国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
とれとれセンターで腹いっぱいになった私たちは、第二の目的地「KEKE」へ。

といっても、この道の駅から5分ほどのところにあるのですが・・・

とれとれ後編-0
舞鶴方面のお立ち寄りツーリングスポットとして結構有名なお店らしいデス。



とれとれ後編-1
今月のデザート「栗とさつまいものパフェ」 


上に靴べらのようにささっているのがさつまいもチップス
真ん中にモンブラン風のクリーム
底にあるのは、オレンジかと思いきや柿のゼリー状のものでした。



これも絶品で、ペロリといけちゃいました。



ついさっき腹いっぱいに食ったばかりなのだが、別腹って本当にあるんですね~。




とれとれ後編-2
katoさん注文の「プリンアラモード」
これも何処にプリンがあるのか分からないぐらいゴージャス!


katoさん「これは食べきれん。」とギブアップ!
濱ッチさんに助けてもらい やっつけることができました。



 
とれとれ後編-7
こっちのテーブル「オジサン vs 栗とさいつまいものパフェ」の対決(^0^)/




「KEKE」を後にした私たちは、大阪方面に向かって「道の駅 丹波おばあちゃんの里」を目指します。




とれとれ後編-3

雨に降られるかな~とヒヤヒヤしながら走ってましたが、なんとかセーフでした。
フーッ


とれとれ後編-4
とれとれ後編-5

ここでも、ゆっくり休憩して、次は「道の駅 能勢 くりの郷」へ。




出発時にたてやん隊長が「さあ、山越えやで~」っと意味深な笑顔で言ってましたが・・・???




走り出してしばらくすると意味が解りました。・・・・カッ飛ぶのね。




最近、色々なグループの方々と走る機会があって、それぞれ走り方に少し違いがあり、いろんな経験をさせてもらっています。




そして、この2、3年はのんびり、トロトロ走行がほとんどで、身体、感覚のほうもそれに慣れてしまっている。




この日は、朝から感じてはいたが、私にとっては、結構ハイペースなのだ。




それでも、数時間一緒に走っていて今日のグループの走り方が、だいたい解ってきたゾ。




基本的に途坂車線が現れたら準備しとかないと置いて行かれる。




そう、途坂車線は全開だ!




最近、カブリ気味だったゼファーも少し調子がよくなってくれるだろうか?


とれとれ後編-9



国道から、県道へそれると車もほとんど居なくなるので、段々ペースが上がってきた。





このぐらいのペースになるとある程度の車間距離を空けとかないと、私の運転技術では急に前が詰まったり、何か起こった時に、自分のバイクをコントロール出来ない。(コーナー途中でブレーキ握ってコケそう)




しかし、適度な車間距離を保って付いていくのは、とても難しいョゥ。




油断するとすぐに、100Mぐらい開いてしまう。




後ろを見ると、播さんはモチロン、4輪車のkatoさんもしっかりついてきてるし~





ある程度差が開くと先頭のたてやん隊長が、ペースを落として待っていてくれるのだが、加速して追いつくとコーナーがせまってブレーキング・・・ファーストインスローアウトの悪循環に。(あくまで私のレベルですが。)




しばらくして、信号で止まったので後ろの播さんに「ペースダウンして走りますぅ。」と告げて、マイペースで走ることに・・・。





隊ちょ~う! 
次回からは、待たなくていいのでドンドン先に行っちゃってくださーい。(^^)/





そして、「道の駅能勢 くりの郷」に到着!
とれとれ後編-6
今回はここで解散となり、



ここから寝屋川方面の濱ッチさん(妙見越え)に付いて行くか?



八尾方面のnegaさん(阪神高速経由)に付いて行くか?



しばし悩んだあげく、料金支払って楽チンな(阪神高速経由)のnegaさんに付いて行くことに・・・。



とれとれ後編-8x
途中、negaさんが給油。



思っていたより、国道173号も車が流れていて、5時半には家に無事帰ってきました。メデタシメデタシ^^;





本日ご同行していただいた、たてやんさん、umaさん、播さん、濱ッチさん、negaさん、katoさん、レイちゃん

ありがとうございました。

またヨロシクおねがいしま~す。





ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
といっても、この道の駅から5分ほどのところにあるのですが・・・

とれとれ後編-0
舞鶴方面のお立ち寄りツーリングスポットとして結構有名なお店らしいデス。



とれとれ後編-1
今月のデザート「栗とさつまいものパフェ」 


上に靴べらのようにささっているのがさつまいもチップス
真ん中にモンブラン風のクリーム
底にあるのは、オレンジかと思いきや柿のゼリー状のものでした。



これも絶品で、ペロリといけちゃいました。



ついさっき腹いっぱいに食ったばかりなのだが、別腹って本当にあるんですね~。




とれとれ後編-2
katoさん注文の「プリンアラモード」
これも何処にプリンがあるのか分からないぐらいゴージャス!


katoさん「これは食べきれん。」とギブアップ!
濱ッチさんに助けてもらい やっつけることができました。



 
とれとれ後編-7
こっちのテーブル「オジサン vs 栗とさいつまいものパフェ」の対決(^0^)/




「KEKE」を後にした私たちは、大阪方面に向かって「道の駅 丹波おばあちゃんの里」を目指します。




とれとれ後編-3

雨に降られるかな~とヒヤヒヤしながら走ってましたが、なんとかセーフでした。
フーッ


とれとれ後編-4
とれとれ後編-5

ここでも、ゆっくり休憩して、次は「道の駅 能勢 くりの郷」へ。




出発時にたてやん隊長が「さあ、山越えやで~」っと意味深な笑顔で言ってましたが・・・???




走り出してしばらくすると意味が解りました。・・・・カッ飛ぶのね。




最近、色々なグループの方々と走る機会があって、それぞれ走り方に少し違いがあり、いろんな経験をさせてもらっています。




そして、この2、3年はのんびり、トロトロ走行がほとんどで、身体、感覚のほうもそれに慣れてしまっている。




この日は、朝から感じてはいたが、私にとっては、結構ハイペースなのだ。




それでも、数時間一緒に走っていて今日のグループの走り方が、だいたい解ってきたゾ。




基本的に途坂車線が現れたら準備しとかないと置いて行かれる。




そう、途坂車線は全開だ!




最近、カブリ気味だったゼファーも少し調子がよくなってくれるだろうか?


とれとれ後編-9



国道から、県道へそれると車もほとんど居なくなるので、段々ペースが上がってきた。





このぐらいのペースになるとある程度の車間距離を空けとかないと、私の運転技術では急に前が詰まったり、何か起こった時に、自分のバイクをコントロール出来ない。(コーナー途中でブレーキ握ってコケそう)




しかし、適度な車間距離を保って付いていくのは、とても難しいョゥ。




油断するとすぐに、100Mぐらい開いてしまう。




後ろを見ると、播さんはモチロン、4輪車のkatoさんもしっかりついてきてるし~





ある程度差が開くと先頭のたてやん隊長が、ペースを落として待っていてくれるのだが、加速して追いつくとコーナーがせまってブレーキング・・・ファーストインスローアウトの悪循環に。(あくまで私のレベルですが。)




しばらくして、信号で止まったので後ろの播さんに「ペースダウンして走りますぅ。」と告げて、マイペースで走ることに・・・。





隊ちょ~う! 
次回からは、待たなくていいのでドンドン先に行っちゃってくださーい。(^^)/





そして、「道の駅能勢 くりの郷」に到着!
とれとれ後編-6
今回はここで解散となり、



ここから寝屋川方面の濱ッチさん(妙見越え)に付いて行くか?



八尾方面のnegaさん(阪神高速経由)に付いて行くか?



しばし悩んだあげく、料金支払って楽チンな(阪神高速経由)のnegaさんに付いて行くことに・・・。



とれとれ後編-8x
途中、negaさんが給油。



思っていたより、国道173号も車が流れていて、5時半には家に無事帰ってきました。メデタシメデタシ^^;





本日ご同行していただいた、たてやんさん、umaさん、播さん、濱ッチさん、negaさん、katoさん、レイちゃん

ありがとうございました。

またヨロシクおねがいしま~す。





ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2011/11/26 23:00] | ツーリング
トラックバック:(0) |


たてやん
楽しく読ませて頂きました。

モタードで走る時、安全な場所のクネクネ道は快適な速度になりますが危険な箇所はペースを落とします。 無理をせずにマイペースで走って下さいよ。 安全第一です。 

また、一緒に走りましょう。

Re: タイトルなし
まんと
>たてやんさん

先日は、引率ありがとうございました^^)
みなさんも気さくな方々で面白かったです。

また、御一緒できる日を楽しみにしてまーす。


お疲れさまでした
なんじ
ツーリングお疲れさまでした。
KEKEってお店あるんですね。パフェのデカさがすごいですねー。
男性陣がパフェを囲んでるっていう絵がなんだかシュール?で(笑。

マスツーリングになると走るペースって意外と気を使いますよね。
僕も今年初めて、何度かマスツーリングを経験したんですけど
一人で走るときのある意味気楽さと違って、全体のペースを乱
さないように常に意識しながら走り続けることに、最初ちょっと
戸惑いました^^;。
までも、ちょっと無理だなって思ったときはグループから外れても
思い切ってペースダウンすることも大事なんでしょうね。
無理してペースをあげてっていうとやっぱり、事故を起こす確率も
上がっちゃうだろうし。

Re: お疲れさまでした
まんと
>なんじさん
普段は、ほとんどパフェなんか食べないのですが「KEKE」さんには名物のそれを食べるのが目的だったので、結構なお値段しましたが、おっさんばっかりでパフェ注文しました。美味でした。

ツーリングのペースは、10代の免許取立ての頃を思い出しました。
色々な経験を積めば積むほど、ペースダウンして今にいたってます。(笑)



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
楽しく読ませて頂きました。

モタードで走る時、安全な場所のクネクネ道は快適な速度になりますが危険な箇所はペースを落とします。 無理をせずにマイペースで走って下さいよ。 安全第一です。 

また、一緒に走りましょう。
2011/11/27(Sun) 21:02 | URL  | たてやん #6sKKLMP2[ 編集]
Re: タイトルなし
>たてやんさん

先日は、引率ありがとうございました^^)
みなさんも気さくな方々で面白かったです。

また、御一緒できる日を楽しみにしてまーす。
2011/11/27(Sun) 22:57 | URL  | まんと #-[ 編集]
お疲れさまでした
ツーリングお疲れさまでした。
KEKEってお店あるんですね。パフェのデカさがすごいですねー。
男性陣がパフェを囲んでるっていう絵がなんだかシュール?で(笑。

マスツーリングになると走るペースって意外と気を使いますよね。
僕も今年初めて、何度かマスツーリングを経験したんですけど
一人で走るときのある意味気楽さと違って、全体のペースを乱
さないように常に意識しながら走り続けることに、最初ちょっと
戸惑いました^^;。
までも、ちょっと無理だなって思ったときはグループから外れても
思い切ってペースダウンすることも大事なんでしょうね。
無理してペースをあげてっていうとやっぱり、事故を起こす確率も
上がっちゃうだろうし。
2011/12/02(Fri) 01:05 | URL  | なんじ #-[ 編集]
Re: お疲れさまでした
>なんじさん
普段は、ほとんどパフェなんか食べないのですが「KEKE」さんには名物のそれを食べるのが目的だったので、結構なお値段しましたが、おっさんばっかりでパフェ注文しました。美味でした。

ツーリングのペースは、10代の免許取立ての頃を思い出しました。
色々な経験を積めば積むほど、ペースダウンして今にいたってます。(笑)

2011/12/03(Sat) 19:02 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: