国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
いやぁ~~~、

ママチャリって全然走らないのね~~~
  

(;´ρ`) グッタリ





片鉄ロマン街道1704-001b


1991年に廃線となった岡山県にある「片上鉄道」

当時の面影を残しながら その跡地は

現在、サイクリングロードとして整備され

多くの自転車乗りの方に愛されております。



何年も前から行きたいと思っていて、

今年の4月、息子に付き合ってもらって

やっと念願が叶いました~



ヽ(*⌒∇^)ノ  ヤッター♪










片鉄ロマン街道1704-002b

ということで朝イチ、VOXY号

ママチャリ2台積み込んで岡山県までやって来たよ~








片鉄ロマン街道1704-003b

まずはサイクリングロード南側の起点

「備前サイクリングターミナル」

無料駐車場に車を置かせてもらい、

自転車を降ろします。









片鉄ロマン街道1704-004b
ザ・嫁チャリ、

「荷カゴ」、「傘立て」つき、

正真正銘のママチャリで挑みますゾ (重い~)








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








午前8 時過ぎ、早速スタート!!!

しかし、ターミナルに接続しているサイクリング道

右、左どっちに進めばいいのか分からず 

適当に「右」を選択。

2キロほど走ると国道2号線にでてしもた。



やらかしてしまった~~ 



反対方向にきちゃった。

痛恨の選択ミス、

前途多難デスナ~




┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~













片鉄ロマン街道1704-005b

おかげでキッチリ起点からスタートできた(笑)



34.2km先の「柵原(やなはら)ふれあい公園」を目指します!









片鉄ロマン街道1704-006b

早速、線路跡の名残りである「勾配標」を発見 

28.6という数字はおそらく3%ほどの勾配になるのかな?




この路線、最大傾斜の登りとなっており、

スタートした「ターミナル」に戻るのに

30分以上かかってしまい、

早くも足がパンパン。 (笑)


(ロードバイクならなんてことない坂道だと思いますが。)













片鉄ロマン街道1704-スタート地点
(クリックで拡大)





ひょっとしたら、この急坂を登らなくていいようにするために

ターミナルの場所が起点より少し先に

設けられていたのかもしれませんね~





何をやっとるんだ~












片鉄ロマン街道1704-007b
最初のトンネルに到~着




当初は鉱山輸送用に建設された路線なので

トンネルも規模の小さいものとなっております。












片鉄ロマン街道1704-008b
トンネルを抜けると「清水駅」が出現





駅の面影を残したまま、芝生の公園のようになっており、

メッチャいい雰囲気をかもしだしております~




終点まで全部で17駅。

国道374号線と並走しているこのゴキゲンロードは

残念ながらバイクでは通行できないので

この風景を見るために

慣れない自転車に乗っているという訳なんです~











片鉄ロマン街道1704-009b

そしてオレンジ色のいかにも線路跡らしい橋を渡りましょう~



片鉄ロマン街道1704-010b


♪♪♪♪イエーイ  (ノ^^)乂(^^ )ノ イエーイ♪♪♪♪











片鉄ロマン街道1704-013b
鉄道用の信号機も残されていますね~









片鉄ロマン街道1704-011b

約12km地点「天瀬」駅跡






片鉄ロマン街道1704-012b

こちらの駅は待合室も当時のまま残されており、

ちょうどいい休憩場所です。






といっても、この日

ママチャリなんかで走っているのは

私たちだけで、

みなさんカッチョエエ~自転車に乗って

こんなところで停まらずに

シューーーーッと先に行ってしまわれます。


~(((((((((((((っ゚ロ゚)っ    ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ







片鉄ロマン街道1704-014b







たぶん、私たちが最初に出発して

目的地には最後に到着するような感じ。

走っているスピードが全然違うわ~







片鉄ロマン街道1704-016b
(クリックで拡大)


マップのPDF版はコチラ







片鉄ロマン街道1704-017b


ハアハア・・・

やっと 2/3 ぐらいのとこまで来ましたヨ。







ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク





そして・・・


片鉄ロマン街道1704-018b

細~い橋を渡るとゴールはもうすぐそこ!








片鉄ロマン街道1704-030b
おーっ、列車が見えてきましたよ~








片鉄ロマン街道1704-019b

目的地「吉ヶ原」駅に到着~





いや~っ、

通常のライダーが2時間で来るところ

倍の4時間かかりました(笑)









片鉄ロマン街道1704-021b
実はこちらの吉ヶ原駅は駅長猫発祥の地といわれ、

和歌山のタマ駅長より5年も前から

ニャンコちゃんが駅長として勤務している。







その駅長どこいった???












片鉄ロマン街道1704-022b


ベンチの下にいてました

こちらは二代目の「ホトフ」ちゃんだニャ~











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








ふーっ、

ここで息子ちゃんが完全にグロッキー




「足が終わった・・・」って




先日の須磨アルプスの山登りでは私より

体力のあるところをみせていたのですが、

長時間ライドのペース配分では

若さが裏目に出たようだ。

C= (-。- ) フゥー






片鉄ロマン街道1704-023b


そこで駅長室にいた数名の有志の駅員の方々に

公共交通機関で「片上」まで戻ることができるか

相談してみたところ、

みなさんのお持ちの情報フル動員で、

探してくれたんだけど・・・・




一番の最短コースは今走ってきた廃線路

利用客がいないから廃線になった訳で

代替えの路線はないようです

唯一バス路線が途中まであるのですが、

学校が開校している時だけの営業なんだそうです。

日曜日はもちろんお休み~



ヽ( >д<;)ノ オテアゲー!





しかたがない、

がんばって来た道 ふたたび自走して戻るか!

息子ちゃんも覚悟決めたようです。










その前に腹ごしらえ~

片鉄ロマン街道1704-024b
駅前にあるセルフの焼肉で

少しでも体力の回復をはかりましょう~



(材料を買って七輪借りて焼くスタイルでした)








片鉄ロマン街道1704-020b




この日は月に一度の展示運転の日だったけど、

運行時間のタイミングがあわず、

時間に余裕がないので

(なんせ他の人の倍、所要時間かかるので)

乗車は断念して帰路につくことに・・・









吉ヶ原駅から終点柵原駅までの最後の一区間(約400m)は

この電車で運んでもらう予定でした。








片鉄ロマン街道1704-025b

後半戦スタートは午後1時20分





レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!






片鉄ロマン街道1704-026b



エッチラオッチラ来た道戻ります。





う~っ、もう尻痛いゼ~






片鉄ロマン街道1704-027b


今回持ち込んだママチャリ、

ボロボロで下り坂でも抵抗が大きくて漕いでないと

前に進んでくれないのね~




普段、自転車に乗らないのでこんなに

しんどいものだとは思いませんでした。









片鉄ロマン街道1704-028b


息子ちゃんも遅れながらも

なんとか前に進んでくれています。

帰ってから感想聞いたところ、

「今まで経験してきた中で一番しんどかった」

そうです。








でもこれは底を知るいい経験で、

今後、体力的にツライことがあっても

「ロマン街道走ったときよりマシ!!」

と思ってガンバッテくれるといいですね。











そしてついに・・・


片鉄ロマン街道1704-029b

ゴ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!



戻って来ました~

帰りは3時間半。

(やっぱりそれぐらいかかるんや~)

なんとか完走したゾ~~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







片鉄ロマン街道1704-031b


今度はロードバイク、

いや、電動アシスト付き自転車で来ようっと 





スポンサーサイト


追記を閉じる▲



片鉄ロマン街道1704-002b

ということで朝イチ、VOXY号

ママチャリ2台積み込んで岡山県までやって来たよ~








片鉄ロマン街道1704-003b

まずはサイクリングロード南側の起点

「備前サイクリングターミナル」

無料駐車場に車を置かせてもらい、

自転車を降ろします。









片鉄ロマン街道1704-004b
ザ・嫁チャリ、

「荷カゴ」、「傘立て」つき、

正真正銘のママチャリで挑みますゾ (重い~)








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








午前8 時過ぎ、早速スタート!!!

しかし、ターミナルに接続しているサイクリング道

右、左どっちに進めばいいのか分からず 

適当に「右」を選択。

2キロほど走ると国道2号線にでてしもた。



やらかしてしまった~~ 



反対方向にきちゃった。

痛恨の選択ミス、

前途多難デスナ~




┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~













片鉄ロマン街道1704-005b

おかげでキッチリ起点からスタートできた(笑)



34.2km先の「柵原(やなはら)ふれあい公園」を目指します!









片鉄ロマン街道1704-006b

早速、線路跡の名残りである「勾配標」を発見 

28.6という数字はおそらく3%ほどの勾配になるのかな?




この路線、最大傾斜の登りとなっており、

スタートした「ターミナル」に戻るのに

30分以上かかってしまい、

早くも足がパンパン。 (笑)


(ロードバイクならなんてことない坂道だと思いますが。)













片鉄ロマン街道1704-スタート地点
(クリックで拡大)





ひょっとしたら、この急坂を登らなくていいようにするために

ターミナルの場所が起点より少し先に

設けられていたのかもしれませんね~





何をやっとるんだ~












片鉄ロマン街道1704-007b
最初のトンネルに到~着




当初は鉱山輸送用に建設された路線なので

トンネルも規模の小さいものとなっております。












片鉄ロマン街道1704-008b
トンネルを抜けると「清水駅」が出現





駅の面影を残したまま、芝生の公園のようになっており、

メッチャいい雰囲気をかもしだしております~




終点まで全部で17駅。

国道374号線と並走しているこのゴキゲンロードは

残念ながらバイクでは通行できないので

この風景を見るために

慣れない自転車に乗っているという訳なんです~











片鉄ロマン街道1704-009b

そしてオレンジ色のいかにも線路跡らしい橋を渡りましょう~



片鉄ロマン街道1704-010b


♪♪♪♪イエーイ  (ノ^^)乂(^^ )ノ イエーイ♪♪♪♪











片鉄ロマン街道1704-013b
鉄道用の信号機も残されていますね~









片鉄ロマン街道1704-011b

約12km地点「天瀬」駅跡






片鉄ロマン街道1704-012b

こちらの駅は待合室も当時のまま残されており、

ちょうどいい休憩場所です。






といっても、この日

ママチャリなんかで走っているのは

私たちだけで、

みなさんカッチョエエ~自転車に乗って

こんなところで停まらずに

シューーーーッと先に行ってしまわれます。


~(((((((((((((っ゚ロ゚)っ    ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ







片鉄ロマン街道1704-014b







たぶん、私たちが最初に出発して

目的地には最後に到着するような感じ。

走っているスピードが全然違うわ~







片鉄ロマン街道1704-016b
(クリックで拡大)


マップのPDF版はコチラ







片鉄ロマン街道1704-017b


ハアハア・・・

やっと 2/3 ぐらいのとこまで来ましたヨ。







ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク





そして・・・


片鉄ロマン街道1704-018b

細~い橋を渡るとゴールはもうすぐそこ!








片鉄ロマン街道1704-030b
おーっ、列車が見えてきましたよ~








片鉄ロマン街道1704-019b

目的地「吉ヶ原」駅に到着~





いや~っ、

通常のライダーが2時間で来るところ

倍の4時間かかりました(笑)









片鉄ロマン街道1704-021b
実はこちらの吉ヶ原駅は駅長猫発祥の地といわれ、

和歌山のタマ駅長より5年も前から

ニャンコちゃんが駅長として勤務している。







その駅長どこいった???












片鉄ロマン街道1704-022b


ベンチの下にいてました

こちらは二代目の「ホトフ」ちゃんだニャ~











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








ふーっ、

ここで息子ちゃんが完全にグロッキー




「足が終わった・・・」って




先日の須磨アルプスの山登りでは私より

体力のあるところをみせていたのですが、

長時間ライドのペース配分では

若さが裏目に出たようだ。

C= (-。- ) フゥー






片鉄ロマン街道1704-023b


そこで駅長室にいた数名の有志の駅員の方々に

公共交通機関で「片上」まで戻ることができるか

相談してみたところ、

みなさんのお持ちの情報フル動員で、

探してくれたんだけど・・・・




一番の最短コースは今走ってきた廃線路

利用客がいないから廃線になった訳で

代替えの路線はないようです

唯一バス路線が途中まであるのですが、

学校が開校している時だけの営業なんだそうです。

日曜日はもちろんお休み~



ヽ( >д<;)ノ オテアゲー!





しかたがない、

がんばって来た道 ふたたび自走して戻るか!

息子ちゃんも覚悟決めたようです。










その前に腹ごしらえ~

片鉄ロマン街道1704-024b
駅前にあるセルフの焼肉で

少しでも体力の回復をはかりましょう~



(材料を買って七輪借りて焼くスタイルでした)








片鉄ロマン街道1704-020b




この日は月に一度の展示運転の日だったけど、

運行時間のタイミングがあわず、

時間に余裕がないので

(なんせ他の人の倍、所要時間かかるので)

乗車は断念して帰路につくことに・・・









吉ヶ原駅から終点柵原駅までの最後の一区間(約400m)は

この電車で運んでもらう予定でした。








片鉄ロマン街道1704-025b

後半戦スタートは午後1時20分





レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!






片鉄ロマン街道1704-026b



エッチラオッチラ来た道戻ります。





う~っ、もう尻痛いゼ~






片鉄ロマン街道1704-027b


今回持ち込んだママチャリ、

ボロボロで下り坂でも抵抗が大きくて漕いでないと

前に進んでくれないのね~




普段、自転車に乗らないのでこんなに

しんどいものだとは思いませんでした。









片鉄ロマン街道1704-028b


息子ちゃんも遅れながらも

なんとか前に進んでくれています。

帰ってから感想聞いたところ、

「今まで経験してきた中で一番しんどかった」

そうです。








でもこれは底を知るいい経験で、

今後、体力的にツライことがあっても

「ロマン街道走ったときよりマシ!!」

と思ってガンバッテくれるといいですね。











そしてついに・・・


片鉄ロマン街道1704-029b

ゴ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!



戻って来ました~

帰りは3時間半。

(やっぱりそれぐらいかかるんや~)

なんとか完走したゾ~~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







片鉄ロマン街道1704-031b


今度はロードバイク、

いや、電動アシスト付き自転車で来ようっと 





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/06/17 01:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
あっ!

ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪


普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが


いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)


尿道切れませんでした?


血尿出ませんでした? (笑)


瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが


1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)

片道7キロ弱だそうですが、、、、、、


きっとコレが大人の正しい判断だと思います




Re: タイトルなし
まんと
> あっ!
>
> ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪
>
>
> 普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが
>
>
> いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)
>
>
> 尿道切れませんでした?
>
>
> 血尿出ませんでした? (笑)
>
>
> 瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが
>
>
> 1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)
>
> 片道7キロ弱だそうですが、、、、、、
>
>
> きっとコレが大人の正しい判断だと思います


いや~、岡山までなかなか自転車乗りに来れないので
最初から全線完走することしか思いつかなかったです。
少しずつ距離を伸ばしていく作戦もあったのですね~
血尿はなかったと思いますが、お尻が痛くて痛くて後半は
ずっと立ちこぎしてました(笑)

へ~っ、廃線路サイクリングロードまだほかにも岡山にあるんですね。
いい情報ありがとうございます。^^)/
また気候のいい時期になったらトライしてみます!


かめはめは
片鉄ロマン街道ですか。
これはいいところですね~
是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
でも往復70kmをママチャリで(笑)
ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
のでは?
普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 片鉄ロマン街道ですか。
> これはいいところですね~
> 是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
> でも往復70kmをママチャリで(笑)
> ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
> のでは?
> 普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
> クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)


このサイクリングロードは私たちのようなツーリング好きな
ライダーには絶対オススメですよ~
使われなくなった駅の風景が絶品ですわ~
70kmというのがどのくらいのものか、普段バイクに乗っている
ので距離感がなんとなく分かっていたのですが、
息子には初体験なのでちょっときつかったかもしれませんね。
まあ、ママチャリで長距離はこりごりですわ(笑)

「ロマン街道」行かれるなら
吉ヶ原駅の保存車両の展示運転が行われますので
絶対月初めの「第一日曜日」にしてくださいね~



のりまき
お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
往路は登りで、復路は下りですね。

僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。

僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
> 往路は登りで、復路は下りですね。
>
> 僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
> もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
> 佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。
>
> 僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
> 鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。


お返事おそくなりました~
あーっそうですか~往路が登りで復路が下りなんですね~
帰りは思ったより楽だったなあと感じたのはそのためだったんですね~

このルートも一応輪行できるのですね。
私の場合は次に来るかどうかも分からないので
どうしてもフル完走したかったんですよ~
しんどかったけど思い切って行ってよかったです。

展示運転いいですね。
今度はそこだけじっくり満喫したいです。^^)/


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
あっ!

ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪


普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが


いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)


尿道切れませんでした?


血尿出ませんでした? (笑)


瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが


1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)

片道7キロ弱だそうですが、、、、、、


きっとコレが大人の正しい判断だと思います


2017/06/18(Sun) 06:45 | URL  | むらさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> あっ!
>
> ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪
>
>
> 普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが
>
>
> いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)
>
>
> 尿道切れませんでした?
>
>
> 血尿出ませんでした? (笑)
>
>
> 瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが
>
>
> 1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)
>
> 片道7キロ弱だそうですが、、、、、、
>
>
> きっとコレが大人の正しい判断だと思います


いや~、岡山までなかなか自転車乗りに来れないので
最初から全線完走することしか思いつかなかったです。
少しずつ距離を伸ばしていく作戦もあったのですね~
血尿はなかったと思いますが、お尻が痛くて痛くて後半は
ずっと立ちこぎしてました(笑)

へ~っ、廃線路サイクリングロードまだほかにも岡山にあるんですね。
いい情報ありがとうございます。^^)/
また気候のいい時期になったらトライしてみます!
2017/06/19(Mon) 07:36 | URL  | まんと #-[ 編集]
片鉄ロマン街道ですか。
これはいいところですね~
是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
でも往復70kmをママチャリで(笑)
ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
のでは?
普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)
2017/06/19(Mon) 21:13 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> 片鉄ロマン街道ですか。
> これはいいところですね~
> 是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
> でも往復70kmをママチャリで(笑)
> ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
> のでは?
> 普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
> クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)


このサイクリングロードは私たちのようなツーリング好きな
ライダーには絶対オススメですよ~
使われなくなった駅の風景が絶品ですわ~
70kmというのがどのくらいのものか、普段バイクに乗っている
ので距離感がなんとなく分かっていたのですが、
息子には初体験なのでちょっときつかったかもしれませんね。
まあ、ママチャリで長距離はこりごりですわ(笑)

「ロマン街道」行かれるなら
吉ヶ原駅の保存車両の展示運転が行われますので
絶対月初めの「第一日曜日」にしてくださいね~
2017/06/19(Mon) 23:28 | URL  | まんと #-[ 編集]
お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
往路は登りで、復路は下りですね。

僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。

僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。
2017/06/29(Thu) 16:28 | URL  | のりまき #47HQXcl.[ 編集]
のりまきさん こんばんは~
> お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
> 往路は登りで、復路は下りですね。
>
> 僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
> もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
> 佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。
>
> 僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
> 鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。


お返事おそくなりました~
あーっそうですか~往路が登りで復路が下りなんですね~
帰りは思ったより楽だったなあと感じたのはそのためだったんですね~

このルートも一応輪行できるのですね。
私の場合は次に来るかどうかも分からないので
どうしてもフル完走したかったんですよ~
しんどかったけど思い切って行ってよかったです。

展示運転いいですね。
今度はそこだけじっくり満喫したいです。^^)/
2017/06/30(Fri) 23:35 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: