国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
淡路島ツーリング1712-001b

あけましておめでとうございます

もう昨年のことになってしまいますが

ダイスさんが企画してくれましたので

オヤブン号(ZEPHYR1100)で淡路島へ行ってきました~





淡路島ツーリング1712-002b

am9:00 阪神高速「京橋PA」


寒いのでちょっと遅めの集合なんですが

それにしても今シーズンはちょっと寒すぎ!

グリップヒーターにハンドルカバー取り付け

コタツ状態 

万全の態勢でやってきました~





1時間も早く着いちゃったのでレストハウスで

モーニングを取りながらみんなを待ちます。

ダイスさん、よーちゃんそしてタマちゃんが次々に到着。

のんびり温まってぼちぼち出~発











淡路島ツーリング1712-003b


複雑な「垂水JCT」を抜けて


あっさり「明石海峡大橋~」


横風もなく気持ちよく渡れました~


ъ( ゚ー^)イェー♪









淡路島ツーリング1712-005b

「淡路SA」ではスタバで橋を眺めながらの

コーヒータイム 




お天気もよさそうで気温も上がってきていい感じ!

ツーリング日和じゃない?






淡路島ツーリング1712-004b

ハンドルカバーも取り外していけそうや~










淡路島ツーリング1712-006b


淡路ICで高速を降りて

国道28号線を南下、

洲本方面へ向かいます~








淡路島ツーリング1712-007b


am11:30 「シーアイガ海月」に到着~






淡路島ツーリング1712-008b

こちらはBBQのバイキングスタイルで、

4人で2980円/一人前の「焼肉セット」2つと「海鮮焼セット」2つ

おでんやスイーツ、アイスクリームもあって腹いっぱい!

( ̄3 ̄)=3 げぷぅ





夏場は海の家みたいになって

人気がありそうなロケーションですね~










淡路島ツーリング1712-009b

食後は、山を越えて島の西海岸側へでました。





冬至である今の時期は日没が16時台であり、

みんな気温が落ちる夜の時間までには帰りたいので

今回は淡路島半周で折り返しまーす。






淡路島ツーリング1712-010b
そして阪神淡路大震災で

大きくずれた断層がそのまま保存されている

「北淡震災記念公園」にやってきましたが・・・




淡路島ツーリング1712-011b


ちょうどこの日はメンテナンス期間ということで

12/28まで休館中で見学できず断念!











淡路島ツーリング1712-012b

すぐ近くの「廃校カフェ」でまったり!


~~■P_o(^-^o) COFFEE







淡路島ツーリング1712-014b





タマちゃん、調子乗っ取ってたら・・・・








淡路島ツーリング1712-015b


そうなるわな~




キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!








淡路島ツーリング1712-016b


休憩多くてまあまあイイ時間に・・・(笑)






淡路島ツーリング1712-017b

「道の駅あわじ」でトイレ休憩済ませて

帰路につきました~





動画版はコチラ↓ 
淡路島ツーリング2017冬(ONロード)




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/









淡路島ツーリング1712-018b

帰りは北神戸線から中国道へ出ましたが、

渋滞も無くすんなり帰れてヨカッタ~








スポンサーサイト


追記を閉じる▲

淡路島ツーリング1712-002b

am9:00 阪神高速「京橋PA」


寒いのでちょっと遅めの集合なんですが

それにしても今シーズンはちょっと寒すぎ!

グリップヒーターにハンドルカバー取り付け

コタツ状態 

万全の態勢でやってきました~





1時間も早く着いちゃったのでレストハウスで

モーニングを取りながらみんなを待ちます。

ダイスさん、よーちゃんそしてタマちゃんが次々に到着。

のんびり温まってぼちぼち出~発











淡路島ツーリング1712-003b


複雑な「垂水JCT」を抜けて


あっさり「明石海峡大橋~」


横風もなく気持ちよく渡れました~


ъ( ゚ー^)イェー♪









淡路島ツーリング1712-005b

「淡路SA」ではスタバで橋を眺めながらの

コーヒータイム 




お天気もよさそうで気温も上がってきていい感じ!

ツーリング日和じゃない?






淡路島ツーリング1712-004b

ハンドルカバーも取り外していけそうや~










淡路島ツーリング1712-006b


淡路ICで高速を降りて

国道28号線を南下、

洲本方面へ向かいます~








淡路島ツーリング1712-007b


am11:30 「シーアイガ海月」に到着~






淡路島ツーリング1712-008b

こちらはBBQのバイキングスタイルで、

4人で2980円/一人前の「焼肉セット」2つと「海鮮焼セット」2つ

おでんやスイーツ、アイスクリームもあって腹いっぱい!

( ̄3 ̄)=3 げぷぅ





夏場は海の家みたいになって

人気がありそうなロケーションですね~










淡路島ツーリング1712-009b

食後は、山を越えて島の西海岸側へでました。





冬至である今の時期は日没が16時台であり、

みんな気温が落ちる夜の時間までには帰りたいので

今回は淡路島半周で折り返しまーす。






淡路島ツーリング1712-010b
そして阪神淡路大震災で

大きくずれた断層がそのまま保存されている

「北淡震災記念公園」にやってきましたが・・・




淡路島ツーリング1712-011b


ちょうどこの日はメンテナンス期間ということで

12/28まで休館中で見学できず断念!











淡路島ツーリング1712-012b

すぐ近くの「廃校カフェ」でまったり!


~~■P_o(^-^o) COFFEE







淡路島ツーリング1712-014b





タマちゃん、調子乗っ取ってたら・・・・








淡路島ツーリング1712-015b


そうなるわな~




キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!








淡路島ツーリング1712-016b


休憩多くてまあまあイイ時間に・・・(笑)






淡路島ツーリング1712-017b

「道の駅あわじ」でトイレ休憩済ませて

帰路につきました~





動画版はコチラ↓ 
淡路島ツーリング2017冬(ONロード)




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/









淡路島ツーリング1712-018b

帰りは北神戸線から中国道へ出ましたが、

渋滞も無くすんなり帰れてヨカッタ~








スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/01/01 18:20] | ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
明けましておめでとうございます(o^-^o)
シーアイガ海月は”出川哲郎の充電させてもらいませんか?”で観たかも^^ メイン以外にも色んな食べ物があってよさそうですね♪ 淡路島へは何度走りに行っても楽しめる場所ですね(^^)


よーちゃん
あけましておめでとうございます(^-^)
天気最高!そして暖かくてほんと楽しかったです!ランチ美味しかったですね〜!バーベキューにハマりそうです(o^^o)
またよろしくおねがいします!

大和さん あけましておめでとうございます
まんと
> 明けましておめでとうございます(o^-^o)
> シーアイガ海月は”出川哲郎の充電させてもらいませんか?”で観たかも^^ メイン以外にも色んな食べ物があってよさそうですね♪ 淡路島へは何度走りに行っても楽しめる場所ですね(^^)

「シーアイガ海月」そうです。
充電のヤツで出川さんとボビーさんが訪れていた場所です。
淡路島へは2~3年ぶりでしたので
こんなスポットがあるとは知りませんでした。
バイキング形式なのでランチとしては多少お値段張りますが、
手ぶらで行けてBBQが出来るのでバイクツーリングには
利用しやすいかと思います。
また大和さんの記事も参考にしながらONツーも月一ぐらいで
いきますので今年もよろしくお願いいたします^^)/

よーちゃん あけましておめでとうございます
まんと
> あけましておめでとうございます(^-^)
> 天気最高!そして暖かくてほんと楽しかったです!ランチ美味しかったですね〜!バーベキューにハマりそうです(o^^o)
> またよろしくおねがいします!

淡路島ツーリングではお世話になりました。
この季節にしては天候もおだやかで楽しく過ごせましたね~
BBQも肉あり海鮮ありで大満足、おなかいっぱいになりました。
この一年でバイクの運転も上達されて、もうどこでも行けますね!
今年もよろしくお願いいたします^^)/


苦楽園4号
淡路島ツーリングは冬場も雪の心配が無いから定番ですね。
最近は美味しいもののお店も増えたし、橋の料金も下がりましたしね〜。
しかしいつも交通情報を聞いていて思うのですが、強風でバイク通行止めになったら日帰りの人はどうするのでしょう?


苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> 淡路島ツーリングは冬場も雪の心配が無いから定番ですね。
> 最近は美味しいもののお店も増えたし、橋の料金も下がりましたしね〜。
> しかしいつも交通情報を聞いていて思うのですが、強風でバイク通行止めになったら日帰りの人はどうするのでしょう?

今の時期、ONロードは山道避けると走れるルートが
非常に狭くなっちゃいますね。
淡路島は明石大橋が出来てから日帰りでちょうどいい距離なので
以前は毎年行ってました。
何度か強風で橋を渡るときに怖い思いをした経験があります。
渡ったはいいが、帰りに二輪通行禁止になるような場合は
ほんと皆さんどうするんでしょうね~
泊まるか、徳島~和歌山ルート、瀬戸大橋ルートとかになっちゃいますね。
すごい遠回りですねww

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
明けましておめでとうございます(o^-^o)
シーアイガ海月は”出川哲郎の充電させてもらいませんか?”で観たかも^^ メイン以外にも色んな食べ物があってよさそうですね♪ 淡路島へは何度走りに行っても楽しめる場所ですね(^^)
2018/01/02(Tue) 20:02 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
あけましておめでとうございます(^-^)
天気最高!そして暖かくてほんと楽しかったです!ランチ美味しかったですね〜!バーベキューにハマりそうです(o^^o)
またよろしくおねがいします!
2018/01/02(Tue) 22:27 | URL  | よーちゃん #-[ 編集]
大和さん あけましておめでとうございます
> 明けましておめでとうございます(o^-^o)
> シーアイガ海月は”出川哲郎の充電させてもらいませんか?”で観たかも^^ メイン以外にも色んな食べ物があってよさそうですね♪ 淡路島へは何度走りに行っても楽しめる場所ですね(^^)

「シーアイガ海月」そうです。
充電のヤツで出川さんとボビーさんが訪れていた場所です。
淡路島へは2~3年ぶりでしたので
こんなスポットがあるとは知りませんでした。
バイキング形式なのでランチとしては多少お値段張りますが、
手ぶらで行けてBBQが出来るのでバイクツーリングには
利用しやすいかと思います。
また大和さんの記事も参考にしながらONツーも月一ぐらいで
いきますので今年もよろしくお願いいたします^^)/
2018/01/03(Wed) 01:08 | URL  | まんと #-[ 編集]
よーちゃん あけましておめでとうございます
> あけましておめでとうございます(^-^)
> 天気最高!そして暖かくてほんと楽しかったです!ランチ美味しかったですね〜!バーベキューにハマりそうです(o^^o)
> またよろしくおねがいします!

淡路島ツーリングではお世話になりました。
この季節にしては天候もおだやかで楽しく過ごせましたね~
BBQも肉あり海鮮ありで大満足、おなかいっぱいになりました。
この一年でバイクの運転も上達されて、もうどこでも行けますね!
今年もよろしくお願いいたします^^)/
2018/01/03(Wed) 01:27 | URL  | まんと #-[ 編集]
淡路島ツーリングは冬場も雪の心配が無いから定番ですね。
最近は美味しいもののお店も増えたし、橋の料金も下がりましたしね〜。
しかしいつも交通情報を聞いていて思うのですが、強風でバイク通行止めになったら日帰りの人はどうするのでしょう?
2018/01/03(Wed) 20:16 | URL  | 苦楽園4号 #-[ 編集]
苦楽園4号さん こんばんは~
> 淡路島ツーリングは冬場も雪の心配が無いから定番ですね。
> 最近は美味しいもののお店も増えたし、橋の料金も下がりましたしね〜。
> しかしいつも交通情報を聞いていて思うのですが、強風でバイク通行止めになったら日帰りの人はどうするのでしょう?

今の時期、ONロードは山道避けると走れるルートが
非常に狭くなっちゃいますね。
淡路島は明石大橋が出来てから日帰りでちょうどいい距離なので
以前は毎年行ってました。
何度か強風で橋を渡るときに怖い思いをした経験があります。
渡ったはいいが、帰りに二輪通行禁止になるような場合は
ほんと皆さんどうするんでしょうね~
泊まるか、徳島~和歌山ルート、瀬戸大橋ルートとかになっちゃいますね。
すごい遠回りですねww
2018/01/04(Thu) 02:51 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: