国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
9月に入り、ようやく暑さのピークが過ぎてヤレヤレと思っていると

今度は毎週のように台風襲来で不安定な日々が続いて困りますね^^;



この数年、どこかの地域で必ず大洪水の災害が起きるのが

「あたりまえ」になっていることが昔とは変わってきているなと感じます。

私の住んでいるマンションも数年前に洪水で浸水しましたし・・・

みなさま、バイク活動はもちろん、日常生活でも

突然の豪雨など気をつけてお過ごしくださいマセ~





さて、本日は前回のつづき(遅くなりました)

「しまなみ海道」ツーリング後半戦をお送りいたしまーす 


原付で往くしまなみ海道2-1608-901b

午前 6 時 駐輪場の開く時間とともに二日目スタート




しまなみツーmap-902b







原爆ドームを通り過ぎ、宮島に向かって走ってみます。

すぐ、近くなのかなと思ったらそうでもなかった。

あまり後のこと深く考えずに行ってしまったね

途中、国道2号バイパスに入りかけて

「125cc以下進入禁止」

の標識に気が付いて旧道に戻ったりすることもあった。




小型二輪に慣れてないので

「通れる道」と「通れない道」の判断が難しかったな~



1時間ほどトコトコ走って

「宮島行きフェリー乗り場」に到着




原付で往くしまなみ海道2-1608-902b



ここからだと肉眼ではかろうじて赤い鳥居が見える程度です。

宮島に渡るつもりでここまで来ちゃったけど、

フェリーで渡って参拝して戻って来るのに2時間ぐらいかかりそう。



「う~ん、迷う~」



結局、厳島神社へは修学旅行や家族旅行も含めて

もう何度も来ているので、対岸には渡らずに

帰路につくことにしました。





☆+★+☆+-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ★+☆+★+-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ☆+★+☆+★




その後、宮島口から1時間半ぐらい走り、

呉の「大和ミュージアム」へ・・・




原付で往くしまなみ海道2-1608-903b


呉は初訪問なので、こっちでゆっくりしたかったのよね~




原付で往くしまなみ海道2-1608-905b
午前 8時45分、開館の15分前に到着!

行列ができていますね。



常設展示観覧、大人500円でした









原付で往くしまなみ海道2-1608-907b
ズーーーーーン!!!


大迫力の戦艦大和   (宇宙戦艦ではない)








広島県呉市のドックで極秘に建造された

世界最大の戦艦「大和」は昭和16年、

太平洋戦争の開戦となる真珠湾攻撃の直後に竣工。

しかしこの頃から、戦争の主役を担うのは航空機へと移り、

すでに戦艦同士が向かい合って大砲を打ち合う

(日露戦争の日本海海戦のような)時代ではなくなっていた・・・








原付で往くしまなみ海道2-1608-908b

これで1/10スケールだそうです






当時は冷暖房完備の豪華な居住設備に「大和ホテル」と揶揄され、

作戦を終えた駆逐艦などが横付けして

その乗組員が銭湯がわりに大和の大浴場を利用するなど、

本来の戦闘性能を発揮する機会はほとんどなかった。

ちなみに戦艦武蔵のことは武蔵旅館(たけぞうりょかん)」と呼ばれていたそうな。







そして終戦の4か月前となる

昭和20年4月7日、

鹿児島沖で米軍の攻撃を受け沈没することになる・・・








わずか4年という短い生涯だったにもかかわらず

今なお、こうして人気があるのは

最後に造られた世界最大の美しい戦艦だからなのでしょうか~





原付で往くしまなみ海道2-1608-910b

上から見ると、まさに洋上の城といった雰囲気。









原付で往くしまなみ海道2-1608-909b

スクリューが4つ、

1/10モデルなので小さく感じますけど、

屋外に実物大のものが展示されていた。



原付で往くしまなみ海道2-1608-909bx
やはりデッカイ








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆







原付で往くしまなみ海道2-1608-914b
こっちはゼロ戦

故障で琵琶湖に不時着したのを引き揚げた機体だそうです。









原付で往くしまなみ海道2-1608-911b
これは人間魚雷の回天





原付で往くしまなみ海道2-1608-912b






原付で往くしまなみ海道2-1608-913b
カミカゼ特攻隊の魚雷バージョン







100名以上の乗組員の若者の命が失われて

回天が撃沈した敵艦はわずか3隻

ほとんど成功しない特攻作戦であり、

出撃したら二度と生きて帰れない。





以前、海老蔵主演の回天乗組員の映画を

観たことがあるのですが、まあ悲しすぎる。

忘れてはいけないし、

くりかえすことのないように歴史を

後世に伝えていかなければならない。



















原付で往くしまなみ海道2-1608-915bx
原付で往くしまなみ海道2-1608-915b
館外では「大和」の左前部デッキが実物大で再現されてます。














原付で往くしまなみ海道2-1608-916b
お向かいにある潜水艦の施設にも行ってみましょう~



原付で往くしまなみ海道2-1608-917b
「鉄のくじら館」

こちらは入場無料






原付で往くしまなみ海道2-1608-918b
おもに自衛隊の機雷除去活動の様子などが展示説明されています。






原付で往くしまなみ海道2-1608-919b
原付で往くしまなみ海道2-1608-920b











原付で往くしまなみ海道2-1608-921b
巨大潜水艦の中に入れるようです。


原付で往くしまなみ海道2-1608-922b
激狭の3人ベッドの部屋を見学したり、

超高性能の潜望鏡を覗いたりすることができ、

思ったより見応えがありました。











★三★三★三★三★三★三★三★三★



★三★三★三★三★三★三★三★三★



★三★三★三★三★三★三★三★三★









そしていよいよ「とびしま海道」へ・・・







しまなみツーmap-901b
(クリックで拡大)


とびしま海道は別名「裏しまなみ海道」と呼ばれていて、



岡村島までの5つの島を7つの橋でつないでおります。








原付で往くしまなみ海道2-1608-923b

最初に渡る安芸灘大橋のみ有料


バイクは125cc以下とそれ以上で通行料が全然ちがうのね。




原付で往くしまなみ海道2-1608-924b

ガラガラやな~






原付で往くしまなみ海道2-1608-925b
 
渡り終えてからの橋の全景








原付で往くしまなみ海道2-1608-926b
続いて「蒲刈大橋」








原付で往くしまなみ海道2-1608-927b



こっちのルートはあまり観光地化されておらず、


純粋に海のきれいな素朴な景色を楽しむ感じになりますね。




☆⌒Y⌒Y⌒ヤッ─ヾ(●´0`)ノ─ッホー!!!



原付で往くしまなみ海道2-1608-928b









原付で往くしまなみ海道2-1608-929b

そして一気に4つ目の島、大崎下島へ・・・


御手洗保存地区の方へ周ってみましょう~








原付で往くしまなみ海道2-1608-930b
(クリックで拡大)











この町を今年、一躍有名にしたのはこのCM・・・・


















原付で往くしまなみ海道2-1608-950p


オランジ~ナ 先~~生~~








原付で往くしまなみ海道2-1608-933b
オ━━(#゚Д゚#)━━!!  

背景の岡村島の景色がおんなじやわ~







原付で往くしまなみ海道2-1608-931b

(*´∀^*)bb゚+o。oべりーgood!。o+゚  雰囲気あるね~


原付で往くしまなみ海道2-1608-932b









おっ、旨そなメシや発見






原付で往くしまなみ海道2-1608-934b




「あなごめし専門店」って書いてますね。






原付で往くしまなみ海道2-1608-935b

サッパリしてて旨いやん



モグモグ(;;;:´;~;`:;;;)三(;;;:´;Д;`:;;;)まぃう~♪







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







原付で往くしまなみ海道2-1608-936b
その後、3連続の橋を渡り、岡村島へ・・・






現在、とびしま海道はこの岡村島で終点となっており、

ここから先へはフェリーで移動となります。






前日走破したしまなみ海道と陸路で接続してくれたら便利で

こちらの交通量も格段に増えると思うのですが、

具体的な橋の建設計画はまだ無いようです。






しまなみツーmap-903b
(クリックで拡大)




当初は「大三島」へ行くつもりやったけど、

この次の便が2時間後になるそうで、

ちょうど、タイミングよく到着した「今治」行きのフェリーに乗ることにします。





原付で往くしまなみ海道2-1608-937b


四国からの便にライダーが数名降りてきました。












原付で往くしまなみ海道2-1608-938b
しまなみ海道をショートカットするかたちで


「来島海峡大橋」の下をくぐって四国側の今治港へ・・・





原付で往くしまなみ海道2-1608-939b


バイバ~イ (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






原付で往くしまなみ海道2-1608-940b
到着した今治港は先日誕生したばかりの

船の形をした新しいフェリーポートがキレイです。






本四架橋の開通でフェリー事業はかなり厳しくなっていますが、

こうしてまたリニューアルできるほど盛り返してくれると

利用者にとってはうれしいですね。











今治に着いた時点で午後 3 時前


朝 6時から行動している割にアッという間に夕方になったわ~









原付で往くしまなみ海道2-1608-941b
さあ高松まで、帰りは山の中を通って行きましょか~

お盆休みのこの日、山の中に入ってもやっぱり暑い~

途中の道の駅やコンビニでアイスクリーム補給すること2回ほど・・・









予約している神戸行きフェリーの

乗船時間は深夜 1時なので

時間的にはたっぷり余裕があるのですが、

走り慣れていない道を日が暮れてから運転するのは

できるだけ避けたいので一気に行ってしまいましょう~










ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ













原付で往くしまなみ海道2-1608-942b
午後 7時 (やっぱり4時間かかったな)





日暮れ寸前で高松に入り、

フェリー乗り場の近くの日帰り温泉施設

汗を流してマッタリ





ε=( ̄。 ̄;A フゥ…








原付で往くしまなみ海道2-1608-943b
この旅、最後の晩飯はどこかに食べに行ってもよかったのだけど、

風呂上りやしビールが飲みたくて、

フェリー乗り場の待合室に「ホカ弁」持ち込んで

備え付けのテレビでやってたジブリ映画を見ながらのんびり過ごしました~








******************************









日付が変わって午前1時

フェリーのほうは入港しているのだが、

1台のトレーラーヘッドでコンテナを何個も搬出しているので

それが終わるまで乗船させてもらえない

予定よりかなり遅れての乗船となり、バイク組が乗りこんだときには、

すでに徒歩客で船室が埋まってしもてたヨ

「(いつも一番のりなのに)こんなことは初めてだね~」








原付で往くしまなみ海道2-1608-944b

しかたがないのでひと気のない通路で


ゴザを借りて横になります。


でも、帰りの方が熟睡できたかも~








原付で往くしまなみ海道2-1608-946b

オッサンに見つめられながら

夜明けとともに神戸に入港~

原付で往くしまなみ海道2-1608-945b

帰ってきちゃったね~










ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/





原付で往くしまなみ海道2-1608-947b

あ~、現実世界のトビラがひらく~





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/09/06 21:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
お疲れ様でした

がっつり見所を巡ってしまったおかげで

大三島の海鮮丼が (笑)

大三島の神社には自転車のヘルメットに入れる小さなお守りが売ってますから寄ってみてください

大三島の海鮮丼 大漁は人気店で超行列が出来るので

11時半OPENだけど、朝の9時過ぎに店先へ予約順番表が出されるので、それを記入してから観光して戻ってくる

次のしまなみは滞在型で楽しんでください♪





ナイン
裏しまなみ海道!初めて知りました💦
のんびりのツーリングでは楽しそうですね❗船旅とゆうオプションも
ついてますし(笑)

しかし素晴らしい天候での
しまなみ海道旅で良かったですね☝



かめはめは
3年前に山口県の角島へ行ったことがあるのですが、
大三島→裏しまなみ→呉大和ミュージアム→宮島でキャンプ
というルートで進みました。まんとさんと全く逆のルートですね(^^)
その際、同じ店であなご食いましたわ~(笑)
裏しまなみは素朴でいいですよね。
今回は原付のメリットとデメリットの両面を
体験されましたね(^^)

むらさん こんばんは~
まんと
> お疲れ様でした
>
> がっつり見所を巡ってしまったおかげで
>
> 大三島の海鮮丼が (笑)
>
> 大三島の神社には自転車のヘルメットに入れる小さなお守りが売ってますから寄ってみてください
>
> 大三島の海鮮丼 大漁は人気店で超行列が出来るので
>
> 11時半OPENだけど、朝の9時過ぎに店先へ予約順番表が出されるので、それを記入してから観光して戻ってくる
>
> 次のしまなみは滞在型で楽しんでください♪


大三島の海鮮丼、メッチャ安くて美味いとは聞いてました。
その分、すごい行列らしいですね。
なので今回は難しいかなと思ってたんです。
11時半開店で、9時に順番取りができるんですか~
そんなシステムになっているとは・・・
次はテントもってゆっくり探索したいですね。
 

ナインさん こんばんは~
まんと
> 裏しまなみ海道!初めて知りました💦
> のんびりのツーリングでは楽しそうですね❗船旅とゆうオプションも
> ついてますし(笑)
>
> しかし素晴らしい天候での
> しまなみ海道旅で良かったですね☝



「裏しまなみ海道」
言い方ひとつでなんだかとっても魅力的でしょう(笑)
排気量の小さいバイクだとフェリー利用も有効で、
楽して前に進むことができるので気に入ってます。
今回は初めてのスクーターでツーリングでしたが、
予想以上に楽しかったですよ~
さすがに峠の登りは走りませんでしたが(笑)
2日間快晴だったのはラッキーでした^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 3年前に山口県の角島へ行ったことがあるのですが、
> 大三島→裏しまなみ→呉大和ミュージアム→宮島でキャンプ
> というルートで進みました。まんとさんと全く逆のルートですね(^^)
> その際、同じ店であなご食いましたわ~(笑)
> 裏しまなみは素朴でいいですよね。
> 今回は原付のメリットとデメリットの両面を
> 体験されましたね(^^)


角島ですか~
当初はゼファーで角島ツーを計画したんですが、
門司行きのフェリーが満席で早々に断念。
どうせフェリー乗るなら、
小型二輪でも十分行けるのではないかと「しまなみ」
を堪能することにしたんです。
大和ミュージアム、宮島とすべて網羅されているのはさすがですね。
あの「あなごメシ」屋さん通り沿いにあって、
絶対立ち寄りたくなりますよね~^^)/
いつも時間が押してきたら高速道路に逃げていたので、
今回は正真正銘オール下道がハードでしたわ~(笑)


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
後半もスゴイスゴイと思いながら拝見しました!

瀬戸内海周回コースは3,4泊でないと大変なんだとよく分かりました。
なかなか記憶に残る夏休みになりましたね。

疲れの残る朝一、大和ミュージアムの行列を見るなり
オレやったらパスやな~!と思うばかり・・・

お疲れ様でした。それでは。


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

オランジーナ先生の島だったんですね~!
何だか感動(*・ω・)。

天気に恵まれて本当によかったですね。
わたしも早いうちにとびしま海道走りに行きます(: ・`д・´)キリッ

しかし・・・四国人ゆえに何度もフェリーは利用していますが、ゴザ貸し出しは初めてみましたw。
今回のまんとさんの旅の中でこれがいちばんうらやましいかもです(笑)。

大作レポ、おつかれさまでした!

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> 後半もスゴイスゴイと思いながら拝見しました!
>
> 瀬戸内海周回コースは3,4泊でないと大変なんだとよく分かりました。
> なかなか記憶に残る夏休みになりましたね。
>
> 疲れの残る朝一、大和ミュージアムの行列を見るなり
> オレやったらパスやな~!と思うばかり・・・
>
> お疲れ様でした。それでは。


瀬戸内海はフェリーを使えば体力消費が抑えられてオススメですよ。
nmtr220さんのところからですと、フェリー乗り場までがツーリングの
ような距離になるかもしれませんが(笑)

大和ミュージアムは今回の最大の目的地で初訪問でしたので、
開店する前の時間を目指していったのですが、それでもこんなに
人気があるとは予想以上でした。

セローですと、四国の山の中の酷な道が絶対楽しいと思いますので
ぜひ、一度トライしてみてくださいね~^^)/

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> オランジーナ先生の島だったんですね~!
> 何だか感動(*・ω・)。
>
> 天気に恵まれて本当によかったですね。
> わたしも早いうちにとびしま海道走りに行きます(: ・`д・´)キリッ
>
> しかし・・・四国人ゆえに何度もフェリーは利用していますが、ゴザ貸し出しは初めてみましたw。
> 今回のまんとさんの旅の中でこれがいちばんうらやましいかもです(笑)。
>
> 大作レポ、おつかれさまでした!


オランジーナ先生のCMは大崎下島の御手洗と、
直島の小学校で撮影されたようですね。
CM観てから現場に行くとなんだか親近感が
湧いてウレシクなりますね。

9月に入ってから、不安定な天気が続いているので、
訪れたお盆の時期、天気がよくてほんとヨカッタと思います。
四国側からだと、とびしま海道へはフェリーが必須になるので、
気軽に立ち寄りにくいのが今回ツーリング体験して理解できます。
そのうち何かのついでのときにでも立ち寄られてください。

フェリーは私は仕事柄、繁盛期しか利用することがないので、
いつも満員御礼状態で客室以外の廊下や階段の踊り場に人があふれて
そこらじゅう、ゴザを敷いてお客さんが寝転がっているパターンですわ~
まあ、背中は痛いですが、周りに人がおらずパーソナルスペースを確保できて
こっちのほうが居心地よかったです^^)/



コメント:を閉じる▲
専用の入口から続くその道には

車はモチロン、中型以上のバイクも進入不可

場所によっては自転車や歩行者も別ルートとなる

まさしく、「125cc以下の原付バイクに乗る者だけが通行可能な道」

そんな聖域が存在する「しまなみ海道」




こんな話、聞いたら行くしかないや~~ん

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
原付で往くしまなみ海道1608-001b






今年の盆休みはケガの影響もるし、

「どうしようかな~」と検討しているときに

かめはめはさんや、むらさんが原付で

しまなみ海道を走られているのを思い出し、

スクーターなら左手への負担も少ないし

「長時間、乗れるんとちゃうやろか?」と考え、

アドレス号で初めてのツーリングしてみることにしたよ~






 

3つある本州四国連絡橋のうち、

尾道~今治ルート(しまなみ海道)だけは

唯一、原付や自転車で通行可能なので、

そこまで行っちゃいましょーーーーう


レッツ━━━━━━(′□`*)ノ━━━━━━ゴー!!








原付で往くしまなみ海道1608-002b

8/10 (水) 午後10時

通勤用アドレスV125Gを旅仕様にして出~発



原付といっても125ccのスクーター、

街中ならミドリン号より速いかも~






◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆


とはいえ、しまなみ海道まで

自走ではさすがに遠いので

「フェリーで一旦、四国に渡り

今治側から尾道に抜け、

広島に宿泊」



「次の日また四国に渡って

深夜発のフェリーで

その翌早朝に帰ってくる」



実質一泊二日(プラス船中二泊)の作戦で参りまーす


◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆








原付で往くしまなみ海道1608-003b

午後11時20分、

私の四国ツーリングではお馴染みとなった

ジャンボフェリー神戸港に到着~

自宅からここまで45km、下道だと地味に遠いね^^;









原付で往くしまなみ海道1608-004b

往復利用なら割引されて合計¥7080-

しまなみ目指すなら、

「南港~東予」間を結ぶオレンジフェリーが理想なんだけど、

125cc積んで往復で¥17500-とお値段が

約2.5倍も跳ね上がってしまうので、

ケチって高松から

「エッチラ、オッチラ」

走って行くことにしました(笑)






原付で往くしまなみ海道1608-005b

日付が変わって 8/11 (木) 午前1時

チケットはモチロン「2等雑魚寝部屋」なのだが、

バイク組は一番乗りで乗船、コンセント前を確保、

すかさず携帯とナビの充電セット

しかし、この日から連休突入する方も多く、満室の状態に・・・

ワクワクもあって寝つけない~~~









このようなこともあろうかと今回は前日に

古本屋で手に入れたこんな本、

持参してます (笑)




原付で往くしまなみ海道1608-005bx




数ページ読んだら眠く・・・・






ならなかった










そうこうしていると、あっという間に「高松港に着岸」だって・・・

結局、一時間ほどしか眠れず、

やっとウトウトしだしたところに

大音量の船内放送でたたき起こされた~







原付で往くしまなみ海道1608-006b


午前5時すぎ、四国(うどん県)に上陸

まずは1時間ほど走って

朝一番から「うどん」食べさせてくれるお店に立ち寄ろうと思います。










原付で往くしまなみ海道1608-007b
「まごころ」丸亀本社店


「冷え玉、ちく天のせ」



この味付けられた卵とじがウマイのよ~ (*´∀`人






以前、(ここの系列店かもしれないが)香川に来た時に食べた

「卵とじ冷やしうどん」

が絶品で忘れられなくてずっと食べたかったのですが、

大阪で「冷やしの卵とじ」って見たことない。

ここで出会えるとはさい先イイね~








*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*







ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは








*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*








原付で往くしまなみ海道1608-008b
午前 9時30分 「今治城」前を通過



しっかし、ここまで遠かったな~

高松から今治まで最短ルートを通ったわけではないのですが、

145kmほど走り、約4時間かかりました。

山道をほとんど走らなかったのでどれだけ信号につかまったことか・・・

フェリー代金 節約した分、

「体力と時間」消耗しちゃった~






しまなみツーmap-001b
(クリックで拡大)







そしてついに、しまなみ海道四国側の最初の橋のたもと、


「糸山公園」の展望台に到着~




原付で往くしまなみ海道1608-009b


「やっとスタート地点にキターーーーー




さあ はやくあっちに行こうぜ



心が身体をおいこしてゆくゾ~










しまなみツーmap-002b
(クリックで拡大)

マップをみると、

しまなみ海道とは本州と四国の間にある

5つの島7本の橋でつないだルートとなっており、

現在いるところが一番下の部分となります。




今治から尾道まで約70km

原付や自転車でしまなみ海道を走る場合は、

橋梁部のみ高速道路と並走しますが、

橋を渡り終えると一般道に誘導されて

次の橋まで島内を半周し、また橋部分のみ

高速道路の脇を通行
させてもらうようなイメージ。











原付で往くしまなみ海道1608-010b

自転車乗りの方のために

路面に描かれている青いラインを頼りに走ると

橋の入口まで案内してくれるようだ~







原付で往くしまなみ海道1608-012b

いよいよ、最初の橋に突入=3=3=3=3=3





原付と自転車はここから別になり、


原付は橋の東側を、


自転車は橋の西側を走るようです。





原付で往くしまなみ海道1608-014b




ε=ε=ε=ε((((((((((っ・ω・)っ ブーン






原付で往くしまなみ海道1608-015b
ちょうど橋梁の真ん中、小さな島(馬島)の真上あたりに

料金所がありました。





原付で往くしまなみ海道1608-016b

無人でステンレス製の賽銭箱のようなケースに

通行料金セルフで投入してくださいというシステム。



この来島海峡大橋は200円

ちなみみに他の橋は

伯方・大島大橋----50円
大三島橋---------50円
多々羅大橋------100円
生口橋-----------50円
因島大橋---------50円
尾道大橋---------10円

全部渡ると510円となります。

自転車の場合はただ今、期間限定で無料となってるよ~









出発前に小銭が必要だと判ったんで、

家族に50円玉をいっぱいカンパしてもらって

専用の小銭入れに入れて持って来たはずなんだけど・・・




それをどこに入れたのか忘れてしもた(老化か?)




料金所の前で荷物をひっくりかえしますが見当たりません!

「せっかく用意してたのに~」

しかたがないので財布の中の小銭かき集めてなんとか200円抽出




チャリチャリチャリーーーン!!!



「次の島で小銭調達しなきゃ」

結局、家に帰ってからバッグのサイドポケットから小銭入れでてきました(笑)







後で知ったのですが数か所の施設で小銭を用意しなくてもいいように

500円分の「原付チケット」というのも販売されているようです。⇒PDF






原付で往くしまなみ海道1608-016bx

ここから馬島へはバイクごとエレベーターで降りるみたい。

帰りに時間があったら立ち寄ってみることにしましょう~




そして橋を渡りきって大島に上陸



「亀老山」展望台へ・・・





原付で往くしまなみ海道1608-017b

ここでデコポンアイスを食べて


小銭をゲットしときまひょ。


「これで安~心」 








原付で往くしまなみ海道1608-017bx


展望台からの景色




( ̄ο ̄)彡ヒュー  絶景ですぞ~





よくあるパンフレットとかに使われているしまなみの写真は

ここから撮られたものだったのか~








橋の中央あたりの島の上の部分にさっき私が

アタフタしていた料金所があります(笑)






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






原付で往くしまなみ海道1608-018b

「村上水軍博物館」






しまなみ海道沿いの島々(能島、大島、因島)は

日本最大の海賊「村上水軍」の拠点となっていた地域で

日本遺産として認定されている。





原付で往くしまなみ海道1608-020b

私にとって海賊のイメージはジョニーデップの

パイレーツオブカリビアンなんですけど。(笑)




日本にも海賊っていたんですね~





原付で往くしまなみ海道1608-019b








全盛期は織田信長の時代、

村上武吉が頭領をしていたころで、

Wikipediaによると、現在の村上姓(村上信吾や村上ショージなど)の方々は

村上水軍の末裔だと書かれています。

(血縁関係があるというわけではないらしいが・・・)







*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*







原付で往くしまなみ海道1608-021b
「伯方・大島大橋」





さ、次の島に渡りましょうか~





原付で往くしまなみ海道1608-022b



今度の橋はそれほど距離も長くないということで


料金は50円、チャリーーン (^o^)/


自転車と原付は同じレーンを走ります。








原付で往くしまなみ海道1608-023b

海水浴場を併設した道の駅が見えます。

橋の上で停車して写真撮ったりしながら

のんびり走れるのがこの原付&自転車道のいいところ








原付で往くしまなみ海道1608-024b

ここに来たら、ぜひ食べようと思っていた


「さんわ」の 伯方の塩ラーメン 


なかなか流行ってますね~




原付で往くしまなみ海道1608-025b

「冷やし塩ラーメンのたこめしセット」いっとこ!




原付で往くしまなみ海道1608-026b



普段、減塩の食生活しているので外食の塩ラーメンは

私には辛すぎることが多いのですが、

こちらのは、思ったほどしょっぱく無くてヨカッタ! 






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






そして、さっき橋の上から見えていた

道の駅「伯方S・Cパークマリンオアシス」

で食後のデザートはモチロン



「伯方の塩ソフト」ヨ~




原付で往くしまなみ海道1608-027b

とにかくこの島は「伯方の塩」押し!!


道の駅のおみやげも大量の塩が・・・(笑)










しまなみツーmap-003p
(クリックで拡大)







 原付で往くしまなみ海道1608-028b

次は「大三島」


なんですが・・・


この島は帰りにじっくり周ろうとスルーして


「生口島」へむかいましょう







原付で往くしまなみ海道1608-029b

次の「多々羅大橋」も大きな橋で


原付と自転車はセパレートになっています。








原付で往くしまなみ海道1608-030b


ここはレモン押しのようね










しまなみツーmap-004p
(クリックで拡大)


すぐそばの「高根島」とは


小さい橋でつながっているようなので


ちょろっと突入~








原付で往くしまなみ海道1608-031b

ツーリングマップルに「素掘りのトンネルあり」と


表記されていましたが、コンクリの新しいトンネルになっていました。


他に目を引くところもなく、スルッと脱出~









原付で往くしまなみ海道1608-032b
次に見えてきた「生口橋」を渡って


因島に上陸



この島には村上水軍のお城があるようです。



当然行くよね~ ( ^ω^ )






原付で往くしまなみ海道1608-033b




原付で往くしまなみ海道1608-034b

水軍とはいえ、お城は山の上に建てられているので

炎天下の中、駐車場からのちょっと階段を登っただけで

もう汗だく~ (笑)








しかも、入場したときに渡された説明書を読んでみると

「水軍の歴史資料を展示するために昭和58年に建設された」

とあり、実際に村上海賊が使っていたものでないというのが発覚!

「なぬ! ようは城のかたちをした資料館ってことなのね」

ちょっと残念、だまされた気分や~








原付で往くしまなみ海道1608-035b

また、因島は伝説の棋士、本因坊秀策の出身地なのだそうだ。

私は「ヒカルの碁」でのイメージしかない。

子供のころからメッチャ強かったということね~






原付で往くしまなみ海道1608-036b

そして名物という「はっさく大福」のお店に来てみましたが



あえなく撃沈! 






しまなみツーmap-005p


原付で往くしまなみ海道1608-037b
「因島大橋」




原付で往くしまなみ海道1608-038b

この橋はトンネルのようにして高速道路の真下を通行するスタイル

いろいろ楽しませてくれるね~





向島もあっさりクリアして

ラスト、尾道大橋を渡ろうと思っていたのですが、

橋の直前に登場した渡し船のほうにスーッと吸い込まれちゃった。






原付で往くしまなみ海道1608-039b





原付で往くしまなみ海道1608-040b

せっかくなんで船に乗ろうか。




原付で往くしまなみ海道1608-041b

本州とはもう目と鼻の先、一瞬で着いちゃったね~




あっけなくゴ~ル? (笑)






★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★







原付で往くしまなみ海道1608-042b
尾道では「千光寺」に立ち寄ってみます。



こちらは、ロープウエイで登るような山の上にあるのですが、

細い道で上までバイクで上がれました。

多くの奇石があって楽しめます。

クサリの修行場なんてのもありましたよ。








原付で往くしまなみ海道1608-043b

尾道の街並みが望めるいい景色。

奥に見えている橋はさっき渡り損ねた「尾道大橋」です。






★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★






さあ、そろそろ宿に向かいましょか~

げっ、広島市内まで90Kmやって・・・





今回は距離感を見誤ったツーリングになっちゃいましたね~

別に長距離走っても適度なワインディングで

気持ちよく乗れたらいいんだけど、

この辺りは主要国道の幹線道路で

信号が多過ぎて辛かった~






シフトチェンジの無いオートマスクーターだったからまだよかったデス。







原付で往くしまなみ海道1608-044b

午後5時


途中の三原では猛烈な睡魔に襲われてちょっと休憩


宿に「予定より遅れる」と連絡して、マイペースで参ります~




o(-ε´・+)b ヵ゛ンバルヮ☆





原付で往くしまなみ海道1608-045b

西に傾いた太陽が顔に直撃して

走るのがツラかったね~

まさかの顔面日焼け!

ゲリラ豪雨に逢うよりよっぽどマシか~~









そして、やっとこさ広島市内中心部に入ったころには

日も落ちて夜の街の表情を見せておりました。







原付で往くしまなみ海道1608-046b
「カプセルホテル CUBE広島」





今回お世話になるホテルは

街中のビルの3階から6階という

外からみただけでは、

「およそそこにホテルがあるとは思えない外観。」

小さな看板がひとつ掲がっているだけです。





原付で往くしまなみ海道1608-047b

カプセルホテルなのですが、予約時にタイミングよく

個室が空いたのでそっちの方を利用させてもらいました。





昨年オープンしたばかりのようで、すべての設備がピカピカの

新品のようにキレイな状態だったのが気持ちよかった







原付で往くしまなみ海道1608-048b

バイクは少し離れた市営の屋内駐輪場に停めます

そして、広電に乗ってホテルのお姉さんに教えてもらった

駅前の「広島風おこのみ焼き」を食べさせてくれるところへ・・・








原付で往くしまなみ海道1608-049b


クゥーッ!!”(*>∀<)o()"    ( ゚Д゚)ウマーーー!!










これにて長い一日目、終~了!!!



最後まで見ていただき、ありがとうございました!




ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






次回、「復路とびしま海道編」はサラッと短めに^^)/


しばしお待ちを・・・ 

 
原付で往くしまなみ海道1608-050bx








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/08/28 01:26] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
初♪ しまなみ海道走破おめでとうございます


ズドン! って走り抜けて


バスンッって帰ってこられたんですね

色々と調べられたみたいで良い旅が出来たみたいです


何よりも無事に帰れたことが一番(笑)


実は、四国の香川~今治を自走するのと、内地の三宮~岡山~尾道を走り比べると

距離は内地の方があるんですけど快適度で言うと内地を走った方が楽だと思います

ぶっちぎりで体が楽なのは南港~東予のフェリー移動ですけど
そのぶん料金もぶっちぎりです(笑)

次回はしまなみの一ヶ所に留まって、滞在型のしまなみ巡りを楽しんでください


オッサンになって2輪で骨折した同志より(笑)


ナイン
原付でしまなみ海道ツーリング❕
また、面白そうな企画ですね☝

せっかくなので瀬戸内の海の幸
グルメ堪能して頂きたかった(笑)

復路編も楽しみに期待してますね👏


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

まだかまだかと楽しみにしていました~(笑)。

高根島には灯台50選のうちの灯台が1基あって訪問したことがあるのですが、素掘りトンネルが普通のトンネルになっていたとは知りませんでした(涙)。

亀老山のアイスクリームやさんは、行っても行っても近年お店を開いている形跡がなくて、今回に限って行かなかったら・・・やってたんですねww。でも以前と同じ看板で、やっていて安心しました!

いつも通っている道も、まんとさんのレポートを見ると、新鮮でワクワクします(*・ω・)。2日ずれていたら会えてたのかな~(笑)。

はっさく大福は、確かに早めにいかないと売り切れちゃいますね^^。

とびしま海道、まだ走ってないので楽しみです。楽しみにしていますね!

むらさん こんばんは~
まんと
> 初♪ しまなみ海道走破おめでとうございます
>
>
> ズドン! って走り抜けて
>
>
> バスンッって帰ってこられたんですね
>
> 色々と調べられたみたいで良い旅が出来たみたいです
>
>
> 何よりも無事に帰れたことが一番(笑)
>
>
> 実は、四国の香川~今治を自走するのと、内地の三宮~岡山~尾道を走り比べると
>
> 距離は内地の方があるんですけど快適度で言うと内地を走った方が楽だと思います
>
> ぶっちぎりで体が楽なのは南港~東予のフェリー移動ですけど
> そのぶん料金もぶっちぎりです(笑)
>
> 次回はしまなみの一ヶ所に留まって、滞在型のしまなみ巡りを楽しんでください
>
>
> オッサンになって2輪で骨折した同志より(笑)


今回はお盆休み期間のツーリング計画だったのですが、
3日目に用事があって帰ってこなければならなかったので
行って帰ってくるだけの強行軍になってしまいましたが、
たくさんの島を周れて楽しかったです。
今度はどこかでキャンプしてゆっくりしてみたいですね。

高松~今治間は思っていたより遠くて疲れました。
東予まで行けるフェリーは「高いだけあって値打ちがあるわ」
と実際走ってみて痛感しました。

怪我のほうはほんと、同じような時期に同じ左手側を
やっているので、不便さ痛さが共感できますね。
お互いいい歳なので今後一生ケガしたところをケアしながら
生活していくことになるんだろうなと思ってます。

ナインさん こんばんは~
まんと
> 原付でしまなみ海道ツーリング❕
> また、面白そうな企画ですね☝
>
> せっかくなので瀬戸内の海の幸
> グルメ堪能して頂きたかった(笑)
>
> 復路編も楽しみに期待してますね👏


しまなみ海道はゼファーで一度行ったことあるんですけど、
スーッと通り過ぎただけでそれほど感動も得られませんでした。
原付で渡れることは2、3年前に知ったのですが、アドレスで
ツーリングするということを考えたことがなかったので、
今回けがをきっかけに、しまなみ原付ツーリング実行できてよかったです。

海の幸、堪能することはまったく頭になかったですわ~
とにかく暑くてアイスクリームばかり食べていたような感じです。
新鮮な海鮮丼もあるとは聞いていたのですが忘れてました(笑)
また次回の楽しみにしときマース^^)/


かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> まだかまだかと楽しみにしていました~(笑)。
>
> 高根島には灯台50選のうちの灯台が1基あって訪問したことがあるのですが、素掘りトンネルが普通のトンネルになっていたとは知りませんでした(涙)。
>
> 亀老山のアイスクリームやさんは、行っても行っても近年お店を開いている形跡がなくて、今回に限って行かなかったら・・・やってたんですねww。でも以前と同じ看板で、やっていて安心しました!
>
> いつも通っている道も、まんとさんのレポートを見ると、新鮮でワクワクします(*・ω・)。2日ずれていたら会えてたのかな~(笑)。
>
> はっさく大福は、確かに早めにいかないと売り切れちゃいますね^^。
>
> とびしま海道、まだ走ってないので楽しみです。楽しみにしていますね!


いや~、書きたいこと詰め込むのが大変で
アップに時間かかってしまいました(笑)

高根島にそんな灯台があるのですか~
せっかく島内突入したのに見逃してしまいましたね。
素掘りのトンネルも行けず残念。

亀老山の売店、結構賑わっていましたよ~
当日もカンカン照りで暑かったのでアイスクリームが
とぶように売れていました。

GWにつづいて、また同じ所走っているとは偶然ですね。
お互いいつものマシンではなかったので、逢っていても
気が付かなかったでしょうけどね~

はっさく大福は結構期待していったのですが人気なのですね。
そういわれるとますます食べたくなります(笑)

また後編もヨロシクです^^)/



大和
おっ!しまなみ海道へ行かれたんですね(o^∇^o)
現地までは大変だったようですが
島々を満喫するには原付二種が大活躍ですね♪
大きい排気量では出来ない楽しみ方をしてきて羨ましいです。
亀老山展望台からの眺めは最高ですねo(^o^)o


かめはめは
まんとさんの時間軸の進み方はふつうの人より
ゆっくりしてるとしか思えません。
1日でこれだけ周れるなんて~
わはは、弾丸ですね。
冒頭の冷え玉、ちく天のせに私は釘付けですわ。
こんなの見たことない!
しまなみ海道、いいですよね~
2回目、3回目、4回目と訪問するたび、別の顔を見せてくれるので、
毎年通いたくなりますよー
三和さん、綺麗になったね。高根島は昨年末素掘りじゃなくなったみたい。。。

大和さん こんばんは~
まんと
> おっ!しまなみ海道へ行かれたんですね(o^∇^o)
> 現地までは大変だったようですが
> 島々を満喫するには原付二種が大活躍ですね♪
> 大きい排気量では出来ない楽しみ方をしてきて羨ましいです。
> 亀老山展望台からの眺めは最高ですねo(^o^)o


しまなみ海道、思っていたより遠かったですわ~
今まで、関西から外に出るようなロングツーリング
だと高速使って移動するのが当たり前でしたので、
今回下道オンリーのツーリングはなかなかハードでした。

しかし、原付でツーリングするならしまなみ海道しかないと
思っていましたので、個々の島々を周れて堪能できて
満足してます^^)/

亀老山展望台からの景色はしまなみ海道随一だと
思われますので、もし行く機会がありましたら、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね~^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> まんとさんの時間軸の進み方はふつうの人より
> ゆっくりしてるとしか思えません。
> 1日でこれだけ周れるなんて~
> わはは、弾丸ですね。
> 冒頭の冷え玉、ちく天のせに私は釘付けですわ。
> こんなの見たことない!
> しまなみ海道、いいですよね~
> 2回目、3回目、4回目と訪問するたび、別の顔を見せてくれるので、
> 毎年通いたくなりますよー
> 三和さん、綺麗になったね。高根島は昨年末素掘りじゃなくなったみたい。。。


いや~っ、
高松でフェリーを降りたのが夜明け前の午前5時で、
広島焼き食べ終えたのが午後10時、
丸一日目いっぱい使って周ってますから(笑)
オシャベリする相手のいないソロツーだから出来る
時間の消費の仕方なんでしょうね~

あの「冷え玉」の卵とじはあまりお目に掛かれないですよね~
大阪で食べたくてどこの店に入っても確認するのですが、
いままで見つけられませんでした。

高根島のトンネルは昨年末に新しくなったのですか~
そんな感じのピカピカのトンネルでした。

しまなみ何度も訪問したくなるのよくわかります^^)/


コメント:を閉じる▲
ヤァ! ☆(@´з`@)ノ゙ 割と元気にしてますよ


前回、「転倒骨折してしまいました~」

と書きましたのでモチロン、しばらくバイクに乗って

ツーリングに行くことはできないのですが・・・






今回はコケる直前までの

楽しかったシーンをお送りしたいと思いまーす 



茶呑峠魚谷峠1606-001b









半年前・・・・







茶呑峠魚谷峠1606-000b




「うわ~っ、みどりん号ではココちょっと厳しいな~」(;゜0゜)




ここは「茶呑峠」の導入部になるのですが、

みどりん号時代に一度トライしに来たことがあるのです。

その時は、この先を少し進んだガレた急坂になったところで

断念して引き返してしまいました・・・





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






6/26 (日) am8:00 道の駅「ガレリア亀岡」

茶呑峠魚谷峠1606-002b


今回はいつもブログでお世話になっている

「かめはめは」さんをお誘いして

京北周辺の林道ツーリングを楽しみたいと思います~











茶呑峠魚谷峠1606-003b

まずは、ウオーミングアップ!

「日置林道」の入口で空気圧を調整して最初のダートを流します。

かめはめはさん、この日はヤマハのXTZ125で参戦!

その日の用途に応じて所有されている数台のマシンを

使い分けてバイクライフを楽しまれているマニアさんww











茶呑峠魚谷峠1606-004b
道の駅「ウッデー京北」





ここを起点に探索していきましょう~





レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ






茶呑峠魚谷峠1606-005b

道の駅からすぐの所にある「稲荷大明神」





ここから本日最初の目的地「茶吞峠」を目指します





茶呑峠魚谷峠1606-006b

すぐに未舗装路となり、

「稲荷谷林道」が始まります~






序盤はフラットダート


しかし、途中から大き目の石がゴロゴロしだして、


路面の雰囲気がガラッと変わります。








半年前に引き返した地点をアッサリ突破!!!



ヒュー(  ̄3 ̄)~



急な登り坂が始まりまったゾ~



停車したら再スタートさせるのが辛そうなぐらいの路面になってきたので



一気に頂上まで登り切ってしまいましょう~







ブォンブォンブォン!!!ε=ε=ε=ε= ヘ(*゚∇゚)ノ















茶呑峠魚谷峠1606-007b

「茶吞峠」攻略~~~




ハアハアハアハア・・・・




バイクなのに息が切れてしまいました。







茶呑峠魚谷峠1606-009b

頂上の祠で一服~



「茶吞峠とはよく言ったものだ」









茶呑峠魚谷峠1606-008b

登ってきた道はこんな感じやけど・・・


写真では勾配は伝わりにくいか。







茶呑峠1606-001xmap
(クリックで拡大)



茶呑峠魚谷峠1606-010b
反対側へ降りていくのですが、こちらも激坂!!!



ガレてないのでまだマシでしょうか。




茶呑峠魚谷峠1606-011b

ヒャッハー




整備された舗装路に出ると



「なんて走りやすいんだ~」と感じること~









*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*








国道162号に出て、

府道107号線「持越峠」を越え、

府道61号線を北上

終点の未開通部を目指します。



魚谷峠1606-002map
(クリックで拡大) 









茶呑峠魚谷峠1606-012b



そして府道61号の終点付近から分岐しているダートに進入~







茶呑峠魚谷峠1606-013b

途中、「石仏峠」へ向かうと思われる分岐は


登山道のようになっていてバイクでは無理そうだ。






何処に出るか判りませんが、


バイクが通れる道なりに行けるところまでいってみましょう~





o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪








茶呑峠魚谷峠1606-014b


この辺り、京都市街地からそんなに遠くないのに


自然豊かで山深い景色をみることが出来ますね~







茶呑峠魚谷峠1606-015b



途中でオヤツ休憩とか入れながらズンズン進んで行きます。








茶呑峠魚谷峠1606-016b


路面コンディションは「かなり緩めの赤土」


スピードは出せませんが、怖さはあまり感じずに走れますね。








茶呑峠魚谷峠1606-017b


しかし、林道というより、「作業道」というイメージで


やたらと分岐が多いので迷子になりそう~


多分ほとんどが行き止まりなんだど思います。












この日はラッキーにも最近、走行されたと思われる


バイクのタイヤ痕があったので


「その跡をトレース」するように走り、


ほとんどUターンすることなく進むことができました。


全部の分岐、じっくり周ると相当、走りごたえがある林道です。









茶呑峠魚谷峠1606-018b

川渡りイベントもあったり楽しませてくれる。



ヽ(◎´┏∀┓`)ノゎ──ィ!!







茶呑峠魚谷峠1606-019bx

ここの「土管越え」セクションでは


斜めに進入したのが失敗!


セロリン号、倒してしまいました。


щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!






茶呑峠魚谷峠1606-020b



パッと開けた展望のいい尾根道がキモチイイ~ 












茶呑峠魚谷峠1606-021b


最後はカギのないゲートを無事通過。


府道61号に合流~






茶呑峠魚谷峠1606-022b

「惣谷線」と書いてあります。


飛び出し坊や(お嬢ちゃん)が目印ですね~


ダート部は10kmあるかないかといったところだと思いますが


変化に飛んでいて面白い林道でしたね~ (* ̄з ̄) ~♪







*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*





茶呑峠魚谷峠1606-023b

この後は、再び国道162号線に戻って、


今度は「かめはめは」さん先導で


ウジウジ峠を案内してもらいましょう~








茶呑峠魚谷峠1606-024b

林道「宇治宇治谷」線の起点となる三叉路





昨年、一度来たことがあったのですが、

工事通行止めで断念したので

ここから先へ進入するのは初めてです。







茶呑峠魚谷峠1606-025b

小さくて、折れてしまっている手書きの標識が

道のわきに落ちていました。








茶呑峠魚谷峠1606-026b

かめはめはさんも結構ハイペースで走られるので


油断したらすぐ引き離されてしまいます~


⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛ビューーーーンッ!!









茶呑峠魚谷峠1606-027b

「首なし地蔵」のところにやってきました。






そろそろ腹が減ってきたーーーーーっ!!



見晴らしのいいところで昼飯にしましょう~







茶呑峠魚谷峠1606-028b

今回は「ラーツー」よ~




お湯沸かしてもらいました~


山ン中で食べるカップラーメン、


なんでこんなに美味いんでしょうね~



ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"











*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*







お腹もいっぱいになったところで


スタート地点のガレリア亀岡に戻ります~





茶呑峠魚谷峠1606-029b



途中、お互いのマシン交換して


そのポテンシャルがどんなものなのか


確認しあったりして~







125ccのオフロードバイク、初めて運転させてもらいましたが、

まあまあのスピードで走りますね。

そりゃあ、セローの半分の排気量なので

エンジンに余裕はないですけど・・・

「操っている」というのを感じれて軽いのがイイですね~








○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●○´3`●´3`○´3`●´3`○´3`●









茶呑峠魚谷峠1606-030b

私の希望で「湯の花温泉」の近くにある

「薭田野神社」(ひえだのじんじゃ)にやってきました。







こちらは「ガンの神社」として知られていて、

今年版のツーリングマップルにも載っていましす。

先日、親父がその手術をしたので、

「ご利益をいただけたらなあ」

と思い立ち寄ってもらいました。







茶呑峠魚谷峠1606-031b
「がん封じ こぶの木」



なでなで・・・・




茶呑峠魚谷峠1606-032b


清めのお砂を少しいただいて帰ります。






茶呑峠魚谷峠1606-033b
さらに・・・



「石の環くぐり 」

願い事を強く明確に念じながらくぐると

願い事を達成する気力を授かるという石の環。

(願いが叶うんじゃなくて、気力が湧くんだって・・・)



「必勝願掛け石」

意欲と気力を授かる石。

石に両手をあてて願掛けする事により石に秘められた気力を得る。

(こちらも気力が得られる石・・・)




などアトラクション満載で意外に楽しめる神社でありました。







★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★









茶呑峠魚谷峠1606-034b

そして、かめはめはさんが初めてという


「パンツ林道」へ突入~


最近、頂上の倒木に履かされていたパンツが無くなってるな~


と思っていたら、


七つ目カーブの看板にがっちりくくりつけられていました(笑)







茶呑峠魚谷峠1606-035b




茶呑峠魚谷峠1606-036b




茶呑峠魚谷峠1606-037b



そして広場からゲートをくぐって・・・




このあと、あの事件がおきてしまうのです~




「おれみたになるな!」











ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/




ここまではほんと楽しかったのよ~

このあとの私の転倒でネガティブな思い出にしてしまい、

ご同行してくれたかめはめはさんには申し訳ないことしました。

これに懲りずに、復帰したらまたご一緒してくださ~い









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/07/09 21:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


yosiaki59
先日は、枚方までありがとうございました。

まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。

仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。

今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。

私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。

又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。













ナイン
お元気そうでなによりです!
事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦

でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!


かめはめは
待ってました!(笑)
やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
なのでウジウジ峠の私が先導したところも
それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
次回はゆっくりでお願いね(^^;;
書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!



yosiaki59さん こんばんは~
まんと
> 先日は、枚方までありがとうございました。
>
> まんとさん、大変な目に合われてしまったようで、お見舞い申し上げます。
>
> 仕事には復帰されているようですが、あまり無理をされないようにしてください。
>
> 今回は天候とか、路面とか色んな悪条件が重なってしまったようで。
>
> 私も、雨のオフロードは特に走りずらいのは覚えています。
>
> 又 走れるようになったら、一緒にツーリング(ロード)に連れて行ってください。
> 私も、ツーリングに行けるようにリハビリを頑張ります。


お身体の具合その後いががですか~
私もお会いした時は入院、手術することになるとは
夢にも思いませんでした。
転倒したときは雨が降りはじめたのにそれまでの
ドライコンディションのペースで走ったのが失敗でした。
まだ、左手で物を持つことは出来ないのですが、
ボチボチ仕事に戻ってます。
周りの方々に迷惑かけてしまったのが心苦しいです。
また、お互い元気になってツーリングに行けるときを
楽しみにしてますね~


ナインさん こんばんは~
まんと
> お元気そうでなによりです!
> 事故当日はかなりハードな林道探索だったんですね💦
>
> でも、めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい限りです!

まだまだ体は痛いのですが、少しずつ慣れていた感じです。
バイクもスクーターに乗り始めましたが、
ちょっとした段差に肋骨が響きますわ~(笑)

今回は前半戦が初めての林道ばかりで、
新鮮で楽しかったのですが、
知らぬ間に身体が疲労してこけてしまったのでしょうね。

復活するまでしばしお待ちください!

かめかめはさん こんばんは~
まんと
> 待ってました!(笑)
> やっぱみどりん号では躊躇する道でもセロリン号では行けますよね。わかります。
> 1本目の日置林道を走ったときにまんとさんの速さに驚きました。このスピードで走るの~と
> さすが大型乗りだなぁと感動しましたわ。
> なのでウジウジ峠の私が先導したところも
> それに合わせて必死で全開してたんです(笑)
> 実はもっとゆっくり走るのが好きなんです。
> 何とろとろ走っとんねんとまんとさんにしばかれはしないかと冷冷もんでした(笑)
> 次回はゆっくりでお願いね(^^;;
> 書けばまだまだ長くなってキリがないのでこの辺で次の方にバトンタッチ!

当日はお付き合い下さりありがとうございました。
このコースだとミドリン号では厳しかったでしょうね~
いあ~私が先導していたときは後ろを気にしながら
走っていたのですがピッタリ後ろついてこられるので
私もペース上げるしかないじゃないですか。(笑)
今度はもっとゆっくり走って山を楽しみましょうね~
ラーメンツーリングもめっちゃ美味かったです。
寒くなったら珈琲ツーもやりましょう~
またよろしくお願いしまーす^^)/


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
おとなしく回復に努めてられますか?
もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・

人さまのお話や少ない経験から
徐々に怖くなってきてしまい
すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!

夏休みは家族で行動でしょうか?
それでは、お大事に!


nmtr220さん おはようございます~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> おとなしく回復に努めてられますか?
> もうすっかり本格的なルートを目指されたんですね!
> ダート慣れされている方は、さすがガードもバッチリで・・・
>
> 人さまのお話や少ない経験から
> 徐々に怖くなってきてしまい
> すっかり臆病風に吹かれ、ダートをパスし始めております!
>
> 夏休みは家族で行動でしょうか?
> それでは、お大事に!


怪我してから3週間がたち、日常生活ではあまり不自由を感じることなく、
行動できるようになってきました。
まだ、通勤用のスクーターしか乗れていませんのでツーリング復帰は
もう少し先になりそうですが。
今回の転倒でやはり、装備は大切だなあと痛感しました。
早速、ボデイプロテクターを注文しましたが、
恐怖心を克服して、ふたたびバイクに乗る気が起こるかどうかは、
まだわかりません(笑)

夏休みもすぐにやってきますね。
今年は家の用事でもして、おとなしくしてるかなあ~(笑)


コメント:を閉じる▲
ドサッ!


それは、一瞬の出来事でした。


セロリン号(SEROW250)にて、

どフラットな未舗装路で

転倒してしまいました…




これは

「腕もないのに必要なガードもつけず

調子にのって走り回って最後に転倒、


骨折してしまった先生」

の授業です(笑)






その日はブログで仲良くしてもらっている

「かめはめはさん」と朝から一日中、林道を走り回っていました。

メッチャ面白くて体が疲れているこを忘れてしまったみたい。

この楽しかった部分は、また別記事でくわしく書きますねww








午後3時

私達は道の駅「ガレリア亀岡」まで戻ってきて、

この近くの林道を抜けて自宅の方向へ向かいます。

湯の花温泉近くの「パンツ林道」をクリアして、

ゲートを出てすぐのところでその事件は起きてしまいました…








まっすぐ走っていたはずなのに、



急に目の前に地面が・・・









ガシャーン‼








バイクは右に飛ばされ、

私自身は左前方に放り出されました。

受け身も取れず、

地面に叩きつけられたような格好。









本能的にすぐに立ち上がろうとしますが、

しばらく息が出来なかったので

再びうずくまって呼吸が戻ってくるのを待ちます。





バイクの方は、同行してくれていた「かめはめはさん」が起こしてくれました。

山の上で降り始めた雨はこのとき本降りとなり、

すでに全身はビチョビチョ。




少し座りこんで心を落ち着かせた後、

バイクに乗ろうと立ち上がりますが、

「痛っ




肩に激痛が…

「鎖骨とろっ骨を痛めたな。」

というのが直ぐに分かりました。









なんとかバイクにまたがって、発進することが出来たので、

「余野コン」(余野にあるコンビニ)までゆっくり走ります。

本来ならラストにもう一本、林道抜けていくつもりだったのですが、

そんな余裕は無くなってしまいました。

その林道を楽しみにされていたかめはめはさんには

ほんとうに申し訳ないことをしました。







バイクの運転の方は、肩を痛めてるため、




クラッチレバーを握る操作が非常に厳しい~




走り出したらクラッチ操作なしでも

シフトアップやシフトダウン出来るので

そこそこのペースで走ることは可能なのですが、

信号などで停車や発進するときは

必ずレバー操作が必要ですよね~

これが辛かった❗








なんとかかんとか余野コンにたどり着いて、

倒れ込むように駐車場の車止めに座りこみます。

そんな私の様子を見てかめはめはさんが、

「救急車呼んだほうがいいのでは?」とか

「一度家に帰って車で送ってあげる」

と申し出ていただいたのですが・・・





途中のどしゃ降りの雨にうたれたことで

パンツまで浸透するほど全身がずぶ濡れだったのと、

ここまで運転できたのだから、

自宅までもう少し頑張ってみようと思い、

自走して帰る決断をします。










ここから自宅までのルートは、山越えして茨木市まで行き、

茨木インターから高速で自宅から一番近い出口まで行くといくのが、

停車&発進を一番少なく出来ると推測、トライしてみました。

この作戦は上手くいき、ヨレヨレになりながらも自宅に到着~









しかし、家に入った瞬間、全く動くことが出来ない!






走行中は出来るだけ考えないようにしていたのですが、

やっぱり鎖骨の辺りがメリメリしていて違和感がある。

息子に手伝ってもらってシャワーして、

嫁さんに救急でみてもらえる病院まで、

連れていってもらいました。

そして、レントゲンの結果・・・






「鎖骨」と「ろっ骨4本」骨折






予想していたとはいえ、実際のレントゲン写真を見た瞬間、

血の気が引いて倒れそうになりました。





即、入院‼


今に至ります。


P1210158xxx.jpg





手術も無事終わり今は退院しております。

メッチャ不自由ですけど・・・



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★




転倒したときのことを今振り返ってみると、

道路状況は舗装と未舗装が繰り返される1.5車線ほどの道で、

雨が降りだしてヘルメットのシールドが曇って

前が非常に見づらいのでシールドを開けたり閉めたりしながら

バンドルしがみつくように運転してしまったのだと思います。


フロント荷重になってしまい、

前が滑ったときに全く対応ができなかった。









そして、万一転倒してしまったとしても、

お腹を守るしっかりしたガードを装着していれば

なんともなかったかもしれない。

(ちなみにかめはめはさんはちゃんと装着されていました。)





そう、

「未熟な技量でしっかりした装備もせず、

疲れるまで走り回るとこうなる。」
という見本です。





皆さんはそんなことにならないように

万全を期してツーリング楽しんで下さい。





ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/












追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/07/01 03:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
オフ用のプロテクターを装着し忘れていたのですね(´-ω-`)
速度域の高くない林道で転倒しそうになると何となく体が反応しますが
それができなかったくらいに不意な転倒だったようですね。
しばらくは不便だと思いますが無理はせずご自愛くださいね。

はじめてコメントします。
ナイン
いつも楽しくblog拝見させていただいてます。ナインと申します。
自分も5月に公道で追突事故を起こしてしまい、鎖骨骨折し手術しました。自らの不注意の事故でショックを受けていましたが…術後5日程で社会復帰しました。まんとさんは、まだ不自由な身体だと思いますが
焦らず療養して下さいね!因みに愛車は、みどりん号です(笑)

お大事にしてください
まえまえ
骨折経験豊富な私的にも、鎖骨は面倒です
しっかり治して、早期復帰してくださいませ
ちなみに、現在も左鎖骨粉砕骨折の治療中で、6ヶ月目の今月、やっと釘抜き手術の予定です
でも、ちゃんとバイクに乗れるようになりますから大丈夫・大丈夫
走ってる場所がご近所だと思われますので、リハビリの際には是非ご一緒に (^O^)/


teruteru
Oh…
大変でしたね。鎖骨と肋骨四本ですか…
想像しただけで痛々しいです。
よく自力で帰られましたね。かなり無理をされたんじゃないでしょうか。
くれぐれもご無理をなさらないでください。一刻も早い回復をお祈りします。

あと、ライジャケはコミネを推奨します。


かめはめは
退院おめでとうございます。
さすがブロガーですね~
ちゃんと報告もしくじり先生パロってますものね。
どしゃぶりの雨に打たれてたときは本当に泣きっ面に蜂でしたよね。
でも考えようによっちゃ、左側だったのが不幸中の幸い(^^)
ぴょんぴょん林道の宿題、必ず返しに行きましょうね!


かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

しくじり先生?!と思ったら
まさかこんなことになっていようとは(°ω°)。

しかし、ちびまんとくんも、まんとママもやさしい(´ω`)。
よくまんとさんも走って帰ることができましたね^^。

「フロント加重」気を付けます!
そして、まんとさんのしくじり先生の授業でわかったことがあります。

疲れを忘れちゃうほど、そんなに走り周っちゃうほど、セロリン号は楽しいのですね(笑)。

笑いすぎに注意してw療養してくださいね~!
お大事に(*・ω・)。

大和さん こんばんは~
まんと
> オフ用のプロテクターを装着し忘れていたのですね(´-ω-`)
> 速度域の高くない林道で転倒しそうになると何となく体が反応しますが
> それができなかったくらいに不意な転倒だったようですね。
> しばらくは不便だと思いますが無理はせずご自愛くださいね。

オフ専用のプロテクター(剣道の防具みたいなヤツ)は
持って無いんですよ~ メッシュジャケットに肩パッドは
装着していたのですが、全然守ってくれなかった(笑)
転倒はそれほどスピードも出ていなかったのでほんと寝耳に水
のような突然の出来事でこんなことになるとは夢にも思いませんでした。
大和さんもお気をつけて下さいね~^^)/

ナインさん こんばんは~
まんと
> いつも楽しくblog拝見させていただいてます。ナインと申します。
> 自分も5月に公道で追突事故を起こしてしまい、鎖骨骨折し手術しました。自らの不注意の事故でショックを受けていましたが…術後5日程で社会復帰しました。まんとさんは、まだ不自由な身体だと思いますが
> 焦らず療養して下さいね!因みに愛車は、みどりん号です(笑)

コメントありがとうございます~
鎖骨骨折されたんですね~
色んな方々の話を聞くと肩をうつとすぐに
鎖骨が折れちゃうみたいですね。
術後5日目で社会復帰、私もそのぐらいに復帰になりそうです。
ほんとはもっと休みたいですけど(笑)
みどりん号に乗られているんですか~
あの形、好きな人は虜になるフォルムしてますよね。
私もいまだに大好きですよ~^^)/

まえまえさん こんばんは~
まんと
> 骨折経験豊富な私的にも、鎖骨は面倒です
> しっかり治して、早期復帰してくださいませ
> ちなみに、現在も左鎖骨粉砕骨折の治療中で、6ヶ月目の今月、やっと釘抜き手術の予定です
> でも、ちゃんとバイクに乗れるようになりますから大丈夫・大丈夫
> 走ってる場所がご近所だと思われますので、リハビリの際には是非ご一緒に (^O^)/


コメントありがとうございます~
鎖骨骨折治療で6ヶ月目とは相当なダメージですね。
釘を入れて治療するやり方は私も聞いたことあります。
リバビリにはぜひご一緒させていただきたいものです。
しばらくはビビッてちゃんと乗れないかもです。(笑)
友人に「2回目コケたら終わり」と脅されてます(笑)



teruteruさん こんばんは~
まんと
> Oh…
> 大変でしたね。鎖骨と肋骨四本ですか…
> 想像しただけで痛々しいです。
> よく自力で帰られましたね。かなり無理をされたんじゃないでしょうか。
> くれぐれもご無理をなさらないでください。一刻も早い回復をお祈りします。
>
> あと、ライジャケはコミネを推奨します。


今までバイク転倒以外でも、骨折なんてしたことなかったので
まさかこんなことになるという自覚がありませんでした。
もちろん手術も今回が初めてで色んな意味で怖かった(笑)
今回ジャケットの肩パッドは全く効果なかったので
今はエアバッグ付のジャケットにすごく興味があります。
いままで見向きもしなかったのにね~^^)/

コメント:を閉じる▲
うーん、最近メッチャ月日が経つのが早いわ~

5/14 (土)

もう一ヶ月前のことになりますね。
 
まだゴールデンウィークの休みボケが

残っているような感じのする週末でした。

ツーリングクラブではONロードの企画が出されていたのですが、

ゼファーオヤブンがちょうど車検でドッグ入りしていたこともあって、

そっちの参戦はあきらめてひとり朝練がてら、

初めて走る未舗装林道の探索に出かけることにしました~



北摂林道ツーリング1605-001b







兵庫県や京都府にまたがる山間部には、

私が行ったことのない魅力的な林道がいっぱい。

かめはめはさんが主戦場として走られていて

いつも記事を読ませていただいて

走ってみたいという衝動にかられますが、

なかなかその機会にめぐまれません。







基本、林道へは主要道から案内板など出ていないので

入口を探すのが結構大変なのよね~

マスツーの場合は一緒に走っている方々を迷子にさせるのは忍びないので

ソロのときに、じっくり探索するのが気楽でいいですね。





そして、知ったかぶって先導していくんよ~(笑)





北摂林道ツーリング1605-002b

am6:00

もう、空は完全に陽があがっております。

特に遠距離ツーリングに出るという時以外は

午前5時起床の6時自宅出発が私の限界かな?

マスツーの場合は自宅より30分~1時間ほど走ったところに

集合するのが一番早いパターンになりますかね。







今回は昼飯を「萬松」の開店時間に合わせたいので

そこから逆算して高速で時間と距離をかせぐことにします。








北摂林道ツーリング1605-003b


吹田ICから中国道、舞鶴道、北近畿豊岡道と進み、


青垣ICで降りて下道へ・・・








北摂林道ツーリング1605-004b

山をひとつ(遠坂峠)越えたあたりから

本日最初の林道に入りまーす


ヾ(@⌒▽⌒@)ノ  ワーイ!



有料の遠坂トンネルの料金所がすぐ近くに見えますね 















北摂林道ツーリング1605-005b


午前8時になりました。

高速使って休憩一度はさんで

ここまで2時間ほど・・・

「結構、遠かったな~」





北摂林道ツーリング1605-006b

「林道 粟鹿山線」とありますね。


今年になって開通したばかりで、


地図では まだつながっていない道です。





北摂林道ツーリング1605-map1
(クリックで拡大)




北摂林道ツーリング1605-007b



道幅も広くてスッキリした道ですね~




北摂林道ツーリング1605-008b





北摂林道ツーリング1605-009b

走ってきた道が見えます。


走りながらずぅ~っと展望が開けていて


メッチャ気持ちィィ――!!!!  ヾ(・∀・)ノ






北摂林道ツーリング1605-010b


あっという間に頂上付近まで来ました。



なんかあります。



今後、開通記念碑が建てられると思われる土台ですかね。








北摂林道ツーリング1605-011b

幅の広い高規格な道ですが


裏を返すと、この整備された路面の雰囲気は、


すぐに舗装化されそうな感じですな~


今のダートの状態は非常に貴重なのかもしれませんね~








北摂林道ツーリング1605-012b

「黒川ダム湖」の周回路に接続して林道は終了~




地図では結構長めの林道のように思いましたが

剣山スーパー林道走った後では

どこもすごく短く感じてしまいますね~






北摂林道ツーリング1605-013b
ダム湖が奥に見えます










北摂林道ツーリング1605-014b

湖の周回路を走っている途中で


「青倉神社」というのが目についたので


ちょっと寄り道してみましょう~






北摂林道ツーリング1605-015b

おっ、なんかイイ雰囲気


ゎく★((o(*゚з゚*)o))ゎく☆



北摂林道ツーリング1605-016b

お社の後ろ側にモアイ像みたいな石がありますね。


おそらくこれがご神体なのでしょう。




北摂林道ツーリング1605-017b

なんとなく顔に見えません?






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆







そして、ロックフィルの美しい「黒川ダム」に到着~





北摂林道ツーリング1605-018b

ここですんごい睡魔が襲ってきたーーーっ!!




ヽ( ´O`)ゞファーァ...(´_`)アフ...




ダムの堤頂通路で30分ほどお昼寝させてもらいました~




北摂林道ツーリング1605-019b







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






体力回復~~~ ヽ(*^^*)ノ





もう一本ダート抜けましょか~





北摂林道ツーリング1605-020b


国道429号から枝道に入り、



よこちん いや、よこちゃん山荘の看板のほうへ入っていくようです。





北摂林道ツーリング1605-021b

「黒川新田林道」




これぞ、「THE林道」という感じの


非常に走りやすい未舗装路になってる。




北摂林道ツーリング1605-022b


途中、展望が開けたところで、

ホンダのSX200に乗った地元の方と

少しお話することができ、オススメの林道は

「城崎にある来日岳の道がイイヨ~」

と教えていただきました。

また、行かなくちゃ






この林道もサクッと抜けて

次の目的は篠山で昼飯だ







北摂林道ツーリング1605-023bx

ツーリングマップルでは道は繋がっていないのですが、


どうも「千ヶ峯登山口」のほうから国道427号線にでれるようです。


ここが繋がっていなかったら


かなり大回りしないといけないところでしたので助かった~



(´▽`) ホッ





北摂林道ツーリング1605-024b

登山口の駐車場は予想外に賑わってて、


お子さん連れのファミリーが何組か


頂上に向かって登っていきましたね~







北摂林道ツーリング1605-map2
(クリックで拡大)






そして、快走の県道78号~国道176号へ・・・







北摂林道ツーリング1605-025b

am11:30

予定より30分遅れて「萬松」に到着


ちょうど昼寝休憩していた分遅れたな~


それでもすんなり席に座ることが出来ました~


北摂林道ツーリング1605-026b

こちらの名物の「鯖寿司」、特大ハーフ


シャリの上に乗っている鯖の大きさが違うようです。


うどんは有りでも無しでも値段は同じ。





北摂林道ツーリング1605-027b
「特大鯖寿司定食」


肉厚の大きな鯖が激ウマ~


前に来た時はハーフを頼んだのですが、


絶対特大のほうをオススメよ~


この鯖寿司食べたら


ヨソのは食べる気がしないというのもうなずけます。


食べ切れず残してもお持ち帰り可能。






ゲップ(*´3`)-з満腹~






☆*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆





さあ、朝練終わったけど・・・

 

どうしようか?



もうちょっと林道走りにいこか~





北摂林道ツーリング1605-028b

国道173号線へ出て、


林道「三峠線」の入口までやって来ました~




北摂林道ツーリング1605-029b


この林道は峠の南側が大きめの石がゴロゴロしているので


少しスピード落とし目で石をよけながら走る感じ。


距離もそこそこあるので楽しめます。







北摂林道ツーリング1605-030b

舗装路になったところから


「タカタラビ」線と名前が変わってるみたいです。







北摂林道ツーリング1605-031b
道の駅「和」


この周りに未舗装路がいっぱいあるようで、


オフローダーご用達の道の駅となってますね~







北摂林道ツーリング1605-032b



県道12号、51号、481号とつないで・・・





北摂林道ツーリング1605-033b


獣よけの柵を開けて中に入らせてもらいます。





北摂林道ツーリング1605-034b

林道「田ノ向」線


ここは初めて走ります。




北摂林道ツーリング1605-035bx
(クリックで拡大)

舗装、未舗装、合わせて

短い林道が何本かつながっているようですね。






北摂林道ツーリング1605-036b

途中、「仏主」(ほとす)線への分岐がありましたが、


入ってすぐのところで道がひっくり返ってます。


修復する気もなさそうな雰囲気ですね。







北摂林道ツーリング1605-037b

田ノ向線のほうはフラットな走りやすい路面




北摂林道ツーリング1605-038b

開けたところに記念碑が建てられていました。







北摂林道ツーリング1605-039b

分岐がありましたが、右を選択


すぐにゲートがあり、舗装路にでました~





北摂林道ツーリング1605-040b


かろうじて「大谷」線と読めるか?





北摂林道ツーリング1605-041b

写真、右奥から出てきました。


県道59号に合流したもよう~





北摂林道ツーリング1605-042b

ふたたび道の駅「和」




ここで時刻は午後3時




北摂林道ツーリング1605-043b

最後に1本、林道「升谷」線走りましょうか~





北摂林道ツーリング1605-044b

ここも分岐が何箇所かありましたが、


最後は丹波広域基幹林道にぶち当たりました~



北摂林道ツーリング1605-046b

ここは素直に戻って、国道27号線を南下~



北摂林道ツーリング1605-map3
(クリックで拡大)





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





北摂林道ツーリング1605-045b

ドライブイン「やまがた屋」で最後のトイレ休憩

一年ほど前に訪れたときはごった返すほど賑わっていましたが、

京都縦貫自動車道の開通の影響をモロに受けてのことか、

ビックリするほど寂れてしまってます。




ここでタイムリミット!




夕方には親父のところに顔をだしてやりたいので、

高速ワープして午後5時すぎには帰着。

丸一日走り回って450kmぐらい。



ヾ(*^v^)ノ満喫できた♪~~



これでまた一週間がんばれるヨ~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/06/13 00:15] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
私なら二日かけて走るルートを1日で
爆走されましたね。
お疲れさまです!!
しかも萬松さんでヒルメシですか。
もう理想の一日ですわ。
個人的にはこの中では田ノ向林道と黒川新田林道が好みですが、いかがですか?
途中の神社の寄り道とダムでの昼寝がナイスだなぁと感じましたよ~

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 私なら二日かけて走るルートを1日で
> 爆走されましたね。
> お疲れさまです!!
> しかも萬松さんでヒルメシですか。
> もう理想の一日ですわ。
> 個人的にはこの中では田ノ向林道と黒川新田林道が好みですが、いかがですか?
> 途中の神社の寄り道とダムでの昼寝がナイスだなぁと感じましたよ~

一日フリーで晴れた日ってのが貴重だしたので、
今、行っておきたい林道チョイスしたらこうなりました(笑)
高速利用してズルしてますけど(笑)
萬松さんは以前かめはめはさんとお会いしたとき以来、
行けてなかったのでそこはどうしても挟みたかったんですよ~
やっぱり、あそこの鯖寿司は旨いですね~
田ノ向林道はまだまだ支線を探る楽しみありそうですね。
黒川新田林道は川沿い、山の上からの展望といい雰囲気いいですね。
ここは遠くてもリピートしたいです。
いつも林道情報ありがとうございます。またヨロシクお願いします。


むらさん
高速移動


すんげーうらやましいです

「ぴゅーーーーー」 って行けて帰れるヤツですよね♪


ほんで、林道も楽しそうです

2輪はコケたら痛いんで、ずっと四輪はオフだったんですが家族が出来たら何もかもなくなりました(笑)

ジムニーで林道走ってた頃がなつかしい




むらさん こんばんは~
まんと
> 高速移動
>
>
> すんげーうらやましいです
>
> 「ぴゅーーーーー」 って行けて帰れるヤツですよね♪
>
>
> ほんで、林道も楽しそうです
>
> 2輪はコケたら痛いんで、ずっと四輪はオフだったんですが家族が出来たら何もかもなくなりました(笑)
>
> ジムニーで林道走ってた頃がなつかしい


私の行きたいところは、ある程度距離の離れたところが多いので
高速乗れるバイクが絶対条件でした。
その分、いろんな料金がかかってしまうのが少し痛いですが。

ダート走行については、前に乗っていたミドリン号の時は
たいしてスピードも出してないのにこけそうになることも
しばしばありましたが、セローに乗ってからこんなに変わるのか
と思うぐらいマシンの挙動が安定していて乗りやすくなりました。

ジムニーで林道走られてたんですね~
ならばぜひ、2輪もオフ車に乗ってみてくださいよ~
たのしいこと間違いないですよ~^^)/


のりまき
「林道 粟鹿山線」は、和田山から道坂峠に向かって高速を走ってる時に、山頂に向かって山肌を切り裂いてる道ですよね。
以前、あそこを走りたいと調べて、未舗装とわかり断念しました。舗装されそうに見えたのですね。僕は未舗装路は滑って怖いので、舗装を待ちたいと思います。
学生時代、車で田舎の池の未舗装周回路を走ってて、カーブで滑って、池に落ちそうになったことがあり、苦手です。
予想通り、素晴らしい景色が望めますね。

青倉神社は、とてもよい雰囲気。僕の好物です。謂われ板が設置されていたら、面白い歴史が残っていそう。

黒川新田林道は、ずっと走りたいと思ってますが、いかんせん未舗装ゆえ、僕には無理そうです。
千ヶ峰越えの林道が舗装済みだと、今年知りました。今年中にチャレンジしそうです。

丹波広域基幹林道は、魅力的ですね。何度かゲート封鎖されてるこの道に遭遇したことがありますが、一般開放されたら、関西有数の長距離林道なので、人気が出そうです。
しかし、毎年どこかでがけ崩れ通行止めしてるのかな?

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 「林道 粟鹿山線」は、和田山から道坂峠に向かって高速を走ってる時に、山頂に向かって山肌を切り裂いてる道ですよね。
> 以前、あそこを走りたいと調べて、未舗装とわかり断念しました。舗装されそうに見えたのですね。僕は未舗装路は滑って怖いので、舗装を待ちたいと思います。
> 学生時代、車で田舎の池の未舗装周回路を走ってて、カーブで滑って、池に落ちそうになったことがあり、苦手です。
> 予想通り、素晴らしい景色が望めますね。
>
> 青倉神社は、とてもよい雰囲気。僕の好物です。謂われ板が設置されていたら、面白い歴史が残っていそう。
>
> 黒川新田林道は、ずっと走りたいと思ってますが、いかんせん未舗装ゆえ、僕には無理そうです。
> 千ヶ峰越えの林道が舗装済みだと、今年知りました。今年中にチャレンジしそうです。
>
> 丹波広域基幹林道は、魅力的ですね。何度かゲート封鎖されてるこの道に遭遇したことがありますが、一般開放されたら、関西有数の長距離林道なので、人気が出そうです。
> しかし、毎年どこかでがけ崩れ通行止めしてるのかな?


林道粟鹿山線、ご存知でしたか。サスガですね。
こちらは、未舗装路でしたが、いつも走っているダート林道とは、
まったく雰囲気が違って道幅の広い整備された路面でした。
ガードレールもほとんどの区間設置されていましたので、
近いうちに舗装化されることは間違いないと思います。

青倉神社は本殿が修復中でしたので、
しばらくしてから行かれた方がいいと思われます。
そして、黒川新田林道は途中で新しい林道を
切り開いている工事がされていました。
この林道はダートのまま残るような感じでしたね。
千ヶ峰山の道はクネクネですが、舗装路なのでON車でも
通行可能です。ただ登山客が結構多かったのでその方たちの
車がどんどん入ってきて対向車要注意の路線でした。

丹波広域林道は全線走ってみたいですよね~
一般開放してほしいですね~^^)/



nmtr220
こんにちは。
快調セローで走りまくってますね!
道を選ばないのがいいとこですよね。

北摂方面まで足を運ぶと奥へ奥へとまだまだ続くようで
一日ガッツリも無理はありませんね!
「うまいもん」を中心にコースをまとめるのは、さすがです。

古い泉州人のサガなのか
なかなか北摂方面へ足が向きません・・・
それでは。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> こんにちは。
> 快調セローで走りまくってますね!
> 道を選ばないのがいいとこですよね。
>
> 北摂方面まで足を運ぶと奥へ奥へとまだまだ続くようで
> 一日ガッツリも無理はありませんね!
> 「うまいもん」を中心にコースをまとめるのは、さすがです。
>
> 古い泉州人のサガなのか
> なかなか北摂方面へ足が向きません・・・
> それでは。


セローいいですね~
よく走ってくれるのでほんとラクチンです。
軽いのも疲れない一因になっていると思います。

この日は最初に「萬松」の鯖寿司を食べること
を決めてからコースどりしたので、
中途半端なルートになってしまいました。
粟鹿山まで行くならもっと奥の地域に
行ってもよかったかなと思いますね~

私の住んでいるところからでも吹田や宝塚の
混んでいる地域を抜けるのは疲れますので、
nmtr220さんの奈良からだと大阪通り越して
兵庫県へというのは行きづらいでしょうね。
その代わり尾鷲方面によく行かれていて
ウラヤマシイです^^)/

コメント:を閉じる▲
「メチャクチャ柔らかいやん!!!


っていうのが、


今度 履き替えたタイヤ(IRC TR-011 Tourist)の第一印象。


早速、走り慣れてる京都南部の山城周辺を試走してきたヨ~




taiyasiunntenn1604-001b.jpg








もともとセロリン号を手に入れた時には五分山程度だったリアタイヤ

先日の下呂温泉ツーリングで高速道路激走してフィニッシュ

ゴールデンウイークにはNEWタイヤで出陣したいものよのぅ~



taiyasiunntenn1604-002b.jpg
ノーマルはブリジストンの「トライアル ウイング」という

オールマイティなタイヤが装着されていた~





特に不満なところはなかったけど、

ミドリン号と違って色んなタイヤが選べるようなので

(さすが人気車種)

これから、いろいろ試していきたいと思いま~す。







taiyasiunntenn1604-003b.jpg

リヤはチューブレスなので空気入れやすいように

スクーター等によくつけられている L字型のバルブに変えてもらいました。








taiyasiunntenn1604-004b.jpg

今度のタイヤはガレ場にはオススメと評判の


IRC「ツーリスト」を入れてみたゾッ



d(*^v^*)bヤッタネェ♪




指で押してみたら消しゴムのような柔らかさ。


これで大丈夫なん?








taiyasiunntenn1604-005b.jpg

L字のバルブはこんな感じ。


キャップはもとから付いていたもので、


別にチッ素ガスを入れているわけではナイww
 










♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*


翌朝・・・





この日も午後から用事があるので


近場の山城周辺へ試走じゃぁ~~






taiyasiunntenn1604-006b.jpg



まずは、バイクが汚れる前にブログトップの写真を撮りに


いつもの木津川沿いの土手に参りまーす!



(ノ∇≦*) キャハッッッッ



taiyasiunntenn1604-007b.jpg









◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆o*゚゚*o*゚゚*o◇◆







自宅からここまでクネクネの裏道を通って30分ほど。





NEWタイヤの感想は・・・






「舗装路ぜんぜんダメやん






(タイヤが)軟らかすぎてコーナーのクリッピングのところで

踏ん張ってくれずグニャッとブロックが折れてしまう感覚。

怖くてバイク倒し込めな~い!

途中で空気圧を1.0キロぐらいまで落として

タイヤ全体の弾力で、その倒れを吸収してやれば

少しはマシかなという感じですが、

それでもヘアピンが連続するような峠道では

以前のようにおもいっきり車体をバンクさせて

クイックに曲がるような乗り方はできない。

「こんなタイヤもあるんやな~」







たぶん、少し走り込んで五分山ぐらいになったら

ONロードは走りやすくなってくるんちゃうやろか (笑)










☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆










ならば、オフロードはさぞかし走りやすいんでしょうな~









ここから、最近ちょくちょく来ている山城周辺のダートを


一筆書きの要領で走り抜けて行ってみましょう~



~~~~(/´□`)/シャラララーーー!!








taiyasiunntenn1604-mapx3.png
(クリックで拡大)



taiyasiunntenn1604-008b.jpg
スタート地点は県道47号線、

「鹿背山バス停」のところを南へ入って行きます。







taiyasiunntenn1604-009b.jpg
少しして城跡があるという看板がでてきたのでちょっと寄り道~





taiyasiunntenn1604-010b.jpg
「西念寺」から先は歩きになるみたいだ~



オフブーツ履いてるし今回はパス!   (。・人・`。))ゴメンネ




taiyasiunntenn1604-011b.jpg
(クリックで拡大)

もとから石垣は無い城のようですが、

規模はこの地域で一番大きいみたいね。






゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・








戻って観音寺峠方面へ進んで行きます~







taiyasiunntenn1604-012b.jpg






taiyasiunntenn1604-013b.jpg
NEWタイヤで初ダート 




路面に吸い付くような感じ・・・





らしいが・・・






スミマセン!







乗り心地が悪くなる分にはすぐ解るんだけど、


よくなってる分はその差が解りづらい(笑)


しかし、ハンドルは右左に飛んでいくような感じにはなりませんので


タイヤの柔らかさが効いているのでしょう~










taiyasiunntenn1604-014b.jpg
分岐のところ・・・





まず、に入ってみた・・・






taiyasiunntenn1604-015b.jpg

路面状況はいい感じですが、最後は倒木でジ・エンド





戻ってさっきの分岐を右へ・・・




こっちはヌタヌタの下り坂・・・・



w|;゚ロ゚|w ヒエエエエエ!!



ここが行き止まりだったら「戻るのはイヤだなあ」


とドキドキしながら進んでみたが、


なんとか抜けることが出来ました。ホッ






ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。






taiyasiunntenn1604-016b.jpg

「金鳥」の看板が目印か・・・







taiyasiunntenn1604-017bx.jpg

この一本でいきなりドロドロになってしもた。

先に土手で写真撮っといてヨカッタ~






━***━***━***━***━***━***







その後は木津川を渡って国道163号へ。





taiyasiunntenn1604-018b.jpg


「桜峠」へ向かいます







taiyasiunntenn1604-020b.jpg


コチラも序盤は走りやすそうな道









taiyasiunntenn1604-021b.jpg


右奥から来ましたが


支線があったので探索してみます。








taiyasiunntenn1604-022b.jpg


雰囲気のある森の中の道なんだけど・・・


茶畑が登場して





「手作りのゲート」で先に進めず!






本線に戻って「神童寺」前を通過・・・







taiyasiunntenn1604-023b.jpg








taiyasiunntenn1604-024b.jpg
「山城町森林公園」方面へ向かいます。



taiyasiunntenn1604-025b.jpg












taiyasiunntenn1604-026b.jpg
キャンプ場受付の手前を左へ・・・






taiyasiunntenn1604-027b.jpg

ここも右奥から走ってきましたが、


中ほどで支線があったので探索してみましょう~






taiyasiunntenn1604-028b.jpg

ちょいガレですが、こういう路面こそこのタイヤの本領発揮か!




しかし この先、抜けることができるのか不明・・・


ちゃんと情報収集してきてないので

ソロだし、無理せずここは引き返すことにします。





結局、オフロードではタイヤのスペック、フルに活用できず







taiyasiunntenn1604-031b.jpg

本線は林道「奥山北谷線」という標識がありました。







その後、舗装路を東へ進んで「竹やぶダート」へ・・・






taiyasiunntenn1604-032b.jpg



taiyasiunntenn1604-033b.jpg

枝がからまったりしながら進んでいきます~ww









taiyasiunntenn1604-034bx.jpg

そして「万灯呂山」へ抜けるダート・・・



こちらはもう半分ぐらい舗装されてしまってますね。







taiyasiunntenn1604-035b.jpg

一応「展望台」まで上がって来ました~





taiyasiunntenn1604-036b.jpg


ヒューッ








☆*:;;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*★*:;;;;;;:*☆







taiyasiunntenn1604-037b.jpg

ラスト、国道307号から県道783号に入り


「エデン林道」入口まで来ましたが、


もうあまり時間がない


チョロッとだけ覗いてみましょう~



ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい







taiyasiunntenn1604-038b.jpg

序盤はゆるめの普通の林道






taiyasiunntenn1604-039b.jpg

わだちが川になってる~







taiyasiunntenn1604-040b.jpg



この分岐、左が楽しい?道らしいのですが、

ここでタイムリミット。

ソロでややこしい道もいきたくないし(笑)

右へ進んで林道を抜けます~







taiyasiunntenn1604-041b.jpg

最後は国道307号へでて帰路につきました~










で、IRC「ツーリスト」個人的な感想・・・・


ONロードはそこそこのペースまで。山道カッ飛び走行は不可。

特にフロント(ハンドル)がブレブレになりながらの走行になります。

この日の後半はこういう状態にだいぶ慣れてきました。

OFFロードはその分、路面に吸い付くような感じで安定感はあります。

やわらかいので、ライフは短そう。(3000kmぐらいか?)

使い始めはOFFがよくて、山が減ってくるごとに

ONの性能がアップしてOFF性能がおちてくるんだろうな~と予想してます。






なんだかんだ言ってもこのタイヤに惚れこんだ信者の人たちが

いっぱいいるのも事実!!!

4輪にバイク積んでいく方々には重宝されるでしょう~

私も、リアはもう一回 履くつもり。

ここまで書いていてふと思ったのが

折角のトライヤルタイヤ、

「もっとガレガレの道走れよ!」と。(笑)







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







taiyasiunntenn1604-042b.jpg
次回は「ウインカーLED化」やね 









追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/05/10 19:23] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
ツーリストにされたんですね。
私も興味があったので
レポ参考になりました。
車種によってはスイングアームに干渉したりスプロケを変更しないと履けないことがあるようですが
セローはOKなんですね~
空気圧はかなり低めで性能が出るようですので
やっぱり精度の高いエアゲージがいるのか・・・(笑)


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> ツーリストにされたんですね。
> 私も興味があったので
> レポ参考になりました。
> 車種によってはスイングアームに干渉したりスプロケを変更しないと履けないことがあるようですが
> セローはOKなんですね~
> 空気圧はかなり低めで性能が出るようですので
> やっぱり精度の高いエアゲージがいるのか・・・(笑)


ツーリスト、みどりん号のときには履けなかったタイヤなので
一度履いてみたかったんです。
これで高速道路も走ってみましたが、シンメトリーなブロック特有の
「ミリミリ」音もなく、直進走行に関してはあまり不満なところはありませんでした。
空気圧低めでONロードも走っていますが、それほど違和感はなかったです。
先日、エアゲージ買ったばかりですが、
もう少しはりこんで低圧用の物にすればよかったかな~と少し後悔しています。


大和
ツーリスト、ぐにょぐにょしてて怖いですよね(笑)
でも不思議なものでそれに体が慣れちゃうんですよね(^∇^)
これで岩肌の多い林道はグイグイ進んでくれますね♪


ひとぴち
いろんなところ知ってますね。
さすがです。
セローにそんなタイヤ、反則ですよ。
岩でも丸太でも、どこでもクリアできそうです。


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
あれまぁ、早速タイヤ交換ですか
よく耳にするツーリスト・・・
インプレ、参考にさせていただきます!
ボチボチとチャレンジャーに変身されそうですね。

セロー歴5年弱・・・いまだにブロックタイヤの経験ナシ(恥;

実は本日、家内に「そろそろタイヤ交換やねん!」と言うと
「車の方が先やで~」って怒られて
車のタイヤ交換してきた次第で・・・
それでは。

大和さん こんばんは~
まんと
> ツーリスト、ぐにょぐにょしてて怖いですよね(笑)
> でも不思議なものでそれに体が慣れちゃうんですよね(^∇^)
> これで岩肌の多い林道はグイグイ進んでくれますね♪

このタイヤ、最初はメチャクチャ違和感ありましたが、
最近、ようやく慣れてきました。
慣れてきたなあと思った頃には山が無くなってしまうんでしょうね~(笑)

今までは、避けていましたがタイヤの能力を試したくて
ガレ場にトライしてみようかなと思っているこの頃デスww

ひとぴちさん こんばんは~
まんと
> いろんなところ知ってますね。
> さすがです。
> セローにそんなタイヤ、反則ですよ。
> 岩でも丸太でも、どこでもクリアできそうです。

山城は近いのでちょっとだけ走るとなるといつも
この辺りに来てしまいます。
そして、この辺りは自転車乗りの方が非常に多いですね。
タイヤの能力生かせないのが歯がゆいです(笑)
KLXもたしか、このタイヤ履けるでしょう?
どうです?(笑)


nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> あれまぁ、早速タイヤ交換ですか
> よく耳にするツーリスト・・・
> インプレ、参考にさせていただきます!
> ボチボチとチャレンジャーに変身されそうですね。
>
> セロー歴5年弱・・・いまだにブロックタイヤの経験ナシ(恥;
>
> 実は本日、家内に「そろそろタイヤ交換やねん!」と言うと
> 「車の方が先やで~」って怒られて
> 車のタイヤ交換してきた次第で・・・
> それでは。


セローは中古車購入なので、買ってすぐ消耗品の交換に追われて
思ったよりランイングコストがかかりそうで財布がツラいです(笑)
みどりん号に比べて、マシンのポテンシャルが高いので
たぶん錯覚なんでしょうが、どこへでも行けそうな気がします。

ONロードのタイヤでいつも林道走られているんですよね~
逆にすごいなあと思います。
nmtr220さんが次にどんなタイヤをセローに入れるか楽しみ。

車のタイヤ交換ですか~
4つ替えるとなると結構いい金額になりますよね~



のりまき
タイヤって、そんなにフィーリングが変わるのですね。
僕は、車でもバイクでも、純正やノーマルなおすすめにしか交換してこなかったので、タイヤが変わっても変化を感じることがありません。
空気圧を抜くとか、オフを走ったことないので、考えられないことしてれる。
「道の駅いながわ」で、空気を入れてるオフバイクが数台いたのは、それを戻しているということだったのですね。
面白い世界だなあ。少しでも滑るとドキッとしちゃう僕には無理な世界だけど・・・

のりまきさん こんばんは~
まんと
> タイヤって、そんなにフィーリングが変わるのですね。
> 僕は、車でもバイクでも、純正やノーマルなおすすめにしか交換してこなかったので、タイヤが変わっても変化を感じることがありません。
> 空気圧を抜くとか、オフを走ったことないので、考えられないことしてれる。
> 「道の駅いながわ」で、空気を入れてるオフバイクが数台いたのは、それを戻しているということだったのですね。
> 面白い世界だなあ。少しでも滑るとドキッとしちゃう僕には無理な世界だけど・・・


オフ車の場合はブロック形状がいろいろ豊富にあるので、
それぞれ一長一短があるようです。
今度履いたタイヤは車でいえば、スタッドレスのような
柔らかさのタイヤでノーマルのものとこれほど乗り味が
変わるとは私も想像以上でした。
オフロードツーリングされている方々は林道に入る前に
0.8キロぐらいまで空気を抜いて走られているようです。
そして、舗装路走って家に帰るという場面でまた、
元の空気圧まで戻しているようです。
空気抜いたり入れたり頻繁に行うので今回エル字型のバルブを
装着しようと思った次第なんです~

コメント:を閉じる▲
「うわ~、ここ抜けるん~~~?」



3/20 (日)

会長が近場の林道に行くとのことで

セロリン号(serow250)のお披露目もかねて参戦。

ひとりでは行かないようなところへ連れて行ってもらいました~


G○━━━(′□`*)━━━ッ!!!! 


hokuseturinndou1603-001b.jpg







朝はのんびり~


午前10時~


茨木のコンビニに集合~



hokuseturinndou1603-002b.jpg

 



この日は皆さんそれぞれ事情があって

早めに切り上げて帰りたいということで近場の林道を

サクッと走って帰ってくることにして出発 






hokuseturinndou1603-003b.jpg




まずは県道46号線を亀岡方面に北上~




hokuseturinndou1603-004b.jpg




途中の新名神の高架工事が間近で大迫力!



開通まではもうちょっとかかりそうやね~



会長の先導、つづいてさっちゃん、ダイスさん、私の後ろから



hokuseturinndou1603-005b.jpg



ジャッキーさんも125ccで元気に参戦!





☆⌒Y⌒Y⌒((=゚ω゚)ノャッホーーーィッ♪









hokuseturinndou1603-006b.jpg



途中で名もなき林道に突入ヨ~



一瞬で走り終えて余裕と思ったけど・・・



出口にゲート?






hokuseturinndou1603-008b.jpg




戻るのもめんどくさいので


横を抜けようってことなんですが、








嫌な予感しかしない(笑)











hokuseturinndou1603-009b.jpg


ヤッパリ~




溝にすっぽりハマってしもた~(笑)





<(|||´Д`|||)>Oh My God…




さっちゃんにバッチリ写真撮られてた(笑)




会長に助けてもらってなんとか脱出! フウッ!








☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆







hokuseturinndou1603-010b.jpg

その後「亀岡」市街地を抜けて~









hokuseturinndou1603-011b.jpg


保津川の沈下橋を渡ります









hokuseturinndou1603-012b.jpg

そして河原へ降りれるポイントで休憩~ 








hokuseturinndou1603-025b.jpg

会長のKLX250もこの日がラストラン

ほんとはこちらの売却が先にきまっていて

次車までのつなぎにセローを入手したようなのですが、

私が「セロー買います」と言ったので譲ってくれたんです。

今後は「いいのが見つかるまでじっくり探す」

とか言いながら、すぐになにか手に入れるんでしょうね~(笑)










hokuseturinndou1603-013b.jpg

そうこうしているうちに、

「川下りの船」や、「トロッコ列車」

目の前を横切ります。









 hokuseturinndou1603-014b.jpg

ふたたび山の中を走って、

日吉方面へ向かいますが

さっちゃんは時間切れで途中で離脱。

(⌒∇⌒)ノ""バイバイマタネー!!




私たちは、「日置林道」に突~入







hokuseturinndou1603-015b.jpg



ここでは、ダイスさんがやらかしてくれてます。

後ろの荷台に積んでいたバッグを

林道のそれも入ってすぐぐらいに、

落っことしたまま、走行

後ろのジャッキーさんが、

拾ってくれたので事なきを得ました。












お昼ご飯は道の駅「スプリングスひよし」


すぐ近くにあるお店「Baker's Oven」にやってきました。


ここは、前の道はよく通るのだが、入るのは初めてだね。









ふわっふわ玉子のオムライスと、




これまた、とろっとろチーズのピザが絶品ヨ~







ヾ(´〇`)ノアーン…((((´~`)モグモグ……(´ー;`)フゥ














最後に「湯の花温泉」のところにある「パンツ林道」


前回とは反対側から抜けて行きましょう~







hokuseturinndou1603-019b.jpg


すんなり頂上へ・・・





おぉ~ぅ?





hokuseturinndou1603-020b.jpg



パンツなくなってるやん 





誰か履かせてあげて~





hokuseturinndou1603-021b.jpg




頂上付近で遊んでます~





hokuseturinndou1603-022b.jpg


ここから伸びている支線探索に行く会長


この先はものすんごい急坂になっていて


「帰りの下りが怖いぐらいだった」ですって。






hokuseturinndou1603-023b.jpg


その後、七つのコーナーを無事に?(笑)


降りてきて・・・





hokuseturinndou1603-024b.jpg



早めに茨木まで帰還!


みんなで洗車、解散となりました~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/








hokuseturinndou1603-007b.jpg

今はどこ走ってても乗ってるだけで楽しいわ~







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/04/04 00:02] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
ガイドの先導があるなんてうらやましいツーですね。
林道での荷物の落下はお約束。私も何度も工具を
落としては探すを繰り返してます(^^;;
溝、見覚えあります(笑)あそこはときどき開いてるんですがこの日はご愁傷様(笑)
パンツ林道は行ったことがないので探してみますわ。
みどりん号とセロリン号、どうです?想像以上に
違うのでは??





かめはめはさん こんばんは~
まんと
> ガイドの先導があるなんてうらやましいツーですね。
> 林道での荷物の落下はお約束。私も何度も工具を
> 落としては探すを繰り返してます(^^;;
> 溝、見覚えあります(笑)あそこはときどき開いてるんですがこの日はご愁傷様(笑)
> パンツ林道は行ったことがないので探してみますわ。
> みどりん号とセロリン号、どうです?想像以上に
> 違うのでは??


先導してもらうと走ることだけに集中出来て楽しいんですけど、
道を覚えないので次に来れないのが難点ですね。
ダートでは予想以上に車体は振動してるんですね。
前の路面状況見るの必死で後ろの荷物のことなんて
かまってる余裕ないですよね~
小まめに停まって写真撮ったりして確認するのが
案外いいことなのかもしれませんね。
ゲートの場所はさすがにご存知でしたか。
かめはめはさんのテリトリーですもんね~
セロリン号はみどりん号と比べると軽さ、燃費、走行性能、
何もかも上回っていて運転する分には非の打ちどころナシですわ~
唯一欠点は、その人気ゆえ、個性がないというところでしょうか(笑)


大和
皆さんで林道へ行けばちょっと難しい場所も
ヘルプができるので挑戦できますね(^∇^)
『パンツ林道』ってCRF250Lにのった女性が遊びに行っているので聞いたことがあります!オイラが見た画像では紫のセクシーなパンティーが・・・(笑)

大和さん こんばんは~
まんと
> 皆さんで林道へ行けばちょっと難しい場所も
> ヘルプができるので挑戦できますね(^∇^)
> 『パンツ林道』ってCRF250Lにのった女性が遊びに行っているので聞いたことがあります!オイラが見た画像では紫のセクシーなパンティーが・・・(笑)


そうなんです。一人の時は絶対引き返していたポイントでも
みんなが行くならついて行かなくてはなりませんが、
「押し」の場面に遭遇しても協力してクリアできるのは
メリットでもありますね。
そして、後でみんなで「あのときは・・・だったなあ」とか
笑い話が共有できるのも楽しいですしね~

パンツ林道、ご存知でしたか~サスガ!
私も話では女性物のパンツが奉納されていると聞いたのですが、
前回初めて行った時はオッサンのトランクスでした(笑)
今度はパンツ持って突入しないとイケませんね~


mocchiママ
こんばんは。
今年はセロリン号が大活躍しそうですね。

日吉のピザ屋さん行かれたんですね。
ね、美味しいでしょう♪
1枚一人でぺろっと食べれます。
もちろん大きい方ですよ(^^)v
お持ち帰りに、ロールケーキの切り落としもお勧めです。


nmtr220
まんとさん、こんばんは。

みなさんオフ車に慣れているのか
助け助けられて進んで行くので、コケたりしないようですね。

荷物は私も何度も落としました。
探し回ってその日は終わった事も・・・

まんとさんのように軽量にしないとね。
それでは。




mocchiママさん こんばんは~
まんと
> こんばんは。
> 今年はセロリン号が大活躍しそうですね。
>
> 日吉のピザ屋さん行かれたんですね。
> ね、美味しいでしょう♪
> 1枚一人でぺろっと食べれます。
> もちろん大きい方ですよ(^^)v
> お持ち帰りに、ロールケーキの切り落としもお勧めです。

私にとっては久しぶりのニューマシンなので、うれしくて
しばらくはセロリン号ばっかり乗ってるかもしれません(笑)
現行モデルは、こんなに性能がいいのかと驚いております。

最初は手前にあるそば屋さんに行こうとお店に入りかけたのですけど、
ブーツを脱ぐのが皆さん大変面倒とのことで日吉まで走ってこちらの
お店にしたんです。
出来たてのトロットロのピザは絶品でリピート決定ですね^^)/
ロールケーキの切り落としなんかあったんですね。
次回、挑戦してみまーす。



nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> みなさんオフ車に慣れているのか
> 助け助けられて進んで行くので、コケたりしないようですね。
>
> 荷物は私も何度も落としました。
> 探し回ってその日は終わった事も・・・
>
> まんとさんのように軽量にしないとね。
> それでは。


いや~っ、会長以外はみんな素人集団です(笑)
オフロードで身動きとれなくなるようなシーンでは、
ひとりが助っ人でリヤを持ち上げてやると切り抜けることが
出来るケースが多いことに最近気づきました。
転倒してもダメージが少ないのでその点は助かりますね。

荷物紛失はよく経験されていたんですね。
ダートでは想像以上に振動が大きいみたいで、
ネットで荷物固定するのは難しいみたいですね。

最近、林道ツーリングではどうせドロドロになってしまうこともあって、
カッパを持って行かなくなりました。
それで荷物がすごく減りました^^)/


teruteru
こんばんは~
新名神の橋桁は下から見ると巨大ですね!僕はけっこう巨大建造物好きなんですよ。
みんなで林道ワイワイと楽しそうですね。
写真で見ていると一人では危険そうです。
空腹でふわふわトロトロのオムライスの写真は目に毒でした(笑)


teruteruさん こんばんは~
まんと
> こんばんは~
> 新名神の橋桁は下から見ると巨大ですね!僕はけっこう巨大建造物好きなんですよ。
> みんなで林道ワイワイと楽しそうですね。
> 写真で見ていると一人では危険そうです。
> 空腹でふわふわトロトロのオムライスの写真は目に毒でした(笑)

建設中の新名神、今の状態は一時話題になっていた八ッ場ダムの
橋脚をイメージしてしまいますね。
teruteruさんも経験されていると思いますが、
林道では対向車や前を走る遅い車を
追い越すようなこともあまりないので、
「ちょっと走って休憩」というのを何度もできて
ONロードにはない楽しみ方がありますね。
ソロでは行かないようなところでも、勢いで突入してしまったり(笑)
こちらのオムライスとピザは初めてでしたが、
穴場的で美味かったですよ~^^)/




コメント:を閉じる▲
「ゼファー」って

ギリシャ神話に登場する西風神ゼピュロスの英語名なんだそーだ。

(その神話のなかには、他に北風、南風、東風の神様も別に登場する。)

今回は風の神様つながりということで

俵屋 宗達の「風神雷神図」を見に行ってきました~

なぜかミドリン号に乗って・・・(笑)



kennninnji1602-001b.jpg




2/21 (日)

朝の用事を済ませて、お昼前にようやく出発~

下道でのんびり京都市内へ向かいます。









まずは、京都駅前の隣どうし二軒並んだ有名ラーメン屋さん。


kennninnji1602-002b.jpg
左の「第一旭」さんの方は長蛇の列となっております。

スゴイ人気ですが、あの後ろに並ぶ気にはなれませんので、

待ち時間無しで入店できそうなお隣の

「新福菜館本店」に行ってみましょう~

とはいえ、こちらのお店も満席状態で

ラーメンとチャーハンが出てくるまで結構待ちました。





kennninnji1602-003b.jpg

チャーハンは、真っ黒で濃い~感じ。

ラーメンはネギ山盛りの醤油ラーメンで私の好みのタイプ。 

チャーシューもいっぱい入っていてウマ~い!!

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

隣の行列店はこれよりうまいのん?



とっても気になりますが、早朝から開店しているそうなので、

また次の機会に「朝ラー」に来くることにしましょう~






kennninnji1602-004b.jpg

食べ終わって店を出ると新福菜館のほうも行列になってたよ~ 







♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*






kennninnji1602-005b.jpg
「祇園四条」


この雰囲気のいい路地のさきに「建仁寺」があります。



kennninnji1602-006b.jpg







kennninnji1602-007b.jpg

本坊から中へ・・・・





このお寺のいちばんウレシイところは


「境内写真撮り放題」というところ。


これはテンションあがります!


┗(`・∀・´)ヨッシャア!










入ってすぐに、お目当てのヤツが・・・





kennninnji1602-008b.jpg
「風神雷神図」(複製)



俵屋宗達の最高傑作。 




kennninnji1602-009b.jpg



kennninnji1602-010b.jpg
「風神雷神図屏風」



国宝とありますが、こちらも高精度複製みたい。

だから撮影し放題になっているということネッ。

本物は京都国立博物館に、丁重に保存されているんだって。







kennninnji1602-011b.jpg


風神雷神以外では、まるでふすま絵の展示会のように


ふすま以外何もないシンプルな建物内となっている。


あえて何も置かずにふすまが強調されるようにしているものと感じます。








kennninnji1602-012b.jpg
〇△□乃庭






kennninnji1602-013b.jpg

「凪」と名づけられるこの白黒の作品を最初見たときには


何も感じず、立ち止まることなくスルーして裏に周ったが・・・













kennninnji1602-015b.jpg

「船出」というこの色鮮やかなブルーの絵は

惹きつけられて釘づけにされました。

|ョ・д・)スゴイ.....











kennninnji1602-016b.jpg



kennninnji1602-017b.jpg








そして、大迫力の「雲龍図」




kennninnji1602-018b.jpg


「ぼうや~よい子だ寝んねしな~」












kennninnji1602-019b.jpg


ポヵ━━(*゚ρ゚)━━ン...









kennninnji1602-022b.jpg



kennninnji1602-021b.jpg




こちらの法堂には見事な天井画がアルヨ






kennninnji1602-024b.jpg



kennninnji1602-023b.jpg
(クリックで拡大)


これによると2002年に描かれたものすごく新しい物のようね。





kennninnji1602-025b.jpg
迫力あります!!!





天龍寺の天井画が有名だけど



こっちのも面白い表情してるね~




゜+.゜(*′∀`)b゜+.゜イイネェ










kennninnji1602-039b.jpg
いまさらですが、御朱印帳をゲットしました。


これでまた、寺院を周る楽しみが増えた。  











★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★







お昼のラーメン&チャーハンがちょっと濃かったので


喉乾いてきた~


国道307号沿いの「お茶の駅」へ甘いもん食べにいこか~







kennninnji1602-026b.jpg
いらっ茶~い」


「お茶の郷 木谷山」


このお店、信楽方面から国道307号を通って帰るときに

よく立ち寄っていましたが、本業がお茶屋さんで、

スイーツは決してメインではありません。

そのため、穴場的存在でいつもガラガラだったのに

家族連れや、カップルライダーたちが続々と敷地内に入ってくる。

どうやら、テレビの番組で紹介されたみたい。

お店の人はてんやわんやしてたっ!










kennninnji1602-027b.jpg

最初、抹茶パフェを頼んだんだけど、

屋外席でちょっと寒くなってきたんで、

「ぜんざい」に変更してもらいました。


栗が入っててこちらもイケますよっ








━***━***━***━***━***━***




kennninnji1602-028b.jpg


さあ、ラストは山城町の怪しい道探索して


帰路につくことにしましょかね~ 









kennninnji1602-029b.jpg

竹林の中を突~入 






すると・・・




kennninnji1602-030b.jpg



梅が咲いてた。(なんじゃそりゃ)









kennninnji1602-031b.jpg

いい雰囲気  (´ー`*)(´ー`*)ウンウン





kennninnji1602-032b.jpg
「弥勒石仏」



15メートルぐらいなら歩いてみましょ。






....((((ヘ・ェ・)ヘ カサコソカサコソ、、、




驚|゚ロ゚ノ)ノェッ?!






kennninnji1602-033b.jpg

こんな廃道のようなところでまさかの老夫婦に遭遇 



びっくりした~









kennninnji1602-034b.jpg


薄~くなっていて遠目には全然お顔がみえないね。





kennninnji1602-035b.jpg


近づいてみるとかろうじて、


にこやかな表情が見てとれました。 












kennninnji1602-036b.jpg


ここの竹はみんな、カラッカラに乾いていてもう命が尽きようとしているみたい。





先に進んでみたが・・・






kennninnji1602-037b.jpg


これ以上はちょっと厳しいですな~











kennninnji1602-038b.jpg


別の入口から抜けてかえりましたとさ~











ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/





kennninnji1602-040b.jpg








追記を閉じる▲

[2016/03/02 23:41] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
ご朱印デビューおめでとうございます♪

自分も去年デビューしました

神社とお寺とどちらもあるみたいで

混ぜ混ぜで集める人、神社だけ集める人、お寺だけ集める人

いろいろいらっしゃるようです

わたしは神社だけ集めていこうかと思ってます


大和
迫力ある雲龍・双龍図ですね!
写真でも見応えがあるんですから
実際に拝見するともっと感じるものがあるんでしょうね(゜o゜)
庭を眺めながら座っていると精神が研ぎ澄まされそうですね。


かめはめは
襖絵、スゴイですね!写真でも圧倒されるので
実物はさぞかし。
竹林の林道は清潔感があって気持ちよさそうですわ~(^^)/


nmtr220
まんとさん、こんばんは。
さすが京都、スケール感が違いますね。
京都市内の日中はバイクではウロウロしにくくないですか?
観光客も多いでしょうに。

山城町には隠れた道が結構ありますね。
知人によれば、1200年以上代々続く農家さんが多いらしいです。

先日、三上山の展望台へハァハァして登ってきました。
それでは。

むらさん こんばんは~
まんと
> ご朱印デビューおめでとうございます♪
>
> 自分も去年デビューしました
>
> 神社とお寺とどちらもあるみたいで
>
> 混ぜ混ぜで集める人、神社だけ集める人、お寺だけ集める人
>
> いろいろいらっしゃるようです
>
> わたしは神社だけ集めていこうかと思ってます

ご朱印帳は以前から欲しいなあと思っていましたが、
これまで、行きたい寺院にはすでに行っているので
「いまさらなあ~」と見送ってました。
今回は、表紙の龍が「買ってくれ~」
と訴えかけられているように感じて思わず購入(笑)
私も神社だと基本、拝観料とられないので
行きやすいなと思っています。

大和さん こんばんは~
まんと
> 迫力ある雲龍・双龍図ですね!
> 写真でも見応えがあるんですから
> 実際に拝見するともっと感じるものがあるんでしょうね(゜o゜)
> 庭を眺めながら座っていると精神が研ぎ澄まされそうですね。

龍の絵、少~しユーモラスで迫力もありますね。
建仁寺はマイナーなお寺なのか、観光客(とくに外国人)が少なくて
落ち着いて周れるので来てよかったです。
大和さんのカメラならもっと迫力ある写真撮れると思いますよ。
京都といえば枯山水の庭ですよね~
縁側に座って日なたぼっこしているとほんと気持ちいいです。^^)/


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 襖絵、スゴイですね!写真でも圧倒されるので
> 実物はさぞかし。
> 竹林の林道は清潔感があって気持ちよさそうですわ~(^^)/


こちらのお寺、仏像とかほとんど見ることが出来なくて
部屋を仕切るふすまがすべてキャンパスになっている
ような感じで見応えがありました。
竹林のほうは、名もなき道で時間も夕刻だったので
あまり深入りせず、ひきかえしてきました。
散策も自分がどっちの方向を向いているかわからなくなったり、
難しいもんですね~

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
> さすが京都、スケール感が違いますね。
> 京都市内の日中はバイクではウロウロしにくくないですか?
> 観光客も多いでしょうに。
>
> 山城町には隠れた道が結構ありますね。
> 知人によれば、1200年以上代々続く農家さんが多いらしいです。
>
> 先日、三上山の展望台へハァハァして登ってきました。
> それでは。


そうです、京都は碁盤の目になっていて
場所感がわかりやすいのですが、その分信号が多く
擦り抜けもあまりできないのでストレスかかりますね。
なので、今回は小回りのいいミドリン号でいってきたんです。

山城町が自宅から一番近い林道スポットですので
行く機会が多いのですが、いまだに未舗装ダートを把握しきれません。
ツーリングマップルにも載っていないですしね~

おっ、三上山行かれましたか。あそこ絶景でしょ!
人もほとんど居なくて秘境ですよね~


のりまき
建仁寺には、2~3度行ったかな?
僕はいつも徒歩ですが、あの道をバイクで突っ込んだのか・・・時間帯によっては、かなりの人通りですよね。

祇園の雰囲気を感じるお茶屋さん街から、八坂の塔・高台寺に続く道にあるから、よりやすいです。
でも、風神雷神図所有の寺院なのに空いてますよね。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 建仁寺には、2~3度行ったかな?
> 僕はいつも徒歩ですが、あの道をバイクで突っ込んだのか・・・時間帯によっては、かなりの人通りですよね。
>
> 祇園の雰囲気を感じるお茶屋さん街から、八坂の塔・高台寺に続く道にあるから、よりやすいです。
> でも、風神雷神図所有の寺院なのに空いてますよね。

建仁寺そんなにいかれているんですか。
あの雰囲気のある路地、観光客も多かったのですが、
隣が場外馬券場なのでギャンブラーもいっぱい、いました(笑)
混雑は予想できたので今回はミドリン号出陣でした。
天龍寺の天井画が撮影禁止でしたので、カメラOKの建仁寺は
とてもうれしかったですね。

コメント:を閉じる▲
12月や1月の冷え込みの厳し~い時期、

和歌山県、「あらふねの田原海岸」にて

陽が昇り始めるわずかな時間帯のみに発生する海霧

黄金色に照らされるその景色はまさに神秘的 


極寒の季節にここまでやって来た甲斐があったよ~~


ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ


arafunetukouhen1601-001b.jpg




今回は日の出を拝むためのお泊りツーリング・・・

前夜は疲れてるはずなのにワクワクして寝付けない。

それでも 5 時には目が覚めて

予定通り午前 6 時に出発の準備が整った。





arafunetukouhen1601-002b.jpg

この日お世話になったホテル、建物は大きいですが、

老朽化がはげしくひとことで言えばオンボロ



しかし担当してくれた自身もバイク乗りという若いフロントマンが

滞在中よくしてくれて、みどりん号も屋根の下に置かせてもらい、

前日に「荒船に日の出を見に行く」と伝えると

早朝にも関わらずチェックアウトもスムーズに対応、

お見送りまでしていただきました。

(私のために早朝出勤させちゃったかな?)



アリガトネ♪(#^ー゚)v







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆









arafunetukouhen1601-201p.png
(クリックで拡大)


海霧発生ポイントまではホテルからバイクで


30分ほど東へ走ったところになります。





arafunetukouhen1601-003b.jpg

明るく見えますがまだ日の出30分前

雲は少しあって本日は快晴というわけではなさそう。






arafunetukouhen1601-004b.jpg


陸の方からキリが少しずつ海上に流れ込んできました。










海霧発生のメカニズムとしましては、この場所は川幅20~30mほどの

小さな河川の河口となっており、、川の水面の空気の温度が低いまま、

より暖かい海水面上に運ばれてきたときに大量の霧ができるようです。

この場所でしか発生しないということは、おそらく、

この川が大きすぎず、小さすぎず絶妙な川幅で、

その発生条件を満たしているということなのでしょう。







arafunetukouhen1601-007b.jpg

私のとなりには上等なカメラを持ったギャラリーがずら~り並んでいる。 








arafunetukouhen1601-006b.jpg

船が通ると絵になるのか

みんな一斉にシャッターを押し始めますww

パシャ!パシャ!Σ[ ◎ ]}ω・●)








arafunetukouhen1601-008b.jpg

午前7時

ついに太陽が顔をのぞかせてきたゾ~!!!







arafunetukouhen1601-009b.jpg


キタ━━━ヽ(*′□`)ノ゙━━━ァ!!







毎週、撮りにきているというオジサンとお話ししたところ、

条件がよければもっと大量に霧が出るそうだ。

モチロン、まったく霧が発生しないときもあり、

「はじめて来てこれなら上出来だよ」だって。

レッツ ポジティブ!!! [∩_∩]ノ*☆





arafunetukouhen1601-010b.jpg


私の腕ではこれが限界、


実際、現場に立つと幻想的で感激ヨ~











arafunetukouhen1601-011b.jpg


船がキターっと思ったら太陽が雲に隠れちゃいました。



( ̄ヘ ̄;)ウーン



自然相手なので なかなか思い通りにならん~








このまま海霧劇場は終~了閉店ガラガラ・・・

みなさん一斉に撤収~(=゚ω゚)ノ






私は荒船半島?

の海岸線をちょっと走ってみるとしましょうかね~






★三★三★三★三★三★三★三★三★











arafunetukouhen1601-012b.jpg

こちら、コンクリ舗装の1車線の狭い道なのですが、


素掘りのトンネルが何個もあって楽しいやん~ 


イェ⇒ヾ(。´□`)ノ⇒イ!!






arafunetukouhen1601-013b.jpg

5 kmほどで行き止まりでした。










arafunetukouhen1601-014b.jpg


ガードレールもなく、

海面に近い高さの道を走るのは

ちょっとだけスリリングゥ~~





arafunetukouhen1601-015b.jpg









荒船の海岸沿いを往復して戻ってくると、

時刻はもう午前 8 時を示そうとしています。

太陽の日差しもしっかりあたって、海霧は消滅していました。

ほんとに日の出の前後30分ほどしか見れないんだな~








arafunetukouhen1601-016b.jpg


そして再び「橋杭岩」へ・・・


arafunetukouhen1601-017b.jpg


ちょろっと写真を撮っていよいよ本州最南端とお別れの時・・・







。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+






さぁ、それでは帰るとしますかっ






ルート選択ですが・・・


日帰りでは遠くてなかなか走れない紀伊半島の林道を


2、3本つないで北上して行くことにしましょう~






arafunetukouhen1601-018b.jpg

国道42号線を少し走って、まずは「大鎌・椎平林道」へ・・・








arafunetukouhen1601-019b.jpg


路面上に「331」と表記されているところが


ちょうど林道の入口となっています。




arafunetukouhen1601-020b.jpg

林道の看板っぽいのはサビサビで朽ち果てとる。





arafunetukouhen1601-021b.jpg

ヾ(@^▽^@)ノ ヤッピー!!

すぐに未舗装路が現れた。

結局、初日はまともなダート林道を

一本も走れずやったからウズウズしてたよ~






arafunetukouhen1601-022b.jpg

法面が崩れてるところもありますが、バイクなら余裕。





arafunetukouhen1601-023b.jpg


この崩れているところからちょうど海が見えまする! 






arafunetukouhen1601-024b.jpg


もう一か所崩れてるところが・・・・


コチラも切り通し状態で通行可能。




arafunetukouhen1601-025b.jpg


ツーマップルには路面荒れていると書いてあったので


ビビッてたけど、思ったほどではなかった~ 





arafunetukouhen1601-026b.jpg


ダートが終了したと同時にプーンと「けもの」の臭いがしてきたなと思ったら、


養豚場がこんなところに・・・ ブヒブヒッ






arafunetukouhen1601-027b.jpg


ここは佐田方面の県道36号線に向かいます。





arafunetukouhen1601-205bx.jpg

(クリックで拡大)







arafunetukouhen1601-028b.jpg

いったん県道38号にでるが、ふたたび県道36号方面へ入っていく。







arafunetukouhen1601-029b.jpg


しばらく道なりに走って、右側の渋い橋の方向が


「宮城川林道」の入口のようね・・・






arafunetukouhen1601-030b.jpg

了解


自己責任で入らせてもらいますヨ~






arafunetukouhen1601-031b.jpg


こちらも災害の跡があったが、


通れるようになってたよ。





arafunetukouhen1601-032b.jpg


ここから未舗装 






arafunetukouhen1601-033b.jpg


フカフカの軟らかい道、




こんなところ走ると・・・・





arafunetukouhen1601-034b.jpg

エンジンとフレームの間に落ち枝がいっぱい挟まりよるww 






arafunetukouhen1601-035b.jpg


新しい林道を作っているのかな?




この地点から路面の雰囲気がガラリと変わります。




arafunetukouhen1601-036b.jpg


未舗装なんだけどローラーで押しつぶされて


路面はカッチカチやぞ~~





arafunetukouhen1601-037bx.jpg

そして「大瀬・矢野口林道」に合流したみたい。


地図で確認すると左へ行く方がダートが長そうなので


左へ入りましょう~





arafunetukouhen1601-038b.jpg

「軽トラ」が自然に戻りそうになってる~~ 






arafunetukouhen1601-039b.jpg


さらに分岐・・・






arafunetukouhen1601-040b.jpg

左は一般車通行禁止、まだ造りかけっぽい感じ


ちょっと覗いてみた・・・





[壁]_・)チラッ。。。。。。。゙(ノ・_・)ノスタスタッ。。。。。。チラッ(・_[壁]





arafunetukouhen1601-041b.jpg

タイヤが埋まるほどのゆるいドロドロの路面で


こんな道はハンドルが効かずに転倒してしまいそう。




もう一方の右側は・・・




arafunetukouhen1601-042b.jpg


アイア~ン ブリッジ (鉄の橋)





arafunetukouhen1601-043b.jpg

こっちはわだちがないので行き止まり濃厚やろ~ 




けど行けるとこまで行ってみるか~





arafunetukouhen1601-044b.jpg

500mほどで道がふさがってた。


その先を歩いて確認してみると・・・



arafunetukouhen1601-045b.jpg


「これは復旧の見込みないな」


と思われるほどの大規模な土砂崩れになっとるよ







arafunetukouhen1601-046b.jpg

あきらめて いちばん最初の分岐にもどり、

林道を抜けます。

am11:00

ようやく舗装路へ出てきた。 







arafunetukouhen1601-048b.jpg




arafunetukouhen1601-047b.jpg

県道37号⇒国道371号⇒県道217号とつないで


近露(ちかつゆ)方面へ・・・


朝、国道42号線から侵入した林道に入ってから、


2~3台しか他車に遭遇しておらず、


この頃になるともうライダーズハイ状態!!!



みどりん号なので絶対的なスピードは遅いんだけど



ただ走ることに集中して・・・これが実に心地よかった。







ウオーε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ【ゼッコーチョーー!!】.+゚*。:゚+







♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*








arafunetukouhen1601-050b.jpg

「近露」の国道311号沿いにある毎度ご用達のガソリンスタンド。


ここにセルフのスタンドがあるおかげで


いつもガス欠にならずに済んでいるのだ。


タスカルネー(*≧∇≦)/




arafunetukouhen1601-051b.jpg
道の駅「熊野古道中辺路」




ちょうどお昼どきになったのでここで食事としましょう~



ハラヘッタ~ 



arafunetukouhen1601-052b.jpg

外から見ても小さい道の駅だなと思いましたが、

中は食堂というにはさみしいテーブルが3つあるだけ。

ソロの身にとっては、大勢の他のお客さんに囲まれて

肩身を狭くして食べるよりはよっぽどマシかな。


無難なカレーにしときまひょ 







arafunetukouhen1601-053b.jpg


「福定の大銀杏」もこの時期はただの枯れ木ww








arafunetukouhen1601-054b.jpg


さあもう一本、冒険道(林道)抜けて帰りましょかね~




arafunetukouhen1601-204b.jpg
(クリックで拡大)




arafunetukouhen1601-055b.jpg

「坂泰林道」





arafunetukouhen1601-056b.jpg

「通行出来ます!」



こういう看板見るとうれしいやん!





arafunetukouhen1601-057b.jpg

とりあえず、龍神方面へ・・・

フラットでとても走りやすい。

途中に枝道が何か所かあって

この林道だけでちょっと遊べそう。






arafunetukouhen1601-058b.jpg

「坂泰トンネル」の入口のところでダートは終了。



この先は国道424号を和歌山方面に帰ります。





arafunetukouhen1601-059b.jpg


「龍遊」突破




arafunetukouhen1601-060b.jpg


「明恵ふるさと館」焼き鳥ゲットゥォ~





最後はひと山越えて海南東ICから阪和道でシャララ~ッと

午後5時無事に帰着。

最後までお付き合いありがとうございました~ 








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/










arafunetukouhen1601-099b.jpg

大切なのは物質的豊かさではなく、精神的な豊かさ・・・
by another sky










追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/01/30 01:30] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


のりまき
盆地の川由来の朝霧は、いくらでも遭遇しますが、海の朝霧はあまり見ないですね。
発生メカニズムを読み、なるほどなと思いました。
幻想的な写真で、ナイスです。それにしても、これほどたくさんの方が見に来ているとは驚きです。
紅の朝日が上がってくる角度が重要ですよね。僕も朝霧を観に行く時は、太陽の昇ってくる角度を考え、南東側に盆地のある地形の山の道を探します。

夜明け前に出発すると、大自然からの贈り物が多いですね。


かめはめは
海霧というのがあるんですね。
その幽玄さに圧倒されました。
霧も動いているでしょうし、昇る太陽もそうですから、
限られた特別な時間という感じがします。
そこへ小舟がスーっと表れた日にゃ。。。(笑)
この地形でこの季節ならではですから・・・
とてもいいものをご覧になられましたね~
うらやましい!




かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

おおっと!!
来年の年賀状がもうできましたねw。
紀伊半島にこんな素敵な場所があるなんて。
めっちゃ綺麗です!
いい写真が撮れましたね^^。

山深い和歌山でも、
結構走れるところがあるんですね。
それにびっくりでした。

あと、ロボットがびっくりしたような顔の
朽ちたトラックがナイスです(*・ω・)。

今からまんとさんが走られたコースを
TMで確認してみます~!
和歌山に行きたくなってきましたw。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 盆地の川由来の朝霧は、いくらでも遭遇しますが、海の朝霧はあまり見ないですね。
> 発生メカニズムを読み、なるほどなと思いました。
> 幻想的な写真で、ナイスです。それにしても、これほどたくさんの方が見に来ているとは驚きです。
> 紅の朝日が上がってくる角度が重要ですよね。僕も朝霧を観に行く時は、太陽の昇ってくる角度を考え、南東側に盆地のある地形の山の道を探します。
>
> 夜明け前に出発すると、大自然からの贈り物が多いですね。


当初は橋杭岩で日の出を観るつもりでその近くのホテルに
宿泊したのですが、海霧のほうは見れるチャンスがなかなかないので
そっちのほうが面白そうと思い、早起きして行ってみました。
予想以上にギャラリーで出てたのでちょっとビックリです。
日帰り圏内なら快晴の日を狙っていくのですが、
さすがにここまでは遠いです~(笑)
まあまあ、霧が出てくれてヨカッタ^^)/ 

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 海霧というのがあるんですね。
> その幽玄さに圧倒されました。
> 霧も動いているでしょうし、昇る太陽もそうですから、
> 限られた特別な時間という感じがします。
> そこへ小舟がスーっと表れた日にゃ。。。(笑)
> この地形でこの季節ならではですから・・・
> とてもいいものをご覧になられましたね~
> うらやましい!


実は海霧は今回宿を決めてから初めて知った次第でして(笑)
それを知ってからは早く見てみたくて
しかたがない日を過ごしていました。
しかし、自然相手は難しいですね。
バイクや車のレースなんかに比べたらシャッターチャンスは
いっぱいあるのですが、こんなに太陽の動きが速いと
思ったことはありませんでしたよ。
かめはめはさんもチャンスがあればぜひ!

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは(・ω・)。
>
> おおっと!!
> 来年の年賀状がもうできましたねw。
> 紀伊半島にこんな素敵な場所があるなんて。
> めっちゃ綺麗です!
> いい写真が撮れましたね^^。
>
> 山深い和歌山でも、
> 結構走れるところがあるんですね。
> それにびっくりでした。
>
> あと、ロボットがびっくりしたような顔の
> 朽ちたトラックがナイスです(*・ω・)。
>
> 今からまんとさんが走られたコースを
> TMで確認してみます~!
> 和歌山に行きたくなってきましたw。


ほんとですね、年賀状にぴったり!あと1年寝かしとかなければ!(笑)
何日か泊まり込んで、ベストの霧がでる一瞬を狙っているかたもいましたので、
うらやましいなと思いました。

和歌山は山深いですね。なんといっても世界遺産ですから(笑)
細い時間のかかる道が多いですが意外にダートは少ないんです。
それと災害の影響がでることが多くて修復が間に合ってない感じ。

トラックがロボットに見えましたか。
スターウオーズの世界ですね。
かおりさんのところからだと
和歌山までちょっと遠くて行きづらいでしょうけど
この季節にはこっち方面がバイクいいですよ~




大和
海霧とは初めてお聞きしました。
朝日に揺らめく海霧がとても幻想的ですね('▽'*)
未舗装路を乗り継いで紀伊半島を北上していくルート、
とても充実した感じが伝わってきます(^v^)
あーっ!オイラもスカッ!と走りに行きたーーーいっ!

大和さん こんばんは~
まんと
> 海霧とは初めてお聞きしました。
> 朝日に揺らめく海霧がとても幻想的ですね('▽'*)
> 未舗装路を乗り継いで紀伊半島を北上していくルート、
> とても充実した感じが伝わってきます(^v^)
> あーっ!オイラもスカッ!と走りに行きたーーーいっ!

海霧、私も先日知ったばかりなんですが、
太陽が昇る一瞬の赤い光に照らされる霧がなんとも幻想的です。
冬キャンプされるなら、
チャンスはあるんじゃないかと思いますよ~^^)/
今回は初めて走った林道ばかりで、
ミドリン号向きのフラットな路面でしたので楽しく走れました。
大和さん、また美しい写真楽しみにしてますよ!



nmtr220
まんとさん、こんばんは。

泊りがけの目的はこんなすごい景色だったんですね。
それはそれは値打ちがありますね。

帰り道にあるダートを残らず網羅されたんでしょうか
ツーマプにはダートラインがあちこちにありますね。

かれこれ30年近く前、合川ダム近くの市鹿野と言う集落に言った事があって、5,6年前にビクスクで再訪したことがあります。
帰り道、合川ダムを過ぎたあたりで日没・・・
「生きて返れないかも?」と
半泣きで返ったのが懐かしいです。
それでは、長距離おつかれさまでした。

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 泊りがけの目的はこんなすごい景色だったんですね。
> それはそれは値打ちがありますね。
>
> 帰り道にあるダートを残らず網羅されたんでしょうか
> ツーマプにはダートラインがあちこちにありますね。
>
> かれこれ30年近く前、合川ダム近くの市鹿野と言う集落に言った事があって、5,6年前にビクスクで再訪したことがあります。
> 帰り道、合川ダムを過ぎたあたりで日没・・・
> 「生きて返れないかも?」と
> 半泣きで返ったのが懐かしいです。
> それでは、長距離おつかれさまでした。

こういう景色撮ろうと思ったらいいカメラ欲しくなりますね。
nmtr220さんの一眼プラス望遠で狙われたら
いいのが撮れるんじゃないでしょうか。

帰り道のダートはツーリングマップルに載っているところを
つなげて走っただけです。
お泊りでもまったく知らない新しいダートに入るには
時間的に厳しいもんですね。

今回、「市鹿野」通り抜けましたよ。
あの合川ダムの付近で真っ暗になったら、恐怖だと思います。
夜中は国道と高速以外で初めての道はいろんな危険を感じますよね~


コメント:を閉じる▲
ヒュー(。^з^)~  寒いね~

週末には40年ぶりぐらいの強烈な寒波が襲来するとか・・・・

1/10(日)、11(祝)

新年、仕事始めも済んだ最初の連休、

早速のお泊りツーリング!!!



arafunetuzennpen1601-001b.jpg



本州最南端、和歌山潮岬で日没日の出を見ようと

昨年11月に早期割引ですでに宿を予約していた 

あとは天気がどうなるかが心配。 

「晴れてくれ~」  オネガイッ…(*゚。゚)m。★.::・'゜☆

と祈る毎日を過ごし、当日・・・

雨は まぬがれ

そこそこのツーリング日和で楽しく走れたヨ~

(○⌒∇⌒○) V








am6:00

ほんのり明るくなってきた頃に自宅を出~発 

日没時刻の午後5時前に「潮岬」へ到達すること以外は

特に予定を決めずに気ままな一人旅で参りましょう~




arafunetuzennpen1601-002b.jpg




往路は高速には乗らず、のんびりと

十津川経由の国道168号線ルートで最南端を目指します。




1時間ほど走って柏原駅前のセブンイレブンで朝食タイム

朝は寒いので店内で食べたかったけど、

たまたま入ったこのお店はイートインスペースが無く

屋外で食べることに・・・

。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ・・・





arafunetuzennpen1601-003b.jpg

お気に入りの県道30号線では「葛城」を過ぎたあたりで

陽もあがってこれから向かう山の景色が幻想的でキレイだ。






この30号線沿いに今秋、道の駅ができるようでただ今 建設中。

また、待ち合わせに使いたいですね。





午前8時過ぎ、ようやく国道168号線に突入~

ここまで約60km 2時間かかったな。

大阪は信号多すぎやわ~






arafunetuzennpen1601-004b.jpg


山に入る寸前のセルフのガソリンスタンドで給油。

「やっぱり、ハンドルカバーをはずそう」

ここまで、ガマンして走ってきましたが、

カバー付けてても運転しにくいだけで、

そんなに暖かくないのよねん。

グリップヒーターもつけてるし、大丈夫やろっ!







♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*







arafunetuzennpen1601-005b.jpg



その後は路面の凍結もなくノンストップで一気に

道の駅「十津川郷」へ・・・





ザブンッ




足湯へGO!!!




arafunetuzennpen1601-006b.jpg


「フーッ、生き返る~」



(●´ω`●)ゞエヘヘ








以前、トミーさんmanaさんにここの焼き芋

一口分けてもらったときにメッチャ美味かったの思い出して

ひとつ買ってみたよ。


arafunetuzennpen1601-007b.jpg

「見て見て~

黄金色で口の中でとけるような焼き芋。

絶品ですぞ~

串コンニャク売ってるお兄さんも

「ここの焼き芋ハズレなしやで~」と絶賛してたよーっ。








arafunetuzennpen1601-007bx.jpg

ブーツも脱いで、足もポッカポカ~

完全にくつろぎモードに入ってしもた~(笑)

焼き芋や串コンニャク食べながら

30分以上足湯に浸かっていたでしょうか。

そろそろ先に進まないとね~












arafunetuzennpen1601-008b.jpg


この日はちょうど「駅伝大会」が行われるようで、

審判車や、先導のバイクが走行してたり、、

ところどころにある中継地点でランナーが待機してる。

もう少し遅かったら

マラソン渋滞に巻き込まれるとこやった~










arafunetuzennpen1601-009b.jpg
久しぶりに「果無集落」に寄ってみましょかね~







arafunetuzennpen1601-010b.jpg

この舗装林道がまたいい雰囲気してるわ。







arafunetuzennpen1601-011b.jpg



景色はあいかわらずいいけど、


花が咲いてないと淋しいな~







arafunetuzennpen1601-012b.jpg

石碑の真ん前にあるバス停。


バスがやってくるのは週に一回月曜日だけ?






arafunetuzennpen1601-013b.jpg

ここでダートを発見  突入じゃ!!

っと・・


ほんの200メートルほどで終点でした。


未舗装路あるあるですなっ(笑)







arafunetuzennpen1601-014b.jpg

舗装路のほうを奥に進んでみたが、

こちらも行き止まりのようだ。




arafunetuzennpen1601-015b.jpg

ってゆうか、石碑のところにある案内板をよく見たら、

「行き止まり」って書いてるやん!







*☆*――――――――――――――― *☆*






arafunetuzennpen1601-016b.jpg

国道168号線に戻ってきて「本宮」周辺









arafunetuzennpen1601-017b.jpg
湯の峰温泉「つぼ湯」前を通過






arafunetuzennpen1601-018b.jpg

「川湯温泉」の河原に降りてみた。





arafunetuzennpen1601-019b.jpg
こちらは、冬の間だけオープンする「仙人風呂」

料金は「price free」 だって・・・

みなさん水着着用されてます。

天然の河川なのにほんとにあったかい。不思議だね~










arafunetuzennpen1601-020b.jpg

川湯温泉から県道241号線にはいり、

「大塔川林道」へ行きたいとこだけど、

事前調べで通行止めは承知済み。

ここは素掘りのトンネルが連続する魅力的な林道なんだけどな~








行けない場合はこの先で分岐する

「ホイホイ坂林道」を走るつもりでしたので

このまま突入します。




と思っていたら・・・








arafunetuzennpen1601-021b.jpg


ホイホイ坂林道の分岐の寸前のトンネルで

まさかのゲート封鎖

しっかり、鍵までかけられてるし・・・

「トンネル内の崩落の恐れのため通行止め」と言うことらしい。

トンネンルの中はめっちゃキレイなんやけどな~







あきらめて国道で新宮まで出ましょか~





arafunetuzennpen1601-998b.png
(クリックで拡大)





♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*




新宮からは国道42号線を南下。



arafunetuzennpen1601-022b.jpg
鯨の街「太地」に寄り道します。




arafunetuzennpen1601-026b.jpg
(クリックで拡大)



近年、一部の外国人からクジラ漁が標的にされている。




日本古来からの伝統文化

がしっかり守ってほしいもんや。









arafunetuzennpen1601-027b.jpg

ここで、「くじら定食」を食べようともくろんでたんやけど、


時刻はもう午後2時過ぎ・・・



arafunetuzennpen1601-028b.jpg


本日の夕食はバイキングスタイルというのが決定してるんで


今、目いっぱい食べるのはやめとくか・・・


別のお店のスナック的なもので済まそうかな~






道中のんびりし過ぎたわ~ 






arafunetuzennpen1601-023b.jpg

「捕鯨船」

さすが、大型哺乳類捕獲するだけあって、

一般の木製の漁船とは規模がちがいますね。







arafunetuzennpen1601-024b.jpg

モリ一本で挑んでた時代もあったのね~







arafunetuzennpen1601-025b.jpg

シャチ柄の遊覧船が出向していきました。


なんかマンガのワンピースとかに出てきそうな雰囲気の船やな (^-^)/






arafunetuzennpen1601-029b.jpg

少し先に「くじらの博物館」

ここへは ずいぶん前に一度来たことがあります。

具体的にはもう覚えてませんが、割と面白かったハズ!

その時はゼファーオヤブンで日帰りだったかな。

この博物館に来たという記憶以外、何も残ってない・・・(笑)







arafunetuzennpen1601-030b.jpg

博物館の前の食堂で「くじら丼」ののぼりを発見 




さっきは断念したけど、やっぱりクジラ食っとく?





arafunetuzennpen1601-031b.jpg

「くじらの竜田揚げ丼」になっているようだ。




小中学生のころの給食で食べて以来か?

食感は硬めで、豚カツよりも牛カツに近い感じ。

しかし、パートのオバチャンがやっつけで作っているのを

見てしまったからなのか、

もうちょっとおいしく作れるような気がすんのよ~

チョットザンネン...(´ω・`。)




また、いつかさっきの「くじら家」さんに行ってみなきゃ。







arafunetuzennpen1601-032b.jpg


さらに先へ進んで、梶取崎灯台が見えるところまで来ました。


なんとこの和歌山の辺境地に


「落合博満 野球記念館」なるものがあった。


arafunetuzennpen1601-033b.jpg

しかも、本人「滞在中」とでっかい看板があがっているよ~

ちょっとお会いしてみたい気もするが、


入場料2000円ですと~ 


冷やかしでは入れない金額設定ですな。





arafunetuzennpen1601-034b.jpg


結局、落合氏に逢うのはパスして灯台へ行くことにしたwww




arafunetuzennpen1601-035b.jpg
「くじら供養碑」



今回の旅は逆光ばっかりだわ~








♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*








arafunetuzennpen1601-036b.jpg

そして「橋杭岩」まで到達~








本日のお宿はこのすぐ近くにあるホテルを予約してるので


先にチェックインを済ませとこか。




arafunetuzennpen1601-037b.jpg
「浦島ハーバーホテル」


高さは5階建てなのですが、

見て分かる通り横に長~いホテルです。

施設は古くホテル浦島グループの中で

一番格安なビジネス級のホテルなんじゃないかな?




ソロなので寒ささえしのげて

布団で寝られればどこでもイイヨ~~






早期予約割引で一泊(夕食付、朝食なし)で前休日7500円

さらに昨年行った家族旅行で、じゃらんポイントが2000円分ほど

残っていたのでそれを使える宿にしました。








arafunetuzennpen1601-038b.jpg

ホテルの真ん前は紀伊大島




結局、明るいうちにホテル側から外の景色が見れたのは


このときが最後となる。






arafunetuzennpen1601-039b.jpg

「327号室」 ひとりで泊まるには広すぎる部屋ですな。





しかし、エレベーター降りてからメッチャ歩かされるや~ん 





arafunetuzennpen1601-040b.jpg

直線なのに一番奥が見えない距離感、



「何メートルあるんや~?」



3階の27番目の部屋ということですが、


部屋指定なしのプランなので文句は言えませんけどねww




♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡




チャックインも無事すませたので、


安心して日没を見に行くことができます。


m9(´∀`●)イッテミヨーーー!!





arafunetuzennpen1601-041b.jpg
大島へ渡るループ橋


橋渡ったけど時間があまりなかったのですぐに引き返します。





arafunetuzennpen1601-042b.jpg

ピサの斜塔?



いや、「潮岬タワー」です。






arafunetuzennpen1601-043b.jpg

ついに本州最南端に到着や~






夕日は




arafunetuzennpen1601-044b.jpg


いや、私が見たかった景色はこれじゃない






ここからでは灯台が見えないやん







arafunetuzennpen1601-044bx.jpg

もう帰る寸前だった「潮風の休憩所」の職員の方に


「灯台と海に落ちる夕日がセットで見れる場所」





を教えてもらって急いで移動  ε=ε=(((((((( *・`ω・)っ











arafunetuzennpen1601-045b.jpg

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━ !!!!!!!!!!



コレコレ


イメージしてたのはこの景色よ~~~


ヾ(´∀`○)ノイェーイ♪











絶景に浸ってたら、ツーリングクラブのメンバーである

石垣さんとメーちゃん、そのお友達が

偶然、ここにやってきた。





arafunetuzennpen1601-046b.jpg


彼らはしばらく夕日を堪能したあと、


日帰りとのことで早々に帰路につきました。



arafunetuzennpen1601-048b.jpg



バイバイ~  夜は寒いからお気をつけて~~~


(・ε´・@)ノ~ ホンジャーネー★









私は日が落ちるのを見届けることにしようか・・・








arafunetuzennpen1601-047b.jpg


最後は太陽が雲の中に隠れていきよった。


でも、これだけ赤い夕陽が見れたら上出来


感謝ッヽ(*´з`*)ノ.。.☆・゜




arafunetuzennpen1601-047bx.jpg




本日のミッション完~了








宿に戻って、温泉入って晩飯だ~





arafunetuzennpen1601-999b.png
(クリックで拡大)









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






arafunetuzennpen1601-050bx.jpg

(●>H<●)ノ満腹ぢゃァァ♪






次回は復路「荒船の海霧」編をお送りします。

ちょっと待っててね~












追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2016/01/24 01:47] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
いい感じにツーリングスポットを巡りながら南下してますね(^v^)
湯ノ峰温泉は硫黄の匂いがたまりませんね♪
川湯温泉ではそんなに温泉近くまでバイクで行けるとは知りませんでした。
捕鯨はその土地の文化ですから守ってもらいたいですね。
潮岬の夕日、またキャンプツーリングで行きたいなぁ(o^-^o)


むらさん
いいですね~突先からの夕日

なぜか知りませんが沈む夕日のフレームに単車を入れて写真を撮ってしまいます(笑)


大阪から潮岬って時間がかかるんですよね

とくに紀伊水道から南に行くと一気に巡航スピードがガタ落ち(笑)




まんとさんと同じように2年前に168経由で浦島ホテルに家族旅行で行きましたけど

http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1718.html

168も20年前と比べて所々が広くなってましたけど、やはりせまいとこはせまかったです

大和さん こんばんは~
まんと
> いい感じにツーリングスポットを巡りながら南下してますね(^v^)
> 湯ノ峰温泉は硫黄の匂いがたまりませんね♪
> 川湯温泉ではそんなに温泉近くまでバイクで行けるとは知りませんでした。
> 捕鯨はその土地の文化ですから守ってもらいたいですね。
> 潮岬の夕日、またキャンプツーリングで行きたいなぁ(o^-^o)


湯の峰温泉は非常にいい雰囲気してますね。
つぼ湯には一度入ってみいのですが、
大人気で日帰りでは難しそうですわ。
川湯の仙人風呂はその上流の川原(ぼこぼこの砂利)が
駐車場になっていますのでそのまま浴場のそばまで
行くことができますよ。
太地は以前に訪れたときよりも少し不穏な空気が
しているような気がしました。
なんかパトカーいっぱいで。
潮岬、真冬ですがテント張ってる方いてましたね。
私にはマネできまんが(笑)






むらさん こんばんは~
まんと
> いいですね~突先からの夕日
>
> なぜか知りませんが沈む夕日のフレームに単車を入れて写真を撮ってしまいます(笑)
>
>
> 大阪から潮岬って時間がかかるんですよね
>
> とくに紀伊水道から南に行くと一気に巡航スピードがガタ落ち(笑)
>
>
>
>
> まんとさんと同じように2年前に168経由で浦島ホテルに家族旅行で行きましたけど
>
> http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1718.html
>
> 168も20年前と比べて所々が広くなってましたけど、やはりせまいとこはせまかったです


写真撮るときは証拠てきな意味でできるかぎりバイクを
入れて撮ることにしているんです。
潮岬はちょうどいい撮影ポイントがあってテンションあがりました。

紀伊半島ですが、急速に高速道路が整備されていまして、
この1~2年ぐらいで伊勢道と阪和道がつながって
ぐるっと周れるようになると思います。

浦島ホテルに泊まられたんですね。
あそこだけ別空間の夢の島のような感じですね^^)/




かめはめは
まだ未訪問の果無集落、是非今年は行ってみたいです。しかし日に数本どころか週に1回のバス?
しかもそれが祝日になると運休するって??
どんだけやる気ないねんって思いますよね(^^;
ロングツーリングしながら林道にもちょっと立ち寄り(今回は入れなかったようですが)ということができるのが
みどりん号の最大の魅力ですよね!
蛇足ですが、太地のモリで挑む像は、侍ジャイアンツの番場蛮の
お父さんを思い出させました。わははごめんなさい。スルーで。
復路編も期待。


nmtr220
まんとさん、こんばんは。

新年早々、お泊りツー・・・
でけた奥さんだこと!

まだ寒波の前、それでも山越えはそうとう寒かったでしょう。

いまやめったに口にできないクジラ
給食に出てましたね、当時おいしいとは思わなかったけど懐かしい!

あの果無集落、観光地開発どころか自販機ひとつ無い
それがいいんですよね。
行き止まりの看板の近くに細いのぼり道があったでしょう
十津川温泉街を見下ろすポイントがあるんです。
暖かくなったらいってきます。
それでは。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> まだ未訪問の果無集落、是非今年は行ってみたいです。しかし日に数本どころか週に1回のバス?
> しかもそれが祝日になると運休するって??
> どんだけやる気ないねんって思いますよね(^^;
> ロングツーリングしながら林道にもちょっと立ち寄り(今回は入れなかったようですが)ということができるのが
> みどりん号の最大の魅力ですよね!
> 蛇足ですが、太地のモリで挑む像は、侍ジャイアンツの番場蛮の
> お父さんを思い出させました。わははごめんなさい。スルーで。
> 復路編も期待。

果無集落は石碑の後ろに花が咲く暖かい季節がキレイですよ。
週に1本のバスのためにあるバス停の標識が真正面にあって結構邪魔です(笑)

私の場合、ツーリングのためのマシンとして、
高速道路走れて未舗装路も走れるのが条件でしたし、
ミドリン号はシートもゆったりしてるので長時間ライド
にはちょうど良かったです。

侍ジャイアンツ見てましたよ~メッチャ面白かったですね!
ゴムボールへこまして分身魔球投げましたね~

復路は走りっぱなしでしたわ~(笑)おたのしみに・・・

nmtr220さん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは。
>
> 新年早々、お泊りツー・・・
> でけた奥さんだこと!
>
> まだ寒波の前、それでも山越えはそうとう寒かったでしょう。
>
> いまやめったに口にできないクジラ
> 給食に出てましたね、当時おいしいとは思わなかったけど懐かしい!
>
> あの果無集落、観光地開発どころか自販機ひとつ無い
> それがいいんですよね。
> 行き止まりの看板の近くに細いのぼり道があったでしょう
> 十津川温泉街を見下ろすポイントがあるんです。
> 暖かくなったらいってきます。
> それでは。


今回のお泊りツー、宿予約するときはカミさん、二つ返事で
「イイヨ」と言ってくれたのに直前になって「行くの?」と嫌味言われました(笑)

クジラといえば給食ですよね~
今から思えばもっと味わって食べとけばよかった。

果無集落の奥は、細い道が何本かありましたね。
少し進んでみたのですが、分岐を何度か迎えて
元に戻れなくなりそうだったので、その先の探索を断念しました。
また、nmtr220さんの記事、参考にさせてもらいます^^)/


のりまき
美味しそうな焼き芋の色ですね。家で作ると、あの柔らかさと甘さが出ないんですよね。
30分足湯とは、冷えましたね。というより、一度入ってしまえば出れないのでしょう。わかります。

果無集落の小辺路は行ってみたいな。安定の満点の景色ですね。今年こそ・・・

川湯温泉には、数年前に家内と入りに行きました。水着着用なので、安心して行ける混浴ですね。
その時は、2組もお若いカップル(もちろんビキニ)が後からやってきて、いっぺんに気に入りました。家内にも「良かったね~」と意味深な視線を送られてしまいました。
水着着用ダメな混浴は、見目麗しい女子を弾いています。時代は水着着用混浴温泉です。

クジラは、小学校の給食でも苦手でした。あんな硬くてパサパサな肉は願い下げです。
多くの日本人は、「別にクジラを食べられなくなってもいい」と思ってると思います。
放っておいてもジリ貧なのに、シーシェパードが過激行動して、寝た子を起こしているように思うのだけど・・・

1月にR168を南下なんて、例年なら出来ませんよね。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 美味しそうな焼き芋の色ですね。家で作ると、あの柔らかさと甘さが出ないんですよね。
> 30分足湯とは、冷えましたね。というより、一度入ってしまえば出れないのでしょう。わかります。
>
> 果無集落の小辺路は行ってみたいな。安定の満点の景色ですね。今年こそ・・・
>
> 川湯温泉には、数年前に家内と入りに行きました。水着着用なので、安心して行ける混浴ですね。
> その時は、2組もお若いカップル(もちろんビキニ)が後からやってきて、いっぺんに気に入りました。家内にも「良かったね~」と意味深な視線を送られてしまいました。
> 水着着用ダメな混浴は、見目麗しい女子を弾いています。時代は水着着用混浴温泉です。
>
> クジラは、小学校の給食でも苦手でした。あんな硬くてパサパサな肉は願い下げです。
> 多くの日本人は、「別にクジラを食べられなくなってもいい」と思ってると思います。
> 放っておいてもジリ貧なのに、シーシェパードが過激行動して、寝た子を起こしているように思うのだけど・・・
>
> 1月にR168を南下なんて、例年なら出来ませんよね。


あそこの道の駅の焼き芋、柔らかくてオススメですよ。
他の店はどうなのかなと思って自宅近所のスーパーで
買った焼きいもがパッサパサでまずかったので、
どうしたらあんな美味しく出来るのか秘密がしりたいです。

果無集落までは、細い道ですが舗装されていますので、
ON車でも十分行けると思います。

川湯温泉はすごい賑わっていました。
冬季限定というのはもったいないですね。

クジラは久しぶりに食べましたが、
やはりちょっと硬かったです。
寿司ネタでもあるぐらいなので柔らかい部位も
あると思うのですけど。
捕鯨文化についてはそっとしといて欲しいところですね。

コメント:を閉じる▲