国道よりも酷道、県道、そして林道が好き。 ツーリングに行きたくてもなかなか行けない中年ライダーのツーリング、温泉、B級グルメと時々サッカーの話。
う~ん、予定変更!!! 

晴れの四国に行ってみよっか~
  (o⌒∇⌒o)/キラーン


四国林道キャンプツー1708-day1-001b


今年のお盆休み、

当初は標高が高く涼しそうな信州へツーリング行こうかと

数週間前から計画を立てて準備を進めていました。

しかし、ど~も降水確率が50%と天気予報はイマイチ

(関東では8月に入ってほぼ毎日雨が降ってるっていうし)






今回は予約も何もしていない気ままなソロツーなんで

ギリギリまで様子をうかがっていましたが、

出発前夜に決断!

天気予報を見て、お盆休み前半の

一番降水確率の低い(8/12はなんと0%)

「四国」へ急きょ行き先変更

とりあえず泊まれそうなキャンプ場だけ調べて出~発



イッテキマース=========”└|∵|┐







四国林道キャンプツー1708-day1-002b
8/11(山の日)早朝

まだ辺りは真っ暗な午前4時過ぎに梱包を終え、

中央環状線を吹田方面へ・・・

結局、地図のコピーをやり直したりして

前夜はほとんど寝れなかった。





電光掲示板にはこの時間からすでに

高速道路の「宝塚トンネルで渋滞」

という情報が表示されておりますわ~






四国林道キャンプツー1708-day1-003b
am8:00 「吉備」SA



結局「西宮名塩」SAは車が入れないほどの激混雑でスルー

山陽道に入り「三木」SAで朝食休憩をとった後、

和気付近からのトンネルが連続する区間で

数台が関連する玉突き事故現場に遭遇~

超渋滞に巻き込まれ、

こっちのルートを選択したことを激しく後悔

ε-(ーдー)ハァ










四国林道キャンプツー1708-day1-004bx
am8:40

やっと四国方面への標識が出てきました。

「瀬戸大橋」を渡ります~





今回、いつもの神戸~高松間の

「ジャンボフェリー」を利用したかったので、

出発前夜に乗船可能か電話を入れてみるも

お盆休み初日で満席ということでチケットはとれず

(急きょ四国ゆきを決めたのでしかたがないね)



新居浜行きの「オレンジフェリー」も当然満席で

帰りの高松⇒神戸行きフェリーだけ

なんとか確保して出発しました~






四国林道キャンプツー1708-day1-005b
(瀬戸大橋)




大阪から四国へ自走で行くには

いくつかルートがあるので調べてみると・・・




(阪神高速~淡路島ルート)
「守口」IC~「いよ西条」IC 286km ¥5410-

(中国道~山陽道~淡路島ルート)
「中国吹田」IC~「いよ西条」IC 295km ¥5950-

(中国道~山陽道~岡山ルート)
「中国吹田」IC~「いよ西条」IC 303km ¥4610-

いづれも休日ETC料金(二輪車)




高速の「乗る」ICと「降りる」ICが同じでも

どの本四連絡橋を渡るかで

1000円以上も通行料に差がでるんだね~






ということで岡山から四国に入るルート

通行料金が一番お安すくなるみたいなので

瀬戸大橋を渡って行くことにしたよ~~~







四国林道キャンプツー1708-day1-006b
「与島」PA


瀬戸大橋から一般車が降りられる唯一の島PAで休憩!






その後、午前10時前

ついに四国上陸~


四国林道キャンプツー1708-day1-007b
「豊浜」SA



250ccのセロリン号ということもあって

今回は四国までなんかすごく遠く感じたな~







うどん県(香川県)は高速で通過することになるので

このSAで「さぬきうどん」を一杯いっときましょう~




四国林道キャンプツー1708-day1-008b
ちょうど10時開店のサービスエリアのレストランで

「ちく天ぶっかけ」をチョイス!

寛永通宝のかまぼこがイイネ~








四国林道キャンプツー1708-day1-009b
am10:30

「愛媛県」に突入~





四国林道キャンプツー1708-day1-map1
(クリックで拡大)






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






四国林道キャンプツー1708-day1-010b
いよ西条ICで高速を降りて、

田舎道に入る前に

コンビニでアイス休憩~

この旅では「土佐のアイスクリンシ」リーズにハマる!

サッパリしていて美味いんよね~











四国林道キャンプツー1708-day1-011b
「国道194号線」

幅広の整備された道で

「ON車だと気持ちいいだろうな~」

と思わせる快走路ヨ~~~













四国林道キャンプツー1708-day1-013b


そして長い長い「寒風山トンネル」を抜けたところから

町道「瓶ヶ森(かめがもり)線」(通称UFOライン)

へ突入



ヽ(^◇^*)/ ワーイ 








四国林道キャンプツー1708-day1-012b
西日本最高峰、石鎚山の尾根を走るこの町道は

空に近く、

「UFOが見つかるかも?」

ということでUFOラインと名づけられたんだって~









四国林道キャンプツー1708-day1-014b

1~1.5車線の峠道は車の交通量もそれほど多くはなく、

天気がいいと展望が開けて気持ちイイ~~








そしてこの瓶ヶ森線いち番のビューポイントへ・・・





四国林道キャンプツー1708-day1-015b

ヒューーーッ  \(o⌒∇⌒o)/




何度来ても、いい雰囲気やね~





四国林道キャンプツー1708-day1-016b
エエ天気や~



同じ時間に信州のビーナスラインを走っていたりょーちゃんから

「雨と霧で全然前が見えない」って連絡が入る。

こっちに来て正解だったんじゃない~?





まあ、彼らは「濡れてもビーナス走りたい!」

との強い思いで信州突入していったのですが、

50歳目前のオジンにはもうそんなモチベーションは無い(笑)









四国林道キャンプツー1708-day1-017b

UFOラインを越え、前回みどりん号で来た時は

そのまま「石鎚スカイライン」を抜けて先に進んだんだけど、

今回は県道40号線に入ってもう一度

国道194号線に戻るルートをとることにします。






ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは






四国林道キャンプツー1708-day1-map2
(クリックで拡大)




あわよくばこの辺りのダートを覗いていこうかとも

思っていましたが、まだ予定のキャンプ場までは80kmぐらい先だし、

荷物満載で二人乗り状態のセロリン号での

初めて走る林道は楽しめない気がするので

変に色気は出さずにキャンプ場を目指しましょう~







ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3







四国林道キャンプツー1708-day1-018b


道の駅「633美の里」で休憩を入れて・・・












四国林道キャンプツー1708-day1-019b
キャンプ場の数キロ 東側に

向い合せにある「ローソン」「ガソリンスタンド」

ここが最終物資調達店となり、

この先3日間毎日お世話になることになる・・・









四国林道キャンプツー1708-day1-020b
そして、予定の「夢の森公園キャンプ場」になんとか到着




既に午後4時前になっていました。





当初は午前中に到着して荷物を置いて

その辺散策するつもりだったのですが、

あれよあれよという間に夕方に・・・

正午を過ぎると時間が経つのが一気に早く感じるね~





┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~






四国林道キャンプツー1708-day1-021b
とりあえず、これから3日間過ごす我が家を建築!!!





管理人不在の無料のキャンプ場なので

区画もナシの早い者勝ちで、私が到着したときは

もう地面が土のテントを張れるスペースは無く、

駐車場に設営






この季節、風もほとんどなく、ペグを打たなくても

テントが飛んでいかなかったのが幸いでした。









四国林道キャンプツー1708-day1-022b



無料のキャンプ場といっても

「水洗トイレ」、「きれいな炊事場」があり、

ソロキャンプならこれだけの設備で十分満足。







四国林道キャンプツー1708-day1-023b

設営後はふもとの「温泉」で汗を流す。

ここも3日連続でお世話になり、

従業員の方と親しくなったり(笑)







四国林道キャンプツー1708-day1-map3
(クリックで拡大)





四国林道キャンプツー1708-day1-024b

今日の晩飯はローソンの「BIGやきとり」で親子丼!






四国林道キャンプツー1708-day1-025b









・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




雲ひとつないキラキラの満開の星空がスゴイ!!












結局、初日はダート走れずで終了でしたが、

久しぶりに何にも考えず一心不乱に

目的地に向かって爆走したソロツー

楽しかった~  ヾ(=^▽^=)ノ






ふーっ、さすがに今宵はゆっくり寝れそう~


オヤスミ







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/






次回はday2(天空林道でご来光の巻~)

四国林道キャンプツー1708-day1-099b
Coming Soon~










追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/08/31 22:35] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
瓶ヶ森林道の景色は圧巻ですね。
しかも天気がいいので最高。
キャンプ場はそこまで混んでましたか。
久しぶりのソロキャンですよね。
大移動お疲れ様でした。
翌日はいよいよダート突入でしょうか。
楽しみ。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 瓶ヶ森林道の景色は圧巻ですね。
> しかも天気がいいので最高。
> キャンプ場はそこまで混んでましたか。
> 久しぶりのソロキャンですよね。
> 大移動お疲れ様でした。
> 翌日はいよいよダート突入でしょうか。
> 楽しみ。


瓶が森林道では景色がイイのはあそこの一瞬だけなんですが、
そのためにひたすらクネクネ道を走るのがいいんですよね~
キャンプ場はそもそもキャパが小さく、
地元のファミリーキャンパーが朝から場所取って
早い時間にスペースは埋まっていたような雰囲気でした。
今回のツーリングはあまり作戦を練っていないので
ツーリングマップルを参考にダート表記のところを
探索してきましたよ~^^)/

コメント:を閉じる▲
(^O^)/C□☆□D\(^_^ ) カンパーイ!

7月に3週連続でエンデューロ大会に参戦した

「CHARGER」ファミリーのみなさんの激闘をたたえて、

先日、祝勝会(飲み会)を開催~

その前に午後からチョロッと

近所の林道散策に出かけてきました~


近所の林道プチツー1707-016b











7/29(土)正午

2週間前にハッピーファンEDを一緒に出走した

Tナカさん、S末さん、シゲちゃんと私の4人が集合ヨ!


近所の林道プチツー1707-099b

CHARGERさん、いままで1階の店舗部しか

視野に入ってなかったけど屋上なんてあるのね~

そこに上がるとどんな景色が見えるんやろか?





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





さっ、そうこうしてるうちに皆さん準備が整って

まずは「高槻萩谷」方面へ向かいま~す





近所の林道プチツー1707-002b

このクソ暑い中、みんな物好きやな~ 









近所の林道プチツー1707-003b

ガソリンも給油しときましょう~









近所の林道プチツー1707-004b

こんな炎天下の大阪といえど、

山の中の日陰に入るとヒンヤリ!

やっぱり自然を感じる森の中は空気がエエわ~










近所の林道プチツー1707-005b
久しぶりに片側崖のシングルトラックを走って

ちょっとドキドキやったりして~




!《《(ゝc_<;)》》ブルッ






近所の林道プチツー1707-006b


高槻周辺はサクッと抜けて、



Tナカさんリクエストの



「たまごがけご飯の店」



に向かうことにしましょう~









近所の林道プチツー1707-007b


体力使わないONロードは私が先導(笑)








近所の林道プチツー1707-008b




到着はすでに午後2時半を回っておりました。

しかし、お店の営業時間の張り紙は

「ラストオーダー午後1時30分」

と書かれています





「え~マジ~?」





中にいるお店の大将に聞いても

「もう、提供できない」といわれ、

楽しみにしていたTナカさんもガックシ。





しかたがないので隣で売られていた

「巻きずし」

をみんなでシェアして飢えをしのぐことに・・・






帰ってから宴会するので

「まっ、これでいいかっ!」









★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








食後は万寿越し(鳥居の林道)を北側より突入~



近所の林道プチツー1707-009b


こういう林道の雰囲気、ひさしぶり~








近所の林道プチツー1707-010b



先日のレースの1.2コンビのS末さんとシゲちゃんは



もう激ハヤ 


ついてイケませ~ん








近所の林道プチツー1707-011b



Tナカさんの逆輸入バージョンのCRF250Xも凶暴で

後ろ走ってると鉄砲玉のような小石が

ビュンビュン飛んで来よります!










パキューーーンッ (-_-)┳*----------*)゚ロ゚) ウギャァァ!!











近所の林道プチツー1707-012b

鳥居のところに出てきて終了

ここがもうちょっと長い林道だったらいいんだけどな~










近所の林道プチツー1707-013b





最後にピョンピョン林道抜けましょう~

序盤はビックリするほどフラットに整備されていました。

峠付近はあいかわらずピョンピョンしながら

初めて無転倒で完走できた(笑)










近所の林道プチツー1707-014b



ちょっと物足りないけど時間も押してきてるので


帰ることにしましょかね~









近所の林道プチツー1707-015b

イエーーーィ







近所の林道プチツー1707-017b

ラストに茨木の「ローソン」で休憩して一旦解散!










近所の林道プチツー1707-018b







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆











バイクを自宅に置いて・・・






今度は電車でお店にふたたび集合ヨ~










「CHARGER」さんの屋上はこんな感じになってました~~~






近所の林道プチツー1707-020b


日本一新幹線に近い自家製のビヤガーデンじゃね~???







近所の林道プチツー1707-021b

「ロクフェス」「ハッピーファン」「ゴキモト」

真夏の三連戦、

毎週どこかのカテゴリーで誰かが優勝して

盛り上がりましたね~

私自身は初心者対象のレースに

チョロッと顔出しただけやけど(笑)






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






近所の林道プチツー1707-022b

オツカレさ~ん♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/08/08 22:48] | ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
高槻のあのシングルトラックは先日の台風の影響は
なかったんですね。
良かった。また訪問してみます。
同行のお仲間はかなり上級者でいらっしゃるんですね。
上手な人はペースが速いですものね~
ツイテイケナイ(^^;;
ぴょんぴょんが前半フラットになったのは去年だった思いますが、かなりお久しぶりだったようですね。
無転倒、ナイス!

かめはめはさん おはようございます~
まんと
> 高槻のあのシングルトラックは先日の台風の影響は
> なかったんですね。
> 良かった。また訪問してみます。
> 同行のお仲間はかなり上級者でいらっしゃるんですね。
> 上手な人はペースが速いですものね~
> ツイテイケナイ(^^;;
> ぴょんぴょんが前半フラットになったのは去年だった思いますが、かなりお久しぶりだったようですね。
> 無転倒、ナイス!

お返事大変おそくなりすみません!
軽くツーリングしてました(笑)
今年はほとんど林道走る機会がなくてONばっかりだったのですが、
少しだけでも山の雰囲気味わえて楽しかったです。
そんなで、ぴょんぴょん林道の走行もまだ3回目。
やっと完走できました(笑)
最近、一緒に走る方はメッチャ速いか超初心者かの両極端ですわ~(笑)

コメント:を閉じる▲
「いでよ! アドレナリン!!!」




このところの恒例となっているハッピーファンED

今回も「初心者40minレース」にエントリーしてきたヨ~

35℃を越える炎天下の中、

いつもにもましてキツかった~~~

∑ヾ(≧□≦*)ノ ヒイィィィ!!!


ハッピーファン2017夏-032b







7/16(日)

am5:30 
「CHARGER」集合&出発~と、

行きたいところでしたが、あと一人、

シゲちゃんがやってきませんゾ

社長がスマホCALLしても全く無反応!



ハッピーファン2017夏-002b






しかたがないので、みんなには先に行ってもらい、

私は「さっちゃん」と「I 原」くんを車に乗せて

「シゲちゃん」のおうちまでお迎えに・・・・





ドン!ドン!ドン!




「起きろッ起きろーーーッ!!!






・ ・ ・ ・ ・







やっと目を覚ましてくれたようです





しばらくして彼は申し訳なさそうに

ダッシュで車に乗りこんで来よりました

目覚まし時計2個枕元に置いて寝たのだが、

アラームが鳴っているのには全く気が付かずに

熟睡してたんだって・・・







am6:30

ようやく会場の「プラザ阪下」へ向けて発進じゃ
















私たちが到着すると既に会場は出場する選手たちでいっぱい~



車検を無事終えて

早速、全体ミーテーィングが始まった。



ハッピーファン2017夏-004b


朝っぱらからもう暑い暑い

半ズボン履いてきて失敗やったか。

この数分で日焼けして足がヒリヒリしてきたよ~







3度目の出場となると毎回同じような内容の話なので

この炎天下の中の朝礼は

「早よ終わらんかな」てな気分になってたな~(笑)




でも大事なお話なのでちゃんと聞いておかないとね









ハッピーファン2017夏-003b


今回は扇風機やスポットクーラーなどをお借りして

少しでも体力消費を抑えようと万全の態勢




オーッ、アリガタ~イ 











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆










まずは1h耐久レースだ!

ハッピーファン2017夏-005b


CHARGERファミリーからは

N村くん(114番)が参戦!




(●ノд')ノ<<《゚+ガンバレェェェ!!!!+゚》







ハッピーファン2017夏-006b
そして同じ列に並んでいる

S上くん(109番)を発見






20代のころによく一緒にオフロード走ってた彼、

OFF大好きでずぅ~っとレース活動続けています。

私の方が一時ONロード主体に走っていたので

ご一緒する機会がなくなっていたのですが、

昨年あたりからちょこちょこプラザ阪下に

走りに来るようになったので

いつか現場で再会するだろうなと思っておりました。






20年ぶりぐらいに会ったのに

お互い以前とぜんぜん変わらない会話で

あの頃から成長してないな~って感じましたヨ(笑)




(*´ω`)人(´ω`*) おひさ~♪






ハッピーファン2017夏-007b
1Hオープンクラス

いよいよスタート









ハッピーファン2017夏-008b

いつもエンジンがかからず

出遅れ常習犯のN村くんも

今回は順調な発車=3=3=3=3=3=3









ハッピーファン2017夏-009bx

砂ケムリの中に全台突っ込んでいきよりました~




ゲホゴホ◯o.((>o<。)))v-~~~









ハッピーファン2017夏-012b







今回のコースはいつもと違う難所が一ヶ所 造られていて

直線を走ってきて途中でサイドのヘリを登って

隣りのホームストレートに降りるような

レイアウトになっています。







ハッピーファン2017夏-010b




ハッピーファン2017夏-011b


たまにミスして山を登り損ねたライダーが出てくると

たちまち渋滞が起こってしまうようなポイントであります。







N村くんもそこへやってきましたが・・・






ハッピーファン2017夏-013b

おっとっとっとっと・・・・






ヤバイ・ヤバイ・ヤバイ・・・








ハッピーファン2017夏-015b

なんとか転倒は回避、

押して登るようです。






ハッピーファン2017夏-016b
それが正解や~










ハッピーファン2017夏-017b


かわりにインフィールド部では

猛暑な季節なので春や秋の開催のときと比べると

疲れにくい簡素化したコースとなっておりますね。

前回はかなりウネウネで走りにくかったもんな~









ハッピーファン2017夏-018b

そんななか、


歳を感じさせないパワフルな走りをみせるS上くん





\(*⌒0⌒)/ イケーーーッ!!






レースを外から見ているときって

あっという間に時間が経っちゃうな~



ハッピーファン2017夏-019b
1時間経過して・・・


無事にゴーーール




S上君、なんと125ccのマシンで

オープンクラス3位

表彰台ゲットゥ!!!


(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)



オメデトーーーッ!












★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★










その後キッズクラスのレースを挟んで

いよいよ私たちの出番ですゾ~~~

ドキドキ・・・






ハッピーファン2017夏-020b

今回CHARGERチームからは

全員、市販車250ccの「プロダクションB」クラスで出走



41番 ともぴょん   CRM250
59番 シゲちゃん  セロー250
61番 Tナカさん   TT250R
62番 S末さん    KLX250
63番  I 原くん    KLX250
64番 さっちゃん   セロー250
68番 まんと      セロー250


の7台でエントリー!





始まる前はチーム内の順位が

どうなるのか予想のつかない

混戦ムードです。





そしてコース試走1周終えて・・・





   5秒前・・・・・




   4・・・・




   3・・・




   2・・




   1・









  G○━━━(′□`*)ノ━━━ッ!!!!












ハッピーファン2017夏-021b



わーっ、しくった~



スタート出遅れたやん














しかもスタート直後、私のすぐとなりで



一台転倒!



w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!



数台がそこに突っ込むという

大アクシデントが発生!






キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー








2017-7-16-40-1LX.png

私たちは間一髪、巻き込まれずに

ギリギリでクリア!

ほっ! セーフ 












見た目ハデなクラッシュやったけど、

巻き込まれた選手もその後無事に再スタートされたのか

レース自体はそのまま続行となっておりました。










ハッピーファン2017夏-022b
そして1周目、

スルスルっと混戦をうまく抜け出して

41番ともぴょんさん、59番シゲちゃんに追いついた!

オォーーッ!









ハッピーファン2017夏-023b
今回も一眼レフで社長がいっぱい写真撮ってくれてます


いつもありがとーーーっ!




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★





2周目に入り、

シゲちゃんは

前を走る遅いバイクをさっと抜いて

シャーーーーッと

先に行ってしまい

その後、彼の姿を見るところまで

追いつくことは出来ひんかった~~






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







先行車の追い抜きに手間取った

ともぴょんさんと私は

ここから、激しいバトル?

いや、抜きつ抜かれつの

ランデブー走行がしばらく続きます(笑)





ハッピーファン2017夏-026b





ともぴょんさんの2ストのCRM250

コーナーの立ち上がり、驚異的なスピードで

カッ飛んでいきよりますな~

ビューーーンっと20メートルぐらい

あっという間に置いてかれる。









その分、ピーキーな特性で扱いにくいマシンなんでしょう、

細かいコーナーが続くゾーンでは追いついて抜けたりして

おたがい五分五分の走りをしています。






そののち、フカフカ路面のコーナーで

私が無理して突っ込んだら、

深い砂地に足をとられて

エンスト!




立ちゴケしちゃった~




щ(゚ロ゚щ) オ~ゥ、 

マイゴッドファーザー降臨?





このとき何台かに抜かれてしまいますが、

まだ序盤で体力残っていたのが幸い、

ヨイショ~

すぐに戦線復帰できた!








しばらくして、今度はともぴょんさんがストレート後の

第一コーナーで曲がりきれずおっとっとと転倒~







そのすきに私が前に出たり

まあ、楽しく走ってました





ヽ(^◇^*)/ ワーイ












ハッピーファン2017夏-024b

ともぴょんさんと楽しいバトルしているあいだ、

他のCHARGERメンバーも奮闘~~~





62番S末さんはシゲちゃんと

トップ争いを演じてたようです。



\( ~∇~)/ スゲエーーーッ!!











ハッピーファン2017夏-025b

前半ちょっとハリキリ過ぎて最後の2周は

完全にスタミナ切れ~(笑)








クタクタになってしもて

ともぴょんさんには置いていかれ・・・




スローダウン~~





さらに後続のトリッカーのライダーにも抜かれて

ファイナルラップで順位を落とします。




腕が上がってマシン抑えることが出来なかった~




ハッピーファン2017夏-027b


もう限界ッス~





~~(*/>_<)oシ・シヌー





ハッピーファン2017夏-028b



それでもなんとか


ゴーーール!!!











ハッピーファン2017夏-029b


背中に水道水注入してもらってクールダウン


気持ちイイ~









今年はこれまで全然オフロード走れなくて

ぶっつけ本番のような状態だったけど

無事ゴールできてよかった!

そして思っていた以上に楽しかった~

ぼちぼちバイク生活続けていきますよ~











2017-7-16 リザルト40min
(クリックで拡大)





ヘロヘロで倒れそうになりましたが

レース結果はこれまでの最高位、

初の一桁、

7位でチェッカーフラッグ~






しかもこのレースでは

S末さんとシゲちゃんの1.2フィニッシュ!

ともぴょんさん5位

「CHARGER軍団」大活躍でした~







U\(●~▽~●)Уイェーイ!








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★










その後、40min出場メンバーはランチをとり、

グロッキー状態で昼寝をし、

みなさん復活したころには2Hのレースも

中盤にさしかかっておりました。

あんまり応援できなくてスンマセ~ン






ハッピーファン2017夏-030b


この炎天下のなか、

こちらのレースには社長がひとりで大健闘!

オープンクラス2位でチェッカー!





ハッピーファン2017夏-031b

ヽ(o・ω・o)ノ オツカレサマでした~











この後、表彰式終えてゆっくりと無事帰着!

疲れた~~~









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






ハッピーファン2017夏-099b
打倒 ピョン吉CRM!? 

スプロケ変えよっかな~

その前に体力UPでしょ!(笑)





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/07/26 22:31] | ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
これまでの最高位の7位、おめでとうございます。
どんどんスキルが上がってきてるんでしょうね。
WRなんかの速いマシンを抑えてですものね。
林道はだいたい10分とか15分くらいの連続走行ですから
40分間真剣に走り続けるってやったことがないです。
しんどいでしょうねぇ~


かめはめはさん こんばんは~
まんと
> これまでの最高位の7位、おめでとうございます。
> どんどんスキルが上がってきてるんでしょうね。
> WRなんかの速いマシンを抑えてですものね。
> 林道はだいたい10分とか15分くらいの連続走行ですから
> 40分間真剣に走り続けるってやったことがないです。
> しんどいでしょうねぇ~

ありがとうございます。
夏の大会は暑すぎてあまり速い人は出てこないと
聞いてたので、その分順位が上にいったような感じでした。

林道と違って路面がフラットな箇所がほとんどないので
ずっとチカラ入れっぱなしで、歳とっているのに、
鍛えることもしないで全然スタミナがありませんわ~

また林道ツーも行こうと思ってますので
お会いしたときはヨロシクでーす^0^)/





大和
7位おめでとうございます(^O^)
この蒸し暑い中、熱い走りで楽しまれているのですね^^
レース後の背中に水道水注入は最高に気持ちが良さそう♪
お疲れ様です!

大和さん こんばんは~
まんと
> 7位おめでとうございます(^O^)
> この蒸し暑い中、熱い走りで楽しまれているのですね^^
> レース後の背中に水道水注入は最高に気持ちが良さそう♪
> お疲れ様です!

ありがとうございます。
いやーっ、暑いとは思っていましたが、
これほど過酷だとは予想以上でした。
熱中症寸前で体温が上がっていたのか、背中から
水道ホースで水を流し込まれても全然冷たく感じませんでした。
レースのほうはあいかわらずの万年中位ですが、
だんだん雰囲気には慣れてきて楽しめるようになってきました。^^)/

コメント:を閉じる▲
((美^~^味))モグモグ♪

みそ味ベースの「とり焼」

やみつきになるね~



藤ヶ丘食堂ツーリング1704-001b

昨年から2回企画しては雨で流れ、

3度目の正直でようやく実現

三重県津市の「藤ヶ丘食堂」へ行ってまいりました~








藤ヶ丘食堂ツーリング1704-002b

梅雨入り前、6/4(日)

この日は「針テラス」集合でしたが、

そこへまだ行ったこともない、ひとりでは行けない

という初心者の方も参加されるので

大阪市内にam7:30集合

近畿道、西名阪道を利用して80km/hペースで

のんびり向かいます。

針テラスに到着すると、さすが人気の集合場所

朝からバイクいっぱいで、

多くのライダーが次々と到着、出発をされております。










藤ヶ丘食堂ツーリング1704-003b

我々も9時過ぎに予定通り針を出~発

名阪国道を東進して

伊賀の「中瀬IC」から国道163号線へ・・・








藤ヶ丘食堂ツーリング1704-004b

大阪の私の住んでいる街からつながっている国道163号線

信号やトラックの通行も多く、

あまり面白くない道であるのですが、

中瀬ICから東へ向かう最後の区間は交通量も激減して

気持ちイイ山のなかを走行することが出来ますね~





ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪






藤が丘食堂ツー1706-001xmap
(クリックで拡大)









藤ヶ丘食堂ツーリング1704-005b
すんなり、目的地の藤ヶ丘食堂に到着したのは午前10時20分

11時開店なので40分早く着いちゃいました。




当然一番乗り!

しかし、次々にお客さんが来店。

すぐに長蛇の列ができたので、

早く来てヨカッタ







お店の前でおしゃべりしながら待っていると

11時少し前にのれんがかけられ、

店内に一番乗りでご案内~






四人掛けのテーブルには

焼肉屋さんでよく見かける

ロースターが埋め込まれております。





藤ヶ丘食堂ツーリング1704-006b



みんな初めて来るお店なので

何をどのぐらい頼めばいいのかわからん~???

( ̄へ ̄|||) ウーム

とりあえずメニューに載っているものをひと通り頼んでみた。






藤ヶ丘食堂ツーリング1704-007b
「タタキ」

おーっ、酒のあてって感じですが、

これ旨いっす! オススメヨ~




~~旦_(∩_∩ ) イタダキマース




藤ヶ丘食堂ツーリング1704-008b

肉は柔らかい(若)歯ごたえのある(並)

(若)2:(並)1の割合で・・・

味はよく行く前島食堂と同じような感じで

モチロンうまうま~






藤ヶ丘食堂ツーリング1704-009b

「とり鍋」はうどん入れたり、

「からあげ」も頼んだり





これだけ頼んで満腹になるまで食べても

一人1300円ほど。

お酒飲めないランチ利用なので

このぐらいのお値段で済みました~









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








藤ヶ丘食堂ツーリング1704-010b



さあ、帰りは時間も気にしなくていいので

下道でのんびり大阪方面に向かいます







藤ヶ丘食堂ツーリング1704-011b

この日はひさしぶり、

和歌山からカジくんも駆けつけてくれました。

お仕事がほんと忙しくてバイクに乗るの3ヶ月ぶりだって~












そして途中、道を間違えたりしながらも(笑)

なんとか「めえめえ牧場」に到着~


藤ヶ丘食堂ツーリング1704-012b



柵の外に脱走している羊ちゃんに

「せんべい」あげたりしながら

癒しのひとときを過ごします~






藤ヶ丘食堂ツーリング1704-013b

ここの羊ちゃん、奈良の放し飼いの鹿と違って

ガツガツ喰いついてこない

凶暴じゃないのでカワイイわ~~~


ヾ(・ω・ ) ナデナテ











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






藤ヶ丘食堂ツーリング1704-014b


その後、県道4号から快速国道369号を抜けて

最後は混雑する奈良市内を避け、

新しい道が開通した新興住宅地を抜けて木津方面へ・・・







藤が丘食堂ツー1706-002map
(クリックで拡大)








藤ヶ丘食堂ツーリング1704-016b
カフェ「Lier 幡 (リエバン)



途中で最後のお茶休憩~




藤ヶ丘食堂ツーリング1704-017b
(クリックで拡大)


藤ヶ丘食堂ツーリング1704-018b

私はやっぱりシフォンケーキ(左) 

katoさんの抹茶パフェ(右)も美味そう~





ヽ(´▽`)/へへっ







藤ヶ丘食堂ツーリング1704-015b


ここで京都方面へ帰るM嶋さんと別れて

残りはいつもの裏道で大阪へ抜けて

解散となりました~









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






藤ヶ丘食堂ツーリング1704-019b


ビューーーン!気持ちイイね~







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/06/29 07:22] | ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
焼き鳥イイですね~♪
人数が多くてもテーブルを囲んでワイワイ言いながら食べれるし、結構な量でもお安い値段でお腹いっぱい食べれますよね(^-^) こりゃぁビールが欲しくなりますね(笑) 


かめはめは
昼の営業時間、みじかっ!!!
人気店ならさらにハードル高いですね~
ボクも163とともに育ったので163が話題に出ると
うれしい(笑)


大和さん こんばんは~
まんと
> 焼き鳥イイですね~♪
> 人数が多くてもテーブルを囲んでワイワイ言いながら食べれるし、結構な量でもお安い値段でお腹いっぱい食べれますよね(^-^) こりゃぁビールが欲しくなりますね(笑) 

お返事おそくなりました~
このとり焼シリーズどこ行っても美味しいですね。
自宅の近所にもこういうのあったらいいのになあとよく思います。
いつもバイクなのでビール飲みながらだったら
止められないかもですね^^)/

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 昼の営業時間、みじかっ!!!
> 人気店ならさらにハードル高いですね~
> ボクも163とともに育ったので163が話題に出ると
> うれしい(笑)

お返事おそくなりました~
ほんとですね~昼間は1時半までですね。
でも私たちが店を出るときにはいっぱいお客さんが
待たれていたのでそれで十分売上あがっているのでしょうね。
私も163号線ありきの人生ですよ~^^)/

コメント:を閉じる▲
いやぁ~~~、

ママチャリって全然走らないのね~~~
  

(;´ρ`) グッタリ





片鉄ロマン街道1704-001b


1991年に廃線となった岡山県にある「片上鉄道」

当時の面影を残しながら その跡地は

現在、サイクリングロードとして整備され

多くの自転車乗りの方に愛されております。



何年も前から行きたいと思っていて、

今年の4月、息子に付き合ってもらって

やっと念願が叶いました~



ヽ(*⌒∇^)ノ  ヤッター♪










片鉄ロマン街道1704-002b

ということで朝イチ、VOXY号

ママチャリ2台積み込んで岡山県までやって来たよ~








片鉄ロマン街道1704-003b

まずはサイクリングロード南側の起点

「備前サイクリングターミナル」

無料駐車場に車を置かせてもらい、

自転車を降ろします。









片鉄ロマン街道1704-004b
ザ・嫁チャリ、

「荷カゴ」、「傘立て」つき、

正真正銘のママチャリで挑みますゾ (重い~)








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








午前8 時過ぎ、早速スタート!!!

しかし、ターミナルに接続しているサイクリング道

右、左どっちに進めばいいのか分からず 

適当に「右」を選択。

2キロほど走ると国道2号線にでてしもた。



やらかしてしまった~~ 



反対方向にきちゃった。

痛恨の選択ミス、

前途多難デスナ~




┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~













片鉄ロマン街道1704-005b

おかげでキッチリ起点からスタートできた(笑)



34.2km先の「柵原(やなはら)ふれあい公園」を目指します!









片鉄ロマン街道1704-006b

早速、線路跡の名残りである「勾配標」を発見 

28.6という数字はおそらく3%ほどの勾配になるのかな?




この路線、最大傾斜の登りとなっており、

スタートした「ターミナル」に戻るのに

30分以上かかってしまい、

早くも足がパンパン。 (笑)


(ロードバイクならなんてことない坂道だと思いますが。)













片鉄ロマン街道1704-スタート地点
(クリックで拡大)





ひょっとしたら、この急坂を登らなくていいようにするために

ターミナルの場所が起点より少し先に

設けられていたのかもしれませんね~





何をやっとるんだ~












片鉄ロマン街道1704-007b
最初のトンネルに到~着




当初は鉱山輸送用に建設された路線なので

トンネルも規模の小さいものとなっております。












片鉄ロマン街道1704-008b
トンネルを抜けると「清水駅」が出現





駅の面影を残したまま、芝生の公園のようになっており、

メッチャいい雰囲気をかもしだしております~




終点まで全部で17駅。

国道374号線と並走しているこのゴキゲンロードは

残念ながらバイクでは通行できないので

この風景を見るために

慣れない自転車に乗っているという訳なんです~











片鉄ロマン街道1704-009b

そしてオレンジ色のいかにも線路跡らしい橋を渡りましょう~



片鉄ロマン街道1704-010b


♪♪♪♪イエーイ  (ノ^^)乂(^^ )ノ イエーイ♪♪♪♪











片鉄ロマン街道1704-013b
鉄道用の信号機も残されていますね~









片鉄ロマン街道1704-011b

約12km地点「天瀬」駅跡






片鉄ロマン街道1704-012b

こちらの駅は待合室も当時のまま残されており、

ちょうどいい休憩場所です。






といっても、この日

ママチャリなんかで走っているのは

私たちだけで、

みなさんカッチョエエ~自転車に乗って

こんなところで停まらずに

シューーーーッと先に行ってしまわれます。


~(((((((((((((っ゚ロ゚)っ    ……シタタタッ ヘ(*¨)ノ







片鉄ロマン街道1704-014b







たぶん、私たちが最初に出発して

目的地には最後に到着するような感じ。

走っているスピードが全然違うわ~







片鉄ロマン街道1704-016b
(クリックで拡大)


マップのPDF版はコチラ







片鉄ロマン街道1704-017b


ハアハア・・・

やっと 2/3 ぐらいのとこまで来ましたヨ。







ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク





そして・・・


片鉄ロマン街道1704-018b

細~い橋を渡るとゴールはもうすぐそこ!








片鉄ロマン街道1704-030b
おーっ、列車が見えてきましたよ~








片鉄ロマン街道1704-019b

目的地「吉ヶ原」駅に到着~





いや~っ、

通常のライダーが2時間で来るところ

倍の4時間かかりました(笑)









片鉄ロマン街道1704-021b
実はこちらの吉ヶ原駅は駅長猫発祥の地といわれ、

和歌山のタマ駅長より5年も前から

ニャンコちゃんが駅長として勤務している。







その駅長どこいった???












片鉄ロマン街道1704-022b


ベンチの下にいてました

こちらは二代目の「ホトフ」ちゃんだニャ~











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








ふーっ、

ここで息子ちゃんが完全にグロッキー




「足が終わった・・・」って




先日の須磨アルプスの山登りでは私より

体力のあるところをみせていたのですが、

長時間ライドのペース配分では

若さが裏目に出たようだ。

C= (-。- ) フゥー






片鉄ロマン街道1704-023b


そこで駅長室にいた数名の有志の駅員の方々に

公共交通機関で「片上」まで戻ることができるか

相談してみたところ、

みなさんのお持ちの情報フル動員で、

探してくれたんだけど・・・・




一番の最短コースは今走ってきた廃線路

利用客がいないから廃線になった訳で

代替えの路線はないようです

唯一バス路線が途中まであるのですが、

学校が開校している時だけの営業なんだそうです。

日曜日はもちろんお休み~



ヽ( >д<;)ノ オテアゲー!





しかたがない、

がんばって来た道 ふたたび自走して戻るか!

息子ちゃんも覚悟決めたようです。










その前に腹ごしらえ~

片鉄ロマン街道1704-024b
駅前にあるセルフの焼肉で

少しでも体力の回復をはかりましょう~



(材料を買って七輪借りて焼くスタイルでした)








片鉄ロマン街道1704-020b




この日は月に一度の展示運転の日だったけど、

運行時間のタイミングがあわず、

時間に余裕がないので

(なんせ他の人の倍、所要時間かかるので)

乗車は断念して帰路につくことに・・・









吉ヶ原駅から終点柵原駅までの最後の一区間(約400m)は

この電車で運んでもらう予定でした。








片鉄ロマン街道1704-025b

後半戦スタートは午後1時20分





レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!






片鉄ロマン街道1704-026b



エッチラオッチラ来た道戻ります。





う~っ、もう尻痛いゼ~






片鉄ロマン街道1704-027b


今回持ち込んだママチャリ、

ボロボロで下り坂でも抵抗が大きくて漕いでないと

前に進んでくれないのね~




普段、自転車に乗らないのでこんなに

しんどいものだとは思いませんでした。









片鉄ロマン街道1704-028b


息子ちゃんも遅れながらも

なんとか前に進んでくれています。

帰ってから感想聞いたところ、

「今まで経験してきた中で一番しんどかった」

そうです。








でもこれは底を知るいい経験で、

今後、体力的にツライことがあっても

「ロマン街道走ったときよりマシ!!」

と思ってガンバッテくれるといいですね。











そしてついに・・・


片鉄ロマン街道1704-029b

ゴ━━━━(゚∀゚)━━━━ル!!



戻って来ました~

帰りは3時間半。

(やっぱりそれぐらいかかるんや~)

なんとか完走したゾ~~








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/







片鉄ロマン街道1704-031b


今度はロードバイク、

いや、電動アシスト付き自転車で来ようっと 







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/06/17 01:00] | 探索ツーリング
トラックバック:(0) |


むらさん
あっ!

ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪


普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが


いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)


尿道切れませんでした?


血尿出ませんでした? (笑)


瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが


1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)

片道7キロ弱だそうですが、、、、、、


きっとコレが大人の正しい判断だと思います




Re: タイトルなし
まんと
> あっ!
>
> ピチピチウェアにヘルメットかぶった人たちが滑走するチャリンコロードを走られたんですね♪
>
>
> 普通の方は、1/3を往復から始めて、次は半分まで行ってみるって感じで慣らして行くんですが
>
>
> いきなり全コース往復はきっと無謀だったでしょう(笑)
>
>
> 尿道切れませんでした?
>
>
> 血尿出ませんでした? (笑)
>
>
> 瀬戸大橋のふもと児島にも、同じように廃線跡を利用したチャリンコロードがあって、先日、軽トラにチャリンコ積んで行ってきましたが
>
>
> 1Kmほど走って山が見えたので戻りました(笑)
>
> 片道7キロ弱だそうですが、、、、、、
>
>
> きっとコレが大人の正しい判断だと思います


いや~、岡山までなかなか自転車乗りに来れないので
最初から全線完走することしか思いつかなかったです。
少しずつ距離を伸ばしていく作戦もあったのですね~
血尿はなかったと思いますが、お尻が痛くて痛くて後半は
ずっと立ちこぎしてました(笑)

へ~っ、廃線路サイクリングロードまだほかにも岡山にあるんですね。
いい情報ありがとうございます。^^)/
また気候のいい時期になったらトライしてみます!


かめはめは
片鉄ロマン街道ですか。
これはいいところですね~
是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
でも往復70kmをママチャリで(笑)
ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
のでは?
普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 片鉄ロマン街道ですか。
> これはいいところですね~
> 是非、マネをさせてください。ここは行きたい。
> でも往復70kmをママチャリで(笑)
> ムスコさん頑張りましたね。お父さんも限界だった
> のでは?
> 普段より空気圧をかなりあげて、椅子の高さもあげると楽になるとは思いますが、それでもママチャリですものね。
> クロスバイクかロードバイクに乗り換えて同じ道を走ると、あまりの違いに驚くのではないでしょうか。ムスコさんが自転車嫌いになる前に再訪してください!(笑)


このサイクリングロードは私たちのようなツーリング好きな
ライダーには絶対オススメですよ~
使われなくなった駅の風景が絶品ですわ~
70kmというのがどのくらいのものか、普段バイクに乗っている
ので距離感がなんとなく分かっていたのですが、
息子には初体験なのでちょっときつかったかもしれませんね。
まあ、ママチャリで長距離はこりごりですわ(笑)

「ロマン街道」行かれるなら
吉ヶ原駅の保存車両の展示運転が行われますので
絶対月初めの「第一日曜日」にしてくださいね~



のりまき
お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
往路は登りで、復路は下りですね。

僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。

僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> お~、ママチャリであの道の往復は凄いな、チャレンジャーですね。
> 往路は登りで、復路は下りですね。
>
> 僕もこの道を、家内と2度走ったことあります。
> もちろん軽いロードバイクだし、片道です。
> 佐用駅前に車を停め、JRで林野駅まで輪行し、サイクリングロードを下流に向かって下り、和気駅からJRと智頭急行で輪行し車まで戻りました。
>
> 僕も一度柵原駅で運行日に出くわしました。
> 鉄ちゃんさん達が楽しそうで、こちらまで嬉しくなっちゃいました。


お返事おそくなりました~
あーっそうですか~往路が登りで復路が下りなんですね~
帰りは思ったより楽だったなあと感じたのはそのためだったんですね~

このルートも一応輪行できるのですね。
私の場合は次に来るかどうかも分からないので
どうしてもフル完走したかったんですよ~
しんどかったけど思い切って行ってよかったです。

展示運転いいですね。
今度はそこだけじっくり満喫したいです。^^)/


コメント:を閉じる▲
イエーーーーイ!!!!


空~前 絶後のォォォォ!!!!

超~絶 怒涛の絶景!!!!
  これが言いたかっただけ(笑)


ついに阿蘇までやってきたゾーーーーッ!!!


弾丸阿蘇ツーリング1705-001b
(クリックで拡大)




まだ富士山ツーリングの余韻が残っている5月ラストの週末、

「九州行く?」

とお誘いがあったので

「日帰りなら行けそう~」

ってフェリーのチケット取ってもらい、

0泊3日(船中2泊)の弾丸ツーリングに行ってまいりました




*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*









5/26(金)

2月に実施されてから4回目となる

プレミアムフライデーなんだけど、

うちの職場にはまったく浸透しておりません(笑)



なので同僚にあとの仕事を任せて

午後5時にあがらせてもらいダッシュで帰宅、

メッシュジャケットを着こんでブーツを履いて

「大阪南港フェリーターミナル」を目指します!




ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ急げー






弾丸阿蘇ツーリング1705-002b

pm6:20 

ATC目前のコンビニでダイスさん発見!

そこで食料を買い込んでフェリーターミナルに到着すると

ほかの参加メンバーは既着、ちょうど受付している最中でした。






今回利用のフェリー「さんふらわ号」

大阪南港、午後7時55分に出港して

約12時間で大分別府港まで我々を運んでくれます。







数台は「バイク専用の車止め」がありましたが、

一緒に乗り込んだ残り20台ほどの二輪車は従来通りの

ロープできつく固定されました。








ヘルメットは邪魔なので

バイクのホルダーに取り付けて客室へ・・・

航行中は防犯面から車両甲板に戻って来ることは出来ませんので 

船内に持ち込みたいものは

この時点で忘れないようにしなければなりません。









弾丸阿蘇ツーリング1705-003b

「弾丸フェリー」



人だけの乗船なら往復10000円~

バイク+ライダー1人だと15060円~

という通常の往復料金の半額に近い

お得な値段設定となっております。






大まかなスケジュールは

(5/26)金曜日夜7時、「大阪港」フェリー乗船

↓  (船中泊)

(5/27)土曜日朝8時前、「別府港」着


(現地滞在時間は約10時間)
~九州めイッパイ満喫~


(5/27)同日夜6時過ぎ、「別府港」フェリー乗船

↓  (船中泊)

(5/28)日曜日朝7時30分、「大阪港」着




の0泊3日(船中二泊)

感覚的には日帰りツーリングに近いイメージ。






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







今回の弾丸ツーリング同行の参加メンバーは私を含めて8人で

半分の4名が一番安い大部屋「ツーリスト」往復¥15060-

もう半分の4名が相部屋ベッド室「ツーリストベッド」往復¥17400-



この差額、2千円チョイなのですが居住性には

値段以上の大きな差があったゾ~







チケットを取ってもらう時に

「みんなで和気あいあいと過ごせればいいや」

と一番安い「ツーリスト」をチョイスしたのですが、

大部屋といっても座席はすべて指定されていて、

ギューギュー詰め


弾丸阿蘇ツーリング1705-201b

ひとり分のスペースは幅60cm

キャンプ用の銀マットほどの幅しかなく、

寝返りしたら隣の人の顔面が目の前に・・・


ギャァ━━il|liノ)゚Д゚(ヽil|li━━ァァッッ!!!!






同じ部屋を選んだタマちゃんが

「こんなところで寝れんわ~」と嘆く

ウンウン!  激しく同意!!!







そこで出港後、

これ以上お客さんが乗ってこない状況になっているので

船内インフォメーションのお姉さんに

「もう少し空いている部屋はないやろか~」と相談してみたら

この日の座席表を確認してくれて

「お向かいの部屋なら6人分空いていますので

そちらへ移動してそのスペースを4人で利用されますか?」


と提案してくれました。

もちろん4人全員即答で

「そうしまーす」

ラッキー!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 

言ってみるもんだね~






弾丸阿蘇ツーリング1705-202b

これで少しはゆったり寝れるゼ  














弾丸阿蘇ツーリング1705-005b

艦内にはビールや酎ハイの自販機も完備。

ゴクゴク(=^~^)o∀プハー







スヤスヤスヤ・・・・







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






翌朝


弾丸阿蘇ツーリング1705-006b

いい天気だ~

今日は降水確率0%だって



┗(`・∀・´)ヨッシャ!ーーーッ!!!





弾丸阿蘇ツーリング1705-007b

さあ、別府港までもうすぐですヨ~


これから越えてゆく由布の山々も見えてますね。










弾丸阿蘇ツーリング1705-008b

無事に九州上陸!

午前8 時スタート 






弾丸阿蘇ツーリング1705-009b

この数年で6度目の九州上陸となる「さっちゃん」



九州のベテランということで今回のツーリングは

先導してもらうことになってます。









後続のメンバーは不安、不安、不安・・・・(笑)


弾丸阿蘇ツーリング1705-010b












私自身は3度目の阿蘇ですが、

最後に来たのはもう20年以上前のこと・・・

断片的にそのときに観た景色を思い出すぐらい。

新鮮な気持ちで楽しめそうです。


ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワクゥ♪








******************************







弾丸阿蘇ツーリング1705-011b



15分も走るとすぐ山のなかへ・・・





弾丸阿蘇ツーリング1705-012b

最初の絶景ポイント

「狭霧台」のパーキングは閉鎖されていて

バイクも進入できなくなっていました。






弾丸阿蘇ツーリング1705-013b

そのすぐ横に停車して湯布院の温泉街を望みます。









弾丸阿蘇ツーリング1705-014b

正面に見えているグリーンの由布岳が

とっても美しいんですよ~


ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ




「湯布院」と「由布院」って読みは同じですが

同じ地区に漢字が二種類混在しているんですね~







弾丸阿蘇ツーリング1705-015b

スケールの大きな気持ちいい峠を下っていきます。

















弾丸阿蘇ツーリング1705-016b











弾丸フェリーでの九州ツーリングは初めてなので、

夜の出港までにどのくらいの距離を

走れるものなのか見当がつきません。







そこで先日のGWに同じく弾丸阿蘇ツーされた

さっちゃんと仲良しのマサ兄さんのルートを参考にして

情報もいろいろ頂いて、

ほとんどマネさせてもらうことにしましたヨ。

サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/






阿蘇弾丸1705-往路
今回のルート(往路)(クリックで拡大)














弾丸阿蘇ツーリング1705-017b
さあ、やまなみハイウエイ(県道11号線)に突入=3=3=3=3




ここからずぅーーーーっと

日本離れした絶景が続きます!







弾丸阿蘇ツーリング1705-018b
ブロガーのみなさんはほぼ100%この看板の前で写真撮影される

「長者原(ちょうじゃばる)へあっさり到着!





観光バスやマイカーはスルーしてゆきますが、

バイク乗りの方は次々に停車して

写真撮影の順番待ちが起こっております(笑)

私たちも集合写真を撮って次の方に現場を譲って

この場を後にしました。











弾丸阿蘇ツーリング1705-019b




さらに進軍して三愛レストハウス通過










弾丸阿蘇ツーリング1705-020b


「ミルクロード」に進入して巨大草原の中を激走










弾丸阿蘇ツーリング1705-021b



ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ




この辺りが阿蘇周辺ロードのハイライトか~~~







弾丸阿蘇ツーリング1705-058b


(*゚▽゚)┛ウイーーーッス!







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






弾丸阿蘇ツーリング1705-022b

am10:10

車も少なく、快走で予想より早めに

昼食予定地の「レストラン北山」に到着

こちら、食事は11時からとのことで

一番乗りでウエイトボードに名前を記入して

それまで自由行動としましょう~








弾丸阿蘇ツーリング1705-023b

テラス席からのびる絶景の小道を散歩したり・・・










弾丸阿蘇ツーリング1705-024b

いっしゃん、たまちゃん、さっちゃんの3名は

ヘリコプターに乗ろうとしています。






弾丸阿蘇ツーリング1705-025b


間近で見るヘリコプターは

ものすごいスピードで迫力があり、

一瞬で見えなくなってしまうところまで

飛んで行きよりました!



ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ ビュ~~~ン










弾丸阿蘇ツーリング1705-026b

ヘリからみた「ラピュタの道」の今の様子だって・・・


弾丸阿蘇ツーリング1705-027b
(クリックで拡大)

<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


ボロボロに崩壊しております。

一度はあそこのコーナーのカドにバイクを置いて

写真撮りたかったんやけどな~

修復する気配はまったく無さそうですね。

残念!
















弾丸阿蘇ツーリング1705-028b
彼らがヘリコプターに乗っているあいだ

私はツーリングマップルに載っていた

「絶景駐車場」にやってきました。

阿蘇の外輪山のフチから見える景色は

独特でほんとに迫力がありますよ~~~











そして11時になり店内へ呼ばれます。

弾丸阿蘇ツーリング1705-029b

ここにきたら、赤牛を食べないと!

倍喰丼と書いて「バイク丼」

これしかないわ!!!

「大」で1900円

まあまあのお値段しよります。






弾丸阿蘇ツーリング1705-030b
じゃーーーーん

肉がやわらか~い



味付けは思っていたほど甘みがなく、

いつも食べてる激安チェーン店の牛丼とは

まったく違いますね。(あたり前やろうけど)





。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグモグ・・・・ウマー!!












弾丸阿蘇ツーリング1705-031b

食後は「大観峰」へ・・・・









弾丸阿蘇ツーリング1705-032b

お釈迦様の寝姿のように阿蘇山が見える

「涅槃像(ねはんぞう)」

有名展望スポットで人がいっぱい。








景色としては先ほどの絶景駐車場から見るのと

それほど変わらないので集合写真だけパパっと撮って

阿蘇山山頂(涅槃像の胸のあたり)へ向かいましょう~~







弾丸阿蘇ツーリング1705-033b


ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ












フェリー降りてから 120kmほど走り、

折り返しに近いところまで来たので

みんなそれぞれの愛機にもヒルメシタイム。


弾丸阿蘇ツーリング1705-034b





弾丸阿蘇ツーリング1705-035b

給油したところでゼファーオヤブン号の積算距離が8万キロ越えました。

新車から乗り始めて25年、いままでオイル漏れのガスケット交換以外、

エンジン、キャブなどを開けたこともないのですが、

いつまでメンテナンスフリーで走り続けることができるんやろか???










弾丸阿蘇ツーリング1705-036b
涅槃像の顔の部分、

一度そう思って見るともう、顔にしか見えない。

( ˘ω˘ ) スヤスヤァ…








弾丸阿蘇ツーリング1705-037b

そしてゴキゲンな山道をグイグイ登って行きます!









阿蘇弾丸1705-阿蘇パノラマライン
(クリックで拡大)

’17.5.27現在、山頂へ向かう阿蘇パノラマラインは

熊本地震の影響で西行き、南行きが通行止め。

北方面からのアプローチのみ開通していて

同じ道を往復することになります。






弾丸阿蘇ツーリング1705-038b
ヒューーーッ



ぐーーーんと山肌に近づいてきました。










弾丸阿蘇ツーリング1705-039b


「草千里」を横目にいっきにパノラマライン終点まで・・・








弾丸阿蘇ツーリング1705-040b

おーっ、

だんだん火山の雰囲気が出てきたよ~









弾丸阿蘇ツーリング1705-041b

ロープウエイ乗り場までやってきました。

これより先へ進む有料道路は現在閉鎖中

ロープウエイも稼働しておらず、

この地点が今の終点になりますね。







弾丸阿蘇ツーリング1705-042b

バイクを並べて記念撮影~ \(o⌒∇⌒o)/








弾丸阿蘇ツーリング1705-043b

「火山灰ソフトクリーム」はゴマ味でした~








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







折り返し地点からは私が先頭に交代して

みなさんを引っ張っていくことに・・・






弾丸阿蘇ツーリング1705-045b


先導任務を終えて気が楽になり、

さらにテンションが上がるさっちゃん






弾丸阿蘇ツーリング1705-044b
遠目に「米塚」を観ながら下山








弾丸阿蘇ツーリング1705-046b

この青空がツーリングを

とっても気持ちイイものにしてくれてますね~





d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b







阿蘇弾丸1705-復路
(クリックで拡大)




山を下りてきて今度は国道212号線を北上




弾丸阿蘇ツーリング1705-047b

「鍋ヶ滝」にやってきました~





この滝は裏見の滝として観光客に大人気





弾丸阿蘇ツーリング1705-048b



滝の裏側はかなり大きいスペースになっていて

秘密基地にできそうな雰囲気。










その後、国道387号線を抜けて

九重ICから大分自動車道でワープ!!!!



★≡:*:≡゚☆。≡*:・'≡。≡:*:≡゚☆≡(ノ▼皿▼)ノ高速キラキラワープ




弾丸阿蘇ツーリング1705-049b

「別府湾SA」



時刻は午後4時過ぎ、

フェリーの時間まで少し余裕があるので

SAのスマートICから高速を降りて

別府八湯のひとつ「明礬湯の里」の外湯に立ち寄ろうか~







弾丸阿蘇ツーリング1705-050b


ふ~っ、さすが湯の里、

湯量が豊富な熱々の白い湯の露天風呂は

ツーリングのシメにふさわしく、

一日の汗を流してくれました~





弾丸阿蘇ツーリング1705-051b
こちらの温泉、

TV番組「イッテQ」

カレンダー撮影の舞台となったところらしいぜ~











弾丸阿蘇ツーリング1705-052b
さんふらわ号に戻ってきましたよ~








弾丸阿蘇ツーリング1705-053b



さて問題の寝床ですが、フェリーの往路利用時に

「無料アップグレード券」というのをもらっていたので

帰りの船ですかさず使用!

ツーリストツーリストベッド

グレードアップさせてもらいました。







弾丸阿蘇ツーリング1705-054b

今度はベッドでゆったり!


部屋も私たちのグループだけで

貸切りに調整してもらって

気を使わずにリラックスできたヨ~

「さんふらわ」やる~ぅ






☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!







弾丸阿蘇ツーリング1705-055b




乗船時間が思っていたより早かったので

別府市内での夕食は間に合わず、

船内レストランのバイキング(夕食¥1540-)にしました~~

内容は値段相応ですが、貧乏根性まるだしで

お腹はち切れんばかり食ったった~(笑)







食後は部屋で団らん・・・


そしてスヤスヤスヤ・・・






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







翌朝はフェリーの大浴場で朝風呂入ってサッパリ。

朝食バイキングは620円。


弾丸阿蘇ツーリング1705-056b





弾丸阿蘇ツーリング1705-057b
am7:30

定刻より5分早く大阪南港へ到着して

フェリーを降りたところで解散。

それぞれ自宅へ戻っていきました~







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/







弾丸阿蘇ツーリング1705-059b

いや~ひょっとしたら今までツーリングに行ったうちで

一番最高の景色の中を走ったかもしれない今回の

阿蘇弾丸ツー、クセになりそう~~~y(^ー^)yピース!













追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/06/09 00:03] | ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
快晴の阿蘇の景色は最高ですね!
新緑が生き生きしてくる時期なのでルーリングしててヘルメットの中はずっと笑顔でだったしょうね(o^-^o) 弾丸フェリーの価格は魅力的ですよね♪ 宮崎カーフェリーもまたツーリングプランを開始しましたよ。九州のフェリーはどちらも朝に到着するのがイイですよね^^ 来年はまたタンデムで阿蘇方面へ走りに行きたいと思ってます!


アリタ
お疲れ様でした。
ついて走ったので何処を走っているのやら?
チンプンカンプン状態でしたよ(笑)。
天気が最高で良かったです。一度弾丸で行ってみたかったので最高に良かったです・・・
走ったルートを載せて頂いてるので、次回の参考にさせてもらいます~


ともぴょん
めっちゃ最高なツーリング
行きたかったな~
リベンジ決定です!

大和さん こんにちは~
まんと
> 快晴の阿蘇の景色は最高ですね!
> 新緑が生き生きしてくる時期なのでルーリングしててヘルメットの中はずっと笑顔でだったしょうね(o^-^o) 弾丸フェリーの価格は魅力的ですよね♪ 宮崎カーフェリーもまたツーリングプランを開始しましたよ。九州のフェリーはどちらも朝に到着するのがイイですよね^^ 来年はまたタンデムで阿蘇方面へ走りに行きたいと思ってます!


この日はお天気がほんとよかったので
景色がメッチャよくて気持ちよかったですね~
宮崎フェリーは利用したことありませんが
同じような値段設定で航路の選択肢が増えるのは
ツーリングパターンが多くなってウレシイです。
また大和さんのレポートも参考にさせてもらいますね。
私たちは今度は鹿児島へ行ってみたいなあ
と話しています。^^)/

アリタさん こんにちは~
まんと
> お疲れ様でした。
> ついて走ったので何処を走っているのやら?
> チンプンカンプン状態でしたよ(笑)。
> 天気が最高で良かったです。一度弾丸で行ってみたかったので最高に良かったです・・・
> 走ったルートを載せて頂いてるので、次回の参考にさせてもらいます~

先日はオツカレサマでした~
あっという間の一日でしたね。
車が思ったより少なくていいペースで走れて
予定していたコース全部周ってもまだ時間に余裕がありました。
通行止めのところが開通したら、
もっと面白いルートで周れそうですよ~^^)/
また行きましょう~

ともぴょんさん こんにちは~
まんと
> めっちゃ最高なツーリング
> 行きたかったな~
> リベンジ決定です!

この日はともぴょんさんも航空祭快晴で
飛行機いっぱい飛んでくれて
最高なひとときを過ごされていましたね。
フェリー利用だと、行き帰りで長距離運転しなくていいので
ワイワイガヤガヤと楽しい時も過ごせるのでオススメです。
次回のチャンスは是非ご一緒しましょうね~


むらさん
まさに絶景ですね♪

素晴らしい景色と抜群の天候に恵まれて良かった良かった♪


九州かぁ、、、、行きたい♪


岡山から朝起きたら九州って船旅は今治か佐田岬からフェリーだ♪




かおり
まんとさん、こんばんは(・ω・)。

いいお天気に恵まれて最高の九州ツーリングでしたね~!

ツーリストの雑魚寝ってどんな状態かすごく気にになっていたのですが・・・友達とでもさすがに近すぎますね(笑)。

神戸からだと阪九フェリー(新門司行き)の一人部屋&料金が素敵すぎるのですが、さんふらわあの弾丸は弾丸で天気予報見ながら「阿蘇にいっちゃお!」と動けるのがいいですよね^^。

今度試しに行ってみようかなと心が動きました(笑)。いろいろ情報ありがとうございます!


かめはめは
弾丸フェリーってそういうスケジュールになるんですね。ほぼ日帰りツーでコンパクトですが、お値打ちで往復ゆっくりできるので、滅茶苦茶魅力的ですわ。
ラピュタの道が、未訪問で是非行きたい場所のひとつだったので、落胆と衝撃・・・・
あの地震の大きさを再認識しました。
しかし、雄大な景色の連続でこのスケールは阿蘇ならではですね。素晴らしい。行ってみたい!

むらさん こんにちは~
まんと
> まさに絶景ですね♪
>
> 素晴らしい景色と抜群の天候に恵まれて良かった良かった♪
>
>
> 九州かぁ、、、、行きたい♪
>
>
> 岡山から朝起きたら九州って船旅は今治か佐田岬からフェリーだ♪

阿蘇、季節もちょうどよかったのもあって緑がすごく綺麗でしたよ。
岡山からだと神戸港発の夜行フェリーを利用するには遠回りに
なってしまうし、自走だとかなり距離がありますね。
愛媛の佐田岬へは一度行ったことありますが、
半島の根本部から先端部まで途中何もなく
めっちゃ遠かった記憶がありますわ~(笑)

コメント:を閉じる▲
富士山ツーリング2017-001pb



「じゃあ、富士山で落ち合おう~」




昨年、東京へ転勤していったダイちゃんとの

約束を果たしにゴールデンウィーク二泊三日で

みんなで東へ走りました~~~

⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛バビューーーーンッ!!







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

5/3(祝) 一日目


富士山ツーリング2017-004pb

am6:30 名神高速「桂川PA」 

まずはここから7人で出~発








富士山ツーリング2017-003pb

「こいのぼり」たなびかせながら行きましょうか~ (o^∇^o)ノ


今回は久々に無線もセット。










富士山ツーリング2017-005pb


新名神から次の集合場所「御在所」SAへ・・・


しかし・・・

あと2kmでサービスエリアというところで

その先で玉突き事故が発生

激渋滞に吞まれてしまう・・・







富士山ツーリング2017-006pb

予定より30分ほど遅れて御在所SAに到着

サービスエリア内もごった返していてバイクでも

身動き取れないぐらいの超満車状態でしたが

名阪国道組のダイスさん、めーちゃんと無事合流できた!





ここで朝飯代わりの「ずんだ餅」ゲット!

枝豆?の餅は微妙な食感ですな~










富士山ツーリング2017-007pb

今回 私、初めて利用の新東名自動車道へ・・・







この後もテレビのニュースで報道されるぐらいの

大規模な玉突き事故現場に2か所ほど遭遇しながら

渋滞のなか進んで行きます。





新東名、道はキレイだが山のなかを抜けるのでトンネルばっかりで

風もきつくて景色はサッパリやな~












富士山ツーリング2017-008pb




事故渋滞の影響で遅れに遅れ、

当初 行くつもりであった、

世界最長の木造の橋「蓬莱橋」はパス




世界遺産でもある「三保の松原」を目指します!







富士山ツーリング2017-009pb
「三保の松原」



思ってたより富士山 遠いゾ~


そして薄っすぅ~



なんか期待ハズレやった~~~








富士山ツーリング2017-010pb




この時点で時刻はすでに午後2時半

予定していた昼飯処はまだ50kmぐらい先なので

そこは断念して、ここの名物らしい

桜エビのかき揚げが乗せられた「うどん」と

真っ黒い出汁に浸かってる「静岡おでん」を

いただくことにしました。

おでんはこの前姫路で食べたのと似た生姜で

味付けされたあまり甘くないタイプのヤツですね。






この後は、宿泊地の河口湖へ向かうのですが、

途中、芝桜の名所のところでまたも激渋滞


イヤ━━━━(*ノДノ)━━━━ン!!







宿には「ちょっと遅れそうです」と連絡。

後から聞いたら芝桜のところの道はこの時期

「絶対使っちゃいけない道ですわ」とのこと。 




富士山ツー初日ルート
初日ルート (クリックで拡大)



富士山ツーリング2017-013pb



午後6時半

なんとかコテージに到着 




ここで関東からやって来たダイちゃん

1週間前からロングツーリングでこの辺りをまわっているkatoさん

前日から前乗りして東京経由でやってきた若手3人組の

りょうちゃん、ユウダイくん、ダイキくん

の5人と無事合流~  o(^▽^)o





これで参加の14人全員揃った








富士山ツーリング2017-014pb

今回は富士山、河口湖を望む景色が絶景のコテージを貸切!!




人気地なので3ヶ月前に予約しております。

晴れてくれてほんとヨカッタ~





富士山ツーリング2017-012pb

今日は時間も遅いので近くで外食しようと

名物の「ほうとう料理」屋さんを周りますが、

満室や閉店(観光地は夜閉めるの早い)




щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!








結局、開いているお店はファミレスの「バーミヤン」(笑)





今回のツーリングは食事関係が

サッパリうまいこといきませんでした。

何日も前からみんなで道中のお店をチェックしていたのに

申し訳ない!






その後、宿に帰って2次会、初対面の方々も

仲良く打ち解けてくれて楽しく過ごせたのが幸い。












・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




2日目~




富士山ツーリング2017-015pb


当初は伊豆半島一周を計画していたのですが、

昨日、渋滞に何度も巻き込まれ、

すでに心が折れている(笑)






ここら辺りのGWシーズンの渋滞ぶりがえげつないので

遠出は断念。





それで近場でベイベーの希望もあった

「道志みち」へ向かうことにします。





富士山ツーリング2017-016pb

ガソリンも入れて準備万~端









富士山ツーリング2017-017pb
途中の山中湖でバイク並べて集合写真撮影~




今回のツーリングは富士山の景色を堪能しに来た!

これにつきます!!!







富士山ツーリング2017-018pb


「道志みち」は適度なクネクネでバイク乗りには楽しい道なんですけど、

私としてはどこにでもある至って普通の国道の印象。

国道であるが故、4輪ファミリーカーも多くすぐに前が詰まる。

何故ここがこんなにバイク乗りに有名なんやろ???








富士山ツーリング2017-020pb

道の駅「どうし」ではライダー、マイカーいっぱい。

施設のキャパ越えていて入場にも長蛇の列。

うーーーん、

何処行ってもこんな感じの人の多さにウンザリ。







それでも道の駅では皆さんおやつ休憩で満足~  


(●´)З`)))モグモグ








富士山ツーリング2017-021pb




そしてkatoさんオススメの「宮ケ瀬ダム」へ・・・





富士山ツーリング2017-022pb
ビユーーーッ


風がめっちゃキツかったのが印象的やった!








宮ケ瀬ダムを後にして奥多摩へ向かおうと北上を試みたものの、

国道412号線に出たところでまたも激渋滞

この瞬間に参加のみなさん、

「もう無理だな」と悟ったようです。





私も「ダメだな」と戻る方向に舵を切って

「藤野やまなみ温泉」で昼食、

県道35号で都留へ。

この県道がこの日一番の快走路



「名の通った街道より、無名の県道のほうが実際楽しいね」



ってベイベーさんと話してみんな納得 ヾ(@~▽~@)ノ





富士山ツー2日目ルート
二日目ルート (クリックで拡大)







その後、ケンさんのマフラーバッフルが吹っ飛ぶという

アクシデントもありましたが、

無事応急処置も終えて、早めにコテージに帰着。





富士山ツーリング2017-023pb



今宵はフジヤマをバックにBBQよ~~~







富士山ツーリング2017-024pb


ワイワイと2回目の夜も更けていきます・・・





ムニャムニャ (*~¬~*)ZZzz・・・・・








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

三日目(最終日)~





富士山ツーリング2017-025pb

am5:30



この二日間渋滞ばっかりでフラストレーションが

溜まっているので朝練敢行!!!




昨夜遅くまでドンチャン騒ぎしていたにも関わらず

めーちゃん、ダイちゃん、ベイベーの3人が付き合ってくれることに・・

みんなバイク乗るのホントに好きだね~

~(^◇^)/ ウホホホ








富士山ツーリング2017-026pb
夜明けの富士山の裾野を爆走して

本栖湖まで来ましたが、



「霧で辺りが何にも見えん!」




ここからの景色も絶品との情報だったけど

まさか湖面すら見えないとはね~







富士山ツーリング2017-027pb

本栖湖を早々に退散して国道を南下

しばらくして霧が晴れてきてくれました!



ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!



そして「田貫湖」到着~





富士山ツーリング2017-029pb


ダイヤモンド富士?




もう10分早く着いていたら

もう少し綺麗な日の出が見れていたかもね~

(/≧◇≦\) 惜しい!








富士山ツーリング2017-030pb

宿へ向かう帰りには

雪の積もった南アルプスを遠くに望める展望台もありましたヨ。






富士山ツーリング2017-031pb


いやーっ、

やっぱ朝練は車皆無でメッチャ楽しいね~

2時間ほど絶景のなかを激走

ウップン晴らしてきました~




ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ






富士山ツー3日目朝練ルート
三日目朝練ルート (クリックで拡大)









★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



戻ってきて、チェックアウトを済ませ、

そろそろ帰路につくことにしましょか~










富士山ツーリング2017-032pb


今日も天気はよさそう  ヾ(=^▽^=)ノ







富士山ツーリング2017-033pb

途中、青木ヶ原樹海を抜けたところで

みんなで富士山バックに撮影会






そんな中 ダイちゃんのバイクのサイドスタンドが

ゆる~く 

倒れていく~

それを見たみんな




ああ゙~~~っ





富士山ツーリング2017-034pb

ガシッ!




縁石で完全転倒は免れましたが、

すこしキズがついちゃいました。

「霊に押された?」

ちょっと凹むダイちゃん










富士山ツーリング2017-035pb

気を取り直して再び爆走~








富士山ツーリング2017-036pb

「白糸の滝」に立ち寄りました~



富士山ツーリング2017-037pb

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

マイナスイオンいっぱい~




世界遺産にも含まれているこの「白糸の滝」、

日本では珍しい横に長い規模の大きいものですが、

この上に川が流れているわけではなく、

泉源は富士山の湧水なんだそう。





へ━━[´・ω・`][´・ω・`][´・ω・`]━━ぇ






富士山ツーリング2017-038pb

名物のわさびソフトはツーーンと鼻にわさびの香りが抜けて

罰ゲームみたいやった(笑)







富士山ツーリング2017-039pb

その後、昼食は初日に立ち寄る予定で行けなかった

「魚河岸 丸天 富士店」へ・・・






お昼前だというのに超人気ですでに満員

駐車場の空きもなくて狭いところウロウロしてるうちに

キャーッ!

katoさんボテごけ!

巨体のGLをみんなで起こします。

いろんなところ引っ張りまわしてスンマセン!









富士山ツーリング2017-040pb
こちらの名物は海鮮丼とこのタワーかき揚げ丼


予想はしてましたが、途中で胸焼けして完食できず


ギブアッーープ!!!




┐(゚~゚)┌







富士山ツーリング2017-041pb

食後は名残惜しいが

東京在住のダイちゃんと目の前の富士山との

お別れのときがやってきました。

3日間ありがとーーーっ!

また逢いましょう~







三日目帰路ルート
三日目帰路ルート






帰りは古い方の東名でびゅーーーーっ!







富士山ツーリング2017-042pb

後ろからちょっと追い上げていきましょうか~



富士山ツーリング2017-043pb
ケンさん、クミちゃん、katoさん、TOMOさん、よーちゃん







富士山ツーリング2017-048pb
りょうちゃん、ユウダイくん、ダイキくん

の若手三人衆








富士山ツーリング2017-044pb
富士山ツーリング2017-045pb

めーちゃん、ダイスさんコンビ








富士山ツーリング2017-046pb
富士山ツーリング2017-047pb
ベイベー&nisinoさん









富士山ツーリング2017-049pb
何度か休憩をはさんで刈谷PAで解散!





最後にスイーツ食って帰路につきました~  ((⊂(^ω^)⊃))







大部分は高速道路を走った距離となりますが、

三日間の走行距離は約1200km。

ほんと渋滞ばかりで思い通り動けなかった今回の旅。

それでも皆さん文句言わずに、

わきアイアイ楽しく過ごしてくださったのが何よりの思い出となりました。

参加メンバーには感謝感謝デス ♪(*^・^)ノ ⌒☆(*^-^*) ポッ







ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつも応援ありがとうございま~す。^^)/





GWのような大型連休に

メジャーな観光地へ行ってはイケない!!!






富士山ツーリング2017-051pb
最後までおつきあいくださりありがとうございました~








追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/05/18 21:40] | ツーリング
トラックバック:(0) |


ともぴょん
富士山ツーレポ楽しみにしていたのですが
1回で終了!?
相当、渋滞でお疲れだったんでしょうね(^^ゞ
でも、富士山はきれいですね
羨ましいです(^^♪


りょうちゃん
先日はありがとうございました(ノ)'ω`(ヾ)
色々気を使って頂けて幸いです!
とても走りやすい道に案内してくださったり、とっても楽しかったです!!
また次のツーリング楽しみにしてますヾ(。゜▽゜)ノ

ともぴょんさん こんばんは~
まんと
> 富士山ツーレポ楽しみにしていたのですが
> 1回で終了!?
> 相当、渋滞でお疲れだったんでしょうね(^^ゞ
> でも、富士山はきれいですね
> 羨ましいです(^^♪


いや~っ、三日間もバイク乗ってツーリングしてたんですけどね~
初日と三日目は高速移動で、真ん中の日はほとんど動けずで、
内容はウスウスですわ(笑)
その分、一緒に走ったメンバーとの交流が深まったのが救いですね。
富士山の景色だけは最高でした!
ぜひ、次回はご一緒できるといいですね^^)/


りょうちゃん こんばんは~
まんと
> 先日はありがとうございました(ノ)'ω`(ヾ)
> 色々気を使って頂けて幸いです!
> とても走りやすい道に案内してくださったり、とっても楽しかったです!!
> また次のツーリング楽しみにしてますヾ(。゜▽゜)ノ


先日はオツカレサマでした。
その後、体調のほうはいかがでしょうか。
年配の方ばかりでりょうちゃんのほうがとても気を使われたのでしょう。
また、遠慮せずに参加してくださいね~^^)/
今度はもっとガッツリ走れるコースをツーリングしましょうね~


大和
大型連休の渋滞は想像を絶するものがあるんですね(^▽^;)
車・車・車・・・人・人・人・・・。うんざりですね(笑)
でもこの富士山の雄姿を見ているときはそんあことも忘れちゃいそうですね♪ 快晴の下、残雪の富士山の姿が最高です(๑•̀ㅂ•́)و✧


むらさん
フジヤマあるのにゲイシャがないです (笑)

富士山かぁ、、、


むかーし、まだショーコーさんがいらっしゃったころ


サティアン見学に行かれた人から


「上九一色村」 めっちゃ良かったって話を伺いました



富士山、、、、いいなぁ、、、、、



大和さん こんばんは~
まんと
> 大型連休の渋滞は想像を絶するものがあるんですね(^▽^;)
> 車・車・車・・・人・人・人・・・。うんざりですね(笑)
> でもこの富士山の雄姿を見ているときはそんあことも忘れちゃいそうですね♪ 快晴の下、残雪の富士山の姿が最高です(๑•̀ㅂ•́)و✧


GWも毎年何処かへ行ってるのですが、
こんなに、渋滞の影響をもろに受けたのは初めてです。
関東方面はもうええかなと思いましたよ。
こうなると平日お休みの大和さんがウラヤマシイですね~

それでも天気だけはよくて
キレイな富士山が見れたのでよかったです^^)/


むらさん こんばんは~
まんと
> フジヤマあるのにゲイシャがないです (笑)
>
> 富士山かぁ、、、
>
>
> むかーし、まだショーコーさんがいらっしゃったころ
>
>
> サティアン見学に行かれた人から
>
>
> 「上九一色村」 めっちゃ良かったって話を伺いました
>
>
>
> 富士山、、、、いいなぁ、、、、、



上九一色村って一時期テレビニュース界を席巻していましたね。
富士山の近くでしたっけ?
関東方面の地理にはうとくて、
群馬とか栃木とかいまいち場所が把握できてません(笑)
ゲイシャのいるようなところには行けませんでした~^^)/
富士山、さすが存在感あっていいですよ~



かめはめは
うわぁ~GWの渋滞ってすごいんですね。
ど真ん中に突入しちゃった感じだったんでしょうか。
でも、宿泊は絶景コテージ。
これはいい!
富士山って関西人は見慣れてないのもあって
すごいテンション上がりますね。
移動せずに宿でゆっくりってのもいいかもしれませんね。
道志みち、確かに東の方のツーレポに良くでてきますが
そんな感じなんですね。
キャンプもできる場所のようなので是非行ってみたい
なぁと思っていました。

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> うわぁ~GWの渋滞ってすごいんですね。
> ど真ん中に突入しちゃった感じだったんでしょうか。
> でも、宿泊は絶景コテージ。
> これはいい!
> 富士山って関西人は見慣れてないのもあって
> すごいテンション上がりますね。
> 移動せずに宿でゆっくりってのもいいかもしれませんね。
> 道志みち、確かに東の方のツーレポに良くでてきますが
> そんな感じなんですね。
> キャンプもできる場所のようなので是非行ってみたい
> なぁと思っていました。


今年のGWは6日が土曜日で仕事や学校の人も
あったので3、4、5日に人出が集中していたのかもしれませんね。
私は仕事で出張とかほぼ無いので東京へ行ったり、
そのため新幹線に乗ったりも当然ないので富士山を見る機会が
ほとんどありません。
なので、今回は雪の残っている富士山を観たくてこの時期に決行しました。
想像以上に人が多かったですが(笑)
道志みちは確かにキャンプ場の宝庫のような街道になっていますね。
ベースキャンプにしてウロウロするのにはよさそうですね~^^)/

コメント:を閉じる▲
ご機嫌いかがですか~!!!


GWもあっという間に終わっちゃいましたね~

4月は毎週のようにツーリング、ハイキングなど

お出かけしていたのですが、

記事作成が追いつかなーい

ぼちぼ~ちとアップしていきますので

ヨロシクおつきあいくださいマセ~ (o^∇^o)ノ



happyfan2017春-001b

さて今回は4/16(日)にプラザ阪下で開催された

「ハッピーファン オフロードミーティング 2017春」

をお送りしまーーース 







happyfan2017春-002b

早朝 5時、バイク屋さんに集合   w(゚o゚)w オオー!早エーーー!!




私たちCHARGERチームは

1時間耐久   2台
40分ビギナー 9台
2時間耐久   1台  のエントリー

いつものように直前にOFF車購入したばっかりの

初心者軍団で挑みますヨ~










しかし、一緒に40分のレースにエントリーしていた

いっしゃんが当日、持病のヘルニアの具合が悪く

「棄権する」って言い出した。








せっかくエントリー料も支払っているので

「そんなら、応援に来るといってた

ぴょん吉さんに代わりに走ってもらう?

と急きょ、朝6時に会場に向かう途中の車のなかから、

さっちゃんに連絡とってもらいます。

「OFF装備もって阪下までダッシュで来て~」

っと緊急招集!!!












happyfan2017春-003b

会場に到着後は車検を終え、

いっしゃん⇒ぴょん吉さんへの

ライダー変更手続きも無事済ませ、

全体ミーティングゥ~







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★






そして、すぐに1時間耐久レースのスタート





happyfan2017春-004bx(クリックで拡大)





レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ♪





これには、オープンクラスに

111番(CHARGER社長)と

112番(N村くん)がエントリー







happyfan2017春-005b

おーっ!社長いいスタートダッシュ!





(●ノд')ノ<<《゚+ガンバレェェェ!!!!+゚》














happyfan2017春-006b

N村くんも順調~







happyfan2017春-007b


社長もペース配分考えながら、


後半に徐々に追い上げる作戦で高位置につけております









happyfan2017春-008b


あっという間に1時間が過ぎて

社長は見事オープンクラス3位でフィニッーーシュ!

N村くんも無事完走~










★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★









この後、キッズレースを挟んで

いよいよ私たちのビギナー40分レース!





happyfan2017春-023b

セロリン号がんばってくれよ~










happyfan2017春-009b


ヾ(@⌒▽⌒@)ノイエーイ!




昨秋に続いて2度目なので

今回はかなり余裕をもってスタートラインに立てましたよ






ゼッケンは「死に番」の「42」

あまりイイ番号じゃないけどね(笑)










happyfan2017春-010b

さあ、スタート












happyfan2017春-011b




この日はレースをお休みした いっしゃんが

いっぱい写真撮ってくれました。



(●´∇`)ノ☆*:.。..。.:*アリガトチャーwヘ√レv─ン



めっちゃ速く走ってるようにみえる~ (笑)









happyfan2017春-012b





これまでコースレイアウトされていたた方から

別の新しい方に代わられたようで、

この日のコースは「山を越えた直後にUターン」

「バンクを斜めに横切る」ようなルートが多く

気持ちよくアクセル開けれずにストレス溜まって

走っててあまり面白くないルート設定だったな~










happyfan2017春-013b



普段、林道走っている速度より速く走るのは

身体がスピードに慣れていないので

前を走るライダーについて行けなかったしね。







happyfan2017春-014b


それでもなんとかゴーーーール!!!







先に1時間耐久を走り終えた社長に注意して走るポイントを

聞いていたので、転倒せずに走りきれた。

体力的にもまだまだ余裕ありでした。

(もうちょっと攻めれたかな?)






happyfan2017春-015b
(クリックで拡大)




成績はクラス35台中13位

ちょうど真ん中ぐらいですな。






転倒のリスク背負って

これ以上速く走るのは無理だったので

自分のなかではまあまあ満足の結果です。








代打のピョン吉さんもソツなく走って無転倒で完走!

さっちゃんは今回何度かコケてヘロヘロになったみたい(笑)

CHARGERチームではN田さんの7位が最高で表彰台まであと少し!

ほかのメンバーもみんな悪戦苦闘しながら無事ゴールしました~

次回に期待!!! 









happyfan2017春-016b

レース後は糖分補給じゃぁ~








★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








happyfan2017春-017b



ラストは2時間耐久レースを

シゲちゃん、ひとりで走るってんでみんなで応援だ~





「イケ、イケー!!!」
















happyfan2017春-018b



あまりマナーのよろしくないライダーと接戦になっていて

応援にも熱が入ります。




ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!









happyfan2017春-019b



2時間走りきって無事帰ってきました~






happyfan2017春-020b

精も根も尽きはたして、しばらく放心状態



よく頑張ったゾー










★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







そして表彰式・・・




happyfan2017春-021b

社長3位オメデトーーー





あそこに立ってみたいね~









ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/






あっという間に日が暮れていきました・・・

皆さん、充実感いっぱいで楽しかったね~







happyfan2017春-022b

またね~











追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/05/10 00:17] | ツーリング
トラックバック:(0) |


大和
格好いい写真を撮ってもらいましたね!
なかなか自分の走行写真ってないのでいい記念ですね(o^-^o)
40分完走お疲れ様です&車種別のセロー250では2位ですね♪


ともぴょん
そっなく!?そんな分けありませんよ
必死のパッチで走ってましたよ~('◇')ゞ
写真良いな~私の写真は無いんでしょうかね~


かめはめは
タイヤがツーリストから変更になってますね。
レースのときはタイヤをレンタルで履き替えると以前に
書かれてたような?
体力を温存して40分間完走されたとのこと。
かなりレースに慣れてこられていて、ペース配分を
つかまれてるんですね。
WRなんかも沢山参戦してる中、それらをおさえての
13位は立派じゃないですか!

大和さん こんばんは~
まんと
> 格好いい写真を撮ってもらいましたね!
> なかなか自分の走行写真ってないのでいい記念ですね(o^-^o)
> 40分完走お疲れ様です&車種別のセロー250では2位ですね♪


写真は、やっぱりいいカメラだとめっちゃ綺麗に撮れて
本人の実力以上にカッコよく見えますね(笑)
こういうのはやはりクローズドのコースならではの
楽しみなんじゃないでしょうか。
レースは、周りがみんな速くてついて行けませんでした^^)/

ぴょん吉さん こんばんは~
まんと
> そっなく!?そんな分けありませんよ
> 必死のパッチで走ってましたよ~('◇')ゞ
> 写真良いな~私の写真は無いんでしょうかね~

当日は突然の代打依頼に応えてくださいまして
ありがとうございました。
さすがトライアルで鍛えてらっしゃいますので
難しいコースも余裕で走っておられたと
社長もおっしゃってましたよ~
40分のレース中の写真はいっしゃんが一眼で撮って
おられたのを送っていただいたので、私が映っている
写真しか私自身も持っていないのですわ~
多分撮ってくれてはいると思うのですが・・・

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> タイヤがツーリストから変更になってますね。
> レースのときはタイヤをレンタルで履き替えると以前に
> 書かれてたような?
> 体力を温存して40分間完走されたとのこと。
> かなりレースに慣れてこられていて、ペース配分を
> つかまれてるんですね。
> WRなんかも沢山参戦してる中、それらをおさえての
> 13位は立派じゃないですか!


そうです、今回もタイヤは社長のご厚意によりMXタイヤを
レンタルさせてもらいました。
前回のレースでは20分ぐらいで完全にスタミナ切れで
腕が上がってしまい、話にならなかったので今回はかなり
ペースを抑えて走ったら走り足りないぐらいの感じで
ラスト1周を迎えちゃいました(笑)
でも、速い人は速いですわ~


がみ
何気なくこないだのレースを検索してたら、ここへ行き着きました^_^
こないだは声かけてくれて、そして、また東さんがオフのレースに復活してるという事を聞いて、ごっつい嬉しかったです!!!
ぜひまた一緒に走ったって下さいネ〜(^^)
このブログもお気に入りに追加させてもらいましたから👍

がみさん おはようございまーす~
まんと
> 何気なくこないだのレースを検索してたら、ここへ行き着きました^_^
> こないだは声かけてくれて、そして、また東さんがオフのレースに復活してるという事を聞いて、ごっつい嬉しかったです!!!
> ぜひまた一緒に走ったって下さいネ〜(^^)
> このブログもお気に入りに追加させてもらいましたから👍


先日はおつかれさまでした~
以前と変わらずの様子で楽しそうにレース活動されていて
まるでタイムスリップしたかのようでしたね~
私も、もういい歳なんで体力的にレースはキツイのですが
楽しく走るレベルでぼちぼちやっていこうと思います。
また、次の機会にご一緒しましょうね~^^)/

コメント:を閉じる▲
「林道行く人はコッチで~す



毎年、春と秋に年2回一泊二日で開催されている

バイクショップ「CHARGER」さん主催のツーリング

第12回目となる今回の目的地は

福井県「東尋坊」





毎回30名ぐらいの大所帯での

ONロード主体のツーリングとなっており、

今回も社長はじめスタッフはON組本隊を

先導しないといけないということで、

OFF組は最年長の私が先導道案内役の

キャプテンに指名され、北陸遠征してきました~





ふおおおおぉぉぉぉ フオオオ(((卍(^ω^)卍)))フオオオ





CHARGER東尋坊ツー1704-001b





4月8日、9日

降水確率40%と微妙な天気予報のなか、

雨が降らない方に予報がハズレることを祈って

ツーリングは予定通り決行されることに・・・









CHARGER東尋坊ツー1704-002b

am8:00 にお店に集合したときにはまだ雨は落ちておらず、

「このままなんとか(天気)持ってくれよ~」

と思いながら皆さんバイクのエンジンをスタートした瞬間、



ポツリポツリ・・・




イヤーーーーーッ!!!



私は今回、雨カッパを上着代わりに着用し、

下は防水性のあるオーバーパンツでなんとかなるだろと、

そのまま出発










CHARGER東尋坊ツー1704-003b

「近畿道」を北上~~~

前をゆくのは、お馴染み「さっちゃん」と「いっしゃん」のTCBコンビ。

まだこの頃は写真撮る余裕がありました・・・






しかし、名神に入ってすぐに雨が激しさを増します!!!





セロリン号(serow250)で参戦している私はオフロード用の

ヘルメット装着でゴーグルから下の鼻とか口の周りに

雨が叩きつけられて痛いのなんの・・









第2集合場所となっている「桂川PA」で、

ほとんどの参加者がそろったところで







悲しい出来事が・・・










「(ポケットに入れてた)カメラ水没で壊れた




( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!





ココ最近はメインで使用していた

ルミックスのDMC-GM1S

2015年9月に手に入れてわずか1年半でご臨終!

チーーーーン!

ショ~~~~ック!










ということで今回はスマホで撮った写真だけとなっています。

いつもは上記のカメラを首からぶらさげてパッパッとすぐに

シャッター押せるようにしているのですが、

スマホは同じ過ちをくりかえしたくない(水没させれない)

んで厳重にヒップバッグに入れてしまい、

すぐに取り出すことができず、

あまり決定的な写真は残せませんでした~

||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!











CHARGER東尋坊ツー1704-004b
「湖西道路」から「鯖街道」に向かう

国道477号のローソンにて・・・







ここではまあまあの本降り!

「なんで誰も中止にしようって言い出さんかったんや~」

って「いっしゃん」が叫ぶが皆さんその通りとうなずく(笑)

私もこんな本降りの雨のなかバイクに乗るのは久しぶりや!









CHARGER東尋坊ツー1704-005b

最初の目的地マキノの「メタセコイア並木」の前で

集合写真撮影

ここにきてやっと雨の方は止みそうな雰囲気です。

ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。







ファーストミッションをこなした後は

いよいよ林道班が離脱、オフロードへ・・・











CHARGER東尋坊ツー1704-006b

ONロード仕様のフジモッチャンのSRも加えて

8台で「黒河林道」に突入します







が・・・










CHARGER東尋坊ツー1704-007b

少し進んだところで残雪が出現




ただでさえ、車一台分ほどの幅の道は

8~9割ほど残雪で覆われており、

崖側のわずかに見えている土の部分を

そろ~りそろ~り進んでゆきます。





CHARGER東尋坊ツー1704-008b


元国際A級ライダーの「ケンG」さん、

さすがのアグレッシブな走り(笑)






キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ









CHARGER東尋坊ツー1704-009b
大学生の「Sトウ」君も「怖いデス」といいながらクリア 





わかりづらいですが、


反対側はもう足がつかないガケになっています。









CHARGER東尋坊ツー1704-010b


SRの「フジモッチャン」とセロー225の「Uムラ」君は


ここで断念し、ONロード組に合流するため引き返しました。









CHARGER東尋坊ツー1704-011b

残った6台で先に進みますが、

少し走って残雪、少し走って残雪のくりかえし





ゲロ林道走り慣れている「シゲチャン」に

偵察に行ってもらったところ、

この先はどんどんひどくなり

道幅全面雪に覆われていて走れないとのこと。





我々もそこで断念して引き返すことにしました~

4月でも近畿北部の林道は走れないのね~




フンΣ(´¨_、`;)残念ジャノ~ォ










*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*










CHARGER東尋坊ツー1704-012b



林道を迂回してやってきたのは

敦賀市街地にある「日本海 さかな街」






遅れて到着の私たちとちょうど入れ替わりで

ON組本体が食事を終えて出発するところやった。

ギリギリ逢えたね。(*^_^*)






CHARGER東尋坊ツー1704-013b




施設は鮮魚、おみやげ、海鮮丼などの

個人経営の小さなお店が集合した施設となっています。

食事処はどの店をみても同じような雰囲気で

「味で客を呼ぶ」というような感じはないですね。



それで適当に「Nタさん」がチョイスしてくれたとこに入店。







CHARGER東尋坊ツー1704-014b


「ワール丼カップ」?   なにそれ?

に出店したという漁火丼を選択!

おおっ、金箔がふりかけられている





カニの甲羅は見栄えをよくするための飾りで

エビのしっぽやカニ爪などのガラ入れとして使用(笑)

味のほうは見た目からの想像通り!







★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★








1704初日
(クリックで拡大)





CHARGER東尋坊ツー1704-015b






食後、少し後れをとっている林道班は

舞鶴IC~福井北、永平寺参道ICまで




高速ワーーーープ!









ε=ε=ε=ε=ε=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ








CHARGER東尋坊ツー1704-016b

本日2本目の林道は「豊原線」




雪は大丈夫そうやな~~~







CHARGER東尋坊ツー1704-017b

トンネルの上を走る旧道林道となっていて

ところどころ見晴らしのイイところが出現します。








CHARGER東尋坊ツー1704-018b
O(≧▽≦)O ワーイ♪


ぎこちないバンザイ(笑)




しかし、ここはなかなかオススメ、

少し柔らかめの路面で雪もまったくなく、

めっちゃいい雰囲気の林道~







CHARGER東尋坊ツー1704-019b


終盤には日本海が望める展望のいいポイントもありました。

午後からは汗ばむぐらいの

晴れのいい天気に回復してくれてほんとヨカッタ~

(o^-^o) ウフッ






★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★






山を下りて本日宿泊の

東尋坊近くの宿へ到着したのが5時半ごろだったかな。





CHARGER東尋坊ツー1704-020b










宴会も楽しく過ごし翌朝・・・









CHARGER東尋坊ツー1704-021b


えっ、また雨っすか???





「朝練」行こうと思ってたんやけどな~

しゃーない、宿でのんびりしとこかっ。









CHARGER東尋坊ツー1704-022b



豪勢な朝飯にプラスして

昨日、いっしゃんが「さかな街」で仕入れていた

みりん干しやら明太子やらおすそ分けしてもらって

ご飯おかわり3杯。

もう腹いっぱい  ε= (^0^*)げっぷ♪





CHARGER東尋坊ツー1704-023b


ゆっくり準備して・・

なんとか雨も止んでくれたようで

2日目出発でーす   

ヽ(´▽`;)/====3=3=3 ウヘヘーン♪ 






CHARGER東尋坊ツー1704-024b
まずは宿からすぐのところにある

名勝「東尋坊」






ここではサクッと集合写真撮って

林道組は早々に離脱したかったんやけど・・・




いっしゃん軍団が観光船に乗って出港してもうた。

「あ~これで30分は帰ってこないね」





そんなら「岩場カフェ」でのんびりしましょか~



CHARGER東尋坊ツー1704-025b

「岩場サンデー」は底のフレーク部がゴロゴロ岩場感を演出






無事記念撮影も済ませ、

ここから林道組は別行動と思ったら、

Sトウ君がONロードチームに交じって出発しちゃった。








ヾ(TДT;)))).....マッテ,マッテーーーー!!!!









なんとか彼をつかまえて途中離脱。

「北山林道」の入口を探しますが、

初めての道は「ようわからん」








それっぽいダートの道を見つけたので突入してみたが

タイヤが半分埋まってしまうようなドロ地獄の道やった。

スタンドを出さなくてもバイクが立っているような状態。

余りに汚くてスマホカメラを取り出す勇気がなかったわ~(笑)





みんなで手伝ってそれぞれのマシンを

なんとか、かんとかUターーーン





CHARGER東尋坊ツー1704-026b

いきなり泥ンコや~






みなさん、へんなところ連れて行って

すんまへ~~~ん








CHARGER東尋坊ツー1704-027b



少し戻って、本当の林道の入口を発見しました。





CHARGER東尋坊ツー1704-028b
ちょうど桜が咲いてる季節。





この先、正規のルートもヌタヌタの路面。

さらに霧で視界が数メートル先までしか見えないような、

後ろを振り返ると後続のライトが

ぼんやりとみえるような状況だったが、

逆にそれが幻想的なシーンの中を走ることとなり、

とっても印象的で楽しかった。

つくずく、「カメラが生きてりゃな~」って・・・








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







CHARGER東尋坊ツー1704-029b
「越前そばの里」




ここでお昼ご飯が予約されているので

ふたたび本体と合流~

「どこ走ってきたんや~」

とみんなから言われるほどバイクも服装もドロドロ。






さすがにこのまま食事施設に入るのは気が引けるので(笑)

かなりめんどくさいけど上着とオーバーパンツ脱いで入店しました。







1704二日目
(クリックで拡大)




CHARGER東尋坊ツー1704-031b



食後は武生ICからひたすら高速・・・

今回、名古屋からOFF部隊に参戦してくれた

Nカワくんと「賤ヶ岳SA」でお別れして

われわれは「草津SA」へ・・・

途中、雨もパラッとして少し寒かったな~





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






それと、この高速激走でセロリン号(serow250)の

リアタイヤ、(ツーリスト)は3分山になり、

残ったブロック部も根元に亀裂が入り、

半分モゲ欠けている状態になって終わってもうた~ 

昨年11月にリヤタイヤ交換して走行2200km。

高速乗ったら瞬殺やった・・・

今度はOFF走行性能 落ちても、

もうちょっとライフの長いヤツ入れよっと。








ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力ありがとうございま~す。^^)/








CHARGER東尋坊ツー1704-032b
「草津SA」ではメロンパンの間にソクトクリームをはさんだ

「メロンパンソフト」なるものを発見。



冷た過ぎや~(笑)



メロンパンにはさむなら普通の生クリームのほうがエエかな。









そしてここで解散!

みなさん無事故無違反で楽しく終了となりました~


オツカレチャ━━━(゚,_ゝ゚)━━━ンッ!!















追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/04/27 23:44] | ツーリング
トラックバック:(0) |


かめはめは
恒例のショップツーですね。
オフチーム先導お疲れ様です。
雨の中、なかなか大変そうでしたね。
ツーリストは2200kmでご臨終ですか。
ツーリングライダーにとってはこれはきついですね。
125ccくらいのオフ専用機とちょい遠出用のオフ車の
2台持ちもそろそろご検討になっては?(←悪のささやき)

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> 恒例のショップツーですね。
> オフチーム先導お疲れ様です。
> 雨の中、なかなか大変そうでしたね。
> ツーリストは2200kmでご臨終ですか。
> ツーリングライダーにとってはこれはきついですね。
> 125ccくらいのオフ専用機とちょい遠出用のオフ車の
> 2台持ちもそろそろご検討になっては?(←悪のささやき)


今回は天気がイマイチだったのですが、
大勢の人が動いてツーリングを成立させているので
簡単に中止に出来ないのがマスツーお泊りツーの
ウイークポイントですね。
ツーリストはあまりに柔らかすぎて高速道路は
走ってはいけないんだと悟りました。
セローの特徴でもあるリアチューブレスタイヤだと
選べる種類が少なくて悩みますね。
ほんと、OFF車2台持ちはウラヤマシイ限りです。
せめてタイヤだけでも2種類所持して
使い分けようかなと検討しています^^)/



大和
雨天決行でお疲れ様です(^-^)
この頃は大阪南部もまだ桜も満開とはいかないくらいでしたが北の方の山中ではまだまだ雪が残っている状態だったんですね^^; 車に積んでいくならOFF寄りのタイヤがいいんでしょうが、未舗装路を楽しむまでに舗装路を走る距離の方が長いので”ON:50 OFF:50”のタイヤを選ぶ方が少しでもライフが長持ちしていいのかも知れませんね。


のりまき
ルミックスDMC-GM1Sって、ミラーレス一眼ですよね。
たぶん僕の使ってるソニーNEXC3と同じぐらいの軽量一眼レフのはず・・・
これが水没とは痛いなあ。

僕はこのソニーを買ってから、コンパクトデジカメとは雲泥の違いの写りの良さと、フラッシュなしでも該当程度の灯りさえあれば肉眼と同様の明るさで撮れる性能に惚れ、普段はこれ一本になりました。

僕も首・肩にたすきがけして、ウエストバックに入れてバイクに乗りますが、雨が落ちてきたらすぐウエストバックごと、リアボックスに入れるようにしています。

宿泊旅の時、望遠レンズをセットしたDMC・G2も持っていきますが、パナソニックに一眼レフも写りが良いですよね。

あまりに残念なお知らせにビックリしました。
僕だったら1週間は立ち直れないでしょう。

大和さん こんばんは~
まんと
> 雨天決行でお疲れ様です(^-^)
> この頃は大阪南部もまだ桜も満開とはいかないくらいでしたが北の方の山中ではまだまだ雪が残っている状態だったんですね^^; 車に積んでいくならOFF寄りのタイヤがいいんでしょうが、未舗装路を楽しむまでに舗装路を走る距離の方が長いので”ON:50 OFF:50”のタイヤを選ぶ方が少しでもライフが長持ちしていいのかも知れませんね。


今年の春の訪れは特別遅かったですね~
4月に入ったらもう雪なんてないだろうと思っていたら
全然走れないぐらいの残雪が残っていてビックリしました。
タイヤは全開が冬に入る前の交換だったので、
凍結路面走る可能性があるなら柔らかいツーリストがいいと
アドバイス受けて装着したのですが、
まさか3000kmも、もたないとは想定外でした。
やはり5000km以上はもってくれないとお財布もきついですわ~

のりまきさん こんばんは~
まんと
> ルミックスDMC-GM1Sって、ミラーレス一眼ですよね。
> たぶん僕の使ってるソニーNEXC3と同じぐらいの軽量一眼レフのはず・・・
> これが水没とは痛いなあ。
>
> 僕はこのソニーを買ってから、コンパクトデジカメとは雲泥の違いの写りの良さと、フラッシュなしでも該当程度の灯りさえあれば肉眼と同様の明るさで撮れる性能に惚れ、普段はこれ一本になりました。
>
> 僕も首・肩にたすきがけして、ウエストバックに入れてバイクに乗りますが、雨が落ちてきたらすぐウエストバックごと、リアボックスに入れるようにしています。
>
> 宿泊旅の時、望遠レンズをセットしたDMC・G2も持っていきますが、パナソニックに一眼レフも写りが良いですよね。
>
> あまりに残念なお知らせにビックリしました。
> 僕だったら1週間は立ち直れないでしょう。


GM-1はミラーレスのなかでも最少クラスのボディでしたので
走りながらの撮影にはすごく便利でお気に入りだったのですが、
今回まさかの水没で再起不能になってしまいました。
いや~っ、こんなに強烈な雨になるとは予想していなかったので
私のミスです。最近は慣れてきて水没で壊れてしまうという
認識がありませんでした。

GM-1はもう製造中止になっていて、中古を含めてもあまり流通していないようなので、
同じパナ系のGF5の中古でとりあずGWはしのごうと思っています。


コメント:を閉じる▲
ヒュゥーーーーッ

市街地からすぐのところなのに、

こんなすんごい山岳地帯があるのね~~



須磨アルプスハイク1703-098b




「須磨アルプス」

それは六甲山系連山の最西端に位置し、

馬の背状の岩場になっているスポットのことで、

絶景らしいゾ~ 




その場所へは兵庫県の須磨浦公園駅の出口から

すぐに登山道が始まっており、

「駅前登山」とも呼ばれて

テクテクお気軽ハイキングが楽しめるんだって~

そうと聞いたら行くしかないっしょ!!!


ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーーーーィ♪




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








今年6月ごろに学校行事として

「屋久島」の山を歩くという中学生のうちの息子。

しかし、小さいころ病弱で安静が必要だったこともあって

今も運動はほとんどしていない。

(成長期になって運動制限はなくなっている)







私自身、若いころに一度、「縄文杉」や「ウイルソン株」などを

見るために屋久島に渡って山歩きしたことがあります。

その頃はタバコをプカプカ吸っていたせいもあってか

メチャクチャしんどかったという記憶が残ってるのよね~






「こりゃ息子もちょっと山歩き経験しといたほうがいいかな」と思い

今回、「プチハイキングで足慣らししてみよう」っていう訳で

二人で出かけることにしました~





レッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ♪















・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆










3/19 (日)

我が家も最寄りの駅から徒歩数十秒のマンション住まいなので

今回は電車を乗り継いで須磨まで参りたいと思いますが・・・・








プシューーーーッ!!!








いきなり、最初に乗る予定をしていた電車に乗り遅れる。

駅では階段やエスカレーターを息子と二人、

猛ダッシュで駆け上がったが 

目の前でトビラが閉まるという

とても残念なタイミングで一日が幕開け・・・  

щ(´□`)щ オーマイガーッ!!






この子と行動するといつもこんな感じで

ズッコケ珍道中になっっちゃうんだよね~(笑)
















須磨アルプスハイク1703-002b

チャラチャッチャチャ~チャ~チャ~チャ~~(世界の車窓から)




鉄道路線に関してまったく知識がないので

スマホの乗り換え案内に従って、

大阪駅からJRに乗って着いたのは「塩谷駅」

「須磨、通りすぎてるやん!」








須磨アルプスハイク1703-003b






塩谷で今度は山陽電車に乗り換え、

ひと駅戻って「須磨浦公園駅」に無事到着~

これが最速のルートだったんだろうね~







須磨アルプスハイク1703-004b








さあ、ここから本日のトレッキングのスタート







須磨アルプスルート001
(クリックで拡大)



須磨浦公園駅

鉢伏山山頂(はちぶせやま)

旗振山山頂(はたふりやま)

鉄枴山山頂(てっかいさん)

高倉台

栂尾山山頂(とがおやま)

横尾山山頂(よこおさん)

須磨アルプス

東山山頂

板宿駅(いたやどえき)









いくつかの山頂を尾根づたいに歩き、

一度、住宅街を抜けて

クライマックスに須磨アルプスを迎え、

山陽電鉄の板宿駅に下りてくるコースで参りましょう~










須磨アルプスハイク1703-006b2

時刻は午前9時前

駅からはロープウエイが出ているのですが、

始発が午前10時からということで

歩きで上を目指します!

それが目的で来たんですから~~~









須磨アルプスハイク1703-005b
(クリックで拡大)










須磨アルプスハイク1703-007b


最初は車も通るゆるいスロープをテクテク・・・



そして、階段で上へ上へと登っていきます。




ふーーーっ




やっぱりキツイ!

途中でロープウエイが営業するまで待てばよかったと

激しく後悔!!










須磨アルプスハイク1703-008b


山頂駅に到~着、

ロープウエイで3分のところ

40分かけて自力で登って来ました~








須磨アルプスハイク1703-009b
すぐ横の展望台へ・・・








須磨アルプスハイク1703-010b
西方向に見える「明石海峡大橋」はわりと近くに感じる。





須磨アルプスハイク1703-011b
東は「須磨海水浴場」、その奥にかすかに「神戸空港」が望めます。






この展望台からの景色は最高ですヨ~ (o^∇^o)ノ







須磨アルプスハイク1703-011b2
真下は「須磨海づり公園」









ここで家から持ってきた朝食の「おにぎり」をパクリ!

お腹も満たされ準備万端、再出発~







須磨アルプスハイク1703-012b

ロープウエイの山頂駅から先へは、

「ぶらタモリ」で紹介されたと書かれている、

現存する日本唯一の乗り物、

「カーレーター」なるものがあります。






説明書きによると「カー(車)」「(エスカ)レーター」

組み合わせた造語であるとのこと。

「二人乗りのリフト」のようなもの のようです。

全長91m 斜度25度 を2分20秒で運んでくれるとあります。








以前、のりまきさんが記事にされていて、

それを見て今回、須磨にくるキッカケとなった設備でした。

乗りたかったけどまだ営業前やった・・・








須磨アルプスハイク1703-013b

先へ進んで最初の山「鉢伏山(はちぶせやま)制覇~

って山頂という雰囲気はまったくなくて、

公園の広場のようなところでした。








さらにテクテクテクテクテク・・・・・







須磨アルプスハイク1703-014b



少し歩いて「旗振山(はたふりやま)の茶屋通過~




江戸時代、大坂の堂島米会所の相場を、
ここから旗を振って西国に知らせていたことから
「旗振山」と呼ばれたそうな。



この辺りまでが須磨浦山上遊園の敷地といったところ。








須磨アルプスハイク1703-015b




その先は雰囲気のいい山道になっています。











須磨アルプスハイク1703-016b


鉄枴山(てっかいざん)方面へ・・・






須磨アルプスハイク1703-017b



鉄枴山山頂征服~







源平合戦の「一の谷の戦い」で

義経がここからの断崖絶壁を駆け降りて

平家に奇襲したと伝えられている

「逆落とし」伝説の舞台。

一の谷の戦い



ほんとにこの山の頂上から

馬に乗って駆け降りるのは可能なの?

と思われるほどの落差と断崖絶壁となっております。。。









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







須磨アルプスハイク1703-018b
「おらが茶屋」

茶屋のすぐ裏はもう都会になってるね。







須磨アルプスハイク1703-019b


眼下に見えているのは第二神明「須磨料金所」









須磨アルプスハイク1703-020b



ここから一度いっきに下におりていきます。

そして「高倉台」という新興住宅地を抜けて

ふたたび山登りで「栂尾山(とがおやま)」を目指します。




須磨アルプスハイク1703-021b

この「高倉台団地」

六甲全山縦走路中に妙に不自然に登場するので

行く前に少し調べてみたところ、

もともとはこの地に「高倉山」という山が存在し、

一連の山々がつながっていたらしい。





じゃあ、その山はどこにいったんだ?





それは、昭和40年代より始まったポートアイランド造成事業

「高倉山」の土が削り取られて埋め立てに使用され、

山が丸ごとごっそり無くなってしまったようです。






そりゃそうだ。

地球の資源は限られているのに海を埋め立てて

土地を増やすなら、

どこかを削って土をもってこないとできないわ。

今までそんなこと真剣に考えたことなかったな~










それをふまえて、あらためてこの地に立って、

実際に歩いてみると、ちょっとショッキングなぐらい

地形の変化を体感することができますね。

∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!











須磨アルプスハイク1703-022b

団地のなかを通る陸橋に

六甲全山縦走路の案内標識を確認。

「この道で間違い無いようだ







須磨アルプスハイク1703-022b2


途中にあるスーパーマーケットでは

同じハイキング中のみなさん、

そのほとんどの方がここで

水分補給、食糧調達していく。

私たちもお茶を一本追加。

「便利やな~」













そして、住宅街を抜けると この日最大の難関・・・

「栂尾山アタック」

が待ち構えていた!!!









須磨アルプスハイク1703-023b

そう、下りてきた分、

登らないといけないんだよね~







それも何の面白みも無い、一直線の階段で・・・






須磨アルプスハイク1703-024b

ヒョエェェェーーーーーッ




ちなみにこの階段、400段ぐらいあるらしい~





モチロン、私は一気に登れず、

3回ぐらい休憩しながら登っていきます。




ハア、ハア、ハア・・・・





途中で太ももが終わり、

足があがらなくなっちゃってキツかったな~

フーーッ、フーーッ












しかし、今まで ひ弱だと思っていたうちの息子、

ノンストップで、すたすた駆け上がっていきよる~






いつかこんな日が、

親を超える日が・・・

やってくるとは思っていたけれど・・・




「今がその瞬間なのか? そうなのか?」




もう父ちゃんはギブアップ寸前ヨ~(笑)












須磨アルプスハイク1703-025b




階段が終わると急な山道でさらに登っていきます。





息子からはかなり遅れをとってしまったようだ・・・






須磨アルプスハイク1703-026b


ようやく「栂尾山(とがおやま)」山頂の展望デッキまで到達~









須磨アルプスハイク1703-027b

さきほど通ってきた鉄枴山からのルートを

見ることができます。











しかし・・・

ここで待っているだろうと思っていた息子が見当たらない

はて?

携帯で連絡をとってみると、

私の話している声は電話機からではなく、

直接、耳に届くぐらい近くにいるので

「そのまま進んできて」という。








山の頂上なので下りの階段をガガッと降りていくのですが、

息子とはまだ出会えない。

もう一度電話して、

「丸太で出来た展望デッキを通ったか?」と確認してみると、

「わからん」ですと。







実は少し嫌な予感はしていた・・・









展望台の手前に下に降りていく分岐があって、

どちらかというと、そちらのほうが主流の道なりとなっており、

展望台へは、脇道へ入る感じになっている。





周りに誰かいれば、人の流れがその展望台に向かっているので

違和感なく正規のルートを間違えることはないのだが・・・






「とにかく、最初に登ってきた長い階段のところまで

もどってこ~~い!」




私もいったん戻って

分岐のところでなんとか合流成功~




ε=( ̄。 ̄;A フゥ…




「携帯なかったら遭難してたな(笑)」






息子も急に周りに人がいなくなっておかしいなと思ってたそうだ。






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆






須磨アルプスハイク1703-028b

山のほうはだんだん登山っぽい道になってきて

横尾山山頂に到達~








須磨アルプスハイク1703-029b
そしてクサリ場が出現!




お待たせいたしました!


いよいよメインステージに突入で~す!!






須磨アルプスハイク1703-030b




w|;゚ロ゚|w ウオオォォォォ!!




この白い岩山を

ずぅーーーっと奥へ抜けてゆきま~す






須磨アルプスハイク1703-031b




ちょいチン寒、ブルッ!







須磨アルプスハイク1703-032b



いやいや、なかなかの迫力ですぞ~


こんなところでも足滑らせて滑落したらイチコロよ~


ぉお!!(゚ロ゚屮)屮








須磨アルプスハイク1703-033b



それでも、無理という感じではないので

楽しく足を運んでいけます。







須磨アルプスハイク1703-034b



「須磨アルプス」征服~~~



絶景かな~~~っ



ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ







須磨アルプスハイク1703-035b

ほんと馬の背のような左右の切り立った岩場を抜けて難所はクリア






「歩きやすい道なんてなかった」

なんてビールのCMがこれを書いてる今、

横のテレビから流れてきた・・・

おーっタイムリ~






それでも、ここは登山道としては

割と整備されている方なんだろうなと思います。

小さい子供さんも見かけるので

誰でも気軽に来れるのではないかな~

まあ、滑らない靴を履いておくのは必須だけど。









須磨アルプスハイク1703-039b


振り返って見たところ・・・



ここに見えている岩場の稜線を

ずーっと歩いてきました。












須磨アルプスハイク1703-036b



ふたたび、マイナスイオンいっぱいの森を抜けて・・・






須磨アルプスハイク1703-041b


最後の山、東山山頂に到着








下山は「妙法寺」駅へ下りるほうが近いのですが、

電車の乗り換えが1回増えるのと、

昼飯処が多そうなより都会の「板宿」駅へ向かうことにします~

ずっと下り道になるので距離が伸びても

さほど苦にはなりませんね。





須磨アルプスハイク1703-097b

山から下りてきて板宿駅前に着いたのが

午後1時30分ごろ。

須磨浦公園からのんびり歩いて4時間半、

途中迷子事件などもあったりしたけれど(笑)

ちょうどイイぐらいのトレッキングでした~










須磨アルプスハイク1703-038b
遅めのランチは「ビバ板宿」のなかに入っている

ラーメン屋さんでガッツリよ~


プハーーーッ!


ビール飲んで昼寝しながら帰れるのが

電車利用のいいところですな~ (^-^)/







ォツカレチャ━─━(*´・Д・)ノ(´Д`疲)・゚・━─━ン






ランキング
ポチッ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
いつもご協力に感謝感謝。



最後まで読んでいただきありがとうございました~~



須磨アルプスハイク1703-040b


またね~











追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

[2017/04/18 22:11] | 観光スポット (パワースポット?)
トラックバック:(0) |


かめはめは
え?駅前登山?
須磨アルプス?
初めて聞きました。駅前といいながらなんのなんの、
本格的じゃないですか。
相当な距離に見えますが、息子さん頑張られましたね!パパを超える体力を感じられたときは、まんとさんもうれしかったことでしょうね~(^^)
カーレーター、ブラタモリ見てたら出てきてましたね、確かに。
わざと乗り心地が悪くなるように整備していると
係りの方が言っておられたような記憶があります(笑)

かめはめはさん こんばんは~
まんと
> え?駅前登山?
> 須磨アルプス?
> 初めて聞きました。駅前といいながらなんのなんの、
> 本格的じゃないですか。
> 相当な距離に見えますが、息子さん頑張られましたね!パパを超える体力を感じられたときは、まんとさんもうれしかったことでしょうね~(^^)
> カーレーター、ブラタモリ見てたら出てきてましたね、確かに。
> わざと乗り心地が悪くなるように整備していると
> 係りの方が言っておられたような記憶があります(笑)


「須磨アルプス」意外に知られていないでしょ。
私も今回初めて知りました。
半日プラ~っと歩いて景色もナカナカ抜群なのでオススメです。
登りは多少足に負担がかかるかもしれませんが。
息子に体力負けしたことはちょっとショック。
自分も歳とったなあと感じる瞬間でしたね。

ブラタモリのカーレーターの放送観られたんですか~
乗り心地を悪くしているとはどうしてなんでしょう?
設計の古いものなので乗り心地なんて考えられていないのでしょうかね~
せっかく行ったので乗ればよかったですね。



かおり
まんとさん、こんばんは^_^おつかれさまでした!

あの階段は地獄ですよね(笑)
わたしもはじめて歩いたときは、マジかよ!と思いました^_^

結構な距離を歩かれているので、次なるまんとさんの目標は六甲全山縦走大会ですかね(笑)

もう一度出たいと思いながら、わたしも早何年だろう。。まずは体を絞らねば、という、山より高い壁が立ちはだかっています(*・ω・)


大和
駅前登山ってかる~い感じの言い方ですが
4時間半もトレッキングて・・・(^▽^;)
予定のルートを制覇してからのビールは格別なんでしょうね♪
でも私は駅前登山はしませんけど(笑)

かおりさん こんばんは~
まんと
> まんとさん、こんばんは^_^おつかれさまでした!
>
> あの階段は地獄ですよね(笑)
> わたしもはじめて歩いたときは、マジかよ!と思いました^_^
>
> 結構な距離を歩かれているので、次なるまんとさんの目標は六甲全山縦走大会ですかね(笑)
>
> もう一度出たいと思いながら、わたしも早何年だろう。。まずは体を絞らねば、という、山より高い壁が立ちはだかっています(*・ω・)


さすが、あの階段登られていましたか!
登れど登れど終わりが見えない、心が折れそうになりますね。
六甲全山縦走大会って宝塚まで歩くヤツでしょ?
あれって50kmぐらい歩くんですよね~すごーーーい!
身体作って出ないと膝とか壊れちゃいそうです(笑)

いや~っ、かおりさんその若さで私以上にイロイロなところに
行かれていて、すごいですわ~
バイクに乗られるようになってますます行動範囲も拡大中ですしね~

大和さん こんばんは~
まんと
> 駅前登山ってかる~い感じの言い方ですが
> 4時間半もトレッキングて・・・(^▽^;)
> 予定のルートを制覇してからのビールは格別なんでしょうね♪
> でも私は駅前登山はしませんけど(笑)

今回の須磨登山は、最初のロープウエイに乗れば楽勝だと思います。
そこからの景色は格別ですので是非いちど登ってみてくださいませ!
4時間ぐらい、半日ぐらいで終わるトレッキングが
現地への行き帰りの時間を考えるとちょうどいいぐらいなんですよね~
この日は帰りの電車のなかで爆睡してしまいましたので、
車で行くより無理が無くてヨカッタと思います。
バイクなら何時間でも運転できそうなんですけどね(笑)


のりまき
六甲縦走の序盤は、こういうルートになっているのですね。
大学ヨット部同期が、毎年六甲縦走イベントに参加し、ここから逆瀬川まで歩いています。
僕の今の脚力と比べると鉄人です。
僕はそんな自殺行為はしませんが・・・

西宮沖・神戸沖埋め立ての頃、山からベルトコンベアーで土砂を運び出し、埋め立て船に直接入れている光景を見ていますが、跡地が住宅地になっているのですね。

それにしても、この一直線の階段は、気持ちが萎えさせそう。
京都大文字山登山にも、こんな一直線階段があり、がっくり来ました。
途中で曲がっていればまだマシなんでしょうけど・・・

息子に抜かれるのは親の宿命ですね。
僕ら夫婦のトレッキングなんか、幼稚園児にも抜かれている有様です。

のりまきさん こんばんは~
まんと
> 六甲縦走の序盤は、こういうルートになっているのですね。
> 大学ヨット部同期が、毎年六甲縦走イベントに参加し、ここから逆瀬川まで歩いています。
> 僕の今の脚力と比べると鉄人です。
> 僕はそんな自殺行為はしませんが・・・
>
> 西宮沖・神戸沖埋め立ての頃、山からベルトコンベアーで土砂を運び出し、埋め立て船に直接入れている光景を見ていますが、跡地が住宅地になっているのですね。
>
> それにしても、この一直線の階段は、気持ちが萎えさせそう。
> 京都大文字山登山にも、こんな一直線階段があり、がっくり来ました。
> 途中で曲がっていればまだマシなんでしょうけど・・・
>
> 息子に抜かれるのは親の宿命ですね。
> 僕ら夫婦のトレッキングなんか、幼稚園児にも抜かれている有様です。


のりまきさんが先日須磨のカーレーターに行かれていたので
今回興味を持って行ってきましたよ。
いや~いいところ教えていただきありがとうございます。
六甲全山縦走大会は今回歩いた数倍の距離になりますから
普段歩き慣れしている人でないとかなり厳しそうですね。
埋め立ての土砂は直接ベルトコンベアで海まで運ばれていたんですか~
すごい光景ですね。

息子に抜かれたのはウレシイやらさびしいやら。
上の子にはもうパソコンなどの操作を教えてもらう立場になってますが、
老いてゆく自分を目の当たりにした気分ですね。


コメント:を閉じる▲