国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
ヤァ! ☆(@´з`@)ノ゙ 割と元気にしてますよ


前回、「転倒骨折してしまいました~」

と書きましたのでモチロン、しばらくバイクに乗って

ツーリングに行くことはできないのですが・・・






今回はコケる直前までの

楽しかったシーンをお送りしたいと思いまーす 



茶呑峠魚谷峠1606-001b









半年前・・・・







茶呑峠魚谷峠1606-000b




「うわ~っ、みどりん号ではココちょっと厳しいな~」(;゜0゜)




ここは「茶呑峠」の導入部になるのですが、

みどりん号時代に一度トライしに来たことがあるのです。

その時は、この先を少し進んだガレた急坂になったところで

断念して引き返してしまいました・・・





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






6/26 (日) am8:00 道の駅「ガレリア亀岡」

茶呑峠魚谷峠1606-002b


今回はいつもブログでお世話になっている

「かめはめは」さんをお誘いして

京北周辺の林道ツーリングを楽しみたいと思います~











茶呑峠魚谷峠1606-003b

まずは、ウオーミングアップ!

「日置林道」の入口で空気圧を調整して最初のダートを流します。

かめはめはさん、この日はヤマハのXTZ125で参戦!

その日の用途に応じて所有されている数台のマシンを

使い分けてバイクライフを楽しまれているマニアさんww











茶呑峠魚谷峠1606-004b
道の駅「ウッデー京北」





ここを起点に探索していきましょう~





レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ






茶呑峠魚谷峠1606-005b

道の駅からすぐの所にある「稲荷大明神」





ここから本日最初の目的地「茶吞峠」を目指します





茶呑峠魚谷峠1606-006b

すぐに未舗装路となり、

「稲荷谷林道」が始まります~






序盤はフラットダート


しかし、途中から大き目の石がゴロゴロしだして、


路面の雰囲気がガラッと変わります。








半年前に引き返した地点をアッサリ突破!!!



ヒュー(  ̄3 ̄)~



急な登り坂が始まりまったゾ~



停車したら再スタートさせるのが辛そうなぐらいの路面になってきたので



一気に頂上まで登り切ってしまいましょう~







ブォンブォンブォン!!!ε=ε=ε=ε= ヘ(*゚∇゚)ノ















茶呑峠魚谷峠1606-007b

「茶吞峠」攻略~~~




ハアハアハアハア・・・・




バイクなのに息が切れてしまいました。







茶呑峠魚谷峠1606-009b

頂上の祠で一服~



「茶吞峠とはよく言ったものだ」









茶呑峠魚谷峠1606-008b

登ってきた道はこんな感じやけど・・・


写真では勾配は伝わりにくいか。







茶呑峠1606-001xmap
(クリックで拡大)



茶呑峠魚谷峠1606-010b
反対側へ降りていくのですが、こちらも激坂!!!



ガレてないのでまだマシでしょうか。




茶呑峠魚谷峠1606-011b

ヒャッハー




整備された舗装路に出ると



「なんて走りやすいんだ~」と感じること~









*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*








国道162号に出て、

府道107号線「持越峠」を越え、

府道61号線を北上

終点の未開通部を目指します。



魚谷峠1606-002map
(クリックで拡大) 









茶呑峠魚谷峠1606-012b



そして府道61号の終点付近から分岐しているダートに進入~







茶呑峠魚谷峠1606-013b

途中、「石仏峠」へ向かうと思われる分岐は


登山道のようになっていてバイクでは無理そうだ。






何処に出るか判りませんが、


バイクが通れる道なりに行けるところまでいってみましょう~





o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪








茶呑峠魚谷峠1606-014b


この辺り、京都市街地からそんなに遠くないのに


自然豊かで山深い景色をみることが出来ますね~







茶呑峠魚谷峠1606-015b



途中でオヤツ休憩とか入れながらズンズン進んで行きます。








茶呑峠魚谷峠1606-016b


路面コンディションは「かなり緩めの赤土」


スピードは出せませんが、怖さはあまり感じずに走れますね。








茶呑峠魚谷峠1606-017b


しかし、林道というより、「作業道」というイメージで


やたらと分岐が多いので迷子になりそう~


多分ほとんどが行き止まりなんだど思います。












この日はラッキーにも最近、走行されたと思われる


バイクのタイヤ痕があったので


「その跡をトレース」するように走り、


ほとんどUターンすることなく進むことができました。


全部の分岐、じっくり周ると相当、走りごたえがある林道です。









茶呑峠魚谷峠1606-018b

川渡りイベントもあったり楽しませてくれる。



ヽ(◎´┏∀┓`)ノゎ──ィ!!







茶呑峠魚谷峠1606-019bx

ここの「土管越え」セクションでは


斜めに進入したのが失敗!


セロリン号、倒してしまいました。


щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!






茶呑峠魚谷峠1606-020b



パッと開けた展望のいい尾根道がキモチイイ~ 












茶呑峠魚谷峠1606-021b


最後はカギのないゲートを無事通過。


府道61号に合流~






茶呑峠魚谷峠1606-022b

「惣谷線」と書いてあります。


飛び出し坊や(お嬢ちゃん)が目印ですね~


ダート部は10kmあるかないかといったところだと思いますが


変化に飛んでいて面白い林道でしたね~ (* ̄з ̄) ~♪







*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





茶呑峠魚谷峠1606-023b

この後は、再び国道162号線に戻って、


今度は「かめはめは」さん先導で


ウジウジ峠を案内してもらいましょう~








茶呑峠魚谷峠1606-024b

林道「宇治宇治谷」線の起点となる三叉路





昨年、一度来たことがあったのですが、

工事通行止めで断念したので

ここから先へ進入するのは初めてです。







茶呑峠魚谷峠1606-025b

小さくて、折れてしまっている手書きの標識が

道のわきに落ちていました。








茶呑峠魚谷峠1606-026b

かめはめはさんも結構ハイペースで走られるので


油断したらすぐ引き離されてしまいます~


⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛ビューーーーンッ!!









茶呑峠魚谷峠1606-027b

「首なし地蔵」のところにやってきました。






そろそろ腹が減ってきたーーーーーっ!!



見晴らしのいいところで昼飯にしましょう~







茶呑峠魚谷峠1606-028b

今回は「ラーツー」よ~




お湯沸かしてもらいました~


山ン中で食べるカップラーメン、


なんでこんなに美味いんでしょうね~



ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"











*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







お腹もいっぱいになったところで


スタート地点のガレリア亀岡に戻ります~





茶呑峠魚谷峠1606-029b



途中、お互いのマシン交換して


そのポテンシャルがどんなものなのか


確認しあったりして~







125ccのオフロードバイク、初めて運転させてもらいましたが、

まあまあのスピードで走りますね。

そりゃあ、セローの半分の排気量なので

エンジンに余裕はないですけど・・・

「操っている」というのを感じれて軽いのがイイですね~








○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●









茶呑峠魚谷峠1606-030b

私の希望で「湯の花温泉」の近くにある

「薭田野神社」(ひえだのじんじゃ)にやってきました。







こちらは「ガンの神社」として知られていて、

今年版のツーリングマップルにも載っていましす。

先日、親父がその手術をしたので、

「ご利益をいただけたらなあ」

と思い立ち寄ってもらいました。







茶呑峠魚谷峠1606-031b
「がん封じ こぶの木」



なでなで・・・・




茶呑峠魚谷峠1606-032b


清めのお砂を少しいただいて帰ります。






茶呑峠魚谷峠1606-033b
さらに・・・



「石の環くぐり 」

願い事を強く明確に念じながらくぐると

願い事を達成する気力を授かるという石の環。

(願いが叶うんじゃなくて、気力が湧くんだって・・・)



「必勝願掛け石」

意欲と気力を授かる石。

石に両手をあてて願掛けする事により石に秘められた気力を得る。

(こちらも気力が得られる石・・・)




などアトラクション満載で意外に楽しめる神社でありました。







★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★









茶呑峠魚谷峠1606-034b

そして、かめはめはさんが初めてという


「パンツ林道」へ突入~


最近、頂上の倒木に履かされていたパンツが無くなってるな~


と思っていたら、


七つ目カーブの看板にがっちりくくりつけられていました(笑)







茶呑峠魚谷峠1606-035b




茶呑峠魚谷峠1606-036b




茶呑峠魚谷峠1606-037b



そして広場からゲートをくぐって・・・




このあと、あの事件がおきてしまうのです~




「おれみたになるな!」











ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/




ここまではほんと楽しかったのよ~

このあとの私の転倒でネガティブな思い出にしてしまい、

ご同行してくれたかめはめはさんには申し訳ないことしました。

これに懲りずに、復帰したらまたご一緒してくださ~い







スポンサーサイト


追記を閉じる▲




半年前・・・・







茶呑峠魚谷峠1606-000b




「うわ~っ、みどりん号ではココちょっと厳しいな~」(;゜0゜)




ここは「茶呑峠」の導入部になるのですが、

みどりん号時代に一度トライしに来たことがあるのです。

その時は、この先を少し進んだガレた急坂になったところで

断念して引き返してしまいました・・・





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






6/26 (日) am8:00 道の駅「ガレリア亀岡」

茶呑峠魚谷峠1606-002b


今回はいつもブログでお世話になっている

「かめはめは」さんをお誘いして

京北周辺の林道ツーリングを楽しみたいと思います~











茶呑峠魚谷峠1606-003b

まずは、ウオーミングアップ!

「日置林道」の入口で空気圧を調整して最初のダートを流します。

かめはめはさん、この日はヤマハのXTZ125で参戦!

その日の用途に応じて所有されている数台のマシンを

使い分けてバイクライフを楽しまれているマニアさんww











茶呑峠魚谷峠1606-004b
道の駅「ウッデー京北」





ここを起点に探索していきましょう~





レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ






茶呑峠魚谷峠1606-005b

道の駅からすぐの所にある「稲荷大明神」





ここから本日最初の目的地「茶吞峠」を目指します





茶呑峠魚谷峠1606-006b

すぐに未舗装路となり、

「稲荷谷林道」が始まります~






序盤はフラットダート


しかし、途中から大き目の石がゴロゴロしだして、


路面の雰囲気がガラッと変わります。








半年前に引き返した地点をアッサリ突破!!!



ヒュー(  ̄3 ̄)~



急な登り坂が始まりまったゾ~



停車したら再スタートさせるのが辛そうなぐらいの路面になってきたので



一気に頂上まで登り切ってしまいましょう~







ブォンブォンブォン!!!ε=ε=ε=ε= ヘ(*゚∇゚)ノ















茶呑峠魚谷峠1606-007b

「茶吞峠」攻略~~~




ハアハアハアハア・・・・




バイクなのに息が切れてしまいました。







茶呑峠魚谷峠1606-009b

頂上の祠で一服~



「茶吞峠とはよく言ったものだ」









茶呑峠魚谷峠1606-008b

登ってきた道はこんな感じやけど・・・


写真では勾配は伝わりにくいか。







茶呑峠1606-001xmap
(クリックで拡大)



茶呑峠魚谷峠1606-010b
反対側へ降りていくのですが、こちらも激坂!!!



ガレてないのでまだマシでしょうか。




茶呑峠魚谷峠1606-011b

ヒャッハー




整備された舗装路に出ると



「なんて走りやすいんだ~」と感じること~









*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*








国道162号に出て、

府道107号線「持越峠」を越え、

府道61号線を北上

終点の未開通部を目指します。



魚谷峠1606-002map
(クリックで拡大) 









茶呑峠魚谷峠1606-012b



そして府道61号の終点付近から分岐しているダートに進入~







茶呑峠魚谷峠1606-013b

途中、「石仏峠」へ向かうと思われる分岐は


登山道のようになっていてバイクでは無理そうだ。






何処に出るか判りませんが、


バイクが通れる道なりに行けるところまでいってみましょう~





o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪








茶呑峠魚谷峠1606-014b


この辺り、京都市街地からそんなに遠くないのに


自然豊かで山深い景色をみることが出来ますね~







茶呑峠魚谷峠1606-015b



途中でオヤツ休憩とか入れながらズンズン進んで行きます。








茶呑峠魚谷峠1606-016b


路面コンディションは「かなり緩めの赤土」


スピードは出せませんが、怖さはあまり感じずに走れますね。








茶呑峠魚谷峠1606-017b


しかし、林道というより、「作業道」というイメージで


やたらと分岐が多いので迷子になりそう~


多分ほとんどが行き止まりなんだど思います。












この日はラッキーにも最近、走行されたと思われる


バイクのタイヤ痕があったので


「その跡をトレース」するように走り、


ほとんどUターンすることなく進むことができました。


全部の分岐、じっくり周ると相当、走りごたえがある林道です。









茶呑峠魚谷峠1606-018b

川渡りイベントもあったり楽しませてくれる。



ヽ(◎´┏∀┓`)ノゎ──ィ!!







茶呑峠魚谷峠1606-019bx

ここの「土管越え」セクションでは


斜めに進入したのが失敗!


セロリン号、倒してしまいました。


щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!






茶呑峠魚谷峠1606-020b



パッと開けた展望のいい尾根道がキモチイイ~ 












茶呑峠魚谷峠1606-021b


最後はカギのないゲートを無事通過。


府道61号に合流~






茶呑峠魚谷峠1606-022b

「惣谷線」と書いてあります。


飛び出し坊や(お嬢ちゃん)が目印ですね~


ダート部は10kmあるかないかといったところだと思いますが


変化に飛んでいて面白い林道でしたね~ (* ̄з ̄) ~♪







*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





茶呑峠魚谷峠1606-023b

この後は、再び国道162号線に戻って、


今度は「かめはめは」さん先導で


ウジウジ峠を案内してもらいましょう~








茶呑峠魚谷峠1606-024b

林道「宇治宇治谷」線の起点となる三叉路





昨年、一度来たことがあったのですが、

工事通行止めで断念したので

ここから先へ進入するのは初めてです。







茶呑峠魚谷峠1606-025b

小さくて、折れてしまっている手書きの標識が

道のわきに落ちていました。








茶呑峠魚谷峠1606-026b

かめはめはさんも結構ハイペースで走られるので


油断したらすぐ引き離されてしまいます~


⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛ビューーーーンッ!!









茶呑峠魚谷峠1606-027b

「首なし地蔵」のところにやってきました。






そろそろ腹が減ってきたーーーーーっ!!



見晴らしのいいところで昼飯にしましょう~







茶呑峠魚谷峠1606-028b

今回は「ラーツー」よ~




お湯沸かしてもらいました~


山ン中で食べるカップラーメン、


なんでこんなに美味いんでしょうね~



ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"











*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







お腹もいっぱいになったところで


スタート地点のガレリア亀岡に戻ります~





茶呑峠魚谷峠1606-029b



途中、お互いのマシン交換して


そのポテンシャルがどんなものなのか


確認しあったりして~







125ccのオフロードバイク、初めて運転させてもらいましたが、

まあまあのスピードで走りますね。

そりゃあ、セローの半分の排気量なので

エンジンに余裕はないですけど・・・

「操っている」というのを感じれて軽いのがイイですね~








○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●









茶呑峠魚谷峠1606-030b

私の希望で「湯の花温泉」の近くにある

「薭田野神社」(ひえだのじんじゃ)にやってきました。







こちらは「ガンの神社」として知られていて、

今年版のツーリングマップルにも載っていましす。

先日、親父がその手術をしたので、

「ご利益をいただけたらなあ」

と思い立ち寄ってもらいました。







茶呑峠魚谷峠1606-031b
「がん封じ こぶの木」



なでなで・・・・




茶呑峠魚谷峠1606-032b


清めのお砂を少しいただいて帰ります。






茶呑峠魚谷峠1606-033b
さらに・・・



「石の環くぐり 」

願い事を強く明確に念じながらくぐると

願い事を達成する気力を授かるという石の環。

(願いが叶うんじゃなくて、気力が湧くんだって・・・)



「必勝願掛け石」

意欲と気力を授かる石。

石に両手をあてて願掛けする事により石に秘められた気力を得る。

(こちらも気力が得られる石・・・)




などアトラクション満載で意外に楽しめる神社でありました。







★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★









茶呑峠魚谷峠1606-034b

そして、かめはめはさんが初めてという


「パンツ林道」へ突入~


最近、頂上の倒木に履かされていたパンツが無くなってるな~


と思っていたら、


七つ目カーブの看板にがっちりくくりつけられていました(笑)







茶呑峠魚谷峠1606-035b




茶呑峠魚谷峠1606-036b




茶呑峠魚谷峠1606-037b



そして広場からゲートをくぐって・・・




このあと、あの事件がおきてしまうのです~




「おれみたになるな!」











ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/




ここまではほんと楽しかったのよ~

このあとの私の転倒でネガティブな思い出にしてしまい、

ご同行してくれたかめはめはさんには申し訳ないことしました。

これに懲りずに、復帰したらまたご一緒してくださ~い







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/07/09 21:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


yosiaki59
先日は、枚方までありがとうございました。

まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。

仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。

今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。

私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。

又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。













ナイン
お元気そうでなによりです!
事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦

でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!


かめはめは
待ってました!(笑)
やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
なのでウジウジ峠の私が先導したところも
それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
次回はゆっくりでお願いね(^^;;
書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!



yosiaki59さん こんばんは~
まんと
> 先日は、枚方までありがとうございました。
>
> まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。
>
> 仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。
>
> 今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。
>
> 私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。
>
> 又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
> 私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。


お身体の具合その後いががですか~
私もお会いした時は入院、手術することになるとは
夢にも思いませんでした。
転倒したときは雨が降りはじめたのにそれまでの
ドライコンディションのペースで走ったのが失敗でした。
まだ、左手で物を持つことは出来ないのですが、
ボチボチ仕事に戻ってます。
周りの方々に迷惑かけてしまったのが心苦しいです。
また、お互い元気になってツーリングに行けるときを
楽しみにしてますね~


ナインさん こんばんは~
まんと
> お元気そうでなによりです!
> 事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦
>
> でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!

まだまだ体は痛いのですが、少しずつ慣れていた感じです。
バイクもスクーターに乗り始めましたが、
ちょっとした段差に肋骨が響きますわ~(笑)

今回は前半戦が初めての林道ばかりで、
新鮮で楽しかったのですが、
知らぬ間に身体が疲労してこけてしまったのでしょうね。

復活するまでしばしお待ちください!

かめかめはさん こんばんは~
まんと
> 待ってました!(笑)
> やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
> 1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
> さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
> なのでウジウジ峠の私が先導したところも
> それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
> 実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
> 何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
> 次回はゆっくりでお願いね(^^;;
> 書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!

当日はお付き合い下さりありがとうございました。
このコースだとミドリン号では厳しかったでしょうね~
いあ~私が先導していたときは後ろを気にしながら
走っていたのですがピッタリ後ろついてこられるので
私もペース上げるしかないじゃないですか。(笑)
今度はもっとゆっくり走って山を楽しみましょうね~
ラーメンツーリングもめっちゃ美味かったです。
寒くなったら珈琲ツーもやりましょう~
またよろしくお願いしまーす^^)/


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
おとなしく回復に努めてられますか?
もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・

人さまのお話や少ない経験から
徐々に怖くなってきてしまい
すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!

夏休みは家族で行動でしょうか?
それでは、お大事に!


nmtr220さん おはようございます~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> おとなしく回復に努めてられますか?
> もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
> ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・
>
> 人さまのお話や少ない経験から
> 徐々に怖くなってきてしまい
> すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!
>
> 夏休みは家族で行動でしょうか?
> それでは、お大事に!


怪我してから3週間がたち、日常生活ではあまり不自由を感じることなく、
行動できるようになってきました。
まだ、通勤用のスクーターしか乗れていませんのでツーリング復帰は
もう少し先になりそうですが。
今回の転倒でやはり、装備は大切だなあと痛感しました。
早速、ボデイプロテクターを注文しましたが、
恐怖心を克服して、ふたたびバイクに乗る気が起こるかどうかは、
まだわかりません(笑)

夏休みもすぐにやってきますね。
今年は家の用事でもして、おとなしくしてるかなあ~(笑)


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
先日は、枚方までありがとうございました。

まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。

仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。

今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。

私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。

又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。










2016/07/10(Sun) 12:12 | URL  | yosiaki59 #-[ 編集]
お元気そうでなによりです!
事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦

でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!
2016/07/10(Sun) 19:18 | URL  | ナイン #-[ 編集]
待ってました!(笑)
やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
なのでウジウジ峠の私が先導したところも
それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
次回はゆっくりでお願いね(^^;;
書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!

2016/07/10(Sun) 19:30 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
yosiaki59さん こんばんは~
> 先日は、枚方までありがとうございました。
>
> まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。
>
> 仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。
>
> 今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。
>
> 私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。
>
> 又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
> 私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。


お身体の具合その後いががですか~
私もお会いした時は入院、手術することになるとは
夢にも思いませんでした。
転倒したときは雨が降りはじめたのにそれまでの
ドライコンディションのペースで走ったのが失敗でした。
まだ、左手で物を持つことは出来ないのですが、
ボチボチ仕事に戻ってます。
周りの方々に迷惑かけてしまったのが心苦しいです。
また、お互い元気になってツーリングに行けるときを
楽しみにしてますね~
2016/07/10(Sun) 20:54 | URL  | まんと #-[ 編集]
ナインさん こんばんは~
> お元気そうでなによりです!
> 事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦
>
> でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!

まだまだ体は痛いのですが、少しずつ慣れていた感じです。
バイクもスクーターに乗り始めましたが、
ちょっとした段差に肋骨が響きますわ~(笑)

今回は前半戦が初めての林道ばかりで、
新鮮で楽しかったのですが、
知らぬ間に身体が疲労してこけてしまったのでしょうね。

復活するまでしばしお待ちください!
2016/07/10(Sun) 21:09 | URL  | まんと #-[ 編集]
かめかめはさん こんばんは~
> 待ってました!(笑)
> やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
> 1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
> さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
> なのでウジウジ峠の私が先導したところも
> それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
> 実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
> 何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
> 次回はゆっくりでお願いね(^^;;
> 書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!

当日はお付き合い下さりありがとうございました。
このコースだとミドリン号では厳しかったでしょうね~
いあ~私が先導していたときは後ろを気にしながら
走っていたのですがピッタリ後ろついてこられるので
私もペース上げるしかないじゃないですか。(笑)
今度はもっとゆっくり走って山を楽しみましょうね~
ラーメンツーリングもめっちゃ美味かったです。
寒くなったら珈琲ツーもやりましょう~
またよろしくお願いしまーす^^)/
2016/07/10(Sun) 21:36 | URL  | まんと #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは。
おとなしく回復に努めてられますか?
もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・

人さまのお話や少ない経験から
徐々に怖くなってきてしまい
すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!

夏休みは家族で行動でしょうか?
それでは、お大事に!
2016/07/19(Tue) 22:57 | URL  | nmtr220 #SwfDWuRo[ 編集]
nmtr220さん おはようございます~
> まんとさん、こんばんは。
> おとなしく回復に努めてられますか?
> もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
> ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・
>
> 人さまのお話や少ない経験から
> 徐々に怖くなってきてしまい
> すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!
>
> 夏休みは家族で行動でしょうか?
> それでは、お大事に!


怪我してから3週間がたち、日常生活ではあまり不自由を感じることなく、
行動できるようになってきました。
まだ、通勤用のスクーターしか乗れていませんのでツーリング復帰は
もう少し先になりそうですが。
今回の転倒でやはり、装備は大切だなあと痛感しました。
早速、ボデイプロテクターを注文しましたが、
恐怖心を克服して、ふたたびバイクに乗る気が起こるかどうかは、
まだわかりません(笑)

夏休みもすぐにやってきますね。
今年は家の用事でもして、おとなしくしてるかなあ~(笑)
2016/07/21(Thu) 07:34 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: