FC2ブログ
国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*:.。☆..。.('v`人)わぁぁ♪ 迫力あるね~


矢ノ川峠ツー1712-001b


年末の仕事を終え冬休み突入の初日、

連休中、この日だけバイクに乗ることができたので

以前から行きたかった場所、

関西で大阪から最も遠い地域といわれる「尾鷲」まで

日帰りで行ってまいりました~




その目的は矢ノ川峠(やのことうげ)旧道 

はたしてどこまで行けるのか?






今回も目的地までの移動区間が長いので

VOXY号にセロリン号(serow250)を前夜に積み込み

午前6時半、自宅出~発!

矢ノ川峠ツー1712-002b

奈良県橿原から国道169号をひたすら南下

ノンストップで2時間半ようやくデポ地、

道の駅「熊野きのくに」に到着しました~





この道の駅、2016年度版のツーリングマップルには

記載されておらず、おかしいなあと思っていたら、

すでに3年前の10月、営業休止しておりました。

ただ、「駐車場」やきれいな「温水トイレ」は健在で

デポにはベストな場所であります。








矢ノ川峠ツー1712-023b
(クリックで拡大)



閉ざされた扉に貼られているお知らせを読むと、

熊野尾鷲道路(バイパス道)の開通で利用客が激減

全盛期の2割以下に売り上げが落ち込み、

休止に追いやられたとあります。

道が整備されて走りやすくなる一方で

こういうケースはよくありますね。








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





バイクを車からおろし、着替えを済ませて

午前10時過ぎ、ようやく出発!



矢ノ川峠ツー1712-map1
(クリックで拡大)


矢ノ川峠ツー1712-903b



大又トンネル、矢ノ川トンネルをぬけ、

千仭橋(せんじんばし)を渡ったところから

林道「矢ノ川峠」線がスタート

入口には鍵のついていないゲートあり!

これより先は自己責任で!






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







走り始めてすぐに素掘りのトンネル現る!




矢ノ川峠ツー1712-904b


この路線、こんな美しい素掘りのトンネルが3本、

序盤に登場してテンションあがります




ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪









矢ノ川峠ツー1712-004b







林道「矢ノ川峠」線は国道42号線の旧道であり、

熊野古道のなかで最大の難所とよばれた地域。

JRが開通する前は熊野と尾鷲をつなぐのはこのガタガタ道しかなく、

路線バスが走っていたことで有名です。

当時はその峠に茶屋が存在して旅する人を癒してくれていたとか。

その茶屋跡まではフラットな路面で4輪でも到達可能だそうです。








矢ノ川峠ツー1712-005b


そして、5本目のトンネルを抜けたところで

分岐に到達!

右は「三木里海岸」方面、左は「矢ノ川峠」方面




当然、峠方面へ・・・









矢ノ川峠ツー1712-006b

しばらく走ると

茶屋跡(峠)まで2.5kmと案内あり









矢ノ川峠ツー1712-007b

茶屋跡に到着



この裏手には高峰山への登山道がありました。



歌碑が建てられております。




矢ノ川峠ツー1712-008b

「冬の日の ぬくもりやさし 茶屋のあと」

稲田のぶへ 眠る





当時この茶屋をひとりで営んでいたのが

稲田のぶさんだそうです。







矢ノ川峠ツー1712-009b

峠からは熊野灘が見渡せますよ~













矢ノ川峠ツー1712-905b


さあ、ここまではすんなり来ましたが、


この先はどうなっているのかな~?


ちょっと覗いてみましょうか~









矢ノ川峠ツー1712-010b

いやいや、まったく道の雰囲気が違いますゾ! 




少し大きい落石があって四輪では先へ進めず、

その先は手入れのされていない廃道となっとるね~





矢ノ川峠ツー1712-012b


ボチボチと進んでいいきましたが、

数十メートルごとに小さい土砂崩れがあって

もうちょっと先へ進むこともできるが、

転倒のリスクが高くソロでは厳しい~

年末の忙しい時期にややこしいことになっては困るので、



撤~退~!!!







撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








矢ノ川峠ツー1712-013b

途中にあった分岐まで戻ってきました~



ここからは「八十谷」線というらしい。




こっちもちょっとだけ突入してみましょか~






矢ノ川峠ツー1712-901b

しかし、すぐに巨石が道を塞ぐ! 



バイクは脇を抜けて先に進むことができますが、


こちらも廃道は決定的!








矢ノ川峠ツー1712-014b

それでも、展望のいいところも登場!








矢ノ川峠ツー1712-015b

その後、「廃エース」を横目に進み






矢ノ川峠ツー1712-016b

倒木も乗り越えましたが・・・




一度こころ折れて撤退してるので

二度目もあきらめるのが早い(笑)






矢ノ川峠ツー1712-017b

このポイントでUターンしました~










★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








その後は山を降りて国道42号線を北上

「千尋峠」へ向かう林道へ・・・



矢ノ川峠ツー1712-map2
(クリックで拡大)





矢ノ川峠ツー1712-906b


ところどころアスファルトで舗装された

ハイスピードダート!

この林道も峠のトンネルでゲート、

その先一般車通行禁止は

事前調べで承知しておりますが

終点まで行ってみます。



先ほどの廃道とは違い、

安心して走れますね(笑)











矢ノ川峠ツー1712-019b


終点のゲート、

鍵付きで脇もガッチリ、

これ以上先へは進めません!





ここでUターンしながら

ふと、トンネルの天井に目をやると・・・









矢ノ川峠ツー1712-020b


「何、このつらら、

ヤバイやつとちゃうんか?」












矢ノ川峠ツー1712-021b

ギャァ━━il|liノ)゚Д゚(ヽil|li━━ァァッッ!!!!




こんなん落ちてきて突き刺ったら死んでまうわ~





ダッシューーーッ!脱出!





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






その後、「須賀利」のダートへも行ってみましたが、

災害通行止めで走れず。








42号沿いで洗車場を見つけたので洗車して

少し早いですが本日のダート走行を終~了









矢ノ川峠ツー1712-022b


午後4時20分

撤収完了してまた3時間かけて大阪へ戻りましょう~






午後8時前無事帰着!
トランポ走行往復・・・320km
現地セロリン号実走・・・200kmでした~



動画版はコチラ↓
尾鷲ツーリング #1 「矢ノ川峠」へ行ってみた~






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






矢ノ川峠ツー1712-018b
2017年の走り納め!







スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今回も目的地までの移動区間が長いので

VOXY号にセロリン号(serow250)を前夜に積み込み

午前6時半、自宅出~発!

矢ノ川峠ツー1712-002b

奈良県橿原から国道169号をひたすら南下

ノンストップで2時間半ようやくデポ地、

道の駅「熊野きのくに」に到着しました~





この道の駅、2016年度版のツーリングマップルには

記載されておらず、おかしいなあと思っていたら、

すでに3年前の10月、営業休止しておりました。

ただ、「駐車場」やきれいな「温水トイレ」は健在で

デポにはベストな場所であります。








矢ノ川峠ツー1712-023b
(クリックで拡大)



閉ざされた扉に貼られているお知らせを読むと、

熊野尾鷲道路(バイパス道)の開通で利用客が激減

全盛期の2割以下に売り上げが落ち込み、

休止に追いやられたとあります。

道が整備されて走りやすくなる一方で

こういうケースはよくありますね。








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





バイクを車からおろし、着替えを済ませて

午前10時過ぎ、ようやく出発!



矢ノ川峠ツー1712-map1
(クリックで拡大)


矢ノ川峠ツー1712-903b



大又トンネル、矢ノ川トンネルをぬけ、

千仭橋(せんじんばし)を渡ったところから

林道「矢ノ川峠」線がスタート

入口には鍵のついていないゲートあり!

これより先は自己責任で!






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







走り始めてすぐに素掘りのトンネル現る!




矢ノ川峠ツー1712-904b


この路線、こんな美しい素掘りのトンネルが3本、

序盤に登場してテンションあがります




ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪









矢ノ川峠ツー1712-004b







林道「矢ノ川峠」線は国道42号線の旧道であり、

熊野古道のなかで最大の難所とよばれた地域。

JRが開通する前は熊野と尾鷲をつなぐのはこのガタガタ道しかなく、

路線バスが走っていたことで有名です。

当時はその峠に茶屋が存在して旅する人を癒してくれていたとか。

その茶屋跡まではフラットな路面で4輪でも到達可能だそうです。








矢ノ川峠ツー1712-005b


そして、5本目のトンネルを抜けたところで

分岐に到達!

右は「三木里海岸」方面、左は「矢ノ川峠」方面




当然、峠方面へ・・・









矢ノ川峠ツー1712-006b

しばらく走ると

茶屋跡(峠)まで2.5kmと案内あり









矢ノ川峠ツー1712-007b

茶屋跡に到着



この裏手には高峰山への登山道がありました。



歌碑が建てられております。




矢ノ川峠ツー1712-008b

「冬の日の ぬくもりやさし 茶屋のあと」

稲田のぶへ 眠る





当時この茶屋をひとりで営んでいたのが

稲田のぶさんだそうです。







矢ノ川峠ツー1712-009b

峠からは熊野灘が見渡せますよ~













矢ノ川峠ツー1712-905b


さあ、ここまではすんなり来ましたが、


この先はどうなっているのかな~?


ちょっと覗いてみましょうか~









矢ノ川峠ツー1712-010b

いやいや、まったく道の雰囲気が違いますゾ! 




少し大きい落石があって四輪では先へ進めず、

その先は手入れのされていない廃道となっとるね~





矢ノ川峠ツー1712-012b


ボチボチと進んでいいきましたが、

数十メートルごとに小さい土砂崩れがあって

もうちょっと先へ進むこともできるが、

転倒のリスクが高くソロでは厳しい~

年末の忙しい時期にややこしいことになっては困るので、



撤~退~!!!







撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








矢ノ川峠ツー1712-013b

途中にあった分岐まで戻ってきました~



ここからは「八十谷」線というらしい。




こっちもちょっとだけ突入してみましょか~






矢ノ川峠ツー1712-901b

しかし、すぐに巨石が道を塞ぐ! 



バイクは脇を抜けて先に進むことができますが、


こちらも廃道は決定的!








矢ノ川峠ツー1712-014b

それでも、展望のいいところも登場!








矢ノ川峠ツー1712-015b

その後、「廃エース」を横目に進み






矢ノ川峠ツー1712-016b

倒木も乗り越えましたが・・・




一度こころ折れて撤退してるので

二度目もあきらめるのが早い(笑)






矢ノ川峠ツー1712-017b

このポイントでUターンしました~










★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








その後は山を降りて国道42号線を北上

「千尋峠」へ向かう林道へ・・・



矢ノ川峠ツー1712-map2
(クリックで拡大)





矢ノ川峠ツー1712-906b


ところどころアスファルトで舗装された

ハイスピードダート!

この林道も峠のトンネルでゲート、

その先一般車通行禁止は

事前調べで承知しておりますが

終点まで行ってみます。



先ほどの廃道とは違い、

安心して走れますね(笑)











矢ノ川峠ツー1712-019b


終点のゲート、

鍵付きで脇もガッチリ、

これ以上先へは進めません!





ここでUターンしながら

ふと、トンネルの天井に目をやると・・・









矢ノ川峠ツー1712-020b


「何、このつらら、

ヤバイやつとちゃうんか?」












矢ノ川峠ツー1712-021b

ギャァ━━il|liノ)゚Д゚(ヽil|li━━ァァッッ!!!!




こんなん落ちてきて突き刺ったら死んでまうわ~





ダッシューーーッ!脱出!





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






その後、「須賀利」のダートへも行ってみましたが、

災害通行止めで走れず。








42号沿いで洗車場を見つけたので洗車して

少し早いですが本日のダート走行を終~了









矢ノ川峠ツー1712-022b


午後4時20分

撤収完了してまた3時間かけて大阪へ戻りましょう~






午後8時前無事帰着!
トランポ走行往復・・・320km
現地セロリン号実走・・・200kmでした~



動画版はコチラ↓
尾鷲ツーリング #1 「矢ノ川峠」へ行ってみた~






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






矢ノ川峠ツー1712-018b
2017年の走り納め!







スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2018/01/10 21:32] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
トランポ走行できると道中は快適に走れ体力も温存できてイイですね♪
旧道も石碑や茶屋跡などで悠久の時を感じられそう(o^-^o)
つららゾーンがすごい(笑)
2017年はセローが大活躍の年でしたね!2018年もレポート楽しみにしています!



mamako
お疲れさまです。
尾鷲、遠いですね~😥
行ってみたいけど日帰りはしんどそうなんで、ぬくくなってからキャンプしながら行こうかな😊


高山長
先日お会いした時に、素掘りのトンネルと聞いただけでちょっと興奮しましたが、写真を見ておっ立ちました(笑)

ダートも勿論のこと、茶屋跡や廃エースも見てみたいですね〜。
うちからだと5時間近くかかりそうですが、う〜ん是非行ってみたい!

こんばんわ~
ひで爺
すっかりトランポ移動が板について羨ましい限りですw
便利になる一方、休止せざるをえない道の駅があるとは驚きですねぇ。
そして、通る人がいなければ朽ちていく道。
なんか悲しいです。
素掘りのトンネルは興味ありまして淡路島のやつを巡ろうと思ってましたが、こんなとこにもあるのですね。廃エースは座布団1枚差し上げます^^

大和さん こんばんは~
まんと
> トランポ走行できると道中は快適に走れ体力も温存できてイイですね♪
> 旧道も石碑や茶屋跡などで悠久の時を感じられそう(o^-^o)
> つららゾーンがすごい(笑)
> 2017年はセローが大活躍の年でしたね!2018年もレポート楽しみにしています!

今の極寒の時期は出不精になりそうなのですが、
トランポでぬくぬく出発できるのはありがたいですね。
ここの旧道いい雰囲気してるでしょう。
前から来たかったのですが、遠くてね~
やっと実現できました!
つららは全然気がつかなかったので本当にビックリしました!
昨年は後半OFFにハマってしまいました(笑)
それでも月一ペースでオヤブン号も乗りますので今年もヨロシクです!

mamakoさん こんばんは~
まんと
> お疲れさまです。
> 尾鷲、遠いですね~😥
> 行ってみたいけど日帰りはしんどそうなんで、ぬくくなってからキャンプしながら行こうかな😊

尾鷲、行って帰るだけなら日帰りでも余裕なんですが、
現地で林道楽しむとなれば全然時間が足りないですね~
キャンプで行くのが理想ですが、気候のいい季節はもっと
走り甲斐のあるところに行っていまいますよね~
この辺り探索するにも遠すぎてなかなか行けず。(笑)

高山長さん こんばんは~
まんと
> 先日お会いした時に、素掘りのトンネルと聞いただけでちょっと興奮しましたが、写真を見ておっ立ちました(笑)
>
> ダートも勿論のこと、茶屋跡や廃エースも見てみたいですね〜。
> うちからだと5時間近くかかりそうですが、う〜ん是非行ってみたい!


こちらの素掘りのトンネル大きくて迫力ありますね~
これが見たくて年末ラストツーリングにチョイスしました。
茶屋跡やバス走行の名残りなどこの路線、ヒストリーもあって魅力的です。

高山長さんのところからだとメッチャ遠い地域ですが、
ぜひ、廃道区間をご一緒していただきたいです。^^)/


ひで爺さん こんばんは~
まんと
> すっかりトランポ移動が板について羨ましい限りですw
> 便利になる一方、休止せざるをえない道の駅があるとは驚きですねぇ。
> そして、通る人がいなければ朽ちていく道。
> なんか悲しいです。
> 素掘りのトンネルは興味ありまして淡路島のやつを巡ろうと思ってましたが、こんなとこにもあるのですね。廃エースは座布団1枚差し上げます^^


この強烈な寒さ、もうトランポ無しでは家出れないかもです(笑)
もともと利用する人の少ない地方の国道にバイパスが出来て
観光客が全く来なくなってしまった道の駅にとっては酷な開発ですね。

淡路島に素掘りのトンネルってあるのですか?
ちょっと興味深々です!
ハイエースは最初トラックかと思ったら、
横にHIACEの文字を見てびっくりしました。



ともぴょん
廃エース!
4月にNEWハイエースです(^^)
やっと!
外で着替えを卒業です(*^^*)


かめはめは
尾鷲500km超えの日帰りツーリング、驚きです。
お疲れ様でした。
峠からの熊野灘を見渡す展望は絶景ですね。
素彫りトンネルも味があっていいですが
ツララのトンネル!映画のワンシーンのようですわ。
淡路島の素彫りトンネルは車は通過不可で
かなり小規模なものですよー

ともぴょんさん こんばんは~
まんと
> 廃エース!
> 4月にNEWハイエースです(^^)
> やっと!
> 外で着替えを卒業です(*^^*)


おーっ、ハイエース購入したん?
あれだと、バイク2台+4人乗れて最高の積載能力ですね。
雨にも濡れずにGOOD!!
今年は長距離遠征行きましょか~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 尾鷲500km超えの日帰りツーリング、驚きです。
> お疲れ様でした。
> 峠からの熊野灘を見渡す展望は絶景ですね。
> 素彫りトンネルも味があっていいですが
> ツララのトンネル!映画のワンシーンのようですわ。
> 淡路島の素彫りトンネルは車は通過不可で
> かなり小規模なものですよー

尾鷲まで遠いですわ~
帰りはさすがに睡魔に襲われて途中で休憩入れました。
林道は意外に明るくて景色のいい所があって面白かったです。
つららは知らずにトンネルに入ったのでビックリしました。
路面も凍結していてUターンするとき転倒しそうになりました(笑)
淡路島のトンネルはバイク不可でしたか。情報ありがとうございます。


苦楽園4号
こんばんは。
大阪からでもずいぶんと時間がかかるものなんですね。
でも廃道、旧道、素堀トンネル、絶景ポイントなどなど・・みんな好きなモノばかりでヨダレが出ます。
紀伊半島内は林鉄の遺構もあるそうなのでいつか行ってみたいものです。

苦楽園4号さん こんばんは~
まんと
> こんばんは。
> 大阪からでもずいぶんと時間がかかるものなんですね。
> でも廃道、旧道、素堀トンネル、絶景ポイントなどなど・・みんな好きなモノばかりでヨダレが出ます。
> 紀伊半島内は林鉄の遺構もあるそうなのでいつか行ってみたいものです。


紀伊半島ほぼぐるっと一周高速が整備されてきましたけれど、
大阪からですとちょうど対角線の位置にあるので
下道の国道169号を南下しましたが尾鷲までは遠く感じました。
矢ノ川峠線はみどころいっぱいで楽しいですが、
それ以外の三重県の林道は横からも出入りできない
ガードの堅い林道が多い印象です。
せっかくここまで行くのだからその近所のダートも
走り倒したいもんですけどね~



マシンガンスネーク
こんにちは。トンネル 趣があって良いですね~
行ってみたいで~す!

マシンガンスネークさん こんばんは~
まんと
> こんにちは。トンネル 趣があって良いですね~
> 行ってみたいで~す!

矢ノ川峠線は展望のいいところもあって
雰囲気よかったですヨ~
ちょっと遠いのが難点ですね。

峠以降の廃道も含め機会があれば
ぜひ、ご一緒してくださいマセ~



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
トランポ走行できると道中は快適に走れ体力も温存できてイイですね♪
旧道も石碑や茶屋跡などで悠久の時を感じられそう(o^-^o)
つららゾーンがすごい(笑)
2017年はセローが大活躍の年でしたね!2018年もレポート楽しみにしています!
2018/01/11(Thu) 08:27 | URL  | 大和 #sSCpTNZ2[ 編集]
お疲れさまです。
尾鷲、遠いですね~😥
行ってみたいけど日帰りはしんどそうなんで、ぬくくなってからキャンプしながら行こうかな😊
2018/01/11(Thu) 16:00 | URL  | mamako #4rAuvfhY[ 編集]
先日お会いした時に、素掘りのトンネルと聞いただけでちょっと興奮しましたが、写真を見ておっ立ちました(笑)

ダートも勿論のこと、茶屋跡や廃エースも見てみたいですね〜。
うちからだと5時間近くかかりそうですが、う〜ん是非行ってみたい!
2018/01/11(Thu) 17:48 | URL  | 高山長 #-[ 編集]
こんばんわ~
すっかりトランポ移動が板について羨ましい限りですw
便利になる一方、休止せざるをえない道の駅があるとは驚きですねぇ。
そして、通る人がいなければ朽ちていく道。
なんか悲しいです。
素掘りのトンネルは興味ありまして淡路島のやつを巡ろうと思ってましたが、こんなとこにもあるのですね。廃エースは座布団1枚差し上げます^^
2018/01/11(Thu) 19:58 | URL  | ひで爺 #-[ 編集]
大和さん こんばんは~
> トランポ走行できると道中は快適に走れ体力も温存できてイイですね♪
> 旧道も石碑や茶屋跡などで悠久の時を感じられそう(o^-^o)
> つららゾーンがすごい(笑)
> 2017年はセローが大活躍の年でしたね!2018年もレポート楽しみにしています!

今の極寒の時期は出不精になりそうなのですが、
トランポでぬくぬく出発できるのはありがたいですね。
ここの旧道いい雰囲気してるでしょう。
前から来たかったのですが、遠くてね~
やっと実現できました!
つららは全然気がつかなかったので本当にビックリしました!
昨年は後半OFFにハマってしまいました(笑)
それでも月一ペースでオヤブン号も乗りますので今年もヨロシクです!
2018/01/11(Thu) 23:35 | URL  | まんと #-[ 編集]
mamakoさん こんばんは~
> お疲れさまです。
> 尾鷲、遠いですね~😥
> 行ってみたいけど日帰りはしんどそうなんで、ぬくくなってからキャンプしながら行こうかな😊

尾鷲、行って帰るだけなら日帰りでも余裕なんですが、
現地で林道楽しむとなれば全然時間が足りないですね~
キャンプで行くのが理想ですが、気候のいい季節はもっと
走り甲斐のあるところに行っていまいますよね~
この辺り探索するにも遠すぎてなかなか行けず。(笑)
2018/01/11(Thu) 23:44 | URL  | まんと #-[ 編集]
高山長さん こんばんは~
> 先日お会いした時に、素掘りのトンネルと聞いただけでちょっと興奮しましたが、写真を見ておっ立ちました(笑)
>
> ダートも勿論のこと、茶屋跡や廃エースも見てみたいですね〜。
> うちからだと5時間近くかかりそうですが、う〜ん是非行ってみたい!


こちらの素掘りのトンネル大きくて迫力ありますね~
これが見たくて年末ラストツーリングにチョイスしました。
茶屋跡やバス走行の名残りなどこの路線、ヒストリーもあって魅力的です。

高山長さんのところからだとメッチャ遠い地域ですが、
ぜひ、廃道区間をご一緒していただきたいです。^^)/
2018/01/12(Fri) 00:00 | URL  | まんと #-[ 編集]
ひで爺さん こんばんは~
> すっかりトランポ移動が板について羨ましい限りですw
> 便利になる一方、休止せざるをえない道の駅があるとは驚きですねぇ。
> そして、通る人がいなければ朽ちていく道。
> なんか悲しいです。
> 素掘りのトンネルは興味ありまして淡路島のやつを巡ろうと思ってましたが、こんなとこにもあるのですね。廃エースは座布団1枚差し上げます^^


この強烈な寒さ、もうトランポ無しでは家出れないかもです(笑)
もともと利用する人の少ない地方の国道にバイパスが出来て
観光客が全く来なくなってしまった道の駅にとっては酷な開発ですね。

淡路島に素掘りのトンネルってあるのですか?
ちょっと興味深々です!
ハイエースは最初トラックかと思ったら、
横にHIACEの文字を見てびっくりしました。
2018/01/12(Fri) 00:13 | URL  | まんと #-[ 編集]
廃エース!
4月にNEWハイエースです(^^)
やっと!
外で着替えを卒業です(*^^*)
2018/01/12(Fri) 08:30 | URL  | ともぴょん #mQop/nM.[ 編集]
尾鷲500km超えの日帰りツーリング、驚きです。
お疲れ様でした。
峠からの熊野灘を見渡す展望は絶景ですね。
素彫りトンネルも味があっていいですが
ツララのトンネル!映画のワンシーンのようですわ。
淡路島の素彫りトンネルは車は通過不可で
かなり小規模なものですよー
2018/01/12(Fri) 16:54 | URL  | かめはめは #-[ 編集]
ともぴょんさん こんばんは~
> 廃エース!
> 4月にNEWハイエースです(^^)
> やっと!
> 外で着替えを卒業です(*^^*)


おーっ、ハイエース購入したん?
あれだと、バイク2台+4人乗れて最高の積載能力ですね。
雨にも濡れずにGOOD!!
今年は長距離遠征行きましょか~
2018/01/13(Sat) 00:51 | URL  | まんと #-[ 編集]
かめはめはさん こんばんは~
> 尾鷲500km超えの日帰りツーリング、驚きです。
> お疲れ様でした。
> 峠からの熊野灘を見渡す展望は絶景ですね。
> 素彫りトンネルも味があっていいですが
> ツララのトンネル!映画のワンシーンのようですわ。
> 淡路島の素彫りトンネルは車は通過不可で
> かなり小規模なものですよー

尾鷲まで遠いですわ~
帰りはさすがに睡魔に襲われて途中で休憩入れました。
林道は意外に明るくて景色のいい所があって面白かったです。
つららは知らずにトンネルに入ったのでビックリしました。
路面も凍結していてUターンするとき転倒しそうになりました(笑)
淡路島のトンネルはバイク不可でしたか。情報ありがとうございます。
2018/01/13(Sat) 01:00 | URL  | まんと #-[ 編集]
こんばんは。
大阪からでもずいぶんと時間がかかるものなんですね。
でも廃道、旧道、素堀トンネル、絶景ポイントなどなど・・みんな好きなモノばかりでヨダレが出ます。
紀伊半島内は林鉄の遺構もあるそうなのでいつか行ってみたいものです。
2018/01/14(Sun) 21:04 | URL  | 苦楽園4号 #-[ 編集]
苦楽園4号さん こんばんは~
> こんばんは。
> 大阪からでもずいぶんと時間がかかるものなんですね。
> でも廃道、旧道、素堀トンネル、絶景ポイントなどなど・・みんな好きなモノばかりでヨダレが出ます。
> 紀伊半島内は林鉄の遺構もあるそうなのでいつか行ってみたいものです。


紀伊半島ほぼぐるっと一周高速が整備されてきましたけれど、
大阪からですとちょうど対角線の位置にあるので
下道の国道169号を南下しましたが尾鷲までは遠く感じました。
矢ノ川峠線はみどころいっぱいで楽しいですが、
それ以外の三重県の林道は横からも出入りできない
ガードの堅い林道が多い印象です。
せっかくここまで行くのだからその近所のダートも
走り倒したいもんですけどね~
2018/01/15(Mon) 00:47 | URL  | まんと #-[ 編集]
こんにちは。トンネル 趣があって良いですね~
行ってみたいで~す!
2018/01/17(Wed) 18:17 | URL  | マシンガンスネーク #vqm8JHu.[ 編集]
マシンガンスネークさん こんばんは~
> こんにちは。トンネル 趣があって良いですね~
> 行ってみたいで~す!

矢ノ川峠線は展望のいいところもあって
雰囲気よかったですヨ~
ちょっと遠いのが難点ですね。

峠以降の廃道も含め機会があれば
ぜひ、ご一緒してくださいマセ~

2018/01/18(Thu) 00:01 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。