国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
「よろしく おねがいしまぁぁぁぁぁぁす!」 ポチッ!


このフレーズを聞いて何のことかすぐひらめいたあなたは、

まちがいなくアニメオタクだ (笑)




宮崎駿 監督引退後の日本アニメ界をけん引する

細田守 監督の代表作「サマーウオーズ」

クライマックスシーンの名セリフである。



sinnsyuu1508-3rd-001b.jpg






ここ、信州上田はひと昔前までは

「真田の里」として有名(今でもですが)でしたが、

若い子たちにとっては、「サマーウオーズ」の聖地としての

知名度のほうが高いと言えば、ちょっと言い過ぎか(笑)




映画の中では舞台となる実家の門

上田城の東門をモデルにしてそっくりに描かれていたり、

いろいろな場面で上田市内の様子がフィーチャーされている。

sinnsyuu1508-3rd-101b.jpg
(左)上田城東門、 (右)サマーウオーズの一場面










sinnsyuu1508-3rd-002b.jpg

ビーナスライン走破は、思っていた以上に時間がかかりました。

まあ、道間違えたり、景色のいい所往復したりしてたからね~

当初、予定していた軽井沢まで行っちゃうと

ベースキャンプ地に戻って来るのはちょっと厳しそうなので、

そっちは断念して、次の日に行こうと思っていた

「真田の里」探索をしたいと思います。










sinnsyuu1508-3rd-003b.jpg

まずは、「真田氏歴史資料館」で情報収集

sinnsyuu1508-3rd-004b.jpg




sinnsyuu1508-3rd-005b.jpg
「信繁(幸村)」?

ちょっとイメージと違ってポッチャリしてる~

(‥´)3(`‥)








sinnsyuu1508-3rd-006b.jpg

入口付近には、30年前のNHK大河ドラマ


「真田太平記」の関連資料がいっぱい。


私もこの原作を読んで真田ファンになったのだ。







sinnsyuu1508-3rd-007b.jpg

ここから先は撮影禁止のようだ・・・

真田一族の歴史のおさらいといった内容でしたね。








周辺案内マップを手に入れたので、

この近所を巡ってみようと思います。







まずは、資料館からバイクで数分の小さな山の上にある

「真田氏本城跡」

sinnsyuu1508-3rd-008b.jpg





sinnsyuu1508-3rd-010b.jpg

砦も石垣も何にも残っていませんが、

3方向を急な崖に囲まれた見晴らしのいい、

絶好の山城のロケーションです。



sinnsyuu1508-3rd-009b.jpg
(クリックで拡大)












そして本城跡の北側にある真田山「長谷寺」


sinnsyuu1508-3rd-011b.jpg

こちらに、幸村のおじいちゃん(幸隆)とおとーちゃん(昌幸)のお墓があります。





大坂の陣も昌幸がもし存命であったなら、


歴史が変わってたかもしれないと思わせるほどの戦略家。





sinnsyuu1508-3rd-012b.jpg
(クリックで拡大)



sinnsyuu1508-3rd-013b.jpg

お墓の前には六文銭的なお供えがしてありますね。

私も「マネしよ~」っと財布の中を見たが、

五円玉6枚もふつう入ってないわな~

せこく、一円玉6枚並べといたった(笑)














sinnsyuu1508-3rd-100b.jpg
(クリックで拡大)




もうひとつ、この並びにある角間渓谷の岩屋観音を見に行ってみましょか~





sinnsyuu1508-3rd-014b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-015b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-016b.jpg
森林浴~


sinnsyuu1508-3rd-018b.jpg
水は枯れてる・・・



sinnsyuu1508-3rd-019b.jpg
猿飛佐助って架空の人物や~ん


sinnsyuu1508-3rd-020b.jpg
奥に見えているのが猿飛岩?  たぶん・・・





sinnsyuu1508-3rd-021b.jpg
角間温泉「岩屋館」


営業しているのかどうか微妙な雰囲気だ・・・


まあ、全般的にちょっと廃れているわな~






つきあたりまで来て、この石段のうえに「岩屋観音」があるらしいけど・・・



sinnsyuu1508-3rd-022b.jpg

先が見えないぐらいのすんごい急な階段やで~ 



せっかく来たので登ってみるよ~


多分もう一生来ることはないと思うし・・・


(;゚∀゚)=ハァハァハァ・・・





sinnsyuu1508-3rd-023b.jpg

やっと頂上が見えてきた 





ヒ~~~ッ しんど~~~ 









sinnsyuu1508-3rd-024b.jpg

えっうそっこれだけ?   




右の方に目をやると祠があったよ。 ほっ!




sinnsyuu1508-3rd-025b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-026b.jpg
中の観音様を拝むことはできませんでした。



下りの階段も足を踏み外しそうで慎重に降りないと・・・・



( ̄Д ̄疲れた-----











このあと、「砥石崩れ」

(武田信玄が負けて逃げ帰ってきた砥石城を

当時家臣であった真田幸隆があっさり攻略)

で有名な砥石城跡にも行きたいけど・・・

sinnsyuu1508-3rd-027b.jpg

このイラストマップを見たら、

またメッチャ歩かなければならない予感がする~

今日はもう山歩き無理だぁ!!!











そのかわり、最後に「上田城」に行ってみよう~









sinnsyuu1508-3rd-028b.jpg


うってかわって、上田城は都会のど真ん中にあります。







sinnsyuu1508-3rd-029b.jpg



真田昌幸が2度も徳川軍の攻撃を退けた上田城。

もともと、天守閣はなかったということですが、

関ヶ原合戦の後、家康が激怒して

お城は堀も埋められ、一度 徹底的に破却されたとか・・・







sinnsyuu1508-3rd-030b.jpg

「真田石」 このお城で一番大きい石

まあ、大阪城のものと比べたら小さいですけど、



真田信之(幸村の兄)が松代へ移る時

この石を父の形見に持って行こうと したが、

数万人の人夫の力でも動かなかったという。



´・∀・`)ヘー






sinnsyuu1508-3rd-031b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-032b.jpg
「石おとし場」

石垣をのぼってくる敵に向かってここから石をおとした。

実際に使用されたことがあるのかどうかは知りません。









sinnsyuu1508-3rd-033b.jpg
「第一次上田合戦」(クリックで拡大)



sinnsyuu1508-3rd-034b.jpg
「第二次上田合戦」(クリックで拡大)





sinnsyuu1508-3rd-035b.jpg

いやあ、城内から外を見ても千曲川も見えないし、

あまり、当時を想像することは出来ません。(笑)





sinnsyuu1508-3rd-036b.jpg
「六文銭の由来」




sinnsyuu1508-3rd-037b.jpg
来年のNHK大河ドラマ「真田丸」


そろそろ、長野県で撮影が始まったらしい。

ドラマがスタートすれば、この辺りも必要以上に

混雑するだろうと思って、

今年のうちに一度来てみたかったというのも

今回信州ツーリング敢行した大きな理由。







sinnsyuu1508-3rd-038b.jpg
(クリックで拡大)

このキャストで三谷幸喜脚本

はたして、30年まえの「真田太平記」を超えることができるのか~




きり(幸村の側室?)役の長澤まさみは昨年、

三重県を舞台にした映画「WOOD JOB」の中で

なんと、ミドリン号と同じ250TRを乗り回していたので

すっかりファンになってしまった(笑)




sinnsyuu1508-3rd-039b.jpg







さあ、そろそろいい時間になってきたんで、

キャンプ場にもどりましょか~





前日と同じく「枇杷の湯」で汗を流して、

コンビニで冷えたビールと缶詰をゲットして帰ります。






sinnsyuu1508-3rd-040b.jpg

昨日買ったタマゴがまだ残っているので、


本日は「焼き鳥親子丼」にしましょう。






sinnsyuu1508-3rd-041b.jpg
今日のつきだしはタケノコで。


そして親子丼~



sinnsyuu1508-3rd-042b.jpg

これは、缶詰のタレが甘くてイケるよ~


今度は玉ねぎがあれば完璧だったか。





オヤスミ・・・










         










で、翌朝 






sinnsyuu1508-3rd-043b.jpg

この日はもう撤収しなければいけないので

洗い物をだしたくない。(主婦みたいw)

前夜に作っておいた、ゆで卵と菓子パンで済ませます。







sinnsyuu1508-3rd-044b.jpg

いや~、荷物は減っているはずなんだが、


来たときに入っていたものがパッキングできずにあふれ出る始末(笑)


準備に手間取って出発は7時半過ぎ。






sinnsyuu1508-3rd-045b.jpg

最終日に行くつもりだった真田史跡めぐりを


昨日、終わっちゃったので


今日は自宅に向かって走るだけになりました。


行けるところまで下道で行きましょう。





sinnsyuu1508-3rd-046b.jpg

国道19号沿いにある「奈良井宿」にちょっと寄り道




sinnsyuu1508-3rd-047b.jpg

特急「しなの」とゼファーオヤブンの2ショット






sinnsyuu1508-3rd-048b.jpg
(クリックで拡大)





sinnsyuu1508-3rd-049b.jpg

バイクで通り抜けしようと思って来てみたら、


一般車は進入禁止になってた。残念





sinnsyuu1508-3rd-050b.jpg

真ん中あたりまで歩いてみますが、


朝一でまだどこも開いてないですね。



sinnsyuu1508-3rd-051b.jpg






奈良井宿を過ぎたところで、国道19号からそれて、

ふたたび駒ヶ岳のほうに戻り、

下道で東海循環道「豊田松平」インターまで南下。

亀山から名阪国道、月ヶ瀬から下道で帰還しました。









初日、寝屋川IC~松本ICまで7000円以上かかった高速料金

最終日は豊田松平IC~亀山IC間1800円で済みました。

これだけ値段が違ってくると、トコトコ下道で帰るのも悪くないですね。






sinnsyuu1508-3rd-052b.jpg

帰着は午後4時すぎ。


最後の20分ぐらいは、雨につかまってしまいました~







以上で「信州ツーリング2015夏」全行程終了


アッという間の3日間でした~ 





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



(あとがき)


往路の中央道で一度、覆面パトカーに張り付かれたが、

ちょうど駒ヶ岳SAに入ろうと速度を落として左車線に入ったので

ギリギリセーフ!  

前を走る乗用車が代わりに御用になってしまいました。




復路では自宅近くまで帰ってきた国道163号線の裏道で、

まさかの「ネズミ取り」

直前に対向車がパッシングしてくれたので

これもなんとか回避!  あぶないあぶない。

長距離走るといろんな意味で危険がいっぱいですね。

皆様も安全運転で、たのしいツーリングを・・・











スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ここ、信州上田はひと昔前までは

「真田の里」として有名(今でもですが)でしたが、

若い子たちにとっては、「サマーウオーズ」の聖地としての

知名度のほうが高いと言えば、ちょっと言い過ぎか(笑)




映画の中では舞台となる実家の門

上田城の東門をモデルにしてそっくりに描かれていたり、

いろいろな場面で上田市内の様子がフィーチャーされている。

sinnsyuu1508-3rd-101b.jpg
(左)上田城東門、 (右)サマーウオーズの一場面










sinnsyuu1508-3rd-002b.jpg

ビーナスライン走破は、思っていた以上に時間がかかりました。

まあ、道間違えたり、景色のいい所往復したりしてたからね~

当初、予定していた軽井沢まで行っちゃうと

ベースキャンプ地に戻って来るのはちょっと厳しそうなので、

そっちは断念して、次の日に行こうと思っていた

「真田の里」探索をしたいと思います。










sinnsyuu1508-3rd-003b.jpg

まずは、「真田氏歴史資料館」で情報収集

sinnsyuu1508-3rd-004b.jpg




sinnsyuu1508-3rd-005b.jpg
「信繁(幸村)」?

ちょっとイメージと違ってポッチャリしてる~

(‥´)3(`‥)








sinnsyuu1508-3rd-006b.jpg

入口付近には、30年前のNHK大河ドラマ


「真田太平記」の関連資料がいっぱい。


私もこの原作を読んで真田ファンになったのだ。







sinnsyuu1508-3rd-007b.jpg

ここから先は撮影禁止のようだ・・・

真田一族の歴史のおさらいといった内容でしたね。








周辺案内マップを手に入れたので、

この近所を巡ってみようと思います。







まずは、資料館からバイクで数分の小さな山の上にある

「真田氏本城跡」

sinnsyuu1508-3rd-008b.jpg





sinnsyuu1508-3rd-010b.jpg

砦も石垣も何にも残っていませんが、

3方向を急な崖に囲まれた見晴らしのいい、

絶好の山城のロケーションです。



sinnsyuu1508-3rd-009b.jpg
(クリックで拡大)












そして本城跡の北側にある真田山「長谷寺」


sinnsyuu1508-3rd-011b.jpg

こちらに、幸村のおじいちゃん(幸隆)とおとーちゃん(昌幸)のお墓があります。





大坂の陣も昌幸がもし存命であったなら、


歴史が変わってたかもしれないと思わせるほどの戦略家。





sinnsyuu1508-3rd-012b.jpg
(クリックで拡大)



sinnsyuu1508-3rd-013b.jpg

お墓の前には六文銭的なお供えがしてありますね。

私も「マネしよ~」っと財布の中を見たが、

五円玉6枚もふつう入ってないわな~

せこく、一円玉6枚並べといたった(笑)














sinnsyuu1508-3rd-100b.jpg
(クリックで拡大)




もうひとつ、この並びにある角間渓谷の岩屋観音を見に行ってみましょか~





sinnsyuu1508-3rd-014b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-015b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-016b.jpg
森林浴~


sinnsyuu1508-3rd-018b.jpg
水は枯れてる・・・



sinnsyuu1508-3rd-019b.jpg
猿飛佐助って架空の人物や~ん


sinnsyuu1508-3rd-020b.jpg
奥に見えているのが猿飛岩?  たぶん・・・





sinnsyuu1508-3rd-021b.jpg
角間温泉「岩屋館」


営業しているのかどうか微妙な雰囲気だ・・・


まあ、全般的にちょっと廃れているわな~






つきあたりまで来て、この石段のうえに「岩屋観音」があるらしいけど・・・



sinnsyuu1508-3rd-022b.jpg

先が見えないぐらいのすんごい急な階段やで~ 



せっかく来たので登ってみるよ~


多分もう一生来ることはないと思うし・・・


(;゚∀゚)=ハァハァハァ・・・





sinnsyuu1508-3rd-023b.jpg

やっと頂上が見えてきた 





ヒ~~~ッ しんど~~~ 









sinnsyuu1508-3rd-024b.jpg

えっうそっこれだけ?   




右の方に目をやると祠があったよ。 ほっ!




sinnsyuu1508-3rd-025b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-026b.jpg
中の観音様を拝むことはできませんでした。



下りの階段も足を踏み外しそうで慎重に降りないと・・・・



( ̄Д ̄疲れた-----











このあと、「砥石崩れ」

(武田信玄が負けて逃げ帰ってきた砥石城を

当時家臣であった真田幸隆があっさり攻略)

で有名な砥石城跡にも行きたいけど・・・

sinnsyuu1508-3rd-027b.jpg

このイラストマップを見たら、

またメッチャ歩かなければならない予感がする~

今日はもう山歩き無理だぁ!!!











そのかわり、最後に「上田城」に行ってみよう~









sinnsyuu1508-3rd-028b.jpg


うってかわって、上田城は都会のど真ん中にあります。







sinnsyuu1508-3rd-029b.jpg



真田昌幸が2度も徳川軍の攻撃を退けた上田城。

もともと、天守閣はなかったということですが、

関ヶ原合戦の後、家康が激怒して

お城は堀も埋められ、一度 徹底的に破却されたとか・・・







sinnsyuu1508-3rd-030b.jpg

「真田石」 このお城で一番大きい石

まあ、大阪城のものと比べたら小さいですけど、



真田信之(幸村の兄)が松代へ移る時

この石を父の形見に持って行こうと したが、

数万人の人夫の力でも動かなかったという。



´・∀・`)ヘー






sinnsyuu1508-3rd-031b.jpg



sinnsyuu1508-3rd-032b.jpg
「石おとし場」

石垣をのぼってくる敵に向かってここから石をおとした。

実際に使用されたことがあるのかどうかは知りません。









sinnsyuu1508-3rd-033b.jpg
「第一次上田合戦」(クリックで拡大)



sinnsyuu1508-3rd-034b.jpg
「第二次上田合戦」(クリックで拡大)





sinnsyuu1508-3rd-035b.jpg

いやあ、城内から外を見ても千曲川も見えないし、

あまり、当時を想像することは出来ません。(笑)





sinnsyuu1508-3rd-036b.jpg
「六文銭の由来」




sinnsyuu1508-3rd-037b.jpg
来年のNHK大河ドラマ「真田丸」


そろそろ、長野県で撮影が始まったらしい。

ドラマがスタートすれば、この辺りも必要以上に

混雑するだろうと思って、

今年のうちに一度来てみたかったというのも

今回信州ツーリング敢行した大きな理由。







sinnsyuu1508-3rd-038b.jpg
(クリックで拡大)

このキャストで三谷幸喜脚本

はたして、30年まえの「真田太平記」を超えることができるのか~




きり(幸村の側室?)役の長澤まさみは昨年、

三重県を舞台にした映画「WOOD JOB」の中で

なんと、ミドリン号と同じ250TRを乗り回していたので

すっかりファンになってしまった(笑)




sinnsyuu1508-3rd-039b.jpg







さあ、そろそろいい時間になってきたんで、

キャンプ場にもどりましょか~





前日と同じく「枇杷の湯」で汗を流して、

コンビニで冷えたビールと缶詰をゲットして帰ります。






sinnsyuu1508-3rd-040b.jpg

昨日買ったタマゴがまだ残っているので、


本日は「焼き鳥親子丼」にしましょう。






sinnsyuu1508-3rd-041b.jpg
今日のつきだしはタケノコで。


そして親子丼~



sinnsyuu1508-3rd-042b.jpg

これは、缶詰のタレが甘くてイケるよ~


今度は玉ねぎがあれば完璧だったか。





オヤスミ・・・










         










で、翌朝 






sinnsyuu1508-3rd-043b.jpg

この日はもう撤収しなければいけないので

洗い物をだしたくない。(主婦みたいw)

前夜に作っておいた、ゆで卵と菓子パンで済ませます。







sinnsyuu1508-3rd-044b.jpg

いや~、荷物は減っているはずなんだが、


来たときに入っていたものがパッキングできずにあふれ出る始末(笑)


準備に手間取って出発は7時半過ぎ。






sinnsyuu1508-3rd-045b.jpg

最終日に行くつもりだった真田史跡めぐりを


昨日、終わっちゃったので


今日は自宅に向かって走るだけになりました。


行けるところまで下道で行きましょう。





sinnsyuu1508-3rd-046b.jpg

国道19号沿いにある「奈良井宿」にちょっと寄り道




sinnsyuu1508-3rd-047b.jpg

特急「しなの」とゼファーオヤブンの2ショット






sinnsyuu1508-3rd-048b.jpg
(クリックで拡大)





sinnsyuu1508-3rd-049b.jpg

バイクで通り抜けしようと思って来てみたら、


一般車は進入禁止になってた。残念





sinnsyuu1508-3rd-050b.jpg

真ん中あたりまで歩いてみますが、


朝一でまだどこも開いてないですね。



sinnsyuu1508-3rd-051b.jpg






奈良井宿を過ぎたところで、国道19号からそれて、

ふたたび駒ヶ岳のほうに戻り、

下道で東海循環道「豊田松平」インターまで南下。

亀山から名阪国道、月ヶ瀬から下道で帰還しました。









初日、寝屋川IC~松本ICまで7000円以上かかった高速料金

最終日は豊田松平IC~亀山IC間1800円で済みました。

これだけ値段が違ってくると、トコトコ下道で帰るのも悪くないですね。






sinnsyuu1508-3rd-052b.jpg

帰着は午後4時すぎ。


最後の20分ぐらいは、雨につかまってしまいました~







以上で「信州ツーリング2015夏」全行程終了


アッという間の3日間でした~ 





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/



(あとがき)


往路の中央道で一度、覆面パトカーに張り付かれたが、

ちょうど駒ヶ岳SAに入ろうと速度を落として左車線に入ったので

ギリギリセーフ!  

前を走る乗用車が代わりに御用になってしまいました。




復路では自宅近くまで帰ってきた国道163号線の裏道で、

まさかの「ネズミ取り」

直前に対向車がパッシングしてくれたので

これもなんとか回避!  あぶないあぶない。

長距離走るといろんな意味で危険がいっぱいですね。

皆様も安全運転で、たのしいツーリングを・・・











スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2015/09/14 22:30] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


のりまき
真田山城からの景色は、気持ちが良いですね。
江戸時代に入り、攻めるのが難しい山城が禁止・破却されたけど、町中の綺麗なお城より、このような中世の山城の方に惹かれます。
この景色に魅せられているのかも?

六文銭のお供えはカッコイイですね。5円玉を6枚持ってる人は少ないけど、1円玉6枚もよく持っていましたね。100円玉6枚の太っ腹は難しかったでしょうか?

猿飛佐助はいたでしょう。子供の時読んだ真田十勇士から真田ファン・霧隠才蔵ファンだから、「実在の忍者」だと信じています。
来年は、上田城ブームが起きそうですね。今年の訪問は、正解だと思います。ついでに九度山や高野山も人気が出そう。

WOOD JOBの長澤まさみさんの愛車は、250TRでしたか。山道をぐんぐん登るのが勇ましかったです。


teruteru
陣馬形山からの眺めを見て千畳敷に行こうと決めた理由がバイク乗りらしくて素敵!

まんとさんのツーリングは絶景あり歴史ありでいつも参考になります。
まんとさんのように歴史に詳しいとツーリングが一層奥深くなりますね。

信州ツーリングおつかれさまでした。
充実した三日間でしたねッ!

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 真田山城からの景色は、気持ちが良いですね。
> 江戸時代に入り、攻めるのが難しい山城が禁止・破却されたけど、町中の綺麗なお城より、このような中世の山城の方に惹かれます。
> この景色に魅せられているのかも?
>
> 六文銭のお供えはカッコイイですね。5円玉を6枚持ってる人は少ないけど、1円玉6枚もよく持っていましたね。100円玉6枚の太っ腹は難しかったでしょうか?
>
> 猿飛佐助はいたでしょう。子供の時読んだ真田十勇士から真田ファン・霧隠才蔵ファンだから、「実在の忍者」だと信じています。
> 来年は、上田城ブームが起きそうですね。今年の訪問は、正解だと思います。ついでに九度山や高野山も人気が出そう。
>
> WOOD JOBの長澤まさみさんの愛車は、250TRでしたか。山道をぐんぐん登るのが勇ましかったです。


真田本城跡は小さな山なのですが、見晴らしがバツグンで気持ちいいです。
この周辺は、5キロ四方ぐらいのなかの山々それぞれにお城があったようで、
城探検にはもってこいの地域ですね。

六文銭、さすがに100円玉ですと、あとから来た人に
持って帰ってしまわれそうな気がします(笑)

猿飛佐助はそうですね。
モデルになった人物はいたと考えてもおかしくないですね。
忍者だけに表にでてこないのが普通であり、
ごく少数の人しかその存在を知られていないのであれば
歴史に登場することもないですから。

WOOD JOBの長澤まさみさんは、彼女本人の運転で
未舗装林道を駆け上がって行ってコントロールできずに
転倒していたメイキングの映像を昨年観て
「ガンバレ~」と応援したくなりました。

teruteruさん こんばんは~
まんと
> 陣馬形山からの眺めを見て千畳敷に行こうと決めた理由がバイク乗りらしくて素敵!
>
> まんとさんのツーリングは絶景あり歴史ありでいつも参考になります。
> まんとさんのように歴史に詳しいとツーリングが一層奥深くなりますね。
>
> 信州ツーリングおつかれさまでした。
> 充実した三日間でしたねッ!


実は陣馬形山に登るまでは、千畳敷カールの存在も知りませんでした(笑)
「あれは何?なんか山小屋みたいなのがある」
と興味がわいたのがその景色を見たときです。

私ぜんぜん歴史にくわしくないですよ~
真田一族のことだけちょっと勉強しただけです。(笑)
でも、ツーリングでその土地の歴史とか知っているのと
知らないのとでは感じ方がぜんぜん違いますよね~
ちょっとマニアックになってしまいますけど(笑)

私もteruteruさんのように、
1週間ぐらい海外へ脱出してみたいですぅ~^^)/



nmtr220
まんとさん、こんばんは。

関西には無い雄大さを見るために
信州方面へも足を延ばしたいですね。
3日間ではなかなかハードスケジュールでしたか?
天候には恵まれて幸いでしたね。

WOOD JOB、聞いたことはあったんですが
先ほど予告編を見ました。
タイムリーに知っていたら、ロケ地巡りしていたでしょうに・・・

真田太平記、次の大河で勉強します。

ご無事の旅、お疲れ様でした
それでは。

nmtr220さん おはようございます~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 関西には無い雄大さを見るために
> 信州方面へも足を延ばしたいですね。
> 3日間ではなかなかハードスケジュールでしたか?
> 天候には恵まれて幸いでしたね。
>
> WOOD JOB、聞いたことはあったんですが
> 先ほど予告編を見ました。
> タイムリーに知っていたら、ロケ地巡りしていたでしょうに・・・
>
> 真田太平記、次の大河で勉強します。
>
> ご無事の旅、お疲れ様でした
> それでは。

信州といっても広いので周るのが大変ですね。
こちらからですと名古屋を越えていくのが気力が必要になります(笑)
往復で1日ずつ使いますので2泊3日でも
実質、真ん中の1日しか自由に楽しめないです。
あの辺りまで行くと関東方面のナンバーが多くなりますので
思ったより混んでいる印象でした。

「WOOD JOB」は私もリアルタイムから少し遅れていて
美杉あたりでは公開当時、いろいろイベントなども
されていたみたいで、ささやかに盛り上がっていたようです。
長澤まさみがミドリン号に乗っていたのも
最近レンタルDVDで観て知った次第(笑)

来年の大河ドラマ、1年間も続けて見続けることができるかな~?
途中で一度見損ねたらビデオしていても見なくなってしまいそうです(笑)


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
真田山城からの景色は、気持ちが良いですね。
江戸時代に入り、攻めるのが難しい山城が禁止・破却されたけど、町中の綺麗なお城より、このような中世の山城の方に惹かれます。
この景色に魅せられているのかも?

六文銭のお供えはカッコイイですね。5円玉を6枚持ってる人は少ないけど、1円玉6枚もよく持っていましたね。100円玉6枚の太っ腹は難しかったでしょうか?

猿飛佐助はいたでしょう。子供の時読んだ真田十勇士から真田ファン・霧隠才蔵ファンだから、「実在の忍者」だと信じています。
来年は、上田城ブームが起きそうですね。今年の訪問は、正解だと思います。ついでに九度山や高野山も人気が出そう。

WOOD JOBの長澤まさみさんの愛車は、250TRでしたか。山道をぐんぐん登るのが勇ましかったです。
2015/09/15(Tue) 09:57 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
陣馬形山からの眺めを見て千畳敷に行こうと決めた理由がバイク乗りらしくて素敵!

まんとさんのツーリングは絶景あり歴史ありでいつも参考になります。
まんとさんのように歴史に詳しいとツーリングが一層奥深くなりますね。

信州ツーリングおつかれさまでした。
充実した三日間でしたねッ!
2015/09/15(Tue) 19:40 | URL  | teruteru #-[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 真田山城からの景色は、気持ちが良いですね。
> 江戸時代に入り、攻めるのが難しい山城が禁止・破却されたけど、町中の綺麗なお城より、このような中世の山城の方に惹かれます。
> この景色に魅せられているのかも?
>
> 六文銭のお供えはカッコイイですね。5円玉を6枚持ってる人は少ないけど、1円玉6枚もよく持っていましたね。100円玉6枚の太っ腹は難しかったでしょうか?
>
> 猿飛佐助はいたでしょう。子供の時読んだ真田十勇士から真田ファン・霧隠才蔵ファンだから、「実在の忍者」だと信じています。
> 来年は、上田城ブームが起きそうですね。今年の訪問は、正解だと思います。ついでに九度山や高野山も人気が出そう。
>
> WOOD JOBの長澤まさみさんの愛車は、250TRでしたか。山道をぐんぐん登るのが勇ましかったです。


真田本城跡は小さな山なのですが、見晴らしがバツグンで気持ちいいです。
この周辺は、5キロ四方ぐらいのなかの山々それぞれにお城があったようで、
城探検にはもってこいの地域ですね。

六文銭、さすがに100円玉ですと、あとから来た人に
持って帰ってしまわれそうな気がします(笑)

猿飛佐助はそうですね。
モデルになった人物はいたと考えてもおかしくないですね。
忍者だけに表にでてこないのが普通であり、
ごく少数の人しかその存在を知られていないのであれば
歴史に登場することもないですから。

WOOD JOBの長澤まさみさんは、彼女本人の運転で
未舗装林道を駆け上がって行ってコントロールできずに
転倒していたメイキングの映像を昨年観て
「ガンバレ~」と応援したくなりました。
2015/09/15(Tue) 21:54 | URL  | まんと #-[ 編集]
teruteruさん こんばんは~
> 陣馬形山からの眺めを見て千畳敷に行こうと決めた理由がバイク乗りらしくて素敵!
>
> まんとさんのツーリングは絶景あり歴史ありでいつも参考になります。
> まんとさんのように歴史に詳しいとツーリングが一層奥深くなりますね。
>
> 信州ツーリングおつかれさまでした。
> 充実した三日間でしたねッ!


実は陣馬形山に登るまでは、千畳敷カールの存在も知りませんでした(笑)
「あれは何?なんか山小屋みたいなのがある」
と興味がわいたのがその景色を見たときです。

私ぜんぜん歴史にくわしくないですよ~
真田一族のことだけちょっと勉強しただけです。(笑)
でも、ツーリングでその土地の歴史とか知っているのと
知らないのとでは感じ方がぜんぜん違いますよね~
ちょっとマニアックになってしまいますけど(笑)

私もteruteruさんのように、
1週間ぐらい海外へ脱出してみたいですぅ~^^)/
2015/09/15(Tue) 22:05 | URL  | まんと #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは。

関西には無い雄大さを見るために
信州方面へも足を延ばしたいですね。
3日間ではなかなかハードスケジュールでしたか?
天候には恵まれて幸いでしたね。

WOOD JOB、聞いたことはあったんですが
先ほど予告編を見ました。
タイムリーに知っていたら、ロケ地巡りしていたでしょうに・・・

真田太平記、次の大河で勉強します。

ご無事の旅、お疲れ様でした
それでは。
2015/09/17(Thu) 22:47 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
nmtr220さん おはようございます~
> まんとさん、こんばんは。
>
> 関西には無い雄大さを見るために
> 信州方面へも足を延ばしたいですね。
> 3日間ではなかなかハードスケジュールでしたか?
> 天候には恵まれて幸いでしたね。
>
> WOOD JOB、聞いたことはあったんですが
> 先ほど予告編を見ました。
> タイムリーに知っていたら、ロケ地巡りしていたでしょうに・・・
>
> 真田太平記、次の大河で勉強します。
>
> ご無事の旅、お疲れ様でした
> それでは。

信州といっても広いので周るのが大変ですね。
こちらからですと名古屋を越えていくのが気力が必要になります(笑)
往復で1日ずつ使いますので2泊3日でも
実質、真ん中の1日しか自由に楽しめないです。
あの辺りまで行くと関東方面のナンバーが多くなりますので
思ったより混んでいる印象でした。

「WOOD JOB」は私もリアルタイムから少し遅れていて
美杉あたりでは公開当時、いろいろイベントなども
されていたみたいで、ささやかに盛り上がっていたようです。
長澤まさみがミドリン号に乗っていたのも
最近レンタルDVDで観て知った次第(笑)

来年の大河ドラマ、1年間も続けて見続けることができるかな~?
途中で一度見損ねたらビデオしていても見なくなってしまいそうです(笑)
2015/09/18(Fri) 07:34 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: