーヒー店」なるお店があるのですね。びっくりしました。
僕は並んでまで食べたくないので、絶対パスしそうだけど、ネタになりますね。経営者のアイデアに脱帽です。

最後のカップルの後姿の銅像が羨ましい。中高と男子校だったので、こんなのに憧れました。
2015/08/24(Mon) 18:56 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> VOXYは、3列フルフラットにならないのかな?
> 僕の車は、ずっとハイエースかキャラバンなのは、3列フルフラットになるからです。
> スキーでもキャンプでも、仕事から帰宅後すぐに出発し、夜中0時ぐらいにフルフラットにして寝ちゃいます。
> 子供2・大人2全員、横になって寝れます。もちろんいつも寝てる布団も積んでいきます。
> この作戦だと、寝不足の心配がないんです。家内が運転できないので、苦肉の策で考えました。
>
> 鳥取には、「すなばコーヒー店」なるお店があるのですね。びっくりしました。
> 僕は並んでまで食べたくないので、絶対パスしそうだけど、ネタになりますね。経営者のアイデアに脱帽です。
>
> 最後のカップルの後姿の銅像が羨ましい。中高と男子校だったので、こんなのに憧れました。


voxyの場合、運転席と助手席は普通の乗用車と同じような座席の倒れ方になります。
後部座席は段差が出来るのですが一応フルフラットになります。
ですので寝るときは後ろ二人、前二人になるのですが、
私はいつも運転席で長時間熟睡することが出来ません。
後半は嫁に運転交代してもらうのがうちの定番になってます(笑)
仕事の社用車がハイエースなのですが、あれは大きくていいですね。
乗り降りなんかもうトラックみたいな感じです。

「スタバコーヒー」に対抗してできた「すなば珈琲」なんともゴロがいいですね。
テレビの影響でしょう、並んでいるときのお客さんの話している言葉が
みんな標準語の関東圏から来ている観光客ばかりなのが印象的でした。
2015/08/24(Mon) 23:52 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: