国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
ババババババッバーーーーーーッ!!!



レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ---♪


先日よりお伝えしていました

ゆる~いエンデューロ大会に

セロリン号(serow250)で初参戦してきましたヨ~

ハッピーファンED-1611-000b





そもそも「エンデューロ」って何? 

全長数十㎞にも及ぶ自然の地形を生かしたダートコースを舞台に、
ライダーの技術と体力を競う種目です。
参加するライダーの技量にあわせたコース設定やルール設定ができること、
そしてオフロードタイプの一般市販車で気軽に参加できることから、
幅広い年齢のライダーに親しまれています。
「日本モーターサイクルスポーツ協会」より抜粋






そこで私たちがエントリーしたエンデューロは

「ハッピーファンオフロードミーティング」




大阪南部にあるホンダ販売店

[プロスWINGイシダ]、[(株)滝川ホンダ販売]、[(株)ホンダビジネス大阪]

の3店舗の主催により河内長野駅前の

「プラザ阪下」オフロードコースで行われる

エンデューロ大会は今年で16年目を迎え、

ライセンスなど何もなくても誰でも気軽に参加できる草レースとして

地元のオフローダーに長い間、愛されているようです。








春夏秋と年3回、開催されているこの大会、

とくに秋に行われる大会は気候も良く大人気、

今回も多数のエントリーで全レース満員御礼の状態のようでした~







★三★三★三★三★三★三★三★三★








ハッピーファンED-1611-002b
 
11/20 (日)

CHARGERチームの集合はまだ夜明け前の午前5時30分、(早エーー)


現地では車検が午前7時すぎから始まるとのことで揃い次第、


出発でーす











ハッピーファンED-1611-003b

1時間ほどで「プラザ阪下」に到着~


しかし、駐車場はすでに満車状態。


なんとか一番奥の隅っこに車2台分のエリアを


確保することが出来ました~










ハッピーファンED-1611-009b
スケジュールはこんな感じとなっております。

まず最初に「1時間耐久レース」

次に「キッズのレース」

そして私のエントリーしている

「ビギナー40分レース」

最後に午後から「2時間耐久レース」

の順番となっております。






私はモチロン、「ビギナー40分」にエントリー


バイク歴だけはベテランですが、

腕はいつまでたってもビギナークラス (笑)




ハッピーファンED-1611-004b

早速、「受付」「車検」へ・・・


車検といっても「遠くからでもゼッケンが読める状態になっているか」と、

「走行中に脱落しそうなパーツが無いか」などの簡単なものです。

私のマシンは公道仕様なので「タンデムステップが飛びでないように

タイラップでくくるか、取り外すかしてください」
とのことでした。






ここは軽量化のためにも

タンデムステップは取り外して出走しましょうかね~





タイムを縮めるためではなく、

ちょっとでも軽くして転倒した時に楽に起こせるように・・・

こける前提か(笑)






ハッピーファンED-1611-006b
車検が済んだら、

こんなステッカーを貼られました。










ハッピーファンED-1611-008b
「ライダーズミーティング」



いつもはスクールを担当されている

「ケンG」こと冨田健二選手が今回

CHARGERチームの一員として2時間のレースに参戦!

彼はプロライダーでレベルが違いすぎるので

順位対象外の招待選手としての出場となります。










・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆












ハッピーファンED-1611-010b

早速、「1時間のレース」出場者が出走準備!


スタート前は元気いっぱい!!! 




☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ









ハッピーファンED-1611-011b

スタート直前、緊張感が伝わってきます~












ハッピーファンED-1611-012b
ブオン、ブオン、ブオ~~~ン!!!




出場台数が多いのでクラス別で順番にスタート

過去の上位入賞者たちによる「スーパーオープンクラス」

次に「オープンクラス」(このクラスは一番人気で36台が出走)

そして国産市販車4st250ccクラスの「プロダクションB」

4st230cc以下の「プロダクションA」

レーサーを含む4サイクル150cc以下の「ミニMX」

50歳以上の「オーバー50クラス」

さらに「レディスクラス」と細かく分かれていて、

「多くの人に表彰台にあがってもらおう」

という参加者にはウレシイ趣旨であります。









ハッピーファンED-1611-013b

スタートしました




一丸となって第一コーナーへ突っ込んで行く~~~








ハッピーファンED-1611-014b

CHARGERチームからは、みなさんレーサーを駆って

「オープンクラス」での出場となってます。

ゼッケンは・・・

111番→CHARGER社長
112番→タカさん
113番→アダッチ
115番→ヒカルちゃん
116番→シゲちゃん
117番→ナカムラくん
118番→たてやん会長
137番→ニシヤマさん

だったかな? たぶん(笑)








ハッピーファンED-1611-016b
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


ガンバレ~

ピット前で声援を送ります~

1時間のレースは大半が本気のモトクロッサーで出場していて、

めっちゃペースが速いのね~










スタートからしばらくして・・・


会長の姿が見えないけどどうしたんやろ???







ハッピーファンED-1611-015b

って、のんきにタバコ吸ってるやん!

ヒカルちゃんも座ってるし(笑)




(会長)「もう、しんどいから今日は終わりや!」


(゚∇゚ ;)エッ!?


始まったばっかりなのに?






風邪気味なところ押して走ってみたが3周でグッタリだそうです。

ヒカルちゃんのほうはマシントラブルで

2周走ったところでリタイアだって。 

残念だが仕方がない!

怪我する前に止めるのも賢明な判断

ということにして一緒に応援しましょ。











他のメンバーは順調に周回を重ねております。

ハッピーファンED-1611-017b
(タカさん)


ハッピーファンED-1611-018b
(シゲちゃん)


ハッピーファンED-1611-019b
(CHARGER社長)









しかし、終盤に差し掛かったところで

レースは大荒れの形相をみせはじめる・・・・







岩場での激しい転倒や、ジャンプの着地失敗などで

ライダー2人が救急車に運ばれる事態に。






この騒ぎの巻き添えをくらって転倒してしまった社長さん、

せっかくクラス2位を走っていたのに、

5位まで順位を落としてしまい

またしても表彰台ゲットならず! 

(≧σ≦) 惜しいーーーっ







ハッピーファンED-1611-020b

そしてチェッカーフラッグ~


140番のライダーがトップでゴーーーール!





無事に走り終えたメンバー、みんな笑顔で戻ってきます~








ハッピーファンED-1611-021b

オツカレチャ━ヽ(*゚∀゚)ノヽ(*゚∀゚*)ノヽ(゚∀゚*)ノ━ァァン!!!















♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*
















この後、「キッズのレース」を挟んでいよいよ

私たちが「ビギナー40分」に挑むことになっております!




MXウエアに着替え・・・

プロテクターを装着・・・





だんだん緊張してきたゾ~




オロオロ・゚・○| ̄|_≡_| ̄|○・゚・オロオロ








さっきの1時間のレース、相次いで

ケガして運ばれていくライダーを目の当たりにして・・・

初レースに臨むメンバー、

テンションちょいダウン気味 





「他のチームのライダーがみんな速く見える~」


「帰りたくなってきた~」


「どうするよ~」    ヽ(ヽ´゚д゚`)))ぁわゎゎ!!










とか言ってるうちに


スタートの時間は刻々と迫ってきてた・・・













ハッピーファンED-1611-005b
私のマシンはゼッケン「45」







ハッピーファンED-1611-007b
CHAGERチームからのにぎやかしエントリーは

プロダクションB (ト国産レール車250ccクラス)
41番⇒ナガタさん (WR250)
42番⇒いっしゃん (TT250R)
43番⇒タマちゃん (serow250)
44番⇒さっちゃん (serow250)
45番⇒まんと (serow250)
46番⇒ウカワさん (XR250)

プロダクションA (230cc以下クラス)
13番⇒ニッタくん (ジェベル200)

という布陣でいざ、出陣!!!










ハッピーファンED-1611-025b
出走前、「あと40分ガンバレ」と励ましのボード









ハッピーファンED-1611-022b

1周のコース下見走行を終えていよいよスタートラインに・・・






私はスルスル~ッと INポジションに並んでおりますww







3⊇3))))))))))ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・





ハッピーファンED-1611-023b





5・4・3・2・1 ゴーーーーーッ !!!






ハッピーファンED-1611-024b



スターティンググリッドのおかげもあって

5番手という場違いなポジション(笑)

で第一コーナーへ











しかし、1周して帰ってくるころには前を走るライダーに置いて行かれ・・・



ハッピーファンED-1611-026b


私は渋滞の先頭になって後続がいっぱい(笑)


このあと、次々に抜かれて行きますww








この「ビギナー40分」では

国産の250cc以下の市販車と

4st150cc以下の小型のモトクロッサーのみで行われ、

一度、表彰台に上がると(3位までにはいると)

次回より1時間のレースにステップアップしなくてはならない為、

激速いレーサーは出走していないのですが・・・

それでも先頭集団は私には速くてついて行けない~







ちなみに前回の夏の大会の「ビギナー40分」では、

たてやん会長がぶっちぎりの優勝

230cc以下のクラスもシゲちゃんが優勝、イハラくんが2位と

CHARGER軍団が表彰台を席巻したのですが今回は・・・・











ハッピーファンED-1611-027b

序盤は皆さん順調のようです~





コースも1周3~4分ほどで周れるように

1時間のレースのときより、半分ぐらいショートカットされていて

難度の高いエリアへは行かなくていいように設定されていました。







それでも3周を過ぎたあたりで

私のライフ(体力)は残り35%ぐらいになって、

さらにペースダウン↓↓↓

着順より完走を目標に切り替えて無理せず走ることにしましょう~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







そして、ちょうど中盤、スタートから20分を過ぎたころ、


「いっしゃん」が観客席から見えるインフィールドゾーンで転倒!





クリックで拡大(笑)
ハッピーファンED-1611-028b
すぐ後ろを走っていたさっちゃんは

いっしゃんのマシンを乗り越えて先に進んでいきます。

ハッピーファンED-1611-029b

ハッピーファンED-1611-030b

ハッピーファンED-1611-031b

ハッピーファンED-1611-032b
そして、マーシャルの助けをかりてバイクは起こされ、

さらにその後ろについていたタマちゃんは

開通待ちの状況がうかがえますね。

ハッピーファンED-1611-033b
私のカメラを預けていた社長に連写されてました(笑)








ハッピーファンED-1611-034b

そんなところにウカワさんも追いついてきた~











その数分後、

いっしゃんが転倒した同じ場所にやってきた私・・・







このポイント、皆さん走り込んで深いわだちが出来ていて

私レベルでは事実上、走行ラインはそのわだちの一本しかない。

このとき、たまたま前を走る赤いライダーとテールtoノーズ状態になって

ちょうどそのわだちに差し掛かります。




前のバイクが坂の途中で一瞬、急停止?




(テールランプとか付いてないので反応が遅れた)




w(゚o゚)w 「わーーーっ




思わず大声あげてしまいました。



追突寸前になり、急ブレーキ!



すんでのところでオカマは回避できたけど・・・



⌒☆ヽ(。◇゚)ノ ドテッ!!




(バランスくずして)こけちまった~~~






ハッピーファンED-1611-035b


モチロン、しっかり撮影されとります(笑)




ほぼ停止している状態からの転倒だったので

マシンのダメージはまったく無いけど、




これで私のライフ、残り・・・




ゼ~~ロ~~  ---ZERO---











ハッピーファンED-1611-036b




もうフラフラですゾ~


ヘ(x_x;)ヘ ハアハアハア・・・


「のどカラカラや~」











そんな状態でピットロード前に戻って来ると

サインボードには




「まだ 行ケル




の文字が・・・・









(アリガト・・もうちょっとガンバルわ~)










ハッピーファンED-1611-037b

終盤にはタマちゃんもやらかしちゃってます










そんなこんなで時間は40分を過ぎ、

いよいよ残り1周





ハッピーファンED-1611-038b


このとき、トップ争いをしていたはずの

41番ナガタさんが突然、私の視界に入ってきました。




彼もこけちゃったかな・・・




(後で聞いたら転倒時、足痛めてスローダウンしたそうです)









そして、ついに・・・・






ハッピーファンED-1611-039b


ゴオォォーーーーーール!!!





走り切りました~




(v´∀`v)...。oо○やったぁ







スタミナ切れからの数周、

ペースは上げれなかったけど

楽しんで走れました。











40Bリザルト1611-001X

結果、私はクラス10位でフィニッシュ。

前に見えていた9位「ナガタさん」には追いつけず、そのままゴール。

後ろには11位に、無転倒で走りきった「さっちゃん」が迫ってたみたい。





そして、プロダクションAクラスでは

13番「ニッタくん」が3位入賞、見事表彰台ゲット!


【*☆*ネ兄*☆*】ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆










自分のメインイベントが終わって昼食タイム・・・


ハッピーファンED-1611-040b


完走の充実感もあってコンビニ弁当でも旨い!






食べながら遠くを見ると・・・


ハッピーファンED-1611-041b


この日スクールの講師を務められていた

全日本トライアルチャンピオンの選手たちが

切り立った崖を登ってたりする~

(★゚д゚ノ)ノ マジスカ──








ハッピーファンED-1611-041bx

かっちょエエ~







_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/









本日ラストのレースは2時間耐久



社長、アダッチ、シゲちゃんが1時間とダブルエントリーで出走



∑(〃゚ o ゚〃) パワフルーーー!!





ハッピーファンED-1611-042b
ジョジョ立ち?







ハッピーファンED-1611-043b

83番「ケンG」さんも

エキスパートクラス招待選手として出場!







ハッピーファンED-1611-044b

スタートからぶっちぎり~




ハッピーファンED-1611-045b

1周でこんなに差が開くのかというほど・・・





ハッピーファンED-1611-046b

シゲちゃんもガンバッテル~











このレースは2時間もあるので

その合間に出店を覗いてみましょう~ 


ハッピーファンED-1611-047b

「こだわりのフランク」





ハッピーファンED-1611-048b

主催者炊き出しの「豚汁」




 

ハッピーファンED-1611-049b

本格「ピザ」


車の中に石窯なんて搭載できるんやね~





ゥマ━━((☆≧Д≦)p━━ィ♪・:,









ハッピーファンED-1611-051b
レースのほうは、シゲちゃんとアダッチくんが

二人一組でエントリー

30分ごとにライダーチェンジ!






ハッピーファンED-1611-050b

ケンGさんはマシンに給油とかしながら一人で2時間!






ハッピーファンED-1611-052b

社長は一人で1時間&2時間~




スゴ―――Σ(´ロ`ノ)Σ(´ロ`ノ)ノ―――ィヮ!!!!!






ハッピーファンED-1611-053b

♪((((* ̄  ̄)ノ GOGO~










ハッピーファンED-1611-054b

そして2時間走り切りました~


ヽ(^◇^*)/ ワーイ 








ハッピーファンED-1611-055b

最後に3位入賞のニッタくんの表彰を終え・・・








ハッピーファンED-1611-056b

「抽選会」でチェーンクリーナーをゲットして予定終了~









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






ハッピーファンED-1611-099b

しんどかったけど面白かった~ 


また出ようっと 











追記を閉じる▲

[2016/12/04 23:23] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
ビギナーコースといえ40分も未舗装路を走ると
体力もクタクタになっちゃうんでしょね。
写真では伝わりにくいコーナーや起伏があって
集中力も必要でさらにクタクタに(笑)
でも皆さんでお祭りのように楽しんでいるのが伝わってきます(^o^)
完走お疲れ様です!


かめはめは
エンデューロレース参戦お疲れ様です!
そして10位入賞(?)、完走おめでとうございます!
プロダクションB クラスいいですね。トレール
で走れるのがいいな~
レーサーも混じってませんか?
40分は長いでしょうね。林道を走っていても1本10分とか15分くらいですものね。
ウェアもバッチリキメて格好いいです!


大和さん こんばんは~
まんと
> ビギナーコースといえ40分も未舗装路を走ると
> 体力もクタクタになっちゃうんでしょね。
> 写真では伝わりにくいコーナーや起伏があって
> 集中力も必要でさらにクタクタに(笑)
> でも皆さんでお祭りのように楽しんでいるのが伝わってきます(^o^)
> 完走お疲れ様です!


こちらのコース、セローのようなトレール車で走ると
路面の起伏の影響をモロに受けるので、スピード出すときは
ハンドルがどっかに飛んで行かないように力入れてしっかり
持ってないと恐いんですよね~
なので、すぐ腕が上がっちゃう。
そうなってからどれだけ走れるかを競っているようなレースでした。
途中はめっちゃしんどかったのですが、最後の一周ぐらいになって
「なんだかまだ走れそう」
って気分になってまた出場したくなるパターンです(笑)
みんなで楽しく一日を過ごせたというのが一番でしょうね~^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> エンデューロレース参戦お疲れ様です!
> そして10位入賞(?)、完走おめでとうございます!
> プロダクションB クラスいいですね。トレール
> で走れるのがいいな~
> レーサーも混じってませんか?
> 40分は長いでしょうね。林道を走っていても1本10分とか15分くらいですものね。
> ウェアもバッチリキメて格好いいです!


カガなく完走できたのがによりでしたが、
10位という順位は微妙なところです(笑)
40分のレースではレーサーは150cc以下しか出場してないので、
マシンのポテンシャルとしてはセロー250のほうが
速いんじゃないかなと思われます。
大きいのでレーサーっぽく見えるのは、WR250とか昔の2stのCRM250などの
マシンのナンバープレートが取り外されているので
それらしく見えているのかもしれません。

しんどかったですが私には40分のビギナー向けのレースが
ちょうどいいですわ(笑)
恰好だけベテランみたいに一人前ですねん(笑)



かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

前の記事での写真の撮り方などなど、教えて頂きありがとうございました^^。

何度かコメントを投稿しようとしたのですが、何故だか「不正な投稿」「二重投稿」ということで、撤退を余儀なくされました・・

多分、新しい記事でのコメントなら大丈夫なはずw。

>私は渋滞の先頭になって後続がいっぱい(笑)

めちゃウケました(笑)。

たのしそうやな~!と思う反面、「コケるかも」という恐怖心で支配されて体がカチコチになってしまいそうです(°ω°)。

まんとさん、ケガもされているのに、勇気ありますよね!ビギナークラスからの脱出も早そうな予感(*´ω`*)。

かおりさん おはようございます~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> 前の記事での写真の撮り方などなど、教えて頂きありがとうございました^^。
>
> 何度かコメントを投稿しようとしたのですが、何故だか「不正な投稿」「二重投稿」ということで、撤退を余儀なくされました・・
>
> 多分、新しい記事でのコメントなら大丈夫なはずw。
>
> >私は渋滞の先頭になって後続がいっぱい(笑)
>
> めちゃウケました(笑)。
>
> たのしそうやな~!と思う反面、「コケるかも」という恐怖心で支配されて体がカチコチになってしまいそうです(°ω°)。
>
> まんとさん、ケガもされているのに、勇気ありますよね!ビギナークラスからの脱出も早そうな予感(*´ω`*)。


コメント投稿できずでしたか。すみません。
いつも管理者画面から返信のコメントしているので
自分のサイトに外側からコメントしたことなく、
どうなっているのか私自身もあまりよく判っておりません。
お手数おかけしてご迷惑おかけしました。
またよろしくお願いいたします。
私に教えることができることなんてほとんどないですが、
何でもお聞ききくださいマセ~

レースのほうですが、ほとんど人が通らない林道走るより、
軟らかい土でつくられたこういうコースのほうが、かえって
安心して走ることができるかもしれません。
出すスピードにもよるとは思われますが。
肩のケガのことがあったのでエントリーするのは最後まで悩みました。
いつも一緒に走っているメンバーと出れたので心強かったです。^^)/




nmtr220
まんとさん、こんばんは。

知らぬ間にレーサーに成られていてビックリです。
頑張った結果、上級クラスもそう遠くないですね!

新しい楽しみ方が出来て、まだまだ末広がり
気をつけて頑張ってください!

ニーグリップが未だ体感できていない私には縁遠いので
見守るのみです・・・
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 知らぬ間にレーサーに成られていてビックリです。
> 頑張った結果、上級クラスもそう遠くないですね!
>
> 新しい楽しみ方が出来て、まだまだ末広がり
> 気をつけて頑張ってください!
>
> ニーグリップが未だ体感できていない私には縁遠いので
> 見守るのみです・・・
> それでは。


レースといってもビギナー用の底辺の競いですので(笑)
それでも楽しめるというところがこの大会の魅力だと思います。
こっちのフカフカの路面に慣れると未知の林道走るのが
怖くなってしまうかもしれませんね~
いろんなことに手を出してどれも中途半端に終わってしまうのですが
これからもお付き合い下さいマセ~^^)/

コメント:を閉じる▲
以前、ミドリン号(250TR)でプラザ阪下を走った時は

トコトコ路面をなめるようにマシンに負担をかけないように

コースを一周したものですが、

セロリン号(serow250)だとどんな感じになるんだろう?

ちょっと走行性能に期待しちゃいますぅ~



ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
プラザ阪下1611-001b







いつも一緒に林道走っているメンバーが今度、

エンデューロレース(ビギナークラス)に出るっていうんで、

いきおいで私もエントリーしちゃったヨッ (笑)




でも怪我明けでまだ林道1回しか走ってない状態なので




不安、不安、不安・・・・  






そこでレースに出る前に一度会場となる「プラザ阪下」

走りに行く企画をバイクショップ「CHARGER」さんが

開催してくれましたのでセロリン号で参加してきたヨ~ 











プラザ阪下1611-002b

5/3(祝) am8:00 「CHARGER」前



はりきって集合場所に一番乗りです 



お店の方でレンタルのバイクやウエアも

用意していただけるというので普段はSR400

乗っている友人のフジモッチャンもお誘いしています。











プラザ阪下1611-003b


しばらくして、「ハスクバーナ」のカッコさん、「セロー新車」のダイスさんが登場~




かっこさん曰く

ハスクバーナは親会社の移籍(BMW⇒KTM)などいろいろあって

現状、日本市場から撤退状態とのことで

今、中古車体はゲキ安でお買い得らしいんだけど、

サポート体制が無くなって部品調達や修理など、

所有するにはちょっと不便になってしまったそうな~

マシンはめっちゃカッチョエエ~んやけどね~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





プラザ阪下1611-016b

そして私のセロリン号のタイヤ

これまで付けていたツーリストが交換時期だったので、

次はどうしようか迷っていたら、

CHARGERさんで、エンデューロ終了まで

シンコーのモトクロスタイヤを交換工賃含め

格安でレンタルさせていただけることに・・・

☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタァ!!



プラザ阪下1611-017b

ただし、すんなりとは装着できず、

SP忠男サイレンサーはタイヤと干渉してしまうので

ノーマルマフラーに一時戻します。


フロント側も「ドロよけ」がそのままでは装着できず、

ステーで少し上げてクリアランスをとってます。



このあたりは、セローユーザーのお客さんも多いCHAGERさんが

ノウハウを持っていて心強いのですべてお任せ 

さあ、乗り心地はどんなんかな~








プラザ阪下1611-005b

そうこうしている間に全員揃い、

セロリン号もトラックに積んでいってもらって

am9:00

((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン出発進行








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








プラザ阪下1611-006b

午前10時過ぎ、多少渋滞に巻き込まれながらも

プラザ阪下に到着~

今回も大所帯となっております~(^-^)/







プラザ阪下1611-007b
準備万端! 






プラザ阪下1611-009b
私もフル装備ヨ~

なんせ、ひとコケでポキポキと骨が折れちゃう

ガラスのボディですから(笑)








プラザ阪下1611-008b

フジモッチャンもフルレンタルで安心 

彼とは20代のころ、

よく一緒にオフロードを走ってたんです。

久しぶりのオフ走行も余裕で乗れてたね~





プラザ阪下1611-010b
ブゥーンε=ε=(o*・ω・)o





私も早速走りますが、一周で腕がパンパンに・・・



ここのコース、いつも走ってる林道と違って


路面がボコボコで疲れる~


ダッシュ!ε≡≡'`ァ'`ァ'`ァ(A;; ′Д`)=3。o○シンドィ!







会長に

「常に全力で走らずに少しペース落として力抜いて乗ったほうがいい」

とアドバイスもらって

その後、出来るだけ省エネで走る練習をしてみます。




直線では、大きなギャップのあるところだけ

ハンドルを引き上げたり、しっかり支えて振られないようにして

それ以外のところでは少しアクセルゆるめ気味で体力温存、

コーナーではインを周った方が圧倒的に速いんだけど、

アウトのバンクを利用して馬なりに力を抜いて走ります。

これだけでずい分、楽になりました。

何周か周っていると、どこで休んでどこのポイントを

注意して走ったらいいかも少しずつ判ってきました。









プラザ阪下1611-012b
その頃、今回TLMで参戦のぴょん吉さんは


トライアルステージで悪戦苦闘中~~~









プラザ阪下1611-013b



そしてセロリン号のモトクロスタイヤですが、

ハンドルのフィーリングがかなり変わりましたね。

重くなったというか、よく言えば直進安定性が増したような感じ。

最初は曲がり辛かったけど、何周かしてるうちにだいぶ慣れてきた~







ドライの路面ではセローのノーマルのタイヤでも十分走れるようですが、

雨天後のマディ路面になると目の粗いモトクロスタイヤが有利みたい。

そのかわり、公道走行不可ですけどね。









プラザ阪下1611-011b


ここのコース、連続して2周までしか走ったことなかったので、

省エネ走法を実戦してどのぐらいの時間

走り続けることができるか実験してみることに・・・








エンデューロでは一番 時間の短いレースにエントリーしていますが、

それでも40分一人で走りきらなければなりません。

日頃、まったく運動してないアラフィフ中年には酷やわ~






時間にして30分ほどでしょうか?

5周目に突入~

のどがカラカラで限界間近・・・





そしてコーナーで転倒すること 2回!!!




クタクタの体でバイク起こすのがめっちゃ辛かった・・・

体力尽き果てました~









2回目の転倒のときに足首が伸びた状態で

バイクが上にのって少し痛めちゃった。








プラザ阪下1611-014b

ピットに戻ってきてぴょん吉さんに頂いたシップを

さっちゃんに貼ってもらいました~

しばらくして痛みは治まった~~~ 

軽い負傷でヨカッタ~  ヽ(´∀`)ノ



「ぴょん吉さん、さっちゃん、ありがとーーーっ



この日は自身「電池切れ」これで走行終了~










プラザ阪下1611-015b

BBQもしてみんなでワイワイ楽しく過ごすことができました~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/








みどりん号に比べたら、セローはだいぶ走りやすかった。

それでもモトクロッサーとは

うさぎと亀ほどのスピード差があります。

うでの差もモチロン!

しかし、こういうクローズドのコースの走行も少しだけ慣れました。

そして感じることは・・・




「もっと、ウマくなりた~い!!!





走行会、企画してくれた「CHAGER」さんに感謝、感謝 






さあ、レースでは優勝いや、完走めざしまーす (#^.^#)

月末には結果報告できるとおもいます~

どうなることやら~  ┐(-。ー;)┌









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/11/10 23:42] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
分かります!
コースを走っていると慣れるまで
要らないところに力が入っちゃって
すぐに筋肉がパンパンになっちゃいますよね(笑)
どっぷりクローズドコースにはまっちゃいましたね(^^)
コースを走るマシンが欲しくなるかも~w
レース、楽しんで下さい♪


かめはめは
ついこの間はトライアルに挑戦していると
思いきや、こんどはエンデューロ、
アグレッシブですね~
とてもうらやましいです。
経験を積めば積むほど腕を上げていかれるでしょうね!
専用タイヤのフィーリングはそういう感じ
なんですね。もっと、『滅茶苦茶走りやすい!』という感想かと思ってました。

大和さん こんばんは~
まんと
> 分かります!
> コースを走っていると慣れるまで
> 要らないところに力が入っちゃって
> すぐに筋肉がパンパンになっちゃいますよね(笑)
> どっぷりクローズドコースにはまっちゃいましたね(^^)
> コースを走るマシンが欲しくなるかも~w
> レース、楽しんで下さい♪


初めて林道走ったときもすぐに腕がパンパンになったのを
思い出しました。今ならなんてことない道なんですけどね。
コース走行も四苦八苦しているのは私だけのような気がします(笑)
レーサーのマシンが直線をぶっ飛ばしている姿を後ろから見ると
すごくうらやましく思います。
とにかく、ケガだけはしないようにしなきゃね~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> ついこの間はトライアルに挑戦していると
> 思いきや、こんどはエンデューロ、
> アグレッシブですね~
> とてもうらやましいです。
> 経験を積めば積むほど腕を上げていかれるでしょうね!
> 専用タイヤのフィーリングはそういう感じ
> なんですね。もっと、『滅茶苦茶走りやすい!』という感想かと思ってました。


トライアルやエンデューロ、いろんなのにちょっとずつ手を出して
なにも身に付いてない状態です(笑)
でも、阪下のようなコースの場合は石などがほとんどない路面になるので
転倒してもマシンや身体にダメージが少ないので思い切って
コーナーでマシンを寝かしこんだり、いろいろ限界点を探れるので
技術の向上にはなると思います。
タイヤは予想外に乗りにくかったです。
ツーリングにはやっぱり公道用がいいと思いましたよ。


nmtr220
こんばんは。
わざわざタイヤを取り替えてまで・・・本格的ですね。
まだまだ元気そうなので身に付けてつかれるのでしょう!

やはり普段もそうですが、ブーツは大事ですね。
大事無くてよかったです!

大会も頑張ってください。
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> こんばんは。
> わざわざタイヤを取り替えてまで・・・本格的ですね。
> まだまだ元気そうなので身に付けてつかれるのでしょう!
>
> やはり普段もそうですが、ブーツは大事ですね。
> 大事無くてよかったです!
>
> 大会も頑張ってください。
> それでは。


ちょうど、この前取り付けたタイヤ(ツーリスト)が
リヤがそろそろ交換時期で、悩んでいるところに、
バイク屋さんからレンタルタイヤの提案を受けたので、
モトクロスタイヤを体験してみることにしました。
真後ろを走っている人に石をガンガンぶつけるような
凶暴なイメージのタイヤですね。

ブーツとプロテクターをしている安心感もあって
転倒するまで走り続けることができたんだと思います。

レースは40分、身体が持つかどうか不安ですわ~(笑)








矢田@医療職兼業トレーダー
いつになっても挑戦は大事と感じました。
応援しておきました。ポチッ

矢田@医療職兼業トレーダー さん  こんばんは~
まんと
> いつになっても挑戦は大事と感じました。
> 応援しておきました。ポチッ


応援ありがとうございます。
体力的には年々厳しくなってきてますが、
バイクには乗れる限り続けていきたいです。
また、よろしくお願いいたしまーす。

コメント:を閉じる▲
初亀岡トライアルランド1610-001b

(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

「怖~い 軽~い めっちゃ面白~い



そろそろ林道へ走りに行きたいな~

と思っているのですがまだ転倒した時の恐怖感もあって

なかなか未舗装路へは足が向かなかった。

そんなとき、ぴょん吉さんに

「トラ車乗ってみる?」

ってお誘いしていただいたので体験しにいってきました~








初亀岡トライアルランド1610-001bx


先日、肩とロッ骨を守るために、こんなの手に入れましたよん。 





装着したら北斗の拳の悪役みたいになる~(笑)


2016-10-099b.jpg

オラオラオラーーーーッ!










初亀岡トライアルランド1610-002b

10/9 (日) 3連休の中日となるこの日、

本来なら前日からキャンプツーリングに行くつもりだったけど、

ちょうど泊りの予定をしていた夜に大雨ということで

中止になってしまいました。





そこで翌朝、雨が止んだタイミングを見計らって出動~

天気のせいもあって「余野コン」にはめずらしくバイクの姿なし!






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★






そしてトライアル場に行く前に

どうしても立ち寄っておきたい場所がありました・・・






初亀岡トライアルランド1610-003b



ここは「パンツ林道」のゲートから南側にあたるところ。


あの日(6月最後の日曜日)、転倒骨折した現場付近。


はっきりとここで「こけた」というのは分かりませんでしたが、


たしか右手に川が流れるこういう感じの景色でした。


今、通っても転倒する要素は何も見当たらないですね~


途中ズルッとすべったところが


一か所だけあったのでそんな感じでこけたのかな?


とにかく約4ヶ月ぶりのダート林道、


ここから再スタートだーーーーっ!!!




━━━━.+゚*。p(●´∀`q*。:゚+━━━━☆








初亀岡トライアルランド1610-004b
やり残していた宿題を済ませてようやく本日の目的地

「亀岡トライアルランド」に到着~




入口にはオシャレなガレージが展示されていて

雰囲気のいいキャンプ場のよう。










初亀岡トライアルランド1610-005b

ぴょん吉さんが早めに来てスタンバイしていてくれました。




本日はお世話になります~





初亀岡トライアルランド1610-006b

今日の私の相棒~TLM


奥のカッチョエエ~マシンは・・・


HRC製のホニャララ?   名前は知らない(笑)


タイヤはセローに履かせているのと同じ「ツーリスト」


ここでこそ、本領発揮というものヨ~







初亀岡トライアルランド1610-007b


早速、ぴょん吉さんと周辺を走り回ります。


といっても初めてのトライアル体験なので


セクション的なところへは怖くて行けない~


まずは、平坦なところでバイクに慣れましょう~







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






初亀岡トライアルランド1610-008b



今度は小さなヒルクライムで


後輪荷重のヒザの入れ方を教えてもらいました。







初亀岡トライアルランド1610-009b


今まで、セローでこういう場面では助走をつけて


勢いにまかせてグワーーーーッと駆け上がっていたけれど、


超低速でリアにトラクションをかけてゆっくり地面をとらえながら


歯車がかみ合うように登っていきます。








最初はぴょん吉さんの

「ヒザを入れる」って意味がわからなかったのですが、

何度も繰り返して登っているうちに少しずつ、

リアに荷重がかかっている状態を

体に感じることができるようになってきました。








こんな、低速でもしっかり登っていきよるんや~」


目からうろこのような感覚です。







初亀岡トライアルランド1610-010b

トコトコトコトコ・・・・




面白ーい






楽シ⌒Y⌒ヾ((*´∀`*●))ノ゙⌒Y⌒イ♪







初亀岡トライアルランド1610-011b
ここは食事の施設は周辺にないので、

弁当&ラーメン持参してお昼ごはんタイム。


年寄りなんで、すぐ休憩に入る~(笑)







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







午後からはちょっとだけ

ガレ場の走行にもトライしてみましょう~




初亀岡トライアルランド1610-012b


ぴょん吉さんもトライアル始めて間もないそうですが、


大きな岩場も軽く越えていく~


私はまだフロントアップもできない








初亀岡トライアルランド1610-013b

ベテランの方はこんなとこでも、

余裕でガンガン飛ばして走り去っていきます。








初亀岡トライアルランド1610-014b


スピードを極力落として、

絶対に足をつかない走りをするトライアル競技

足がついてもいいのでそのセクションの通過スピードを競うダートのレースとは

まるで正反対のようですが、

基礎のマシンを操るという観点は同じ。

自由に乗りこなせるようになったら楽しいでしょうね~












初亀岡トライアルランド1610-015b



時間的には少しの間しか乗ってないのですけど、

慣れないところに力を入れるので

ヘロヘロになっちゃいました~ 




ぴょん吉さん、こういう機会をつくってくれて


アリガトーーーッ ヾ(o´∀`o)ノ









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







初亀岡トライアルランド1610-016b

次回はいよいよ林道ツーリング解禁ヨ~







 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/10/27 00:43] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


ぴょん吉
如何でしたでしょうか(^^)
中々バイクの種類が多い中でもトライアルは経験が少ないと思いますので
是非!お時間有る時にでも試乗して下さい
私も練習頑張ります。
まんとさんファンの方でも興味が有る方は是非試乗お持ちしています(^^)
リーズナブルで転けても大丈夫なバイクを試乗です




かめはめは
トライアルですか!
これはいい経験をされましたね。
セローでの走り方が変わるんではないですか?
しかし幅広い種類のバイクを経験されてますね~
うらやましい~

ぴょん吉さん こんばんは~
まんと
> 如何でしたでしょうか(^^)
> 中々バイクの種類が多い中でもトライアルは経験が少ないと思いますので
> 是非!お時間有る時にでも試乗して下さい
> 私も練習頑張ります。
> まんとさんファンの方でも興味が有る方は是非試乗お持ちしています(^^)
> リーズナブルで転けても大丈夫なバイクを試乗です


先日はお世話になりました!
若いころからトライアルに興味はあったのですが、
トランポがないと所有しても乗る機会が
ほとんどないだろうなと思いあきらめていました。
初めての体験で、最初はぎこちない感じでしたが、
時間が経つにつれてマシンと一体感を感じることが出来、
とても有意義なひとときを過ごすことができました。
また、次回乗れるときを楽しみにしています^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> トライアルですか!
> これはいい経験をされましたね。
> セローでの走り方が変わるんではないですか?
> しかし幅広い種類のバイクを経験されてますね~
> うらやましい~


トライアル、予想はしていましたがやはり奥が深い!
1日で乗りこなすことはとてもできませんでした。
これで、練習を重ねることができたら、セロリン号でも
ゲロ林道走るのに役に立つことは間違いなしですね。
勢いでなく、ゆっくり走って難関をクリアしてこそ、
上級者ですよね~^^)/


nmtr220
こんばんは。
知らぬ間に別世界へチャレンジされたんですね。
大怪我した方とは思えないです(笑)

そうとう体力も使うでしょうから
鍛えられて良いかもしれませんね(私はムリです)

また新しいジャンルも加わって忙しくなりますね。
怪我の無いようお気をつけてください!
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> こんばんは。
> 知らぬ間に別世界へチャレンジされたんですね。
> 大怪我した方とは思えないです(笑)
>
> そうとう体力も使うでしょうから
> 鍛えられて良いかもしれませんね(私はムリです)
>
> また新しいジャンルも加わって忙しくなりますね。
> 怪我の無いようお気をつけてください!
> それでは。


トライアル体験、非常に面白かったです。
怪我のこともあるので基本的な運転技術を
もう少しアップしたくて、特にガレ場が
とても苦手なのでトライアル特訓で
それが克服できたらなあと思います。
初めてということもあるでしょうが、
ちょっと乗っただけで汗だく、クタクタです(笑)
これも奥が深いのでのめり込むと林道走るより、
骨折の可能性が高いような気がします(笑)




コメント:を閉じる▲
「早すぎてどっこも開いてないやんか~(≧∇≦)」



8/21(日)

この頃はまだまだ夏真っ盛り

昼間は暑くて走ってられないので、

早朝出発で昼までに帰還しようと思います。

「半日で琵琶湖一周って出来るやろか???」

と思い夜明け前に出発したのはいいが、

当然、街はまだ動き出していないよね~




白鬚神社日の出びわいち1609-000b


(すみません!つづきが読めない場合はこちらのボタンからお入りくださいマセ)
ツーリングに行こう!
今回はゼファーオヤブン出動

「センタースタンドを降ろすのに肩が痛くて力が入らなかった」

というこもあってこのところ放置してました~



最後に乗ったのが5/28

気が付けばほぼ3ヶ月、エンジンすらかけてない状況・・・

そろそろ火を入れてやらないとヤバイよヤバイよ...(´д゚`ll)









白鬚神社日の出びわいち1609-001b




出発は午前4時前

目標は琵琶湖畔の「白鬚神社(しらひげじんじゃ)」、




「鳥居から昇る日の出を見よう」って作戦です







びわこ一周1609-001mp
(クリックで拡大)









さすがにこの時間帯だと道はガラガラで

京都を抜けて国道161号バイパスで

ビューーーーンε=ε=┏(  ̄ー ̄)┛

といっきに白鬚神社まで到達




白鬚神社日の出びわいち1609-005b










もうずいぶん、明るくなってきましたが、

日の出までギリギリ間に合ったー


白鬚神社日の出びわいち1609-002b







そうこうしているうちに、太陽出てきたヨ~





白鬚神社日の出びわいち1609-003b

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ



ちょっと感動~






でも予想していたのとは

全然違う方向から太陽登ってきよったな~


鳥居とは全然重ならないのね~















白鬚神社日の出びわいち1609-006b

早朝の澄んだ空気の中にたたずむ本殿も美しい








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







白鬚神社日の出びわいち1609-007b


白鬚神社のちょっと先に石仏群があるようなので


覗いてみましょう~







白鬚神社日の出びわいち1609-009b
「鵜川四十八体石仏」







白鬚神社日の出びわいち1609-010b




大人の人とほぼ同じぐらいのサイズで存在感あります。

びわ湖版モアイ像って感じでしょうか。

48体中、現在は33体がここに残されているようです。







白鬚神社日の出びわいち1609-008b
(クリックで拡大)


これによると1436年(室町時代)にはすでに存在していたということ

なので古いものではあるらしい。








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







白鬚神社日の出びわいち1609-011b


さあ、寄り道している間に太陽もいい感じで登ってきましたよ~


今日も暑くなりそうやわ~


一応、本日の目的(ご来光参拝)も果たしたし、


湖岸道路を走ってびわ湖一周して帰りましょうかね~





C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘





白鬚神社日の出びわいち1609-012b
そのまま、道沿いを走っていると、

風車のあるわりと大きい道の駅

「しんあさひ風車村」の前を通るのですが、

(平成30年3月31日まで)現在リニューアル工事で

閉鎖中との看板がたてられていました。







ここから、ちょっと怪しくなってくる・・・・








というのも時刻がまだ早く(午前7時)


行く場所、行く場所まだ営業前で利用できないのだ・・・









白鬚神社日の出びわいち1609-013b

びわ湖の最北端にある以前有料道路だった

「奥琵琶湖パークウエイ」

御覧の通り夜間通行止めで侵入できず








白鬚神社日の出びわいち1609-014b
道の駅はトイレのみ利用~









白鬚神社日の出びわいち1609-015b



びわ湖北端に位置する「賤ヶ岳古戦場跡」への


脇道があったので立ち寄ってみます~




........((((( ´ρ`)ノ



白鬚神社日の出びわいち1609-016b





織田信長亡き後、豊臣秀吉と柴田勝家が

天下分け目の激しい戦いを繰り広げた決戦の地が

この賤ヶ岳(余呉)

結果、秀吉が勝利して信長の権力を受け継ぐこととなった。











白鬚神社日の出びわいち1609-017b

古戦場跡に行くにはリフトに乗って

山の上に登らなければならないようで、

当然、まだ動いてないよね~

登山道のような道もあるみたいやけど・・・



白鬚神社日の出びわいち1609-018b

遠目からみたリフト、急坂の一直線!

歩いて行かなくてよかった フーッ!





=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=





白鬚神社日の出びわいち1609-019b

「サラダぱん」でおなじみのつるやパンは当然、まだ開店時間前、


今回はそのとなりの「富田酒造」がお目当てだったのですが、


やっぱり開店してないよね~








富田酒造さんでは、

さきほど立ち寄った「賤ヶ岳」の合戦で活躍した

「七人の槍侍」(賤ヶ岳の七本槍)をモチーフとした

「七本鎗」というブランドの地酒を

醸造販売しているそうで

私自身、特に酒飲みではないんだけど

魯山人も愛したという逸品にぜひ、お目にかかりたかったな~

また、次回訪問の楽しみにとっときましょかね~









で結局・・・





白鬚神社日の出びわいち1609-020b

朝早くから開店しているお店は全国展開していて

自宅の近所にもあり、いつでも行ける「コメダ珈琲」(笑)



「小倉トースト」というのを一度食べてみたかったので注文





ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”・・・・・


 

この味は・・・???




「あっ、アンパンだね」  (★^ω^)ニッコリ★








白鬚神社日の出びわいち1609-021b



その後は湖岸道路をひたすら南下・・・






白鬚神社日の出びわいち1609-022b
「瀬田の唐橋」までやって来ました~


おそらく、ここが琵琶湖の最南端、終点と思われます。




ここまで来ればもう地元に帰ってきたような感覚。

県道783号から京田辺を抜けていつもの道で大阪へ・・・







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





白鬚神社日の出びわいち1609-023b
午前11時半、帰着~

自宅から琵琶湖一周は約300kmでした。



今度はもうちょっと時間考えて行こうっと!









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/09/14 19:22] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
オヤブン久しぶりですね。やっぱり格好いいな~ゼファーは。
日の出と鳥居の写真が綺麗ですね。4時前に出ないと撮れませんか、この写真は(^^;;

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> オヤブン久しぶりですね。やっぱり格好いいな~ゼファーは。
> 日の出と鳥居の写真が綺麗ですね。4時前に出ないと撮れませんか、この写真は(^^;;

ゼファーオヤブンもまあまあ放置してたんでちょっと心配でしたが、
すんなりエンジン掛かってくれてホッとしました。
白鬚神社で日の出を見ようと思ったら、真冬の時期の方が
太陽が昇ってくる位置が鳥居に近くなって
もっとよくなるんでしょうね~
日の出時刻も遅くなってツーリングもやりやすいですし。
また、冬にもトライしてみます^^)/



むらさん
お疲れ様でした

琵琶湖キャノンボールですね♪


湖北の景色や道路は一瞬だけ素敵な通りがあります♪


宇治川ライン~瀬田川沿いにあったリバーサイドとかいう喫茶店でお茶して帰ってくるのが自分のぶらぶらツーリングだったのを思い出しました


のりまき
琵琶湖の北まで走って、まだ賤ヶ岳リフトが営業前だなんて、夜明け前から一気に走りましたね。
でも、夏はこの時間帯が涼しくて吉です。

むらさん こんばんは~
まんと
> お疲れ様でした
>
> 琵琶湖キャノンボールですね♪
>
>
> 湖北の景色や道路は一瞬だけ素敵な通りがあります♪
>
>
> 宇治川ライン~瀬田川沿いにあったリバーサイドとかいう喫茶店でお茶して帰ってくるのが自分のぶらぶらツーリングだったのを思い出しました


びわ湖周回は高低差が少ないので自転車や小排気量車には
走りやすいかもしれませんね~
早朝の時間帯はよかったのですが、世の中が動き始めるころになると
湖岸道路は交通量が増えてメリハリが無くなるのですごい睡魔に
襲われました。一瞬気を失ったかも(笑)
宇治川ラインは昨年まで災害による通行止めが
長い期間続いていましたのでこのところ走る機会に恵まれていません。
喫茶店の存在は知りませんでしたが、天が瀬ダム付近のクネクネ道は
バイクが楽しそうですよね~^^)/


のりまきさん こんばんは~
まんと
> 琵琶湖の北まで走って、まだ賤ヶ岳リフトが営業前だなんて、夜明け前から一気に走りましたね。
> でも、夏はこの時間帯が涼しくて吉です。


今回は日の出に照準を合わせてしまったので、
どこもかしこも時間が早すぎて結局走っているだけに
なってしまいました。
オフロードならそれでもよかったのですが、
ゼファーを動かすというのも今回の課題でしたので
不具合なく動いてくれただけでもよしとしなくてはなりませんね。
昼間の炎天下が予想されましたので、午前中に帰ってくる作戦でしたが、
それでも、暑くてオーバーヒートしそうになりました(笑)

コメント:を閉じる▲
9月に入り、ようやく暑さのピークが過ぎてヤレヤレと思っていると

今度は毎週のように台風襲来で不安定な日々が続いて困りますね^^;



この数年、どこかの地域で必ず大洪水の災害が起きるのが

「あたりまえ」になっていることが昔とは変わってきているなと感じます。

私の住んでいるマンションも数年前に洪水で浸水しましたし・・・

みなさま、バイク活動はもちろん、日常生活でも

突然の豪雨など気をつけてお過ごしくださいマセ~





さて、本日は前回のつづき(遅くなりました)

「しまなみ海道」ツーリング後半戦をお送りいたしまーす 


原付で往くしまなみ海道2-1608-901b

午前 6 時 駐輪場の開く時間とともに二日目スタート




しまなみツーmap-902b







原爆ドームを通り過ぎ、宮島に向かって走ってみます。

すぐ、近くなのかなと思ったらそうでもなかった。

あまり後のこと深く考えずに行ってしまったね

途中、国道2号バイパスに入りかけて

「125cc以下進入禁止」

の標識に気が付いて旧道に戻ったりすることもあった。




小型二輪に慣れてないので

「通れる道」と「通れない道」の判断が難しかったな~



1時間ほどトコトコ走って

「宮島行きフェリー乗り場」に到着




原付で往くしまなみ海道2-1608-902b



ここからだと肉眼ではかろうじて赤い鳥居が見える程度です。

宮島に渡るつもりでここまで来ちゃったけど、

フェリーで渡って参拝して戻って来るのに2時間ぐらいかかりそう。



「う~ん、迷う~」



結局、厳島神社へは修学旅行や家族旅行も含めて

もう何度も来ているので、対岸には渡らずに

帰路につくことにしました。





☆+★+☆+-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ★+☆+★+-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ☆+★+☆+★




その後、宮島口から1時間半ぐらい走り、

呉の「大和ミュージアム」へ・・・




原付で往くしまなみ海道2-1608-903b


呉は初訪問なので、こっちでゆっくりしたかったのよね~




原付で往くしまなみ海道2-1608-905b
午前 8時45分、開館の15分前に到着!

行列ができていますね。



常設展示観覧、大人500円でした









原付で往くしまなみ海道2-1608-907b
ズーーーーーン!!!


大迫力の戦艦大和   (宇宙戦艦ではない)








広島県呉市のドックで極秘に建造された

世界最大の戦艦「大和」は昭和16年、

太平洋戦争の開戦となる真珠湾攻撃の直後に竣工。

しかしこの頃から、戦争の主役を担うのは航空機へと移り、

すでに戦艦同士が向かい合って大砲を打ち合う

(日露戦争の日本海海戦のような)時代ではなくなっていた・・・








原付で往くしまなみ海道2-1608-908b

これで1/10スケールだそうです






当時は冷暖房完備の豪華な居住設備に「大和ホテル」と揶揄され、

作戦を終えた駆逐艦などが横付けして

その乗組員が銭湯がわりに大和の大浴場を利用するなど、

本来の戦闘性能を発揮する機会はほとんどなかった。

ちなみに戦艦武蔵のことは武蔵旅館(たけぞうりょかん)」と呼ばれていたそうな。







そして終戦の4か月前となる

昭和20年4月7日、

鹿児島沖で米軍の攻撃を受け沈没することになる・・・








わずか4年という短い生涯だったにもかかわらず

今なお、こうして人気があるのは

最後に造られた世界最大の美しい戦艦だからなのでしょうか~





原付で往くしまなみ海道2-1608-910b

上から見ると、まさに洋上の城といった雰囲気。









原付で往くしまなみ海道2-1608-909b

スクリューが4つ、

1/10モデルなので小さく感じますけど、

屋外に実物大のものが展示されていた。



原付で往くしまなみ海道2-1608-909bx
やはりデッカイ








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆







原付で往くしまなみ海道2-1608-914b
こっちはゼロ戦

故障で琵琶湖に不時着したのを引き揚げた機体だそうです。









原付で往くしまなみ海道2-1608-911b
これは人間魚雷の回天





原付で往くしまなみ海道2-1608-912b






原付で往くしまなみ海道2-1608-913b
カミカゼ特攻隊の魚雷バージョン







100名以上の乗組員の若者の命が失われて

回天が撃沈した敵艦はわずか3隻

ほとんど成功しない特攻作戦であり、

出撃したら二度と生きて帰れない。





以前、海老蔵主演の回天乗組員の映画を

観たことがあるのですが、まあ悲しすぎる。

忘れてはいけないし、

くりかえすことのないように歴史を

後世に伝えていかなければならない。



















原付で往くしまなみ海道2-1608-915bx
原付で往くしまなみ海道2-1608-915b
館外では「大和」の左前部デッキが実物大で再現されてます。














原付で往くしまなみ海道2-1608-916b
お向かいにある潜水艦の施設にも行ってみましょう~



原付で往くしまなみ海道2-1608-917b
「鉄のくじら館」

こちらは入場無料






原付で往くしまなみ海道2-1608-918b
おもに自衛隊の機雷除去活動の様子などが展示説明されています。






原付で往くしまなみ海道2-1608-919b
原付で往くしまなみ海道2-1608-920b











原付で往くしまなみ海道2-1608-921b
巨大潜水艦の中に入れるようです。


原付で往くしまなみ海道2-1608-922b
激狭の3人ベッドの部屋を見学したり、

超高性能の潜望鏡を覗いたりすることができ、

思ったより見応えがありました。











★三★三★三★三★三★三★三★三★



★三★三★三★三★三★三★三★三★



★三★三★三★三★三★三★三★三★









そしていよいよ「とびしま海道」へ・・・







しまなみツーmap-901b
(クリックで拡大)


とびしま海道は別名「裏しまなみ海道」と呼ばれていて、



岡村島までの5つの島を7つの橋でつないでおります。








原付で往くしまなみ海道2-1608-923b

最初に渡る安芸灘大橋のみ有料


バイクは125cc以下とそれ以上で通行料が全然ちがうのね。




原付で往くしまなみ海道2-1608-924b

ガラガラやな~






原付で往くしまなみ海道2-1608-925b
 
渡り終えてからの橋の全景








原付で往くしまなみ海道2-1608-926b
続いて「蒲刈大橋」








原付で往くしまなみ海道2-1608-927b



こっちのルートはあまり観光地化されておらず、


純粋に海のきれいな素朴な景色を楽しむ感じになりますね。




☆⌒Y⌒Y⌒ヤッ─ヾ(●´0`)ノ─ッホー!!!



原付で往くしまなみ海道2-1608-928b









原付で往くしまなみ海道2-1608-929b

そして一気に4つ目の島、大崎下島へ・・・


御手洗保存地区の方へ周ってみましょう~








原付で往くしまなみ海道2-1608-930b
(クリックで拡大)











この町を今年、一躍有名にしたのはこのCM・・・・


















原付で往くしまなみ海道2-1608-950p


オランジ~ナ 先~~生~~








原付で往くしまなみ海道2-1608-933b
オ━━(#゚Д゚#)━━!!  

背景の岡村島の景色がおんなじやわ~







原付で往くしまなみ海道2-1608-931b

(*´∀^*)bb゚+o。oべりーgood!。o+゚  雰囲気あるね~


原付で往くしまなみ海道2-1608-932b









おっ、旨そなメシや発見






原付で往くしまなみ海道2-1608-934b




「あなごめし専門店」って書いてますね。






原付で往くしまなみ海道2-1608-935b

サッパリしてて旨いやん



モグモグ(;;;:´;~;`:;;;)三(;;;:´;Д;`:;;;)まぃう~♪







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







原付で往くしまなみ海道2-1608-936b
その後、3連続の橋を渡り、岡村島へ・・・






現在、とびしま海道はこの岡村島で終点となっており、

ここから先へはフェリーで移動となります。






前日走破したしまなみ海道と陸路で接続してくれたら便利で

こちらの交通量も格段に増えると思うのですが、

具体的な橋の建設計画はまだ無いようです。






しまなみツーmap-903b
(クリックで拡大)




当初は「大三島」へ行くつもりやったけど、

この次の便が2時間後になるそうで、

ちょうど、タイミングよく到着した「今治」行きのフェリーに乗ることにします。





原付で往くしまなみ海道2-1608-937b


四国からの便にライダーが数名降りてきました。












原付で往くしまなみ海道2-1608-938b
しまなみ海道をショートカットするかたちで


「来島海峡大橋」の下をくぐって四国側の今治港へ・・・





原付で往くしまなみ海道2-1608-939b


バイバ~イ (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






原付で往くしまなみ海道2-1608-940b
到着した今治港は先日誕生したばかりの

船の形をした新しいフェリーポートがキレイです。






本四架橋の開通でフェリー事業はかなり厳しくなっていますが、

こうしてまたリニューアルできるほど盛り返してくれると

利用者にとってはうれしいですね。











今治に着いた時点で午後 3 時前


朝 6時から行動している割にアッという間に夕方になったわ~









原付で往くしまなみ海道2-1608-941b
さあ高松まで、帰りは山の中を通って行きましょか~

お盆休みのこの日、山の中に入ってもやっぱり暑い~

途中の道の駅やコンビニでアイスクリーム補給すること2回ほど・・・









予約している神戸行きフェリーの

乗船時間は深夜 1時なので

時間的にはたっぷり余裕があるのですが、

走り慣れていない道を日が暮れてから運転するのは

できるだけ避けたいので一気に行ってしまいましょう~










ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ













原付で往くしまなみ海道2-1608-942b
午後 7時 (やっぱり4時間かかったな)





日暮れ寸前で高松に入り、

フェリー乗り場の近くの日帰り温泉施設

汗を流してマッタリ





ε=( ̄。 ̄;A フゥ…








原付で往くしまなみ海道2-1608-943b
この旅、最後の晩飯はどこかに食べに行ってもよかったのだけど、

風呂上りやしビールが飲みたくて、

フェリー乗り場の待合室に「ホカ弁」持ち込んで

備え付けのテレビでやってたジブリ映画を見ながらのんびり過ごしました~








******************************









日付が変わって午前1時

フェリーのほうは入港しているのだが、

1台のトレーラーヘッドでコンテナを何個も搬出しているので

それが終わるまで乗船させてもらえない

予定よりかなり遅れての乗船となり、バイク組が乗りこんだときには、

すでに徒歩客で船室が埋まってしもてたヨ

「(いつも一番のりなのに)こんなことは初めてだね~」








原付で往くしまなみ海道2-1608-944b

しかたがないのでひと気のない通路で


ゴザを借りて横になります。


でも、帰りの方が熟睡できたかも~








原付で往くしまなみ海道2-1608-946b

オッサンに見つめられながら

夜明けとともに神戸に入港~

原付で往くしまなみ海道2-1608-945b

帰ってきちゃったね~










ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/





原付で往くしまなみ海道2-1608-947b

あ~、現実世界のトビラがひらく~





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/09/06 21:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
お疲れ様でした

がっつり見所を巡ってしまったおかげで

大三島の海鮮丼が (笑)

大三島の神社には自転車のヘルメットに入れる小さなお守りが売ってますから寄ってみてください

大三島の海鮮丼 大漁は人気店で超行列が出来るので

11時半OPENだけど、朝の9時過ぎに店先へ予約順番表が出されるので、それを記入してから観光して戻ってくる

次のしまなみは滞在型で楽しんでください♪





ナイン
裏しまなみ海道!初めて知りました💦
のんびりのツーリングでは楽しそうですね❗船旅とゆうオプションも
ついてますし(笑)

しかし素晴らしい天候での
しまなみ海道旅で良かったですね☝



かめはめは
3年前に山口県の角島へ行ったことがあるのですが、
大三島→裏しまなみ→呉大和ミュージアム→宮島でキャンプ
というルートで進みました。まんとさんと全く逆のルートですね(^^)
その際、同じ店であなご食いましたわ~(笑)
裏しまなみは素朴でいいですよね。
今回は原付のメリットとデメリットの両面を
体験されましたね(^^)

むらさん こんばんは~
まんと
> お疲れ様でした
>
> がっつり見所を巡ってしまったおかげで
>
> 大三島の海鮮丼が (笑)
>
> 大三島の神社には自転車のヘルメットに入れる小さなお守りが売ってますから寄ってみてください
>
> 大三島の海鮮丼 大漁は人気店で超行列が出来るので
>
> 11時半OPENだけど、朝の9時過ぎに店先へ予約順番表が出されるので、それを記入してから観光して戻ってくる
>
> 次のしまなみは滞在型で楽しんでください♪


大三島の海鮮丼、メッチャ安くて美味いとは聞いてました。
その分、すごい行列らしいですね。
なので今回は難しいかなと思ってたんです。
11時半開店で、9時に順番取りができるんですか~
そんなシステムになっているとは・・・
次はテントもってゆっくり探索したいですね。
 

ナインさん こんばんは~
まんと
> 裏しまなみ海道!初めて知りました💦
> のんびりのツーリングでは楽しそうですね❗船旅とゆうオプションも
> ついてますし(笑)
>
> しかし素晴らしい天候での
> しまなみ海道旅で良かったですね☝



「裏しまなみ海道」
言い方ひとつでなんだかとっても魅力的でしょう(笑)
排気量の小さいバイクだとフェリー利用も有効で、
楽して前に進むことができるので気に入ってます。
今回は初めてのスクーターでツーリングでしたが、
予想以上に楽しかったですよ~
さすがに峠の登りは走りませんでしたが(笑)
2日間快晴だったのはラッキーでした^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 3年前に山口県の角島へ行ったことがあるのですが、
> 大三島→裏しまなみ→呉大和ミュージアム→宮島でキャンプ
> というルートで進みました。まんとさんと全く逆のルートですね(^^)
> その際、同じ店であなご食いましたわ~(笑)
> 裏しまなみは素朴でいいですよね。
> 今回は原付のメリットとデメリットの両面を
> 体験されましたね(^^)


角島ですか~
当初はゼファーで角島ツーを計画したんですが、
門司行きのフェリーが満席で早々に断念。
どうせフェリー乗るなら、
小型二輪でも十分行けるのではないかと「しまなみ」
を堪能することにしたんです。
大和ミュージアム、宮島とすべて網羅されているのはさすがですね。
あの「あなごメシ」屋さん通り沿いにあって、
絶対立ち寄りたくなりますよね~^^)/
いつも時間が押してきたら高速道路に逃げていたので、
今回は正真正銘オール下道がハードでしたわ~(笑)


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
後半もスゴイスゴイと思いながら拝見しました!

瀬戸内海周回コースは3,4泊でないと大変なんだとよく分かりました。
なかなか記憶に残る夏休みになりましたね。

疲れの残る朝一、大和ミュージアムの行列を見るなり
オレやったらパスやな~!と思うばかり・・・

お疲れ様でした。それでは。


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

オランジーナ先生の島だったんですね~!
何だか感動(*・ω・)。

天気に恵まれて本当によかったですね。
わたしも早いうちにとびしま海道走りに行きます(: ・`д・´)キリッ

しかし・・・四国人ゆえに何度もフェリーは利用していますが、ゴザ貸し出しは初めてみましたw。
今回のまんとさんの旅の中でこれがいちばんうらやましいかもです(笑)。

大作レポ、おつかれさまでした!

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> 後半もスゴイスゴイと思いながら拝見しました!
>
> 瀬戸内海周回コースは3,4泊でないと大変なんだとよく分かりました。
> なかなか記憶に残る夏休みになりましたね。
>
> 疲れの残る朝一、大和ミュージアムの行列を見るなり
> オレやったらパスやな~!と思うばかり・・・
>
> お疲れ様でした。それでは。


瀬戸内海はフェリーを使えば体力消費が抑えられてオススメですよ。
nmtr220さんのところからですと、フェリー乗り場までがツーリングの
ような距離になるかもしれませんが(笑)

大和ミュージアムは今回の最大の目的地で初訪問でしたので、
開店する前の時間を目指していったのですが、それでもこんなに
人気があるとは予想以上でした。

セローですと、四国の山の中の酷な道が絶対楽しいと思いますので
ぜひ、一度トライしてみてくださいね~^^)/

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> オランジーナ先生の島だったんですね~!
> 何だか感動(*・ω・)。
>
> 天気に恵まれて本当によかったですね。
> わたしも早いうちにとびしま海道走りに行きます(: ・`д・´)キリッ
>
> しかし・・・四国人ゆえに何度もフェリーは利用していますが、ゴザ貸し出しは初めてみましたw。
> 今回のまんとさんの旅の中でこれがいちばんうらやましいかもです(笑)。
>
> 大作レポ、おつかれさまでした!


オランジーナ先生のCMは大崎下島の御手洗と、
直島の小学校で撮影されたようですね。
CM観てから現場に行くとなんだか親近感が
湧いてウレシクなりますね。

9月に入ってから、不安定な天気が続いているので、
訪れたお盆の時期、天気がよくてほんとヨカッタと思います。
四国側からだと、とびしま海道へはフェリーが必須になるので、
気軽に立ち寄りにくいのが今回ツーリング体験して理解できます。
そのうち何かのついでのときにでも立ち寄られてください。

フェリーは私は仕事柄、繁盛期しか利用することがないので、
いつも満員御礼状態で客室以外の廊下や階段の踊り場に人があふれて
そこらじゅう、ゴザを敷いてお客さんが寝転がっているパターンですわ~
まあ、背中は痛いですが、周りに人がおらずパーソナルスペースを確保できて
こっちのほうが居心地よかったです^^)/



コメント:を閉じる▲
専用の入口から続くその道には

車はモチロン、中型以上のバイクも進入不可

場所によっては自転車や歩行者も別ルートとなる

まさしく、「125cc以下の原付バイクに乗る者だけが通行可能な道」

そんな聖域が存在する「しまなみ海道」




こんな話、聞いたら行くしかないや~~ん

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
原付で往くしまなみ海道1608-001b






今年の盆休みはケガの影響もるし、

「どうしようかな~」と検討しているときに

かめはめはさんや、むらさんが原付で

しまなみ海道を走られているのを思い出し、

スクーターなら左手への負担も少ないし

「長時間、乗れるんとちゃうやろか?」と考え、

アドレス号で初めてのツーリングしてみることにしたよ~






 

3つある本州四国連絡橋のうち、

尾道~今治ルート(しまなみ海道)だけは

唯一、原付や自転車で通行可能なので、

そこまで行っちゃいましょーーーーう


レッツ━━━━━━(′□`*)ノ━━━━━━ゴー!!








原付で往くしまなみ海道1608-002b

8/10 (水) 午後10時

通勤用アドレスV125Gを旅仕様にして出~発



原付といっても125ccのスクーター、

街中ならミドリン号より速いかも~






◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆


とはいえ、しまなみ海道まで

自走ではさすがに遠いので

「フェリーで一旦、四国に渡り

今治側から尾道に抜け、

広島に宿泊」



「次の日また四国に渡って

深夜発のフェリーで

その翌早朝に帰ってくる」



実質一泊二日(プラス船中二泊)の作戦で参りまーす


◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆








原付で往くしまなみ海道1608-003b

午後11時20分、

私の四国ツーリングではお馴染みとなった

ジャンボフェリー神戸港に到着~

自宅からここまで45km、下道だと地味に遠いね^^;









原付で往くしまなみ海道1608-004b

往復利用なら割引されて合計¥7080-

しまなみ目指すなら、

「南港~東予」間を結ぶオレンジフェリーが理想なんだけど、

125cc積んで往復で¥17500-とお値段が

約2.5倍も跳ね上がってしまうので、

ケチって高松から

「エッチラ、オッチラ」

走って行くことにしました(笑)






原付で往くしまなみ海道1608-005b

日付が変わって 8/11 (木) 午前1時

チケットはモチロン「2等雑魚寝部屋」なのだが、

バイク組は一番乗りで乗船、コンセント前を確保、

すかさず携帯とナビの充電セット

しかし、この日から連休突入する方も多く、満室の状態に・・・

ワクワクもあって寝つけない~~~









このようなこともあろうかと今回は前日に

古本屋で手に入れたこんな本、

持参してます (笑)




原付で往くしまなみ海道1608-005bx




数ページ読んだら眠く・・・・






ならなかった










そうこうしていると、あっという間に「高松港に着岸」だって・・・

結局、一時間ほどしか眠れず、

やっとウトウトしだしたところに

大音量の船内放送でたたき起こされた~







原付で往くしまなみ海道1608-006b


午前5時すぎ、四国(うどん県)に上陸

まずは1時間ほど走って

朝一番から「うどん」食べさせてくれるお店に立ち寄ろうと思います。










原付で往くしまなみ海道1608-007b
「まごころ」丸亀本社店


「冷え玉、ちく天のせ」



この味付けられた卵とじがウマイのよ~ (*´∀`人






以前、(ここの系列店かもしれないが)香川に来た時に食べた

「卵とじ冷やしうどん」

が絶品で忘れられなくてずっと食べたかったのですが、

大阪で「冷やしの卵とじ」って見たことない。

ここで出会えるとはさい先イイね~








*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*







ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは








*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*








原付で往くしまなみ海道1608-008b
午前 9時30分 「今治城」前を通過



しっかし、ここまで遠かったな~

高松から今治まで最短ルートを通ったわけではないのですが、

145kmほど走り、約4時間かかりました。

山道をほとんど走らなかったのでどれだけ信号につかまったことか・・・

フェリー代金 節約した分、

「体力と時間」消耗しちゃった~






しまなみツーmap-001b
(クリックで拡大)







そしてついに、しまなみ海道四国側の最初の橋のたもと、


「糸山公園」の展望台に到着~




原付で往くしまなみ海道1608-009b


「やっとスタート地点にキターーーーー




さあ はやくあっちに行こうぜ



心が身体をおいこしてゆくゾ~










しまなみツーmap-002b
(クリックで拡大)

マップをみると、

しまなみ海道とは本州と四国の間にある

5つの島7本の橋でつないだルートとなっており、

現在いるところが一番下の部分となります。




今治から尾道まで約70km

原付や自転車でしまなみ海道を走る場合は、

橋梁部のみ高速道路と並走しますが、

橋を渡り終えると一般道に誘導されて

次の橋まで島内を半周し、また橋部分のみ

高速道路の脇を通行
させてもらうようなイメージ。











原付で往くしまなみ海道1608-010b

自転車乗りの方のために

路面に描かれている青いラインを頼りに走ると

橋の入口まで案内してくれるようだ~







原付で往くしまなみ海道1608-012b

いよいよ、最初の橋に突入=3=3=3=3=3





原付と自転車はここから別になり、


原付は橋の東側を、


自転車は橋の西側を走るようです。





原付で往くしまなみ海道1608-014b




ε=ε=ε=ε((((((((((っ・ω・)っ ブーン






原付で往くしまなみ海道1608-015b
ちょうど橋梁の真ん中、小さな島(馬島)の真上あたりに

料金所がありました。





原付で往くしまなみ海道1608-016b

無人でステンレス製の賽銭箱のようなケースに

通行料金セルフで投入してくださいというシステム。



この来島海峡大橋は200円

ちなみみに他の橋は

伯方・大島大橋----50円
大三島橋---------50円
多々羅大橋------100円
生口橋-----------50円
因島大橋---------50円
尾道大橋---------10円

全部渡ると510円となります。

自転車の場合はただ今、期間限定で無料となってるよ~









出発前に小銭が必要だと判ったんで、

家族に50円玉をいっぱいカンパしてもらって

専用の小銭入れに入れて持って来たはずなんだけど・・・




それをどこに入れたのか忘れてしもた(老化か?)




料金所の前で荷物をひっくりかえしますが見当たりません!

「せっかく用意してたのに~」

しかたがないので財布の中の小銭かき集めてなんとか200円抽出




チャリチャリチャリーーーン!!!



「次の島で小銭調達しなきゃ」

結局、家に帰ってからバッグのサイドポケットから小銭入れでてきました(笑)







後で知ったのですが数か所の施設で小銭を用意しなくてもいいように

500円分の「原付チケット」というのも販売されているようです。⇒PDF






原付で往くしまなみ海道1608-016bx

ここから馬島へはバイクごとエレベーターで降りるみたい。

帰りに時間があったら立ち寄ってみることにしましょう~




そして橋を渡りきって大島に上陸



「亀老山」展望台へ・・・





原付で往くしまなみ海道1608-017b

ここでデコポンアイスを食べて


小銭をゲットしときまひょ。


「これで安~心」 








原付で往くしまなみ海道1608-017bx


展望台からの景色




( ̄ο ̄)彡ヒュー  絶景ですぞ~





よくあるパンフレットとかに使われているしまなみの写真は

ここから撮られたものだったのか~








橋の中央あたりの島の上の部分にさっき私が

アタフタしていた料金所があります(笑)






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






原付で往くしまなみ海道1608-018b

「村上水軍博物館」






しまなみ海道沿いの島々(能島、大島、因島)は

日本最大の海賊「村上水軍」の拠点となっていた地域で

日本遺産として認定されている。





原付で往くしまなみ海道1608-020b

私にとって海賊のイメージはジョニーデップの

パイレーツオブカリビアンなんですけど。(笑)




日本にも海賊っていたんですね~





原付で往くしまなみ海道1608-019b








全盛期は織田信長の時代、

村上武吉が頭領をしていたころで、

Wikipediaによると、現在の村上姓(村上信吾や村上ショージなど)の方々は

村上水軍の末裔だと書かれています。

(血縁関係があるというわけではないらしいが・・・)







*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*







原付で往くしまなみ海道1608-021b
「伯方・大島大橋」





さ、次の島に渡りましょうか~





原付で往くしまなみ海道1608-022b



今度の橋はそれほど距離も長くないということで


料金は50円、チャリーーン (^o^)/


自転車と原付は同じレーンを走ります。








原付で往くしまなみ海道1608-023b

海水浴場を併設した道の駅が見えます。

橋の上で停車して写真撮ったりしながら

のんびり走れるのがこの原付&自転車道のいいところ








原付で往くしまなみ海道1608-024b

ここに来たら、ぜひ食べようと思っていた


「さんわ」の 伯方の塩ラーメン 


なかなか流行ってますね~




原付で往くしまなみ海道1608-025b

「冷やし塩ラーメンのたこめしセット」いっとこ!




原付で往くしまなみ海道1608-026b



普段、減塩の食生活しているので外食の塩ラーメンは

私には辛すぎることが多いのですが、

こちらのは、思ったほどしょっぱく無くてヨカッタ! 






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






そして、さっき橋の上から見えていた

道の駅「伯方S・Cパークマリンオアシス」

で食後のデザートはモチロン



「伯方の塩ソフト」ヨ~




原付で往くしまなみ海道1608-027b

とにかくこの島は「伯方の塩」押し!!


道の駅のおみやげも大量の塩が・・・(笑)










しまなみツーmap-003p
(クリックで拡大)







 原付で往くしまなみ海道1608-028b

次は「大三島」


なんですが・・・


この島は帰りにじっくり周ろうとスルーして


「生口島」へむかいましょう







原付で往くしまなみ海道1608-029b

次の「多々羅大橋」も大きな橋で


原付と自転車はセパレートになっています。








原付で往くしまなみ海道1608-030b


ここはレモン押しのようね










しまなみツーmap-004p
(クリックで拡大)


すぐそばの「高根島」とは


小さい橋でつながっているようなので


ちょろっと突入~








原付で往くしまなみ海道1608-031b

ツーリングマップルに「素掘りのトンネルあり」と


表記されていましたが、コンクリの新しいトンネルになっていました。


他に目を引くところもなく、スルッと脱出~









原付で往くしまなみ海道1608-032b
次に見えてきた「生口橋」を渡って


因島に上陸



この島には村上水軍のお城があるようです。



当然行くよね~ ( ^ω^ )






原付で往くしまなみ海道1608-033b




原付で往くしまなみ海道1608-034b

水軍とはいえ、お城は山の上に建てられているので

炎天下の中、駐車場からのちょっと階段を登っただけで

もう汗だく~ (笑)








しかも、入場したときに渡された説明書を読んでみると

「水軍の歴史資料を展示するために昭和58年に建設された」

とあり、実際に村上海賊が使っていたものでないというのが発覚!

「なぬ! ようは城のかたちをした資料館ってことなのね」

ちょっと残念、だまされた気分や~








原付で往くしまなみ海道1608-035b

また、因島は伝説の棋士、本因坊秀策の出身地なのだそうだ。

私は「ヒカルの碁」でのイメージしかない。

子供のころからメッチャ強かったということね~






原付で往くしまなみ海道1608-036b

そして名物という「はっさく大福」のお店に来てみましたが



あえなく撃沈! 






しまなみツーmap-005p


原付で往くしまなみ海道1608-037b
「因島大橋」




原付で往くしまなみ海道1608-038b

この橋はトンネルのようにして高速道路の真下を通行するスタイル

いろいろ楽しませてくれるね~





向島もあっさりクリアして

ラスト、尾道大橋を渡ろうと思っていたのですが、

橋の直前に登場した渡し船のほうにスーッと吸い込まれちゃった。






原付で往くしまなみ海道1608-039b





原付で往くしまなみ海道1608-040b

せっかくなんで船に乗ろうか。




原付で往くしまなみ海道1608-041b

本州とはもう目と鼻の先、一瞬で着いちゃったね~




あっけなくゴ~ル? (笑)






★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★







原付で往くしまなみ海道1608-042b
尾道では「千光寺」に立ち寄ってみます。



こちらは、ロープウエイで登るような山の上にあるのですが、

細い道で上までバイクで上がれました。

多くの奇石があって楽しめます。

クサリの修行場なんてのもありましたよ。








原付で往くしまなみ海道1608-043b

尾道の街並みが望めるいい景色。

奥に見えている橋はさっき渡り損ねた「尾道大橋」です。






★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★






さあ、そろそろ宿に向かいましょか~

げっ、広島市内まで90Kmやって・・・





今回は距離感を見誤ったツーリングになっちゃいましたね~

別に長距離走っても適度なワインディングで

気持ちよく乗れたらいいんだけど、

この辺りは主要国道の幹線道路で

信号が多過ぎて辛かった~






シフトチェンジの無いオートマスクーターだったからまだよかったデス。







原付で往くしまなみ海道1608-044b

午後5時


途中の三原では猛烈な睡魔に襲われてちょっと休憩


宿に「予定より遅れる」と連絡して、マイペースで参ります~




o(-ε´・+)b ヵ゛ンバルヮ☆





原付で往くしまなみ海道1608-045b

西に傾いた太陽が顔に直撃して

走るのがツラかったね~

まさかの顔面日焼け!

ゲリラ豪雨に逢うよりよっぽどマシか~~









そして、やっとこさ広島市内中心部に入ったころには

日も落ちて夜の街の表情を見せておりました。







原付で往くしまなみ海道1608-046b
「カプセルホテル CUBE広島」





今回お世話になるホテルは

街中のビルの3階から6階という

外からみただけでは、

「およそそこにホテルがあるとは思えない外観。」

小さな看板がひとつ掲がっているだけです。





原付で往くしまなみ海道1608-047b

カプセルホテルなのですが、予約時にタイミングよく

個室が空いたのでそっちの方を利用させてもらいました。





昨年オープンしたばかりのようで、すべての設備がピカピカの

新品のようにキレイな状態だったのが気持ちよかった







原付で往くしまなみ海道1608-048b

バイクは少し離れた市営の屋内駐輪場に停めます

そして、広電に乗ってホテルのお姉さんに教えてもらった

駅前の「広島風おこのみ焼き」を食べさせてくれるところへ・・・








原付で往くしまなみ海道1608-049b


クゥーッ!!”(*>∀<)o()"    ( ゚Д゚)ウマーーー!!










これにて長い一日目、終~了!!!



最後まで見ていただき、ありがとうございました!




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






次回、「復路とびしま海道編」はサラッと短めに^^)/


しばしお待ちを・・・ 

 
原付で往くしまなみ海道1608-050bx








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/08/28 01:26] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
初♪ しまなみ海道走破おめでとうございます


ズドン! って走り抜けて


バスンッって帰ってこられたんですね

色々と調べられたみたいで良い旅が出来たみたいです


何よりも無事に帰れたことが一番(笑)


実は、四国の香川~今治を自走するのと、内地の三宮~岡山~尾道を走り比べると

距離は内地の方があるんですけど快適度で言うと内地を走った方が楽だと思います

ぶっちぎりで体が楽なのは南港~東予のフェリー移動ですけど
そのぶん料金もぶっちぎりです(笑)

次回はしまなみの一ヶ所に留まって、滞在型のしまなみ巡りを楽しんでください


オッサンになって2輪で骨折した同志より(笑)


ナイン
原付でしまなみ海道ツーリング❕
また、面白そうな企画ですね☝

せっかくなので瀬戸内の海の幸
グルメ堪能して頂きたかった(笑)

復路編も楽しみに期待してますね👏


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

まだかまだかと楽しみにしていました~(笑)。

高根島には灯台50選のうちの灯台が1基あって訪問したことがあるのですが、素掘りトンネルが普通のトンネルになっていたとは知りませんでした(涙)。

亀老山のアイスクリームやさんは、行っても行っても近年お店を開いている形跡がなくて、今回に限って行かなかったら・・・やってたんですねww。でも以前と同じ看板で、やっていて安心しました!

いつも通っている道も、まんとさんのレポートを見ると、新鮮でワクワクします(*・ω・)。2日ずれていたら会えてたのかな~(笑)。

はっさく大福は、確かに早めにいかないと売り切れちゃいますね^^。

とびしま海道、まだ走ってないので楽しみです。楽しみにしていますね!

むらさん こんばんは~
まんと
> 初♪ しまなみ海道走破おめでとうございます
>
>
> ズドン! って走り抜けて
>
>
> バスンッって帰ってこられたんですね
>
> 色々と調べられたみたいで良い旅が出来たみたいです
>
>
> 何よりも無事に帰れたことが一番(笑)
>
>
> 実は、四国の香川~今治を自走するのと、内地の三宮~岡山~尾道を走り比べると
>
> 距離は内地の方があるんですけど快適度で言うと内地を走った方が楽だと思います
>
> ぶっちぎりで体が楽なのは南港~東予のフェリー移動ですけど
> そのぶん料金もぶっちぎりです(笑)
>
> 次回はしまなみの一ヶ所に留まって、滞在型のしまなみ巡りを楽しんでください
>
>
> オッサンになって2輪で骨折した同志より(笑)


今回はお盆休み期間のツーリング計画だったのですが、
3日目に用事があって帰ってこなければならなかったので
行って帰ってくるだけの強行軍になってしまいましたが、
たくさんの島を周れて楽しかったです。
今度はどこかでキャンプしてゆっくりしてみたいですね。

高松~今治間は思っていたより遠くて疲れました。
東予まで行けるフェリーは「高いだけあって値打ちがあるわ」
と実際走ってみて痛感しました。

怪我のほうはほんと、同じような時期に同じ左手側を
やっているので、不便さ痛さが共感できますね。
お互いいい歳なので今後一生ケガしたところをケアしながら
生活していくことになるんだろうなと思ってます。

ナインさん こんばんは~
まんと
> 原付でしまなみ海道ツーリング❕
> また、面白そうな企画ですね☝
>
> せっかくなので瀬戸内の海の幸
> グルメ堪能して頂きたかった(笑)
>
> 復路編も楽しみに期待してますね👏


しまなみ海道はゼファーで一度行ったことあるんですけど、
スーッと通り過ぎただけでそれほど感動も得られませんでした。
原付で渡れることは2、3年前に知ったのですが、アドレスで
ツーリングするということを考えたことがなかったので、
今回けがをきっかけに、しまなみ原付ツーリング実行できてよかったです。

海の幸、堪能することはまったく頭になかったですわ~
とにかく暑くてアイスクリームばかり食べていたような感じです。
新鮮な海鮮丼もあるとは聞いていたのですが忘れてました(笑)
また次回の楽しみにしときマース^^)/


かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> まだかまだかと楽しみにしていました~(笑)。
>
> 高根島には灯台50選のうちの灯台が1基あって訪問したことがあるのですが、素掘りトンネルが普通のトンネルになっていたとは知りませんでした(涙)。
>
> 亀老山のアイスクリームやさんは、行っても行っても近年お店を開いている形跡がなくて、今回に限って行かなかったら・・・やってたんですねww。でも以前と同じ看板で、やっていて安心しました!
>
> いつも通っている道も、まんとさんのレポートを見ると、新鮮でワクワクします(*・ω・)。2日ずれていたら会えてたのかな~(笑)。
>
> はっさく大福は、確かに早めにいかないと売り切れちゃいますね^^。
>
> とびしま海道、まだ走ってないので楽しみです。楽しみにしていますね!


いや~、書きたいこと詰め込むのが大変で
アップに時間かかってしまいました(笑)

高根島にそんな灯台があるのですか~
せっかく島内突入したのに見逃してしまいましたね。
素掘りのトンネルも行けず残念。

亀老山の売店、結構賑わっていましたよ~
当日もカンカン照りで暑かったのでアイスクリームが
とぶように売れていました。

GWにつづいて、また同じ所走っているとは偶然ですね。
お互いいつものマシンではなかったので、逢っていても
気が付かなかったでしょうけどね~

はっさく大福は結構期待していったのですが人気なのですね。
そういわれるとますます食べたくなります(笑)

また後編もヨロシクです^^)/



大和
おっ!しまなみ海道へ行かれたんですね(o^∇^o)
現地までは大変だったようですが
島々を満喫するには原付二種が大活躍ですね♪
大きい排気量では出来ない楽しみ方をしてきて羨ましいです。
亀老山展望台からの眺めは最高ですねo(^o^)o


かめはめは
まんとさんの時間軸の進み方はふつうの人より
ゆっくりしてるとしか思えません。
1日でこれだけ周れるなんて~
わはは、弾丸ですね。
冒頭の冷え玉、ちく天のせに私は釘付けですわ。
こんなの見たことない!
しまなみ海道、いいですよね~
2回目、3回目、4回目と訪問するたび、別の顔を見せてくれるので、
毎年通いたくなりますよー
三和さん、綺麗になったね。高根島は昨年末素掘りじゃなくなったみたい。。。

大和さん こんばんは~
まんと
> おっ!しまなみ海道へ行かれたんですね(o^∇^o)
> 現地までは大変だったようですが
> 島々を満喫するには原付二種が大活躍ですね♪
> 大きい排気量では出来ない楽しみ方をしてきて羨ましいです。
> 亀老山展望台からの眺めは最高ですねo(^o^)o


しまなみ海道、思っていたより遠かったですわ~
今まで、関西から外に出るようなロングツーリング
だと高速使って移動するのが当たり前でしたので、
今回下道オンリーのツーリングはなかなかハードでした。

しかし、原付でツーリングするならしまなみ海道しかないと
思っていましたので、個々の島々を周れて堪能できて
満足してます^^)/

亀老山展望台からの景色はしまなみ海道随一だと
思われますので、もし行く機会がありましたら、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね~^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> まんとさんの時間軸の進み方はふつうの人より
> ゆっくりしてるとしか思えません。
> 1日でこれだけ周れるなんて~
> わはは、弾丸ですね。
> 冒頭の冷え玉、ちく天のせに私は釘付けですわ。
> こんなの見たことない!
> しまなみ海道、いいですよね~
> 2回目、3回目、4回目と訪問するたび、別の顔を見せてくれるので、
> 毎年通いたくなりますよー
> 三和さん、綺麗になったね。高根島は昨年末素掘りじゃなくなったみたい。。。


いや~っ、
高松でフェリーを降りたのが夜明け前の午前5時で、
広島焼き食べ終えたのが午後10時、
丸一日目いっぱい使って周ってますから(笑)
オシャベリする相手のいないソロツーだから出来る
時間の消費の仕方なんでしょうね~

あの「冷え玉」の卵とじはあまりお目に掛かれないですよね~
大阪で食べたくてどこの店に入っても確認するのですが、
いままで見つけられませんでした。

高根島のトンネルは昨年末に新しくなったのですか~
そんな感じのピカピカのトンネルでした。

しまなみ何度も訪問したくなるのよくわかります^^)/


コメント:を閉じる▲
ヤァ! ☆(@´з`@)ノ゙ 割と元気にしてますよ


前回、「転倒骨折してしまいました~」

と書きましたのでモチロン、しばらくバイクに乗って

ツーリングに行くことはできないのですが・・・






今回はコケる直前までの

楽しかったシーンをお送りしたいと思いまーす 



茶呑峠魚谷峠1606-001b









半年前・・・・







茶呑峠魚谷峠1606-000b




「うわ~っ、みどりん号ではココちょっと厳しいな~」(;゜0゜)




ここは「茶呑峠」の導入部になるのですが、

みどりん号時代に一度トライしに来たことがあるのです。

その時は、この先を少し進んだガレた急坂になったところで

断念して引き返してしまいました・・・





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






6/26 (日) am8:00 道の駅「ガレリア亀岡」

茶呑峠魚谷峠1606-002b


今回はいつもブログでお世話になっている

「かめはめは」さんをお誘いして

京北周辺の林道ツーリングを楽しみたいと思います~











茶呑峠魚谷峠1606-003b

まずは、ウオーミングアップ!

「日置林道」の入口で空気圧を調整して最初のダートを流します。

かめはめはさん、この日はヤマハのXTZ125で参戦!

その日の用途に応じて所有されている数台のマシンを

使い分けてバイクライフを楽しまれているマニアさんww











茶呑峠魚谷峠1606-004b
道の駅「ウッデー京北」





ここを起点に探索していきましょう~





レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ






茶呑峠魚谷峠1606-005b

道の駅からすぐの所にある「稲荷大明神」





ここから本日最初の目的地「茶吞峠」を目指します





茶呑峠魚谷峠1606-006b

すぐに未舗装路となり、

「稲荷谷林道」が始まります~






序盤はフラットダート


しかし、途中から大き目の石がゴロゴロしだして、


路面の雰囲気がガラッと変わります。








半年前に引き返した地点をアッサリ突破!!!



ヒュー(  ̄3 ̄)~



急な登り坂が始まりまったゾ~



停車したら再スタートさせるのが辛そうなぐらいの路面になってきたので



一気に頂上まで登り切ってしまいましょう~







ブォンブォンブォン!!!ε=ε=ε=ε= ヘ(*゚∇゚)ノ















茶呑峠魚谷峠1606-007b

「茶吞峠」攻略~~~




ハアハアハアハア・・・・




バイクなのに息が切れてしまいました。







茶呑峠魚谷峠1606-009b

頂上の祠で一服~



「茶吞峠とはよく言ったものだ」









茶呑峠魚谷峠1606-008b

登ってきた道はこんな感じやけど・・・


写真では勾配は伝わりにくいか。







茶呑峠1606-001xmap
(クリックで拡大)



茶呑峠魚谷峠1606-010b
反対側へ降りていくのですが、こちらも激坂!!!



ガレてないのでまだマシでしょうか。




茶呑峠魚谷峠1606-011b

ヒャッハー




整備された舗装路に出ると



「なんて走りやすいんだ~」と感じること~









*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*








国道162号に出て、

府道107号線「持越峠」を越え、

府道61号線を北上

終点の未開通部を目指します。



魚谷峠1606-002map
(クリックで拡大) 









茶呑峠魚谷峠1606-012b



そして府道61号の終点付近から分岐しているダートに進入~







茶呑峠魚谷峠1606-013b

途中、「石仏峠」へ向かうと思われる分岐は


登山道のようになっていてバイクでは無理そうだ。






何処に出るか判りませんが、


バイクが通れる道なりに行けるところまでいってみましょう~





o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪








茶呑峠魚谷峠1606-014b


この辺り、京都市街地からそんなに遠くないのに


自然豊かで山深い景色をみることが出来ますね~







茶呑峠魚谷峠1606-015b



途中でオヤツ休憩とか入れながらズンズン進んで行きます。








茶呑峠魚谷峠1606-016b


路面コンディションは「かなり緩めの赤土」


スピードは出せませんが、怖さはあまり感じずに走れますね。








茶呑峠魚谷峠1606-017b


しかし、林道というより、「作業道」というイメージで


やたらと分岐が多いので迷子になりそう~


多分ほとんどが行き止まりなんだど思います。












この日はラッキーにも最近、走行されたと思われる


バイクのタイヤ痕があったので


「その跡をトレース」するように走り、


ほとんどUターンすることなく進むことができました。


全部の分岐、じっくり周ると相当、走りごたえがある林道です。









茶呑峠魚谷峠1606-018b

川渡りイベントもあったり楽しませてくれる。



ヽ(◎´┏∀┓`)ノゎ──ィ!!







茶呑峠魚谷峠1606-019bx

ここの「土管越え」セクションでは


斜めに進入したのが失敗!


セロリン号、倒してしまいました。


щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!






茶呑峠魚谷峠1606-020b



パッと開けた展望のいい尾根道がキモチイイ~ 












茶呑峠魚谷峠1606-021b


最後はカギのないゲートを無事通過。


府道61号に合流~






茶呑峠魚谷峠1606-022b

「惣谷線」と書いてあります。


飛び出し坊や(お嬢ちゃん)が目印ですね~


ダート部は10kmあるかないかといったところだと思いますが


変化に飛んでいて面白い林道でしたね~ (* ̄з ̄) ~♪







*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





茶呑峠魚谷峠1606-023b

この後は、再び国道162号線に戻って、


今度は「かめはめは」さん先導で


ウジウジ峠を案内してもらいましょう~








茶呑峠魚谷峠1606-024b

林道「宇治宇治谷」線の起点となる三叉路





昨年、一度来たことがあったのですが、

工事通行止めで断念したので

ここから先へ進入するのは初めてです。







茶呑峠魚谷峠1606-025b

小さくて、折れてしまっている手書きの標識が

道のわきに落ちていました。








茶呑峠魚谷峠1606-026b

かめはめはさんも結構ハイペースで走られるので


油断したらすぐ引き離されてしまいます~


⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛ビューーーーンッ!!









茶呑峠魚谷峠1606-027b

「首なし地蔵」のところにやってきました。






そろそろ腹が減ってきたーーーーーっ!!



見晴らしのいいところで昼飯にしましょう~







茶呑峠魚谷峠1606-028b

今回は「ラーツー」よ~




お湯沸かしてもらいました~


山ン中で食べるカップラーメン、


なんでこんなに美味いんでしょうね~



ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"











*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







お腹もいっぱいになったところで


スタート地点のガレリア亀岡に戻ります~





茶呑峠魚谷峠1606-029b



途中、お互いのマシン交換して


そのポテンシャルがどんなものなのか


確認しあったりして~







125ccのオフロードバイク、初めて運転させてもらいましたが、

まあまあのスピードで走りますね。

そりゃあ、セローの半分の排気量なので

エンジンに余裕はないですけど・・・

「操っている」というのを感じれて軽いのがイイですね~








○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●









茶呑峠魚谷峠1606-030b

私の希望で「湯の花温泉」の近くにある

「薭田野神社」(ひえだのじんじゃ)にやってきました。







こちらは「ガンの神社」として知られていて、

今年版のツーリングマップルにも載っていましす。

先日、親父がその手術をしたので、

「ご利益をいただけたらなあ」

と思い立ち寄ってもらいました。







茶呑峠魚谷峠1606-031b
「がん封じ こぶの木」



なでなで・・・・




茶呑峠魚谷峠1606-032b


清めのお砂を少しいただいて帰ります。






茶呑峠魚谷峠1606-033b
さらに・・・



「石の環くぐり 」

願い事を強く明確に念じながらくぐると

願い事を達成する気力を授かるという石の環。

(願いが叶うんじゃなくて、気力が湧くんだって・・・)



「必勝願掛け石」

意欲と気力を授かる石。

石に両手をあてて願掛けする事により石に秘められた気力を得る。

(こちらも気力が得られる石・・・)




などアトラクション満載で意外に楽しめる神社でありました。







★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★









茶呑峠魚谷峠1606-034b

そして、かめはめはさんが初めてという


「パンツ林道」へ突入~


最近、頂上の倒木に履かされていたパンツが無くなってるな~


と思っていたら、


七つ目カーブの看板にがっちりくくりつけられていました(笑)







茶呑峠魚谷峠1606-035b




茶呑峠魚谷峠1606-036b




茶呑峠魚谷峠1606-037b



そして広場からゲートをくぐって・・・




このあと、あの事件がおきてしまうのです~




「おれみたになるな!」











ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/




ここまではほんと楽しかったのよ~

このあとの私の転倒でネガティブな思い出にしてしまい、

ご同行してくれたかめはめはさんには申し訳ないことしました。

これに懲りずに、復帰したらまたご一緒してくださ~い









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/07/09 21:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


yosiaki59
先日は、枚方までありがとうございました。

まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。

仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。

今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。

私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。

又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。













ナイン
お元気そうでなによりです!
事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦

でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!


かめはめは
待ってました!(笑)
やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
なのでウジウジ峠の私が先導したところも
それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
次回はゆっくりでお願いね(^^;;
書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!



yosiaki59さん こんばんは~
まんと
> 先日は、枚方までありがとうございました。
>
> まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。
>
> 仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。
>
> 今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。
>
> 私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。
>
> 又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
> 私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。


お身体の具合その後いががですか~
私もお会いした時は入院、手術することになるとは
夢にも思いませんでした。
転倒したときは雨が降りはじめたのにそれまでの
ドライコンディションのペースで走ったのが失敗でした。
まだ、左手で物を持つことは出来ないのですが、
ボチボチ仕事に戻ってます。
周りの方々に迷惑かけてしまったのが心苦しいです。
また、お互い元気になってツーリングに行けるときを
楽しみにしてますね~


ナインさん こんばんは~
まんと
> お元気そうでなによりです!
> 事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦
>
> でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!

まだまだ体は痛いのですが、少しずつ慣れていた感じです。
バイクもスクーターに乗り始めましたが、
ちょっとした段差に肋骨が響きますわ~(笑)

今回は前半戦が初めての林道ばかりで、
新鮮で楽しかったのですが、
知らぬ間に身体が疲労してこけてしまったのでしょうね。

復活するまでしばしお待ちください!

かめかめはさん こんばんは~
まんと
> 待ってました!(笑)
> やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
> 1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
> さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
> なのでウジウジ峠の私が先導したところも
> それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
> 実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
> 何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
> 次回はゆっくりでお願いね(^^;;
> 書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!

当日はお付き合い下さりありがとうございました。
このコースだとミドリン号では厳しかったでしょうね~
いあ~私が先導していたときは後ろを気にしながら
走っていたのですがピッタリ後ろついてこられるので
私もペース上げるしかないじゃないですか。(笑)
今度はもっとゆっくり走って山を楽しみましょうね~
ラーメンツーリングもめっちゃ美味かったです。
寒くなったら珈琲ツーもやりましょう~
またよろしくお願いしまーす^^)/


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
おとなしく回復に努めてられますか?
もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・

人さまのお話や少ない経験から
徐々に怖くなってきてしまい
すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!

夏休みは家族で行動でしょうか?
それでは、お大事に!


nmtr220さん おはようございます~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> おとなしく回復に努めてられますか?
> もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
> ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・
>
> 人さまのお話や少ない経験から
> 徐々に怖くなってきてしまい
> すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!
>
> 夏休みは家族で行動でしょうか?
> それでは、お大事に!


怪我してから3週間がたち、日常生活ではあまり不自由を感じることなく、
行動できるようになってきました。
まだ、通勤用のスクーターしか乗れていませんのでツーリング復帰は
もう少し先になりそうですが。
今回の転倒でやはり、装備は大切だなあと痛感しました。
早速、ボデイプロテクターを注文しましたが、
恐怖心を克服して、ふたたびバイクに乗る気が起こるかどうかは、
まだわかりません(笑)

夏休みもすぐにやってきますね。
今年は家の用事でもして、おとなしくしてるかなあ~(笑)


コメント:を閉じる▲
ドサッ!


それは、一瞬の出来事でした。


セロリン号(SEROW250)にて、

どフラットな未舗装路で

転倒してしまいました…




これは

「腕もないのに必要なガードもつけず

調子にのって走り回って最後に転倒、


骨折してしまった先生」

の授業です(笑)






その日はブログで仲良くしてもらっている

「かめはめはさん」と朝から一日中、林道を走り回っていました。

メッチャ面白くて体が疲れているこを忘れてしまったみたい。

この楽しかった部分は、また別記事でくわしく書きますねww








午後3時

私達は道の駅「ガレリア亀岡」まで戻ってきて、

この近くの林道を抜けて自宅の方向へ向かいます。

湯の花温泉近くの「パンツ林道」をクリアして、

ゲートを出てすぐのところでその事件は起きてしまいました…








まっすぐ走っていたはずなのに、



急に目の前に地面が・・・









ガシャーン‼








バイクは右に飛ばされ、

私自身は左前方に放り出されました。

受け身も取れず、

地面に叩きつけられたような格好。









本能的にすぐに立ち上がろうとしますが、

しばらく息が出来なかったので

再びうずくまって呼吸が戻ってくるのを待ちます。





バイクの方は、同行してくれていた「かめはめはさん」が起こしてくれました。

山の上で降り始めた雨はこのとき本降りとなり、

すでに全身はビチョビチョ。




少し座りこんで心を落ち着かせた後、

バイクに乗ろうと立ち上がりますが、

「痛っ




肩に激痛が…

「鎖骨とろっ骨を痛めたな。」

というのが直ぐに分かりました。









なんとかバイクにまたがって、発進することが出来たので、

「余野コン」(余野にあるコンビニ)までゆっくり走ります。

本来ならラストにもう一本、林道抜けていくつもりだったのですが、

そんな余裕は無くなってしまいました。

その林道を楽しみにされていたかめはめはさんには

ほんとうに申し訳ないことをしました。







バイクの運転の方は、肩を痛めてるため、




クラッチレバーを握る操作が非常に厳しい~




走り出したらクラッチ操作なしでも

シフトアップやシフトダウン出来るので

そこそこのペースで走ることは可能なのですが、

信号などで停車や発進するときは

必ずレバー操作が必要ですよね~

これが辛かった❗








なんとかかんとか余野コンにたどり着いて、

倒れ込むように駐車場の車止めに座りこみます。

そんな私の様子を見てかめはめはさんが、

「救急車呼んだほうがいいのでは?」とか

「一度家に帰って車で送ってあげる」

と申し出ていただいたのですが・・・





途中のどしゃ降りの雨にうたれたことで

パンツまで浸透するほど全身がずぶ濡れだったのと、

ここまで運転できたのだから、

自宅までもう少し頑張ってみようと思い、

自走して帰る決断をします。










ここから自宅までのルートは、山越えして茨木市まで行き、

茨木インターから高速で自宅から一番近い出口まで行くといくのが、

停車&発進を一番少なく出来ると推測、トライしてみました。

この作戦は上手くいき、ヨレヨレになりながらも自宅に到着~









しかし、家に入った瞬間、全く動くことが出来ない!






走行中は出来るだけ考えないようにしていたのですが、

やっぱり鎖骨の辺りがメリメリしていて違和感がある。

息子に手伝ってもらってシャワーして、

嫁さんに救急でみてもらえる病院まで、

連れていってもらいました。

そして、レントゲンの結果・・・






「鎖骨」と「ろっ骨4本」骨折






予想していたとはいえ、実際のレントゲン写真を見た瞬間、

血の気が引いて倒れそうになりました。





即、入院‼


今に至ります。


P1210158xxx.jpg





手術も無事終わり今は退院しております。

メッチャ不自由ですけど・・・



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★




転倒したときのことを今振り返ってみると、

道路状況は舗装と未舗装が繰り返される1.5車線ほどの道で、

雨が降りだしてヘルメットのシールドが曇って

前が非常に見づらいのでシールドを開けたり閉めたりしながら

バンドルしがみつくように運転してしまったのだと思います。


フロント荷重になってしまい、

前が滑ったときに全く対応ができなかった。









そして、万一転倒してしまったとしても、

お腹を守るしっかりしたガードを装着していれば

なんともなかったかもしれない。

(ちなみにかめはめはさんはちゃんと装着されていました。)





そう、

「未熟な技量でしっかりした装備もせず、

疲れるまで走り回るとこうなる。」
という見本です。





皆さんはそんなことにならないように

万全を期してツーリング楽しんで下さい。





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/












追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/07/01 03:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
オフ用のプロテクターを装着し忘れていたのですね(´-ω-`)
速度域の高くない林道で転倒しそうになると何となく体が反応しますが
それができなかったくらいに不意な転倒だったようですね。
しばらくは不便だと思いますが無理はせずご自愛くださいね。

はじめてコメントします。
ナイン
いつも楽しくblog拝見させていただいてます。ナインと申します。
自分も5月に公道で追突事故を起こしてしまい、鎖骨骨折し手術しました。自らの不注意の事故でショックを受けていましたが…術後5日程で社会復帰しました。まんとさんは、まだ不自由な身体だと思いますが
焦らず療養して下さいね!因みに愛車は、みどりん号です(笑)

お大事にしてください
まえまえ
骨折経験豊富な私的にも、鎖骨は面倒です
しっかり治して、早期復帰してくださいませ
ちなみに、現在も左鎖骨粉砕骨折の治療中で、6ヶ月目の今月、やっと釘抜き手術の予定です
でも、ちゃんとバイクに乗れるようになりますから大丈夫・大丈夫
走ってる場所がご近所だと思われますので、リハビリの際には是非ご一緒に (^O^)/


teruteru
Oh…
大変でしたね。鎖骨と肋骨四本ですか…
想像しただけで痛々しいです。
よく自力で帰られましたね。かなり無理をされたんじゃないでしょうか。
くれぐれもご無理をなさらないでください。一刻も早い回復をお祈りします。

あと、ライジャケはコミネを推奨します。


かめはめは
退院おめでとうございます。
さすがブロガーですね~
ちゃんと報告もしくじり先生パロってますものね。
どしゃぶりの雨に打たれてたときは本当に泣きっ面に蜂でしたよね。
でも考えようによっちゃ、左側だったのが不幸中の幸い(^^)
ぴょんぴょん林道の宿題、必ず返しに行きましょうね!


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

しくじり先生?!と思ったら
まさかこんなことになっていようとは(°ω°)。

しかし、ちびまんとくんも、まんとママもやさしい(´ω`)。
よくまんとさんも走って帰ることができましたね^^。

「フロント加重」気を付けます!
そして、まんとさんのしくじり先生の授業でわかったことがあります。

疲れを忘れちゃうほど、そんなに走り周っちゃうほど、セロリン号は楽しいのですね(笑)。

笑いすぎに注意してw療養してくださいね~!
お大事に(*・ω・)。

大和さん こんばんは~
まんと
> オフ用のプロテクターを装着し忘れていたのですね(´-ω-`)
> 速度域の高くない林道で転倒しそうになると何となく体が反応しますが
> それができなかったくらいに不意な転倒だったようですね。
> しばらくは不便だと思いますが無理はせずご自愛くださいね。

オフ専用のプロテクター(剣道の防具みたいなヤツ)は
持って無いんですよ~ メッシュジャケットに肩パッドは
装着していたのですが、全然守ってくれなかった(笑)
転倒はそれほどスピードも出ていなかったのでほんと寝耳に水
のような突然の出来事でこんなことになるとは夢にも思いませんでした。
大和さんもお気をつけて下さいね~^^)/

ナインさん こんばんは~
まんと
> いつも楽しくblog拝見させていただいてます。ナインと申します。
> 自分も5月に公道で追突事故を起こしてしまい、鎖骨骨折し手術しました。自らの不注意の事故でショックを受けていましたが…術後5日程で社会復帰しました。まんとさんは、まだ不自由な身体だと思いますが
> 焦らず療養して下さいね!因みに愛車は、みどりん号です(笑)

コメントありがとうございます~
鎖骨骨折されたんですね~
色んな方々の話を聞くと肩をうつとすぐに
鎖骨が折れちゃうみたいですね。
術後5日目で社会復帰、私もそのぐらいに復帰になりそうです。
ほんとはもっと休みたいですけど(笑)
みどりん号に乗られているんですか~
あの形、好きな人は虜になるフォルムしてますよね。
私もいまだに大好きですよ~^^)/

まえまえさん こんばんは~
まんと
> 骨折経験豊富な私的にも、鎖骨は面倒です
> しっかり治して、早期復帰してくださいませ
> ちなみに、現在も左鎖骨粉砕骨折の治療中で、6ヶ月目の今月、やっと釘抜き手術の予定です
> でも、ちゃんとバイクに乗れるようになりますから大丈夫・大丈夫
> 走ってる場所がご近所だと思われますので、リハビリの際には是非ご一緒に (^O^)/


コメントありがとうございます~
鎖骨骨折治療で6ヶ月目とは相当なダメージですね。
釘を入れて治療するやり方は私も聞いたことあります。
リバビリにはぜひご一緒させていただきたいものです。
しばらくはビビッてちゃんと乗れないかもです。(笑)
友人に「2回目コケたら終わり」と脅されてます(笑)



teruteruさん こんばんは~
まんと
> Oh…
> 大変でしたね。鎖骨と肋骨四本ですか…
> 想像しただけで痛々しいです。
> よく自力で帰られましたね。かなり無理をされたんじゃないでしょうか。
> くれぐれもご無理をなさらないでください。一刻も早い回復をお祈りします。
>
> あと、ライジャケはコミネを推奨します。


今までバイク転倒以外でも、骨折なんてしたことなかったので
まさかこんなことになるという自覚がありませんでした。
もちろん手術も今回が初めてで色んな意味で怖かった(笑)
今回ジャケットの肩パッドは全く効果なかったので
今はエアバッグ付のジャケットにすごく興味があります。
いままで見向きもしなかったのにね~^^)/

コメント:を閉じる▲
うーん、最近メッチャ月日が経つのが早いわ~

5/14 (土)

もう一ヶ月前のことになりますね。
 
まだゴールデンウィークの休みボケが

残っているような感じのする週末でした。

ツーリングクラブではONロードの企画が出されていたのですが、

ゼファーオヤブンがちょうど車検でドッグ入りしていたこともあって、

そっちの参戦はあきらめてひとり朝練がてら、

初めて走る未舗装林道の探索に出かけることにしました~



北摂林道ツーリング1605-001b







兵庫県や京都府にまたがる山間部には、

私が行ったことのない魅力的な林道がいっぱい。

かめはめはさんが主戦場として走られていて

いつも記事を読ませていただいて

走ってみたいという衝動にかられますが、

なかなかその機会にめぐまれません。







基本、林道へは主要道から案内板など出ていないので

入口を探すのが結構大変なのよね~

マスツーの場合は一緒に走っている方々を迷子にさせるのは忍びないので

ソロのときに、じっくり探索するのが気楽でいいですね。





そして、知ったかぶって先導していくんよ~(笑)





北摂林道ツーリング1605-002b

am6:00

もう、空は完全に陽があがっております。

特に遠距離ツーリングに出るという時以外は

午前5時起床の6時自宅出発が私の限界かな?

マスツーの場合は自宅より30分~1時間ほど走ったところに

集合するのが一番早いパターンになりますかね。







今回は昼飯を「萬松」の開店時間に合わせたいので

そこから逆算して高速で時間と距離をかせぐことにします。








北摂林道ツーリング1605-003b


吹田ICから中国道、舞鶴道、北近畿豊岡道と進み、


青垣ICで降りて下道へ・・・








北摂林道ツーリング1605-004b

山をひとつ(遠坂峠)越えたあたりから

本日最初の林道に入りまーす


ヾ(@⌒▽⌒@)ノ  ワーイ!



有料の遠坂トンネルの料金所がすぐ近くに見えますね 















北摂林道ツーリング1605-005b


午前8時になりました。

高速使って休憩一度はさんで

ここまで2時間ほど・・・

「結構、遠かったな~」





北摂林道ツーリング1605-006b

「林道 粟鹿山線」とありますね。


今年になって開通したばかりで、


地図では まだつながっていない道です。





北摂林道ツーリング1605-map1
(クリックで拡大)




北摂林道ツーリング1605-007b



道幅も広くてスッキリした道ですね~




北摂林道ツーリング1605-008b





北摂林道ツーリング1605-009b

走ってきた道が見えます。


走りながらずぅ~っと展望が開けていて


メッチャ気持ちィィ――!!!!  ヾ(・∀・)ノ






北摂林道ツーリング1605-010b


あっという間に頂上付近まで来ました。



なんかあります。



今後、開通記念碑が建てられると思われる土台ですかね。








北摂林道ツーリング1605-011b

幅の広い高規格な道ですが


裏を返すと、この整備された路面の雰囲気は、


すぐに舗装化されそうな感じですな~


今のダートの状態は非常に貴重なのかもしれませんね~








北摂林道ツーリング1605-012b

「黒川ダム湖」の周回路に接続して林道は終了~




地図では結構長めの林道のように思いましたが

剣山スーパー林道走った後では

どこもすごく短く感じてしまいますね~






北摂林道ツーリング1605-013b
ダム湖が奥に見えます










北摂林道ツーリング1605-014b

湖の周回路を走っている途中で


「青倉神社」というのが目についたので


ちょっと寄り道してみましょう~






北摂林道ツーリング1605-015b

おっ、なんかイイ雰囲気


ゎく★((o(*゚з゚*)o))ゎく☆



北摂林道ツーリング1605-016b

お社の後ろ側にモアイ像みたいな石がありますね。


おそらくこれがご神体なのでしょう。




北摂林道ツーリング1605-017b

なんとなく顔に見えません?






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆







そして、ロックフィルの美しい「黒川ダム」に到着~





北摂林道ツーリング1605-018b

ここですんごい睡魔が襲ってきたーーーっ!!




ヽ( ´O`)ゞファーァ...(´_`)アフ...




ダムの堤頂通路で30分ほどお昼寝させてもらいました~




北摂林道ツーリング1605-019b







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






体力回復~~~ ヽ(*^^*)ノ





もう一本ダート抜けましょか~





北摂林道ツーリング1605-020b


国道429号から枝道に入り、



よこちん いや、よこちゃん山荘の看板のほうへ入っていくようです。





北摂林道ツーリング1605-021b

「黒川新田林道」




これぞ、「THE林道」という感じの


非常に走りやすい未舗装路になってる。




北摂林道ツーリング1605-022b


途中、展望が開けたところで、

ホンダのSX200に乗った地元の方と

少しお話することができ、オススメの林道は

「城崎にある来日岳の道がイイヨ~」

と教えていただきました。

また、行かなくちゃ






この林道もサクッと抜けて

次の目的は篠山で昼飯だ







北摂林道ツーリング1605-023bx

ツーリングマップルでは道は繋がっていないのですが、


どうも「千ヶ峯登山口」のほうから国道427号線にでれるようです。


ここが繋がっていなかったら


かなり大回りしないといけないところでしたので助かった~



(´▽`) ホッ





北摂林道ツーリング1605-024b

登山口の駐車場は予想外に賑わってて、


お子さん連れのファミリーが何組か


頂上に向かって登っていきましたね~







北摂林道ツーリング1605-map2
(クリックで拡大)






そして、快走の県道78号~国道176号へ・・・







北摂林道ツーリング1605-025b

am11:30

予定より30分遅れて「萬松」に到着


ちょうど昼寝休憩していた分遅れたな~


それでもすんなり席に座ることが出来ました~


北摂林道ツーリング1605-026b

こちらの名物の「鯖寿司」、特大ハーフ


シャリの上に乗っている鯖の大きさが違うようです。


うどんは有りでも無しでも値段は同じ。





北摂林道ツーリング1605-027b
「特大鯖寿司定食」


肉厚の大きな鯖が激ウマ~


前に来た時はハーフを頼んだのですが、


絶対特大のほうをオススメよ~


この鯖寿司食べたら


ヨソのは食べる気がしないというのもうなずけます。


食べ切れず残してもお持ち帰り可能。






ゲップ(*´3`)-з満腹~






☆*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆





さあ、朝練終わったけど・・・

 

どうしようか?



もうちょっと林道走りにいこか~





北摂林道ツーリング1605-028b

国道173号線へ出て、


林道「三峠線」の入口までやって来ました~




北摂林道ツーリング1605-029b


この林道は峠の南側が大きめの石がゴロゴロしているので


少しスピード落とし目で石をよけながら走る感じ。


距離もそこそこあるので楽しめます。







北摂林道ツーリング1605-030b

舗装路になったところから


「タカタラビ」線と名前が変わってるみたいです。







北摂林道ツーリング1605-031b
道の駅「和」


この周りに未舗装路がいっぱいあるようで、


オフローダーご用達の道の駅となってますね~







北摂林道ツーリング1605-032b



県道12号、51号、481号とつないで・・・





北摂林道ツーリング1605-033b


獣よけの柵を開けて中に入らせてもらいます。





北摂林道ツーリング1605-034b

林道「田ノ向」線


ここは初めて走ります。




北摂林道ツーリング1605-035bx
(クリックで拡大)

舗装、未舗装、合わせて

短い林道が何本かつながっているようですね。






北摂林道ツーリング1605-036b

途中、「仏主」(ほとす)線への分岐がありましたが、


入ってすぐのところで道がひっくり返ってます。


修復する気もなさそうな雰囲気ですね。







北摂林道ツーリング1605-037b

田ノ向線のほうはフラットな走りやすい路面




北摂林道ツーリング1605-038b

開けたところに記念碑が建てられていました。







北摂林道ツーリング1605-039b

分岐がありましたが、右を選択


すぐにゲートがあり、舗装路にでました~





北摂林道ツーリング1605-040b


かろうじて「大谷」線と読めるか?





北摂林道ツーリング1605-041b

写真、右奥から出てきました。


県道59号に合流したもよう~





北摂林道ツーリング1605-042b

ふたたび道の駅「和」




ここで時刻は午後3時




北摂林道ツーリング1605-043b

最後に1本、林道「升谷」線走りましょうか~





北摂林道ツーリング1605-044b

ここも分岐が何箇所かありましたが、


最後は丹波広域基幹林道にぶち当たりました~



北摂林道ツーリング1605-046b

ここは素直に戻って、国道27号線を南下~



北摂林道ツーリング1605-map3
(クリックで拡大)





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





北摂林道ツーリング1605-045b

ドライブイン「やまがた屋」で最後のトイレ休憩

一年ほど前に訪れたときはごった返すほど賑わっていましたが、

京都縦貫自動車道の開通の影響をモロに受けてのことか、

ビックリするほど寂れてしまってます。




ここでタイムリミット!




夕方には親父のところに顔をだしてやりたいので、

高速ワープして午後5時すぎには帰着。

丸一日走り回って450kmぐらい。



ヾ(*^v^)ノ満喫できた♪~~



これでまた一週間がんばれるヨ~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/06/13 00:15] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
私なら二日かけて走るルートを1日で
爆走されましたね。
お疲れさまです!!
しかも萬松さんでヒルメシですか。
もう理想の一日ですわ。
個人的にはこの中では田ノ向林道と黒川新田林道が好みですが、いかがですか?
途中の神社の寄り道とダムでの昼寝がナイスだなぁと感じましたよ~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 私なら二日かけて走るルートを1日で
> 爆走されましたね。
> お疲れさまです!!
> しかも萬松さんでヒルメシですか。
> もう理想の一日ですわ。
> 個人的にはこの中では田ノ向林道と黒川新田林道が好みですが、いかがですか?
> 途中の神社の寄り道とダムでの昼寝がナイスだなぁと感じましたよ~

一日フリーで晴れた日ってのが貴重だしたので、
今、行っておきたい林道チョイスしたらこうなりました(笑)
高速利用してズルしてますけど(笑)
萬松さんは以前かめはめはさんとお会いしたとき以来、
行けてなかったのでそこはどうしても挟みたかったんですよ~
やっぱり、あそこの鯖寿司は旨いですね~
田ノ向林道はまだまだ支線を探る楽しみありそうですね。
黒川新田林道は川沿い、山の上からの展望といい雰囲気いいですね。
ここは遠くてもリピートしたいです。
いつも林道情報ありがとうございます。またヨロシクお願いします。


むらさん
高速移動


すんげーうらやましいです

「ぴゅーーーーー」 って行けて帰れるヤツですよね♪


ほんで、林道も楽しそうです

2輪はコケたら痛いんで、ずっと四輪はオフだったんですが家族が出来たら何もかもなくなりました(笑)

ジムニーで林道走ってた頃がなつかしい




むらさん こんばんは~
まんと
> 高速移動
>
>
> すんげーうらやましいです
>
> 「ぴゅーーーーー」 って行けて帰れるヤツですよね♪
>
>
> ほんで、林道も楽しそうです
>
> 2輪はコケたら痛いんで、ずっと四輪はオフだったんですが家族が出来たら何もかもなくなりました(笑)
>
> ジムニーで林道走ってた頃がなつかしい


私の行きたいところは、ある程度距離の離れたところが多いので
高速乗れるバイクが絶対条件でした。
その分、いろんな料金がかかってしまうのが少し痛いですが。

ダート走行については、前に乗っていたミドリン号の時は
たいしてスピードも出してないのにこけそうになることも
しばしばありましたが、セローに乗ってからこんなに変わるのか
と思うぐらいマシンの挙動が安定していて乗りやすくなりました。

ジムニーで林道走られてたんですね~
ならばぜひ、2輪もオフ車に乗ってみてくださいよ~
たのしいこと間違いないですよ~^^)/


のりまき
「林道 粟鹿山線」は、和田山から道坂峠に向かって高速を走ってる時に、山頂に向かって山肌を切り裂いてる道ですよね。
以前、あそこを走りたいと調べて、未舗装とわかり断念しました。舗装されそうに見えたのですね。僕は未舗装路は滑って怖いので、舗装を待ちたいと思います。
学生時代、車で田舎の池の未舗装周回路を走ってて、カーブで滑って、池に落ちそうになったことがあり、苦手です。
予想通り、素晴らしい景色が望めますね。

青倉神社は、とてもよい雰囲気。僕の好物です。謂われ板が設置されていたら、面白い歴史が残っていそう。

黒川新田林道は、ずっと走りたいと思ってますが、いかんせん未舗装ゆえ、僕には無理そうです。
千ヶ峰越えの林道が舗装済みだと、今年知りました。今年中にチャレンジしそうです。

丹波広域基幹林道は、魅力的ですね。何度かゲート封鎖されてるこの道に遭遇したことがありますが、一般開放されたら、関西有数の長距離林道なので、人気が出そうです。
しかし、毎年どこかでがけ崩れ通行止めしてるのかな?

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 「林道 粟鹿山線」は、和田山から道坂峠に向かって高速を走ってる時に、山頂に向かって山肌を切り裂いてる道ですよね。
> 以前、あそこを走りたいと調べて、未舗装とわかり断念しました。舗装されそうに見えたのですね。僕は未舗装路は滑って怖いので、舗装を待ちたいと思います。
> 学生時代、車で田舎の池の未舗装周回路を走ってて、カーブで滑って、池に落ちそうになったことがあり、苦手です。
> 予想通り、素晴らしい景色が望めますね。
>
> 青倉神社は、とてもよい雰囲気。僕の好物です。謂われ板が設置されていたら、面白い歴史が残っていそう。
>
> 黒川新田林道は、ずっと走りたいと思ってますが、いかんせん未舗装ゆえ、僕には無理そうです。
> 千ヶ峰越えの林道が舗装済みだと、今年知りました。今年中にチャレンジしそうです。
>
> 丹波広域基幹林道は、魅力的ですね。何度かゲート封鎖されてるこの道に遭遇したことがありますが、一般開放されたら、関西有数の長距離林道なので、人気が出そうです。
> しかし、毎年どこかでがけ崩れ通行止めしてるのかな?


林道粟鹿山線、ご存知でしたか。サスガですね。
こちらは、未舗装路でしたが、いつも走っているダート林道とは、
まったく雰囲気が違って道幅の広い整備された路面でした。
ガードレールもほとんどの区間設置されていましたので、
近いうちに舗装化されることは間違いないと思います。

青倉神社は本殿が修復中でしたので、
しばらくしてから行かれた方がいいと思われます。
そして、黒川新田林道は途中で新しい林道を
切り開いている工事がされていました。
この林道はダートのまま残るような感じでしたね。
千ヶ峰山の道はクネクネですが、舗装路なのでON車でも
通行可能です。ただ登山客が結構多かったのでその方たちの
車がどんどん入ってきて対向車要注意の路線でした。

丹波広域林道は全線走ってみたいですよね~
一般開放してほしいですね~^^)/



nmtr220
こんにちは。
快調セローで走りまくってますね!
道を選ばないのがいいとこですよね。

北摂方面まで足を運ぶと奥へ奥へとまだまだ続くようで
一日ガッツリも無理はありませんね!
「うまいもん」を中心にコースをまとめるのは、さすがです。

古い泉州人のサガなのか
なかなか北摂方面へ足が向きません・・・
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> こんにちは。
> 快調セローで走りまくってますね!
> 道を選ばないのがいいとこですよね。
>
> 北摂方面まで足を運ぶと奥へ奥へとまだまだ続くようで
> 一日ガッツリも無理はありませんね!
> 「うまいもん」を中心にコースをまとめるのは、さすがです。
>
> 古い泉州人のサガなのか
> なかなか北摂方面へ足が向きません・・・
> それでは。


セローいいですね~
よく走ってくれるのでほんとラクチンです。
軽いのも疲れない一因になっていると思います。

この日は最初に「萬松」の鯖寿司を食べること
を決めてからコースどりしたので、
中途半端なルートになってしまいました。
粟鹿山まで行くならもっと奥の地域に
行ってもよかったかなと思いますね~

私の住んでいるところからでも吹田や宝塚の
混んでいる地域を抜けるのは疲れますので、
nmtr220さんの奈良からだと大阪通り越して
兵庫県へというのは行きづらいでしょうね。
その代わり尾鷲方面によく行かれていて
ウラヤマシイです^^)/

コメント:を閉じる▲
「メチャクチャ柔らかいやん!!!


っていうのが、


今度 履き替えたタイヤ(IRC TR-011 Tourist)の第一印象。


早速、走り慣れてる京都南部の山城周辺を試走してきたヨ~




taiyasiunntenn1604-001b.jpg








もともとセロリン号を手に入れた時には五分山程度だったリアタイヤ

先日の下呂温泉ツーリングで高速道路激走してフィニッシュ

ゴールデンウイークにはNEWタイヤで出陣したいものよのぅ~



taiyasiunntenn1604-002b.jpg
ノーマルはブリジストンの「トライアル ウイング」という

オールマイティなタイヤが装着されていた~





特に不満なところはなかったけど、

ミドリン号と違って色んなタイヤが選べるようなので

(さすが人気車種)

これから、いろいろ試していきたいと思いま~す。







taiyasiunntenn1604-003b.jpg

リヤはチューブレスなので空気入れやすいように

スクーター等によくつけられている L字型のバルブに変えてもらいました。








taiyasiunntenn1604-004b.jpg

今度のタイヤはガレ場にはオススメと評判の


IRC「ツーリスト」を入れてみたゾッ



d(*^v^*)bヤッタネェ♪




指で押してみたら消しゴムのような柔らかさ。


これで大丈夫なん?








taiyasiunntenn1604-005b.jpg

L字のバルブはこんな感じ。


キャップはもとから付いていたもので、


別にチッ素ガスを入れているわけではナイww
 










♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*


翌朝・・・





この日も午後から用事があるので


近場の山城周辺へ試走じゃぁ~~






taiyasiunntenn1604-006b.jpg



まずは、バイクが汚れる前にブログトップの写真を撮りに


いつもの木津川沿いの土手に参りまーす!



(ノ∇≦*) キャハッッッッ



taiyasiunntenn1604-007b.jpg









◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆







自宅からここまでクネクネの裏道を通って30分ほど。





NEWタイヤの感想は・・・






「舗装路ぜんぜんダメやん






(タイヤが)軟らかすぎてコーナーのクリッピングのところで

踏ん張ってくれずグニャッとブロックが折れてしまう感覚。

怖くてバイク倒し込めな~い!

途中で空気圧を1.0キロぐらいまで落として

タイヤ全体の弾力で、その倒れを吸収してやれば

少しはマシかなという感じですが、

それでもヘアピンが連続するような峠道では

以前のようにおもいっきり車体をバンクさせて

クイックに曲がるような乗り方はできない。

「こんなタイヤもあるんやな~」







たぶん、少し走り込んで五分山ぐらいになったら

ONロードは走りやすくなってくるんちゃうやろか (笑)










☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆










ならば、オフロードはさぞかし走りやすいんでしょうな~









ここから、最近ちょくちょく来ている山城周辺のダートを


一筆書きの要領で走り抜けて行ってみましょう~



~~~~(/´□`)/シャラララーーー!!








taiyasiunntenn1604-mapx3.png
(クリックで拡大)



taiyasiunntenn1604-008b.jpg
スタート地点は県道47号線、

「鹿背山バス停」のところを南へ入って行きます。







taiyasiunntenn1604-009b.jpg
少しして城跡があるという看板がでてきたのでちょっと寄り道~





taiyasiunntenn1604-010b.jpg
「西念寺」から先は歩きになるみたいだ~



オフブーツ履いてるし今回はパス!   (。・人・`。))ゴメンネ




taiyasiunntenn1604-011b.jpg
(クリックで拡大)

もとから石垣は無い城のようですが、

規模はこの地域で一番大きいみたいね。






゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・








戻って観音寺峠方面へ進んで行きます~







taiyasiunntenn1604-012b.jpg






taiyasiunntenn1604-013b.jpg
NEWタイヤで初ダート 




路面に吸い付くような感じ・・・





らしいが・・・






スミマセン!







乗り心地が悪くなる分にはすぐ解るんだけど、


よくなってる分はその差が解りづらい(笑)


しかし、ハンドルは右左に飛んでいくような感じにはなりませんので


タイヤの柔らかさが効いているのでしょう~










taiyasiunntenn1604-014b.jpg
分岐のところ・・・





まず、に入ってみた・・・






taiyasiunntenn1604-015b.jpg

路面状況はいい感じですが、最後は倒木でジ・エンド





戻ってさっきの分岐を右へ・・・




こっちはヌタヌタの下り坂・・・・



w|;゚ロ゚|w ヒエエエエエ!!



ここが行き止まりだったら「戻るのはイヤだなあ」


とドキドキしながら進んでみたが、


なんとか抜けることが出来ました。ホッ






ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。






taiyasiunntenn1604-016b.jpg

「金鳥」の看板が目印か・・・







taiyasiunntenn1604-017bx.jpg

この一本でいきなりドロドロになってしもた。

先に土手で写真撮っといてヨカッタ~






━***━***━***━***━***━***







その後は木津川を渡って国道163号へ。





taiyasiunntenn1604-018b.jpg


「桜峠」へ向かいます







taiyasiunntenn1604-020b.jpg


コチラも序盤は走りやすそうな道









taiyasiunntenn1604-021b.jpg


右奥から来ましたが


支線があったので探索してみます。








taiyasiunntenn1604-022b.jpg


雰囲気のある森の中の道なんだけど・・・


茶畑が登場して





「手作りのゲート」で先に進めず!






本線に戻って「神童寺」前を通過・・・







taiyasiunntenn1604-023b.jpg








taiyasiunntenn1604-024b.jpg
「山城町森林公園」方面へ向かいます。



taiyasiunntenn1604-025b.jpg












taiyasiunntenn1604-026b.jpg
キャンプ場受付の手前を左へ・・・






taiyasiunntenn1604-027b.jpg

ここも右奥から走ってきましたが、


中ほどで支線があったので探索してみましょう~






taiyasiunntenn1604-028b.jpg

ちょいガレですが、こういう路面こそこのタイヤの本領発揮か!




しかし この先、抜けることができるのか不明・・・


ちゃんと情報収集してきてないので

ソロだし、無理せずここは引き返すことにします。





結局、オフロードではタイヤのスペック、フルに活用できず







taiyasiunntenn1604-031b.jpg

本線は林道「奥山北谷線」という標識がありました。







その後、舗装路を東へ進んで「竹やぶダート」へ・・・






taiyasiunntenn1604-032b.jpg



taiyasiunntenn1604-033b.jpg

枝がからまったりしながら進んでいきます~ww









taiyasiunntenn1604-034bx.jpg

そして「万灯呂山」へ抜けるダート・・・



こちらはもう半分ぐらい舗装されてしまってますね。







taiyasiunntenn1604-035b.jpg

一応「展望台」まで上がって来ました~





taiyasiunntenn1604-036b.jpg


ヒューッ








☆*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆







taiyasiunntenn1604-037b.jpg

ラスト、国道307号から県道783号に入り


「エデン林道」入口まで来ましたが、


もうあまり時間がない


チョロッとだけ覗いてみましょう~



ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい







taiyasiunntenn1604-038b.jpg

序盤はゆるめの普通の林道






taiyasiunntenn1604-039b.jpg

わだちが川になってる~







taiyasiunntenn1604-040b.jpg



この分岐、左が楽しい?道らしいのですが、

ここでタイムリミット。

ソロでややこしい道もいきたくないし(笑)

右へ進んで林道を抜けます~







taiyasiunntenn1604-041b.jpg

最後は国道307号へでて帰路につきました~










で、IRC「ツーリスト」個人的な感想・・・・


ONロードはそこそこのペースまで。山道カッ飛び走行は不可。

特にフロント(ハンドル)がブレブレになりながらの走行になります。

この日の後半はこういう状態にだいぶ慣れてきました。

OFFロードはその分、路面に吸い付くような感じで安定感はあります。

やわらかいので、ライフは短そう。(3000kmぐらいか?)

使い始めはOFFがよくて、山が減ってくるごとに

ONの性能がアップしてOFF性能がおちてくるんだろうな~と予想してます。






なんだかんだ言ってもこのタイヤに惚れこんだ信者の人たちが

いっぱいいるのも事実!!!

4輪にバイク積んでいく方々には重宝されるでしょう~

私も、リアはもう一回 履くつもり。

ここまで書いていてふと思ったのが

折角のトライヤルタイヤ、

「もっとガレガレの道走れよ!」と。(笑)







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







taiyasiunntenn1604-042b.jpg
次回は「ウインカーLED化」やね 









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/05/10 19:23] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
ツーリストにされたんですね。
私も興味があったので
レポ参考になりました。
車種によってはスイングアームに干渉したりスプロケを変更しないと履けないことがあるようですが
セローはOKなんですね~
空気圧はかなり低めで性能が出るようですので
やっぱり精度の高いエアゲージがいるのか・・・(笑)


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> ツーリストにされたんですね。
> 私も興味があったので
> レポ参考になりました。
> 車種によってはスイングアームに干渉したりスプロケを変更しないと履けないことがあるようですが
> セローはOKなんですね~
> 空気圧はかなり低めで性能が出るようですので
> やっぱり精度の高いエアゲージがいるのか・・・(笑)


ツーリスト、みどりん号のときには履けなかったタイヤなので
一度履いてみたかったんです。
これで高速道路も走ってみましたが、シンメトリーなブロック特有の
「ミリミリ」音もなく、直進走行に関してはあまり不満なところはありませんでした。
空気圧低めでONロードも走っていますが、それほど違和感はなかったです。
先日、エアゲージ買ったばかりですが、
もう少しはりこんで低圧用の物にすればよかったかな~と少し後悔しています。


大和
ツーリスト、ぐにょぐにょしてて怖いですよね(笑)
でも不思議なものでそれに体が慣れちゃうんですよね(^∇^)
これで岩肌の多い林道はグイグイ進んでくれますね♪


ひとぴち
いろんなところ知ってますね。
さすがです。
セローにそんなタイヤ、反則ですよ。
岩でも丸太でも、どこでもクリアできそうです。


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
あれまぁ、早速タイヤ交換ですか
よく耳にするツーリスト・・・
インプレ、参考にさせていただきます!
ボチボチとチャレンジャーに変身されそうですね。

セロー歴5年弱・・・いまだにブロックタイヤの経験ナシ(恥;

実は本日、家内に「そろそろタイヤ交換やねん!」と言うと
「車の方が先やで~」って怒られて
車のタイヤ交換してきた次第で・・・
それでは。

大和さん こんばんは~
まんと
> ツーリスト、ぐにょぐにょしてて怖いですよね(笑)
> でも不思議なものでそれに体が慣れちゃうんですよね(^∇^)
> これで岩肌の多い林道はグイグイ進んでくれますね♪

このタイヤ、最初はメチャクチャ違和感ありましたが、
最近、ようやく慣れてきました。
慣れてきたなあと思った頃には山が無くなってしまうんでしょうね~(笑)

今までは、避けていましたがタイヤの能力を試したくて
ガレ場にトライしてみようかなと思っているこの頃デスww

ひとぴちさん こんばんは~
まんと
> いろんなところ知ってますね。
> さすがです。
> セローにそんなタイヤ、反則ですよ。
> 岩でも丸太でも、どこでもクリアできそうです。

山城は近いのでちょっとだけ走るとなるといつも
この辺りに来てしまいます。
そして、この辺りは自転車乗りの方が非常に多いですね。
タイヤの能力生かせないのが歯がゆいです(笑)
KLXもたしか、このタイヤ履けるでしょう?
どうです?(笑)


nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> あれまぁ、早速タイヤ交換ですか
> よく耳にするツーリスト・・・
> インプレ、参考にさせていただきます!
> ボチボチとチャレンジャーに変身されそうですね。
>
> セロー歴5年弱・・・いまだにブロックタイヤの経験ナシ(恥;
>
> 実は本日、家内に「そろそろタイヤ交換やねん!」と言うと
> 「車の方が先やで~」って怒られて
> 車のタイヤ交換してきた次第で・・・
> それでは。


セローは中古車購入なので、買ってすぐ消耗品の交換に追われて
思ったよりランイングコストがかかりそうで財布がツラいです(笑)
みどりん号に比べて、マシンのポテンシャルが高いので
たぶん錯覚なんでしょうが、どこへでも行けそうな気がします。

ONロードのタイヤでいつも林道走られているんですよね~
逆にすごいなあと思います。
nmtr220さんが次にどんなタイヤをセローに入れるか楽しみ。

車のタイヤ交換ですか~
4つ替えるとなると結構いい金額になりますよね~



のりまき
タイヤって、そんなにフィーリングが変わるのですね。
僕は、車でもバイクでも、純正やノーマルなおすすめにしか交換してこなかったので、タイヤが変わっても変化を感じることがありません。
空気圧を抜くとか、オフを走ったことないので、考えられないことしてれる。
「道の駅いながわ」で、空気を入れてるオフバイクが数台いたのは、それを戻しているということだったのですね。
面白い世界だなあ。少しでも滑るとドキッとしちゃう僕には無理な世界だけど・・・

のりまきさん こんばんは~
まんと
> タイヤって、そんなにフィーリングが変わるのですね。
> 僕は、車でもバイクでも、純正やノーマルなおすすめにしか交換してこなかったので、タイヤが変わっても変化を感じることがありません。
> 空気圧を抜くとか、オフを走ったことないので、考えられないことしてれる。
> 「道の駅いながわ」で、空気を入れてるオフバイクが数台いたのは、それを戻しているということだったのですね。
> 面白い世界だなあ。少しでも滑るとドキッとしちゃう僕には無理な世界だけど・・・


オフ車の場合はブロック形状がいろいろ豊富にあるので、
それぞれ一長一短があるようです。
今度履いたタイヤは車でいえば、スタッドレスのような
柔らかさのタイヤでノーマルのものとこれほど乗り味が
変わるとは私も想像以上でした。
オフロードツーリングされている方々は林道に入る前に
0.8キロぐらいまで空気を抜いて走られているようです。
そして、舗装路走って家に帰るという場面でまた、
元の空気圧まで戻しているようです。
空気抜いたり入れたり頻繁に行うので今回エル字型のバルブを
装着しようと思った次第なんです~

コメント:を閉じる▲