国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
クリスマスも終わって年越しに向かって「そば」ネタです。


蕎麦あずま-2

蕎麦「あずま」

「あれ?」っと思われる方もいらっしゃるかと、
おもいますが、モチロン私の店ではなく、
知人のお店です。


蕎麦あずま-1


こちら、四条畷の外環状、国道170号線沿いなのですが、
R163方面に入る蔀屋の交差点を南側より側道に入り、
交差点へは向かわず、さらに もう一本側道に入ります。


その店の存在を知らない方には、全く気がつかないような所に
建ってますョー。




子供と二人で入店し、「ざるそば」と「とろろそば」を注文

蕎麦あずま-3
蕎麦あずま-4


食べたあとでオーナーシェフの大将に、ご挨拶したら



「この時期は、下仁田ねぎを食べてくれなきゃ~」だって。





蕎麦あずま-6

「そば湯」・・・ざるそばのつゆで割ったらメッチャうまかったゾー。



蕎麦あずま-5

「蕎麦餅」もいただきました。



ひとり予算1000円~2000円ぐらいと 少々お高いのですが、
十割蕎麦を提供するお店はどこも これぐらいしますので・・・。





そして、こちらの大将もかなりのバイク好きで、

以前、バイク屋さんを手がけて らしてたほど。


私も20年以上前に、2台ほどお世話していただきました。



年越しの日なら、
予約されてから来店したほうが無難です。



ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
蕎麦あずま-2

蕎麦「あずま」

「あれ?」っと思われる方もいらっしゃるかと、
おもいますが、モチロン私の店ではなく、
知人のお店です。


蕎麦あずま-1


こちら、四条畷の外環状、国道170号線沿いなのですが、
R163方面に入る蔀屋の交差点を南側より側道に入り、
交差点へは向かわず、さらに もう一本側道に入ります。


その店の存在を知らない方には、全く気がつかないような所に
建ってますョー。




子供と二人で入店し、「ざるそば」と「とろろそば」を注文

蕎麦あずま-3
蕎麦あずま-4


食べたあとでオーナーシェフの大将に、ご挨拶したら



「この時期は、下仁田ねぎを食べてくれなきゃ~」だって。





蕎麦あずま-6

「そば湯」・・・ざるそばのつゆで割ったらメッチャうまかったゾー。



蕎麦あずま-5

「蕎麦餅」もいただきました。



ひとり予算1000円~2000円ぐらいと 少々お高いのですが、
十割蕎麦を提供するお店はどこも これぐらいしますので・・・。





そして、こちらの大将もかなりのバイク好きで、

以前、バイク屋さんを手がけて らしてたほど。


私も20年以上前に、2台ほどお世話していただきました。



年越しの日なら、
予約されてから来店したほうが無難です。



ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2011/12/26 16:00] | カフェ、お食事処etc.
トラックバック:(0) |


うんたん
美味しそう!
四條畷は一時期よく行きました。

店主さんがバイク好きって、これまた素敵なお店ですね!行きたい!というか行きます。

そたさんが治ったら……(つд⊂)

Re: タイトルなし
まんと
>うんたんさん こんばんはー

四条畷を御存知なんですか?
この辺りは、私の ほぼ地元ですので
またいつか大阪ツアーするなら協力しますよッ。

こちら、お店の方向性なのでしょうが、
店内は全くバイクのバの字も雰囲気だしてないです。(笑)


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
美味しそう!
四條畷は一時期よく行きました。

店主さんがバイク好きって、これまた素敵なお店ですね!行きたい!というか行きます。

そたさんが治ったら……(つд⊂)
2011/12/27(Tue) 19:02 | URL  | うんたん #Gk3gp3qE[ 編集]
Re: タイトルなし
>うんたんさん こんばんはー

四条畷を御存知なんですか?
この辺りは、私の ほぼ地元ですので
またいつか大阪ツアーするなら協力しますよッ。

こちら、お店の方向性なのでしょうが、
店内は全くバイクのバの字も雰囲気だしてないです。(笑)
2011/12/27(Tue) 23:44 | URL  | まんと #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: