国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
イエーーーーイ!!!!


空~前 絶後のォォォォ!!!!

超~絶 怒涛の絶景!!!!
  これが言いたかっただけ(笑)


ついに阿蘇までやってきたゾーーーーッ!!!


弾丸阿蘇ツーリング1705-001b
(クリックで拡大)




まだ富士山ツーリングの余韻が残っている5月ラストの週末、

「九州行く?」

とお誘いがあったので

「日帰りなら行けそう~」

ってフェリーのチケット取ってもらい、

0泊3日(船中2泊)の弾丸ツーリングに行ってまいりました




*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*









5/26(金)

2月に実施されてから4回目となる

プレミアムフライデーなんだけど、

うちの職場にはまったく浸透しておりません(笑)



なので同僚にあとの仕事を任せて

午後5時にあがらせてもらいダッシュで帰宅、

メッシュジャケットを着こんでブーツを履いて

「大阪南港フェリーターミナル」を目指します!




ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ急げー






弾丸阿蘇ツーリング1705-002b

pm6:20 

ATC目前のコンビニでダイスさん発見!

そこで食料を買い込んでフェリーターミナルに到着すると

ほかの参加メンバーは既着、ちょうど受付している最中でした。






今回利用のフェリー「さんふらわ号」

大阪南港、午後7時55分に出港して

約12時間で大分別府港まで我々を運んでくれます。







数台は「バイク専用の車止め」がありましたが、

一緒に乗り込んだ残り20台ほどの二輪車は従来通りの

ロープできつく固定されました。








ヘルメットは邪魔なので

バイクのホルダーに取り付けて客室へ・・・

航行中は防犯面から車両甲板に戻って来ることは出来ませんので 

船内に持ち込みたいものは

この時点で忘れないようにしなければなりません。









弾丸阿蘇ツーリング1705-003b

「弾丸フェリー」



人だけの乗船なら往復10000円~

バイク+ライダー1人だと15060円~

という通常の往復料金の半額に近い

お得な値段設定となっております。






大まかなスケジュールは

(5/26)金曜日夜7時、「大阪港」フェリー乗船

↓  (船中泊)

(5/27)土曜日朝8時前、「別府港」着


(現地滞在時間は約10時間)
~九州めイッパイ満喫~


(5/27)同日夜6時過ぎ、「別府港」フェリー乗船

↓  (船中泊)

(5/28)日曜日朝7時30分、「大阪港」着




の0泊3日(船中二泊)

感覚的には日帰りツーリングに近いイメージ。






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







今回の弾丸ツーリング同行の参加メンバーは私を含めて8人で

半分の4名が一番安い大部屋「ツーリスト」往復¥15060-

もう半分の4名が相部屋ベッド室「ツーリストベッド」往復¥17400-



この差額、2千円チョイなのですが居住性には

値段以上の大きな差があったゾ~







チケットを取ってもらう時に

「みんなで和気あいあいと過ごせればいいや」

と一番安い「ツーリスト」をチョイスしたのですが、

大部屋といっても座席はすべて指定されていて、

ギューギュー詰め


弾丸阿蘇ツーリング1705-201b

ひとり分のスペースは幅60cm

キャンプ用の銀マットほどの幅しかなく、

寝返りしたら隣の人の顔面が目の前に・・・


ギャァ━━il|liノ)゚Д゚(ヽil|li━━ァァッッ!!!!






同じ部屋を選んだタマちゃんが

「こんなところで寝れんわ~」と嘆く

ウンウン!  激しく同意!!!







そこで出港後、

これ以上お客さんが乗ってこない状況になっているので

船内インフォメーションのお姉さんに

「もう少し空いている部屋はないやろか~」と相談してみたら

この日の座席表を確認してくれて

「お向かいの部屋なら6人分空いていますので

そちらへ移動してそのスペースを4人で利用されますか?」


と提案してくれました。

もちろん4人全員即答で

「そうしまーす」

ラッキー!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 

言ってみるもんだね~






弾丸阿蘇ツーリング1705-202b

これで少しはゆったり寝れるゼ  














弾丸阿蘇ツーリング1705-005b

艦内にはビールや酎ハイの自販機も完備。

ゴクゴク(=^~^)o∀プハー







スヤスヤスヤ・・・・







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






翌朝


弾丸阿蘇ツーリング1705-006b

いい天気だ~

今日は降水確率0%だって



┗(`・∀・´)ヨッシャ!ーーーッ!!!





弾丸阿蘇ツーリング1705-007b

さあ、別府港までもうすぐですヨ~


これから越えてゆく由布の山々も見えてますね。










弾丸阿蘇ツーリング1705-008b

無事に九州上陸!

午前8 時スタート 






弾丸阿蘇ツーリング1705-009b

この数年で6度目の九州上陸となる「さっちゃん」



九州のベテランということで今回のツーリングは

先導してもらうことになってます。









後続のメンバーは不安、不安、不安・・・・(笑)


弾丸阿蘇ツーリング1705-010b












私自身は3度目の阿蘇ですが、

最後に来たのはもう20年以上前のこと・・・

断片的にそのときに観た景色を思い出すぐらい。

新鮮な気持ちで楽しめそうです。


ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワクゥ♪








******************************







弾丸阿蘇ツーリング1705-011b



15分も走るとすぐ山のなかへ・・・





弾丸阿蘇ツーリング1705-012b

最初の絶景ポイント

「狭霧台」のパーキングは閉鎖されていて

バイクも進入できなくなっていました。






弾丸阿蘇ツーリング1705-013b

そのすぐ横に停車して湯布院の温泉街を望みます。









弾丸阿蘇ツーリング1705-014b

正面に見えているグリーンの由布岳が

とっても美しいんですよ~


ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ




「湯布院」と「由布院」って読みは同じですが

同じ地区に漢字が二種類混在しているんですね~







弾丸阿蘇ツーリング1705-015b

スケールの大きな気持ちいい峠を下っていきます。

















弾丸阿蘇ツーリング1705-016b











弾丸フェリーでの九州ツーリングは初めてなので、

夜の出港までにどのくらいの距離を

走れるものなのか見当がつきません。







そこで先日のGWに同じく弾丸阿蘇ツーされた

さっちゃんと仲良しのマサ兄さんのルートを参考にして

情報もいろいろ頂いて、

ほとんどマネさせてもらうことにしましたヨ。

サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/






阿蘇弾丸1705-往路
今回のルート(往路)(クリックで拡大)














弾丸阿蘇ツーリング1705-017b
さあ、やまなみハイウエイ(県道11号線)に突入=3=3=3=3




ここからずぅーーーーっと

日本離れした絶景が続きます!







弾丸阿蘇ツーリング1705-018b
ブロガーのみなさんはほぼ100%この看板の前で写真撮影される

「長者原(ちょうじゃばる)へあっさり到着!





観光バスやマイカーはスルーしてゆきますが、

バイク乗りの方は次々に停車して

写真撮影の順番待ちが起こっております(笑)

私たちも集合写真を撮って次の方に現場を譲って

この場を後にしました。











弾丸阿蘇ツーリング1705-019b




さらに進軍して三愛レストハウス通過










弾丸阿蘇ツーリング1705-020b


「ミルクロード」に進入して巨大草原の中を激走










弾丸阿蘇ツーリング1705-021b



ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ




この辺りが阿蘇周辺ロードのハイライトか~~~







弾丸阿蘇ツーリング1705-058b


(*゚▽゚)┛ウイーーーッス!







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






弾丸阿蘇ツーリング1705-022b

am10:10

車も少なく、快走で予想より早めに

昼食予定地の「レストラン北山」に到着

こちら、食事は11時からとのことで

一番乗りでウエイトボードに名前を記入して

それまで自由行動としましょう~








弾丸阿蘇ツーリング1705-023b

テラス席からのびる絶景の小道を散歩したり・・・










弾丸阿蘇ツーリング1705-024b

いっしゃん、たまちゃん、さっちゃんの3名は

ヘリコプターに乗ろうとしています。






弾丸阿蘇ツーリング1705-025b


間近で見るヘリコプターは

ものすごいスピードで迫力があり、

一瞬で見えなくなってしまうところまで

飛んで行きよりました!



ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ ビュ~~~ン










弾丸阿蘇ツーリング1705-026b

ヘリからみた「ラピュタの道」の今の様子だって・・・


弾丸阿蘇ツーリング1705-027b
(クリックで拡大)

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


ボロボロに崩壊しております。

一度はあそこのコーナーのカドにバイクを置いて

写真撮りたかったんやけどな~

修復する気配はまったく無さそうですね。

残念!
















弾丸阿蘇ツーリング1705-028b
彼らがヘリコプターに乗っているあいだ

私はツーリングマップルに載っていた

「絶景駐車場」にやってきました。

阿蘇の外輪山のフチから見える景色は

独特でほんとに迫力がありますよ~~~











そして11時になり店内へ呼ばれます。

弾丸阿蘇ツーリング1705-029b

ここにきたら、赤牛を食べないと!

倍喰丼と書いて「バイク丼」

これしかないわ!!!

「大」で1900円

まあまあのお値段しよります。






弾丸阿蘇ツーリング1705-030b
じゃーーーーん

肉がやわらか~い



味付けは思っていたほど甘みがなく、

いつも食べてる激安チェーン店の牛丼とは

まったく違いますね。(あたり前やろうけど)





。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ・・・・ウマー!!












弾丸阿蘇ツーリング1705-031b

食後は「大観峰」へ・・・・









弾丸阿蘇ツーリング1705-032b

お釈迦様の寝姿のように阿蘇山が見える

「涅槃像(ねはんぞう)」

有名展望スポットで人がいっぱい。








景色としては先ほどの絶景駐車場から見るのと

それほど変わらないので集合写真だけパパっと撮って

阿蘇山山頂(涅槃像の胸のあたり)へ向かいましょう~~







弾丸阿蘇ツーリング1705-033b


ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ












フェリー降りてから 120kmほど走り、

折り返しに近いところまで来たので

みんなそれぞれの愛機にもヒルメシタイム。


弾丸阿蘇ツーリング1705-034b





弾丸阿蘇ツーリング1705-035b

給油したところでゼファーオヤブン号の積算距離が8万キロ越えました。

新車から乗り始めて25年、いままでオイル漏れのガスケット交換以外、

エンジン、キャブなどを開けたこともないのですが、

いつまでメンテナンスフリーで走り続けることができるんやろか???










弾丸阿蘇ツーリング1705-036b
涅槃像の顔の部分、

一度そう思って見るともう、顔にしか見えない。

( ˘ω˘ ) スヤスヤァ…








弾丸阿蘇ツーリング1705-037b

そしてゴキゲンな山道をグイグイ登って行きます!









阿蘇弾丸1705-阿蘇パノラマライン
(クリックで拡大)

’17.5.27現在、山頂へ向かう阿蘇パノラマラインは

熊本地震の影響で西行き、南行きが通行止め。

北方面からのアプローチのみ開通していて

同じ道を往復することになります。






弾丸阿蘇ツーリング1705-038b
ヒューーーッ



ぐーーーんと山肌に近づいてきました。










弾丸阿蘇ツーリング1705-039b


「草千里」を横目にいっきにパノラマライン終点まで・・・








弾丸阿蘇ツーリング1705-040b

おーっ、

だんだん火山の雰囲気が出てきたよ~









弾丸阿蘇ツーリング1705-041b

ロープウエイ乗り場までやってきました。

これより先へ進む有料道路は現在閉鎖中

ロープウエイも稼働しておらず、

この地点が今の終点になりますね。







弾丸阿蘇ツーリング1705-042b

バイクを並べて記念撮影~ \(o⌒∇⌒o)/








弾丸阿蘇ツーリング1705-043b

「火山灰ソフトクリーム」はゴマ味でした~








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







折り返し地点からは私が先頭に交代して

みなさんを引っ張っていくことに・・・






弾丸阿蘇ツーリング1705-045b


先導任務を終えて気が楽になり、

さらにテンションが上がるさっちゃん






弾丸阿蘇ツーリング1705-044b
遠目に「米塚」を観ながら下山








弾丸阿蘇ツーリング1705-046b

この青空がツーリングを

とっても気持ちイイものにしてくれてますね~





d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b







阿蘇弾丸1705-復路
(クリックで拡大)




山を下りてきて今度は国道212号線を北上




弾丸阿蘇ツーリング1705-047b

「鍋ヶ滝」にやってきました~





この滝は裏見の滝として観光客に大人気





弾丸阿蘇ツーリング1705-048b



滝の裏側はかなり大きいスペースになっていて

秘密基地にできそうな雰囲気。










その後、国道387号線を抜けて

九重ICから大分自動車道でワープ!!!!



★≡:*:≡゚☆。≡*:・'≡。≡:*:≡゚☆≡(ノ▼皿▼)ノ高速キラキラワープ




弾丸阿蘇ツーリング1705-049b

「別府湾SA」



時刻は午後4時過ぎ、

フェリーの時間まで少し余裕があるので

SAのスマートICから高速を降りて

別府八湯のひとつ「明礬湯の里」の外湯に立ち寄ろうか~







弾丸阿蘇ツーリング1705-050b


ふ~っ、さすが湯の里、

湯量が豊富な熱々の白い湯の露天風呂は

ツーリングのシメにふさわしく、

一日の汗を流してくれました~





弾丸阿蘇ツーリング1705-051b
こちらの温泉、

TV番組「イッテQ」

カレンダー撮影の舞台となったところらしいぜ~











弾丸阿蘇ツーリング1705-052b
さんふらわ号に戻ってきましたよ~








弾丸阿蘇ツーリング1705-053b



さて問題の寝床ですが、フェリーの往路利用時に

「無料アップグレード券」というのをもらっていたので

帰りの船ですかさず使用!

ツーリストツーリストベッド

グレードアップさせてもらいました。







弾丸阿蘇ツーリング1705-054b

今度はベッドでゆったり!


部屋も私たちのグループだけで

貸切りに調整してもらって

気を使わずにリラックスできたヨ~

「さんふらわ」やる~ぅ






☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!







弾丸阿蘇ツーリング1705-055b




乗船時間が思っていたより早かったので

別府市内での夕食は間に合わず、

船内レストランのバイキング(夕食¥1540-)にしました~~

内容は値段相応ですが、貧乏根性まるだしで

お腹はち切れんばかり食ったった~(笑)







食後は部屋で団らん・・・


そしてスヤスヤスヤ・・・






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







翌朝はフェリーの大浴場で朝風呂入ってサッパリ。

朝食バイキングは620円。


弾丸阿蘇ツーリング1705-056b





弾丸阿蘇ツーリング1705-057b
am7:30

定刻より5分早く大阪南港へ到着して

フェリーを降りたところで解散。

それぞれ自宅へ戻っていきました~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/







弾丸阿蘇ツーリング1705-059b

いや~ひょっとしたら今までツーリングに行ったうちで

一番最高の景色の中を走ったかもしれない今回の

阿蘇弾丸ツー、クセになりそう~~~y(^ー^)yピース!











スポンサーサイト


追記を閉じる▲






5/26(金)

2月に実施されてから4回目となる

プレミアムフライデーなんだけど、

うちの職場にはまったく浸透しておりません(笑)



なので同僚にあとの仕事を任せて

午後5時にあがらせてもらいダッシュで帰宅、

メッシュジャケットを着こんでブーツを履いて

「大阪南港フェリーターミナル」を目指します!




ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ急げー






弾丸阿蘇ツーリング1705-002b

pm6:20 

ATC目前のコンビニでダイスさん発見!

そこで食料を買い込んでフェリーターミナルに到着すると

ほかの参加メンバーは既着、ちょうど受付している最中でした。






今回利用のフェリー「さんふらわ号」

大阪南港、午後7時55分に出港して

約12時間で大分別府港まで我々を運んでくれます。







数台は「バイク専用の車止め」がありましたが、

一緒に乗り込んだ残り20台ほどの二輪車は従来通りの

ロープできつく固定されました。








ヘルメットは邪魔なので

バイクのホルダーに取り付けて客室へ・・・

航行中は防犯面から車両甲板に戻って来ることは出来ませんので 

船内に持ち込みたいものは

この時点で忘れないようにしなければなりません。









弾丸阿蘇ツーリング1705-003b

「弾丸フェリー」



人だけの乗船なら往復10000円~

バイク+ライダー1人だと15060円~

という通常の往復料金の半額に近い

お得な値段設定となっております。






大まかなスケジュールは

(5/26)金曜日夜7時、「大阪港」フェリー乗船

↓  (船中泊)

(5/27)土曜日朝8時前、「別府港」着


(現地滞在時間は約10時間)
~九州めイッパイ満喫~


(5/27)同日夜6時過ぎ、「別府港」フェリー乗船

↓  (船中泊)

(5/28)日曜日朝7時30分、「大阪港」着




の0泊3日(船中二泊)

感覚的には日帰りツーリングに近いイメージ。






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







今回の弾丸ツーリング同行の参加メンバーは私を含めて8人で

半分の4名が一番安い大部屋「ツーリスト」往復¥15060-

もう半分の4名が相部屋ベッド室「ツーリストベッド」往復¥17400-



この差額、2千円チョイなのですが居住性には

値段以上の大きな差があったゾ~







チケットを取ってもらう時に

「みんなで和気あいあいと過ごせればいいや」

と一番安い「ツーリスト」をチョイスしたのですが、

大部屋といっても座席はすべて指定されていて、

ギューギュー詰め


弾丸阿蘇ツーリング1705-201b

ひとり分のスペースは幅60cm

キャンプ用の銀マットほどの幅しかなく、

寝返りしたら隣の人の顔面が目の前に・・・


ギャァ━━il|liノ)゚Д゚(ヽil|li━━ァァッッ!!!!






同じ部屋を選んだタマちゃんが

「こんなところで寝れんわ~」と嘆く

ウンウン!  激しく同意!!!







そこで出港後、

これ以上お客さんが乗ってこない状況になっているので

船内インフォメーションのお姉さんに

「もう少し空いている部屋はないやろか~」と相談してみたら

この日の座席表を確認してくれて

「お向かいの部屋なら6人分空いていますので

そちらへ移動してそのスペースを4人で利用されますか?」


と提案してくれました。

もちろん4人全員即答で

「そうしまーす」

ラッキー!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 

言ってみるもんだね~






弾丸阿蘇ツーリング1705-202b

これで少しはゆったり寝れるゼ  














弾丸阿蘇ツーリング1705-005b

艦内にはビールや酎ハイの自販機も完備。

ゴクゴク(=^~^)o∀プハー







スヤスヤスヤ・・・・







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






翌朝


弾丸阿蘇ツーリング1705-006b

いい天気だ~

今日は降水確率0%だって



┗(`・∀・´)ヨッシャ!ーーーッ!!!





弾丸阿蘇ツーリング1705-007b

さあ、別府港までもうすぐですヨ~


これから越えてゆく由布の山々も見えてますね。










弾丸阿蘇ツーリング1705-008b

無事に九州上陸!

午前8 時スタート 






弾丸阿蘇ツーリング1705-009b

この数年で6度目の九州上陸となる「さっちゃん」



九州のベテランということで今回のツーリングは

先導してもらうことになってます。









後続のメンバーは不安、不安、不安・・・・(笑)


弾丸阿蘇ツーリング1705-010b












私自身は3度目の阿蘇ですが、

最後に来たのはもう20年以上前のこと・・・

断片的にそのときに観た景色を思い出すぐらい。

新鮮な気持ちで楽しめそうです。


ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワクゥ♪








******************************







弾丸阿蘇ツーリング1705-011b



15分も走るとすぐ山のなかへ・・・





弾丸阿蘇ツーリング1705-012b

最初の絶景ポイント

「狭霧台」のパーキングは閉鎖されていて

バイクも進入できなくなっていました。






弾丸阿蘇ツーリング1705-013b

そのすぐ横に停車して湯布院の温泉街を望みます。









弾丸阿蘇ツーリング1705-014b

正面に見えているグリーンの由布岳が

とっても美しいんですよ~


ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ




「湯布院」と「由布院」って読みは同じですが

同じ地区に漢字が二種類混在しているんですね~







弾丸阿蘇ツーリング1705-015b

スケールの大きな気持ちいい峠を下っていきます。

















弾丸阿蘇ツーリング1705-016b











弾丸フェリーでの九州ツーリングは初めてなので、

夜の出港までにどのくらいの距離を

走れるものなのか見当がつきません。







そこで先日のGWに同じく弾丸阿蘇ツーされた

さっちゃんと仲良しのマサ兄さんのルートを参考にして

情報もいろいろ頂いて、

ほとんどマネさせてもらうことにしましたヨ。

サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/






阿蘇弾丸1705-往路
今回のルート(往路)(クリックで拡大)














弾丸阿蘇ツーリング1705-017b
さあ、やまなみハイウエイ(県道11号線)に突入=3=3=3=3




ここからずぅーーーーっと

日本離れした絶景が続きます!







弾丸阿蘇ツーリング1705-018b
ブロガーのみなさんはほぼ100%この看板の前で写真撮影される

「長者原(ちょうじゃばる)へあっさり到着!





観光バスやマイカーはスルーしてゆきますが、

バイク乗りの方は次々に停車して

写真撮影の順番待ちが起こっております(笑)

私たちも集合写真を撮って次の方に現場を譲って

この場を後にしました。











弾丸阿蘇ツーリング1705-019b




さらに進軍して三愛レストハウス通過










弾丸阿蘇ツーリング1705-020b


「ミルクロード」に進入して巨大草原の中を激走










弾丸阿蘇ツーリング1705-021b



ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ




この辺りが阿蘇周辺ロードのハイライトか~~~







弾丸阿蘇ツーリング1705-058b


(*゚▽゚)┛ウイーーーッス!







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






弾丸阿蘇ツーリング1705-022b

am10:10

車も少なく、快走で予想より早めに

昼食予定地の「レストラン北山」に到着

こちら、食事は11時からとのことで

一番乗りでウエイトボードに名前を記入して

それまで自由行動としましょう~








弾丸阿蘇ツーリング1705-023b

テラス席からのびる絶景の小道を散歩したり・・・










弾丸阿蘇ツーリング1705-024b

いっしゃん、たまちゃん、さっちゃんの3名は

ヘリコプターに乗ろうとしています。






弾丸阿蘇ツーリング1705-025b


間近で見るヘリコプターは

ものすごいスピードで迫力があり、

一瞬で見えなくなってしまうところまで

飛んで行きよりました!



ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ ビュ~~~ン










弾丸阿蘇ツーリング1705-026b

ヘリからみた「ラピュタの道」の今の様子だって・・・


弾丸阿蘇ツーリング1705-027b
(クリックで拡大)

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


ボロボロに崩壊しております。

一度はあそこのコーナーのカドにバイクを置いて

写真撮りたかったんやけどな~

修復する気配はまったく無さそうですね。

残念!
















弾丸阿蘇ツーリング1705-028b
彼らがヘリコプターに乗っているあいだ

私はツーリングマップルに載っていた

「絶景駐車場」にやってきました。

阿蘇の外輪山のフチから見える景色は

独特でほんとに迫力がありますよ~~~











そして11時になり店内へ呼ばれます。

弾丸阿蘇ツーリング1705-029b

ここにきたら、赤牛を食べないと!

倍喰丼と書いて「バイク丼」

これしかないわ!!!

「大」で1900円

まあまあのお値段しよります。






弾丸阿蘇ツーリング1705-030b
じゃーーーーん

肉がやわらか~い



味付けは思っていたほど甘みがなく、

いつも食べてる激安チェーン店の牛丼とは

まったく違いますね。(あたり前やろうけど)





。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ・・・・ウマー!!












弾丸阿蘇ツーリング1705-031b

食後は「大観峰」へ・・・・









弾丸阿蘇ツーリング1705-032b

お釈迦様の寝姿のように阿蘇山が見える

「涅槃像(ねはんぞう)」

有名展望スポットで人がいっぱい。








景色としては先ほどの絶景駐車場から見るのと

それほど変わらないので集合写真だけパパっと撮って

阿蘇山山頂(涅槃像の胸のあたり)へ向かいましょう~~







弾丸阿蘇ツーリング1705-033b


ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ












フェリー降りてから 120kmほど走り、

折り返しに近いところまで来たので

みんなそれぞれの愛機にもヒルメシタイム。


弾丸阿蘇ツーリング1705-034b





弾丸阿蘇ツーリング1705-035b

給油したところでゼファーオヤブン号の積算距離が8万キロ越えました。

新車から乗り始めて25年、いままでオイル漏れのガスケット交換以外、

エンジン、キャブなどを開けたこともないのですが、

いつまでメンテナンスフリーで走り続けることができるんやろか???










弾丸阿蘇ツーリング1705-036b
涅槃像の顔の部分、

一度そう思って見るともう、顔にしか見えない。

( ˘ω˘ ) スヤスヤァ…








弾丸阿蘇ツーリング1705-037b

そしてゴキゲンな山道をグイグイ登って行きます!









阿蘇弾丸1705-阿蘇パノラマライン
(クリックで拡大)

’17.5.27現在、山頂へ向かう阿蘇パノラマラインは

熊本地震の影響で西行き、南行きが通行止め。

北方面からのアプローチのみ開通していて

同じ道を往復することになります。






弾丸阿蘇ツーリング1705-038b
ヒューーーッ



ぐーーーんと山肌に近づいてきました。










弾丸阿蘇ツーリング1705-039b


「草千里」を横目にいっきにパノラマライン終点まで・・・








弾丸阿蘇ツーリング1705-040b

おーっ、

だんだん火山の雰囲気が出てきたよ~









弾丸阿蘇ツーリング1705-041b

ロープウエイ乗り場までやってきました。

これより先へ進む有料道路は現在閉鎖中

ロープウエイも稼働しておらず、

この地点が今の終点になりますね。







弾丸阿蘇ツーリング1705-042b

バイクを並べて記念撮影~ \(o⌒∇⌒o)/








弾丸阿蘇ツーリング1705-043b

「火山灰ソフトクリーム」はゴマ味でした~








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







折り返し地点からは私が先頭に交代して

みなさんを引っ張っていくことに・・・






弾丸阿蘇ツーリング1705-045b


先導任務を終えて気が楽になり、

さらにテンションが上がるさっちゃん






弾丸阿蘇ツーリング1705-044b
遠目に「米塚」を観ながら下山








弾丸阿蘇ツーリング1705-046b

この青空がツーリングを

とっても気持ちイイものにしてくれてますね~





d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b







阿蘇弾丸1705-復路
(クリックで拡大)




山を下りてきて今度は国道212号線を北上




弾丸阿蘇ツーリング1705-047b

「鍋ヶ滝」にやってきました~





この滝は裏見の滝として観光客に大人気





弾丸阿蘇ツーリング1705-048b



滝の裏側はかなり大きいスペースになっていて

秘密基地にできそうな雰囲気。










その後、国道387号線を抜けて

九重ICから大分自動車道でワープ!!!!



★≡:*:≡゚☆。≡*:・'≡。≡:*:≡゚☆≡(ノ▼皿▼)ノ高速キラキラワープ




弾丸阿蘇ツーリング1705-049b

「別府湾SA」



時刻は午後4時過ぎ、

フェリーの時間まで少し余裕があるので

SAのスマートICから高速を降りて

別府八湯のひとつ「明礬湯の里」の外湯に立ち寄ろうか~







弾丸阿蘇ツーリング1705-050b


ふ~っ、さすが湯の里、

湯量が豊富な熱々の白い湯の露天風呂は

ツーリングのシメにふさわしく、

一日の汗を流してくれました~





弾丸阿蘇ツーリング1705-051b
こちらの温泉、

TV番組「イッテQ」

カレンダー撮影の舞台となったところらしいぜ~











弾丸阿蘇ツーリング1705-052b
さんふらわ号に戻ってきましたよ~








弾丸阿蘇ツーリング1705-053b



さて問題の寝床ですが、フェリーの往路利用時に

「無料アップグレード券」というのをもらっていたので

帰りの船ですかさず使用!

ツーリストツーリストベッド

グレードアップさせてもらいました。







弾丸阿蘇ツーリング1705-054b

今度はベッドでゆったり!


部屋も私たちのグループだけで

貸切りに調整してもらって

気を使わずにリラックスできたヨ~

「さんふらわ」やる~ぅ






☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!







弾丸阿蘇ツーリング1705-055b




乗船時間が思っていたより早かったので

別府市内での夕食は間に合わず、

船内レストランのバイキング(夕食¥1540-)にしました~~

内容は値段相応ですが、貧乏根性まるだしで

お腹はち切れんばかり食ったった~(笑)







食後は部屋で団らん・・・


そしてスヤスヤスヤ・・・






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







翌朝はフェリーの大浴場で朝風呂入ってサッパリ。

朝食バイキングは620円。


弾丸阿蘇ツーリング1705-056b





弾丸阿蘇ツーリング1705-057b
am7:30

定刻より5分早く大阪南港へ到着して

フェリーを降りたところで解散。

それぞれ自宅へ戻っていきました~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/







弾丸阿蘇ツーリング1705-059b

いや~ひょっとしたら今までツーリングに行ったうちで

一番最高の景色の中を走ったかもしれない今回の

阿蘇弾丸ツー、クセになりそう~~~y(^ー^)yピース!











スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/06/09 00:03] | ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
快晴の阿蘇の景色は最高ですね!
新緑が生き生きしてくる時期なのでルーリングしててヘルメットの中はずっと笑顔でだったしょうね(o^-^o) 弾丸フェリーの価格は魅力的ですよね♪ 宮崎カーフェリーもまたツーリングプランを開始しましたよ。九州のフェリーはどちらも朝に到着するのがイイですよね^^ 来年はまたタンデムで阿蘇方面へ走りに行きたいと思ってます!


アリタ
お疲れ様でした。
ついて走ったので何処を走っているのやら?
チンプンカンプン状態でしたよ(笑)。
天気が最高で良かったです。一度弾丸で行ってみたかったので最高に良かったです・・・
走ったルートを載せて頂いてるので、次回の参考にさせてもらいます~


ともぴょん
めっちゃ最高なツーリング
行きたかったな~
リベンジ決定です!

大和さん こんにちは~
まんと
> 快晴の阿蘇の景色は最高ですね!
> 新緑が生き生きしてくる時期なのでルーリングしててヘルメットの中はずっと笑顔でだったしょうね(o^-^o) 弾丸フェリーの価格は魅力的ですよね♪ 宮崎カーフェリーもまたツーリングプランを開始しましたよ。九州のフェリーはどちらも朝に到着するのがイイですよね^^ 来年はまたタンデムで阿蘇方面へ走りに行きたいと思ってます!


この日はお天気がほんとよかったので
景色がメッチャよくて気持ちよかったですね~
宮崎フェリーは利用したことありませんが
同じような値段設定で航路の選択肢が増えるのは
ツーリングパターンが多くなってウレシイです。
また大和さんのレポートも参考にさせてもらいますね。
私たちは今度は鹿児島へ行ってみたいなあ
と話しています。^^)/

アリタさん こんにちは~
まんと
> お疲れ様でした。
> ついて走ったので何処を走っているのやら?
> チンプンカンプン状態でしたよ(笑)。
> 天気が最高で良かったです。一度弾丸で行ってみたかったので最高に良かったです・・・
> 走ったルートを載せて頂いてるので、次回の参考にさせてもらいます~

先日はオツカレサマでした~
あっという間の一日でしたね。
車が思ったより少なくていいペースで走れて
予定していたコース全部周ってもまだ時間に余裕がありました。
通行止めのところが開通したら、
もっと面白いルートで周れそうですよ~^^)/
また行きましょう~

ともぴょんさん こんにちは~
まんと
> めっちゃ最高なツーリング
> 行きたかったな~
> リベンジ決定です!

この日はともぴょんさんも航空祭快晴で
飛行機いっぱい飛んでくれて
最高なひとときを過ごされていましたね。
フェリー利用だと、行き帰りで長距離運転しなくていいので
ワイワイガヤガヤと楽しい時も過ごせるのでオススメです。
次回のチャンスは是非ご一緒しましょうね~


むらさん
まさに絶景ですね♪

素晴らしい景色と抜群の天候に恵まれて良かった良かった♪


九州かぁ、、、、行きたい♪


岡山から朝起きたら九州って船旅は今治か佐田岬からフェリーだ♪




かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

いいお天気に恵まれて最高の九州ツーリングでしたね~!

ツーリストの雑魚寝ってどんな状態かすごく気にになっていたのですが・・・友達とでもさすがに近すぎますね(笑)。

神戸からだと阪九フェリー(新門司行き)の一人部屋&料金が素敵すぎるのですが、さんふらわあの弾丸は弾丸で天気予報見ながら「阿蘇にいっちゃお!」と動けるのがいいですよね^^。

今度試しに行ってみようかなと心が動きました(笑)。いろいろ情報ありがとうございます!


かめはめは
弾丸フェリーってそういうスケジュールになるんですね。ほぼ日帰りツーでコンパクトですが、お値打ちで往復ゆっくりできるので、滅茶苦茶魅力的ですわ。
ラピュタの道が、未訪問で是非行きたい場所のひとつだったので、落胆と衝撃・・・・
あの地震の大きさを再認識しました。
しかし、雄大な景色の連続でこのスケールは阿蘇ならではですね。素晴らしい。行ってみたい!

むらさん こんにちは~
まんと
> まさに絶景ですね♪
>
> 素晴らしい景色と抜群の天候に恵まれて良かった良かった♪
>
>
> 九州かぁ、、、、行きたい♪
>
>
> 岡山から朝起きたら九州って船旅は今治か佐田岬からフェリーだ♪

阿蘇、季節もちょうどよかったのもあって緑がすごく綺麗でしたよ。
岡山からだと神戸港発の夜行フェリーを利用するには遠回りに
なってしまうし、自走だとかなり距離がありますね。
愛媛の佐田岬へは一度行ったことありますが、
半島の根本部から先端部まで途中何もなく
めっちゃ遠かった記憶がありますわ~(笑)

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> いいお天気に恵まれて最高の九州ツーリングでしたね~!
>
> ツーリストの雑魚寝ってどんな状態かすごく気にになっていたのですが・・・友達とでもさすがに近すぎますね(笑)。
>
> 神戸からだと阪九フェリー(新門司行き)の一人部屋&料金が素敵すぎるのですが、さんふらわあの弾丸は弾丸で天気予報見ながら「阿蘇にいっちゃお!」と動けるのがいいですよね^^。
>
> 今度試しに行ってみようかなと心が動きました(笑)。いろいろ情報ありがとうございます!


今回ほどツーリングにはお天気の要素が重要だなあ
と感じたことはなかったです。

神戸~高松間のフェリーのときは雑魚寝でも全然よかったのですが、
さんふらわはベッド確保は必須でした。
かおりさんの記事も大変参考にさせていただいて
パノラマラインの通行止めなど事前に調べておけたのも
今回の行程をスムーズに運べた要因だと思います。
ありがとうございました。


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 弾丸フェリーってそういうスケジュールになるんですね。ほぼ日帰りツーでコンパクトですが、お値打ちで往復ゆっくりできるので、滅茶苦茶魅力的ですわ。
> ラピュタの道が、未訪問で是非行きたい場所のひとつだったので、落胆と衝撃・・・・
> あの地震の大きさを再認識しました。
> しかし、雄大な景色の連続でこのスケールは阿蘇ならではですね。素晴らしい。行ってみたい!

フェリーを利用するツーリングは
特に高速道路を走れない125cc以下の車両だと有効ですよね~
乗船時刻に合わせてフェリー乗り場に着かないといけないのが
気を遣うところだと思いますが。
ラピュタの道は私もまだ行ったことなかったので残念でした。
歩きで行かれる方もいるみたいなので
次回はルートに入れてみたいなあと思います。




のりまき
阿蘇の定番コースですね。
僕も1回しか行ってないけど、3年ほど前だからまだ鮮明に印象が残っています。
あの景色は、忘れられません。

せっかくの九州だから、0泊は勿体無い気もしますが、お値段がこれぐらいで、朝着・夕方発なら日曜日を1日阿蘇で遊ぶと割り切るといいのかもしれませんね。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 阿蘇の定番コースですね。
> 僕も1回しか行ってないけど、3年ほど前だからまだ鮮明に印象が残っています。
> あの景色は、忘れられません。
>
> せっかくの九州だから、0泊は勿体無い気もしますが、お値段がこれぐらいで、朝着・夕方発なら日曜日を1日阿蘇で遊ぶと割り切るといいのかもしれませんね。


この数年、いろんなところに行きましたが、
阿蘇は別格の景色でしたね~
地震で損壊した爪痕がまだところどころに残っていましたが、
完全復旧したらもっとよくなるのでしょうね~

あそこまでいったら、やっぱり帰りの船では
あと二日ぐらい走り回りたかったなあと思いました。
現役で仕事している間はこういう弾丸スタイルの旅が
どうしても多くなってしまいますね~

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
快晴の阿蘇の景色は最高ですね!
新緑が生き生きしてくる時期なのでルーリングしててヘルメットの中はずっと笑顔でだったしょうね(o^-^o) 弾丸フェリーの価格は魅力的ですよね♪ 宮崎カーフェリーもまたツーリングプランを開始しましたよ。九州のフェリーはどちらも朝に到着するのがイイですよね^^ 来年はまたタンデムで阿蘇方面へ走りに行きたいと思ってます!
2017/06/09(Fri) 08:23 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
お疲れ様でした。
ついて走ったので何処を走っているのやら?
チンプンカンプン状態でしたよ(笑)。
天気が最高で良かったです。一度弾丸で行ってみたかったので最高に良かったです・・・
走ったルートを載せて頂いてるので、次回の参考にさせてもらいます~
2017/06/09(Fri) 12:17 | URL  | アリタ #-[ 編集]
めっちゃ最高なツーリング
行きたかったな~
リベンジ決定です!
2017/06/10(Sat) 00:25 | URL  | ともぴょん #-[ 編集]
大和さん こんにちは~
> 快晴の阿蘇の景色は最高ですね!
> 新緑が生き生きしてくる時期なのでルーリングしててヘルメットの中はずっと笑顔でだったしょうね(o^-^o) 弾丸フェリーの価格は魅力的ですよね♪ 宮崎カーフェリーもまたツーリングプランを開始しましたよ。九州のフェリーはどちらも朝に到着するのがイイですよね^^ 来年はまたタンデムで阿蘇方面へ走りに行きたいと思ってます!


この日はお天気がほんとよかったので
景色がメッチャよくて気持ちよかったですね~
宮崎フェリーは利用したことありませんが
同じような値段設定で航路の選択肢が増えるのは
ツーリングパターンが多くなってウレシイです。
また大和さんのレポートも参考にさせてもらいますね。
私たちは今度は鹿児島へ行ってみたいなあ
と話しています。^^)/
2017/06/10(Sat) 14:39 | URL  | まんと #-[ 編集]
アリタさん こんにちは~
> お疲れ様でした。
> ついて走ったので何処を走っているのやら?
> チンプンカンプン状態でしたよ(笑)。
> 天気が最高で良かったです。一度弾丸で行ってみたかったので最高に良かったです・・・
> 走ったルートを載せて頂いてるので、次回の参考にさせてもらいます~

先日はオツカレサマでした~
あっという間の一日でしたね。
車が思ったより少なくていいペースで走れて
予定していたコース全部周ってもまだ時間に余裕がありました。
通行止めのところが開通したら、
もっと面白いルートで周れそうですよ~^^)/
また行きましょう~
2017/06/10(Sat) 14:49 | URL  | まんと #-[ 編集]
ともぴょんさん こんにちは~
> めっちゃ最高なツーリング
> 行きたかったな~
> リベンジ決定です!

この日はともぴょんさんも航空祭快晴で
飛行機いっぱい飛んでくれて
最高なひとときを過ごされていましたね。
フェリー利用だと、行き帰りで長距離運転しなくていいので
ワイワイガヤガヤと楽しい時も過ごせるのでオススメです。
次回のチャンスは是非ご一緒しましょうね~
2017/06/10(Sat) 14:54 | URL  | まんと #-[ 編集]
まさに絶景ですね♪

素晴らしい景色と抜群の天候に恵まれて良かった良かった♪


九州かぁ、、、、行きたい♪


岡山から朝起きたら九州って船旅は今治か佐田岬からフェリーだ♪

2017/06/10(Sat) 15:52 | URL  | むらさん #-[ 編集]
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

いいお天気に恵まれて最高の九州ツーリングでしたね~!

ツーリストの雑魚寝ってどんな状態かすごく気にになっていたのですが・・・友達とでもさすがに近すぎますね(笑)。

神戸からだと阪九フェリー(新門司行き)の一人部屋&料金が素敵すぎるのですが、さんふらわあの弾丸は弾丸で天気予報見ながら「阿蘇にいっちゃお!」と動けるのがいいですよね^^。

今度試しに行ってみようかなと心が動きました(笑)。いろいろ情報ありがとうございます!
2017/06/10(Sat) 23:26 | URL  | かおり #bHbiy3xk[ 編集]
弾丸フェリーってそういうスケジュールになるんですね。ほぼ日帰りツーでコンパクトですが、お値打ちで往復ゆっくりできるので、滅茶苦茶魅力的ですわ。
ラピュタの道が、未訪問で是非行きたい場所のひとつだったので、落胆と衝撃・・・・
あの地震の大きさを再認識しました。
しかし、雄大な景色の連続でこのスケールは阿蘇ならではですね。素晴らしい。行ってみたい!
2017/06/11(Sun) 08:10 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
むらさん こんにちは~
> まさに絶景ですね♪
>
> 素晴らしい景色と抜群の天候に恵まれて良かった良かった♪
>
>
> 九州かぁ、、、、行きたい♪
>
>
> 岡山から朝起きたら九州って船旅は今治か佐田岬からフェリーだ♪

阿蘇、季節もちょうどよかったのもあって緑がすごく綺麗でしたよ。
岡山からだと神戸港発の夜行フェリーを利用するには遠回りに
なってしまうし、自走だとかなり距離がありますね。
愛媛の佐田岬へは一度行ったことありますが、
半島の根本部から先端部まで途中何もなく
めっちゃ遠かった記憶がありますわ~(笑)
2017/06/11(Sun) 15:20 | URL  | まんと #-[ 編集]
かおりさん こんばんは~
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> いいお天気に恵まれて最高の九州ツーリングでしたね~!
>
> ツーリストの雑魚寝ってどんな状態かすごく気にになっていたのですが・・・友達とでもさすがに近すぎますね(笑)。
>
> 神戸からだと阪九フェリー(新門司行き)の一人部屋&料金が素敵すぎるのですが、さんふらわあの弾丸は弾丸で天気予報見ながら「阿蘇にいっちゃお!」と動けるのがいいですよね^^。
>
> 今度試しに行ってみようかなと心が動きました(笑)。いろいろ情報ありがとうございます!


今回ほどツーリングにはお天気の要素が重要だなあ
と感じたことはなかったです。

神戸~高松間のフェリーのときは雑魚寝でも全然よかったのですが、
さんふらわはベッド確保は必須でした。
かおりさんの記事も大変参考にさせていただいて
パノラマラインの通行止めなど事前に調べておけたのも
今回の行程をスムーズに運べた要因だと思います。
ありがとうございました。
2017/06/11(Sun) 15:40 | URL  | まんと #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> 弾丸フェリーってそういうスケジュールになるんですね。ほぼ日帰りツーでコンパクトですが、お値打ちで往復ゆっくりできるので、滅茶苦茶魅力的ですわ。
> ラピュタの道が、未訪問で是非行きたい場所のひとつだったので、落胆と衝撃・・・・
> あの地震の大きさを再認識しました。
> しかし、雄大な景色の連続でこのスケールは阿蘇ならではですね。素晴らしい。行ってみたい!

フェリーを利用するツーリングは
特に高速道路を走れない125cc以下の車両だと有効ですよね~
乗船時刻に合わせてフェリー乗り場に着かないといけないのが
気を遣うところだと思いますが。
ラピュタの道は私もまだ行ったことなかったので残念でした。
歩きで行かれる方もいるみたいなので
次回はルートに入れてみたいなあと思います。

2017/06/11(Sun) 16:43 | URL  | まんと #-[ 編集]
阿蘇の定番コースですね。
僕も1回しか行ってないけど、3年ほど前だからまだ鮮明に印象が残っています。
あの景色は、忘れられません。

せっかくの九州だから、0泊は勿体無い気もしますが、お値段がこれぐらいで、朝着・夕方発なら日曜日を1日阿蘇で遊ぶと割り切るといいのかもしれませんね。
2017/06/14(Wed) 19:17 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> 阿蘇の定番コースですね。
> 僕も1回しか行ってないけど、3年ほど前だからまだ鮮明に印象が残っています。
> あの景色は、忘れられません。
>
> せっかくの九州だから、0泊は勿体無い気もしますが、お値段がこれぐらいで、朝着・夕方発なら日曜日を1日阿蘇で遊ぶと割り切るといいのかもしれませんね。


この数年、いろんなところに行きましたが、
阿蘇は別格の景色でしたね~
地震で損壊した爪痕がまだところどころに残っていましたが、
完全復旧したらもっとよくなるのでしょうね~

あそこまでいったら、やっぱり帰りの船では
あと二日ぐらい走り回りたかったなあと思いました。
現役で仕事している間はこういう弾丸スタイルの旅が
どうしても多くなってしまいますね~
2017/06/14(Wed) 23:47 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: