国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
最強寒波襲来!!!


メッチャクチャ寒いや~~ん 

「数年に一度のナントカ」という言葉、最近よく聞くよね~

年中無休でツーリングする私も

先週末はサスガにバイク乗るのはヤメときました~


冬の福井ツーリング1612-001b



さて時は昨年の12月18日、

紅葉シーズンはとっくに終わりを告げて

真冬の寒さが始まろうとしていた・・・

それでもまだ、マキノでは赤いメタセコイアが見れると聞いて

セロリン号(SEROW250)で湖北、敦賀を目指してーーーーー

o(>▽<`ヽ)(/´>▽<)o レッツゴ~♪





寒冷前線の発生する季節になると北陸地方では

「晴れ」の天気になることがめったにない!!

日曜日に限定するとその確率はさらに下がり、

必然的にそちら方面へ足を向けることは無くなっちゃいます。

しかし、この日は前日の天気予報でめずらしく「晴れマーク」が出現


fukuitu-tennkiyofou-b.png

「日本海方面、行けるんじゃない?」






ということでAM8:00過ぎには枚方のガソリンスタンド、

山科から国道161号湖西バイパスで一気に北上!


冬の福井ツーリング1612-003b

今回は白鬚神社を横目にスルーして

メタセコイアまでノンストップで参りましょう~












冬の福井ツーリング1612-004b
うーーん 

ちょっと曇りぎみですな~










冬の福井ツーリング1612-005b
一瞬だけ光がさしこんだスキに撮れた一枚!

もう、メタセコイアの木々はスカスカ、

その落ち葉で地面が山吹色に染まってる~~







冬の福井ツーリング1612-006b

ゼファーオヤブンのような重量級のバイクでは

あまり走りたくない路面状況ですな。





とりあえず、「赤い道」制覇~~~









★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







冬の福井ツーリング1612-007b

次はメタセコイア並木のすぐ先から始まる「黒河林道」



突入してみる?



モチロン





冬の福井ツーリング1612-008b


すぐに「白い道」が現れた!






冬の福井ツーリング1612-009b
謎の足跡がいっぱい。

丸いのは鹿

小っちゃい手形はかいな???











冬の福井ツーリング1612-010b

まだ、路面の下地が見えている状況では

ゆっくり行けば普通の林道と変わらず走れますね。

このぐらいの雪の積もり方やったら楽しい~~






ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ

















しかし、先に進むにつれて・・・






だんだん怪しくなってきたで~







冬の福井ツーリング1612-012b

うわ~~っ




セロリン号、

まだまだ余裕で登って行きよりますが、

骨折事件以来、すぐ弱気な面が出てくるワタクシ・・・(笑)







「ここでUMA(謎の未確認動物)

に遭遇したら身動きできんよなぁ」

「どこで引き返そうかなぁ~」

なんて考えながらトコトコ走る・・・






ミドリン号(250TR)乗ってる時の方がガンガン行ってたかもな~








冬の福井ツーリング1612-011b

そんななか、2~3kmほど進んだところで、

いよいよ路面が凍結



峠までもうちょい・・・



キャーーーッ

さすがの柔らかタイヤのツーリストも

ズリズリ滑りはじめてきたヨ~~ 






そろそろ限界??

コケる前に引き返すことにしますか






「今日のところは、このぐらいで勘弁しといたるわっ!」(笑)







引き返して国道161号で敦賀市内へ・・・





冬の福井ツーリング1612-013b


県道や国道のアスファルトの道路の方は

凍結もなく普通に走れましたね~




冬の福井ツーリング1612-014b

琵琶湖より北部の田畑は雪景色となっとります。





先日の豪雪で今頃、この辺りの風景は

一変してしまっているでしょうね~






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






そしてAM 11:00 過ぎ、

「敦賀ヨーロッパ軒 本店」に到着~

冬の福井ツーリング1612-015b
ヨーロッパ風の建物・・・

というより、ラブホテルにしか見えん!(笑)





「のれん」がガラス張りのドアの内側に掛かっていたので

まだ、準備中なのかと思ったが、

豪雪地域なので、これで営業中ということらしい。

開店直後だったので、

そんなに混雑も無くすっと席につくことができました。


冬の福井ツーリング1612-016b



今回は名物のソースカツ丼ではなく、

「パリ丼」なるものをいただくことにしまーす。



冬の福井ツーリング1612-017b


パリ丼って何だ???






・・・ミンチカツ丼のことでした。






トンカツよりミンチカツのほうが食べやすくてイイね~

って、年寄りか!





個人的には卵とじの丼ぶりのほうが好みではありますが、

これはこれで美味い!

ミンチカツの下のソース飯も案外イケルゥ~








******************************










冬の福井ツーリング1612-018b
ヨーロッパ軒からすぐのところにある「敦賀レンガ倉庫」




冬の福井ツーリング1612-019b


前に来た時は「外から見るだけの古い建物」

というものでしたが、いつの間にかリノベーションされて

昭和初期までの敦賀の街並みを再現した「ジオラマ館」

「海鮮レストラン」「カフェ」などが併設されているようです。

また、暖かくなったらゼファーオヤブン号で来てみよっか~




fukuitu-map1.png
(クリックで拡大)



******************************







冬の福井ツーリング1612-020b

今度は道の駅「三方五湖」まで来ました。




当初は「粟柄河内谷林道」や「おにゅう峠」などを

走破しようと計画してきたんだけど、地図を見る感じで

さっき走った黒河林道より山深そうな雰囲気してるんで、

「また途中で引き返すことになるやろな」

と予想して回避!






しかし、フル装備で来たので「茶色の道」も、チョロッと走ってみたいし・・・






なら、海沿いだから雪の心配は大丈夫かなという安易な考えで、

「若狭幹線林道」に向かってみよう~




そこは初めて走る林道で下調べも、してこなっかったので


地図を見ながら入口を探しますが・・・





冬の福井ツーリング1612-021b

ここで合ってるんやろか???





冬の福井ツーリング1612-022b

梅林のところを登っていくと

林道らしき道が出現~~ 







冬の福井ツーリング1612-023b
けもの除けのゲートを開けて突入






冬の福井ツーリング1612-024b

遠目に「三方五湖」が見えますね。










冬の福井ツーリング1612-025b


しかし最近、車両が通った形跡のないフカフカの路面ですな。

「若狭幹線林道」ってもっと大規模な

走りやすい林道ってイメージしてたんだけど、

ルート間違えたかも?







冬の福井ツーリング1612-026b

う~ん???





最初の林道で引き返しているから

2本目も心折れるのが早い(笑)





それでもガレ場や急な登りが無かったので

トコトコ進んでいくと・・・・






冬の福井ツーリング1612-027b

おっ、本線に出た!ラッキー! 



ε-(´∀`*)ホッ





冬の福井ツーリング1612-028b
 
そうそう、


こういうスカイラインダートのイメージだったのよね~






冬の福井ツーリング1612-029b


って、すぐに「通行止め」の看板か~い!








そこから国道162号線に繋がる峠道の途中で目に留まった風景



冬の福井ツーリング1612-030b

この日一番の展望でした。








fukuitu-map2b.png
(クリックで拡大




冬の福井ツーリング1612-031b

出口のゲートには林道「蛙端線」とありますね。



ここで午後2時過ぎ。


まあまあ、いい時間になりましたので帰路につくことにしましょう~

冬至前だったこ日は、一番日暮れの早い時期ですからね。

ドロドロになっちゃったし、

出来ればこの日のうちに洗車しときたいな・・・ウンウン!







冬の福井ツーリング1612-032b


今頃なってめっちゃいい天気になってきたやん~







冬の福井ツーリング1612-033b


道の駅「若狭熊川宿」「藤樹の里あどがわ」に立ち寄って

そのまま往路と同じ国道161号バイパスで直帰!

日没ギリギリ、洗車終わったらもう真っ暗!

ひさしぶりのソロツー

楽シカッタネ~⌒Y⌒ヾ((*´∀`*●))ノ゙⌒Y⌒イ♪





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






冬の福井ツーリング1612-998c






スポンサーサイト


追記を閉じる▲
寒冷前線の発生する季節になると北陸地方では

「晴れ」の天気になることがめったにない!!

日曜日に限定するとその確率はさらに下がり、

必然的にそちら方面へ足を向けることは無くなっちゃいます。

しかし、この日は前日の天気予報でめずらしく「晴れマーク」が出現


fukuitu-tennkiyofou-b.png

「日本海方面、行けるんじゃない?」






ということでAM8:00過ぎには枚方のガソリンスタンド、

山科から国道161号湖西バイパスで一気に北上!


冬の福井ツーリング1612-003b

今回は白鬚神社を横目にスルーして

メタセコイアまでノンストップで参りましょう~












冬の福井ツーリング1612-004b
うーーん 

ちょっと曇りぎみですな~










冬の福井ツーリング1612-005b
一瞬だけ光がさしこんだスキに撮れた一枚!

もう、メタセコイアの木々はスカスカ、

その落ち葉で地面が山吹色に染まってる~~







冬の福井ツーリング1612-006b

ゼファーオヤブンのような重量級のバイクでは

あまり走りたくない路面状況ですな。





とりあえず、「赤い道」制覇~~~









★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







冬の福井ツーリング1612-007b

次はメタセコイア並木のすぐ先から始まる「黒河林道」



突入してみる?



モチロン





冬の福井ツーリング1612-008b


すぐに「白い道」が現れた!






冬の福井ツーリング1612-009b
謎の足跡がいっぱい。

丸いのは鹿

小っちゃい手形はかいな???











冬の福井ツーリング1612-010b

まだ、路面の下地が見えている状況では

ゆっくり行けば普通の林道と変わらず走れますね。

このぐらいの雪の積もり方やったら楽しい~~






ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ

















しかし、先に進むにつれて・・・






だんだん怪しくなってきたで~







冬の福井ツーリング1612-012b

うわ~~っ




セロリン号、

まだまだ余裕で登って行きよりますが、

骨折事件以来、すぐ弱気な面が出てくるワタクシ・・・(笑)







「ここでUMA(謎の未確認動物)

に遭遇したら身動きできんよなぁ」

「どこで引き返そうかなぁ~」

なんて考えながらトコトコ走る・・・






ミドリン号(250TR)乗ってる時の方がガンガン行ってたかもな~








冬の福井ツーリング1612-011b

そんななか、2~3kmほど進んだところで、

いよいよ路面が凍結



峠までもうちょい・・・



キャーーーッ

さすがの柔らかタイヤのツーリストも

ズリズリ滑りはじめてきたヨ~~ 






そろそろ限界??

コケる前に引き返すことにしますか






「今日のところは、このぐらいで勘弁しといたるわっ!」(笑)







引き返して国道161号で敦賀市内へ・・・





冬の福井ツーリング1612-013b


県道や国道のアスファルトの道路の方は

凍結もなく普通に走れましたね~




冬の福井ツーリング1612-014b

琵琶湖より北部の田畑は雪景色となっとります。





先日の豪雪で今頃、この辺りの風景は

一変してしまっているでしょうね~






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






そしてAM 11:00 過ぎ、

「敦賀ヨーロッパ軒 本店」に到着~

冬の福井ツーリング1612-015b
ヨーロッパ風の建物・・・

というより、ラブホテルにしか見えん!(笑)





「のれん」がガラス張りのドアの内側に掛かっていたので

まだ、準備中なのかと思ったが、

豪雪地域なので、これで営業中ということらしい。

開店直後だったので、

そんなに混雑も無くすっと席につくことができました。


冬の福井ツーリング1612-016b



今回は名物のソースカツ丼ではなく、

「パリ丼」なるものをいただくことにしまーす。



冬の福井ツーリング1612-017b


パリ丼って何だ???






・・・ミンチカツ丼のことでした。






トンカツよりミンチカツのほうが食べやすくてイイね~

って、年寄りか!





個人的には卵とじの丼ぶりのほうが好みではありますが、

これはこれで美味い!

ミンチカツの下のソース飯も案外イケルゥ~








******************************










冬の福井ツーリング1612-018b
ヨーロッパ軒からすぐのところにある「敦賀レンガ倉庫」




冬の福井ツーリング1612-019b


前に来た時は「外から見るだけの古い建物」

というものでしたが、いつの間にかリノベーションされて

昭和初期までの敦賀の街並みを再現した「ジオラマ館」

「海鮮レストラン」「カフェ」などが併設されているようです。

また、暖かくなったらゼファーオヤブン号で来てみよっか~




fukuitu-map1.png
(クリックで拡大)



******************************







冬の福井ツーリング1612-020b

今度は道の駅「三方五湖」まで来ました。




当初は「粟柄河内谷林道」や「おにゅう峠」などを

走破しようと計画してきたんだけど、地図を見る感じで

さっき走った黒河林道より山深そうな雰囲気してるんで、

「また途中で引き返すことになるやろな」

と予想して回避!






しかし、フル装備で来たので「茶色の道」も、チョロッと走ってみたいし・・・






なら、海沿いだから雪の心配は大丈夫かなという安易な考えで、

「若狭幹線林道」に向かってみよう~




そこは初めて走る林道で下調べも、してこなっかったので


地図を見ながら入口を探しますが・・・





冬の福井ツーリング1612-021b

ここで合ってるんやろか???





冬の福井ツーリング1612-022b

梅林のところを登っていくと

林道らしき道が出現~~ 







冬の福井ツーリング1612-023b
けもの除けのゲートを開けて突入






冬の福井ツーリング1612-024b

遠目に「三方五湖」が見えますね。










冬の福井ツーリング1612-025b


しかし最近、車両が通った形跡のないフカフカの路面ですな。

「若狭幹線林道」ってもっと大規模な

走りやすい林道ってイメージしてたんだけど、

ルート間違えたかも?







冬の福井ツーリング1612-026b

う~ん???





最初の林道で引き返しているから

2本目も心折れるのが早い(笑)





それでもガレ場や急な登りが無かったので

トコトコ進んでいくと・・・・






冬の福井ツーリング1612-027b

おっ、本線に出た!ラッキー! 



ε-(´∀`*)ホッ





冬の福井ツーリング1612-028b
 
そうそう、


こういうスカイラインダートのイメージだったのよね~






冬の福井ツーリング1612-029b


って、すぐに「通行止め」の看板か~い!








そこから国道162号線に繋がる峠道の途中で目に留まった風景



冬の福井ツーリング1612-030b

この日一番の展望でした。








fukuitu-map2b.png
(クリックで拡大




冬の福井ツーリング1612-031b

出口のゲートには林道「蛙端線」とありますね。



ここで午後2時過ぎ。


まあまあ、いい時間になりましたので帰路につくことにしましょう~

冬至前だったこ日は、一番日暮れの早い時期ですからね。

ドロドロになっちゃったし、

出来ればこの日のうちに洗車しときたいな・・・ウンウン!







冬の福井ツーリング1612-032b


今頃なってめっちゃいい天気になってきたやん~







冬の福井ツーリング1612-033b


道の駅「若狭熊川宿」「藤樹の里あどがわ」に立ち寄って

そのまま往路と同じ国道161号バイパスで直帰!

日没ギリギリ、洗車終わったらもう真っ暗!

ひさしぶりのソロツー

楽シカッタネ~⌒Y⌒ヾ((*´∀`*●))ノ゙⌒Y⌒イ♪





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






冬の福井ツーリング1612-998c






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/01/17 23:05] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
わはは、赤い道、白い道、茶色い道とは
面白い切り口のツーですね~
黒河林道の白い道は見るからにヤバい状況ですね。Uターンが正解じゃないでしょうか。
ダートの上に適度な厚さの新雪が積もってる状況が遊ぶにはベストですが、タイミングが難しい!!
海沿いの基幹林道はもくろみ通り茶色い道で
ナイスでした~


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> わはは、赤い道、白い道、茶色い道とは
> 面白い切り口のツーですね~
> 黒河林道の白い道は見るからにヤバい状況ですね。Uターンが正解じゃないでしょうか。
> ダートの上に適度な厚さの新雪が積もってる状況が遊ぶにはベストですが、タイミングが難しい!!
> 海沿いの基幹林道はもくろみ通り茶色い道で
> ナイスでした~

黒河林道は何度か走ったことがありましたので
少々雪が積もっていても大丈夫かなと思い突入しましたが、
そこは湖北の林道、だいぶ前から雪が氷状態になっていたのかもしれませんね。
林道遊びの時は、一晩でドカッと積ったばかりの道がいいのですか~
やっぱり、先日の日曜日に出撃するべきだったかもしれませんね~(笑)

若狭幹線林道はかめはめはさんが以前、行かれて通行止めの記事は
記憶していましたが、ひょっとしたら開通してるかも?
と甘い期待をしましたが、まだ少なくともこの冬の間は無理みたいですね。




のりまき
12月中旬でも、北陸方面の峠はこんなに雪が多いのですね。
路上の積雪に残る手形にはドキンとしました。
僕ならその時点で、Uターンです。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 12月中旬でも、北陸方面の峠はこんなに雪が多いのですね。
> 路上の積雪に残る手形にはドキンとしました。
> 僕ならその時点で、Uターンです。


大阪なら年に1~2回ほど雪が積もることがあっても
翌日には溶けて元通りになってしまいますが、
近畿でも北部の山間部になると、
一度積もった雪が解けることなく雪の日が続いて
日中でも氷状態のままになるんでしょうね~

林道ではときどき野生のシカに遭遇しますが、
だいたい、むこうが逃げてくれますので危険を感じる
ようなことは今までありませんでした。
猿も何度かみかけたことありますが、
箕面の滝の凶暴な猿のイメージがあって、ちょっと怖いです。
この時も「出て来るなよ」と思いながら走っていました(笑)


ひとぴち
去年の12月ですか。
もう湖北は雪が積もっていたんですね~。
さすがに凍結は怖いですね。
登りはいいけど、下りは制御不応の可能性大!
そのまま遭難の危機ですよ。
野生動物の餌になってはいけませんからね~。(^_^;)


むらさん
マキノ高原の近くにある函館山スキー場には何度か行きましたけど

こんな素敵な並木通りがあったんですねぇ


琵琶湖バレイの、あの宙吊りになってシャーって行くやつがしたい、、、めっちゃしたいです

ひとぴちさん こんばんは~
まんと
> 去年の12月ですか。
> もう湖北は雪が積もっていたんですね~。
> さすがに凍結は怖いですね。
> 登りはいいけど、下りは制御不応の可能性大!
> そのまま遭難の危機ですよ。
> 野生動物の餌になってはいけませんからね~。(^_^;)


今年は年明けてから寒い日が続きますが
先月12月にも一度寒波がきましたね。
その時の雪がまだ残っていたんだと思います。
登りでツルツルの路面ならリヤが左右に大きく振れて
前に進まなくなるだけで転倒してもスピード出てていないので
それほどダメージがないのですが、
下りでフロントが急に滑ってこけたらと思うと恐いです。
引き返し時の判断を下すタイミングが難しいところですね。
動物は突然目の前を横切ったりするのでいつもビックリさせられます。

むらさん こんばんは~
まんと
> マキノ高原の近くにある函館山スキー場には何度か行きましたけど
>
> こんな素敵な並木通りがあったんですねぇ
>
>
> 琵琶湖バレイの、あの宙吊りになってシャーって行くやつがしたい、、、めっちゃしたいです


このマキノのメタセコイア並木は関西のバイク乗りの間では
有名なところで、いつも多くのライダーが並木をバックに
愛車の写真を撮って賑わっています。
サスガに雪の季節になるとONライダーは来ませんが。(笑)

琵琶湖バレイは私も最近、行きたい候補に入れたところです。
テラスからの景色を見てみたいなあと思っていました。
ターザンロープみたいなやつでしょ?
あれ、面白そうですよね~空中歩くのもありますよね~
早く暖かくならないかなあって待ち遠しくなります。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
わはは、赤い道、白い道、茶色い道とは
面白い切り口のツーですね~
黒河林道の白い道は見るからにヤバい状況ですね。Uターンが正解じゃないでしょうか。
ダートの上に適度な厚さの新雪が積もってる状況が遊ぶにはベストですが、タイミングが難しい!!
海沿いの基幹林道はもくろみ通り茶色い道で
ナイスでした~
2017/01/18(Wed) 19:51 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> わはは、赤い道、白い道、茶色い道とは
> 面白い切り口のツーですね~
> 黒河林道の白い道は見るからにヤバい状況ですね。Uターンが正解じゃないでしょうか。
> ダートの上に適度な厚さの新雪が積もってる状況が遊ぶにはベストですが、タイミングが難しい!!
> 海沿いの基幹林道はもくろみ通り茶色い道で
> ナイスでした~

黒河林道は何度か走ったことがありましたので
少々雪が積もっていても大丈夫かなと思い突入しましたが、
そこは湖北の林道、だいぶ前から雪が氷状態になっていたのかもしれませんね。
林道遊びの時は、一晩でドカッと積ったばかりの道がいいのですか~
やっぱり、先日の日曜日に出撃するべきだったかもしれませんね~(笑)

若狭幹線林道はかめはめはさんが以前、行かれて通行止めの記事は
記憶していましたが、ひょっとしたら開通してるかも?
と甘い期待をしましたが、まだ少なくともこの冬の間は無理みたいですね。

2017/01/18(Wed) 22:27 | URL  | まんと #-[ 編集]
12月中旬でも、北陸方面の峠はこんなに雪が多いのですね。
路上の積雪に残る手形にはドキンとしました。
僕ならその時点で、Uターンです。
2017/01/19(Thu) 10:20 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 12月中旬でも、北陸方面の峠はこんなに雪が多いのですね。
> 路上の積雪に残る手形にはドキンとしました。
> 僕ならその時点で、Uターンです。


大阪なら年に1~2回ほど雪が積もることがあっても
翌日には溶けて元通りになってしまいますが、
近畿でも北部の山間部になると、
一度積もった雪が解けることなく雪の日が続いて
日中でも氷状態のままになるんでしょうね~

林道ではときどき野生のシカに遭遇しますが、
だいたい、むこうが逃げてくれますので危険を感じる
ようなことは今までありませんでした。
猿も何度かみかけたことありますが、
箕面の滝の凶暴な猿のイメージがあって、ちょっと怖いです。
この時も「出て来るなよ」と思いながら走っていました(笑)
2017/01/20(Fri) 00:18 | URL  | まんと #-[ 編集]
去年の12月ですか。
もう湖北は雪が積もっていたんですね~。
さすがに凍結は怖いですね。
登りはいいけど、下りは制御不応の可能性大!
そのまま遭難の危機ですよ。
野生動物の餌になってはいけませんからね~。(^_^;)
2017/01/21(Sat) 09:02 | URL  | ひとぴち #-[ 編集]
マキノ高原の近くにある函館山スキー場には何度か行きましたけど

こんな素敵な並木通りがあったんですねぇ


琵琶湖バレイの、あの宙吊りになってシャーって行くやつがしたい、、、めっちゃしたいです
2017/01/21(Sat) 18:23 | URL  | むらさん #-[ 編集]
ひとぴちさん こんばんは~
> 去年の12月ですか。
> もう湖北は雪が積もっていたんですね~。
> さすがに凍結は怖いですね。
> 登りはいいけど、下りは制御不応の可能性大!
> そのまま遭難の危機ですよ。
> 野生動物の餌になってはいけませんからね~。(^_^;)


今年は年明けてから寒い日が続きますが
先月12月にも一度寒波がきましたね。
その時の雪がまだ残っていたんだと思います。
登りでツルツルの路面ならリヤが左右に大きく振れて
前に進まなくなるだけで転倒してもスピード出てていないので
それほどダメージがないのですが、
下りでフロントが急に滑ってこけたらと思うと恐いです。
引き返し時の判断を下すタイミングが難しいところですね。
動物は突然目の前を横切ったりするのでいつもビックリさせられます。
2017/01/22(Sun) 01:39 | URL  | まんと #-[ 編集]
むらさん こんばんは~
> マキノ高原の近くにある函館山スキー場には何度か行きましたけど
>
> こんな素敵な並木通りがあったんですねぇ
>
>
> 琵琶湖バレイの、あの宙吊りになってシャーって行くやつがしたい、、、めっちゃしたいです


このマキノのメタセコイア並木は関西のバイク乗りの間では
有名なところで、いつも多くのライダーが並木をバックに
愛車の写真を撮って賑わっています。
サスガに雪の季節になるとONライダーは来ませんが。(笑)

琵琶湖バレイは私も最近、行きたい候補に入れたところです。
テラスからの景色を見てみたいなあと思っていました。
ターザンロープみたいなやつでしょ?
あれ、面白そうですよね~空中歩くのもありますよね~
早く暖かくならないかなあって待ち遠しくなります。
2017/01/22(Sun) 01:57 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: