国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
ヒュー(。^з^)~  寒いね~

週末には40年ぶりぐらいの強烈な寒波が襲来するとか・・・・

1/10(日)、11(祝)

新年、仕事始めも済んだ最初の連休、

早速のお泊りツーリング!!!



arafunetuzennpen1601-001b.jpg



本州最南端、和歌山潮岬で日没日の出を見ようと

昨年11月に早期割引ですでに宿を予約していた 

あとは天気がどうなるかが心配。 

「晴れてくれ~」  オネガイッ…(*゚。゚)m。★.::・'゜☆

と祈る毎日を過ごし、当日・・・

雨は まぬがれ

そこそこのツーリング日和で楽しく走れたヨ~

(○⌒∇⌒○) V








am6:00

ほんのり明るくなってきた頃に自宅を出~発 

日没時刻の午後5時前に「潮岬」へ到達すること以外は

特に予定を決めずに気ままな一人旅で参りましょう~




arafunetuzennpen1601-002b.jpg




往路は高速には乗らず、のんびりと

十津川経由の国道168号線ルートで最南端を目指します。




1時間ほど走って柏原駅前のセブンイレブンで朝食タイム

朝は寒いので店内で食べたかったけど、

たまたま入ったこのお店はイートインスペースが無く

屋外で食べることに・・・

。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ・・・





arafunetuzennpen1601-003b.jpg

お気に入りの県道30号線では「葛城」を過ぎたあたりで

陽もあがってこれから向かう山の景色が幻想的でキレイだ。






この30号線沿いに今秋、道の駅ができるようでただ今 建設中。

また、待ち合わせに使いたいですね。





午前8時過ぎ、ようやく国道168号線に突入~

ここまで約60km 2時間かかったな。

大阪は信号多すぎやわ~






arafunetuzennpen1601-004b.jpg


山に入る寸前のセルフのガソリンスタンドで給油。

「やっぱり、ハンドルカバーをはずそう」

ここまで、ガマンして走ってきましたが、

カバー付けてても運転しにくいだけで、

そんなに暖かくないのよねん。

グリップヒーターもつけてるし、大丈夫やろっ!







♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*







arafunetuzennpen1601-005b.jpg



その後は路面の凍結もなくノンストップで一気に

道の駅「十津川郷」へ・・・





ザブンッ




足湯へGO!!!




arafunetuzennpen1601-006b.jpg


「フーッ、生き返る~」



(●´ω`●)ゞエヘヘ








以前、トミーさんmanaさんにここの焼き芋

一口分けてもらったときにメッチャ美味かったの思い出して

ひとつ買ってみたよ。


arafunetuzennpen1601-007b.jpg

「見て見て~

黄金色で口の中でとけるような焼き芋。

絶品ですぞ~

串コンニャク売ってるお兄さんも

「ここの焼き芋ハズレなしやで~」と絶賛してたよーっ。








arafunetuzennpen1601-007bx.jpg

ブーツも脱いで、足もポッカポカ~

完全にくつろぎモードに入ってしもた~(笑)

焼き芋や串コンニャク食べながら

30分以上足湯に浸かっていたでしょうか。

そろそろ先に進まないとね~












arafunetuzennpen1601-008b.jpg


この日はちょうど「駅伝大会」が行われるようで、

審判車や、先導のバイクが走行してたり、、

ところどころにある中継地点でランナーが待機してる。

もう少し遅かったら

マラソン渋滞に巻き込まれるとこやった~










arafunetuzennpen1601-009b.jpg
久しぶりに「果無集落」に寄ってみましょかね~







arafunetuzennpen1601-010b.jpg

この舗装林道がまたいい雰囲気してるわ。







arafunetuzennpen1601-011b.jpg



景色はあいかわらずいいけど、


花が咲いてないと淋しいな~







arafunetuzennpen1601-012b.jpg

石碑の真ん前にあるバス停。


バスがやってくるのは週に一回月曜日だけ?






arafunetuzennpen1601-013b.jpg

ここでダートを発見  突入じゃ!!

っと・・


ほんの200メートルほどで終点でした。


未舗装路あるあるですなっ(笑)







arafunetuzennpen1601-014b.jpg

舗装路のほうを奥に進んでみたが、

こちらも行き止まりのようだ。




arafunetuzennpen1601-015b.jpg

ってゆうか、石碑のところにある案内板をよく見たら、

「行き止まり」って書いてるやん!







*☆*――――――――――――――― *☆*






arafunetuzennpen1601-016b.jpg

国道168号線に戻ってきて「本宮」周辺









arafunetuzennpen1601-017b.jpg
湯の峰温泉「つぼ湯」前を通過






arafunetuzennpen1601-018b.jpg

「川湯温泉」の河原に降りてみた。





arafunetuzennpen1601-019b.jpg
こちらは、冬の間だけオープンする「仙人風呂」

料金は「price free」 だって・・・

みなさん水着着用されてます。

天然の河川なのにほんとにあったかい。不思議だね~










arafunetuzennpen1601-020b.jpg

川湯温泉から県道241号線にはいり、

「大塔川林道」へ行きたいとこだけど、

事前調べで通行止めは承知済み。

ここは素掘りのトンネルが連続する魅力的な林道なんだけどな~








行けない場合はこの先で分岐する

「ホイホイ坂林道」を走るつもりでしたので

このまま突入します。




と思っていたら・・・








arafunetuzennpen1601-021b.jpg


ホイホイ坂林道の分岐の寸前のトンネルで

まさかのゲート封鎖

しっかり、鍵までかけられてるし・・・

「トンネル内の崩落の恐れのため通行止め」と言うことらしい。

トンネンルの中はめっちゃキレイなんやけどな~







あきらめて国道で新宮まで出ましょか~





arafunetuzennpen1601-998b.png
(クリックで拡大)





♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*




新宮からは国道42号線を南下。



arafunetuzennpen1601-022b.jpg
鯨の街「太地」に寄り道します。




arafunetuzennpen1601-026b.jpg
(クリックで拡大)



近年、一部の外国人からクジラ漁が標的にされている。




日本古来からの伝統文化

がしっかり守ってほしいもんや。









arafunetuzennpen1601-027b.jpg

ここで、「くじら定食」を食べようともくろんでたんやけど、


時刻はもう午後2時過ぎ・・・



arafunetuzennpen1601-028b.jpg


本日の夕食はバイキングスタイルというのが決定してるんで


今、目いっぱい食べるのはやめとくか・・・


別のお店のスナック的なもので済まそうかな~






道中のんびりし過ぎたわ~ 






arafunetuzennpen1601-023b.jpg

「捕鯨船」

さすが、大型哺乳類捕獲するだけあって、

一般の木製の漁船とは規模がちがいますね。







arafunetuzennpen1601-024b.jpg

モリ一本で挑んでた時代もあったのね~







arafunetuzennpen1601-025b.jpg

シャチ柄の遊覧船が出向していきました。


なんかマンガのワンピースとかに出てきそうな雰囲気の船やな (^-^)/






arafunetuzennpen1601-029b.jpg

少し先に「くじらの博物館」

ここへは ずいぶん前に一度来たことがあります。

具体的にはもう覚えてませんが、割と面白かったハズ!

その時はゼファーオヤブンで日帰りだったかな。

この博物館に来たという記憶以外、何も残ってない・・・(笑)







arafunetuzennpen1601-030b.jpg

博物館の前の食堂で「くじら丼」ののぼりを発見 




さっきは断念したけど、やっぱりクジラ食っとく?





arafunetuzennpen1601-031b.jpg

「くじらの竜田揚げ丼」になっているようだ。




小中学生のころの給食で食べて以来か?

食感は硬めで、豚カツよりも牛カツに近い感じ。

しかし、パートのオバチャンがやっつけで作っているのを

見てしまったからなのか、

もうちょっとおいしく作れるような気がすんのよ~

チョットザンネン...(´ω・`。)




また、いつかさっきの「くじら家」さんに行ってみなきゃ。







arafunetuzennpen1601-032b.jpg


さらに先へ進んで、梶取崎灯台が見えるところまで来ました。


なんとこの和歌山の辺境地に


「落合博満 野球記念館」なるものがあった。


arafunetuzennpen1601-033b.jpg

しかも、本人「滞在中」とでっかい看板があがっているよ~

ちょっとお会いしてみたい気もするが、


入場料2000円ですと~ 


冷やかしでは入れない金額設定ですな。





arafunetuzennpen1601-034b.jpg


結局、落合氏に逢うのはパスして灯台へ行くことにしたwww




arafunetuzennpen1601-035b.jpg
「くじら供養碑」



今回の旅は逆光ばっかりだわ~








♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*








arafunetuzennpen1601-036b.jpg

そして「橋杭岩」まで到達~








本日のお宿はこのすぐ近くにあるホテルを予約してるので


先にチェックインを済ませとこか。




arafunetuzennpen1601-037b.jpg
「浦島ハーバーホテル」


高さは5階建てなのですが、

見て分かる通り横に長~いホテルです。

施設は古くホテル浦島グループの中で

一番格安なビジネス級のホテルなんじゃないかな?




ソロなので寒ささえしのげて

布団で寝られればどこでもイイヨ~~






早期予約割引で一泊(夕食付、朝食なし)で前休日7500円

さらに昨年行った家族旅行で、じゃらんポイントが2000円分ほど

残っていたのでそれを使える宿にしました。








arafunetuzennpen1601-038b.jpg

ホテルの真ん前は紀伊大島




結局、明るいうちにホテル側から外の景色が見れたのは


このときが最後となる。






arafunetuzennpen1601-039b.jpg

「327号室」 ひとりで泊まるには広すぎる部屋ですな。





しかし、エレベーター降りてからメッチャ歩かされるや~ん 





arafunetuzennpen1601-040b.jpg

直線なのに一番奥が見えない距離感、



「何メートルあるんや~?」



3階の27番目の部屋ということですが、


部屋指定なしのプランなので文句は言えませんけどねww




♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡




チャックインも無事すませたので、


安心して日没を見に行くことができます。


m9(´∀`●)イッテミヨーーー!!





arafunetuzennpen1601-041b.jpg
大島へ渡るループ橋


橋渡ったけど時間があまりなかったのですぐに引き返します。





arafunetuzennpen1601-042b.jpg

ピサの斜塔?



いや、「潮岬タワー」です。






arafunetuzennpen1601-043b.jpg

ついに本州最南端に到着や~






夕日は




arafunetuzennpen1601-044b.jpg


いや、私が見たかった景色はこれじゃない






ここからでは灯台が見えないやん







arafunetuzennpen1601-044bx.jpg

もう帰る寸前だった「潮風の休憩所」の職員の方に


「灯台と海に落ちる夕日がセットで見れる場所」





を教えてもらって急いで移動  ε=ε=(((((((( *・`ω・)っ











arafunetuzennpen1601-045b.jpg

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!



コレコレ


イメージしてたのはこの景色よ~~~


ヾ(´∀`○)ノイェーイ♪











絶景に浸ってたら、ツーリングクラブのメンバーである

石垣さんとメーちゃん、そのお友達が

偶然、ここにやってきた。





arafunetuzennpen1601-046b.jpg


彼らはしばらく夕日を堪能したあと、


日帰りとのことで早々に帰路につきました。



arafunetuzennpen1601-048b.jpg



バイバイ~  夜は寒いからお気をつけて~~~


(・ε´・@)ノ~ ホンジャーネー★









私は日が落ちるのを見届けることにしようか・・・








arafunetuzennpen1601-047b.jpg


最後は太陽が雲の中に隠れていきよった。


でも、これだけ赤い夕陽が見れたら上出来


感謝ッヽ(*´з`*)ノ.。.☆・゜




arafunetuzennpen1601-047bx.jpg




本日のミッション完~了








宿に戻って、温泉入って晩飯だ~





arafunetuzennpen1601-999b.png
(クリックで拡大)









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






arafunetuzennpen1601-050bx.jpg

(●>H<●)ノ満腹ぢゃァァ♪






次回は復路「荒船の海霧」編をお送りします。

ちょっと待っててね~










スポンサーサイト


追記を閉じる▲


am6:00

ほんのり明るくなってきた頃に自宅を出~発 

日没時刻の午後5時前に「潮岬」へ到達すること以外は

特に予定を決めずに気ままな一人旅で参りましょう~




arafunetuzennpen1601-002b.jpg




往路は高速には乗らず、のんびりと

十津川経由の国道168号線ルートで最南端を目指します。




1時間ほど走って柏原駅前のセブンイレブンで朝食タイム

朝は寒いので店内で食べたかったけど、

たまたま入ったこのお店はイートインスペースが無く

屋外で食べることに・・・

。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ・・・





arafunetuzennpen1601-003b.jpg

お気に入りの県道30号線では「葛城」を過ぎたあたりで

陽もあがってこれから向かう山の景色が幻想的でキレイだ。






この30号線沿いに今秋、道の駅ができるようでただ今 建設中。

また、待ち合わせに使いたいですね。





午前8時過ぎ、ようやく国道168号線に突入~

ここまで約60km 2時間かかったな。

大阪は信号多すぎやわ~






arafunetuzennpen1601-004b.jpg


山に入る寸前のセルフのガソリンスタンドで給油。

「やっぱり、ハンドルカバーをはずそう」

ここまで、ガマンして走ってきましたが、

カバー付けてても運転しにくいだけで、

そんなに暖かくないのよねん。

グリップヒーターもつけてるし、大丈夫やろっ!







♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*







arafunetuzennpen1601-005b.jpg



その後は路面の凍結もなくノンストップで一気に

道の駅「十津川郷」へ・・・





ザブンッ




足湯へGO!!!




arafunetuzennpen1601-006b.jpg


「フーッ、生き返る~」



(●´ω`●)ゞエヘヘ








以前、トミーさんmanaさんにここの焼き芋

一口分けてもらったときにメッチャ美味かったの思い出して

ひとつ買ってみたよ。


arafunetuzennpen1601-007b.jpg

「見て見て~

黄金色で口の中でとけるような焼き芋。

絶品ですぞ~

串コンニャク売ってるお兄さんも

「ここの焼き芋ハズレなしやで~」と絶賛してたよーっ。








arafunetuzennpen1601-007bx.jpg

ブーツも脱いで、足もポッカポカ~

完全にくつろぎモードに入ってしもた~(笑)

焼き芋や串コンニャク食べながら

30分以上足湯に浸かっていたでしょうか。

そろそろ先に進まないとね~












arafunetuzennpen1601-008b.jpg


この日はちょうど「駅伝大会」が行われるようで、

審判車や、先導のバイクが走行してたり、、

ところどころにある中継地点でランナーが待機してる。

もう少し遅かったら

マラソン渋滞に巻き込まれるとこやった~










arafunetuzennpen1601-009b.jpg
久しぶりに「果無集落」に寄ってみましょかね~







arafunetuzennpen1601-010b.jpg

この舗装林道がまたいい雰囲気してるわ。







arafunetuzennpen1601-011b.jpg



景色はあいかわらずいいけど、


花が咲いてないと淋しいな~







arafunetuzennpen1601-012b.jpg

石碑の真ん前にあるバス停。


バスがやってくるのは週に一回月曜日だけ?






arafunetuzennpen1601-013b.jpg

ここでダートを発見  突入じゃ!!

っと・・


ほんの200メートルほどで終点でした。


未舗装路あるあるですなっ(笑)







arafunetuzennpen1601-014b.jpg

舗装路のほうを奥に進んでみたが、

こちらも行き止まりのようだ。




arafunetuzennpen1601-015b.jpg

ってゆうか、石碑のところにある案内板をよく見たら、

「行き止まり」って書いてるやん!







*☆*――――――――――――――― *☆*






arafunetuzennpen1601-016b.jpg

国道168号線に戻ってきて「本宮」周辺









arafunetuzennpen1601-017b.jpg
湯の峰温泉「つぼ湯」前を通過






arafunetuzennpen1601-018b.jpg

「川湯温泉」の河原に降りてみた。





arafunetuzennpen1601-019b.jpg
こちらは、冬の間だけオープンする「仙人風呂」

料金は「price free」 だって・・・

みなさん水着着用されてます。

天然の河川なのにほんとにあったかい。不思議だね~










arafunetuzennpen1601-020b.jpg

川湯温泉から県道241号線にはいり、

「大塔川林道」へ行きたいとこだけど、

事前調べで通行止めは承知済み。

ここは素掘りのトンネルが連続する魅力的な林道なんだけどな~








行けない場合はこの先で分岐する

「ホイホイ坂林道」を走るつもりでしたので

このまま突入します。




と思っていたら・・・








arafunetuzennpen1601-021b.jpg


ホイホイ坂林道の分岐の寸前のトンネルで

まさかのゲート封鎖

しっかり、鍵までかけられてるし・・・

「トンネル内の崩落の恐れのため通行止め」と言うことらしい。

トンネンルの中はめっちゃキレイなんやけどな~







あきらめて国道で新宮まで出ましょか~





arafunetuzennpen1601-998b.png
(クリックで拡大)





♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*




新宮からは国道42号線を南下。



arafunetuzennpen1601-022b.jpg
鯨の街「太地」に寄り道します。




arafunetuzennpen1601-026b.jpg
(クリックで拡大)



近年、一部の外国人からクジラ漁が標的にされている。




日本古来からの伝統文化

がしっかり守ってほしいもんや。









arafunetuzennpen1601-027b.jpg

ここで、「くじら定食」を食べようともくろんでたんやけど、


時刻はもう午後2時過ぎ・・・



arafunetuzennpen1601-028b.jpg


本日の夕食はバイキングスタイルというのが決定してるんで


今、目いっぱい食べるのはやめとくか・・・


別のお店のスナック的なもので済まそうかな~






道中のんびりし過ぎたわ~ 






arafunetuzennpen1601-023b.jpg

「捕鯨船」

さすが、大型哺乳類捕獲するだけあって、

一般の木製の漁船とは規模がちがいますね。







arafunetuzennpen1601-024b.jpg

モリ一本で挑んでた時代もあったのね~







arafunetuzennpen1601-025b.jpg

シャチ柄の遊覧船が出向していきました。


なんかマンガのワンピースとかに出てきそうな雰囲気の船やな (^-^)/






arafunetuzennpen1601-029b.jpg

少し先に「くじらの博物館」

ここへは ずいぶん前に一度来たことがあります。

具体的にはもう覚えてませんが、割と面白かったハズ!

その時はゼファーオヤブンで日帰りだったかな。

この博物館に来たという記憶以外、何も残ってない・・・(笑)







arafunetuzennpen1601-030b.jpg

博物館の前の食堂で「くじら丼」ののぼりを発見 




さっきは断念したけど、やっぱりクジラ食っとく?





arafunetuzennpen1601-031b.jpg

「くじらの竜田揚げ丼」になっているようだ。




小中学生のころの給食で食べて以来か?

食感は硬めで、豚カツよりも牛カツに近い感じ。

しかし、パートのオバチャンがやっつけで作っているのを

見てしまったからなのか、

もうちょっとおいしく作れるような気がすんのよ~

チョットザンネン...(´ω・`。)




また、いつかさっきの「くじら家」さんに行ってみなきゃ。







arafunetuzennpen1601-032b.jpg


さらに先へ進んで、梶取崎灯台が見えるところまで来ました。


なんとこの和歌山の辺境地に


「落合博満 野球記念館」なるものがあった。


arafunetuzennpen1601-033b.jpg

しかも、本人「滞在中」とでっかい看板があがっているよ~

ちょっとお会いしてみたい気もするが、


入場料2000円ですと~ 


冷やかしでは入れない金額設定ですな。





arafunetuzennpen1601-034b.jpg


結局、落合氏に逢うのはパスして灯台へ行くことにしたwww




arafunetuzennpen1601-035b.jpg
「くじら供養碑」



今回の旅は逆光ばっかりだわ~








♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*








arafunetuzennpen1601-036b.jpg

そして「橋杭岩」まで到達~








本日のお宿はこのすぐ近くにあるホテルを予約してるので


先にチェックインを済ませとこか。




arafunetuzennpen1601-037b.jpg
「浦島ハーバーホテル」


高さは5階建てなのですが、

見て分かる通り横に長~いホテルです。

施設は古くホテル浦島グループの中で

一番格安なビジネス級のホテルなんじゃないかな?




ソロなので寒ささえしのげて

布団で寝られればどこでもイイヨ~~






早期予約割引で一泊(夕食付、朝食なし)で前休日7500円

さらに昨年行った家族旅行で、じゃらんポイントが2000円分ほど

残っていたのでそれを使える宿にしました。








arafunetuzennpen1601-038b.jpg

ホテルの真ん前は紀伊大島




結局、明るいうちにホテル側から外の景色が見れたのは


このときが最後となる。






arafunetuzennpen1601-039b.jpg

「327号室」 ひとりで泊まるには広すぎる部屋ですな。





しかし、エレベーター降りてからメッチャ歩かされるや~ん 





arafunetuzennpen1601-040b.jpg

直線なのに一番奥が見えない距離感、



「何メートルあるんや~?」



3階の27番目の部屋ということですが、


部屋指定なしのプランなので文句は言えませんけどねww




♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡




チャックインも無事すませたので、


安心して日没を見に行くことができます。


m9(´∀`●)イッテミヨーーー!!





arafunetuzennpen1601-041b.jpg
大島へ渡るループ橋


橋渡ったけど時間があまりなかったのですぐに引き返します。





arafunetuzennpen1601-042b.jpg

ピサの斜塔?



いや、「潮岬タワー」です。






arafunetuzennpen1601-043b.jpg

ついに本州最南端に到着や~






夕日は




arafunetuzennpen1601-044b.jpg


いや、私が見たかった景色はこれじゃない






ここからでは灯台が見えないやん







arafunetuzennpen1601-044bx.jpg

もう帰る寸前だった「潮風の休憩所」の職員の方に


「灯台と海に落ちる夕日がセットで見れる場所」





を教えてもらって急いで移動  ε=ε=(((((((( *・`ω・)っ











arafunetuzennpen1601-045b.jpg

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!



コレコレ


イメージしてたのはこの景色よ~~~


ヾ(´∀`○)ノイェーイ♪











絶景に浸ってたら、ツーリングクラブのメンバーである

石垣さんとメーちゃん、そのお友達が

偶然、ここにやってきた。





arafunetuzennpen1601-046b.jpg


彼らはしばらく夕日を堪能したあと、


日帰りとのことで早々に帰路につきました。



arafunetuzennpen1601-048b.jpg



バイバイ~  夜は寒いからお気をつけて~~~


(・ε´・@)ノ~ ホンジャーネー★









私は日が落ちるのを見届けることにしようか・・・








arafunetuzennpen1601-047b.jpg


最後は太陽が雲の中に隠れていきよった。


でも、これだけ赤い夕陽が見れたら上出来


感謝ッヽ(*´з`*)ノ.。.☆・゜




arafunetuzennpen1601-047bx.jpg




本日のミッション完~了








宿に戻って、温泉入って晩飯だ~





arafunetuzennpen1601-999b.png
(クリックで拡大)









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






arafunetuzennpen1601-050bx.jpg

(●>H<●)ノ満腹ぢゃァァ♪






次回は復路「荒船の海霧」編をお送りします。

ちょっと待っててね~










スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/01/24 01:47] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
いい感じにツーリングスポットを巡りながら南下してますね(^v^)
湯ノ峰温泉は硫黄の匂いがたまりませんね♪
川湯温泉ではそんなに温泉近くまでバイクで行けるとは知りませんでした。
捕鯨はその土地の文化ですから守ってもらいたいですね。
潮岬の夕日、またキャンプツーリングで行きたいなぁ(o^-^o)


むらさん
いいですね~突先からの夕日

なぜか知りませんが沈む夕日のフレームに単車を入れて写真を撮ってしまいます(笑)


大阪から潮岬って時間がかかるんですよね

とくに紀伊水道から南に行くと一気に巡航スピードがガタ落ち(笑)




まんとさんと同じように2年前に168経由で浦島ホテルに家族旅行で行きましたけど

http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1718.html

168も20年前と比べて所々が広くなってましたけど、やはりせまいとこはせまかったです

大和さん こんばんは~
まんと
> いい感じにツーリングスポットを巡りながら南下してますね(^v^)
> 湯ノ峰温泉は硫黄の匂いがたまりませんね♪
> 川湯温泉ではそんなに温泉近くまでバイクで行けるとは知りませんでした。
> 捕鯨はその土地の文化ですから守ってもらいたいですね。
> 潮岬の夕日、またキャンプツーリングで行きたいなぁ(o^-^o)


湯の峰温泉は非常にいい雰囲気してますね。
つぼ湯には一度入ってみいのですが、
大人気で日帰りでは難しそうですわ。
川湯の仙人風呂はその上流の川原(ぼこぼこの砂利)が
駐車場になっていますのでそのまま浴場のそばまで
行くことができますよ。
太地は以前に訪れたときよりも少し不穏な空気が
しているような気がしました。
なんかパトカーいっぱいで。
潮岬、真冬ですがテント張ってる方いてましたね。
私にはマネできまんが(笑)






むらさん こんばんは~
まんと
> いいですね~突先からの夕日
>
> なぜか知りませんが沈む夕日のフレームに単車を入れて写真を撮ってしまいます(笑)
>
>
> 大阪から潮岬って時間がかかるんですよね
>
> とくに紀伊水道から南に行くと一気に巡航スピードがガタ落ち(笑)
>
>
>
>
> まんとさんと同じように2年前に168経由で浦島ホテルに家族旅行で行きましたけど
>
> http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1718.html
>
> 168も20年前と比べて所々が広くなってましたけど、やはりせまいとこはせまかったです


写真撮るときは証拠てきな意味でできるかぎりバイクを
入れて撮ることにしているんです。
潮岬はちょうどいい撮影ポイントがあってテンションあがりました。

紀伊半島ですが、急速に高速道路が整備されていまして、
この1~2年ぐらいで伊勢道と阪和道がつながって
ぐるっと周れるようになると思います。

浦島ホテルに泊まられたんですね。
あそこだけ別空間の夢の島のような感じですね^^)/




かめはめは
まだ未訪問の果無集落、是非今年は行ってみたいです。しかし日に数本どころか週に1回のバス?
しかもそれが祝日になると運休するって??
どんだけやる気ないねんって思いますよね(^^;
ロングツーリングしながら林道にもちょっと立ち寄り(今回は入れなかったようですが)ということができるのが
みどりん号の最大の魅力ですよね!
蛇足ですが、太地のモリで挑む像は、侍ジャイアンツの番場蛮の
お父さんを思い出させました。わははごめんなさい。スルーで。
復路編も期待。


nmtr220
まんとさん、こんばんは。

新年早々、お泊りツー・・・
でけた奥さんだこと!

まだ寒波の前、それでも山越えはそうとう寒かったでしょう。

いまやめったに口にできないクジラ
給食に出てましたね、当時おいしいとは思わなかったけど懐かしい!

あの果無集落、観光地開発どころか自販機ひとつ無い
それがいいんですよね。
行き止まりの看板の近くに細いのぼり道があったでしょう
十津川温泉街を見下ろすポイントがあるんです。
暖かくなったらいってきます。
それでは。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> まだ未訪問の果無集落、是非今年は行ってみたいです。しかし日に数本どころか週に1回のバス?
> しかもそれが祝日になると運休するって??
> どんだけやる気ないねんって思いますよね(^^;
> ロングツーリングしながら林道にもちょっと立ち寄り(今回は入れなかったようですが)ということができるのが
> みどりん号の最大の魅力ですよね!
> 蛇足ですが、太地のモリで挑む像は、侍ジャイアンツの番場蛮の
> お父さんを思い出させました。わははごめんなさい。スルーで。
> 復路編も期待。

果無集落は石碑の後ろに花が咲く暖かい季節がキレイですよ。
週に1本のバスのためにあるバス停の標識が真正面にあって結構邪魔です(笑)

私の場合、ツーリングのためのマシンとして、
高速道路走れて未舗装路も走れるのが条件でしたし、
ミドリン号はシートもゆったりしてるので長時間ライド
にはちょうど良かったです。

侍ジャイアンツ見てましたよ~メッチャ面白かったですね!
ゴムボールへこまして分身魔球投げましたね~

復路は走りっぱなしでしたわ~(笑)おたのしみに・・・

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 新年早々、お泊りツー・・・
> でけた奥さんだこと!
>
> まだ寒波の前、それでも山越えはそうとう寒かったでしょう。
>
> いまやめったに口にできないクジラ
> 給食に出てましたね、当時おいしいとは思わなかったけど懐かしい!
>
> あの果無集落、観光地開発どころか自販機ひとつ無い
> それがいいんですよね。
> 行き止まりの看板の近くに細いのぼり道があったでしょう
> 十津川温泉街を見下ろすポイントがあるんです。
> 暖かくなったらいってきます。
> それでは。


今回のお泊りツー、宿予約するときはカミさん、二つ返事で
「イイヨ」と言ってくれたのに直前になって「行くの?」と嫌味言われました(笑)

クジラといえば給食ですよね~
今から思えばもっと味わって食べとけばよかった。

果無集落の奥は、細い道が何本かありましたね。
少し進んでみたのですが、分岐を何度か迎えて
元に戻れなくなりそうだったので、その先の探索を断念しました。
また、nmtr220さんの記事、参考にさせてもらいます^^)/


のりまき
美味しそうな焼き芋の色ですね。家で作ると、あの柔らかさと甘さが出ないんですよね。
30分足湯とは、冷えましたね。というより、一度入ってしまえば出れないのでしょう。わかります。

果無集落の小辺路は行ってみたいな。安定の満点の景色ですね。今年こそ・・・

川湯温泉には、数年前に家内と入りに行きました。水着着用なので、安心して行ける混浴ですね。
その時は、2組もお若いカップル(もちろんビキニ)が後からやってきて、いっぺんに気に入りました。家内にも「良かったね~」と意味深な視線を送られてしまいました。
水着着用ダメな混浴は、見目麗しい女子を弾いています。時代は水着着用混浴温泉です。

クジラは、小学校の給食でも苦手でした。あんな硬くてパサパサな肉は願い下げです。
多くの日本人は、「別にクジラを食べられなくなってもいい」と思ってると思います。
放っておいてもジリ貧なのに、シーシェパードが過激行動して、寝た子を起こしているように思うのだけど・・・

1月にR168を南下なんて、例年なら出来ませんよね。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 美味しそうな焼き芋の色ですね。家で作ると、あの柔らかさと甘さが出ないんですよね。
> 30分足湯とは、冷えましたね。というより、一度入ってしまえば出れないのでしょう。わかります。
>
> 果無集落の小辺路は行ってみたいな。安定の満点の景色ですね。今年こそ・・・
>
> 川湯温泉には、数年前に家内と入りに行きました。水着着用なので、安心して行ける混浴ですね。
> その時は、2組もお若いカップル(もちろんビキニ)が後からやってきて、いっぺんに気に入りました。家内にも「良かったね~」と意味深な視線を送られてしまいました。
> 水着着用ダメな混浴は、見目麗しい女子を弾いています。時代は水着着用混浴温泉です。
>
> クジラは、小学校の給食でも苦手でした。あんな硬くてパサパサな肉は願い下げです。
> 多くの日本人は、「別にクジラを食べられなくなってもいい」と思ってると思います。
> 放っておいてもジリ貧なのに、シーシェパードが過激行動して、寝た子を起こしているように思うのだけど・・・
>
> 1月にR168を南下なんて、例年なら出来ませんよね。


あそこの道の駅の焼き芋、柔らかくてオススメですよ。
他の店はどうなのかなと思って自宅近所のスーパーで
買った焼きいもがパッサパサでまずかったので、
どうしたらあんな美味しく出来るのか秘密がしりたいです。

果無集落までは、細い道ですが舗装されていますので、
ON車でも十分行けると思います。

川湯温泉はすごい賑わっていました。
冬季限定というのはもったいないですね。

クジラは久しぶりに食べましたが、
やはりちょっと硬かったです。
寿司ネタでもあるぐらいなので柔らかい部位も
あると思うのですけど。
捕鯨文化についてはそっとしといて欲しいところですね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
いい感じにツーリングスポットを巡りながら南下してますね(^v^)
湯ノ峰温泉は硫黄の匂いがたまりませんね♪
川湯温泉ではそんなに温泉近くまでバイクで行けるとは知りませんでした。
捕鯨はその土地の文化ですから守ってもらいたいですね。
潮岬の夕日、またキャンプツーリングで行きたいなぁ(o^-^o)
2016/01/24(Sun) 17:14 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
いいですね~突先からの夕日

なぜか知りませんが沈む夕日のフレームに単車を入れて写真を撮ってしまいます(笑)


大阪から潮岬って時間がかかるんですよね

とくに紀伊水道から南に行くと一気に巡航スピードがガタ落ち(笑)




まんとさんと同じように2年前に168経由で浦島ホテルに家族旅行で行きましたけど

http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1718.html

168も20年前と比べて所々が広くなってましたけど、やはりせまいとこはせまかったです
2016/01/24(Sun) 17:24 | URL  | むらさん #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> いい感じにツーリングスポットを巡りながら南下してますね(^v^)
> 湯ノ峰温泉は硫黄の匂いがたまりませんね♪
> 川湯温泉ではそんなに温泉近くまでバイクで行けるとは知りませんでした。
> 捕鯨はその土地の文化ですから守ってもらいたいですね。
> 潮岬の夕日、またキャンプツーリングで行きたいなぁ(o^-^o)


湯の峰温泉は非常にいい雰囲気してますね。
つぼ湯には一度入ってみいのですが、
大人気で日帰りでは難しそうですわ。
川湯の仙人風呂はその上流の川原(ぼこぼこの砂利)が
駐車場になっていますのでそのまま浴場のそばまで
行くことができますよ。
太地は以前に訪れたときよりも少し不穏な空気が
しているような気がしました。
なんかパトカーいっぱいで。
潮岬、真冬ですがテント張ってる方いてましたね。
私にはマネできまんが(笑)




2016/01/24(Sun) 22:14 | URL  | まんと #-[ 編集]
むらさん こんばんは~
> いいですね~突先からの夕日
>
> なぜか知りませんが沈む夕日のフレームに単車を入れて写真を撮ってしまいます(笑)
>
>
> 大阪から潮岬って時間がかかるんですよね
>
> とくに紀伊水道から南に行くと一気に巡航スピードがガタ落ち(笑)
>
>
>
>
> まんとさんと同じように2年前に168経由で浦島ホテルに家族旅行で行きましたけど
>
> http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1718.html
>
> 168も20年前と比べて所々が広くなってましたけど、やはりせまいとこはせまかったです


写真撮るときは証拠てきな意味でできるかぎりバイクを
入れて撮ることにしているんです。
潮岬はちょうどいい撮影ポイントがあってテンションあがりました。

紀伊半島ですが、急速に高速道路が整備されていまして、
この1~2年ぐらいで伊勢道と阪和道がつながって
ぐるっと周れるようになると思います。

浦島ホテルに泊まられたんですね。
あそこだけ別空間の夢の島のような感じですね^^)/

2016/01/24(Sun) 22:34 | URL  | まんと #-[ 編集]
まだ未訪問の果無集落、是非今年は行ってみたいです。しかし日に数本どころか週に1回のバス?
しかもそれが祝日になると運休するって??
どんだけやる気ないねんって思いますよね(^^;
ロングツーリングしながら林道にもちょっと立ち寄り(今回は入れなかったようですが)ということができるのが
みどりん号の最大の魅力ですよね!
蛇足ですが、太地のモリで挑む像は、侍ジャイアンツの番場蛮の
お父さんを思い出させました。わははごめんなさい。スルーで。
復路編も期待。
2016/01/25(Mon) 20:16 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは。

新年早々、お泊りツー・・・
でけた奥さんだこと!

まだ寒波の前、それでも山越えはそうとう寒かったでしょう。

いまやめったに口にできないクジラ
給食に出てましたね、当時おいしいとは思わなかったけど懐かしい!

あの果無集落、観光地開発どころか自販機ひとつ無い
それがいいんですよね。
行き止まりの看板の近くに細いのぼり道があったでしょう
十津川温泉街を見下ろすポイントがあるんです。
暖かくなったらいってきます。
それでは。
2016/01/25(Mon) 23:13 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> まだ未訪問の果無集落、是非今年は行ってみたいです。しかし日に数本どころか週に1回のバス?
> しかもそれが祝日になると運休するって??
> どんだけやる気ないねんって思いますよね(^^;
> ロングツーリングしながら林道にもちょっと立ち寄り(今回は入れなかったようですが)ということができるのが
> みどりん号の最大の魅力ですよね!
> 蛇足ですが、太地のモリで挑む像は、侍ジャイアンツの番場蛮の
> お父さんを思い出させました。わははごめんなさい。スルーで。
> 復路編も期待。

果無集落は石碑の後ろに花が咲く暖かい季節がキレイですよ。
週に1本のバスのためにあるバス停の標識が真正面にあって結構邪魔です(笑)

私の場合、ツーリングのためのマシンとして、
高速道路走れて未舗装路も走れるのが条件でしたし、
ミドリン号はシートもゆったりしてるので長時間ライド
にはちょうど良かったです。

侍ジャイアンツ見てましたよ~メッチャ面白かったですね!
ゴムボールへこまして分身魔球投げましたね~

復路は走りっぱなしでしたわ~(笑)おたのしみに・・・
2016/01/26(Tue) 00:27 | URL  | まんと #-[ 編集]
nmtr220さん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは。
>
> 新年早々、お泊りツー・・・
> でけた奥さんだこと!
>
> まだ寒波の前、それでも山越えはそうとう寒かったでしょう。
>
> いまやめったに口にできないクジラ
> 給食に出てましたね、当時おいしいとは思わなかったけど懐かしい!
>
> あの果無集落、観光地開発どころか自販機ひとつ無い
> それがいいんですよね。
> 行き止まりの看板の近くに細いのぼり道があったでしょう
> 十津川温泉街を見下ろすポイントがあるんです。
> 暖かくなったらいってきます。
> それでは。


今回のお泊りツー、宿予約するときはカミさん、二つ返事で
「イイヨ」と言ってくれたのに直前になって「行くの?」と嫌味言われました(笑)

クジラといえば給食ですよね~
今から思えばもっと味わって食べとけばよかった。

果無集落の奥は、細い道が何本かありましたね。
少し進んでみたのですが、分岐を何度か迎えて
元に戻れなくなりそうだったので、その先の探索を断念しました。
また、nmtr220さんの記事、参考にさせてもらいます^^)/
2016/01/26(Tue) 00:39 | URL  | まんと #-[ 編集]
美味しそうな焼き芋の色ですね。家で作ると、あの柔らかさと甘さが出ないんですよね。
30分足湯とは、冷えましたね。というより、一度入ってしまえば出れないのでしょう。わかります。

果無集落の小辺路は行ってみたいな。安定の満点の景色ですね。今年こそ・・・

川湯温泉には、数年前に家内と入りに行きました。水着着用なので、安心して行ける混浴ですね。
その時は、2組もお若いカップル(もちろんビキニ)が後からやってきて、いっぺんに気に入りました。家内にも「良かったね~」と意味深な視線を送られてしまいました。
水着着用ダメな混浴は、見目麗しい女子を弾いています。時代は水着着用混浴温泉です。

クジラは、小学校の給食でも苦手でした。あんな硬くてパサパサな肉は願い下げです。
多くの日本人は、「別にクジラを食べられなくなってもいい」と思ってると思います。
放っておいてもジリ貧なのに、シーシェパードが過激行動して、寝た子を起こしているように思うのだけど・・・

1月にR168を南下なんて、例年なら出来ませんよね。
2016/01/26(Tue) 18:03 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 美味しそうな焼き芋の色ですね。家で作ると、あの柔らかさと甘さが出ないんですよね。
> 30分足湯とは、冷えましたね。というより、一度入ってしまえば出れないのでしょう。わかります。
>
> 果無集落の小辺路は行ってみたいな。安定の満点の景色ですね。今年こそ・・・
>
> 川湯温泉には、数年前に家内と入りに行きました。水着着用なので、安心して行ける混浴ですね。
> その時は、2組もお若いカップル(もちろんビキニ)が後からやってきて、いっぺんに気に入りました。家内にも「良かったね~」と意味深な視線を送られてしまいました。
> 水着着用ダメな混浴は、見目麗しい女子を弾いています。時代は水着着用混浴温泉です。
>
> クジラは、小学校の給食でも苦手でした。あんな硬くてパサパサな肉は願い下げです。
> 多くの日本人は、「別にクジラを食べられなくなってもいい」と思ってると思います。
> 放っておいてもジリ貧なのに、シーシェパードが過激行動して、寝た子を起こしているように思うのだけど・・・
>
> 1月にR168を南下なんて、例年なら出来ませんよね。


あそこの道の駅の焼き芋、柔らかくてオススメですよ。
他の店はどうなのかなと思って自宅近所のスーパーで
買った焼きいもがパッサパサでまずかったので、
どうしたらあんな美味しく出来るのか秘密がしりたいです。

果無集落までは、細い道ですが舗装されていますので、
ON車でも十分行けると思います。

川湯温泉はすごい賑わっていました。
冬季限定というのはもったいないですね。

クジラは久しぶりに食べましたが、
やはりちょっと硬かったです。
寿司ネタでもあるぐらいなので柔らかい部位も
あると思うのですけど。
捕鯨文化についてはそっとしといて欲しいところですね。
2016/01/26(Tue) 23:36 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: